議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 26年第7回定例会(12月) 12月04日−02号




平成 26年第7回定例会(12月) − 12月04日−02号









平成 26年第7回定例会(12月)


───────────────────────────────────────────
平成26年 第7回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第3日)
                             平成26年12月4日(木曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第2号)
                         平成26年12月4日 午前10時00分開議
 日程第1 議案質疑
      議案第57号 権利の放棄について
      議案第58号 みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
      議案第59号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第62号 みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第63号 みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第64号 みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第65号 みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第66号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第67号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第68号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第69号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第70号 みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第71号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第72号 みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第73号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第74号 みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第75号 みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第76号 みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第77号 みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第78号 みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第79号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第80号 みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第81号 みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第82号 みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第83号 みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第84号 みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第85号 みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第86号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第87号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第88号 みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第89号 町道路線の認定について(新規予定路線 森手・今地線)
      議案第90号 町道路線の認定について(新規予定路線 八反田・初山線)
      議案第91号 町道路線の変更について(居屋敷・八反田線)
      議案第92号 町道路線の変更について(峰・中園線)
      議案第93号 町道路線の変更について(野口・八反田線)
      議案第94号 町道路線の変更について(呰見・大塚線)
      議案第95号 町道路線の廃止について(呰見・三ツ塚線)
      議案第96号 町道路線の廃止について(呰見・用尺線)
      議案第97号 町道路線の廃止について(呰見・峰線)
      議案第98号 指定金融機関の指定について
      議案第99号 平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第100号 平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第101号 平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)
      発議第8号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について
      発議第9号 給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)について
      発議第10号 「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
 日程第2 議案の付託
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 議案質疑
      議案第57号 権利の放棄について
      議案第58号 みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
      議案第59号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第62号 みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第63号 みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第64号 みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第65号 みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第66号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第67号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第68号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第69号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第70号 みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定につ            いて
      議案第71号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第72号 みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第73号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第74号 みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第75号 みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第76号 みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第77号 みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第78号 みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第79号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第80号 みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第81号 みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第82号 みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第83号 みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第84号 みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第85号 みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第86号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第87号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第88号 みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第89号 町道路線の認定について(新規予定路線 森手・今地線)
      議案第90号 町道路線の認定について(新規予定路線 八反田・初山線)
      議案第91号 町道路線の変更について(居屋敷・八反田線)
      議案第92号 町道路線の変更について(峰・中園線)
      議案第93号 町道路線の変更について(野口・八反田線)
      議案第94号 町道路線の変更について(呰見・大塚線)
      議案第95号 町道路線の廃止について(呰見・三ツ塚線)
      議案第96号 町道路線の廃止について(呰見・用尺線)
      議案第97号 町道路線の廃止について(呰見・峰線)
      議案第98号 指定金融機関の指定について
      議案第99号 平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第100号 平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第101号 平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)
      発議第8号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について
      発議第9号 給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)について
      発議第10号 「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
 日程第2 議案の付託
──────────────────────────────
出席議員(15名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       15番 浦山 公明君
16番 上田 重光君                
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
14番 肥喜里和隆君                
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 中嶋 純男君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 葉瀬垣和雄君   財政課長 ……………… 山見 紀幸君
総合政策課長 ………… 進  光晴君   伊良原ダム対策室長 … 尾崎  喬君
税務課長 ……………… 中原 裕二君   徴収対策課長 ………… 高辻 一美君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 長野 正美君   健康づくり課長 ……… 荒巻  誠君
介護福祉課長 ………… 山本 淳一君   生活環境課長 ………… 三角 房幸君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   学校教育課長 ………… 柿野 善広君
生涯学習課長 ………… 進  友雄君   学校給食課長 ………… 亀田 国宏君
建設課長 ……………… 三隅  忠君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
上下水道課長 ………… 村中 隆秀君                     


──────────────────────────────



◎事務局長(中嶋純男君) おはようございます。開会前に、事務局よりお知らせいたします。本日、14番、肥喜里和隆議員より、欠席の届け出が提出されております。

午前10時00分開議



○議長(上田重光君) おはようございます。ただいまの出席議員は15名です。したがいまして、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。日程に従いまして議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.議案質疑



○議長(上田重光君) 日程第1、議案質疑。

 議案第57号権利の放棄についてから議案第101号平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)までの町長提出案件45件、及び議員提出の発議第8号ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)についてから発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)についてまでの3件、計48件を一括議題とします。

