議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 25年第3回定例会( 9月) 09月27日−06号




平成 25年第3回定例会( 9月) − 09月27日−06号









平成 25年第3回定例会( 9月)


───────────────────────────────────────────
平成25年 第3回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第19日)
                             平成25年9月27日(金曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第6号)
                         平成25年9月27日 午前10時00分開議
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第42号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の制定について
      議案第43号 みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第45号 みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第46号 みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第47号 みやこ町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第48号 平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)
      議案第49号 平成25年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第50号 平成25年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第51号 平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
      認定第1号 平成24年度みやこ町一般会計歳入歳出決算の認定について
      認定第2号 平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第3号 平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第4号 平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第5号 平成24年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第6号 平成24年度みやこ町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第7号 平成24年度みやこ町水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第8号 平成24年度みやこ町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第9号 平成24年度みやこ町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第10号 平成24年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第11号 平成24年度みやこ町城井財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定について
      発議第10号 「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保」を求める意見書(案)について
      発議第11号 道州制導入に断固反対する意見書(案)について
 日程第2 委員会の閉会中の継続審査について
 日程第3 委員会の閉会中の継続調査について
 日程第4 議員の派遣について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第42号 みやこ町若者向け賃貸住宅条例の制定について
      議案第43号 みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第45号 みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第46号 みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第47号 みやこ町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第48号 平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)
      議案第49号 平成25年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第50号 平成25年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第51号 平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
      認定第1号 平成24年度みやこ町一般会計歳入歳出決算の認定について
      認定第2号 平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第3号 平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第4号 平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第5号 平成24年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第6号 平成24年度みやこ町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第7号 平成24年度みやこ町水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第8号 平成24年度みやこ町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第9号 平成24年度みやこ町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第10号 平成24年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第11号 平成24年度みやこ町城井財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定について
      発議第10号 「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保」を求める意見書(案)について
      発議第11号 道州制導入に断固反対する意見書(案)について
 日程第2 委員会の閉会中の継続審査について
 日程第3 委員会の閉会中の継続調査について
 日程第4 議員の派遣について
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       14番 肥喜里和隆君
15番 浦山 公明君       16番 上田 重光君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 中嶋 純男君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 中村 政弘君   財政課長 ……………… 吉永 秀信君
総合政策課長 ………… 村上 重範君   伊良原ダム対策室長 … 尾崎  喬君
税務課長 ……………… 中原 裕二君   徴収対策課長 ………… 葉瀬垣和雄君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
住民課長 ……………… 長野 正美君   健康づくり課長 ……… 柿野 善広君
介護福祉課長 ………… 山本 淳一君   生活環境課長 ………… 三角 房幸君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   教務課長 ……………… 川上 茂昭君
生涯学習課長 ………… 立花 博美君   学校給食課長 ………… 亀田 国宏君
建設課長 ……………… 森下 高志君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
上下水道課長 ………… 三隅  忠君                     


──────────────────────────────



◎事務局長(中嶋純男君) おはようございます。

 事務局からお知らせをいたします。お手元のほうに配付している資料の関係でございますが、第17回崎山ひまわり祭りのイベントの開催についての御案内ということで、平成25年10月5日から6日に実施しますのでよろしくお願いします。

 続きまして、前回の決算特別委員会の中で、柿野正喜議員よりの申し出によりまして、みやこ町総合文化センター仮設天井反射板の耐震強度についての回答をいただきたいということで、本日、資料を配付しております。



○議長(上田重光君) 皆さん、おはようございます。

 開会の前に、本定例会初日に人事案件として、議会の議決を得ましたみやこ町教育委員会委員及び人権擁護委員の紹介について、町長より申し出があっておりますので、これを許可します。

 井上町長。



◎町長(井上幸春君) 皆さんおはようございます。

 先ほど、議長から御紹介ありましたように、先般、議会の同意をいただきまして、同意第3号みやこ町教育委員会委員の任命についてでございます。今回、委員に大塲直委員を任命をいただきました。大塲直委員を紹介いたします。

 続きまして、諮問第1号人権擁護委員の推薦について同意をいただきましたので、委員になられました永沼加奈子さんを紹介いたします。

 以上2名でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)



◎教育委員会委員(大塲直君) どうぞよろしくお願いします。

午前10時00分開議



○議長(上田重光君) それでは、本日の出席議員は16名であります。したがって、定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。

