議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 26年第7回定例会(12月) 12月02日−01号




平成 26年第7回定例会(12月) − 12月02日−01号









平成 26年第7回定例会(12月)


みやこ町告示第69号
 平成26年第7回みやこ町議会定例会を次のとおり招集する
    平成26年11月14日
                               みやこ町長 井上 幸春
1 期 日  平成26年12月2日(火曜日)午前10時
2 場 所  みやこ町庁舎3階議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
橋本 真助君          柿野 正喜君
中山 茂樹君          小田 勝彦君
田中 勝馬君          飯本 秀夫君
中尾 昌廣君          金房 眞悟君
大束 英壽君          柿野 義直君
熊谷みえ子君          原田 和美君
中尾 文俊君          肥喜里和隆君
浦山 公明君          上田 重光君
──────────────────────────────
応招しなかった議員
                
──────────────────────────────
───────────────────────────────────────────
平成26年 第7回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成26年12月2日(火曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                         平成26年12月2日 午前10時00分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期及び日程について
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 行政報告
 日程第5 諸報告(報告第12号)
 日程第6 専決処分の承認について
      承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第4号))
 日程第7 人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決
      諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(浦田農二男氏)
      諮問第3号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(和田佳代子氏)
      諮問第4号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(岸上光男氏)
      諮問第5号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(宮脇繁紀氏)
 日程第8 議案の上程、提案理由の説明
      議案第57号 権利の放棄について
      議案第58号 みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
      議案第59号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第62号 みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第63号 みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第64号 みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第65号 みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第66号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第67号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第68号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第69号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第70号 みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第71号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第72号 みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第73号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第74号 みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第75号 みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第76号 みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第77号 みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第78号 みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第79号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第80号 みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第81号 みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第82号 みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第83号 みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第84号 みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第85号 みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第86号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第87号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第88号 みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第89号 町道路線の認定について(新規予定路線 森手・今地線)
      議案第90号 町道路線の認定について(新規予定路線 八反田・初山線)
      議案第91号 町道路線の変更について(居屋敷・八反田線)
      議案第92号 町道路線の変更について(峰・中園線)
      議案第93号 町道路線の変更について(野口・八反田線)
      議案第94号 町道路線の変更について(呰見・大塚線)
      議案第95号 町道路線の廃止について(呰見・三ツ塚線)
      議案第96号 町道路線の廃止について(呰見・用尺線)
      議案第97号 町道路線の廃止について(呰見・峰線)
      議案第98号 指定金融機関の指定について
      議案第99号 平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第100号 平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第101号 平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)
 日程第9 議員提出議案の上程、趣旨説明
      発議第8号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について
      発議第9号 給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)について
      発議第10号 「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期及び日程について
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 行政報告
 日程第5 諸報告(報告第12号)
 日程第6 専決処分の承認について
      承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第4号))
 日程第7 人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決
      諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(浦田農二男氏)
      諮問第3号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(和田佳代子氏)
      諮問第4号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(岸上光男氏)
      諮問第5号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(宮脇繁紀氏)
 日程第8 議案の上程、提案理由の説明
      議案第57号 権利の放棄について
      議案第58号 みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
      議案第59号 みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第62号 みやこ町伊良原コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第63号 みやこ町隣保館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第64号 みやこ町活性化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第65号 みやこ町総合観光案内所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第66号 みやこ町森林総合利用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第67号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第68号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第69号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第70号 みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第71号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第72号 みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第73号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第74号 みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第75号 みやこ町B&G海洋センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第76号 みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第77号 みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第78号 みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第79号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第80号 みやこ町公共下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第81号 みやこ町農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第82号 みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第83号 みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第84号 みやこ町営給水施設条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第85号 みやこ町保健・福祉・コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第86号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第87号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第88号 みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第89号 町道路線の認定について(新規予定路線 森手・今地線)
      議案第90号 町道路線の認定について(新規予定路線 八反田・初山線)
      議案第91号 町道路線の変更について(居屋敷・八反田線)
      議案第92号 町道路線の変更について(峰・中園線)
      議案第93号 町道路線の変更について(野口・八反田線)
      議案第94号 町道路線の変更について(呰見・大塚線)
      議案第95号 町道路線の廃止について(呰見・三ツ塚線)
      議案第96号 町道路線の廃止について(呰見・用尺線)
      議案第97号 町道路線の廃止について(呰見・峰線)
      議案第98号 指定金融機関の指定について
      議案第99号 平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第100号 平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第101号 平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)
 日程第9 議員提出議案の上程、趣旨説明
      発議第8号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)について
      発議第9号 給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)について
      発議第10号 「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
──────────────────────────────
出席議員(15名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       15番 浦山 公明君
16番 上田 重光君                
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
14番 肥喜里和隆君                
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 中嶋 純男君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 葉瀬垣和雄君   財政課長 ……………… 山見 紀幸君
総合政策課長 ………… 進  光晴君   伊良原ダム対策室長 … 尾崎  喬君
固定資産税係長 ……… 浦山 美範君   徴収対策課長 ………… 高辻 一美君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 長野 正美君   健康づくり課長 ……… 荒巻  誠君
介護福祉課長 ………… 山本 淳一君   生活環境課長 ………… 三角 房幸君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   学校教育課長 ………… 柿野 善広君
生涯学習課長 ………… 進  友雄君   学校給食課長 ………… 亀田 国宏君
建設課長 ……………… 三隅  忠君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
上下水道課長 ………… 村中 隆秀君                     


