議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 23年第2回臨時会( 5月) 05月10日−01号




平成 23年第2回臨時会( 5月) − 05月10日−01号









平成 23年第2回臨時会( 5月)


みやこ町告示第26号
 平成23年第2回みやこ町議会臨時会を次のとおり招集する
    平成23年5月6日
                               みやこ町長 井上 幸春
1 期 日  平成23年5月10日(火曜日)午前10時
2 場 所  みやこ町庁舎3階議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
橋本 真助君          柿野 正喜君
中山 茂樹君          小田 勝彦君
田中 勝馬君          飯本 秀夫君
中尾 昌廣君          金房 眞悟君
大束 英壽君          柿野 義直君
熊谷みえ子君          原田 和美君
中尾 文俊君          肥喜里和隆君
浦山 公明君          上田 重光君
──────────────────────────────
応招しなかった議員
                
──────────────────────────────
 
───────────────────────────────────────────
平成23年 第2回(臨時)み や こ 町 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成23年5月10日(火曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                         平成23年5月10日 午前9時45分開会
 日程第1 仮議席の指定
 日程第2 選挙第1号 議長の選挙
議事日程(第1号の追加1)
 日程第1 議席の指定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 会期の決定
 日程第4 選挙第2号 副議長の選挙
 日程第5 発議第4号 みやこ町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
 日程第6 常任委員会委員の選任
 日程第7 議会運営委員会委員の選任
 日程第8 特別委員会の設置及び委員の選任
      発議第5号 みやこ町議会伊良原ダム対策特別委員会設置に関する決議について
      発議第6号 みやこ町議会基地対策特別委員会設置に関する決議について
      発議第7号 みやこ町議会広報特別委員会設置に関する決議について
 日程第9 選挙第3号 京築広域市町村圏事務組合議会議員の選挙
 日程第10 選挙第4号 豊前広域環境施設組合議会議員の選挙
 日程第11 選挙第5号 行橋市・みやこ町清掃施設組合議会議員の選挙
 日程第12 選挙第6号 京築地区水道企業団議会議員の選挙
 日程第13 議案の上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決
      承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(みやこ町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について)
      承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度みやこ町一般会計補正予算(第4号))
      承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度みやこ町老人保健事業特別会計補正予算(第2号))
      承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)
      同意第2号 監査委員の選任について
 日程第14 閉会中の事務調査について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
議事日程(第1号)
 日程第1 仮議席の指定
 日程第2 選挙第1号 議長の選挙
議事日程(第1号の追加1)
 日程第1 議席の指定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 会期の決定
 日程第4 選挙第2号 副議長の選挙
 日程第5 発議第4号 みやこ町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
 日程第6 常任委員会委員の選任
 日程第7 議会運営委員会委員の選任
 日程第8 特別委員会の設置及び委員の選任
      発議第5号 みやこ町議会伊良原ダム対策特別委員会設置に関する決議について
      発議第6号 みやこ町議会基地対策特別委員会設置に関する決議について
      発議第7号 みやこ町議会広報特別委員会設置に関する決議について
 日程第9 選挙第3号 京築広域市町村圏事務組合議会議員の選挙
 日程第10 選挙第4号 豊前広域環境施設組合議会議員の選挙
 日程第11 選挙第5号 行橋市・みやこ町清掃施設組合議会議員の選挙
 日程第12 選挙第6号 京築地区水道企業団議会議員の選挙
 日程第13 議案の上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決
      承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(みやこ町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について)
      承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度みやこ町一般会計補正予算(第4号))
      承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度みやこ町老人保健事業特別会計補正予算(第2号))
      承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)
      同意第2号 監査委員の選任について
 日程第14 閉会中の事務調査について
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       14番 肥喜里和隆君
15番 浦山 公明君       16番 上田 重光君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 廣末  豊君     書記   檜垣 文子君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
教育長 ………………… 松田 憲太君   総務課長 ……………… 久保 良美君
財政課長 ……………… 吉永 秀信君   建設課長 ……………… 森下 高志君
総合政策課長 ………… 村上 重範君   住民課長 ……………… 長野 正美君
健康づくり課長 ……… 中村 雅裕君                     
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
教務課長 ……………… 山本 淳一君   生涯学習課長 ………… 柿野 善広君
介護保険課長 ………… 中村 政弘君   税務課長 ……………… 中嶋 純男君
生活環境課長 ………… 中原 裕二君   住宅管理課長 ………… 有馬 善徳君
徴収対策課長 ………… 北野 満典君   産業課長 ……………… 山下 茂治君
上下水道課長 ………… 高尾 和彦君   伊良原ダム対策課長 … 立花 博美君
農業委員会事務局長 … 大久保守彦君   会計課長 ……………… 川上 茂昭君
犀川支所総合窓口課長 ……………………………………………………… 荒巻 典親君
豊津支所総合窓口課長 ……………………………………………………… 能方  壽君


──────────────────────────────

午前9時45分開会



◎事務局長(廣末豊君) 皆さん、おはようございます。事務局長の廣末と申します。

 議員の皆様を初め、執行部の皆様には定時より早い出席を御案内をいたしましたにもかかわりませず、御出席をいただきまして、ありがとうございます。

 また、本日、大変蒸し暑くなっておりますので、上着等を脱がれても構わないと思いますので、よろしくお願いいたします。

 では、会議に入る前に、この際、執行部及び議員各位の自己紹介を受けたいと思います。よろしくお願いいたします。

 初めに、執行部理事者の町長より、順次自己紹介をお願いいたします。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。みやこ町町長の井上幸春でございます。よろしくお願いいたします。