 初めに、本日議会最終日の日程及び議事運営について、先刻、議会運営委員会において協議をしていただいておりますので、その結果について御報告を求めます。

 中尾文俊委員長。



◎議会運営委員長(中尾文俊君) おはようございます。中尾文俊でございます。

 先刻、議会運営委員会を開催をし、本定例会の最終日、本日最終日の日程及び議事運営につきまして協議を行いましたので、その結果について御報告をいたします。

 本日の議事日程でございますが、日程第1は審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決です。各常任委員長及び決算特別委員長の報告ごとに報告に対する質疑を一括で受けます。また、討論、採決は1件ごとに行います。

 日程第2は、委員会の閉会中の継続審査の申し出についてであります。お手元に配付の通りであります。

 日程第3は、委員会の閉会中の継続調査の申し出についてであります。これもお手元に配付のとおりであります。

 日程第4は、議員の派遣についてでございます。お手元の配付のとおり、次の12月定例議会までの間に議員を派遣をするものでございます。

 以上、本会議の本定例会の最終日の日程につきまして、協議を行いましたので、議員各位の御賛同と御協力を賜りますようにお願いを申し上げまして、報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告は終わりました。

 お諮りいたします。本日の日程及び議事運営について、ただいまの委員長の報告どおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。

 では、本日の議事日程につきましては、お手元に配付の日程表のとおりといたします。

 では、これより議事に入ります。

────────────・────・────────────



△日程第1.審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決



○議長(上田重光君) 日程第1、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 各常任委員長及び決算特別委員長から、審査が終了した旨の報告がなされているものは、お手元に配付のとおりであります。これを一括上程し、議題といたします。

 これより、審査結果について、各常任委員長及び決算特別委員長から報告を求めます。なお、委員長からの報告ごとに委員長報告に対する質疑を行います。

 なお、議案1件ごとの質疑はこの際割愛し、一括して質疑を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑は一括で行います。

 では、まず総務常任委員長の報告を求めます。大束英壽委員長。



◎総務常任委員長(大束英壽君) 皆さんおはようございます。

 総務常任委員会に付託されました議案につきましては、議案第43号みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定について及び議案第45号みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について、議案第48号平成25年度一般会計補正予算(第2号)所管分について3件、発議第11号の1件、計4件であります。

 去る17日に総務委員会を開催し、町長、副町長を初め、関係課長の出席を求め、慎重に審査いたしましたので、その経過、並びに結果について報告をいたします。

 議案第43号みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定につきましては、総務省または県が作成しています準則をもとに一部改正をしていますが、改正が複雑で、かつ多くの条文によって構成がされていることから、準則に規定されていな内容との間に、一部差異が生じているもので、現状にあった改正が必要なための改正によるものであり、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第48号平成25年度みやこ町一般会計補正予算所管分についてです。

 始めに、2款総務費、1項総務管理費において、5目財政管理費の5,288万円の増額補正につきましては、豊津地区の光冨団地の地すべり防止工事。6目の119万については、公共施設でAED未設置のところがある施設に、AEDを設置するものであると報告でありました。15目の1,000万の増額補正につきましては、豊津地区の防音被害地区10地区に外灯をLEDに交換するものであり、その他の行政区については、順次交換するとの説明により、所管分につきましては全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、発議第11号道州制導入に断固反対する意見書(案)についても、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、総務常任委員会の審査報告といたします。よろしくお願いします。

 済いません。議案第45号について、みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定については、全員一致のもと賛成となりました。よろしくお願いします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告は終わりました。

 これから、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、産業建設常任委員会に報告を求めます。金房眞悟委員長。



◎産業建設常任委員長(金房眞悟君) 皆さんおはようございます。産業建設常任委員会の審査結果について御報告いたします。

 委員会は、去る9月13日、委員全員出席のもと、執行部から町長、副町長初め、関係課長等の出席を求め開催し、付託案件について審査を行いました。

 本委員会に付託された案件はお手元に配布のとおり、議案第42号みやこ町若者向け賃貸住宅条例の制定について及び議案第48号平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)所管分についての執行部提出案件2件、発議第10号の計3件であります。