──────────────────────────────



◎事務局長(中嶋純男君) おはようございます。開会前に事務局よりお知らせいたします。

 本日、14番、肥喜里和隆議員より欠席の届け出、3番、中山茂樹議員より遅刻の届け出が提出されています。

午前10時00分開会



○議長(上田重光君) おはようございます。ただいまの出席議員は14名です。したがいまして定足数に達しておりますので、平成26年第7回みやこ町議会定例会を開会いたします。

 では、ただいまより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 日程に従い、議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(上田重光君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名員は、会議規則第126条の規定により、9番、大束英壽議員、10番、柿野義直議員の2名を指名いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期及び日程について



○議長(上田重光君) 日程第2、会期及び日程についてを議題といたします。

 このことにつきましては、議会運営委員会において協議をしていただいておりますので、その結果について報告を求めます。中尾文俊議会運営委員長。



◎議会運営委員長(中尾文俊君) おはようございます。中尾文俊でございます。

 本日、招集をされました平成26年第7回みやこ町議会定例会の議事運営につきまして、去る11月28日午前10時より議会運営委員会を開催をし、協議を行いましたので、その結果について御報告をいたします。

 本定例会に提案されます議案は、町長提出案件として専決処分の承認1件、人事案件4件、権利の放棄について1件、条例の制定について1件、条例の一部改正について30件、町道路線の認定、変更、廃止について9件、指定金融機関の指定について1件、一般会計補正予算案1件、特別会計補正予算2件の計51案件と議員提出の意見書案3件の計54件であります。

 執行部より、町長、副町長及び総務課長、財政課長の出席を求め、提出案件の説明を受け、協議をいたしました結果、本定例会の会期を本日から12月12日までの11日間とすべきものと決した次第でございます。

 この11日間の会期において、お手元に配付をしております会期日程に従い、本会議、各常任委員会を開催をし、審議及び審査いただきますようにお願いを申し上げます。

 次に、本日の議事日程について申し上げます。この後、日程第3は諸般の報告です。議長としての報告は書面をもっての報告といたします。

 日程第4は行政報告で、町長より報告を受けます。

 日程第5は諸報告で、町長より報告を受け、本日本会議終了後全員協議会を開催をし、担当課より詳細な説明を受けます。

 日程第6は、専決処分の承認についてでございます。承認第5号を議題とし、提案理由の説明、質疑の後、委員会付託、討論を省略し直ちに採決すべきものと決しました。

 日程第7は、人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決です。

 諮問第2号から諮問第5号までを一括議題とし、提案理由の説明、質疑の後、委員会付託、討論を省略し直ちに採決すべきものと決しました。

 日程第8は、議案の上程、提案理由の説明です。

 議案第57号から議案第101号までの45件の町長提出案件を一括議題とし、町長から提案理由の説明を受けます。なお、議事能率を高めるため、所管課長からの提案理由の説明についての補足説明は割愛をいたします。

 日程第9は、議員提出案件の上程、趣旨説明です。

 発議第8号から発議第10号までの3件を一括議題とし、それぞれ提出者から趣旨説明を受けますが、発議第10号については、議会運営委員会において、議会運営委員会が提出者及び賛成者となっております意見書案を提出するように決定したものであります。本件は、会議規則第39条第2項の規定によって趣旨説明を省略することといたしました。以上が、本日の議事日程であります。

