議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 25年第4回定例会(12月) 12月04日−01号




平成 25年第4回定例会(12月) − 12月04日−01号









平成 25年第4回定例会(12月)


みやこ町告示第72号
 平成25年第4回みやこ町議会定例会を次のとおり招集する
    平成25年11月27日
                               みやこ町長 井上 幸春
1 期 日  平成25年12月4日(水曜日)午前10時
2 場 所  みやこ町庁舎3階議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
橋本 真助君          柿野 正喜君
中山 茂樹君          小田 勝彦君
田中 勝馬君          飯本 秀夫君
中尾 昌廣君          金房 眞悟君
大束 英壽君          柿野 義直君
熊谷みえ子君          原田 和美君
中尾 文俊君          肥喜里和隆君
浦山 公明君          上田 重光君
──────────────────────────────
応招しなかった議員
                
──────────────────────────────
 
───────────────────────────────────────────
平成25年 第4回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成25年12月4日(水曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                         平成25年12月4日 午前10時00分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期及び日程について
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 行政報告
 日程第5 人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決
      諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
 日程第6 議案の上程、提案理由の説明
      議案第52号 みやこ町子ども・子育て会議条例の制定について
      議案第53号 みやこ町政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第54号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第55号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第56号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第57号 みやこ町公共下水道条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第58号 みやこ町水道事業、簡易水道事業及び専用水道の管理運営に関する事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第59号 みやこ町水道事業基金条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町空き地等に繁茂した雑草等の除去に関する条例の全部を改正する条例の制定について
      議案第62号 工事請負契約の締結について
      議案第63号 京築広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び京築広域市町村圏事務組合規約の変更について
      議案第64号 京築広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分について
      議案第65号 平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第3号)
 日程第7 議員提出議案の上程、趣旨説明
      発議第12号 新聞への消費税の軽減税率適用を求める意見書(案)について
      発議第13号 特定秘密保護法制定に反対する意見書(案)について
      発議第14号 容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書(案)について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期及び日程について
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 行政報告
 日程第5 人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決
      諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
 日程第6 議案の上程、提案理由の説明
      議案第52号 みやこ町子ども・子育て会議条例の制定について
      議案第53号 みやこ町政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第54号 みやこ町集会所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第55号 みやこ町立やまびこ診療所診察費及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第56号 みやこ町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第57号 みやこ町公共下水道条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第58号 みやこ町水道事業、簡易水道事業及び専用水道の管理運営に関する事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第59号 みやこ町水道事業基金条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第60号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第61号 みやこ町空き地等に繁茂した雑草等の除去に関する条例の全部を改正する条例の制定について
      議案第62号 工事請負契約の締結について
      議案第63号 京築広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び京築広域市町村圏事務組合規約の変更について
      議案第64号 京築広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分について
      議案第65号 平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第3号)
 日程第7 議員提出議案の上程、趣旨説明
      発議第12号 新聞への消費税の軽減税率適用を求める意見書(案)について
      発議第13号 特定秘密保護法制定に反対する意見書(案)について
      発議第14号 容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書(案)について
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       14番 肥喜里和隆君
15番 浦山 公明君       16番 上田 重光君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 中嶋 純男君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 中村 政弘君   財政課長 ……………… 吉永 秀信君
総合政策課長 ………… 村上 重範君   伊良原ダム対策課長 … 尾崎  喬君
税務課長 ……………… 中原 裕二君   徴収対策課長 ………… 葉瀬垣和雄君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 長野 正美君   健康づくり課長 ……… 柿野 善広君
介護福祉課長 ………… 山本 淳一君   生活環境課長 ………… 三角 房幸君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   教務課長 ……………… 川上 茂昭君
生涯学習課長 ………… 立花 博美君   学校給食課長 ………… 亀田 国宏君
建設課長 ……………… 森下 高志君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
上下水道課長 ………… 三隅  忠君                     


──────────────────────────────

午前10時00分開会



○議長(上田重光君) おはようございます。ただいまの出席議員は16名です。したがいまして、定足数に達しておりますので平成25年第4回みやこ町議会定例会を開会いたします。