 順次、所管課長から提案について説明を受けたのち、委員からの質疑を行いました。説明の中で、議案第42号については、担当課の説明では、入居条件、家賃等の説明がありました。入居条件等で各委員からの説明を求められましたが、契約の段階で意思確認を確実にとるとの報告がありました。

 次に、議案第48号平成25年度みやこ町一般会計補正予算所管部については、所管課長より説明を受けましたが、建設課所管分で8款土木費、2項道路橋梁費、3目用悪水路費にて、委員より、財源変更の理由、予算執行上の優先順位等の意見がなされ、議論がなされました。

 次に第10号「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保」を求める意見書(案)については、平成24年9月で採択された意見書でありますが、政権交代により再度提出するものであります。

 以上、当委員会といたしましては、いずれの案件も慎重審査を行いました結果、議案第42号は全員賛成で可決するものと決しました。次に、議案第48号につきましては、同数により、委員長裁決により賛成多数で可決するものと決しました。次に、発議第10号につきましても、同数により委員長裁決により賛成多数で可決するものと決しました。各々苦渋の選択でありました。

 以上、産業建設常任委員会の審査報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告は終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、文教厚生常任委員長に報告を求めます。田中勝馬委員長。



◎文教厚生常任委員長(田中勝馬君) 皆さん、おはようございます。文教厚生常任委員会に付託されました議案につきまして、審査結果について報告いたします。

 本委員会は、本定例会において付託されました町長提出の議案第46号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定及び議案第47号みやこ町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第48号平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)所管分についてから、議案第51号平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)までの6案件と、議員提出の発議第9号の1案件について、9月12日に委員会を開催し、町長、副町長を初め、関係課長の出席を求め、慎重に審査をいたしましたので、その経過並びに結果について報告をいたします。

 最初に、今定例会で付託された案件についてですが、議案第46号及び議案第47号は地方税法の一部改正が、平成25年3月30日に開催されたことに伴う一部改正であり、主な改正は延滞金の割合の特例であり、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第48号平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)所管分につきまして、教育費で10款4項4目の国府公園の改修工事により、地域の元気交付金を充当する財源変更の報告と、10款4項4目、13節の委託料で、戦後、豊津から犀川、横瀬に移転した、旧小笠原別邸の老朽化に伴い、早急に記録保存をする必要があるため、調査委託料との説明がありました。また、10款5項2目7節の賃金で、100万円の補正予算につきましては、乳製品の食物アレルギーを持つ子供に給食を提供するための栄養士の賃金であり、平成26年度に実施するとの報告でありました。

 次に、議案第49号及び議案第50号につきましては、特に質疑等はなく、議案第51号については、犀川地区の本庄処理場に関する補正であり、処理場改修の詳細設計の関係による処理方式の変更による工事費の同額補正との説明でありました。

 委員から、普及率の問題や赤字の解消等が議論されましたが、全員賛成のもと、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、発議第9号安心の年金制度を求める意見書(案)ついては、意見書の内容について、内容の精査が必要ではとの意見があり、全員賛成で継続審査となりました。

 以上、文教厚生常任委員会の審査報告といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告は終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、決算特別委員長に報告を求めます。小田勝彦委員長。



◎決算特別委員長(小田勝彦君) 皆さんおはようございます。

 今定例会において、決算特別委員会に付託された案件は、町長提出の平成24年度一般会計及び10特別会計歳入歳出決算の認定案件、計11案件であります。

 9月18日、19日、20日の3日間にわたり委員会を開催し、町長、副町長初め、全課長の出席を求め、適正に予算が執行されているか、期待した行政効果が得られているか、今後、改善を要する点は何かなど、慎重に審査をいたしました。その審査の経過並び結果について、御報告いたします。

 審査の前に、財政課長より平成24年度の決算総括の概要説明を受けた後、会計ごとに歳入歳出決算書及び主要施策成果説明書に沿って、担当課長より説明を受け、審査を行いました。なお、質疑の内容につきましては、何点かに絞って報告させていただきます。

 最初に、認定第1号平成24年度みやこ町一般会計歳入歳出決算の認定については、町主催のイベント、地域の団体に交付している夢づくり事業交付金の必要性についての問いに対し、みやこ町へ多くの人に来ていただきたいという思いから、行っている。また、夢づくり事業についても、ある程度の期間、応援をしなければならないと思っているという答弁でした。次に、国作地区の宅地分譲については、定住促進という事業の目的を踏まえ、価格を決定し、早急に販売すべきではないかという問いに対して、検討させていただくという答弁でした。