 また、あす以降の日程ですが、あす3日は考案日としております。4日は本会議で、本日説明を受けた議案の質疑を行い、その後議案の付託表をもって各常任委員会に付託を行います。常任委員会の付託につきましては、一般質問が13名ということがありました。各常任委員長の御理解をいただき、5日及び8日の2日間を各常任委員会の審査日に当てました。5日を産業建設常任委員会、8日を午前が総務常任委員会、同じく8日の午後から文教厚生常任委員会としております。つきましては、所管分の審査をよろしくお願いをいたします。

 9日、及び10日、11日の3日間を本会議一般質問にあてています。12日が本会議の最終日で、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行い、閉会といたします。

 以上、本定例会の運営につきまして、議会運営委員会で協議いたしましたので、議員各位の御賛同と御協力を賜りますようにお願いを申し上げまして、報告といたします。



○議長(上田重光君) 議会運営委員長の報告が終わりました。

 お諮りいたします。会期及び日程については、ただいまの議会運営委員長の報告どおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日12月2日から12月12日までの11日間とし、日程につきましても、お手元に配付の日程表のとおり決定をいたします。

────────────・────・────────────



△日程第3.諸般の報告



○議長(上田重光君) 日程第3、諸般の報告。

 今議会までの議長としての報告事項は印刷してお手元に配付しているとおりであります。なお、内容等の朗読は省略いたします。

────────────・────・────────────



△日程第4.行政報告



○議長(上田重光君) 日程第4、行政報告。

 町長から行政報告の申し出があっておりますので、これを許可いたします。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。本日、ここに平成26年第7回みやこ町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私とも御多忙の中、御参集賜り厚くお礼申し上げます。

 御承知のとおり衆議院は、去る11月21日に解散し、本日12月2日公示、12月14日投開票となります。今回の総選挙において、我々有権者一人一人が我が国の将来について、真剣に考え、国民の権利、そして責任として政治に参加をし、未来ある社会創造のために貴重な1票を棄権することなく投じるよう願っています。

 みやこ町は、超少子高齢化や地方再生など、多くの課題が山積する中、大きく変化する社会情勢や経済情勢を注視しながら、今後も健全かつ持続可能な行政運営を行ってまいります。

 それでは、9月定例会以降の行政運営について御報告いたします。

 まず、総合政策全般について御報告いたします。地域担当制につきましては、12月から地域と行政のつなぎ役である地域担当職員を町内の6行政区に配置したところです。この地域担当制とは、職員が地域に出向き区の会議へ出席させていただき、地域の課題等を理解することにより、地域住民との連帯感を深め、地域の活性化に貢献することを目的としており、今年度は旧町単位で、各2地区をモデル的に実施し、この結果を検証しながら、よりよい制度の構築を目指してまいりたいと考えてまいりたいと考えております。

 次に、東九州自動車道開通関連についてです。

 12月13日、東九州自動車道行橋インターからみやこ豊津インター間が開通いたします。同時に椎田南インターまで開通し、さらに今年度内には豊前インターから県境間が開通予定となっています。これらの開通を契機に、この地域をPRするための開通記念行事として、11月23日に記念マラソン及びウォーキングを開催しました。当日は天候にも恵まれ、2,800人を超える多くの参加をいただきました。参加者には馬ケ岳を始めとするみやこ地域のすばらしい景色を堪能していただけたのではないかと思います。当日は、議員の皆様にも御参加をいただき、ありがとうございました。この場をお借りし、お礼申し上げます。

 今後、東九州の縦軸が一つに結ばれることにより、京築地域の浮揚が一段と進むことを期待しております。

 続きまして、生活交通ネットワークについて御報告いたします。

 現在デマンドタクシーとして、相乗りタクシーを勝山、諫山地域で運行しており、本年11月から勝山地域全般での運行を開始する予定としておりましたが、国や関係機関との手続きに時間を要しており、年明けの運行となる見通しです。

 次に、まちのホームページ改訂について御報告いたします。まちの情報発信の入り口でありますホームページを11月17日にリニューアルしました。訪問者がみやこ町の情報をより見やすく、また目的の情報を探しやすいページにするためのもので、今後さらに訪問者にとって利用しやすいものになるよう改良を行いながら情報発信に努めてまいります。

 次に、伊良原ダム関連事業について御報告いたします。

 みやこ町が事業主体となるダム周辺振興事業ですが、伊良とぴあ公園、森林公園ともに基本設計策定業務の契約を終え、ワークショップを重ねて基本設計の完成に向け進めております。また、釜ノ河内の散策路線整備工事は10月に終了いたしました。このほか、岩屋河内の整備工事は3月完成を目指し順調に工事が進められているところです。