◎副町長(辛島秀典君) おはようございます。副町長の辛島と申します。どうぞよろしくお願いいたします。



◎教育長(松田憲太君) おはようございます。教育長の松田憲太と申します。よろしくお願いいたします。



◎総務課長(久保良美君) 総務課長の久保と申します。よろしくお願いいたします。



◎財政課長(吉永秀信君) おはようございます。財政課長の吉永と申します。よろしくお願いいたします。



◎総合政策課長(村上重範君) 総合政策課長の村上と申します。どうぞよろしくお願いいたします。



◎税務課長(中嶋純男君) おはようございます。税務課長の中嶋と申します。どうぞよろしくお願いいたします。



◎徴収対策課長(北野満典君) おはようございます。徴収対策課長の北野と申します。どうぞよろしくお願いします。



◎犀川支所総合窓口課長(荒巻典親君) おはようございます。犀川支所総合窓口課長の荒巻といいます。よろしくお願いします。



◎豊津支所総合窓口課長(能方壽君) おはようございます。豊津支所総合窓口課長、能方です。よろしくお願いします。



◎会計課長(川上茂昭君) おはようございます。会計課長の川上と申します。よろしくお願いいたします。



◎人権男女共同参画課長(上田政三君) おはようございます。人権男女共同参画課長の上田と申します。よろしくお願いいたします。



◎伊良原ダム対策課長(立花博美君) おはようございます。伊良原ダム対策課、立花です。よろしくお願いします。



◎教務課長(山本淳一君) おはようございます。教育委員会教務課長の山本です。よろしくお願いします。



◎生涯学習課長(柿野善広君) おはようございます。教育委員会生涯学習課長の柿野です。よろしくお願いいたします。



◎住民課長(長野正美君) おはようございます。住民課長の長野です。どうぞよろしくお願いいたします。



◎健康づくり課長(中村雅裕君) おはようございます。健康づくり課長の中村です。よろしくお願いします。



◎介護保険課長(中村政弘君) おはようございます。介護保険課長の中村です。よろしくお願いします。



◎生活環境課長(中原裕二君) おはようございます。生活環境課長の中原と申します。よろしくお願いいたします。



◎上下水道課長(高尾和彦君) おはようございます。上下水道課長の高尾です。よろしくお願いします。



◎農業委員会事務局長(大久保守彦君) おはようございます。農業委員会事務局の大久保と申します。よろしくお願いします。



◎産業課長(山下茂治君) おはようございます。産業課長の山下です。よろしくお願いいたします。



◎建設課長(森下高志君) おはようございます。建設課長の森下です。よろしくお願いいたします。



◎住宅管理課長(有馬善徳君) おはようございます。住宅管理課長の有馬と申します。よろしくお願いします。



◎事務局長(廣末豊君) 以上で、執行部理事者及び職員の自己紹介を終わります。

 次に、議員各位の自己紹介をお願いしたいと思います。住所、氏名程度の簡単な自己紹介でよろしいかと思います。それでは、仮番、1番議員さんからよろしくお願いいたします。



◎議員(橋本真助君) おはようございます。みやこ町国作に住所がございます、橋本でございます。よろしくお願いいたします。



◎議員(柿野正喜君) おはようございます。勝山岩熊在住の柿野正喜です。どうぞよろしくお願いいたします。



◎議員(中山茂樹君) おはようございます。犀川本庄の中山茂樹です。よろしくお願いします。



◎議員(小田勝彦君) おはようございます。みやこ町勝山黒田の小田勝彦と申します。よろしくお願いいたします。



◎議員(田中勝馬君) 豊津町の田中勝馬でございます。どうぞよろしくお願いします。



◎議員(飯本秀夫君) おはようございます。国分在住の飯本秀夫です。どうぞよろしくお願いします。



◎議員(中尾昌廣君) おはようございます。犀川の中尾昌廣でございます。よろしくお願い申し上げます。



◎議員(金房眞悟君) 金房眞悟です。よろしくお願いします。



◎議員(浦山公明君) おはようございます。勝山黒田の浦山公明です。よろしくお願いします。



◎議員(大束英壽君) おはようございます。犀川の大束英壽でございます。よろしくお願いします。



◎議員(柿野義直君) おはようございます。勝山宮原の柿野義直と申します。よろしくお願いします。



◎議員(上田重光君) おはようございます。豊津上原に在住の上田重光でございます。よろしくお願いします。



◎議員(熊谷みえ子君) 豊津国分に住んでいます、熊谷みえ子です。よろしくお願いします。



◎議員(原田和美君) おはようございます。豊津上原に住んでおります、原田です。よろしゅうお願いします。



◎議員(中尾文俊君) おはようございます。犀川山鹿の中尾文俊でございます。よろしくお願いします。



◎議員(肥喜里和隆君) 豊津台ケ原に住んでおります、肥喜里和隆です。よろしくお願いします。



◎事務局長(廣末豊君) 以上で、執行部及び議員の自己紹介を終わります。

 定刻までに5分ありますが、このまま本会議へと突入してもよろしいでしょうか。(「はい」と呼ぶ者あり)それでは、始めたいと思います。

 これより会議を開きます。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 では、年長の議員を御紹介いたします。本日出席の議員の中、年長議員は8番、金房眞悟議員であります。よって、金房眞悟議員に臨時議長をお願いいたします。金房議員、議長席にお着き願います。

〔臨時議長 金房 眞悟君議長席に着く〕



○臨時議長(金房眞悟君) 皆さん、おはようございます。ただいま御紹介をいただきました金房眞悟でございます。

 自治法107条の規定によって、私が臨時に議長の職務を行うことになりました。まあ、ふなれと申しますか、いうよりも初めてでございますし、くれぐれもよろしくお願いいたします。議長が選出されるまでの限られた時間ではありますが、議員各位の御協力を重ねてお願いして、無事に任務を果たせるようにしたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただいまから平成23年第2回みやこ町議会臨時会を開会いたします。

 では、本日の会議を開きます。

 あらかじめ、井上町長より発言を求められておりますので、これを許可いたします。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。改めてごあいさつを申し上げます。みやこ町町長の井上幸春でございます。どうかよろしくお願いを申し上げます。

 議員各位におかれましては、去る4月24日のみやこ町町議会議員一般選挙におきまして、大変な激戦の中に、見事御当選の栄誉に輝かれました。心からお喜びを申し上げます。

 今臨時議会は、選挙後初めての議会でございます。先ほど、副町長を初め、執行部の皆さんを紹介をさせていただきました。皆様とともに、このみやこ町が元気になるように頑張ってまいりたいと考えておりますので、議員各位の皆様の御指導、御鞭撻をお願いを申し上げましてあいさつにかえます。よろしくお願いをいたします。



○臨時議長(金房眞悟君) それでは、これより議事日程に入ります。

────────────・────・────────────



△日程第1.仮議席の指定



○臨時議長(金房眞悟君) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、先般協議のとおり、ただいま着席の議席といたします。

 ここでお諮りをいたします。これより行います議会内部の案件については、執行部の町長、副町長及び総務課長以外の方は、公務のこともありますし、退席していただくということでございますが、いかがでしょうか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(金房眞悟君) 異議なしと認めます。それでは、執行部の皆さんには退席をしてください。

 それでは、ここで暫時休憩をいたします。

午前10時00分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時10分再開



○臨時議長(金房眞悟君) それでは、休憩前に引き続き再開いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.選挙第1号



