議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 27年 第3回定例会( 6月) 06月19日−05号




平成 27年 第3回定例会( 6月) − 06月19日−05号









平成 27年 第3回定例会( 6月)


───────────────────────────────────────────
平成27年 第3回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第11日)
                             平成27年6月19日(金曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第5号)
                         平成27年6月19日 午前10時00分開議
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第34号 訴えの提起について
      議案第35号 みやこ町歴史公園条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第36号 みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第37号 みやこ町水稲・麦・大豆等振興施設の指定管理者の指定について
      議案第38号 町道路線の認定について(堂ヶ迫・佛原線)
      議案第39号 町道路線の変更について(広瀬・トチノキ線)
      議案第40号 工事請負契約の締結について
      議案第41号 平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)
      発議第8号 少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための2016年度政府予算に係る意見書(案)について
      発議第9号 「安全保障法制」の慎重審議を求める意見書(案)について
      請願第3号 NPO法人の住民税減免措置を求める請願について
 日程第2 委員会の閉会中の継続調査について
 日程第3 議員の派遣について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第34号 訴えの提起について
      議案第35号 みやこ町歴史公園条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第36号 みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第37号 みやこ町水稲・麦・大豆等振興施設の指定管理者の指定について
      議案第38号 町道路線の認定について(堂ヶ迫・佛原線)
      議案第39号 町道路線の変更について(広瀬・トチノキ線)
      議案第40号 工事請負契約の締結について
      議案第41号 平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)
      発議第8号 少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための2016年度政府予算に係る意見書(案)について
      発議第9号 「安全保障法制」の慎重審議を求める意見書(案)について
      請願第3号 NPO法人の住民税減免措置を求める請願について
 日程第2 委員会の閉会中の継続調査について
 日程第3 議員の派遣について
──────────────────────────────
出席議員(15名)
1番 肥喜里雄二君       2番 吉竹 次男君
3番 橋本 真助君       4番 柿野 正喜君
5番 中山 茂樹君       6番 小田 勝彦君
7番 田中 勝馬君       9番 金房 眞悟君
10番 浦山 公明君       11番 柿野 義直君
12番 上田 重光君       13番 熊谷みえ子君
14番 中尾 文俊君       15番 中尾 昌廣君
16番 大束 英壽君                
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
8番 飯本 秀夫君                
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 三隅  忠君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 葉瀬垣和雄君   財政課長 ……………… 山見 紀幸君
総合政策課長 ………… 進  光晴君   伊良原ダム対策室長 … 尾崎  喬君
税務課長 ……………… 中原 裕二君   徴収対策課長 ………… 高辻 一美君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 亀田 国宏君   健康づくり課長 ……… 荒巻  誠君
介護福祉課長 ………… 前田 正光君   生活環境課長 ………… 山本 淳一君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   学校教育課長 ………… 柿野 善広君
生涯学習課長 ………… 進  友雄君   建設課長 ……………… 村中 隆秀君
産業課長 ……………… 三角 房幸君   上下水道課長 ………… 白石 由実君


──────────────────────────────



◎事務局長(三隅忠君) おはようございます。開会前に事務局より御報告をいたします。

 本日は、開会前に新しく教育委員、固定資産評価審査委員になられた方々の御紹介がございます。

 また、本日、飯本秀夫議員より欠席の届け出があっております。

 以上で、事務局の報告を終わります。



○議長(大束英壽君) 皆さん、おはようございます。

 開会の前に、本定例会初日に人事案件として議会の議決を得ましたみやこ町教育委員会委員及びみやこ町固定資産評価審査委員会委員の紹介について、町長より申し出があっておりますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。

 今議会初日におきまして、各委員会委員の選任について提示し、御同意がいただきました議員の皆様がおられますので、この場をお借りして御紹介をいたします。

 最初に、みやこ町教育委員会委員の原田直美さんです。



◎みやこ町教育委員会委員(原田直美君) よろしくお願いいたします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 次に、みやこ町固定資産評価審査委員会委員の宮元弘満さんです。



◎みやこ町固定資産評価審査委員会委員(宮元弘満君) おはようございます。宮元です。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 同じくみやこ町固定資産評価審査委員会委員の舛田哲治さんです。