 では、ただいまより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 日程に従い、議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(上田重光君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第126条の規定により、10番、柿野義直議員、11番、熊谷みえ子議員の2名を指名いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期及び日程について



○議長(上田重光君) 日程第2、会期及び日程についてを議題といたします。

 このことにつきましては、議会運営委員会において協議をしていただいておりますので、その結果について報告を求めます。中尾文俊委員長。



◎議会運営委員長(中尾文俊君) おはようございます。中尾文俊でございます。

 本日、招集をされました平成25年第4回みやこ町議会定例会の議事運営につきまして、去る11月29日午前10時より議会運営委員会を開催し、協議を行いましたので、その結果を御報告をいたします。

 本定例会に提案されます議案は、町長提出案件として人事案件1件、条例の制定1件、条例の一部改正8件、条例の全部改正1件、工事請負契約の締結1件、京築広域市町村圏事務組合案件2件、一般会計補正予算1件の計15案件と、議員提出の意見書案3件の計18案件であります。

 執行部より、町長、副町長及び総務課長、財政課長の出席を求め、提出案件の説明を受け、協議をいたしました結果、本定例会の会期を本日から12月13日までの10日間とすべきものと決した次第であります。

 この10日間の会期において、お手元に配付をしております会期日程に従い、本会議、常任委員会を開催し、審議及び審査いただきますようにお願いをいたします。

 次に、本日の議事日程について申し上げます。この後、日程第3は諸般の報告です。議長としての報告事項は書面をもっての報告といたします。日程第4は行政報告で町長より報告を受けます。日程第5は人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決です。諮問第2号を議題とし、提案理由の説明、質疑の後、委員会付託、討論を省略をし直ちに採決すべきものと決しました。日程第6は、議案の上程、提案理由の説明です。議案第52号から議案第65号まで14案件の町長提出案件を一括議題とし、町長から提案理由の説明を受けます。なお、議事能率を高めるため、所管課長からの提案理由についての補足説明は割愛をいたします。日程第7は、議員提出議案の上程、趣旨説明です。発議第12号から14号までの3件を一括議題とし、それぞれ提出者から趣旨説明を受けますが、発議第14号につきましては、議会運営委員会において、運営委員が提出者及び賛成者となって意見書案を提出するように決定したものであります。本件は、会議規則第39条第2項の規定によって趣旨説明を省略することといたしました。以上が、本日の議事日程でございます。

 また、あす以降の日程についてですが、あす5日は考案日といたします。6日は本会議で、本日説明を受けた議案の質疑を行い、その後議案の付託表をもって各常任委員会に付託を行います。9日及び10日の2日間を各常任委員会の審査日に当て、9日を文教厚生常任委員会、10日の午前中に総務常任委員会、午後から産業建設常任委員会といたしております。つきましては、所管分の審査をよろしくお願いをいたします。

 11日、12日の2日間を本会議一般質問に当てております。13日が本会議の最終日で、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行い、閉会とします。

 また、一般質問の通告の締め切りを本日の午後5時までといたしておりますので、質問を予定をされている方は時間厳守の上、お願いをいたします。

 なお、本議会開催中に教育長より、諫山小学校6年生の議会傍聴の申し出があり、議会改革の一環として議長が許可をいたしておりますので、6年生と担任の先生を含む10名の方が、本日と13日の最終日に傍聴に来るようになっております。

 以上、本定例会の運営につきまして、議会運営委員会で協議いたしましたので、議員各位の御賛同と御協力を賜りますようにお願い申し上げ、報告といたします。



○議長(上田重光君) 議会運営委員長の報告が終わりました。

 お諮りいたします。会期及び日程については、ただいまの議会運営委員長の報告どおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日12月4日から12月13日までの10日間とし、日程につきましてもお手元に配付の日程表のとおり決定をいたします。

────────────・────・────────────



△日程第3.諸般の報告



○議長(上田重光君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 議長としての報告事項は印刷してお手元に配付しているとおりであります。なお、内容等の朗読は省略いたします。

