議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 26年第7回定例会(12月) 12月12日−06号




平成 26年第7回定例会(12月) − 12月12日−06号









平成 26年第7回定例会(12月)


───────────────────────────────────────────
平成26年 第7回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第11日)
                             平成26年12月12日(金曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第6号)
                         平成26年12月12日 午前10時00分開議
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第57号 権利の放棄について
      議案第58号 みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
      議案第59号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第62号 みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第63号 みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第64号 みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第65号 みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第66号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第67号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第68号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第69号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第70号 みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第71号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第72号 みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第73号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第74号 みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第75号 みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第76号 みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第77号 みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第78号 みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第79号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第80号 みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第81号 みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第82号 みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第83号 みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第84号 みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第85号 みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第86号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第87号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第88号 みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第89号 町道路線の認定について(新規予定路線 森手・今地線)
      議案第90号 町道路線の認定について(新規予定路線 八反田・初山線)
      議案第91号 町道路線の変更について(居屋敷・八反田線)
      議案第92号 町道路線の変更について(峰・中園線)
      議案第93号 町道路線の変更について(野口・八反田線)
      議案第94号 町道路線の変更について(呰見・大塚線)
      議案第95号 町道路線の廃止について(呰見・三ツ塚線)
      議案第96号 町道路線の廃止について(呰見・用尺線)
      議案第97号 町道路線の廃止について(呰見・峰線)
      議案第98号 指定金融機関の指定について
      議案第99号 平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第100号 平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第101号 平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)
      発議第7号 アスベスト被害者の早期救済・解決を図る事等を求める意見書(案)について
      発議第8号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について
      発議第10号 「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
      発議第12号 みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について
 日程第2 追加議案の質疑、討論、採決
      議案第102号 備品購入契約の締結について
      議案第103号 工事請負契約の締結について
      発議第11号 暴力団排除に関する決議(案)について
 日程第3 委員会の閉会中の継続審査について
 日程第4 委員会の閉会中の継続調査について
 日程第5 議員の派遣について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第57号 権利の放棄について
      議案第58号 みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
      議案第59号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第62号 みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第63号 みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第64号 みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第65号 みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第66号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第67号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第68号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第69号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第70号 みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第71号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第72号 みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第73号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第74号 みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第75号 みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第76号 みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第77号 みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第78号 みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第79号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第80号 みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第81号 みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第82号 みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第83号 みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第84号 みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第85号 みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第86号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第87号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第88号 みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第89号 町道路線の認定について(新規予定路線 森手・今地線)
      議案第90号 町道路線の認定について(新規予定路線 八反田・初山線)
      議案第91号 町道路線の変更について(居屋敷・八反田線)
      議案第92号 町道路線の変更について(峰・中園線)
      議案第93号 町道路線の変更について(野口・八反田線)
      議案第94号 町道路線の変更について(呰見・大塚線)
      議案第95号 町道路線の廃止について(呰見・三ツ塚線)
      議案第96号 町道路線の廃止について(呰見・用尺線)
      議案第97号 町道路線の廃止について(呰見・峰線)
      議案第98号 指定金融機関の指定について
      議案第99号 平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第100号 平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第101号 平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)
      発議第7号 アスベスト被害者の早期救済・解決を図る事等を求める意見書(案)について
      発議第8号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について
      発議第10号 「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
      発議第12号 みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について
 日程第2 追加議案の質疑、討論、採決
      議案第102号 備品購入契約の締結について
      議案第103号 工事請負契約の締結について
      発議第11号 暴力団排除に関する決議(案)について
 日程第3 委員会の閉会中の継続審査について
 日程第4 委員会の閉会中の継続調査について
 日程第5 議員の派遣について
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       14番 肥喜里和隆君
15番 浦山 公明君       16番 上田 重光君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 中嶋 純男君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 葉瀬垣和雄君   財政課長 ……………… 山見 紀幸君
総合政策課長 ………… 進  光晴君   伊良原ダム対策室長 … 尾崎  喬君
税務課長 ……………… 中原 裕二君   徴収対策課長 ………… 高辻 一美君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 長野 正美君   健康づくり課長 ……… 荒巻  誠君
介護福祉課長 ………… 山本 淳一君   生活環境課長 ………… 三角 房幸君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   学校教育課長 ………… 柿野 善広君
生涯学習課長 ………… 進  友雄君   学校給食課長 ………… 亀田 国宏君
建設課長 ……………… 三隅  忠君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
上下水道課長 ………… 村中 隆秀君                     


──────────────────────────────



○議長(上田重光君) おはようございます。開会の前に、井上町長より本会議初日に議会において適任とされました人権擁護委員の紹介について申し出があっておりますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。ただいま議長のほうからお許しをいただきましたので、議会開会前に、本議会初日におきまして人権擁護委員の選任について提出をしまして、御同意をいただきました皆様が本日お見えになっていますので、この場をおかりしまして、御紹介させていただきます。

 最初に、浦田農二男委員でございます。



◎人権擁護委員(浦田農二男君) 浦田です。よろしくお願いします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 次に、和田佳代子委員です。



◎人権擁護委員(和田佳代子君) 和田です。よろしくお願いします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 岸上光男委員です。



◎人権擁護委員(岸上光男君) 岸上です。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 宮脇繁紀委員です。



◎人権擁護委員(宮脇繁紀君) 宮脇です。よろしくお願いします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 4名の方を御紹介させていただきました。よろしくお願いいたします。(拍手)

午前10時00分開議



○議長(上田重光君) おはようございます。ただいまの出席議員は16名です。したがいまして、定足数に達しておりますので、ただいまより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程については、お手元に配付のとおりであります。

 これより、議事日程に従い議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決



○議長(上田重光君) 日程第1、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 各常任委員長及び議会改革調査特別委員長から審査が終了した旨の報告がなされているものは、お手元に配付のとおりであります。これを一括上程し、議題とします。