◎みやこ町固定資産評価審査委員会委員(舛田哲治君) 舛田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 同じくみやこ町固定資産評価審査委員会委員の野田昇さんです。



◎みやこ町固定資産評価審査委員会委員(野田昇君) どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 以上、4名を御紹介いたしましたけれども、よろしくお願いいたします。

午前10時00分開議



○議長(大束英壽君) それでは、改めまして、おはようございます。ただいまの出席議員は15名です。したがいまして、定足数に達しておりますので、ただいまより本日の会議を開会します。

 本日の議事日程及び議事運営につきましては、議会運営委員会において協議をいただいておりますので、その結果について報告を求めます。柿野義直議会運営委員長。



◎議会運営委員長(柿野義直君) おはようございます。委員長の柿野義直です。

 6月18日本会議終了後、議会運営委員会を開催し、本定例会の最終日の議事日程及び議事運営について協議を行いましたので、報告をいたします。

 本日の議事日程ですが、日程第1は、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決です。

 各常任委員長の報告ごとに、報告に対する質疑を一括で受けます。また、討論、採決は1件ごとに行います。

 なお、お手元に配付の議案第36号の修正動議については、議案第36号の原案の討論、採決の前に修正案について、発議者より提案理由の説明を受け、質疑を行った後、議案第36号の原案とあわせて討論、採決を行います。

 日程第2は、委員長の閉会中の継続調査についてでございます。各委員長より、お手元に配付のとおり申し出があっております。議長発議により、簡易採決といたします。

 日程第3は、議員の派遣についてでございます。お手元に配付のとおり、次の9月議会までに議員を派遣するものであります。議長発議により、簡易採決といたします。

 以上、本定例会の最終日の議事日程及び議事運営について協議を行いましたので、議員各位の御賛同と御協力を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。



○議長(大束英壽君) 委員長の報告が終わりました。

 お諮りいたします。本日の日程及び議事運営については、ただいまの委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 異議なしと認めます。したがいまして、本日の日程及び議事運営につきましては、委員長の報告のとおり、これを決定をいたします。

 これより、お手元に配付の議事日程に従い、議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決



○議長(大束英壽君) 日程第1、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 各常任委員長から、審査が終了した旨の報告がなされているものは、お手元に配付のとおりであります。これを一括して上程し、議題といたします。

 これより、審査結果について各委員長からの報告を求めます。なお、委員長からの報告ごとに委員長報告に対する質疑を行います。

 なお、議案1件ごとの質疑はこの際割愛し、一括して質疑を行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 異議なしと認めます。

 初めに、総務常任委員長の報告を求めます。柿野正喜委員長。



◎総務常任委員長(柿野正喜君) 皆さん、おはようございます。今議会において総務常任委員会に付託されました案件は、議案第40号工事請負契約の締結について及び議案第41号平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)所管分の町長の提出案件2件並びに発議第9号「安全保障法制」の慎重審議を求める意見書案についてと、請願が1件の計4案件であります。

 去る6月15日に、総務常任委員会を開催し、委員全員出席のもと、町長、副町長を初め、関係課長等の出席を求め、慎重に審査をいたしましたので、その審査の経過並びに結果について御報告をいたします。

 初めに、議案第40号工事請負契約の締結については、庁舎統合整備事業として、庁舎別館の改修工事を施行するため、工事請負人を定めたが、工事請負契約を締結するに当たり、みやこ町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例の規定により、議会の議決を求めるものであるとの説明を受け、審査した結果、委員から、駐車場の確保などの質疑がありましたが、用地購入を含め進めているとの回答がありました。そのほか、特段の意見はなく、賛成多数により、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第41号平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)所管分については、山見財政課長より、歳入の11款地方交付税1項地方交付税の補正額190万円は今回の補正による財政調整であるとの説明を受け、また、債務負担行為の補正は京築広域圏消防本部から各分署、出張所、救急車両に積む消防救急無線のデジタル化整備事業費の財源として、広域圏が借り入れた金額のうち、みやこ町の元金利子負担分について、借り入れごとに限度額を計上するものであるとの説明を受け、審査した結果、委員からは意見もなく、全員賛成のもと可決すべきものと決しました。