────────────・────・────────────



△日程第4.行政報告



○議長(上田重光君) 日程第4、行政報告。

 町長から行政報告の申し出があっておりますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。本日、ここに平成25年第4回みやこ町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私とも御多忙の中、御参集を賜り厚くお礼申し上げます。

 本日は、諫山小学校6年生並びに引率の校長先生及び担任の先生方が議会傍聴にお見えでございます。まことにありがとうございます。6年生の皆さんにおかれましては、しっかり勉強していただきまして、自分の夢に向かい、将来日本国のために活躍されるよう、心から御祈念いたしております。

 それでは、本題に入ります。

 本年は、例年になく記録的な猛暑でした。その影響か多くの台風が発生し、日本全国に大きな災害の爪跡を残しました。幸いにも、みやこ町は大きな被害を受けることがありませんでした。今後、災害に対する対応については、万全を尽くしてまいりたいと考えております。

 政府の動向に目を向けますと、消費税法の一部が改正され、平成26年4月1日から、消費税が現在の5%から8%に引き上げられることとなっております。みやこ町においても、この改正に対応するため、関係条例の整備を進めているところです。

 それでは、9月定例会以降の行政運営について御報告いたします。

 まず、総務関係について御報告いたします。先般、報告しました諫山地区あいのりタクシーについて御報告をいたします。昨年度策定した、生活交通ネットワーク計画に基づき、10月2日から諫山地区において自宅からスーパー、病院、公共施設、さらには行橋市等へ行くためのバス停までの接続を目的とし、予約制乗り合いタクシーの運行を開始いたしました。公共交通機関のない地域に対し、利用状況や地域の声を詳細に調査分析し、さらに改善を加え、諫山地区以外の公共交通機関のない町域での運行を目指してまいります。

 次に、企業連絡協議会総会について御報告いたします。

 11月15日、みやこ町企業連絡協議会総会を開催しました。この協議会は昨年設立され、現在16社の町内製造業や運輸業の企業に加入いただいております。協議会では地元企業の支援にとどまらず、加入企業によるみやこ町への企業誘致の協力体制も整いつつあることから、今後とも連携を密にするなどし、就労機会の確保につなげてまいりたいと考えております。

 次に、ハワイからのホームステイの受け入れについて御報告いたします。

 昨年度からハワイで実施している、中学生の海外ホームステイ事業の目的の一つであります、みやこ町とハワイ郡との相互交流の第一歩として、10月上旬にハワイ島福岡県人会から2名のホームステイの受け入れを行いました。今後も、さらに相互交流を深め、将来は民間交流へと展開できればと考えております。

 次に、空き家見学ツアーについて御報告いたします。

 平成23年度末から運用を開始している空き家バンク事業も、すぐに住める物件が少ない状況もあり、現在5件の成約にとどまっております。そこで、不動産物件だけではなく、みやこ町の魅力も一緒に紹介し、この町に住んでいただくことを目的とし、10月6日に犀川地区の5件の空き家を対象とした空き家見学ツアーを開催いたしました。3世帯9名の参加があり、大変好評でした。今後も継続し、定住促進につなげていく計画であります。

 次に、定住促進について御報告いたします。

 定住促進の一環として、9月29日に第7回出会いサポート事業を開催いたしました。男性、女性15名ずつ30名の方の御参加をいただき、今回は2組のカップルが誕生しました。引き続き12月15日には、第8回目の出会いサポート事業を計画しております。多くの人に参加をいただき、素敵な出会いの場をつくり、より多くの方に住んでいただければと考えています。

 また、子育て支援事業といたしまして、10月20日に「魔女の宅急便」の著者であります角野栄子さんをお招きし、九州大学大学院特任教授の目黒実氏との対談による講演会を開催いたしました。会場には、子育てに頑張っておられる御家族の皆さんや、保育事業に携わっている多くの方々の御参加をいただきました。今後も、子育て支援事業の充実を図り、安心して子育てができるように努めてまいります。

