議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 28年 第2回定例会( 3月) 03月03日−02号




平成 28年 第2回定例会( 3月) − 03月03日−02号









平成 28年 第2回定例会( 3月)


───────────────────────────────────────────
平成28年 第2回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第3日)
                             平成28年3月3日(木曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第2号)
                         平成28年3月3日 午前10時00分開議
 日程第1 議案質疑
      議案第4号 みやこ町行政不服審査会条例の制定について
      議案第5号 みやこ町職員の退職管理に関する条例の制定について
      議案第6号 みやこ町情報公開条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第7号 みやこ町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第8号 みやこ町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第9号 みやこ町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第10号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第11号 みやこ町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第12号 みやこ町消防団員の定員、任用、給与、分限及び懲戒、服務等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第13号 みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第14号 みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第15号 みやこ町児童遊園条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第16号 みやこ町保育の必要性の認定及び保育の利用に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第17号 みやこ町子ども医療費助成事業基金条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第18号 みやこ町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第19号 みやこ町乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制            定について
      議案第20号 みやこ町子ども医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第21号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第22号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第23号 みやこ町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第24号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第25号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の全部を改正する条例の制定について
      議案第26号 みやこ町水道企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の全部を改正する条例の制定について
      議案第27号 新町建設計画の変更について
      議案第28号 みやこ町過疎地域自立促進計画の策定について
      議案第29号 連携中枢都市圏北九州都市圏域の形成に係る北九州市との連携協約の締結に関する協議について
      議案第30号 町道路線の廃止について(徳政・神社線)
      議案第31号 平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第7号)
      議案第32号 平成27年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成27年度みやこ町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
      議案第34号 平成27年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第35号 平成27年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第36号 平成27年度みやこ町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第37号 平成28年度みやこ町一般会計予算
      議案第38号 平成28年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算
      議案第39号 平成28年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算
      議案第40号 平成28年度みやこ町介護保険事業特別会計予算
      議案第41号 平成28年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算
      議案第42号 平成28年度みやこ町土地取得特別会計予算
      議案第43号 平成28年度みやこ町水道事業特別会計予算
      議案第44号 平成28年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算
      議案第45号 平成28年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算
      議案第46号 平成28年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算
      議案第47号 平成28年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算
      議案第48号 豊前広域環境施設組合の共同処理する事務の変更及び豊前広域環境施設組合規約の変更について
 日程第2 議案の付託 
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 議案質疑
      議案第4号 みやこ町行政不服審査会条例の制定について
      議案第5号 みやこ町職員の退職管理に関する条例の制定について
      議案第6号 みやこ町情報公開条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第7号 みやこ町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第8号 みやこ町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第9号 みやこ町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第10号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第11号 みやこ町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第12号 みやこ町消防団員の定員、任用、給与、分限及び懲戒、服務等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第13号 みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第14号 みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第15号 みやこ町児童遊園条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第16号 みやこ町保育の必要性の認定及び保育の利用に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第17号 みやこ町子ども医療費助成事業基金条例の一部を改正する条例の制定            について
      議案第18号 みやこ町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第19号 みやこ町乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第20号 みやこ町子ども医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第21号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第22号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第23号 みやこ町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第24号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第25号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の全部を改正する条例の制定について
      議案第26号 みやこ町水道企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の全部を改正する条例の制定について
      議案第27号 新町建設計画の変更について
      議案第28号 みやこ町過疎地域自立促進計画の策定について
      議案第29号 連携中枢都市圏北九州都市圏域の形成に係る北九州市との連携協約の締結に関する協議について
      議案第30号 町道路線の廃止について(徳政・神社線)
      議案第31号 平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第7号)
      議案第32号 平成27年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成27年度みやこ町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
      議案第34号 平成27年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第35号 平成27年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第36号 平成27年度みやこ町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第37号 平成28年度みやこ町一般会計予算
      議案第38号 平成28年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算
      議案第39号 平成28年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算
      議案第40号 平成28年度みやこ町介護保険事業特別会計予算
      議案第41号 平成28年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算
      議案第42号 平成28年度みやこ町土地取得特別会計予算
      議案第43号 平成28年度みやこ町水道事業特別会計予算
      議案第44号 平成28年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算
      議案第45号 平成28年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算
      議案第46号 平成28年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算
      議案第47号 平成28年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算
      議案第48号 豊前広域環境施設組合の共同処理する事務の変更及び豊前広域環境施設組合規約の変更について
 日程第2 議案の付託 
──────────────────────────────
出席議員(15名)
1番 肥喜里雄二君       2番 吉竹 次男君
3番 橋本 真助君       4番 柿野 正喜君
5番 中山 茂樹君       6番 小田 勝彦君
7番 田中 勝馬君       8番 飯本 秀夫君
9番 金房 眞悟君       10番 浦山 公明君
11番 柿野 義直君       13番 熊谷みえ子君
14番 中尾 文俊君       15番 中尾 昌廣君
16番 大束 英壽君                
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
12番 上田 重光君                
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 三隅  忠君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 葉瀬垣和雄君   財政課長 ……………… 山見 紀幸君
総合政策課長 ………… 進  光晴君   伊良原ダム対策室長 … 尾崎  喬君
税務課長 ……………… 中原 裕二君   徴収対策課長 ………… 高辻 一美君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 亀田 国宏君   健康づくり課長 ……… 荒巻  誠君
介護福祉課長 ………… 前田 正光君   生活環境課長 ………… 山本 淳一君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   学校教育課長 ………… 柿野 善広君
生涯学習課長 ………… 進  友雄君   建設課長 ……………… 村中 隆秀君
産業課長 ……………… 三角 房幸君   上下水道課長 ………… 白石 由実君