○臨時議長(金房眞悟君) 日程第2、選挙第1号議長の選挙を行います。

 選挙は、投票で行います。

 議場の入り口、閉鎖してください。

〔議場閉鎖〕



○臨時議長(金房眞悟君) 議場は閉鎖されました。

 ただいまの出席議員は16人、全員出席でございます。

 次に、立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に1番、橋本真助議員、2番、柿野正喜議員を指名します。

 それでは、投票用紙をお配りします。

〔投票用紙配付〕



◎議員(大束英壽君) 議長。



○臨時議長(金房眞悟君) 大束議員。



◎議員(大束英壽君) 10番、大束です。立候補者等の氏名がわかれば報告願います。



◎事務局長(廣末豊君) これは公職選挙法に基づきますもので、立候補制はとっておりませんので、御了承願います。



○臨時議長(金房眞悟君) 立候補制ではないということで、ようございますかね。

 投票用紙の配付漏れはございませんか。ようございますかね。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(金房眞悟君) なしとのことでございますので、なしと認めます。

 投票箱を点検いたします。事務局長。

〔投票箱点検〕



◎事務局長(廣末豊君) 議長、いいですか。



○臨時議長(金房眞悟君) 空虚の確認です。投票箱の点検、異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行いますが、投票は、単記無記名投票でお願いします。

 事務局長が議席番号順に氏名をお呼びいたしますので、被選挙人の氏名を記載の上、順次投票願います。

〔事務局長点呼・議員投票〕

………………………………………………………………………………

 1番  橋本 真助議員      2番  柿野 正喜議員

 3番  中山 茂樹議員      4番  小田 勝彦議員

 5番  田中 勝馬議員      6番  飯本 秀夫議員

 7番  中尾 昌廣議員      9番  浦山 公明議員

10番  大束 英壽議員     11番  柿野 義直議員

12番  上田 重光議員     13番  熊谷みえ子議員

14番  原田 和美議員     15番  中尾 文俊議員

16番  肥喜里和隆議員      8番  金房 眞悟議員

………………………………………………………………………………



○臨時議長(金房眞悟君) 投票漏れはございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(金房眞悟君) 投票漏れなしと認めます。それでは、投票を終わります。

 開票を行います。1番、橋本真助議員及び2番、柿野正喜議員、開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○臨時議長(金房眞悟君) それでは、選挙の結果を報告します。

 投票総数16票、有効投票16票、無効投票0票。有効投票のうち、上田議員8票、肥喜里議員7票、熊谷議員1票。合計16です。この選挙の法定得票数は4分の1で、4票となっています。したがって、上田重光議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解いてください。

〔議場開鎖〕



○臨時議長(金房眞悟君) それでは、ただいま議長に当選されました上田重光議員が議場におられます。会議規則33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 上田議員、ごあいさつをお願いいたします。

 当選承諾とごあいさつをお願いいたします。



◎議員(上田重光君) 一言ごあいさつ申し上げます。皆様方で選出させていただきました上田でございます。

 これから先、もう皆さん、議長選挙終わりました。16人の議員一丸となりまして、執行部とともども議会発展のため、ひいてはみやこ町発展のために、全力を尽くす所存でございます。今後ともよろしく御協力のほどお願いいたします。(拍手)



○臨時議長(金房眞悟君) 以上をもちまして、臨時議長の職務すべて終了いたしました。皆さん、ありがとうございました。

 それでは、議長席を議長と交代いたします。上田議長、議長席へお願いします。お着きください。

〔臨時議長退席、議長着席〕



○議長(上田重光君) ここで、議事整理、資料配付のため、暫時休憩といたします。

午前10時26分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時30分再開



○議長(上田重光君) それでは、休憩前に引き続きまして、再開をいたします。

 議事日程の追加を行います。

 追加議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

────────────・────・────────────



△日程第1.議席の指定



○議長(上田重光君) 日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。各議員の議席番号を事務局から申し上げます。事務局、お願いします。



◎事務局長(廣末豊君) 1番、橋本真助議員、2番、柿野正喜議員、3番、中山茂樹議員、4番、小田勝彦議員、5番、田中勝馬議員、6番、飯本秀夫議員、7番、中尾昌廣議員、8番、金房眞悟議員、9番、浦山公明議員、10番、大束英壽議員、11番、柿野義直議員、12番、上田重光議員、13番、熊谷みえ子議員、14番、原田和美議員、15番、中尾文俊議員、16番、肥喜里和隆議員。

 以上です。



○議長(上田重光君) 以上で、議席の指定を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第2.会議録署名議員の指名



○議長(上田重光君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において、1番、橋本真助議員、2番、柿野正喜議員を指名いたします。

────────────・────・────────────



△日程第3.会期の決定



○議長(上田重光君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日限りとすることに決定いたしました。

 ここで暫時休憩といたします。

午前10時34分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時35分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

────────────・────・────────────



△日程第4.選挙第2号



○議長(上田重光君) 日程第4、選挙第2号副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 直ちに、議場の出入り口を閉めます。

〔議場閉鎖〕



○議長(上田重光君) ただいまの出席議員数は、16人であります。

 次に、立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に3番、中山茂樹議員、4番、小田勝彦議員を指名いたします。

 それでは、投票用紙をお配りいたします。

〔投票用紙配付〕



○議長(上田重光君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

〔投票箱点検〕



○議長(上田重光君)  異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。念のため申し上げます。投票は、単記無記名でお願いします。事務局長が、議席番号と氏名を読み上げますので、被選挙人の氏名を記載の上、順次に投票を願います。

〔事務局長点呼・議員投票〕

………………………………………………………………………………

 1番  橋本 真助議員      2番  柿野 正喜議員

 3番  中山 茂樹議員      4番  小田 勝彦議員

 5番  田中 勝馬議員      6番  飯本 秀夫議員

 7番  中尾 昌廣議員      8番  金房 眞悟議員

 9番  浦山 公明議員     10番  大束 英壽議員

11番  柿野 義直議員     13番  熊谷みえ子議員

14番  原田 和美議員     15番  中尾 文俊議員

16番  肥喜里和隆議員     12番  上田 重光議員

………………………………………………………………………………



○議長(上田重光君) 投票漏れはございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 それでは、開票を行います。3番、中山茂樹議員、4番、小田勝彦議員、開票の立ち会いをお願いいたします。