 次に、発議第9号「安全保障法制」の慎重審議を求める意見書(案)について協議を行い、今国会の動向を見て継続審査としてはどうかとの意見もありましたが、慎重審議をした結果、可否同数により、委員長裁決により、可決するものと決しました。

 次に、請願第3号NPO法人の住民税減免措置を求める請願については、審査した結果、委員からは特段の意見もなく、全員賛成のもと、採択すべきものと決しました。

 以上、総務常任委員会での審査の経過と結果報告といたします。



○議長(大束英壽君) 委員長の報告は終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、産業建設常任委員長の報告を求めます。中山茂樹産業建設常任委員会副委員長。



◎産業建設常任副委員長(中山茂樹君) 皆さん、おはようございます。本日、飯本秀夫産業建設常任委員長が欠席のため、みやこ町議会委員会条例第11条第1項の規定により、副委員長である私、中山が委員長の職務を代行し報告いたします。

 今議会において、産業建設常任委員会に付託されました案件は、議案第37号みやこ町水稲・麦・大豆等振興施設の指定管理者の指定についてから議案第39号町道路線の変更についてまでの3件及び議案第41号平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)所管分の町長提出案件4件であります。

 去る6月16日に産業建設常任委員会を開催し、町長、副町長を初め、関係課長の出席を求め、慎重に審査いたしましたので、その審査の経過及び結果について報告いたします。

 議案第37号みやこ町水稲・麦・大豆等振興施設の指定管理者の指定については、産業課長より説明を受け、みやこ町公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条の規定により、指定管理候補者を指定したもので、指定管理者候補者の名称は、農事組合法人みつどみで、指定の期間は平成27年7月1日から平成32年6月30日までの5年間であるとの報告でありました。審査した結果、議案第37号は全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第38号町道路線の認定については、建設課長より説明を受け、伊良原ダム建設事業に関連するものであり、道路法第8条第1項の規定に基づき、町道路線を認定するものであるとのことでありました。審査した結果、議案第38号は全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第39号町道路線の変更についても、建設課長より説明を受け、伊良原ダム建設事業に関連するものであり、道路法第10条第2項の規定に基づき、町道路線を変更するものであるとのことでありました。審査した結果、議案第39号は全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第41号平成27年みやこ町一般会計補正予算(第1号)所管分については、産業課長より6款農業費1項農業費3目農業振興費の補正額550万円は、豊津地区ライスセンターの給油タンクの老朽化に伴う改修工事であるとの説明を受け、同じく4目有害鳥獣対策費の補正額160万7,000円は、鳥獣被害防止緊急捕獲活動支援事業補助金として、県の補助金が確定したことによるものであるとの説明を受けました。捕獲した鹿、イノシシ肉の消費拡大について議論し審査した結果、議案第41号は全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。  以上、産業建設常任委員会の審査報告とします。



○議長(大束英壽君) 副委員長の報告が終わりました。

 これより、副委員長に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 次に、文教厚生常任委員長の報告を求めます。橋本真助文教厚生常任委員長。



◎文教厚生常任委員長(橋本真助君) おはようございます。

 本委員会、文教厚生常任委員会に付託された案件は、議案第34号訴えの提起についてから議案第36号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について及び議案第41号平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)所管分の町長提出案件4案件並びに発議第8号少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための2016年度政府予算に係る意見書(案)についての1件の合計5案件であります。