──────────────────────────────



◎事務局長(三隅忠君) おはようございます。

 開会前に、事務局より御報告いたします。本日、12番、上田重光議員より欠席の届け出があっております。

 以上で、事務局の報告を終わります。

午前10時00分開議



○議長(大束英壽君) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は15名です。したがいまして、定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 町長より発言の申し出があっておりますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。

 議事進行の前に一言御挨拶を述べさせていただきます。

 3月1日の本会議で、平成28年度の行政報告並びに市政方針を述べさせていただきましたが、その中で、町営住宅今里団地の第2期工事で完成する戸数を16戸と申し上げましたが、正しくは30戸ですので、訂正させていただきます。

 御迷惑をおかけして申しわけありません。

 今後は、数字の確認を再度徹底するよう努めてまいりますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(大束英壽君) 本日の日程に入る前に、事務局より報告をさせます。事務局長。



◎事務局長(三隅忠君) 御報告をいたします。

 本会議初日に設置されました予算特別委員会の正副委員長の互選が終わりましたので御報告をいたします。

 委員長に7番、田中勝馬議員、副委員長に6番、小田勝彦議員が互選されました。

 委員の名簿は、お手元に配付のとおりであります。



○議長(大束英壽君) 報告が終わりました。

 これより本日の日程に入ります。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。日程に従いまして議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.議案質疑



○議長(大束英壽君) 日程第1、議案質疑。

 議案第4号みやこ町行政不服審査会条例の制定についてから、議案第48号豊前広域環境施設組合の共同処理する事務の変更及び豊前広域環境施設組合規約の変更についてまでの町長提出案件45件を一括して議題といたします。

 本件は、さきの本会議において提出者の説明が終わっておりますので、これより議案に対する質疑を行います。なお、詳細や内容についての個別質疑は、付託予定の所管の委員会で十分な審査が尽くされると思います。この際、質疑については、要点をまとめた概要的な質疑でお願いをいたします。また、申し合わせにより当該委員の質疑は御遠慮いただければと思います。よろしくお願いをいたします。

 初めに、議案第4号みやこ町行政不服審査会条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。3番、橋本真助議員。



◆議員(橋本真助君) おはようございます。3番、橋本でございます。

 この議案第4号についてお伺いをいたします。審査会の委員構成についてお伺いをいたします。

 それぞれ行政不服審査委員会のみにかかわらず、各審議会、審査委員会が設置をされております。

 その中で行政側、町長が委員を構成する中で、中立性が損なわれる可能性があるというふうに感じておるし、また、審査会の委員構成におきまして、全ての委員が金太郎あめのように毎回毎回同じメンバーと、名前だけが変わって、委員構成が変わらないという実態があると思います。

 その中で委員構成のあり方について、今後どのようにしていくのか、まず1点お伺いをいたします。

 そして、この中立性が損なわれないために、どのような対応をするのかお伺いをいたします。



○議長(大束英壽君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) 今の橋本議員の質問でございますけども、まず、委員構成につきましては、各それぞれの条例、規定に基づいて委員会がなっております。