 本件は、さきの本会議において提出者の説明が終わっておりますので、これより議案に対する質疑を行います。

 なお、詳細や内容についての個別質疑は、付託予定の所管の委員会で十分な審査が尽くされると思います。この際、質疑については、要点をまとめた概要的な質疑でお願いいたします。

 また、申し合わせにより、当該委員の質疑は御遠慮いただければと思います。よろしくお願いいたします。

 では、初めに議案第57号権利の放棄について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第58号みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について、質疑のある方いますか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第59号みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第60号みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。2番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) 今回、こうやって消費税の件でずらっと条例改正が出ております。それで、なぜ今回改正なのかお尋ねをいたします。というのも、3月議会等、私産業建設委員会ですが、そこでは、執行部のほうは10%に上げる際に改定するということを明言しておりました。ということは、今回変えるということは、ウソになってきますが、どうでしょうか、その辺確認お願いいたします。



○議長(上田重光君) 辛島副町長。



◎副町長(辛島秀典君) 確かに、委員会のときには、そういうお話をさせていただきました。ただ、いろいろ各委員会のもとで、わからないじゃないかという、非常に指摘がございましたので、議会開会の前に確か私の口から、できるだけ早い時期にこれを見やすい形で提案をさせていただくということをこの場で発言させていただいたと思っております。

 以上です。



○議長(上田重光君) 2番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) それじゃあ、なぜ委員会のときに、あれだけこの条例は町民の意見を聞かないですることになっておるんでだめだとあれだけ口が酸っぱくなるように言ったのに、撤回もしなくて押し通したんですか。押し通しましたよね。だったら消費税改正するときにしてくださいよ。会議録よく見てくださいよ。それは、なっておると思います。きちんと副町長は。そう答弁してますよ、その委員会の中で。じゃあ、委員会でうそはついていいんですか。うそをついて。謝罪もしてないじゃないですか。あくまでも10%にしたじゃないですか、そのときに。そのときにこういう条例はだめですよ、全国に類がないような条例はだめですよと言ったじゃないですか。議会の意見も聞かんでエレベーター式に消費税が上がるたんびに町は手数料上げるんですよ。結果、そうよ。そして、今度は改正してくるわけでしょう。二度手間でしょう。この作業本当は要らなかったでしょ、この作業は。前回きちっとしておれば、こんな作業、要らなかったんですよ。議会にかけなくてよかったんですよ。無駄だったんですよ、それは。どうします、そんなところは、1年半先延ばしましたので、そのときにやったらいいじゃないですか。言うんやったら。料金取るのは変わらないじゃないですか。今の条例だって。手数料変わらないでしょう。計算したら。消費税と、それと地方消費税と、難しい条例になってるんですよ。消費税何%か言えますか、地方消費税は何%か言えますか。ああいう表し方して。言えないでしょ、すぐには。だからそのときに数字でしなくちゃわからないよっち言うことだったやないですか。あのとき。総額表示を提示するということ、そして今度は新たに出してきたじゃないですか。消費税上げるときしたらいいじゃないですか。町民の負担は変わらないでしょ。変えることによって。何が変わりますか、これ改正して。改正して、どこがどういうふうにしていいですか。わかりづらいっちゅうのは、前に言ったじゃない、それは。今になって言うんですか。わからないという。それはおかしいと思いますよ。どうですか、副町長。



○議長(上田重光君) 辛島副町長。



◎副町長(辛島秀典君) 確かに、今議員御指摘のとおり、委員会のときにそういうふうに答弁させていただきました。そして、本会議の場でさらに10%分自動的に上がると、それは議会に対して審議もせずに法律を引っ張ってきたらそのまま黙って上がるじゃないかと、そういうことで、そういう御指摘もございました。したがいまして、今回は、まずは議員たちからも御指摘のありました条例自体を見てすぐにわかるようなものにするのと、さらには、先ほど申し上げましたように、10%に自動的に上がるというんではなくて、そのたんびに議会にお諮りしながら、条例を改正してくということのほうに改めるということで、先ほど申しましたけども、委員会ではそういうふうに申し上げましたけれども、この議場におきまして、次回の議会開会の早い時期に条例改正を提案させていただきたいということで、この場で、私、謝罪と申しますか、御理解を求めた発言をしたところでございます。