 生活環境について御報告いたします。

 11月4日に、本年の8月に発足しました「今川流域市町村連絡協議会」の事業とし、油木ダム周辺の清掃活動を実施しました。本年度は発足当初でもあったため、本町からは生活環境課職員のみの参加となりましたが、本協議会会員としましては、今後もこのような事業活動に協力し、今川の自然環境を守っていき、また良さを伝えていきたいと考えております。

 続いて11月6日、環境作文の表彰式を行いました。これは、例年6月の環境月間に町内の中学生を対象に、「環境問題」に対する意見募集として行っているものです。今年度は、学校から39点の作品が提出され、選考の結果、4名の受賞者の表を行いました。

 上水道関係について御報告いたします。

 現在、勝山中央地区、豊津・本庄地区と御手水・黒田地区の整備を進めてきているところです。平成28年度に国庫補助事業が終了することから、現在認可を受けております給水区域の見直しを行うため、給水区域拡張予定地域のアンケート調査を行いました。8月30日にみやこ町水道施設整備事業評価委員会に給水地区拡張計画について諮問を行い、9月27日に「給水区域の拡張の結論に達した」との答申をいただきました。答申を受け、区域拡張を行う給水区域を定めましたので、本議会においてみやこ町水道事業、簡易水道事業及び専用水道の管理運営に関する事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について議案を提出させていただいております。

 健康づくりについて御報告いたします。

 予防接種の推進事業につきましては、本年度は例年の高齢者のインフルエンザ予防接種補助に加え、町独自の子育て支援事業の一環として、妊婦及び生後6カ月から高校3年生の年齢に相当する方に対しても、接種費用の一部補助を行っております。接種期間は10月から2月末までとなっております。10月における妊婦及び生後6カ月から高校3年生の年齢に相当する方の接種状況は、延べ人数で88名となっており、今後多くの皆様の御利用をお願いいたします。

 次に、介護福祉について御報告いたします。

 9月14日みやこ町敬老会を犀川体育館で開催いたしました。本年度から1カ所の開催に変更したため、参加者が少なくなることを懸念しておりましたが、送迎バス18台を運行し、参加しやすいよう心がけるとともに、お弁当の配付や2時間にわたるアトラクションを実施したところ、参加者566名、来賓91名、アトラクション参加者152名と合わせ、809名の参加をいただきました。参加された方々から「楽しかった」との声をいただき、当日参加されなかった方からは「楽しそうなので来年はぜひ参加したい」との声もいただいております。

 人権男女共同参画について御報告いたします。

 人権政策につきましては、11月に部落解放同盟京都行橋地区協議会と意見交換を実施いたしました。また、12月4日から10日までは人権週間で人権のまちづくりを目指し、12月7日土曜日に第8回みやこ町人権のつどいを開催いたします。さらに、町民の人権意識の向上を図るため、町内3カ所において街頭啓発を実施いたします。

 次に男女共同参画につきましては、11月11日、福岡県男女共同参画海外研修翼の会北九州ブロックの皆様が来庁され、男女共同参画の推進について意見交換を行いました。男性も女性もともに社会に進出し、元気なまちづくりに参加していただきたいと願っております。

 学校給食について御報告いたします。

 学校給食については順調に配食しているところですが、学校給食における食物アレルギーへの対応が望まれているところであります。本町においては平成26年1月をめどに、「乳製品の食物アレルギーに対応する除去給食」の実施から取り組みたいと考え、準備を進めております。11月には学校を通じ、児童生徒の実態調査を実施し、今後食物アレルギーを有する児童生徒の保護者との面談や医師の診断等に基づき、対象児童生徒を把握しているところです。なお、アレルギー対応給食の実施に当たっては、平成24年度に東京都において学校給食における食物アレルギーによると疑われる死亡事故が発生するなどしており、慎重に取り組んでまいりたいと考えております。

 学校教育関係について御報告いたします。学校再編整備計画策定事業では、広く町民の皆様の御意見をお聞きするため、無作為抽出した2,000名を対象にアンケートを実施いたしました。調査内容は、みやこ町学校在り方検討委員会の答申で示された再編整備の必要性や、中学校校区ごとに小学校1校と中学校1校に再編し、施設一体型の施設整備を行うなど、答申の内容を指示するかしないかを問う形式で行いました。