 次に、徴収対策課による税金等滞納繰越分の徴収については、一定の効果が出ているという意見については、滞納者の実態調査に力を入れ、まず、資産を調べることが徴収の第一歩なので、滞納者の資産の状況を調査することから全力を尽くしていくという力強い答弁でありました。

 次に、合併浄化槽維持管理補助金とはの問いに対しては、平成18年から20年に設置した浄化槽の維持管理費について、一部助成するものであるとの答弁でした。

 次に、小中学校の編成はいつごろになるのかの問いに対し、来年中には計画を示したいとの答弁でした。また、伊良原中学校の建設にかかわる伊良原産木材使用についての問いに対し、落札業者と調整をしたいとの答弁でありました。

 このほか、海外ホームステイ事業、分別収集地区補助金、有害鳥獣対策、プレミア商品券、消防再編等について議論を交わしました。

 採決の結果、全員賛成により認定すべきものと決しました。

 次に、認定第2号平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について及び認定第4号平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定については、特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により認定すべきものと決しました。

 次に、認定第5号平成24年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計歳入歳出決算の認定については、住宅新築資金滞納分の対応策についての問いに対し、できることからやっていき、当時の経過も考慮し、県に相談し、解決策を探っているという答弁でした。また、予算編成の歳入については、収入が過大見積もりではないかとの問いに対し、今後は実績を見込んで、編成したいとの答弁でした。採決の結果、賛成多数により認定すべきものと決しました。

 次に、認定第6号平成24年度みやこ町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定については、特に質疑がなく、採決の結果、全員賛成により認定すべきものと決しました。

 次に、認定第7号平成24年度みやこ町水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については、加入促進の努力はしているのかの問いに対し、供用開始3年以内の引き込み工事の補助事業の推進、また新たな手法を検討しているとの答弁でありました。採決の結果、全員賛成により認定すべきものと決しました。



○議長(上田重光君) 暫時休憩といたします。

午前10時20分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時21分再開



○議長(上田重光君) 再開いたします。



◎決算特別委員長(小田勝彦君) 次に、認定第8号平成24年度みやこ町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定については、特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により認定すべきものと決しました。

 次に、認定第9号平成24年度みやこ町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については、公共下水道の今後の方針についての問いに対し、限られた財源の中、上下水道の整備を進め、汚水処理については小型合併槽を推進しているとの答弁でした。採決の結果、全員賛成により、認定すべきものと決しました。

 次に、認定第10号平成24年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定について及び認定第11号平成24年度城井財産区管理会特別会計歳入歳出決さんの認定については、特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により認定すべきものと決しました。

 最後に、今回審査にあたり、主要施策成果説明書等に誤りが多く見られました。今後は説明資料とはいえども、担当部署において慎重に精査し、提出するようお願いいたします。

 以上、決算特別委員会の審査報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告は終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 以上で、委員長報告及び委員長報告に対する質疑を終わります。

 それでは、これより討論、採決を行います。

 討論、採決は議案題名を省略して、議案番号のみで行います。

 議案第42号についてを議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第42号みやこ町若者向け賃貸住宅条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第43号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第43号みやこ町税条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第45号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第45号みやこ町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第46号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第46号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第47号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第47号みやこ町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第48号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

 12番、原田和美議員。



◎議員(原田和美君) 12番、原田でございます。一般会計補正予算に対し、反対討論を述べさせていただきます。

 平成25年9月13日、産業建設常任委員会が開催され、8款2項3目の用悪水路について、溜池の排水路を道路排水路として予算計上し、予算については特定財源国県支出金1,300万円が一般財源に変更されていた件で説明を求めたら、町長は、原田議員が3月定例議会のときに防衛庁予算を使ったら防衛庁に行くと言われたので、防衛庁に迷惑のかからないように財源変更したと回答がありました。行政が、自分が防衛庁に調べに行ったらいけないような内容の申請を提出していたのか。

 また、町長は産業建設常任委員会に関係のない昨年の大豆の戸別補償費について話を出しました。この件につきましては、議長、副議長が仲裁に入り、町長、副町長、担当課長が議長室でことわりをいって解決したものと自分は思っておりました。