〔開票〕



○議長(上田重光君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数16票、有効投票16票、無効投票0でございます。有効投票のうち、浦山公明議員8票、柿野義直議員7票、熊谷みえ子議員1票、計16票であります。この選挙の法定得票数は4票となっております。したがいまして、浦山公明議員が副議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(上田重光君) ただいま副議長に当選をされました浦山公明議員が議場におられます。会議規則第33条の第2項の規定によって当選の告知をいたします。

 浦山公明議員、副議長当選承諾並びにごあいさつをお願いいたします。



◎議員(浦山公明君) 改めまして、浦山公明です。今の議長さんからの報告のとおり、副議長という名誉を受けました。名におごらず、執行部また議長の両輪を助ける補助輪として頑張りたいと思います。しかしそれには、町民の方から選出されました16人の議員の方の1票1票の重さがあります。どうか、両輪を支えるといっても、皆様議員さんの力がないならできないことであります。今後とも、どうか皆さんと一緒に議会運営をよろしくお願いをいたします。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)



○議長(上田重光君) それでは、ここで議事整理、資料配付のため、暫時休憩といたします。10分間の休憩でお願いします。

午前10時49分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時00分再開



○議長(上田重光君) それでは、休憩前に引き続き、再開をいたします。

 ここで、議席の一部変更を行います。議長、副議長の選挙に伴い、会議規則第4条第3項の規定によって、議席の一部を変更いたします。

 先般の協議会の申し合わせで、議長が議席の最終番、その前の番号を副議長といたしておりますので、それぞれ変更をいたします。変更いたしました議席は、お手元にお配りいたしました議席表のとおりでございます。その議席番号及び氏名を事務局長に朗読させます。では、変更の議席と氏名を朗読いたします。



◎事務局長(廣末豊君) それでは、いたします。よろしいです。

 それでは、本議席表でございます。8番までは変わっておりませんが、9番以降変わりましたので、それ以降の番号と名前を呼ばさせていただきます。9番、大束英壽議員、10番、柿野義直議員、11番、熊谷みえ子議員、12番、原田和美議員、13番、中尾文俊議員、14番、肥喜里和隆議員、15番、浦山公明議員、16番、上田重光議員。

 以上でございます。

────────────・────・────────────



△日程第5.発議第4号



○議長(上田重光君) それでは、日程第5、発議第4号みやこ町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本件につきましては、みやこ町議会の議員定数削減に伴い、委員定数の改正を行う案件でございます。提案の趣旨につきましては、十分御理解をいただいているものとして、趣旨説明、質疑、討論を省略し、即決に入りたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、本件は、趣旨説明、質疑、討論を省略し、即決といたします。

 それでは、これより採決を行います。この表決は、会議規則第81条の規定によりまして、起立によって行いますので、あらかじめ申し上げておきます。発議第4号は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、発議第4号みやこ町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定については原案のとおり可決されました。

 ここで、暫時休憩とします。この後、全員協議会を開きますので、大会議室に御集合を願います。

午前11時04分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時40分再開



○議長(上田重光君) それでは、休憩前に引き続きまして、会議を再開いたします。

────────────・────・────────────



△日程第6.常任委員会委員の選任



○議長(上田重光君) 日程第6、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。常任委員の選任につきましては、委員会条例第7条1項の規定によって、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、常任委員は、お手元にお配りいたしました名簿のとおり選任することに決定をいたしました。

 名簿を事務局長に朗読させます。事務局長、お願いします。



◎事務局長(廣末豊君) 朗読いたします。

 総務常任委員会委員に柿野義直議員、柿野正喜議員、中尾文俊議員、上田重光議員、金房眞悟議員、浦山公明議員。産業建設常任委員会委員に中山茂樹議員、飯本秀夫議員、肥喜里和隆議員、中尾昌廣議員、原田和美議員。文教厚生常任委員会委員に橋本真助議員、小田勝彦議員、熊谷みえ子議員、田中勝馬議員、大束英壽議員。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) 以上のとおりでございます。

 ここで暫時休憩といたします。

午前11時50分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時52分再開



○副議長(浦山公明君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 議長の常任委員辞任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、上田議長の退場を求めます。

〔議長 上田 重光君 退場〕



○副議長(浦山公明君) 総務常任委員会委員に選任されました議長から、常任委員を辞退したい旨の申し出があります。議長はその職責上、どの委員会にも出席して発言ができる等、議会全体を統括していかなければならない立場にあるため、議長については、議会の同意を得て、常任委員会を辞退することができるともされています。

 お謀りをいたします。議長からの申し出どおり、常任委員を辞任することについて許可することに御異議はありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◎議員(大束英壽君) 議長。



○副議長(浦山公明君) 大束議員。



◎議員(大束英壽君) 9番、大束です。議長が、3常任委員会ともに、用事がなければ出席するということですね。



○副議長(浦山公明君) そうです。



◎議員(大束英壽君) いいですよ。



○副議長(浦山公明君) はい。



◎議員(大束英壽君) はい、わかりました。



○副議長(浦山公明君) ほかにございませんか。異議なしと認めます。したがって、議長の総務常任委員の辞任については、許可することに決定をいたしました。

 議長の入場を許可いたします。

〔議長 上田 重光君 入場〕



○副議長(浦山公明君) ここで随時休息といたしますが、議長と交代をいたします。

〔副議長退席、議長着席〕



○議長(上田重光君) それでは、ここで暫時休憩といたします。なお、再開は午後13時といたします。よろしくお願いします。

午後0時00分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時00分再開



○議長(上田重光君) それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。

 開きますが、今までのように休憩前の暫時休憩を引き続き継続いたしまして、各常任委員会の正副委員長の選任に移りたいと思いますが、よろしくお願いします。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◎事務局長(廣末豊君) 暫時休憩してください。



○議長(上田重光君) それでは、暫時休憩に入ります。

午後1時02分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時13分再開



○議長(上田重光君) それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。

 諸般の報告を事務局長より申し上げます。事務局長。



◎事務局長(廣末豊君) 休憩中の各常任委員会において、正副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。

 総務常任委員長に柿野義直委員長、副委員長に柿野正喜副委員長。産業建設常任委員長に原田和美議員、副委員長に中尾昌廣議員。文教厚生常任委員会委員長に田中勝馬議員、副委員長に大束英壽議員が、それぞれ互選されました。

 以上であります。



○議長(上田重光君) 諸般の報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第7.議会運営委員会委員の選任