 これより、審査結果について各委員長から報告を求めます。なお、委員長からの報告ごとに委員長報告に対する質疑を行います。

 なお、議案1件ごとの質疑はこの際割愛し、一括して質疑を行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。

 初めに、総務常任委員長の報告を求めます。大束英壽総務常任委員長。



◎総務常任委員長(大束英壽君) 皆さん、おはようございます。

 今議会で総務常任委員会に付託されました案件は、議案第57号権利の放棄について及び議案第59号みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてから、議案第63号みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定についてまでの条例の一部改正案件5件並びに議案第98号指定金融機関の指定について及び議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)の所管分の町長の提出案件8件であります。

 去る12月8日に総務常任委員会を開催し、委員全員出席のもと、町長、副町長を初め関係課長等の出席を求め、慎重に審査をいたしましたので、その審査の経過並びに結果について御報告をいたします。

 初めに、議案第57号権利の放棄については、人権男女共同参画課長より、みやこ町住宅新築資金等貸付金にかかわる債権の不納欠損処分を行うためのものであるとの説明を受けましたが、委員から、事務処理等についての質疑がありました。審査した結果、全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第59号みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、総務課長より、一般職の職員の給与に関する法律等の改正によるものであるとの説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第60号みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第63号みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定についてまでの4件は、所管課長より、いずれも使用料等の表示を内税方式に変えるものと説明を受け、審査した結果、いずれの案件も全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第98号指定金融機関の指定については、会計課長より、協定書に基づき、JAと西日本シティ銀行が3年ごとに入れかわるものとの説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)所管分については、総務課長より、2款1項1目の一般管理費についての人勧による給与の増額、2款4項5目の福岡県知事及び同県議会議員選挙費及び6目の町議会議員選挙費、また、9款の消防費での消防団員の手袋購入の説明を受けました。

 次に、財政課長より、基金費、繰出金、予備費等の補正の説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 最後に、本年9月議会において、本委員会に付託され、継続審査となっていました発議第6号憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する意見書(案)については、国の状況に変化がないとのことで、再度、継続審査となりました。

 以上、総務常任委員会の審査報告といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、産業建設常任委員長に報告を求めます。金房眞悟産業建設常任委員長。



◎産業建設常任委員長(金房眞悟君) 皆さん、おはようございます。

 今議会、産業建設委員会に付託されました案件は、議案第64号みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第66号みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定についてまでの使用料等表示の一部を改正する案件3件、議案第67号みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第69号みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定までの連帯保証人を1人とする一部改正案件3件及び議案第89号町道路線の認定から議案第97号町道路線の廃止についてまでの町道路線の認定、変更、廃止案件9件並びに議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)所管分1件の町長提出案件計16件であります。

 去る12月5日、産業建設委員会を開催し、委員全員出席のもと、町長、副町長を初め関係課長の出席を求め、慎重に審査いたしましたので、その審査の経過並びに結果について御報告いたします。

 初めに、議案第64号、65号、66号については、産業課長より、使用料等を消費税込みの総額表示に変えるものとの説明を受け、委員より、条文の文言の指摘がありましたが、審査した結果、いずれの案件も全員賛成のもと、可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第67号、68号、69号については、建設課長より、公営住宅等の入居の際に必要となる連帯保証人を、現行の2人から1人に変更するものとの説明を受け、連帯保証人の効果等を議論し、審査した結果、いずれの案件も全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第89号から97号までの9件につきましては、建設課長より、道路法に基づき、町道路線を認定、変更、廃止するものであるとの説明を受け、審査した結果、いずれの案件も全員賛成のもと、可決すべきものと決しました。

 次に、議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)所管分ですが、6款1項3目の農業振興費21節貸付金の農林産物直売所事業貸付金500万円の補正について、犀川四季犀館に食堂を建設するための貸付金であるとの説明を受け、事業規模、駐車場の問題、資料等の不備、貸付金の根拠等を議論し、貸付金の緊急性がないなどの反対討論も出され、審査した結果、可否同数により、委員長裁決において、可決すべきものと決しました。

 以上、産業建設委員会の審査報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、文教厚生常任委員長の報告を求めます。田中勝馬文教厚生常任委員長。



◎文教厚生常任委員長(田中勝馬君) 皆さん、おはようございます。

 12月議会において、本委員会に付託されました案件は、議案第58号の条例の制定案件1件、議案第70号から議案第88号までの条例の一部改正案件19件、議案第99号から議案第101号までの補正予算案件3件の町長提出案件23件及び発議第8号から発議第10号までの議員提出の意見書案3件の計26案件であります。

 去る12月8日に文教厚生常任委員会を開催し、全員出席のもと、所管課長より説明を受け、慎重に審査をいたしましたので、その審査の結果並びに過程について報告をいたします。

 初めに、議案第58号みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定については、平成27年4月から子育て支援新制度がスタートするに当たり、放課後児童クラブ運営基準等を定めるものであるとの説明を受け、現行との相違点等の議論を行い、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第70号みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第86号みやこ町立やまびこ診療所診療費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定についてまでの17件は、いずれも使用料等消費税を含む総額表示に改正するものであるとの説明を受け、審査した結果、いずれも可否同数となり、委員長裁決により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第87号みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定については、文言のみの変更であり、助成内容は変わらないとの説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第88号みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定については、産科医療費補償制度の掛金が3万円から1万6,000円に引き下げるための改正であり、出産育児一時金の総額42万円の給付額は変わらない旨の説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)所管分では、各担当課より補正内容の説明を受け、10款教育費1項教育総務費2目事務局費18節備品購入費の伊良原小中学校用スクールバスの購入について、その運行ルート、運行委託先等を議論し、審査した結果、賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第100号平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、サービス利用者が増加したための補正との説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第101号平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)では、豊津浄水場急速ろ過機ろ過剤入れかえ工事による補正であるとの説明を受け、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、発議第8号ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)については、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決するものと決しました。