 次に、定住促進事業について御報告いたします。

 定住促進の一環として、9月21日に第9回出合いサポート事業を開催いたしました。男性、女性15名ずつ30名の方の御参加をいただき、蛇渕キャンプ場において、自然を満喫しながら、バーベキューで楽しいひとときを過ごしていただきました。共同作業ということもあり、5組のカップルが誕生しました。今後お2人の心を大切に温めていただき、よい知らせがあればと願っております。12月14日には、第10回目の出会いサポート事業も計画しております。町では素敵な出会いの場をつくり、より多くの方に住んでいただければと考えています。

 次に、生活環境について御報告いたします。

 みやこ町、行橋市、添田町、赤村の4自治体が連携し、今川流域の自然環境に未来を残すことを目的とし、今川流域市町村連絡協議会を立ち上げ、活動を行っているところですが、昨年8月の協議会発足以来初の主催事業を11月2日、各市町村長を初め、関係団体、関係者約60人の出席のもと油木ダムの上流において、雨水を上質な地下水に浄化するなどの効果がある落葉広葉樹の河津桜とイロハモミジの記念植樹を行いました。今後とも今川流域の環境美化に努めてまいりたいと考えております。

 続いて、11月5日、環境作文の表彰式を行いました。これは毎年6月の環境月間に町内の中学生を対象に環境問題に対する意見募集として行っており、選考の結果4名の受賞者の表彰を行いました。

 次に、健康づくりについて御報告いたします。

 第3回健康のつどいinみやこを産業祭と同時開催いたしました。犀川体育館と保健相談センターの2会場に分かれ、骨密度、肺年齢、体成分の測定、塩分の感じ方検査、さらに各種展示や薬剤師による相談等を行いました。多くの町民の皆様に御来場いただき、測定結果の説明と今後の健康管理について、延べ1,200人の方々と話をすることができました。今後もこのようなイベントを通じて町民の皆様の健康指導を行いながら、住民全体が健康で生き生きと暮らせる元気なまちづくりに寄与できるよう取り組んでまいります。

 次に、介護福祉について御報告いたします。

 9月13日、多年にわたり社会に御尽力いただいた高齢の方々に感謝と敬意を表すとともに、長寿を祝うため、みやこ町敬老会を犀川体育館で開催をいたしました。昨年度に比べ、55名ふえ、621名の高齢者の皆様に御参加いただいたところです。

 また、消費税が8%になったことによる低所得者対策として、給付される臨時福祉給付金は、本日12月2日をもって申請が締め切られます。これまでに1万円を約3,600人の方に年金受給者に対して加算金として5,000円を約2,400人に給付しております。

 次に、人権男女共同参画について御報告いたします。

 12月4日から10日までは人権週間であり、本町では、町民の人権意識の向上を図るための街頭啓発を実施するとともに、12月6日土曜日には、第9回みやこ町人権の集いを開催いたします。小学生の人権作品の表彰を行うとともに、医学博士の海原純子さんを講師としてお招きし、啓発講演会を開催いたします。議員各位におかれましては、御多用のこととは存じますが、御出席くださいますようお願いいたします。

 男女共同参画につきましては、福岡県女性海外研修事業、女性研修の翼に本町から1名の方に参加していただきました。今回は11月9日から7日間オーストラリアにおいて、研修が行われたところです。今後も男女共同参画社会に向けたリーダーとなる人材育成に努め、女性が地域づくりに積極的に参加していただけるよう願っているところです。

 次に、学校教育関係について御報告いたします。

 みやこ町の小中学校の再編について協議していただいているみやこ町学校再編整備計画策定委員会では、町政懇談会等説明会やパブリックコメントの意見を参考にしながら検討を重ね、平成27年1月に最終答申が提出される予定です。答申後につきましては、平成27年度に国庫事業採択を目指して耐力度調査を実施いたします。あわせて、学校在り方検討委員会や学校再編整備計画策定委員会の答申を参考にしながら、町として学校再編計画を策定し、できるだけ早く子供たちのため学校再編が図られるように努めてまいりたいと考えています。伊良原小中学校建設については、10月21日一般競争入札を行う公告をしました。結果、2社の参加申し込みがあり、12月1日入札を執行したところです。今後議会に契約承認をいただくよう所定の事務を進めているところです。今日まで御心配と御迷惑をおかけしましたことに対し、改めておわび申し上げます。今後は、平成28年4月開校がおくれることなく、工事関係者等とは十分協議して進めてまいりたいと考えております。