○議長(上田重光君) これより、日程第7、議会運営委員会委員の選任を行います。

 議会運営委員は、規定により、副議長及び各常任委員長の職に当たる者並びに各常任委員会から選出された議員1名ずつ、計7名で構成するとなっております。

 ここでお諮りをいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条1項の規定によって、お手元にお配りいたしました名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議会運営委員は、お手元にお配りしました名簿のとおり選任することに決定をいたしました。

 名簿を事務局長に朗読させます。事務局長。



◎事務局長(廣末豊君) 朗読いたします。

 議会運営委員に中尾文俊議員、熊谷みえ子議員、浦山公明議員、原田和美議員、柿野義直議員、田中勝馬議員、飯本秀夫議員。

 以上でございます。

────────────・────・────────────



△日程第8.特別委員会の設置及び委員の選任



○議長(上田重光君) 次に、日程第8、特別委員会の設置及び委員の選任について、発議第5号みやこ町議会伊良原ダム対策特別委員会設置に関する決議について及び発議第6号みやこ町議会基地対策特別委員会設置に関する決議について並びに発議第7号みやこ町議会広報特別委員会設置に関する決議についてまでの3件を一括上程いたします。

 お諮りいたします。3件につきましては、いずれも議員提出の特別委員会の設置に関する決議案件で、所定の賛成者を得て提案されております。提案の趣旨、設置の内容については、十分御理解いただいているものとして、この際、趣旨説明、質疑、討論を省略し、採決を行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、発議第5号から発議第7号までの3件は、趣旨説明、質疑、討論を省略して採決を行います。

 これより採決を行います。採決は、会議規則第81条の規定により、起立によって行いますので、あらかじめ申し上げておきます。

 初めに、発議第5号について。原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 立つんやろ。



◎事務局長(廣末豊君) 中尾議員、立ってるんですか。全員です。



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、発議第5号みやこ町議会伊良原ダム対策特別委員会設置に関する決議については原案のとおり可決をされました。

 次に、発議第6号について。原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、発議第6号みやこ町議会基地対策特別委員会設置に関する決議については原案のとおり可決をされました。

 次に、発議第7号について。原案のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、発議第7号みやこ町議会広報特別委員会設置に関する決議については原案のとおり可決をされました。

 これより、ただいま設置されました特別委員会の委員の選任を行います。

 ここでお諮りをいたします。ただいま設置されました各特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条1項の規定によって、お手元にお配りいたしました名簿のとおりでございます。このとおり指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、特別委員会の委員は、お手元にお配りしました名簿のとおり選任することに決定をいたしました。

 名簿を事務局長に朗読をさせます。事務局長。



◎事務局長(廣末豊君) 朗読いたします。

 伊良原ダム対策特別委員会委員に田中勝馬議員、大束英壽議員、中尾文俊議員、原田和美議員、浦山公明議員、金房眞悟議員、中尾昌廣議員、柿野正喜議員。基地対策特別委員会委員に、橋本真助議員、柿野義直議員、肥喜里和隆議員、熊谷みえ子議員、飯本秀夫議員、小田勝彦議員、中山茂樹議員、上田重光議員。広報特別委員会委員に、熊谷みえ子議員、小田勝彦議員、田中勝馬議員、中山茂樹議員、柿野正喜議員、橋本真助議員。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) ここで暫時休憩をいたします。

午後1時22分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時23分再開



○副議長(浦山公明君) 休息前に引き続き、会議を開きます。

 議長の特別委員会委員の辞任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、上田議長の退場を求めます。

〔議長 上田 重光君 退場〕



○副議長(浦山公明君) それでは、再開をいたします。

 基地対策特別委員会委員に選任されました議長から、特別委員を辞任したいとの旨の申し出があります。議長はその職責上、どの委員会にも出席して発言できる等、議会全体を統理していかなければならない立場にあるため、議長については、議会の同意を得て特別委員会を辞退することができるものとされています。

 お諮りいたします。議長からの申し出のとおり、特別委員を辞任することについて、許可することに御異議はありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(浦山公明君) 御異議なしと認めます。したがって、議長の特別委員会委員の辞任については許可することに決定をいたしましたので、議長の入場を許可します。

〔議長 上田 重光君 入場〕



○副議長(浦山公明君) ここで暫時休憩いたします。

午後1時25分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時26分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続き、再開をいたします。

 諸般の報告を事務局長より申し上げます。事務局長。



◎事務局長(廣末豊君) 休憩中の議会運営委員会及び各特別委員会において、正副委員長の互選が行われました。その結果を御報告いたします。

 議会運営委員会委員長に中尾文俊議員、副委員長に熊谷みえ子議員。それから、伊良原ダム対策特別委員会委員長に田中勝馬議員、副委員長に大束英壽議員。基地対策特別委員会委員長に橋本真助議員、副委員長に柿野義直議員。広報特別委員会委員長に熊谷みえ子議員、副委員長に小田勝彦議員が互選されました。

 以上であります。



○議長(上田重光君) 諸般の報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第9.選挙第3号



○議長(上田重光君) 日程第9、選挙第3号京築広域市町村圏事務組合議会議員の選挙を行います。

 本件は、任期満了に伴い、選挙を行うものであります。選挙すべき数は2名であります。

 お諮りをいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選としたいと思いますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、選挙の方法は、指名推選とすることに決定をいたします。 

 続いて、お諮りをいたします。指名の方法については、議長から指名することとしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議長から指名することと決定をしました。(発言する者あり)

 それでは、(「これは仮議席」と呼ぶ者あり)(「熊谷みえ子議員と金房議員」と呼ぶ者あり)番号もあれやろ、議員だけで(「議員だけで」と呼ぶ者あり)のう、(「熊谷みえ子議員と金房眞悟議員」と呼ぶ者あり)それでは、京築広域市町村圏事務組合議会議員について、熊谷みえ子議員、金房眞悟議員の2名を指名いたします。

 お諮りいたします。以上の被指名人をもって当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名しました2人の方が、京築広域市町村圏事務組合議会議員に当選をされました。

 ただいま当選されました2人の方が本議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。

────────────・────・────────────



△日程第10.選挙第4号



○議長(上田重光君) 次に、日程第10、選挙第4号豊前広域環境施設組合議会議員の選挙を行います。

 本件は、任期満了に伴い選挙を行うものであります。選挙すべき数は5名であります。

 お諮りをいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選としたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、選挙の方法は指名推選とすることと決定をいたしました。

 続いて、お諮りをいたします。指名の方法につきましては、議長から指名することとしたいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議長から指名することと決定いたしました。