 6月12日に文教厚生委員会を開催し、委員全員出席のもと、提出者より説明を受け、慎重に審査いたしましたので、その審査の経過並びに結果について御報告いたします。

 初めに、議案第34号訴えの提起ついては、昭和23年8月30日犀城中学校の運動場の一部を占有を開始し、現在も犀川中学校の運動場の一部として占有している土地について、いまだみやこ町名義になっていないため時効取得を原因とする所有権移転登記手続請求事件に関して訴えの提起を行うとの説明を受け、委員から用地購入し固定資産税を払い続けている方もいるなどの意見もいただき、今後の別の案件についてなどの取り扱いなどの進捗状況の質問を受け、担当課から順次対応していくと説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第35号みやこ町歴史公園条例の一部を改正をする条例の制定については、みやこ町内の歴史的な遺産を保存し、復元しかつその活用を図ることにより、歴史及び文化への理解を深めるとともに、憩いの場を提供することを目的に2カ所の歴史公園施設の整備を行ったため、条例の一部を改正するとの説明を受け、委員から他の古墳についての条例化をしていくのかという意見に対し、保存と整備の2本立てで進めていき、随時条例化していくという説明を受けました。その後、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第36号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定については、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律が平成26年6月25日に、介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令が、平成27年4月10日に公布されたことに伴う改正であり、平成27年度から平成28年度までの2年間、第1号被保険者についての保険料を軽減するとの説明を受け、委員から第1段階現行0.5の税率に対し、0.45、要するに平成29年の4月は0.3%まで軽減措置を考えるという前提で、今回は27年度、28年度の軽減を条例化するとの理解でよろしいのかという意見をいただき、執行部からは、国からそのように示されているので、その指示に従ってまいりたいという説明を受け、ほかの意見としては、今回の条例の提案による軽減対象者と軽減金額の見込み等についての質問に対し、対象者はおおよそ1,530名程度と説明を受け、審査をした結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 議案第41号27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)所管分では、生活環境課長より、補正内容の説明を受け、4款衛生費1項保健衛生費8目火葬場管理費の補正額190万円は、町営の葬斎場やすらぎ苑の3号火葬炉の改修工事を行うものであるとの説明を受け、委員から今後の火葬料の増額の考えなどはないのかという質問に対し、執行部から今のところ考えてはいないとの説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、発議第8号少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための2016年度政府予算に係る意見書(案)について、審査した結果、全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 以上、文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(大束英壽君) 委員長の報告が終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 以上で、委員長報告及び委員長報告に対する質疑を終わります。

 それでは、これより討論、採決を行います。

 なお、討論、採決は議案題名を省略して、議案番号のみで行います。

 初めに、議案第34号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第34号訴えの提起については委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、議案第35号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第35号みやこ町歴史公園条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次の議案第36号に対しましては、柿野正喜議員ほか1名から、お手元に配付のとおり修正の動議が提出されております。したがいまして、これを本案とあわせて議題とし、これより提出者の説明を求めます。柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 議案第36号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定についてに対する修正動議の提出説明を申し上げます。

 今議会に町長が提出されています議案第36号による介護保険条例の一部を改正する条例は、減額賦課に係る介護保険料率を平成27年度から平成28年度の2カ年に限定をしております。あたかも消費税を原資とする低所得者を対象とした介護保険料軽減化対策が平成29年度には及ばない条文になっているため、条文中、平成28年度を平成29年度に改めるためであります。どうぞ議員各位の御理解を賜りたいと思います。



○議長(大束英壽君) 修正案の説明が終わりました。

 これより、修正案に対する質疑を行います。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 質疑なしと認めます。

 これより、討論に入ります。議案第36号の原案を原案。議案第36号の修正案を修正案の名称で討論を行います。初めに、原案に賛成討論のある方、ございませんか。橋本真助議員。



◎議員(橋本真助君) 原案じゃなかった。



○議長(大束英壽君) 次に、原案及び修正案に反対討論のある方、ございませんか。(発言する者あり)

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 次に、原案に賛成討論ある方は、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 次に、修正案に賛成討論のある方、ございませんか。橋本真助議員。



◎議員(橋本真助君) 橋本でございます。

 文教厚生常任委員会では、全員一致のもと賛成でありました。

 委員会の中でも、29年度は消費税が導入されれば軽減になるのかという質問に対し、執行部からはその指示に従ってまいると説明を受けています。しかし、所管外の委員から軽減対策が29年度に及ばない条文とも捉えられているため、28年度を29年度に改める修正案に対し賛成討論といたします。

 以上です。



○議長(大束英壽君) ほかに修正案に対して反対討論はございません(「違います、原案に対して賛成討論です」と呼ぶ者あり)(発言する者あり)次に、原案に反対討論はありますか。(発言する者あり)暫時休憩します。

午前10時30分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時36分再開



○議長(大束英壽君) 休憩前に引き続き会議を再開をいたします。

 初めに、原案に賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 次に、原案及び修正案に反対討論のある方はございませんか。中尾文俊議員。