○議長(上田重光君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) 提案理由の中に、特別措置法で、10条2項によりと書かれておりますよね。2項読んでみたですね。それは条文どうなってますかね。努力義務になっておりますよね。せにゃいけんということになってないんですよ。努めなければならないとなってるんですよ。それは。ですよね。だから今回あえてそんなに急いでする必要もなかった、そんなに早く急いでする必要があるんなら、なぜ3月にしなかったかということなんです。答弁は要りませんので、私が言いたいのはそこです。だから、議論になったらやっぱり正直に間正面から向き合ってして行きたいと思います。執行部ももちろん一生懸命やってる、我々も一生懸命やってるんです。だから一生懸命やりましょうよ、そういうことは。間違いがあればすぐにやり直すとか、そういうことをやっていただきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) 次に、議案第61号みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第62号みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第63号みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第64号みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第65号みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第66号みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第67号みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第68号みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第69号みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第70号みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第71号みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 議案71号について質疑をいたします。

 1ページにおける、一般廃棄物処理手数料の額に100分の108を乗じて得た額を徴収すると、10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てると、この部分のみ従来のまま残っているのかどうか、この扱いについてこの後どのようにお考えなのか、お伺いいたします。



◎生活環境課長(三角房幸君) ただいまの熊谷議員の質問に対してお答えいたします。

 今回、改正案としまして、新旧対照表の1ページにあります第10条の2項のほうになりますが、これにつきましては、し尿汲み取りに対しての条項となっておりまして、ごみ袋等につきましては、総額表示という形で明記させてもらっております。

 なお、2項につきましては、実情に合わせた形の実際業者がとっておりますので、こういう形の表記の形でさせてもらっているところでございます。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 当然扱いが違うということをきちんと明記なり発言をしてほしかったので、あえてしております。

 以上です。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) これで質疑を終わります。

 次に、議案第72号みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第73号みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第74号みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第75号みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第76号みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第77号みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第78号みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第79号みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第80号みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第81号みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第82号みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第83号みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第84号みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第85号みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第86号みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第87号みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第88号みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方いますか。2番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) これ、改定の件なんですが、39万を40万4,000に改めると。そして、ただし書き中3万円を1万6,000と、この数字のみが変わっております。今回の改正で、これは厚労省から各都道府県に7月10日付で事務連絡という形で出てるんです。それで、この1万6,000を上限として規則で定める額を加算する。この部分なんですが、これ1万6,000に確定した額ではないかなと思うんです。それというのも、厚労省から県に発したのが、見てみると産科医療補償制度における掛金が3万円から1.6万円に引き下げることになったため、1.6万円を基準とすることというふうになっておるんです。それで、今回答が、例えば1万6,000円以外の数字が入るかどうか、これに。上限となっておりますよね。そういう上限は取っ払われたんやないかなと私はそう感じてるんです。それで、今回答できなければ、個々の確認作業をして、当委員会のほうで報告をしていただきたいと思います。

 私はもう1.6万円は確定していると思うんで、この上限としている規則に定める、これがもう要らないんじゃないかと。もう、これに1万6,000を加算して支給すると、そういうふうになるんじゃないかと思っておりますので、確認作業して委員会のほうで報告していただきたいと思います。



○議長(上田重光君) 荒巻健康づくり課長。



◎健康づくり課長(荒巻誠君) ただいまの柿野議員の御質問に対してお答えします。

 委員会において、今御質問の内容につきまして、調査しまして、委員会のほうで御報告をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) これで質疑を終わります。

 次に、議案第89号町道路線の認定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第90号町道路線の認定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第91号町道路線の変更について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第92号町道路線の変更について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第93号町道路線の変更について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第94号町道路線の変更について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第95号町道路線の廃止について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第96号町道路線の廃止について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第97号町道路線の廃止について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第98号指定金融機関の指定について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第99号平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)ですが、質疑は、まず歳出全般について受けたいと思います。質疑のある方は、ページ数と款、項、目を言ってから質疑をお願いします。質疑のある方いますか。2番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) ページは14ページ、10款1項2目18節備品購入費360万円です。これはスクールバスということですよね。これは、財源は一般財源からなっております。それで、これの予定してる運行範囲をお願いいたします。