 その中で、委員構成について明記されてる分につきましては、そういった明記された環境の中からこちらで選ぶと。

 大体、今のところそういった条例、規定の中には、委員構成についての明文がありますので、まず第1にはそれに基づいていくと、で、第2に、じゃあその委員構成の中からどういった形で選ぶかというところにつきましては、こちらとしてもそういった経験、あるいは識者、役場の中で知り得る範囲内でどなたか該当者がおれば、こちらからまずお願いをすると、皆さんが引き受けてくれるかどうかわかりませんけども、一応そういった形で行っていると、それと以前からありますけども、なるべく委員の中には女性の委員を入れていこうということも考えております。

 委員構成については、そういう形でやっております。

 それともう一つ、公平性、透明性ということでございますけども、それにつきましても一つは地域的なバランスということも考慮しながら委員構成をしているということでございます。

 以上です。



○議長(大束英壽君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで質疑を終わります。

 次に、議案第5号みやこ町職員の退職管理に関する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第6号みやこ町情報公開条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第7号みやこ町固定資産評価審査委員会の条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第8号みやこ町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第9号みやこ町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第10号みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第11号みやこ町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第12号みやこ町消防団員の定員、任用、給与、分限及び懲戒、服務等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。13番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 13番、熊谷みえ子です。

 今回の消防団員の削減の問題でございますが、地元その団員との状況、それから募集状況ですね、欠員状況等がわかれば御報告をお願いしたいと思います。

 また、各地域の方面の後でいいので、資料をですね、ぜひ提出をお願いしたいと思います。



○議長(大束英壽君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) 今の御質問でございますけども、まず、資料につきましては、平成27年4月1日現在の団員数及び消防車両といったようなものがございますので、まずそれを1つ資料としたいと思います。

 それから団員等の募集あるいは欠員等ということでございますけども、今のところ再編に向かって犀川地区、豊津地区につきましては、団員数の今ちょっと削減の目標を立てておりますけども、今現在は退職した分について補充をしないという自然減という形で行っております。

 再建するための人数削減のために、こちらから団にやめてくださいといったような働きかけはいたしておりません。

 それとまた団によっては、消防団の人数が足りないところもございます。そういったところにつきましては、地元のほうで積極的に消防団に入ってくださいというようなことを言っておりますけども、なかなか仕事とか年齢とかそういったような形で、そこも進んでいないというようなことでございます。

 今の現状では、今のままを維持するという形で今進んでいる状況でございます。

 以上です。



○議長(大束英壽君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで質疑を終わります。

 次に、議案第13号みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第14号みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第15号みやこ町児童遊園条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第16号みやこ町保育の必要性の認定及び保育の利用に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。4番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) 4番、柿野正喜でございます。

 議案第16号についてお伺いします。まず、町長にお伺いいたします。

 これは町長提出案件ですので、目を通されているかとは思います。

 それでこの新旧対照表、この第3条です。3条を読まれて不整合、それからちょっと悩ましいなというようなところはなかったでしょうか。お伺いいたします。



○議長(大束英壽君) 井上町長。



◎町長(井上幸春君) 普通に読みましたけど、何か疑問点があれば教えていただきたいと思います。

 読みましたけども、普通に読みました。



○議長(大束英壽君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) それじゃあなかったということですね。

 それじゃあ第3条冒頭に次の各号のいずれかに該当ということで示しております。

 それで、それぞれ各号を設けられております。

 (7)を見ていただけますか。次のいずれかに該当することと振っておりますね。

 これには主語がございません。

 それで、次のいずれかにどういうことを主語は、それからその次に(8)さらにここでも次のいずれかに該当するものと、冒頭に各号のいずれかと振っておるのに(7)(8)はいずれかに該当することになっておる。主語を教えていただきたいと思います。