◎議員(中尾文俊君) 14番の中尾文俊でございます。

 私は、原案に賛成をし、修正案に反対をする立場で討論に参画をいたします。

 この案件は、介護保険の国庫負担金の算定による減額措置のためのものであることは、御承知のとおりであります。

 政令にはその減額措置を27年、28年の2年間としているものでございます。

 今、この介護保険の単独加入は町としては、4町でございます。近隣で言えば苅田町。この4町の対応は、みやこ町初め3町が2年、1町が3年と差異がございます。29年度にも措置があるがゆえに29年度の3カ年とすべきあるということが、修正案の骨子だというふうに理解をいたしますが、現在予測をされている国の措置として、29年度はさらに若干の上積み措置があるというふうにお聞きをいたしております。

 ただ、財務省あるいは厚生労働省の間での協議が29年度について確定をしていないということのようでございます。とすれば、今回3カ年としても、いずれ28年度中あるいは29年の早い時期に決定があるとすれば、再度条例の一部改正を行わなければならないことになります。当然にも、減額措置が29年度も国の措置として今回提案の措置と同率であれば、修正案も当然だというふうに考えるわけでございます。

 先ほど申し上げましたように、29年度の措置が若干の上積みがあることを考慮すれば、この修正案は根拠のないものというふうに言わざるを得ません。

 先ほどの所管委員長の報告では、全員賛成であったということの報告はそのことを踏まえたものだというふうに考えております。

 ただし、やはり執行部には29年度にも措置がある旨の広報を要請をいたしますし、あわせて健康づくり条例の推進をさらに強力に推進することを要請をしておきたいと思います。

 以上の観点から、修正に反対することを明らかにして、議員各位の賛同をお願いしまして修正案の反対討論といたします。ありがとうございました。



○議長(大束英壽君) 暫時休憩します。

午前10時40分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時47分再開



○議長(大束英壽君) 休憩前に引き続き会議を再開をいたします。

 次に、原案に賛成討論のある方はございますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 次に、修正案に賛成討論のある方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) これで、討論を終わります。

 これより採決を行います。

 初めに、柿野正喜議員ほか1名から提出されました修正案について採決を行います。

 本案に賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。

 可否同数であります。したがいまして、地方自治法第116条第1項の規定により、議長が本案に対して裁決をいたします。

 議案第36号修正案は、議長は可決といたします。したがいまして議案第36号修正案は可決しました。

 次に、ただいま修正議決した部分を除く原案に対する採決を行います。

 修正議決した部分を除く原案に賛成の方は起立をお願いします。



◎事務局長(三隅忠君) もともとの原案です。修正部分を除くです。除く原案です。

午前10時50分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時05分再開



○議長(大束英壽君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 修正決議した部分を除く原案に賛成の方は、起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第36号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定については、修正議決した部分を除く部分は、原案のとおり可決をされました。

 次に、議案第37号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第37号みやこ町水稲・麦・大豆等振興施設の指定管理者の指定については、委員長の報告のとおり可決をいたしました。

 次に、議案第38号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第38号町道路線の認定については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、議案第39号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第39号町道路線の変更については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、議案第40号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第40号工事請負契約の締結については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、議案第41号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する各委員長の報告は可決でございます。各委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第41号平成27年度みやこ町一般会計補正予算(第1号)については、各委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、発議第8号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する各委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、発議第8号少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1の復元を図るための2016年度政府予算に係る意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、発議第9号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。(発言する者あり)賛成多数です。したがいまして、発議第9号「安全保障法制」の慎重審議を求める意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、請願第3号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 討論なしと認めます。

 これより、請願第3号に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は採択でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(大束英壽君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、請願第3号NPO法人の住民税減免措置を求める請願については、委員長の報告のとおり採択することに決定をいたしました。

────────────・────・────────────



△日程第2.委員会の閉会中の継続調査について



○議長(大束英壽君) 日程第2、委員会の閉会中の継続調査についてを議題とします。

 各委員長から、所管事務のうち、会議規則第75条の規定により、お手元に配付しております所管事務調査事件について、閉会中の継続調査の申し出があっております。

 お諮りいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 異議なしと認めます。したがいまして、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