 次に、発議第9号給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)については、内容について勉強し、議論を出すべきとの意見が出され、継続審査とすべきものと決しました。

 次に、発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)については、審査した結果、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 最後に、ことしの9月議会において、本委員会に付託されました継続審査となっておりました発議第7号アスベスト被害者の早期救済・解決を図る事等を求める意見書(案)については、再度、原案について審査した結果、可否同数となり、委員長採決により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、文教厚生常任委員長の審査報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。2番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) 2番議員、柿野正喜でございます。2点ばかりお伺いをいたします。

 まず、この条例改正案は、200円を216円と改定するものであります。しかしながら、この条例からすると、端数を生じた場合と設けられております。それで、200円の場合は、端数が生じた場合というのは適切な文言かと思いますが、端数216円となると、常に端数が生じる状況にあります。このことについて審議があったかどうか。

 そして、もう一つは、みやこ町の条例、本日上がっている条例につきましても、端数が生じたときです。そして、この条例案は、78号については、場合と設けております。この同じみやこ町の条例の中で、「とき」とすると「場合」と、どういう使い分けをしているか、お伺いいたします。



○議長(上田重光君) 田中勝馬議員。



◎文教厚生常任委員長(田中勝馬君) 今、200円から216円についての端数が生じた場合の審査は行われたかという質問でございますが、その件については、質問は特にありませんでした。



○議長(上田重光君) 田中委員長。



◎文教厚生常任委員長(田中勝馬君) それと今、「とき」と「場合」についてのという文言につきましては、ちょっと事務局のほうから御答弁をよろしくお願いします。



○議長(上田重光君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) 今、柿野議員からの委員会での説明があったかということでございますけども、その前に、最初の議案質疑のときに、柿野議員からその質問があったと思います。確かに、今、生じた場合と生じたとき、あるいは、もう一つは、もう最初から落とすというような表現が、確かに私も中を確認しましたら、ありました。今回については、確かに端数が生じます。これが税率がそれぞれ変わりますと、端数が出るときと、出ない場合がそれぞれ出てくると思いますので、その都度、文言を変えていくというのが、また、ミスの、今みたいにいろんな表現の仕方が出てくると思いますので、その分につきましては、また、今後とも検討して、適正な表示が、間違いのないような形で、全て統一できるような形で検討してまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑を終わります。

 次に、議会改革調査特別委員長の報告を求めます。中尾文俊議会改革調査特別委員長。



◎議会改革調査特別委員長(中尾文俊君) 皆さん、おはようございます。

 議会改革特別委員会に付託をされました案件は、追加議案として上程をされました発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 昨日、本会議終了後、議会改革特別委員会を開催をし、審査をいたしましたので、その審査の経過並びに結果について、御報告を申し上げます。

 提出者から趣旨説明を受けた後に、各委員からの意見として、提出者の趣旨は理解できるが、あと選挙まで4カ月しかないこの時期に、なぜ今、時期的になぜ今なのか。あるいは、時間をかけて議論をし、結論を出すべきではないか、議案の提出の前に、全員協議会などで協議すべきだったのではないか、定数削減が本当の議会改革になるのか、議員報酬の見直し等も含めて議論されるべきではないか、あるいは、新人候補の足どめになるのではないかなどの意見があり、付託案件でありますので、採決すべきとの意見があり、採決の結果、賛成少数により否決すべきものと決しました。

 以上、議会改革特別委員会としての審査報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 以上で、委員長報告及び委員長報告に対する質疑を終わります。

 それでは、これより討論、採決を行います。なお、討論、採決は議案題名を省略して、議案番号のみで行いたいと思います。

 初めに、議案第57号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第57号権利の放棄については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第58号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第58号みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第59号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第59号みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第60号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 議案第60号みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について、反対討論を述べさせていただきます。

 本条例においては、提案理由といたしまして、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条によるものでございます。以下、60号から66号まで、また、70号から86号まで、今回の条例提案が消費税の関連しての条例提案でございます。

 消費税は、御承知のように、社会保障の充実のためと言って導入されました。しかし、この間の年金削減、また、介護、税金、保険料の引き上げなど、国民の負担は大変大きなものとなっております。その金額は3兆円を超えるものと言われております。これまでの消費税収は、法人税減収の穴埋めにされました。また、8%になって、景気はますます悪化をしております。

 このような中、従来、このそれぞれの条例においては、過去、条例提案がされてまいりました。この問題に関しては内税方式、また、もう一つ、総額表示義務に関する特例の適用を受けるために必要となる誤認防止措置に関する考え方というものが出されております。財務省における、これは平成29年3月31日までの猶予がされております。内税方式にいたしますと、大変、消費税の負担そのものが実感できなくなるのが弊害としてされています。

 このように、条例提案になって、また、消費税が10%も取りざたされております。そのようになったときに、内税表記をすることについての問題点があると考えます。

 そのような、この消費税の要するに不公平税制の問題を指摘をし、この条例提案について、以下、それぞれ消費税の関連の条例に対して、あわせてここに反対の表明をさせていただきます。

 以上です。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第60号みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第61号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第61号みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第62号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第62号みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第63号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第63号みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第64号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第64号みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第65号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第65号みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決をされました。

 次に、議案第66号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第66号みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第67号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第67号みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第68号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第68号みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第69号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第69号みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第70号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第70号みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第71号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第71号みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第72号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第72号みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第73号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第73号みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第74号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第74号みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第75号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第75号みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第76号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第76号みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第77号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第77号みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第78号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第78号みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第79号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第79号みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第80号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第80号みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第81号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第81号みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第82号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第82号みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第83号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第83号みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第84号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第84号みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第85号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第85号みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第86号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第86号みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第87号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第87号みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第88号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第88号みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 ここで、暫時休憩といたします。再開は11時15分でお願いいたします。