○議長(上田重光君) 柿野学校教育課長。



◎学校教育課長(柿野善広君) 柿野正喜議員の御質問にお答えいたします。

 新たに伊良原路線を開設しようということで、14人乗りのバスを購入を考えております。現在、犀川地区で、2路線開設しておりますので、これで3路線ということになります。

 以上です。



○議長(上田重光君) 柿野学校教育課長。



◎学校教育課長(柿野善広君) ルートにつきましては、豊津支所から平成筑豊鉄道の犀川駅、それから伊良原小中学校を結ぶ伊良原ルートでございます。

 範囲といたしましては、豊津地区の方も乗せていきたいと思います。



○議長(上田重光君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) 行橋とかそういうことはあり得ないということですね。

 それで、スクールバス、こうやって今度は伊良原ルートをするということですね。ダム対策の補償ではない予算ですよね、一般財源だちゅうことで、これはこれでいいことなんですが、今、育徳館中学がございます。それにもみやこ町からたくさん行ってるんじゃないかと思います。現に勝山のほうでも、私の集落でも、朝晩保護者が送っているという状況であります。育徳館中学の対応というのは、全然考えはないんでしょうか。スクールバスを利用するんですか。



○議長(上田重光君) 柿野学校教育課長。



◎学校教育課長(柿野善広君) 現在のところ、育徳館中学への対応はしておりません。



○議長(上田重光君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) なぜ育徳館はしないの、県立だからしないかとか、ありますよね。同じみやこ町の子供たちですよね。しかも、遠方ですよね。例えば、私どもの集落、岩熊なんですけど、そっから自転車で行くっちゃやっぱ大変なことだと思うんで、中学校へ通うのに、そういったところなんです。同じ距離があるんです。伊良原行くのも距離があるし、諫山のほうからも、勝山からもいますよ育徳館。保護者が送っていきよるんです。それで、同じような取り扱いちゅうと言ったら不平がありますけど、公平にやっぱりしてやったほうがいいんじゃないかと私は思っております。だからその辺の考えを、やはり同じみやこ町の子供たちなので、手を差し伸べていただきたいと私はそのように思っておりますので、前に進めていただければと思っております。



○議長(上田重光君) 屏教育長。



◎教育長(屏悦郎君) あくまでも県立の学校でございますので、今のところ考えておりません。



○議長(上田重光君) 教育長。今後について考えるか、検討の余地があるかないか、それを議員も求めておると思うんですが。屏教育長。



◎教育長(屏悦郎君) 基本的には検討しないつもりでおります。必要性を今のところ感じておりません。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 13ページの6款農林水産業費3目の農業振興費貸付金の500万についてお伺いをいたします。これの農林産物直売所事業貸付金500万円の概要説明をお願いをいたします。

 もう1点は、9款消防費の消耗品費の問題について、購入品目等の内容についてお伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 久保産業課長。



◎産業課長(久保賢太郎君) 熊谷議員からの御質問に回答させていただきます。

 まず、農林水産業費6款の21節の貸付金農林産物直売所事業貸付金500万の件でございます。

 こちらにつきましてはみやこ町物産直売所運営資金貸付要綱というものがございます。こちらに基づきまして、よってこ四季犀館に対しまして、食堂棟の建設に係る事業資金ということで、20年以内無利子一括償還という形での貸し付けというものを検討しておるところでございます。



○議長(上田重光君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) 9款消防費の11節消耗品費260万の件ですけども、これにつきましては、消防団員さんへの革の手袋、グローブ、これを支給する予定をしております。火事の現場で、あと片づけとか、消火のための家を取り壊すとか、そういったときに、トタンとか、そういったので、普通の軍手みたいなものをやっとって、手を怪我したとか、かなり切ったりとか、そういう作業するときに、やっぱり普通の軍手では作業ができないということで、革製の少し丈夫な手袋を団員さんに支給する予定です。ほかのところにもそういうところ支給しておりますので、みやこ町の消防団にしても、作業手袋という形で支給する予定です。

 以上です。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) まず、消防費の問題からお伺いをいたします。備品で、私としまして、ちょっと防塵マスク等、今化学製品等がふえる中で、やはり常備消防についてはそれなりの設備があるかなと思うんですが、非常備消防と消防隊として、やっぱりそういう防塵マスク、そういう整備も必要かなと思います。そういうふうに、現在の消防団員の方から現場においての必要なものについての、再度いい機会なんで、そういう消耗品なりの備品の整備を見直しをしていただきたいということで提案をさせていただきます。