────────────・────・────────────



△日程第3.議員の派遣について



○議長(大束英壽君) 日程第3、議員の派遣についてを議題とします。

 お諮りします。お手元に配付のとおり、地方自治法第100条第13項及びみやこ町議会会議規則第128条の規定により、次期定例会までに開催が予定をされる会議等に議員派遣を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 異議なしと認めます。したがいまして、議員派遣については、可決をされました。

 次に、お諮りをいたします。ただいま可決されました議員派遣の内容に、今後、変更を要する場合は、その取り扱いを議長に御一任いただきたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大束英壽君) 異議なしと認めます。したがいまして、議員派遣の内容に変更を要する場合の取り扱いは、議長に一任をされました。

────────────・────・────────────



○議長(大束英壽君) 以上で、今定例会に付議されました全ての議事が終了いたしました。

 ここで、町長より閉会に当たり発言の申し出がありますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) それでは、一言御挨拶を申し上げます。

 改選後の初めての議会でございました。提案しました議案全て可決をいただきましてありがとうございました。一部、修正もありましたが、われわれ執行部としては、国、県の命令にのっとりまして、そういう議案を今後とも提出をしていきたいというふうに思っております。間違いがあったときは、そういうふうに御指摘もいただきたいし、われわれも謙虚にその点は受けとめなければいけないというふうに考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

 それから、議員の皆様にお願いがあります。それは、昨日の質問の中に、区に所属してない方がおるという質問がありまして、私もここで答弁してその次を答えたかったんですが、質問がなかったので、ちょっとここでお願いですけども、区に入ってない方が1,000人おるということで、大変、私も驚き、大変な状況だなというふうに考えております。

 皆さんも御承知のように、多くの方が、これからこのみやこ町にも移動してくると思います。その中で、これは私の経験ですけども、私もこのみやこ町、犀川大坂で生まれまして、東京で20年近く生活をしてきまして、その中で感じたことですけども、アパートに住むと管理費だけなんです。マンションに住めばマンションの管理費だけ。しかし、そういう方が今度はこちらに引っ越して来て、区に入れという意味がよくわからない状況なんです。なんで区費を払わなきゃいけないのかと、そういうことは都会ではないんです。しかし、田舎では、本当に、その地域のコミュニティを保つために美化運動だとか、お宮を守るとか、いろんな区の努めがあります。そういうことを御理解をしていただかないと、この町に来たらそういうことばっかり言うというふうに言われると、何かその辺の不協和音が生まれるんじゃないかなというふうに感じました。都会の方とちょっと、何で一戸建てに住んでるのに区費を払うのかと、マンションに住めばマンションの管理費を払わなければいけないというのがあるんでしょうけど、ぜひ、皆さんは政治活動をされますので、もし、そういうことに遭遇したときに、こういうことで地域のコミュニティを保ってると、あるいは、葬式のときにはみんながお参り行ったりしますよね。しかし、都会ではそういうことはありません。ぜひ、われわれがこれから多くの方に定住促進をする場合に、そういうところの行き違いもあるんではないかなということをきのう感じました。地域に入ってないために、そういった防犯灯もつけられないようなところもあります。そうことを、今後われわれもみやこ町民として一緒にやっていかなければいけないというふうに考えております。町としても、しっかり、そういうPRはしますけども、どうか、議員の皆様は、政治活動をいつもやっておられますので、そういうときには、ぜひ、していただきたいと、そういうことを考えながら、皆さんと一緒に元気な町を今後ともつくっていきたいというふうに考えております。

 最後になりましたけども、これから暑い夏がきますけども、どうか御自愛をいただきまして、また、皆さんと一緒に9月議会でいろいろと御質問を承りたいというふうに思っております。

 以上をもちまして、私の挨拶といたします。ありがとうございました。



○議長(大束英壽君) 最後に、6月議会閉会に当たり、一言お礼を申し上げます。議員各位には、今会期中、本当に熱心なる御審議を賜り、議長としてお礼を申し上げます。

 それでは、これをもちまして平成27年度第3回みやこ町議会定例会を閉会といたします。お疲れさまでございました。

午前11時20分閉会

──────────────────────────────






    会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。

       平成27年 6月19日

                   議  長

                   署名議員

                   署名議員