午前11時05分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時15分再開



○議長(上田重光君) これより、休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 次に、議案第89号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第89号町道路線の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第90号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第90号町道路線の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第91号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第91号町道路線の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第92号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第92号町道路線の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第93号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第93号町道路線の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第94号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第94号町道路線の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第95号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第95号町道路線の廃止については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第96号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第96号町道路線の廃止については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第97号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第97号町道路線の廃止については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第98号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第98号指定金融機関の指定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第99号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 私は、議案第99号平成26年度一般会計補正予算(第5号)について、賛成の立場で討論をいたします。

 今回の補正額は、総額3億8,401万5,000円でありまして、その中身につきましては、審査の過程でも明らかになりましたように、人事院勧告に基づく一般職の職員の給与に関する法律等の一般改正を踏まえて、給料、通勤手当、期末手当、勤勉手当等の人件費であります。そのほか、教育費としてスクールバス購入費等で学校教育に直接関係する補正であります。

 よって、私は原案に賛成するものであります。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 2番、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 議案第99号一般会計補正予算案について、賛成討論を行います。

 この補正予算中、14款1項1目予備費1,500万円が含まれております。この予備費は、1,500万円は、源泉徴収漏れによる税務署へ納める所得税、そして加算金、そして延滞金等についての支払うことによるものでございます。そして、この発生原因は、職務上での違算であります。今後、このようなことがないよう、研修等を重ね、町民の期待に応えていただくよう意見を申し添え、賛成といたします。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する各委員長の報告は可決でございます。各委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)については、各委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第100号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第100号平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第101号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第101号平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、本年9月議会において継続審査となっておりました発議第7号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、発議第7号アスベスト被害者の早期救済・解決を図る事等を求める意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、発議第8号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、発議第8号ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、発議第10号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、発議第12号を議題とし、これより討論を行います。本案に賛成討論のある方ございませんか。3番、中山茂樹議員。



◎議員(中山茂樹君) 私は、発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場で賛成討論をいたします。

 みやこ町の将来を考えると、今後、地方交付税等の収入が大幅に予想されることは間違いありません。厳しさが予想される財政状況の中、今後、学校再編計画に伴い、学校建設などの大型の公共工事等をしなければなりません。それゆえに、行財政改革は避けて通れません。行財政改革を進める上で、町民の皆様に理解していただくためには、議員である私たちが、まず議員定数を2名削減し、14名とし、町民の皆様の理解を得るべきだと考えます。町民の多くから、議員が多いという意見を聞きます。町民の意見を尊重した上で、今後の行財政改革を進めるべきだと考え、賛成討論といたします。

 以上です。



○議長(上田重光君) では、反対討論のある方ございませんか。10番、柿野義直議員。



◎議員(柿野義直君) 10番、柿野義直でございます。

 私は、発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定についてを、反対の立場から討論を行います。

 この発議は、議員定数を16から14に2つ削減する条例の改正案であります。

 まず、議員の削減は、町民の多様な意見を町政に反映する機会を狭めるという点から問題があります。そして、新人が立候補しにくくなり、大きな利害関係者がいない普通の町民が、新しく選挙に出てきて当選する機会が狭められるという問題も含んでおります。定数削減には、このような問題もはらんでいるのであります。

 さて、合併をしてから8年になりますが、まだ、旧3町の違いの調整期間にあると言えます。それぞれの地域の問題解決には、それぞれの地域からバランスよく議員が選出されることが必要です。それには、一定程度の議員数が必要で、定数が少なくなればなるほど、今の旧3町地区の人口から算出する人口の多い地域の選出条件が有利に傾き、選出議員数に3つの地域間で不均衡を及ぼすおそれがあると考えられます。合併後に、定数は46から18に、さらに16に減少しています。近隣の自治体と比べて、人口と財政規模との比較では捉えられない要素があります。3町が合併して間もないということと、近隣自治体に比べて面積も広く、周辺地域の過疎化や旧3町の特徴の違いという、それぞれの地域の多様性を町政に反映させるためにも、ある程度の議員数が必要だと考えています。その上で、現在の16からの削減は問題があると考えています。

 今日、私たちは、議会や議員の仕事ぶりについての町民の厳しい目があることも自覚しなければなりません。議会がチェック機能を果たしていると言えるのか、議会の判断が町民の気持ちと離れたところにあるのではないかという厳しい率直な声に襟をたださなければならないと思います。私は、率直に言って、こうした町民の思いが議員削減の思いとなっていると考えます。議会や議員は、こうした声をしっかり捉え、行動で町民にどう応えるか迫られていると痛切に感じています。一昨年以来の議会改革特別委員会では、まずは議員の襟をただすために、政治倫理条例の改正を終えたばかりで、これから議会の活動のあり方や活性化に向けた改革議論が始まったところであります。具体的な町民への活動方向などの議論も急がなくてはなりません。町民の意見の反映する機会を狭めるという弊害のある議員削減策で町民からの批判の矛先をかわし、急場をしのぐだけではなく、待ったなしの議会と議員の意識改革が町民から突きつけられており、行動しなければならないと考えます。

 それから、私は、経費節減の点から言えば、議員歳費を1割程度削減すると同時に、執行部三役の報酬の一部削減を考えたらどうかと提案します。議員歳費1割カットで1人半の議員歳費になります。高額の町長を初め、執行部の報酬の一部を充てれば、議員二、三人分の費用が捻出できてくると提案するものです。

 議員の中には、定数を減らした上で議員の報酬を上げるように考えて発言する人がおります。上位で当選する人の中には、こうした発言をする人がいますが、これは経費削減の考えに矛盾するのではないかと、いらだちさえ覚えます。