 次に、生涯学習関係について御報告いたします。

 10月18日に古墳祭りを開催し、国立歴史民俗博物館名誉教授の広瀬和雄氏による「古墳時代と北部九州」と題し、特別講演会を行うとともに、紙芝居やまが玉づくりなどの古墳文化体験や一般公募した歴史探検作文や過去・現在・未来絵画コンクールにおける入選者の表彰を行ったところです。

 また、11月24日、育徳館高等学校の講堂思永館において、歴史文化カレッジ特別講演会を開催いたしました。当日は東洋文化の研究者として著名なアレックス・カー氏を招いて、「美しき日本を求めて」と題し講演していただき、大変好評を得たところです。昔から、文化のないところに地域の活性化はないと言われていますが、この講演を契機に、我が町に眠る文化及び貴重な宝のよさを再発見し、地域活性化に役立ててまいりたいと考えております。

 スポーツフェスタinみやこを9月7日から10月26日までの間に実施し、10種目1,279名の参加をいただきました。多くの住民の皆様の参加により、より一層連帯感が強まったのではないかと思っているところです。

 読書週間関連事業として、10月25日、版画家で絵本作家の手島圭三郎氏による「北の自然と私の絵本」と題し、講演を行いました。いずれも多くの参加をいただいたところです。

 次に産業関係について御報告いたします。

 まず、商工観光の取り組みについてです。11月1日、夏祭りにおいて自粛していました花火大会を、秋花火大会として実施いたしました。あいにくの雨にもかかわらず、多くのお客さまに足をお運びいただき、無事終了することができました。この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。また、11月15日、16日の2日間にわたり、第9回よってこ犀祭inみやこを開催いたしました。幸いにも好天に恵まれ、近年まれにない多くの方々に参加をいただき、特設ステージ及びイベント広場で開催した多数のイベントを満喫していただけたのではないかと思っているところです。

 12月21日には、サン・グレートみやこにおきまして、第9回愛郷音楽祭を開催いたします。ことしは、NHKテレビの放映でおなじみの黒田官兵衛と宇都宮鎮房をテーマとした、創作神楽オペラ「心は水の如く清し」をお届けする予定です。

 次に、地域特産の取り組みについて御報告いたします。

 10月18日に門司港レトロ地区において開催されたフランスの豪華客船ロストラル寄港イベント、10月25日、26日に天神中央公園で開催された「第7回ふくおか町村フェア」、10月26日には、よってこ四季犀館での「ジビエ祭り」、11月2日、3日に芦屋海浜公園レジャープールアクアシアンにおいて開催された「よかもんフェアinあしや砂像展」などの各種地域イベントに出店し、みやこ町のPR及び特産品の販売を行いました。今後も県内外を問わず、地域イベントに積極的に参加し、みやこ町のPRを行ってまいります。

 次に、農政関係の取り組みについて御報告いたします。

 11月6日、みやこ町内におきまして、狩猟の際の不幸な事故が発生いたしました。今後こうした事故が起こらないようみやこ猟友会に対し法令に準拠した安全対策の実施を指示しております。また、11月13日福岡県議会農林水産委員会の視察が京築地域で行われ、県に対し農林行政に関する要望を行ったところです。

 最後に、平成27年1月11日日曜日午前10時からサン・グレートみやこホールにおいて、成人式の開催を予定しております。新成人対象者は202人です。新成人、御家族、恩師の御参加をいただくとともに、議員の皆様を初め、多くの関係者の御出席をよろしくお願い申し上げます。

 以上、9月定例会以降の行政運営について御報告いたしましたが、町民の皆様並びに議員の皆様の町政に対する御理解と一層の御協力をお願い申し上げ、行政報告といたします。



○議長(上田重光君) 行政報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第5.諸報告(報告第12号)



○議長(上田重光君) 日程第5、諸報告(報告第12号)。専決処分の報告については、お手元に配付のとおりでございます。

 これより、町長から説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) それでは、1件の案件について御報告いたします。

 報告第12号は、みやこ町営住宅に係る訴えの提起についての専決処分の報告についてであります。町営住宅の明け渡し及び未払い住宅使用料の請求について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものです。



○議長(上田重光君) 町長の説明を終わります。

 なお、報告の詳細につきましては、本会議終了後の全員協議会で説明を求めます。

────────────・────・────────────



△日程第6.専決処分の承認について



○議長(上田重光君) 日程第6、専決処分の承認について。

 承認第5号を議題とし、提出者の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 次に、専決処分の承認を求めることについて御報告いたします。承認第5号は、平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)についての専決処分の承認についてであります。