○議長(大束英壽君) 亀田住民課長。



◆議員(柿野正喜君) 町長にお伺いしているんです。



○議長(大束英壽君) 井上町長。



◎町長(井上幸春君) 主語がわかりませんので、担当課長に答えさせます。



○議長(大束英壽君) 亀田住民課長。



◎住民課長(亀田国宏君) ただいまの御質問にお答えいたします。

 次のいずれかということの主語でございますので、読み取ったところはアからイを指しているものというふうに理解しているところでございます。

 以上です。



○議長(大束英壽君) よくわかりませんが、もう一度答弁をお願いします。亀田住民課長。



◎住民課長(亀田国宏君) 済みません、ちょっと御説明が的確ではございませんでした。

 次のいずれかに該当するものということで、主語はということで、7号の次にあります、ア学校健康法から始まるところを指しているというふうに考えているところでございます。

 以上です。



○議長(大束英壽君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) よく読んでいただきたいと思います。

 まず冒頭にですね、次の各号となっておるんです。だからこれ次のいずれかにということは、ア、イを指すわけですよね。

 じゃあ、お尋ねいたします。町長お伺いしますよ。

 アに該当して、いいですね、このいずれかですね、じゃあ(1)だけはだめなんですか。いずれか、(1)もいいですよね。(1)だけでもいいんですよ。アだけでもいいんです。(7)のアでもいいんです、イでもいいんですよ、これ、そうでしょ。だから言ってるんです。(8)のア、イ、これも(ア)だけでもいいんですよ、これ、そうでしょ。だから聞いているんです。この主語は何ですかって。

 わざわざこういうふうにうたってるんですよ。

 だから言わんとすることをわかっていただけますか。

 この(1)からずっとあって、アもイも1つだけでもいいんです、これ。全て1つだけでも。いずれかに。

 だから、こういう組み立てをしているから、悩ましいところはなかったですかってお答えを……。

 それは、それでいいです。

 だからこの条文としては(7)を削除します。アを(7)、イを(8)、ずっと括弧を振ればいいだけの話だと、そういうふうに思っておるんです。



○議長(大束英壽君) ここで、暫時休憩といたします。

午前10時17分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時18分再開



○議長(大束英壽君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。亀田住民課長。



◎住民課長(亀田国宏君) 大変御説明に不手際がございました。御迷惑おかけいたしました。

 この条文につきましては、国のほうからの表示というか、指示等で行っているものでございますが、議員さんの言われるとおり2つ同じ言葉があるんじゃないかということは理解できますので、ちょっと法制のほうにちょっと確認をとらせてもらって、訂正ができるかどうかの確認をさせていただきたいと思います。

 一応、国のほうの指示等に沿って行っているものでございます。

 以上です。



○議長(大束英壽君) 柿野正喜議員、いいですかね。柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) わかりました。

 それでですね、今、相違があったわけです。

 それで、私は私なりの考えで今言っているんで、私はこう一部改正のときに、ほかの条文もそこの所管課自体が、その条文についてほかの部分もちょっと見直していただければ、だからこの部分だけではないと思います。全体的にこういうふうに不具合があってるんじゃないかというふうに感じておるんです。だから、そういうところをしていただければありがたいと思っております。

 答弁要りません。



○議長(大束英壽君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで質疑を終わります。

 次に、議案第17号みやこ町子ども医療費助成事業基金条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第18号みやこ町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第19号みやこ町乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第20号みやこ町子ども医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。4番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) 4番、柿野正喜でございます。

 議案第20号みやこ町子ども医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例についてであります。

 全国的に今、少子化、それから人口減による定住化対策と、そして子育て支援策としてこういうふうにして子ども医療費の無料化が広がっております。

 そこでみやこ町では高校生までが無料ということです。

 それで今、この地域の住むところで、そういう子供の医療費が格差があってよいかと、そういう議論もされておるわけですが、それはそれとしてですね、今みやこ町は高校生までですが、全国でもう今度は大学生まで無料にするという市町村が出てきましたですよね。

 それについては、みやこ町のほうはどのようにお考えなんでしょうか。お伺いをいたします。



○議長(大束英壽君) 荒巻健康づくり課長。



◎健康づくり課長(荒巻誠君) ただいまの御質問にお答えします。

 現在、みやこ町においては高校生まで、無料ではなくて一部負担金の補助ということではございますけども、大学生までというふうな拡充については今のところ検討はしてございません。

 以上でございます。



○議長(大束英壽君) 4番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) はい、ありがとうございます。

 次に、今、これ一部補助ちゅうのは、償還方式、どういう一部補助なんですか。例えば、医療機関の窓口に行って、治療終えて医療費を支払います。そのときに2割とか、3割とか負担を一般的にはするわけですが、その部分を一旦支払っておいて、その後に、役場のほうにこれだけ支払ったよという申告書を出してその補助をするということなんですかね。そこら辺をちょっと説明していただけますか、どういう仕組みになってるか。