 この時期に定数削減を持ち出すのは、新人立候補者対策のためなどの選挙戦術とも受け取れる節があり、大変不愉快さを感じるところです。

 昨日、この発議第12号は、議会改革特別委員会に付託され、審議されました。その過程で、複数の委員から、来年の選挙に向けて、複数の新人が立候補の動きを準備している中で、議員削減の提案は、立候補者の機運をそぐことになる。立候補の意思をくじくことを狙ったものと受けとめられかねないと指摘されております。また、議会改革特別委員会で、議会改革の議論の中でこの問題を十分議論しておりません。12月議会の途中に、しかも終盤に急遽議員発議として提出されて、議員の十分な議論が尽くされていないとの指摘がされました。提出者などから、継続審査をにおわせる発言なども飛び出して、提出者側の真の狙いはどこにあるのかと疑う感じさえ受けました。(「そんなことないぞ」と呼ぶ者あり)選挙向けに町民の関心を狙った売名行為や新人封じ込めの選挙対策のためと見られたら、町民はこの議会をどう見るだろうかと心配しております。

 3月議会は、予算案を審議するために十分な時間がとられなければなりません。4月選挙の直前に判断するには遅過ぎる等の意見が出て、この12月議会で採決することになり、この委員会で、この発議12号は否決するというふうに決しました。

 したがって、来年4月の選挙では、定数をこのままにして実施し、改選後の新しい議会で、直ちにこうした問題点を総合的に議論し、早い時期に結論を出し、その後の選挙に対応していただきたいと考えます。

 以上のような観点から、発議第12号に対して、反対の立場からの討論といたします。



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。15番、浦山公明議員。



◎議員(浦山公明君) 15番、浦山公明です。

 発議12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場で意見を申し上げます。

 合併をして、はや10年を迎えようとしております。合併当時に比べますと、少子高齢化が我が町も進み、二千三百有余名の減少になりました。若者の定住、また、定着、そしては子育て支援にいろいろな方策を講じてはいるものの、人口増と活力ある町づくりに町も取り組んではいますが、今は安定している財政も、今後、交付金も減額となり、町の財政も厳しくなるのは明白です。なお、さらに行政改革を進めなければなりません。収入の増、支出の減、人員の適材適所の配置、また、行政のスリム化に協働すべきだと思います。私は、議員の一員として、我が身を切る改革から進めるべきと思います。

 町民の方からも議員削減定数の要望を以前から託されているところですが、削減すれば、民意が届かない等々の意見も耳にいたします。しかし、まず、先ほど申し上げたように、財政、少子化等々を考えれば、身を切る改革で議員削減を考え、実行するときだと思い、賛成の立場の意見といたします。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子でございます。

 発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について、反対の討論を行います。

 この提案理由によりますと、議会は住民の代表機関である。また、重要な責任を担っている。この地方分権の時代に、地方議会の果たす役割は重要であるということがまず提案理由として発議をされています。

 そのような中で、定数削減を16から14にすることについて、矛盾をまず指摘をしておきたいと思います。

 みやこ町においては、合併による議員定数の削減、四十数名から18名と、そのときに1億円の経費節減効果を上げたその実績があります。また、みやこ町議会になっての定数削減も行われてまいりました。

 そのような中に、今度の選挙の時期に、突然の議員定数削減が提案をされています。先ほど申しましたように、住民の代表である議会の果たす役割、これを考えれば、行政のチェック機関、監視機関としてのみずからの役割を縮小していくことは、住民の声を反映することを狭めることにつながってまいります。

 議員削減は、一見行財政改革に通じ、また、議員自身が身を切る姿勢を示すものとして受けとめられがちでございます。しかし、議員削減は、住民の声を反映する役割をみずから否定するものではないでしょうか。住民の方から、議員の、議員としての役割を果たしてほしい、その問題できちんと取り組んでいくべきではないでしょうか。

 議会改革に取り組み、政治倫理条例も一定の結果が出されてまいりました。今後の議会の活性化を考えれば、今、議員を削減をすべきではないと考えております。

 議会と執行部との関係についても、改めて申し上げます。行政のチェック、監視機関としての役割を重要です。これを果たすべき議員の立場として、今回の定数削減に対し、反対討論とさせていただきます。



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。13番、中尾文俊議員。



◎議員(中尾文俊君) 13番の中尾文俊でございます。

 発議12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場で討論に参加をいたします。

 議員定数を削減することは、選挙のことのみを考えれば、まさに身を切られる思いであるということは、議員各位同じだと思います。

 しかし、私ども議会議員は、言うまでもなく、町民の選挙により選出をされ、その町民の意思の反映と町政の発展に寄与することこそが、私どもの責務でもあります。議員削減が、あたかも新人の方々の立候補に歯どめをかけるものである。また、全員協議会で議論すべきとの声がございます。あるいは、時期尚早であるとの声もあります。

 しかし、私は、一般質問でも述べましたが、みやこ町の将来の財政基盤の礎を築くための行財政改革の推進を、執行部、職員のみが痛みを感じれば、あるいは分ければいいんでしょうか。議員定数削減の趣旨説明でも明らかのように、町民の意思として、また、将来の町財政への懸念が、議員や職員の数が多いとの潜在的な声なき声というべき町民の意思があると思っております。

 今、みやこ町は、行財政集中改革プランにのっとった行財政改革を、より進めるべき時期にあります。私ども議員が、町民の意見、あるいは意思を町政に反映するのに、議員の数が多ければよいというのは、みずからその町民の範囲を限定をするものであり、その上に安穏とすべきものではないというふうに考えます。

 近隣の自治体の議員定数は、御承知のように、行橋市が21名、苅田町は16名ですが、今、駐在員会議等々からの定数削減の大きな声があります。そして、人口規模も地域の広さも類似をする築上町は、次の選挙から定数を14名と定めております。議員定数を2名削減することの財政効果は800万円に満たないでしょう。しかし、それ以上に、町民の声に議会議員が率先をして、真摯に対応する、そのことこそが、町民、そして民意との信頼関係ができ得る、そのことのほうが極めて大切であるというふうに言わなければなりません。

 また、そのことを通じて、執行部、職員に対しても、より行財政改革、いわゆるみやこ町型事業仕分けの推進に邁進することを大きく期待するものであります。

 議員各位の賛同を大きく期待をいたしまして、発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定に対して、賛成の立場での発言といたします。ありがとうございました。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。2番、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 2番、柿野正喜でございます。