 第47回衆議院議員総選挙の執行に当たって、歳入歳出予算を補正する必要が生じましたが、町議会を招集するいとまがないことから、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) 町長の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。承認第5号について質疑を受けます。質疑のある方、いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっています承認第5号の専決処分案件は、12月14日に実施されます第47回衆議院議員総選挙によるものであります。この際、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがいまして、承認第5号は委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行うことで決定いたしました。

 なお、採決は起立によって行います。これより、承認第5号について採決いたします。本件は承認することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、承認第5号、専決処分の承認については、承認することに決定いたしました。

────────────・────・────────────



△日程第7.人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決



○議長(上田重光君) 日程第7、人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決。

 諮問第2号、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてから、諮問第5号、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてまでを一括議題とし、これより、提出者の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 諮問第2号は、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであります。現委員の浦田農二男氏が平成27年6月30日をもって任期満了となるため、同氏を推薦するに当たり、議会の意見を求めるものであります。

 諮問第3号は、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであります。現委員の和田佳代子氏が平成27年6月30日をもって任期満了となるため、同氏を推薦するに当たり、議会の意見を求めるものであります。

 諮問第4号は、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであります。現委員の岸上光男氏が平成27年6月30日をもって任期満了となるため、同氏を推薦するに当たり、議会の意見を求めるものであります。

 諮問第5号は、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであります。現委員の宮脇繁紀氏が平成27年6月30日をもって任期満了となるため、同氏を推薦するに当たり、議会の意見を求めるものであります。

 以上でございます。よろしく審議のほどお願い申し上げます。



○議長(上田重光君) 提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。初めに、諮問第2号について質疑を受けます。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、諮問第3号について質疑を受けます。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、諮問第4号について質疑を受けます。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、諮問第5号について質疑を受けます。質疑のある方いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっています諮問第2号から諮問第5号については、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思いますが、これに御異議はございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがって、諮問第2号から諮問第5号までについては委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行うことで決定いたしました。

 なお、採決は起立によって行います。初めに、諮問第2号について採決を行います。本件は原案のとおり適任とすることに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案のとおり適任とすることに決定しました。

 次に、諮問第3号について採決を行います。本件は原案のとおり適任とすることに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、諮問第3号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案のとおり適任とすることに決定いたしました。

 次に、諮問第4号について採決を行います。本件は原案のとおり適任とすることに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案のとおり適任とすることに決定いたしました。

 次に、諮問第5号について採決を行います。本件は原案のとおり適任とすることに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがいまして、諮問第5号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案のとおり適任とすることに決定いたしました。

────────────・────・────────────



△日程第8.議案の上程、提案理由の説明



○議長(上田重光君) 日程第8、議案の上程、提案理由の説明。

 これより議案第57号権利の放棄についてから、議案第101号平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)までの、町長提出案件45件を一括議題とします。

 提出者に提案理由の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) それでは、議案ごとに提案理由の概要について説明いたします。

 議案第57号は、権利の放棄についてであります。

 みやこ町住宅新築資金貸付金に係る債権の不納欠損処分を行うため、地方自治法第96条第1項第10号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第58号は、みやこ町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に係る基準を定める条例の制定についてであります。

 子ども・子育て支援法及び就学前の子供に関する教育・保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律における児童福祉法の改正に伴い、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を新たに条例で定める必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第59号は、みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、みやこ町職員の給与に関する条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第60号から議案第66号までは、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定により、それぞれの条例の一部を改正する必要があるため、条例案を提出するものであります。

 議案第67号から議案第69号までは、みやこ町営住宅条例、みやこ町伊良原定住促進住宅条例及びみやこ町若者向け賃貸住宅条例について、住宅入居手続きの際に必要となる連帯保証人を2人から1人に変更するに当たり、それぞれ条例の一部を改正する必要があるため、条例案を提出するものであります。

 議案第70号は、みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定により、みやこ町葬斎場及び霊柩自動車条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第71号は、みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定、及び消費税率を表記するため、みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第72号は、みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定についてであります。消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定及び施設の適正な管理運営のため、みやこ町学習等供用施設条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第73号は、みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定により、みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第74号及び議案第75号は、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定及び施設利用区分の変更により、それぞれの条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第76号は、みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定及び施設の円滑な管理運営のため、みやこ町歴史民俗博物館条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第77号は、みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項規定及び施設管理の変更により、みやこ町総合文化センター条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第78号から議案第82号までは、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定により、それぞれの条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第83号は、みやこ町給水条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項規定、及び消費税率を表記するため、みやこ町給水条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第84号から議案第86号までは、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法第10条第2項の規定により、それぞれの条例の一部を改正する必要があるため、条例案を提出するものであります。