 アンケート結果の一部を御報告いたします。学校の再編の必要性については、支持する、どちらかといえば支持するが、合わせて75.9%でした。小学校は中学校校区に1小学校とするとの小学校の再編整備については、支持する、どちらかといえば支持するが、合わせて51.7%。支持しない、どちらかといえば支持しないが、合わせて14.8%でした。今後、このアンケート結果も踏まえ、学校再編整備計画策定委員会において検討が行われるものと考えております。

 次に、小中連携教育の推進についてです。今年度は、各中学校校区での連携を進めるための組織づくりと教職員の意識改革を狙いとした研修会や視察を行っております。7月と10月には、佐賀県多久市及び佐賀市から講師を招き、研修会を実施するとともに、先進的な取り組みを行っている県内3市町の研修発表会にも派遣するなど、今後も小中連携により教育活動の充実を図ってまいります。

 次に、社会教育について御報告いたします。

 10月6日に歴史文化カレッジ特別講演会を実施し、町内外から約200名の方々にお集まりいただきました。11月中旬には豊前国府跡公園の改修工事が完了し、11月24日にリニューアル記念式典を行いました。合わせて同公園内でみやこ町古墳まつりを開催しましたところ、議員の皆さんも初め、関係者の多くの方々にお集まりいただきました。まことにありがとうございました。また、当日は多くの子供を連れた家族が多く集まり賑わいを見せており、今後、同公園が子供たち及び家族の憩いの場となるよう期待しております。

 次に、子ども会育成事業として11月10日にみやこ町豊津B&G海洋センター体育館において、京築ブロック第2回アジャタ大会を開催しました。また、平成26年1月12日午前10時からサン・グレートみやこにおいて成人式の開催を予定しております。新成人対象者は230人です。新成人、御家族、恩師の御参加をいただくとともに、議員の皆さんを初め、多くの関係者の御出席をよろしくお願い申し上げます。

 次に、図書館について御報告いたします。

 図書館では10月27日から11月27日までの間に中央図書館、勝山図書館においてフィルム装備講座を、犀川図書館において布絵本製作講座を開催いたしました。また、11月1日から各図書館において保存期間が終了した雑誌を希望する皆さんにお譲りするブックリサイクルを実施いたしました。

 次に、体育関連について御報告いたします。

 9月1日から11月10日までをみやこ町スポーツ月間と位置づけ、スポーツフェスタ・イン・みやこ2013を町内体育館施設等において開催いたしました。総合開会式並びにアジャタ大会は、台風15号の影響で中止しましたが、8種目の競技大会は、体育協会・スポーツ推進委員など、関係団体の協力を得て実施いたしました。関係者及び御参加いただきました皆様に改めてお礼申し上げます。

 産業関係について御報告いたします。

 まず、商工観光の取り組みについて御報告いたします。去る11月16日、17日、第8回よってこ犀祭inみやこを開催いたしました。両日ともRKB毎日放送でおなじみの磯田久美子さんに司会をしていただきました。本年度は新たな取り組みとし、黒田官兵衛や宇都宮を模した手づくりかぶとでの「こども官兵衛隊」の出陣、北九州を拠点とするアイドルユニット「パジャマファームルート13」のメンバー5人によるミニライブ、ボートピア勝山の協力によるボートの実物展示などを行いました。多くの関係者の皆様の御協力をいただき、盛況のうちに終えることができました。また、12月21日にはサン・グレートみやこにおいて愛郷音楽祭を開催いたします。昨年度初めて試み、例年にない来客数となった神楽と洋楽のコラボレーションによる音楽劇「天の岩戸」などを行う予定であります。本年度は育徳館の生徒が音楽劇に加わるとともに、新たにセリフを追加したほか、衣装や小道具等にも趣向を凝らすことで、昨年とは一味違う音楽祭を皆様へお届けできるのではないかと期待しております。