 それでは、豊前広域環境施設組合議会議員に肥喜里和隆議員、大束英壽議員、原田和美議員、柿野義直議員、中尾昌廣議員の5人の方を指名いたします。

 お諮りいたします。以上の被指名人をもって当選人と定めることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名しました5人の方が、豊前広域環境施設組合議会議員に当選をされました。

 ただいま当選されました5人の方が本議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。

────────────・────・────────────



△日程第11.選挙第5号



○議長(上田重光君) 次に、日程第11、選挙第5号行橋市・みやこ町清掃施設組合議会議員の選挙を行います。

 本件は、任期満了に伴い、選挙を行うものであります。選挙すべき数は5人であります。

 お諮りをいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選としたいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、選挙の方法は、指名推選とすることと決定いたしました。

 続いて、お諮りをいたします。指名の方法につきましては、議長から指名することとしたいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議長から指名することと決定しました。

 それでは、行橋市・みやこ町清掃施設組合議会議員に中尾文俊議員、田中勝馬議員、小田勝彦議員、柿野正喜議員、橋本真助議員、以上の5人の方を指名いたします。

 お諮りをいたします。以上の被指名人をもって当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名しました5人の方が、行橋市・みやこ町清掃施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました5人の方が本議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

────────────・────・────────────



△日程第12.選挙第6号



○議長(上田重光君) 次に、日程第12、選挙第6号京築地区水道企業団議会議員の選挙を行います。

 本件は、任期満了に伴い、選挙を行うものであります。選挙すべき数は2人であります。

 お諮りをいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選としたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、選挙の方法は指名推選とすることと決定をいたしました。

 続いて、お諮りをいたします。指名の方法については、議長から指名することとしたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議長から指名することと決定いたしました。

 それでは、京築地区水道企業団議会議員に飯本秀夫議員、中山茂樹議員の2人を指名いたします。

 お諮りいたします。以上の被指名人をもって当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名しました2人の方が京築地区水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました2人の方が本議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。

 次に、本臨時会に提出するため、町長より議案の送付があり、これを受理しお手元に配付いたしております。(「ちょっとまだです、済いません」と呼ぶ者あり)まだ来てないか。(「後でします」と呼ぶ者あり)ほな。(「受理しておりますでいい、これを受理しております、送付がありこれを受理しておりますでいいです」と呼ぶ者あり)送付があり、これを受理しております。なお、議案等説明のため、町長並びに関係課長に出席を求めております。

 ここで、暫時休憩とします。

午後1時38分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時52分再開



○議長(上田重光君) それでは、休憩前に引き続き、再開をします。

 先ほど、議会運営委員会を開いていただき、町長より提案されました案件の審議が行われましたので、委員長に報告を求めます。議会運営委員長。



◎議会運営委員長(中尾文俊君) 13番の中尾文俊でございます。

 先刻、委員7名全員と町長、副町長並びに関係課長に出席を求めまして、お手元に配付の承認案件4件並びに同意案件1件の計5件について、協議をいたしました。

 承認案件4件、執行部より提案の承認案件4件を、一括協議を上程をさせていただきました。最初にこちらの審議をし、そして終了後、(「討論は省略です」と呼ぶ者あり)討論省略で採決、そして終了後に同意案件、同意第2号監査委員の選任についてを、これも人事案件でございますので、質疑を省略いたしまして即決とさせていただきたいと思います。そのように決定をしましたので、よろしくお願いいたします。

────────────・────・────────────



△日程第13.議案の上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決



○議長(上田重光君) 日程第13、議案の上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決。これより、承認第1号専決処分の承認を求めることについてから承認第4号専決処分の承認を求めることについての、以上4件を一括議題といたします。

 提出者に提案理由の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 本日、平成23年第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、御出席をいただき、まことにありがとうございます。

 ごあいさつの前に、東日本大震災により被災されました方々、また原発事故により、避難生活を送っている方々が今なお多くおられます。亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 被災地の方々のために、我々としてできることをやっていくことはもちろんのことですが、一日も早い復興を目指し、「頑張ろう日本」の精神のもとに、全力を挙げて支援していく所存です。

 では、本日ここに改選後初のみやこ町議会臨時会開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、去る4月24日に施行されましたみやこ町議会議員選挙に当たり、町民の皆様の期待を担われて、はえある第3代みやこ町議会議員にめでたく御当選の栄を得られました。ここに執行部を代表いたしまして、そして2万1,900町民を代表いたしまして、心からお祝い申し上げます。おめでとうございます。

 先ほど議長選挙で新しく御就任されました上田重光議長並びに浦山公明副議長には、御就任まことにおめでとうございます。また、議員各位におかれましては、新しい正副議長のもとに、時代変化の本流に流されることなく、町民の皆さんの町政に対する負託にこたえていただき、御活躍いただきますよう、執行部を代表いたしましてごあいさつを、御期待を申し上げますとともに、御指導、御鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

 今回執行されました町議会議員選挙は、18議席から16議席になり、大変な激戦となりました。それだけに、有権者の関心も高く、町民の議会に寄せられる期待も大なるものがあると考えております。今後の4年間、議会と執行部がこれまでにも増して、それぞれの立場から議論を尽くして、町政を支える車輪の両輪としてともに歩みを進め、住民福祉の向上とみやこ町発展のために御活躍いただけますよう心から願うものであります。

 私は、就任時の初心を忘れることなく、議員各位の皆様とともに手を携えて、町政の発展に全力を尽くしてまいる決意であります。

 簡単ではありますが、開会に当たりましての冒頭のごあいさつとさせていただきます。

 それでは、提案理由の説明をいたします。

 今議会に提案いたしました議案は、専決処分の承認案4件、人事案1件の計5件であります。それでは、提案理由の概要を御説明申し上げます。

 承認第1号は、専決処分の承認を求めることについてであります。地方公務員の育児休業に関する法律の一部が改正、公布されたことに伴い、町条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 承認第2号は、専決処分の承認を求めることについてであります。平成22年度一般会計予算を補正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 承認第3号は、専決処分の承認を求めることについてであります。平成22年度老人保健事業特別会計予算を補正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 承認第4号は、専決処分の承認を求めることについてであります。地方税法施行令等の一部を改正する政令が改正、公布されたことに伴い、町国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 以上、提案理由の概要を御説明申し上げましたが、議案の詳細につきましては、担当課長から説明をさせます。いずれも重要な案件でありますので、何とぞ慎重に御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(上田重光君) 提案理由の説明が終わりました。