 議案第87号は、みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 児童福祉法の一部を改正する法律が、平成26年5月30日に公布され、平成27年1月1日から施行されることに伴い、みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第88号は、みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 健康保険法施行令等の一部を改正する政令が、平成26年11月19日に公布され、平成27年1月1日から施行されることに伴い、みやこ町国民健康保険条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第89号及び議案第90号は、町道路線の認定についてであります。

 道路法第8条第1項の規定に基づき、町道路線を認定いたしたく、同条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第91号から議案第94号は、町道路線の変更についてであります。

 道路法第10条第2項の規定に基づき、町道路線を変更するに当たり、同条第3項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第95号から議案第97号は、町道路線の廃止についてであります。

 道路法第10条第1項の規定に基づき、町道路線を廃止いたしたく、同条第3項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第98号は、指定金融機関の指定についてであります。

 みやこ町指定金融機関の指定について、地方自治法第235条第2項及び同法施行令168条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第99号は、平成26年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)についてであります。

 歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ3億8,401万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ123億9,379万5,000円にするものであります。

 主な内容といたしましては、普通交付税の追加計上、人事院勧告に伴う人件費の補正、介護保険事業特別会計への繰出金の補正、財政調整基金元金積立金の追加計上及び予備費の補正となっております。

 議案第100号は、平成26年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)についてであります。

 保険事業勘定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1億6,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ23億1,601万2,000円にするものであります。

 主な内容といたしましては、高齢化に伴う介護サービス給付費の増加による不足分となっております。

 議案第101号は、平成26年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第2号)についてであります。

 収益的収入及び収益的支出につきまして、それぞれ828万円を追加し、4億7,733万1,000円にするものであります。

 主な内容といたしましては、豊津浄水場急速ろ過機ろ材入れかえ工事と人事院勧告に伴う人件費の補正となっています。

 以上、提案理由を御説明いたしました。今回提案いたしております議案はいずれも重要な案件であります。議員の皆様におかれましては、慎重に御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(上田重光君) 以上で、町長提出案件の提案理由の説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第9.議員提出議案の上程、趣旨説明



○議長(上田重光君) 日程第9、議員提出議案の上程、趣旨説明。

 これより、発議第8号ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)についてから、発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)についてまでの議員提出案件3件を一括議題とします。

 初めに、発議第8号について提出者の趣旨説明を求めます。10番、柿野義直議員。



◎議員(柿野義直君) おはようございます。ちょっと風邪をひいて、のどがちょっとおかしいので、お許しをいただきたいと思います。10番、柿野義直です。発議第8号について、かいつまんで御説明をさせていただきます。

 この意見書は、肝硬変、あるいは肝臓がんのかかる医療費、これを医療費補助制度を、創設していただきたいということと、それから身体障害者福祉法の肝機能障がいによる手帳、身体障がい者手帳、これを基準を緩和して、患者の実情に合った制度にしていただきたいという、この2点が内容です。

 皆さん、ずっと以前に国の責任が問われた非加熱製剤、これで裁判をして、どっかの大学の先生がマスコミに追っかけまわされてるという状況がずっと続いておりました。肝炎ウイルスは、そういう非加熱製剤の医療的な行為によって感染したり、あるいは学校の予防接種、これによって感染したりということで、国の医療行政における責任が問われて、特別措置法において守られてきてるというか、お金も出していってるわけです。

 最近、朗報としては、この2014年には、画期的な新薬ができたそうです。そして、C型肝炎については、ほぼ100%に近い治療が可能だということです。B型肝炎についても、今のウイルスを抑え込んで、大きな発症しないように、B型肝炎は、治らないそうです。細胞の奥のほうにウイルスがおるので、これは治すことはできないそうですけども、これは大きな障がいにならないように、朗報が伝えられております。

 ただ、問題なのは、これまでのずっと以前に感染した方が肝硬変、肝臓がんになって、これの医療費が大変なものです。がんになれば。これを、今の補助制度は、ウイルスをやっつける方向、ウイルスを蔓延する方向でインターフェロンとか、その種の薬に対する補助でありますけども、これを肝硬変の治療、あるいは肝臓がんの治療のほうに拡大して、それを取り上げてほしいという願いです。それで、国の責任が問われて、国も一定程度認めて、そういう患者に対する補助といいますか、医療費ほかに、障がい者の手帳を配布してるという状況がありますけれども、これが、なかなか基準が厳しくて、亡くなる直前じゃないと、相当大きな障がいが顕著にならないとその障がい者手帳が配布されないという状況があって、これをもっと緩和して、肝臓がんとか、大変な病気ですよね。肝硬変も大変です。だからこれらの生活を一定程度助けていくような基準緩和をお願いしようという内容の意見書であります。