 次に、観光協会設立に向けた取り組みについて御報告いたします。

 3月26日に発足されたみやこ町観光協会設立準備委員会も、これまでに8回の会議を重ね、みやこ町としての観光協会のあり方について活発な議論が交わされたところです。去る11月28日に委員会から町に対して提言がなされましたので、今後は協会の行う事業の内容、協会の形態、情報発信、来町者への対応等を考慮した設置場所など、観光協会設立に向け準備を進めてまいります。

 次に、地域特産の取り組みについて御報告いたします。

 10月12日から14日にかけて、東京の代々木公園において、「来て見て食べて感動!九州観光・物産フェア2013」が開催されました。このイベントは九州が誇る観光の魅力や物産、郷土芸能などの観光情報を首都圏の幅広い方々にPRし、九州への誘客を図ることを目的としたものです。みやこ町のブースでは、みやこ肉カレーやイノシシ・鹿ジャーキー、柚子ドレッシングなどの販売のほか、福岡県みやこ町の名前や特徴のある町の施策のPRを行ったところ、2,500組近くの訪問者がありました。

 また、10月20日には四季犀館において、第2回ジビエ祭りを開催し、イノシシの丸焼き、チゲ鍋、ジンギスカンの振る舞い、鹿バーガーの販売のほか、料理研究家によるジビエ料理のレシピの紹介などが行われ、多くの買い物客で賑わいました。今後も県内外を問わず地域イベントに積極的に参加し、みやこ町の特産品のPRを行ってまいります。

 次に、農政関係の取り組みについて御報告いたします。

 10月11日には小倉南区サル被害対策検討委員会に、オブザーバーとして職員を参加させ、サルの群れの行動範囲が小倉南区、香春町及びみやこ町にまたがっており、関係市町が調整・連絡を図りながら、対策を実施する必要があることを確認しました。10月18日には福岡県公有林野協議会関係職員研修会において、公有林野を有効活用している事例として、みやこ町における葉わさび推進の取り組みについて発表しました。さらに、10月28日には人・農地プランの更新に向けた集落座談会を、犀川の古川公民館において実施しました。八ツ溝・古川・久富地区の農業者に御参集いただき、今後の地区の農業のあり方について話し合っていただきました。

 以上、9月以降の行政運営について御報告申し上げました。

 なお、本議会には15の案件を上程しております。いずれも重要な案件であります。議員各位の活発な議論をいただき、御承認賜りますようお願い申し上げ、行政報告といたします。



○議長(上田重光君) 行政報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第5.人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決



○議長(上田重光君) 日程第5、人事案件の上程、提案理由の説明、質疑、採決。

 諮問第2号、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題とし、これより提出者の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 人事案件1件について御説明いたします。

 諮問第2号は、人権擁護委員候補者を推薦することについて、議会の意見を求めるものであります。現委員の任期満了に伴い、山下節生氏を人権擁護委員候補者として推薦するため、議会の意見を求めるものであります。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) 提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 諮問第2号について質疑のある方、いますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっています諮問第2号は委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがって、諮問第2号は委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行うことで決定しました。

 なお、採決は起立によって行います。では、これより諮問第2号について採決します。

 本件は原案のとおり適任とすることに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成です。したがって、諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案のとおり適任とすることに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第6.議案の上程、提案理由の説明



○議長(上田重光君) 日程第6、議案の上程、提案理由の説明を行います。

 これより議案第52号みやこ町子ども・子育て会議条例の制定についてから、議案第65号平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第3号)までの、町長提出案件14件を一括議題とします。

 提出者に提案理由の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) それでは、議案ごとに提案理由の概要について説明いたします。

 議案第52号は、本町における子ども・子育て支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、みやこ町子ども・子育て会議条例を定める必要があります。このため、この条例案を提出するものであります。

 議案第53号は、みやこ町政治倫理条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 政治倫理基準及び町工事等の契約に対する遵守事項等の改定に伴い、みやこ町政治倫理条例の一部を改正する必要があります。このため、この条例案を提出するものであります。

 議案第54号から議案第57号までの4案件につきましては、消費税法の改正に伴う条例の改正であります。

 消費税法の課税対象となる手数料等について、消費税相当額の引き上げを講ずる必要があります。このため、この条例案を提出するものであります。

 議案第58号は、みやこ町水道事業、簡易水道事業及び専用水道の管理運営に関する事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 簡易水道事業の給水区域の拡張に伴い、条例の一部を改正する必要があります。このため、この条例案を提案するものであります。