 町長は産業建設常任委員会で個人の名前を出したり、町長が委員会等の席で個人の名前を出して相手に不愉快な思いをさせてよいのか。自分も約20年議員を務めていますが、名前を出されたことがありません。このような不愉快な思いをさせられた一般補正予算につきましては、反対いたします。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに、反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第48号平成25年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第49号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第49号平成25年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第50号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第50号平成25年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第51号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第51号平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第1号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 認定第1号平成24年度一般会計決算の認定についての反対討論をいたします。

 まず、地方自治法は住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施をする役割を広く担うものとするとうたっています。今、消費税の大増税と社会保障の改悪が進められようとしています。こんなときだからこそ、町民の皆さんの命と暮らしを守る町政を願う立場からの発言とさせていただきます。

 さて、平成の大合併から10年を経過すると、合併算定替の期限が来る激変緩和期間の5年間にさらに行革をと、歳出削減と人件費の削減を改革と称して取り組んでいます。今や、職員は平成24年度には210人であり、定員の適正化目標値から見ても103%となっています。福祉など住民サービスにかかわる職員の確保と行政に周知した職員の育成が必要と考えています。

 さて、国の動向として、2013年の6月の地方制度調査会の答申が、合併による地域の面積の拡大の中で、安定した財政運営を可能にすると共に、住民自治を強化するためにも、支所機能を適切に活用する取り組みを継続的に進めることができるようにすることが必要であるとして、財政措置を講ずるべきとしております。支所機能の充実、それに必要な職員の配置、人件費など確保すべきだと考えます。

 歳入は24年度決算で、実質収支額は9億円余り。しかし、住宅新築資金等の事業会計での繰上充用もあります。実質収入は約7億4,746万1,000円の黒字決算となっております。

 その一方で歳出では、国は公立保育所の建設費補助をやめ、運営費も一般財源化するなど、公的保育から手を引いてきました。新システムは市町村に保育のニーズを把握させるといいます。保育を必要とする子ども達に全てに市町村が責任を持って行うこと、職員、利用定員、面積基準などの引き下げを行わないこと、指導監督を徹底すること、保育所の民営化について、これ以上の公立保育所を民営化しないことを求めます。

 また、同和事業における団体補助金の削減、廃止をすべきだと考えています。人権政策総務費の同和団体への助成金、負担金は部落開放同盟、みやこ行橋地区協議会の負担金が平成24年度は441万4,950円、全日本同和会補助金が平成24年度は364万5,000円、京築地区人権連は24年度は30万8,000円となっており、前年度よりは若干の削減はされていますが、当初申しましたように、同和事業、終わるときです。各団体の決算書を見ても納得が得られるものではありません。同和事業は国も終了した事業です。執行することに町民から批判の強いものです。今後、予算化しないことを求めます。

 また、過去の同和事業の清算ともいうべき支出がされています。今回、豊津縫製工場を売却したことにより、償還金の返還465万976円が発生しております。また、この過去の問題とお考えでしょうけれども、17款の財産収入における土地建物貸付収入滞納繰越分、これは豊津縫製工場のものでございます。今回、不納決算処分590万円を行っています。

 また、郡、町長会のあり方についても、2町になったことで再考を要するものと前年度に指摘をしております。今後の検討課題としていただきたいと思っています。

 同和人権教育行政の問題です。法の失効後に伴い、同和行政の終了を求めてまいりました。これらの執行はやめるべきです。

 また、基地協賛会の問題です。協賛会の支出内容は、基地が主催として行っている行事への助成金がほとんどでございます。特に事業費の航空祭の協賛費など、基地のPRのために国の機関に地方自治体が助成金を支出するなど、逆さまではないでしょうか。基地関係への支出はやめるべきです。

 以上、何点かの指摘を申し上げまして、反対討論とさせていただきます。ありがとうございます。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 5番の田中勝馬でございます。

 私は平成24年度一般会計決算につきまして、賛成の立場で討論をいたします。

 決算特別委員会におかれまして、3日間の慎重審査をさせていただきました。不備な点につきましては、その都度、質疑を重ね正してまいりました。今回の決算審査意見書を見ますと、実質収支は約7億4,700万円の黒字で、特に税の徴収率は98.1%と、合併後最高の成績であります。これもひとえに徴収課の皆様の御努力の結果だと思います。