 発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例案について、反対討論を行います。

 この条例案は、議員定数16人を14人に削減するものであります。提案者の趣旨説明でも、議会は行政への監視機能の発揮が重要な役割との趣旨発言がありましたが、まさにそのとおりであると思います。

 しかし、私、新人議員として、今日、3年6月を経過いたしました。そんな議員活動であるところでありますが、残念ながら、みやこ町議会には、私の見たところです。十分な行政に対する監視機能は若干不足をしていると、そのように感じているところであります。過信をしてはいけません。昨日の一般質問でもありました。行政財政改革の早く答申が出ているにもかかわらず、進んでいない。そして、このたびあった源泉徴収漏れによる税務署へ納める延滞金。そして、一部の人のみに周知をした町有地の公売。問題は山積をしています。危機意識が足りません。私も、財政規律を維持しつつ、議員削減を進めるべきと考えています。

 しかし、今、その時期は、議会として、議員として、監視能力や政策提案能力などが十分に備わったときではないでしょうか。地方分権が進むことにより、地方議会の権限範囲も拡大しております。また、追随する形で2011年に地方自治法の改正が行われ、市町村議会議員の定数の上限が撤廃となりました。それはどうですか。何を意味するものでしょうか。そんな中での議員削減案です。どなたが2人欠けても、議会機能の低下を来さないように、日々努力を重ね、研さんを重ね、議員としての力をつけ、高いレベルの迫力ある議会にしようではありませんか。そして、議員削減のできる環境が整うとき、早くこの削減案を再度やって、町民から負託された責務を果たさなければならないと思います。

 私を含め、議員たるもの、保身ではなく、身を切る覚悟は重々持っているつもりであります。

 以上のような考えから、反対討論をいたします。



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 5番の田中勝馬でございます。

 昨日、本会議終了後、議会特別委員会において、議会議員定数削減の問題について議論をいたしました中で、私は、今、この場で決めることは時期尚早ではないかと申し上げまして、全員協議会等に落として十分な協議を図るべきではないかと。そのためには、継続審査ということもあるんではないかということを申し上げましたが、それはできないということで、採決ということになりましたので、私は、この問題については、避けて通れない問題だと判断し、議会議員がみずから身を切る改革という観点から、賛成ということにいたしました。

 ということで、私は、発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場で討論させていただきます。

 皆様も御承知のように、議会の議員定数は地方自治法第91条第1項の規定により、条例で定められているものであります。市町村それぞれの人口区分ごとの数を超えない範囲内で定めなければならないとされています。

 しかし、議員の最低限の数については、法律上、文面の規定は置かれておられません。間接民主制をとる地方自治制度の本旨から考えて、民意を代表するに足りるだけの議員は確保しなければならないと私も思っております。

 議員の定数削減問題については、皆様も御承知のように、隣町の苅田町においては、区長連合会より、近年の財政逼迫は一刻の猶予も許されず、議会の責任も大きいと指摘をされております。よって、議員の年間報酬の20%カット、あるいは議員定数を4人削減して、12名にせよという要請が出されております。

 また、築上町におきましては、先ほど議員からも申されたように、今回の議会改選後は、来年の改選後は14名とすると決まっております。

 みやこ町におきましても、住民の皆様方から、深刻な政治不信が聞かれているところでございます。地方議会の合理化については、福岡県内市町村を見てもおわかりのように、議員を、議員数を削減に、自主的に努力をされておられます。例えば、志免町、人口4万3,564人に対して議員定数は14名でございます。また、須恵町は、2万6,000に対して14名、宇美町は3万5,589人に対して14名、それから岡垣町については、3万2,119人に対して13名、広川町におきましては、2万253人に対して13名、新宮町においては、2万4,674人に対して12人、篠栗町においては、3万1,313人に対して12人となっております。

 議員定数の改正に当たっては、議員定数は、行政改革の視点だけでなく、町政の現状と課題、将来の予測と展開を十分に考慮するものとされています。議員定数の基準は、人口、面積、財政力及び町の事業課題並びに類似町の議員定数と比較検討して決めるものとなっております。

 一昨日の議会議員の一般質問の中にも、みやこ町の人口がどんどん減少していると。このまま行けば消滅してしまうというような、非常に心配もされておりまして、合併から今日まで二千数百人という年間二百、三百人程度の人口が減少しているというのが現状でございます。

 こういうとこから、よく考えて、議員定数は、その人口比に比例するように対応するのが、我々の責務ではなかろうかと、このように考えるところでございます。

 法定定数といたしましては、今まで30人のところであれば、削減する場合は18名、26名であれば16名、22名であれば14人等々の削減の法則があると言われております。我々議会としては、住民の皆様から、議員定数削減するようにと請願書等が提出される前から、みずから削減することが議会改革、町民に存在感を認められるように努力をしなければならないと、このように考えております。

 よって、私は、発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定について、賛成するものでございます。各議員の常識ある御判断と御理解と御賛同くださいますよう、よろしくお願い申し上げまして、終わります。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。1番、橋本真助議員。



◎議員(橋本真助君) 1番、橋本でございます。

 たくさんの先輩議員の意見等の後、大変恐縮ではございますが、私は、みやこ町議会議員定数の一部改正に反対の立場から討論をさせていただきます。

 現在、本町みやこ町は、人口減少、少子高齢化に直面していることは、誰もが受け入れなければならない現状であります。みやこ町の将来の財政問題と、福祉、教育等、たくさんの問題が本町にはあります。

 議会には、行政をチェックする大きな役割が求められています。本みやこ町は、町長以下90名以上の職員が仕事をしております。その1人1人が行政の専門家である。対する議会は、16名でチェックしている状態です。確かに、議員定数削減、この改革によって財政は少なからずとも、予算等に関しては減額することができるのではないかと、私も思っているところです。