 以上、かいつまんで御説明をしました。最終日には、どうか御賛同いただき、可決されますことをお願いして、説明を終わらせていただきます。



○議長(上田重光君) 発議第8号の趣旨説明を終わります。

 次に、発議第9号について、提出者の趣旨説明を求めます。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 皆さんおはようございます。発議第9号給付型奨学金制度の創設を求める意見書(案)についての趣旨説明をさせていただきます。

 今奨学金を借りますと、平均的なケースで300万円、月5万円を4年間、入学時の50万円など、多い場合には1,000万円にも借金を背負って、社会人としてのスタートを切ることになります。その一方で、今非正規雇用の増大などで、卒業後の雇用、収入は不安定になっております。大学、短大などを卒業した30代、50代の3分の1以上が年収300万円以下の賃金、総務省の就業構造基本調査で働いているということです。こうしたもとで、奨学金を借りた既卒者の8人に1人が滞納や返済猶予になっています。奨学金の返済は、期日から1日でもおくれると5%の延滞金利息が上乗せされます。2013年度までは10%ということです。滞納が3カ月以上続けば金融のブラックリストに載せられます。国の奨学金事業を実施している日本学生支援機構は、返済困難者を相手取って今年間6,000件もの裁判が起こされています。現行の返還猶予制度さえ知らされずに高利の延滞金を徴収され、さらに追い詰められるケースも後を絶たない状況です。滞納すれば延滞金や裁判という脅しの対策を改め、返済困難者に寄り添った相談窓口こそ充実すべきです。

 奨学金の借入時に連帯保証人を求める制度は、親が高齢になったときに連帯保証人としての借金返済を迫られるということが問題になりました。その改善策として2004年に導入されたのが、毎月の奨学金から保証料を天引きする、実際の奨学金額を減らす制度です。例えば、月額5万円だと2,141円の保証料が天引きされ、4年間で奨学金は10万円も減らされます。経済的に苦しい学生を支援するより、借金取り立てを優先させる姿勢を改め、個人への連帯保証人、保証料徴収を廃止し、政府保証にすることではないでしょうか。文面にありますように、先進国経済協力開発機構で、大学の学費があり、返済不要の給付奨学金がないのは日本だけであります。ところが日本では、世界でも異常な高学費でありながら、給付奨学金制度の導入が先送りされております。何回か政府予算の概算要求もされていた経過もあるようでございますが、まだ実行されるまでに至っておりません。

 文部科学省の学生の経済的支援のあり方に関する検討会で、給付型支援を充実していくことは、我が国の高等教育における重要な課題としながら、将来的な検討課題とされています。今、文部科学省の調査でも、経済的理由で中退する学生がふえています。給付奨学金の早期導入がいよいよ重要になっています。今、国民の教育を受ける権利保障するための奨学金は、若者の借金となってしまう貸与制ではなく、給付制とすべきです。

 直ちに給付奨学金制度の創設を求め、経済的な困難から大学で学ぶことを断念せざるを得ない若者をなくす支援が必要です。奨学金の基本は給付制となるような制度を拡充していくことを、必要性を強く求めるものでございます。

 ぜひこの奨学金の制度の創設を求める意見書について、皆さんの御賛同を得、国への提出をしていただきますように、お願いをいたしまして、趣旨説明とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(上田重光君) 発議第9号の趣旨説明を終わります。

 次に、発議第10号「手話言語法(仮称)」の制定を求める意見書(案)については、議会運営委員会において運営委員が提出者及び賛成者となって意見書案を提出するように決定したものであります。本件は、会議規則第39条第2項の規定によって、趣旨説明を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第10号は趣旨説明を省略することと決定しました。

 これで議員提出議案の趣旨説明を終わります。

 以上、本日付議されました案件につきましては、4日の本会議で質疑を受けた後、それぞれ所管の常任委員会へ付託を行います。当日は、明確な質疑、答弁をよろしくお願いいたします。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上をもちまして、本日の議事日程につきましては全て終了いたしました。なお、この後、3階大会議室で全員協議会を開きますので、御参集願います。協議事項は、執行部からの報告であります。開始の予定時間を11時20分とします。よろしくお願いします。

 本日はこれにて散会といたします。

午前11時07分散会

──────────────────────────────