 議案第59号は、みやこ町水道事業基金条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 みやこ町水道事業、簡易水道事業及び専用水道の管理運営に関する事業の設置等に関する条例の一部改正に伴い、みやこ町水道事業基金条例の一部を改正する必要があります。このため、この条例案を提出するものであります。

 議案第60号は、みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律及び配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、みやこ町営住宅条例の一部を改正する必要があります。このため、この条例案を提出するものであります。

 議案第61号は、みやこ町空き地等に繁茂した雑草等の除去に関する条例の全部を改正する条例の制定についてであります。

 良好な生活環境の確保を図るため、みやこ町空き地等に繁茂した雑草等の駆除に関する条例の全部を改正する必要があります。このためこの条例案を提出するものであります。

 議案第62号は、工事請負契約の締結についてであります。

 農業集落排水事業処理施設工事の工事請負契約締結に当たり、みやこ町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例により議会の議決を求めるものです。

 議案第63号は、京築広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び京築広域市町村圏事務組合規約の変更についてであります。

 行橋京都学校給食共同調理施設に関する事務を廃止することに伴い、京築広域市町村圏事務組合規約の変更が必要なため、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものです。

 議案第64号は、京築広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分についてであります。

 行橋京都学校給食共同調理施設に関する事務を廃止することに伴い、その財産処分について定めるため、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものです。

 議案第65号は、平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億4,261万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ127億1,016万2,000円にするものであります。

 主な内容といたしましては、保育園運営委託料、学校工事請負費、財政調整基金元金積立金及び公共施設整備基金元金積立金等になっております。

 以上、提案理由を御説明いたしました。今回、提案いたしております議案は、いずれも重要な案件であります。議員の皆様におかれましては、慎重に御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(上田重光君) 以上で、町長提出案件の提案理由の説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第7.議員提出議案の上程、趣旨説明



○議長(上田重光君) 日程第7、議員提出議案の上程、趣旨説明を行います。

 これより、発議第12号新聞への消費税の軽減税率適用を求める意見書(案)についてから、発議第14号容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書(案)までの議員提出案件、3件を一括議題とします。

 初めに、発議第12号について提出者の趣旨説明を求めます。2番、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 2番議員、柿野正喜です。発議第12号新聞への消費税の軽減税率適用を求める意見書(案)について、朗読により趣旨説明とさせていただきます。

 新聞は生活必需品です。国内はもとより、世界の動き、そして小地域の動きまで人々の息遣いを伝えることができるのが新聞です。広範なニュースや情報を正確に報道し、多様な意見、論評を広く住民、読者に提供することにより、民主主義社会の健全な発展と国民生活の向上に大きく寄与しています。民主主義の主役は地域住民です。その地域住民が正しい判断を下すには、政治や経済、社会など、さまざまな分野の情報を手軽に入手できる環境が重要です。

 ヨーロッパ各国では、民主主義を支える公共財として一定の要件を備えた新聞、書籍、雑誌にゼロ税率や軽減税率を適用し、消費者が知識を得る負担を軽くしております。知識には課税せず、新聞には最低の税率を適用すべしという認識は、ヨーロッパ各国でほぼ共通しております。

 また、近年、いわゆる文字離れ、活字離れによってリテラシー、いわゆる読み書き能力、教養や常識の低下が問題となっております。地域住民ひいては国民のリテラシーが衰えていくことは、行政や国の文化政策としても好ましいことではないと思います。知識への課税強化は、確実に国の力の低下をもたらし、我が国の国際競争力を衰退させる恐れがあります。政府は、消費税率アップに例外はつくりたくないと考えているようですが、消費税増税に際し、品目別の複数税率の導入と新聞に軽減税率を適用することは、極めて重要な施策と考えます。

 地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出いたします。繰り返しますが、新聞は生活必需品です。議会人にとっても新聞は必需品です。1日の始まりは新聞からです。議員各位の御理解、御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) 発議第12号の趣旨説明を終わります。