 もう一つは、引き続き済いません。四季犀館のようするに事業計画ですよね、そういうものについては、きちんと出されているのか、実質的には貸付金になっておりますので、実施主体は四季犀館ということですよね。その運営に関して今後どの程度のかかわり合い方が、町としてお考えなのか、またビジョンなり、そういうものがあれば、ぜひ聞かせていただきたいと思います。



○議長(上田重光君) 久保産業課長。



◎産業課長(久保賢太郎君) 熊谷議員からの質問に回答させていただきます。四季犀館の件につきましては、6月議会のときに、全協のときに、四季犀館の事業計画書について配付させていただきました。具体的には、報告第7号のときに、飲食施設というような形で書かれております。こちらにつきましては、敷地内に休憩施設を兼ねた食堂の建設というようなことで、そういったことならば可能という結論を得て検討してきたと。この建設につきましては、国や県の事業予算を使っての検討も行いましたが、やはり今後事業内容、特にどういったものを出すかとか、そういった部分を、拘束される可能性があるということで、事業内容の変更とか、あと形状変更、そこの部分をしていくのが難しいというようなことで、自己資金での建設というようなことを行いたいという形で出てきております。

 コンセプトといたしましては、中山議員からの質問がございましたが、その際に、農林産物の消費拡大を目的に、ゆっくりと休息や食事を楽しんでいただく場所としてのみやこ町でしか食べられないというものをコンセプトに、こだわりのあるメニューを提供する施設として計画をしておるということでございます。

 以上です。



○議長(上田重光君) 9番、大束英壽議員。



◆議員(大束英壽君) 9番、大束です。熊谷議員の関連なんですけど、四季犀館は、商工会含めて、森林組合かな、3事業、4事業の中の貸し付けで今まで運営してきた経過があります。それとともに、この事業をするなら、3団体、その人たちとの承諾は得てますか。



○議長(上田重光君) 久保産業課長。



◎産業課長(久保賢太郎君) 株式会社犀川四季犀館についての御質問です。こちらにつきましては、資本金、町とそれから農協とあと京都森林組合、それから商工会の4者が出資者となっておるところです。こちらにつきましては、現在決済を行っておるというような形で、決済という形での御了承をいただくところでございます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。2番、柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) ページは16ページ、14款1項1目の予備費でございます。1,500万円ということでございます。それで、これに起因するものは、全員協議会の説明がありましたが、源泉徴収所得税の漏れが大部分かと思います。その費用が大部分かと思いますが、既に税務署のほうには、1,205万2,709円を納めたということになっております。それで、このうち、今から納めるのが、不納付加算税、それと延滞金ですが、延滞金はどれぐらいを見込んでおるんですか。お伺いいたします。



○議長(上田重光君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) この延滞金につきましては、あくまでもまだ概算ですけども、100万ぐらいを見込んでおります。

 以上です。



○議長(上田重光君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) それで、こうやって損害金がおおむね100万円ぐらいは出るということですね。それで、全員協議会で申し上げましたが、その責任は、どういうふうにとられるのか。そして、今この業者の方には、納付書となっておりますけども、還付が正しいと思うんですけど、返還金、返還の期限を表しているか。いつまでに返してくれよということをしているか。そして、それが返ってこない場合、どんな法的な措置が取れるか、そこら辺は検討されているのかどうか、お伺いいたします。



○議長(上田重光君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) この源泉徴収の件でございますけども、一応、行橋税務署のほうから、この源泉徴収というのは、事業者の責任ということで、当然払い込む分につきましては、町が一括で支払いするということで、ここにありますように、11月6日に1,205万2,709円をまず町から税務署のほうにお支払いしました。同時に、この金額につきましては、本来個人事業者から役場が源泉をとって納めるということなんで、その分につきましては、業者のほうが直接税務署のほうに、確定申告なりやってることだろうと思いますので、一応業者の方にお願いに行った際には、できればすぐにでも金額を支払っていただきたいと、しかしまだ大きな金額の方もおられますので、そうであれば、税務署のほうに修正申告を行えば、また税務署のほうから還付金が入ってきますので、それが入ってきた時点で、町に入れていただきたいと。いずれにしてもすぐに修正申告しても一、二カ月かかる状況ですので、一応、町としてはできるだけ早くにとお願いしておりますが、最終は今年度中をめどに考えております。