○議長(大束英壽君) 荒巻健康づくり課長。



◎健康づくり課長(荒巻誠君) ただいまの御質問にお答えします。

 まず、医療証というものがございます。保険証のほかに医療証というものがございまして、それを受診後窓口で提示をしていただきますと、例えば500円なら500円以上払わないでいいということです。後でお金を返すという場合もございますけども、それにつきましては、例えば、福岡県外で受診した場合、その領収書を持って来ていただきますと、500円とかある一定金額の以上についてはお返しするというふうな制度でございます。ですから必要以上に払わなくていいよというのが公費医療の制度でございます。



○議長(大束英壽君) 4番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) それでは500円を超えた部分ということですかね、それじゃ。500円を超えた部分ということですね。最低500円を負担するということですね。

 それで、私はこういうふうに思ってたんです、勘違いしてたんですね。無料化するということは、償還方式とそれから現物給付ですね。それで償還方式だなと思ってたんです。なぜかというと、現物給付すると国からのペナルティーがあると、要するに国はそういう方式には余り前向きじゃございませんよね。そこで聞いたわけなんです。償還方式ですると、償還漏れが起きるんじゃないかと、請求しそこなったら、もうそのままなるかというようなこと。だから、そういうことはないわけですね、だから。請求漏れとか、償還漏れとか、補助漏れとか、そういうのはないわけですか、それは。



○議長(大束英壽君) 荒巻健康づくり課長。



◎健康づくり課長(荒巻誠君) ただいまの御質問にお答えします。

 済いません、先ほど私、ちょっと500円というような言い方をしたんですけども、子ども医療に関しましては、今ちょっと済いません、複雑なんですけども、県の乳幼児が、今度はみやこ町子ども医療というのに変わるんですけども、その場合、入院については500円が限度、そして通院が600円が限度というふうなことがございます。それは公費医療といって4つございますけども、それぞれにおいて金額が定められております。

 それと、先ほどペナルティーの話があったと思うんですけども、実際、地単という言い方します。地域単独で町が補助をした場合、国から見ると、その制度によって余計医療にかかりやすくなるんで、医療費がかかるんじゃないかということで、ペナルティー等は、若干、今あります。現実にあっております。

 そして、今現在、国会とか、そういう全体的町村会、いろんな流れの中で、そういう子供の医療に対する助成については、もうペナルティーをなくしてくれというふうな動きが、今あっております。

 それと、償還払いの分についての漏れがないかとかいうようなことですけども、我々としてもできるだけそういうことがないように注意はしているつもりでありますし、広報、そういうふうな、あとは窓口で説明の中で漏れのないように説明はさせていただいてるというところでございます。

 以上でございます。



○議長(大束英壽君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで質疑を終わります。

 次に議案第21号みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第22号みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。2番、吉竹次男議員。



◆議員(吉竹次男君) これはもう、余りあれじゃないかわかりませんが、改正点のところで数値が、例えば、みやこ町の下水道、一部を改正する条例の中のずっとこう中段部分で、ジクロロエチレンという分が、「0.2ミリグラムを1ミリグラムに改め」とかいうようなこと書いているわけです、数値が。で、0.2が1ミリになるちゅうことは、ちょっと何かな、数値的には高いかなと。そういうふうに改正になった、何かな、根拠なりがわかれば教えていただければと。改定表のほうにもあると思いますが、よろしいですかね、済いません。



○議長(大束英壽君) わかりました。白石上下水道課長。



◎上下水道課長(白石由実君) お答えいたします。

 これに関しては、政令で決まってる分でございまして、私どもで確かに言われること、オーダーが一桁上がってるような状況も、ほかの部分でもございます。確認しましたけども、それについては政令で決まってる分だということになっております。よろしくお願いします。



◆議員(吉竹次男君) 許容範囲であるという、その国、県の数値だということで理解していいですかね。はい、わかりました。



○議長(大束英壽君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで質疑は終わります。

 次に、議案第23号みやこ町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第24号みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。14番、中尾文俊議員。