 引き続き、所管課長より議案の補足説明を求めます。承認第1号について説明を求めます。久保総務課長。



◎総務課長(久保良美君) 承認第1号、みやこ町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、補足説明をさせていただきます。

 地方公務員の育児休業等に関する法律が、平成23年4月1日に施行いたしました。これに伴いまして、みやこ町職員の育児休業等に関する条例を改正する必要が生じましたので、専決処分したものでございます。

 改正の主な点につきましては、一定の非常勤職員について、子が1歳に達する日までの間、育児休業を取得することができるよう措置するものであります。また、男性の育児休業取得促進のため、職員の配偶者が育児休業をしている場合は1歳2カ月に達する日まで、保育所に入所できない場合につきましては、1歳6カ月に達する日までの条文を追加するものであります。

 次に、19条第2項第2号といたしまして、一定の非常勤職員について、3歳に達するまでの子を養育するため、1日につき2時間を超えない範囲内で育児時間を取得することができるよう措置するものであります。

 以上が主な改正点でございます。



○議長(上田重光君) 次の承認第2号について説明を求めます。吉永財政課長。



◎財政課長(吉永秀信君) それでは、承認第2号、平成22年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)の専決処分の報告について、補足説明いたします。予算書の1ページをお願いいたします。

 平成22年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによるものでございます。歳入歳出予算の補正でございます。第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,048万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ128億8,865万7,000円とするものでございます。

 次に、2項でございます。歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、第1表「歳入歳出予算補正」によるものでございます。

 次に、繰越明許費の補正でございます。第2条、繰越明許費の追加は、第2表「繰越明許費補正」によるものでございます。

 歳入のほうより御説明いたします。予算書の7ページをお願いいたしたいと思います。

 まず、15款国庫支出金2項国庫補助金1目総務費国庫補助金でございます。補正前の額3億4,569万5,000円に、今回、1,018万7,000円を追加いたしまして、3億5,588万2,000円とするものでございます。

 主な内容といたしましては、地域活性化・住民生活に光をそそぐ交付金の第2次交付金が3月に決定された関係で、今回、1,018万7,000円を計上させていただいております。

 次に、19款繰入金2項特別会計繰入金1目老人保健事業会計繰入金でございます。補正前の額6万5,000円に30万円を追加いたしまして、36万5,000円とするものでございます。主な内容といたしましては、老人保健事業特別会計が平成22年度で廃止することによりまして、黒字見込み額を一般会計に繰り出しを行い清算するもので、今回30万円を計上させていただいております。

 次に、歳出について御説明いたします。予算書の8ページをお願いいたしたいと思います。

 13款諸支出金1項基金費1目積立金でございます。補正前の額17億2,829万7,000円に、今回1,048万7,000円を追加し、17億3,878万4,000円とするものでございます。主な内容といたしましては、公共施設整備基金元金積立金の30万円と、地域活性化基金元金積立金1,018万7,000円の計上でございます。

 財源といたしましては、老人保健事業特別会計からの繰入金30万円と、地域活性化・住民生活に光をそそぐ交付金の第2次交付金の1,018万7,000円を充当させていただいております。

 次に、繰越明許費補正につきまして御説明いたします。予算書の4ペ−ジをお願いいたしたいと思います。

 6款農林水産業費2項林業費。事業名でございます、「林業開設事業」で、金額343万2,000円でございます。これにつきましては、林道西犀川線の用地購入費として計上させていただいております。

 次に、8款土木費2項道路橋梁費。事業名といたしまして、「町道改良事業」でございます。金額は、744万5,000円でございます。これにつきましては、峯中園線ほか3路線の用地購入費として計上しております。

 次に、11款災害復旧費2項公共土木施設災害復旧費。事業名といたしまして、「単独災害復旧事業」でございます。金額といたしましては、76万7,000円でございます。これにつきましては、彦徳住宅内線の工事請負費として計上させております。

 以上で、平成22年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)の専決処分の報告について補足説明を終わります。



○議長(上田重光君) 次に、承認第3号について説明を求めます。中村健康づくり課長。



◎健康づくり課長(中村雅裕君) 承認第3号平成22年度みやこ町老人保健事業特別会計補正予算についての専決処分をしました提案理由を申し上げます。予算書の1ページをお願いします。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ30万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ211万6,000円とするものであります。

 7ページ、予算書7ページをお願いします。30万円の補正であります。これは、一般会計繰出金として30万円の補正をいたしました。

 続きまして、6ページの歳入をお願いいたします。内訳といたしましては、老人保健過年度分返還金としまして、7医療機関からの30万円の繰り入れでございます。概要といたしましては、平成23年度から老人保険事業特別会計予算の廃止に伴い、剰余金を一般会計が引き継ぐため、繰り出しを行うものであります。剰余金の発生理由としましては、ただいま申しました7医療機関からの過年度還付金が発生したためでございます。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) 次の承認第4号について説明を求めます。中嶋税務課長。



◎税務課長(中嶋純男君) 承認第4号専決処分の承認を求めることについて、みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について、平成23年3月31日付で専決したので報告し、承認を求めるものでございます。この件につきましては、議員さん皆さんに、税務課からみやこ町国民健康保険税条例の一部改正という報告の資料を配付しておりますので、それに基づいて説明させていただきます。

 今回、地方税の改正の関係でです。条例の第2条関係の部分で、国民健康保険税の課税限度額、最高限度額の引き上げということで、基礎課税額医療分、現行50万円が51万円、高齢者支援金等課税額後期分、現行13万円が14万円、介護納付金課税額、介護分なんですが、現行10万円が12万円ということになっております。

 次に、23条関係なんですが、この件につきましても、おのおの限度額を超えたものにつきましては減額するということで、医療分が51万円、高齢者の部分が14万円、介護分が12万円ということになっております。

 参考までに、現在、この限度額の、最高限度額の人数なんですが、医療分が53名、後期高齢者支援金の部分が58名、介護分が27名、その中に、医療分の中に退職分の一般分が2名と後期分が2名、計142名ということになっております。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田重光君) 以上で、提案理由の説明を終わりました。

 これより質疑に入ります。なお、質疑は一括でお願いをいたします。質疑のある方いませんか。熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) まず、承認第2号、専決処分、平成22年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)についてお伺いをいたします。

 ページは8ページ、歳出の基金費として地域活性化基金元金積立金としておりますけれども、住民生活に光をそそぐ交付金として配分をされているわけですけれども、基金として積み立てた理由、また今後のこの光をそそぐ交付金の活用についてどのようにお考えか、まずお伺いをいたします。