 以上です。



○議長(上田重光君) 葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) それともう一つは、この間に事業者が納めてくれなかった場合は、どうするかということですけれども、できるだけ払っていただくようにお願いはしております。一番当初に該当者12社全て回りました。その中で、半分近くの方は即入れていただきましたけども、どうしてもお金が工面できないということで、その方々につきましては、先ほど言った税務署からの還付金、あるいはその他の手当がつけばすぐに支払いしますということで、支払いしていただくということの確約はいただいております。

 以上です。



○議長(上田重光君) 100万円に対する責任。葉瀬垣総務課長。



◎総務課長(葉瀬垣和雄君) この件につきましては、ここに書いておりますように、合併した後から、今現在に至ってこの源泉徴収のやり方については、変わっておりませんでした。個人の事業者、そういった部分については、やってきておりませんし、税務署のほうからも、その分についての指摘がなかったんで、これが通常の業務ということで、当時からやってきたと思っております。これについて、一応今回税務署のほうから事務の取り扱いには、この事業者については、こういう取り扱いをやってくださいということで、今回指摘がございました。それについて、職員、あるいは担当につきましては、これについては、あくまでもこれが通常の業務だということで行ってきておりました。通常のミス、怠慢ということについては、今のところはちょっと考えておりません。

 というよりも、今後、これはこういったことについては、十分これから指導していこうとは思っておりますけども、もう一度新たに自分のやってる事務、以前にも算定ミスがありました。これについてもやはりチェックというところ、それとチェックする人にそういった知識なりがなければいくら見ても気がつかないところがありますので、そういった法に基づくところについては、今後、今の事務も再度見直すということで、今後、こういったことのないように、職員等にチェックの指導していきたいと思っております。この件についての、後の顛末については、今後ちょっと検討させていただきたいと思います。

 以上です。



○議長(上田重光君) 柿野正喜議員。



◆議員(柿野正喜君) それで、責任というのは、仕事上でミスというのは起こります、だけど、後が大切だと思うんです。全員協議会で説明を受けたときに感じたことは、私は、反省の色が感じられないと思ったんです。淡々と、こうだこうだって説明しても、その説明する以前に謝罪すべきだと思うんです。町民の方に、100万円ぼっとなくなるんですよ。実際なくなるんでしょ。結果的には。町のお金持っていくんでしょう。片や、住宅使用料払わんからって追い出す。矛盾するでしょう。片や無駄な方向で出して、片や払わんから出ていけっちゅう、矛盾するんですよ、そういうことは、そう思いませんか。矛盾するでしょ。だったらその100万円も大事に使わなくちゃいけないんです。私はそう思うから言ってるんです。やはり仕事はミスはあるんです。あるけど、そのあとが大切だと、そう言ってるんですよ。私は、ミスするなというても、起こり得るんです。そういうことで、回答はいりませんので。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) これで、歳出についての質疑を終わります。

 次に、歳入全般について質疑を受けたいと思います。質疑のある方は、ページ数と款、項、目を言ってからお願いします。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第100号平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、歳入歳出一括で質疑を受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款、項、目を言ってからお願いします。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第101号平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)について、歳入歳出一括で質疑を受けたいと思います。質疑される方は、ページ数と款、項、目を言ってからお願いします。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、発議第8号ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、発議第9号給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)について、質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)については、議会運営委員長の報告にもありましたように、受理した要望書を議会運営委員が提出者及び賛成者となって意見書案を提出することと決定したものであります。本件については、質疑を省略したいと思いますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第10号は質疑を省略いたします。

 以上で付議されました全ての議案に対する質疑を終了いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.議案の付託



○議長(上田重光君) 日程第2、議案の付託。

 これより、議案の委員会付託を行います。議案第57号権利の放棄についてから、議案第101号平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)までの町長提出案件45件、及び議員提出の発議第8号ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)についてから、発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)についてまでの3件、計48件は、お手元に配付しています議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会へ付託したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議がないようですので、付託表のとおり決定をいたします。各常任委員会におかれましては、今会期中に十分審査をされ、12月12日の本会議最終日において、委員長より審査結果を報告していただきますようお願いを申し上げておきます。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。

 本日は、これにて散会といたします。お疲れさまでした。

午前10時52分散会

──────────────────────────────