◆議員(中尾文俊君) 14番、中尾でございます。

 蛇渕のキャンプ場、まあ確かに、提案理由にありますように、どうしても夏場の活用が中心なんですね。それで、オールシーズン用にリニューアルをしていこう、やはりキャンプ場ということで言えば夏場というふうになって、利用状況がなかなか進んでないというのは理解をしますし、この提案に私は賛成をするわけですが、名称について、これ募集したんですか。それとも、どこかで考えてこれがいいだろうというふうに決めたんでしょうか。それについてお伺いしますが。



○議長(大束英壽君) 三角産業課長。



◎産業課長(三角房幸君) お答えさせていただきます。

 この名称につきましては、広報1月号及び町のホームページにより、1月1日から2月1日までという形で応募のほう呼びかけたとこでございます。

 以上になります。



○議長(大束英壽君) 中尾文俊議員。



◆議員(中尾文俊君) 済いません。私がそれを見てなかったもんですから、この名前が一番多かったわけですね。それと、やはりこれが一番妥当であろうというふうに決めたということですね、はい。それだけお答えください。



○議長(大束英壽君) 三角産業課長。



◎産業課長(三角房幸君) お答えいたします。

 2月15日、27件の応募がありました。最終的に指定管理してもらっております、みやこ森林組合並びに町産業課、町長、副町長等で最終的に決定しました。名称が、「清流の里帆柱」っていう形で決定したところでございます。

 以上です。



○議長(大束英壽君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで質疑を終わります。

 次に、議案第25号みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の全部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第26号みやこ町水道企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の全部を改正する条例の制定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第27号新町建設計画の変更について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第28号みやこ町過疎地域自立促進計画の策定について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第29号連携中枢都市圏北九州都市圏域の形成に係る北九州市との連携協約の締結に関する協議について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第30号町道路線の廃止について(徳政・神社線)、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第31号平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第7号)について、質疑を行います。質疑はまず、歳出全般について受けたいと思います。質疑のある方は、ページ数と款項目を言ってからお願いをいたします。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 引き続き、歳入全般について質疑を行います。質疑のある方は、ページ数と款項目を言ってからお願いをします。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第32号平成27年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)は、歳入歳出一括で質疑を受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款項目を言ってからお願いします。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第33号平成27年度みやこ町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出一括で質疑を受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款項目を言ってからお願いします。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第34号平成27年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出一括で受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款項目を言ってからお願いをします。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第35号平成27年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出一括で質疑を受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款項目を言ってからお願いします。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第36号平成27年度みやこ町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出一括で質疑を受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款項目を言ってからお願いをいたします。質疑のある方はございませんか。

 11番、柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) 一般会計の予算の資料をこの場で請求していいかどうかわかりませんが、ちょっとお願いをしたいなと思ってます。

 実は、合併してから10年になります。ここ10年間の予算の変動は、やっぱりきちっと捉えておく必要があるんではないかと思います。

 そこで、歳入歳出、これの10年間の額を列挙した資料をお願いしたいと思ってます。あわせて、各歳入歳出の款だけでいいです。款でまとめたやつの10年間の歳入の資料をお願いしたいと思ってます。そのことによって、一応、この10年間の間でどういう予算が組まれて行われようとしているのかっていうの概要が、概略がつかめ──まあ概略からつかまないと、なかなか中に入って行ってもつかみにくい面があります。

 それで、もう1点資料お願いしたいんですが、今回、豊津の陸上競技場の件に関して新聞報道されたりということで、町民の関心事になっております。そこで、豊津陸上競技場の委託料等も含めて、管理に係る歳出の面で、おそらく体育協議会からの迂回の補助金が出てると思います。



○議長(大束英壽君) 柿野議員。今、議案第36号ですよ。



◆議員(柿野義直君) あっ、そうですか、ごめんなさい、37号とばっかし思ってました。



○議長(大束英壽君) 済いません、じゃ、後で。



◆議員(柿野義直君) それなら、後ほど質問というか、お話します。



○議長(大束英壽君) 質疑のある方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次の議案第37号平成28年度みやこ町一般会計予算及び議案第38号から議案第47号まで10件の平成28年度みやこ町特別会計予算は、議員全員が委員となる予算特別委員会で審査されますので、この際、議場での審議は割愛したいと思います。