 しかし、先ほど先輩議員たちがおっしゃったように、行政全般を見落としなくチェックするのは、簡単にはいきません。議員の監視能力等、まだまだではないかという声をいただき、非常に胸が痛むところが多々あります。

 しかし、今後、みやこ町を支えていくのは、次世代の若者だと、私は確信しております。前回、みやこ町議会議員選挙では、候補者平均年齢は61.45という数字をあらわしておりました。現在、私たちみやこ町議会は、4年たち、平均年齢が65.45というような状態に直面しております。みやこ町町長は、将来、10年、20年先を見据えた計画をということをいつも言われております。そのとおりだと私は思っております。

 若者たちの選挙離れ、これが予期される中、削減だけをして、ハードルを高くすることは、大きな組織候補はいざ知らず、多くの町民の立候補者の意欲をそぐだけではないでしょうか。

 私は、町議会議員選挙の活性化こそ、議会改革ではないのかと考えております。新たな顔ぶれがたくさん立候補することで、好ましい緊張感を、そして、選挙への関心、町民と議会の信頼関係、活性化にもつながるのではないかと思っております。町民の不信、そして不満を解消するため、私自身もパイプ役として、次世代へのパイプ役として全力で努力していくことをここに約束を申し上げます。次世代育成と、みやこ町の農業の次世代育成、担い手がいない、それは、農業、そして行政だけではないのではないでしょうか。議会の担い手育成も、私たち議会議員の役割ではないでしょうか。

 私は、まだ未熟な一議員ではありますが、みやこ町の将来のことを考え、みやこ町にずっと住んで、そしてまた、未来の子供たちがみやこ町に自信を持って行政、そして生活をしていただけるようなみやこ町にしたいと思っております。

 しかし、そのためには、行政、そしてチェック機能の議会が役割分担をして活動をしていくのが当然の義務ではないかというふうに考えております。少しでも多くの若者がこのみやこ町をしょって、そして町を守る、町を支える、そんな思いを持って、議会という場所に打って出ていただけるようなみやこ町議会をつくっていけないかと、そのように考えております。

 確かに、先輩議員がおっしゃったように、人口問題、人口に対する議会議員、多少、他の市町村と比べると多いのかもしれません。しかし、ハードルを上げるだけではなく、若者世代、次世代への育成も考えてほしいと、私はこのように願っております。

 ただいま、町民の皆様が、私が言っていることが理解できるかどうかということはわかりません。しかし、先を見据えて、議会改革をしていこうではありませんか。次世代へ、私を含め、若者たちを育てていただくのは、先輩議員、そして先人の方たちではないでしょうか。高齢者の方、そして今、みやこ町で一生懸命活躍されている方々の期待に沿えるような未来を、そして任せていただけるような議会をと、私は願っております。

 現在、設置されている議会改革特別委員会の中で、もう一度議論して、議員定数削減だけではなく、あらゆる経済状況も含め、議会議員の削減等を検討をするべきではないかということを私は思っております。あえて、反対の立場から討論させていただきます。

 そして、私たち議会、町民の意見を反映するといった町民が本来期待している役割を十分に果たすことを決意し、反対討論とさせていただきます。



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は否決でございます。したがいまして、原案について採決をいたします。原案についてです。間違えのないように。発議第12号は原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成少数です。したがいまして、発議第12号みやこ町議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり否決されました。

────────────・────・────────────



△日程第2.追加議案の質疑、討論、採決



○議長(上田重光君) 日程第2、追加議案の質疑、討論、採決を行います。

 これより、議案第102号備品購入契約の締結について及び議案第103号工事請負契約の締結についての町長提出追加案件2件並びに発議第11号暴力団排除に関する決議(案)についての議員提出追加議案1件の計3件を議題とします。

 これより質疑を行います。

 初めに、議案第102号備品購入契約の締結について、質疑を行います。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第103号工事請負契約の締結について、質疑を行います。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、発議第11号暴力団排除に関する決議(案)については、副議長が提出者となって、議員全員が賛成者となって提出することと決定したものであります。本件については、質疑を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第11号は、質疑を省略いたします。

 これより、討論、採決を行います。なお、討論、採決は、議案題名を省略して、議案番号のみで行います。

 初めに、議案第102号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 私は、議案102号の小中学校備品整備事業に係る備品購入、パソコン及びサーバ機器の買いかえに賛成の立場で討論いたします。

 現在、学校現場においては、急激な技術革新、あるいは情報化、国際化が進展する中において、教材備品購入は絶対必要なものであり、よって、私は、文教厚生常任委員長という立場からも、この原案に賛成するものであります。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。議案第102号について、原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、議案第102号備品購入契約の締結については、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第103号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。3番、中山茂樹議員。



◎議員(中山茂樹君) 3番、中山茂樹でございます。

 この議案第103号は工事請負契約の締結でございますが、これは、伊良原小中学校建設工事にかかわる議案でございまして、過去数回ほど入札が不調に終わりまして、今回、無事落札ができ、本議案の提出となった次第でございます。皆さん、御存じのように、不調になった原因というのは、東北地方の大震災、今度、東京オリンピックの開催というようなことで、物価、資材等がどんどんと上がってきて、なかなか入札者が出なかったのですが、今回、無事落札ができ、工事に契約を締結することにより、工事ができますので、この議案に賛成の立場で討論といたします。

 以上です。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方ございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 5番の田中でございます。

 私は、議案第103号の伊良原小中学校建設工事の請負契約締結について、賛成の立場で討論いたします。

 皆様も御承知のように、何分にも消費税アップ、資材高騰、災害復興、東京オリンピック等々が相重なって、業者、技術者の人材不足等によって3回の入札も不調に終わるという最悪の事態となりましたが、今回、一般競争入札ということで、ようやく業者が決まり、請負契約の締結となりました。これで、地域の皆様方もやっとの思いがかなえたという気持ちではないかと思います。