 財政状況につきましては、財政力指数は0.39、経常収支比率が80.7%、経常一般財源が101.7%、今後も一層の財源基盤の強化が求められると言われております。

 歳出におきましては、合併後17.8ポイント削減されており、特に人件費の削減効果が大きく、歳出全体に大きな効果を与えていると、努力の効果だと評価されております。

 決算委員会の最終日に、総括質疑におきましてうちの議長より、今回の決算におきまして、まず、資料の差しかえが多かった点と、成果説明の事業効果の内容が具体性に乏しいことと、50万以上の不用額の内容説明の不足等について指摘され、次年度の予算に十分反映されるようにと申し上げられました。いずれにいたしましても、地方自治体の置かれております厳しい財政環境の中にあって、自主財源を初めに依存財源の確保に最大の努力をされ、一方、歳出においては、管理経費、人件費の節減に努力された跡が随所に見られ、財政運営の効率化、健全化に細心の注意を払ったのがこの決算でありまして、私は本決算を認定することに何ら問題はないと確信をするところでございます。

 今後におきましては、高齢化が扶助費の更なる累増が確実に予言されますので、長期的展望に立った財政運営の確立を期し、100年の大計を誤らないよう、細心の注意と一層の努力を重ねるように、特に要望意見を申し上げまして、私の賛成討論とさせていただきます。よろしくお願いします。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方はございませんか。1番、橋本真助議員。



◎議員(橋本真助君) 1番、橋本でございます。今回は、賛成の立場から賛成討論をさせていただきます。

 負担金補助金の問題について、各団体への同僚議員からの負担金の廃止等についてお話がありましたが、人権問題についてはまだ解決をしていないと考えている点が複数あるため、早期解決に向け、各団体において今後も頑張っていただきたいと思う点から賛成討論とさせていただきます。

 以上です。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第1号平成24年度みやこ町一般会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第2号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 熊谷みえ子でございます。

 認定第2号平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について反対討論を行います。

 もともと、国民健康保険は国民皆保険制度の土台をなす医療保険でございます。その国保法第1条では、この法律は国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もって社会保障及び国民保険の向上に寄与することを目的とするとして、単なる助け合いの制度ではなく、社会保障であることがうたわれています。

 24年度は一般会計からの繰り入れ、法定基盤安定繰入のほかに、赤字補填分を1億1,597万円余り含めて2億6,570万円の繰り入れを行っております。そのことについては賛成をするところでございます。

 しかし、平成24年の6月1日で国保加入世帯3,467世帯のうち、滞納世帯は396世帯、短期被保険者世帯数は60世帯、被保険者資格証明書発行は77世帯、そしてその中に高校生以下の短期証者数は12人となっています。未成年については、扶養者の経済状況で短期証の発行ではなく、正規の保険証の発行をすべきと考えます。

 また、今回の決算において、不納決算の上程がされています。不納欠損額は平成23年度の234万6,400円と比較し、24年度は546万600円となって、ふえております。収入未済額は1億4,754万2,827円となっています。徴収率は現年度分92.4%となっておりますが、過年度の滞納の収入未済額はふえ続けております。徴収できずに不納欠損処理を毎年繰り返しています。国保税の引き下げや減免を拡充して、払える保険税にすることではないでしょうか。

 国保財政の悪化、町民の負担増の原因は国庫補助金が減らされたことによるものであることはわかっております。国に国庫負担をもとに戻すよう要望すること。またさらに、一般会計からの繰り入れを増額し低所得者への減税、そして納税相談など、引き続き徴収努力をするように申し上げ、反対討論とさせていだだきます。ありがとうございます。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第2号平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第3号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子でございます。

 認定第3号平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、反対討論を行います。

 後期高齢者医療制度のみやこ町においての保険料収入は2億1,596万2,070円となっております。住民にとっての負担は大きなものといえます。また、今年度は3万5,870円の不納欠損の発生もしております。また、払えない方、収入未済額は318万8,060円の計上となっております。後期高齢者医療広域連合納付金は3億248万円と比較しても増額となっております。保険料を年金から天引きをし、2年おきに保険料を引き上げてきています。

 次期2014年度から15年度の保険料の2年後との見直しの時期となっておりますが、広域連合の2012年度の特別会計決算において、163億8,000万円の剰余金があることが指摘をされています。この剰余金を次期保険料の引き下げに活用すべきこと。