 11番、柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) 先ほどちょっと、議案番号間違えまして資料請求をさせていただきました。だから、議事録等については幾らか問題があると思うんですけども、先ほど申し上げましたように、資料請求をこの場でしていいのどうかわかりませんが、ちょっとさせていただきたいと思います。議長、よろしいんですかね。



○議長(大束英壽君) 担当課長。



◆議員(柿野義直君) 今から、先ほど申し上げました資料請求について、ここで資料請求してよろしいんですかね。



○議長(大束英壽君) 予算委員会までですか。



◆議員(柿野義直君) はい。



○議長(大束英壽君) はい。いいと思います。



◆議員(柿野義直君) それでは、ちょっともう一度お話させていただきます。

 先ほど言いましたように、10年間の予算の概要について、全体像、歳出と歳入、それから歳入の款、歳出の款でいいですから、この10年間の資料を出せると思いますので出していただきたいと思います。

 それともう一つは、先ほど申し上げましたけれども、いいですか、済いません。先ほど、新聞等で取り上げられております陸上競技場の運営に関して、幾らか議会としての責任もあります。そこで十分予算の中にも盛り込まれた案件でありますので、そこらあたりの資料を、少し細かいところを請求をさせていただきます。ここ10年ぐらいの間の、10年間の豊津陸上競技場の管理に関して、歳出がどういう項目でどれだけあったのか、それから利用料等の歳入の部分がありますね。だからそれの細かく利用料としてどういうふうな、恐らくいろんなケースで歳出のほうも出ておると思いますので、体協を迂回して陸上競技場の運営に係わるお金も出てると思いますので、そういうところを少し精査をして、この10年間の陸上競技場の管理運営に関して、歳入歳出ともに10年間の資料を提供を求めます。



○議長(大束英壽君) 山見財政課長。



◎財政課長(山見紀幸君) 今の予算の関係なんですが、10年間に関しては、当初予算ということでしょうか、それとも、決算とどちらのほうがよろしいでしょうか。当初予算の場合は、当然、当初予算ではあるんですけど、その後の補正予算が入りますので、決算値のほうがよろしければ、決算で10年間ということにさせていただきたいと思いますが、どちらがよろしいでしょう。



○議長(大束英壽君) 柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) そういうふうに言っていただければ、決算のほうがより正確に把握できると思います、はい。決算でお願いいたします。

 だから、豊津陸上競技場の件も担当課が把握されとるので、決算できちっと精査したものを出していただければありがたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(大束英壽君) 山見財政課長。



◎財政課長(山見紀幸君) それでは、今の予算、予算というか決算の沿革については、合併以後の決算、今までの分の決算値の款別の決算、歳入と歳出を提出させていただこうと思っております。

 それから、陸上競技場のほうにつきましては、担当課のほうとまた打ち合わせた上で出させていただきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(大束英壽君) 柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) 一覧表の上で載っとったほうがいいと思いますので、28年度に関しては予算のところで、予算というように銘打って書いていただければ、これは決算のものですよ、これは予算ですよということですね。一覧表に載っとったほうが視覚的にわかりやすいということで、大きいところをつかむ、そしてそこで議論していくということも大切かなというふうに思いますので、ぜひよろしくお願いします。

 以上です。



○議長(大束英壽君) 次に、議案第48号豊前広域環境施設組合の共同処理する事務の変更及び豊前広域環境施設組合規約の変更について、質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 以上で、付託されました議案に対する質疑を終了いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.議案の付託



○議長(大束英壽君) 日程第2、議案の付託。これより、議案の委員会付託を行います。

 お諮りいたします。議案第4号みやこ町行政不服審査会条例の制定についてから、議案第48号豊前広域環境施設組合の共同処理する事務の変更及び豊前広域環境施設組合規約の変更についてまでの町長提出案件45件を、お手元に配付しています議案付託表のとおり、それぞれ所管の委員会へ付託したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 異議なしと認めます。したがいまして、お手元に配付の付託表のとおり、決定をそれぞれ所管の委員会へ付託することに決定をいたしました。各委員会におかれましては、今会期中に十分審査をされ、3月23日の本会議終了日において、委員長より審査結果を報告していただきますよう、お願いを申し上げておきます。

────────────・────・────────────



○議長(大束英壽君) 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。

 本日は、これにて散会といたします。お疲れさまでした。

 終了後、伊良原ダム対策特別委員会がございますので、大会議室へ御参集お願いいたします。

午前10時47分散会

──────────────────────────────