 次に、発議第13号について提出者の趣旨説明を求めます。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子でございます。特定秘密保護法制定に反対する意見書(案)についての趣旨説明をさせていただきます。

 議案にございますように、政府原案では、我が国の安全保障に関する事項のうち、特に秘匿することが必要である事項で、防衛、外交、さらに特定有害活動の防止、テロ活動の防止について、特定秘密に指定するとしています。

 テロを定義した部分は、「政治上その他の主義主張に基づき、国家もしくは他人にこれを強要し、または社会に不安もしくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、または重要な施設その他のものを破壊するための活動をいう」となっています。ここには強要、殺傷、破壊がある。

 しかし、またはということはこの3つのうちの1つでも該当すれば、テロとされることになります。強要となれば幅の広いものになり、それを判断するのは行政当局でございます。自らの主張を声高に表明しただけで強要することにされる。法案のテロの事態が強要までも取り締まりの対象とすることを、与党自民党の幹事長の言葉で言明したことになります。

 このことについては、先のテレビ報道で御承知の方もおられると思いますが、自民党幹事長はデモ活動に対して、ブログで「テロ行為と本質において変わらない」と述べています。まさに、法案の根幹にかかわる大問題であります。デモ活動は憲法で保障された集会や言論の自由に基づく国民の権利であるにもかかわらず、テロ行為であると述べるなど大きな問題があります。秘密保護法案の何が問題であるのか。それは、機関の長が特定秘密とされた内容が何かなのさえ、裁判で明らかにされないままに刑罰に問われることにあります。

 もう一つ、条文では「秘密を取り扱う人を対象にした適正評価によって、思想信条の自由やプライバシー権が侵害されることになります」と上げています。これも、先の新聞報道で御承知のように、福岡県歯科保険医協会など、また開業医の方々が法案の参議員での廃案を強く要求すると発表いたしました。法案では、秘密を取り扱う国家公務員や、国と契約する企業など、特定秘密を提供される民間人も対象にした適正評価を行うとされています。

 政府が、精神疾患など調査をし、家族も対象とするなどプライバシーの侵害であり、また医師の守秘義務に反しても患者情報を提供することを強要されることになります。参議員の審議で、今、政府見解での医師に情報回答義務ありと示しています。法案には、明確な義務規定がないにもかかわらず、条文を解釈により義務規定と見なしたことは、法案がさらに不透明であるということが、今国会の論戦の中で明らかとなっています。

 また、国会の国政調査権も制限するものとなっています。国会議員や職員も処罰の対象にされます。特定秘密の漏えい防止策である保護措置の問題でも、国会議員が秘密をもとに政党内で議論をしたり、秘書や専門家など相談もできない。また、国会外でその問題について演説をすれば処罰をされる。そして、秘密漏えい罪に問われることになってまいります。大変、この問題については危険な内容を含んでいるものであります。現在、衆議院では強行採決をし、参議院での採択を今審議中でございます。

 今回のこの意見書については、その関係で内閣総理大臣のみの意見書提出とさせて上げております。議員の皆さんの御理解と御協力を得まして、今議会でぜひ政府に対し提出をさせていただきますようにお願いを申し上げまして、趣旨説明とさせていただきます。

 ありがとうございます。



○議長(上田重光君) 発議第13号の趣旨説明を終わります。

 次に、発議第14号容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書(案)については、議会運営委員会において、運営委員が提出者及び賛成者となって意見書案を提出するように決定したものであります。

 本件は、会議規則第39条第2項の規定によって趣旨説明を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第14号は趣旨説明を省略することと決定しました。

 これで議員提出議案の趣旨説明を終わります。

 以上、本日付議されました件につきましては、6日の本会議で質疑を受けた後、それぞれ所管の常任委員会へ付託を行います。

 当日は明確な質疑、答弁をよろしくお願いいたします。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上をもちまして、本日の議事日程つきましては全て終了いたしました。

 本日はこれにて散会といたします。お疲れさまでした。

午前10時55分散会

──────────────────────────────