 先日、12月10日の新聞、あるいは伊良原のコミュニティセンターでの議会傍聴でお知りになったことだと思いますが、本日は、たくさんの方がお見えいただいているところでございます。ダムも3年後には完成することになっております。伊良原では、若い人たちからお年寄りまでが一丸となって、コンサルタントと住民によるワークショップで、里山にお客様をどのようにして呼び込もうか、もてなしをどのようにしてしようかというようなことで、地元では懸命な討論を繰り広げられているところでございます。

 これからは、1日も早く、学校建設完成への努力をしていただき、子供たちが新しい学校の環境の下で勉強ができますことを願ってやみません。

 よって、私は原案に賛成するものであります。各議員の御理解と御協力、御賛同をよろしくお願いを申し上げまして、終わります。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方はございませんか。13番、中尾文俊議員。



◎議員(中尾文俊君) お疲れさまです。13番の中尾文俊でございます。

 議案第103号工事請負契約の締結について、賛成の立場で討論に参加をいたします。

 伊良原小中学校建設の是非については、去る10月20日開催の臨時議会におけるみやこ町一般会計補正予算採決の際にも申し上げましたが、学校建設は、伊良原、帆柱地域の生き残りや活性化、そして地域振興を図るために極めて重要であると賛成の立場で討論をいたしました。伊良原ダム問題が浮上してから半世紀、地元の方々はさまざまな思いがありながらも、先祖から受け継いだ、受け継ぎ守ってきた家や山林、そして田んぼ、また、墓までもが水没をして無に帰することに断腸の思いで決断をしたことの意味を、いま一度、私たちは確認をしなければなりません。京築、田川地域の飲料水、飲料水や工場、あるいは農業用水の確保のためを思っての決断であったというふうに思います。水特法に基づく学校建設を初めとする周辺整備事業は、国、福岡県と地元との契約事項であります。確かに、建設費が高騰、高額になっています。そのことは、東日本震災復興に係る資材費や人件費の高騰にほかなりません。他の市町村での公共事業も大変混迷を極めているところであります。また、補正予算審議の際に明らかになったように、一般会計からの支出はゼロでもあります。過去3度、入札が不調になり、やっと入札が成立をしたものであります。地元住民の待ち望んだ小中学校建設であります。

 このことを通じて、地域の活性化が、より図られるものと信じているところであります。

 以上、簡単でございますが、議員各位の賛同を期待をして、議案103号工事請負契約の締結についての賛成の立場での発言といたします。ありがとうございました。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。議案第103号について、原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数です。したがいまして、議案第103号工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。時間を少々過ぎていますが、このまま続けたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。

 次に、発議第11号を議題とします。本件については、全議員が賛成者であります。よって、討論を省略し、簡易採決を行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第11号は討論を省略し、これより簡易採決を行います。

 お諮りします。発議第11号について、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、発議第11号暴力団排除に関する決議(案)については、原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



△日程第3.委員会の閉会中の継続審査について



○議長(上田重光君) 日程第3、委員会の閉会中の継続審査についてを議題とします。

 総務常任委員長及び文教厚生常任委員長より、会議規則第75条の規定により、お手元に配付しております所管事務審査事件について、閉会中の継続審査の申し出があっております。

 お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

────────────・────・────────────



△日程第4.委員会の閉会中の継続調査について



○議長(上田重光君) 日程第4、委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 各委員長から所管事務のうち、会議規則第75条の規定により、お手元に配付しております所管事務調査事件について、閉会中の継続調査の申し出があっております。

 お諮りします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

────────────・────・────────────



△日程第5.議員の派遣について



○議長(上田重光君) 日程第5、議員の派遣についてを議題とします。

 お諮りします。お手元に配付しましたとおり、地方自治法第100条第13項及びみやこ町議会会議規則第128条の規定により、次期定例会までに開催が予定されている研修について議員の派遣を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議員の派遣については可決をされました。

 次に、お諮りいたします。ただいま可決されました議員派遣の内容に、今後、変更を要する場合は、その取り扱いを議長に御一任いただきたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、議員派遣の内容に変更を要する場合の取り扱いは議長に一任されました。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、今定例会に付議されました全ての議事が終了いたしました。

 ここで、町長より、閉会に当たり発言の申し出があっておりますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 今議会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 提案いたしました議案は、全て可決をいただきましてありがとうございました。

 今議会におきまして、議員各位から多くの意見等をいただきました。これらを真摯に受けとめまして、我々執行部は事務改善を行いながら、みやこ町のさらなる発展のために努力をしてまいりたいというふうに考えております。

 それから、今、みやこ町役場、あるいは町民の皆様といろんな行事を行っております。ことしも最後になりますけども、12月21日、サン・グレートにおきまして、愛郷音楽祭を開催の予定でございます。議員におかれましては、御多忙とは存じますが、ぜひ御出席をいただきまして、町民の皆様がどういうことをされているのか、少しでも知っていただけたらありがたいなというふうに思っておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 結びに当たりまして、ことしも残すところわずかとなりました。議員各位におかれましては、御健勝でお過ごされまして、そして、新しい年を迎えますけども、輝かしい新年になりますことを心から御祈念を申し上げまして、私の本日の閉会に当たりましての挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(上田重光君) 12月議会閉会に当たり、議員各位には、今会期中、本当に熱心なる御審議を賜わり、議長としてお礼を申し上げます。

 いよいよ年の瀬も迫り、本年も残すところわずかの日数となりました。どうか皆様方には御自愛いただき、輝かしい新年をお迎えくださいますよう御祈念を申し上げ閉会の言葉といたします。

 この後、直ちに全員協議会を開催いたしますので、大会議室に御参集をお願いいたします。

 これをもちまして、平成26年第7回みやこ町議会定例会を閉会いたします。お疲れさまでした。

午後0時38分閉会

──────────────────────────────





    会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。


       平成26年12月12日

                   議  長

                   署名議員

                   署名議員