 それから、承認第4号、専決処分の承認ということで、国保条例の一部を改正する条例の制定についてお伺いをいたします。いずれも最高限度額の引き上げを提案をしております。これが、今、御説明ありましたように4万円の増額ということで、ここまで77万円までの所得階層になるには幾らぐらいの所得を課税対象としてお考えなのか、まずお伺いをいたします。計算で出るよね。



○議長(上田重光君) 吉永財政課長。



◎財政課長(吉永秀信君) 一般会計、ただいま熊谷議員の一般会計(第4号)の件につきまして、歳出の理由でございます。この地域活性化基金の積み立ての交付が、3月の年度末ぎりぎりのような状況で決定された関係で、もう基金、ほかの事業に取りかかるまでの事業執行がやはり難しいということで、今回基金に一たん積みまして、また、活用でございますが、あくまでも景気対策の交付金事業でございますので、遅くとも24年度までに、事業としては、図書館の幼児、児童等の図書購入事業に充当のことを考えておるところでございます。



○議長(上田重光君) 中嶋税務課長。



◎税務課長(中嶋純男君) 熊谷議員の関係について説明させていただきます。

 限度額の最高額の対象所得といいますか、正式に、その家庭によっても違うと思うんですが、所得だけでいきますと、所得で言えば600万ぐらいが該当にはなるんではなかろうかと思います。ただ、今回、この人数が多いっていう件につきましては、高速道路の関係とダムの関係の部分で収用前の関係の部分でいきますので、そういう方につきましては、特例前の判定になりますので、軽減がかからないということなので、人数がこういうふうにふえとるんですが、今回の23年課税につきましては、人数がこれ以下の、なるという見込みでございます。



○議長(上田重光君) 11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 承認第2号、一般会計について、再質問を行います。

 基本的には、活用方法はお決まりになってるということで理解していいということですね。はい。それで、これは住民生活に光をそそぐ交付金として、やはり、おっしゃったように景気対策等につながるものということで、早急な使用というか、活用をまず求めたいと思います。

 次に、承認第4号の国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について再質問を行います。

 政府では、中間所得層の負担軽減というのが口実で上がっておりました。中間所得層っていうのが、実際に、じゃあ、みやこ町においては600万なのかどうかっていうのが考えるところなんですけれども、やはり中間層、300万、400万の方については大変負担が厳しい、1割以上の負担がされている状況があるわけです。

 その中で、払っていただける方については、当然払っていただくというのが筋なんですけれども、やはりこれは、国保会計そのものに通じる増額につながるという懸念もあるわけです。そういう点では、そういうことで質問をさせていただきました。一応再確認ですが、600万円前後ということでいいわけですか。ごめんなさい、いいですかね。



○議長(上田重光君) 中嶋税務課長。



◎税務課長(中嶋純男君) 今私が言ったのは、平均的な家庭の中で、例えば、人数がふえれば平等割とかそういう形の部分が変わってきますので、一般的に、もう所得で言ってしまうと7.5%所得割がかかりますので、まあ、600万ですればそれぐらいの金額になるんではなかろうかという考えで答弁させていただきました。



○議長(上田重光君) ほかに質疑のある方いませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) それでは、質疑を終わります。

 お諮りをいたします。ただいま議題となっております承認第1号から承認第4号までについては、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、承認第1号から承認第4号までについては、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行います。

 これより、承認第1号専決処分の承認を求めることについてを採決します。この採決は起立によって行います。本件を承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、承認第1号専決処分の承認を求めることについては承認することに決定をいたしました。

 次に、承認第2号専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。この採決は起立によって行います。本件を承認することに賛成の方は起立を願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、承認第2号専決処分の承認を求めることについては承認することに決定をいたしました。

 次に、承認第3号専決処分の承認を求めることについてを採決します。この採決も起立によって行います。本件を承認することに賛成の方は御起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、承認第3号専決処分の承認を求めることについては承認することに決定をいたしました。

 次に、承認第4号専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。この採決も起立によって行います。本件を承認することに賛成の方は御起立を願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 賛成多数であります。したがいまして、承認第4号専決処分の承認を求めることについては承認することに決定をいたしました。

 これより、同意第2号監査委員の選任について同意を求める件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、6番、飯本秀夫議員の退席を求めます。

〔6番 飯本 秀夫君 退場〕



○議長(上田重光君) 6番、飯本秀夫議員が退席いたしました。

 提案者の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) それでは、提案いたします。

 同意第2号は、監査委員の選任につき、同意を求めることについてであります。議員のうちから選任する監査委員に飯本秀夫氏を選任することについて、地方自治法第196条の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) 説明が終わりました。

 お諮りいたします。本件は、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、質疑、討論を省略いたします。

 これより、採決を行います。本件は、これに同意することに賛成の方は御起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成であります。したがいまして、同意第1号みやこ町監査委員の選任について同意を求める件は同意することに決定をいたしました。

 飯本議員、入場してください。

〔6番 飯本 秀夫君 入場〕



○議長(上田重光君) それでは、ここで資料配付のため、暫時休憩いたします。

午後3時52分休憩

………………………………………………………………………………

午後4時00分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続き、再開をいたします。

────────────・────・────────────



△日程第14.閉会中の事務調査について



○議長(上田重光君) 日程第14、委員会の閉会中の所管事務の継続調査の件を議題といたします。

 各委員長から所管事務のうち、会議規則第75条の規定によって、お手元にお配りいたしました「所管事務調査事項」について、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りをいたします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、委員長からの申し出どおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

 これをもちまして、すべての議事が終了いたしましたが、町長より発言の申し出がございますので、これを許可いたします。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 議員の皆様におかれましては、本日は長時間にわたりまして御審議をいただきました。心から感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございます。

 先ほど申し上げましたように、新しく町政が刷新をされました。私どもも、新しい議員各位の皆様と一緒になりまして、元気なみやこ町をつくっていきたいというふうに思っておりますので、これから4年間、御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、簡単ではございますけども、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。ありがとうございました。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、本日の日程はすべて終了しました。

 会議を閉じます。

 これで、平成23年第2回みやこ町議会臨時議会を閉会いたします。お疲れさまでございました。

午後4時08分閉会

──────────────────────────────

 

  





    会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





       平成23年 5月10日




                   臨時議長


                   議  長


                   副 議 長


                   署名議員


                   署名議員