 また、後期高齢者医療特別会計は、医療に制限を設け、高齢者を年齢で差別する制度であり、広域化で住民の声が全く届かず、制度そのものも含め反対です。

 以上、後期高齢者医療制度特別会計の認定についての反対討論とさせていただきます。ありがとうございます。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第3号平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 ここで、暫時休憩といたします。再開は11時15分でお願いいたします。

午前11時03分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時15分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続き、これより会議を再開いたします。

 討論、採決を行います。

 次に、認定第4号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方、ございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子でございます。

 認定第4号平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、反対討論を述べさせていただきます。

 介護保険制度が始まって、認定の厳しさや高い保険料などもあり、保険料あって介護なしと言われ続けています。保険料は年金から強引に天引きをされ、低所得者にとって1割負担ができないと必要なサービスも受けたくても受けられない人達がさらにふえています。それなのに現在、一律1割の負担をさらに国は50万人を2割負担にしようとする報道がされています。社会保障制度改革国民会議での議論をされている介護保険の要支援1、2の方、介護サービスを除外しようとしています。

 みやこ町においては、要支援の方は1は273人、要支援の2の方は144人と報告はされています。このような方が必要なサービスを受けられないことがないようにと思います。

 保険料、利用料の減免制度、サービスを利用しやすい制度にすべきと指摘をして、反対討論とさせていただきます。ありがとうございます。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに、反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより、本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第4号平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第5号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第5号平成24年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第6号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第6号平成24年度みやこ町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第7号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第7号平成24年度みやこ町水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第8号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第8号平成24年度みやこ町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第9号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第9号平成24年度みやこ町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第10号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第10号平成24年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第11号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、認定第11号平成24年度みやこ町城井財産区管理会特別会計歳入歳出決算の認定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、発議第10号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、発議第10号「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保」を求める意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、発議第11号を議題とし、これより討論を行います。原案に反対討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより、本案に対する採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、発議第11号道州制導入に断固反対する意見書(案)については、委員長の報告のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



△日程第2.委員会の閉会中の継続審査について



○議長(上田重光君) 日程第2、委員会の閉会中の継続審査の件についてを議題とします。

 文教厚生常任委員長から、所管事務のうち、会議規則第75条の規定によって、お手元にお配りしました所管事務調査事項について、閉会中の継続審査の申し出があっております。

 お諮りいたします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすること御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第3.委員会の閉会中の継続調査について



○議長(上田重光君) 日程第3、委員会の閉会中の継続調査の件についてを議題とします。

 各委員長から、所管事務のうち、会議規則第75条の規定によって、お手元にお配りしました所管事務調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があっております。

 お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第4.議員の派遣について



○議長(上田重光君) 日程第4、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。お手元に配付しましたとおり、地方自治法第100条第13項及びみやこ町会議規則第128条の規定により、次期定例会までに開催が予定される会議等に議員派遣を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、議員派遣については可決されました。

 次にお諮りいたします。ただいま可決されました議員派遣の内容に、今後、変更を要する場合は、その取り扱いを議長に一任いただきたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、議員派遣の内容に変更を要する場合の取り扱いは、議長に一任されました。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、今定例会に付議されました全ての案件の議事が終了いたしました。皆様方には会期の間、慎重なる御審議をいただきまして、誠にありがとうございました。

 ここに、町長より閉会にあたり発言の申し出がありますので、これを許可いたします。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 平成25年度の第3回みやこ町定例議会に付託しました案件、慎重審議の上、全て可決をいただきました。厚くお礼を申し上げます。委員会等で指摘されましたことにつきましては、今後の町政運営に反映していきたいというふうに考えております。

 なお、先ほど小田決算委員長からも指摘がありましたけども、今回いろいろな資料の不備がございました。これにつきましては、我々も再度心を引き締めて、来年度のまた次の議会におきましても、そういったミスがないようにチェックをしていきたいというふうに思っております。

 慎重審議に心から感謝とお礼を申し上げまして、挨拶といたします。ありがとうございます。



○議長(上田重光君) これをもちまして、平成25年第3回みやこ町議会定例会を閉会といたします。お疲れさまでした。

午前11時31分閉会

──────────────────────────────

 

 





    会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





       平成25年 9月27日




                   議  長


                   署名議員


                   署名議員