議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 25年第1回定例会( 3月) 03月22日−05号




平成 25年第1回定例会( 3月) − 03月22日−05号









平成 25年第1回定例会( 3月)


───────────────────────────────────────────
平成25年 第1回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第18日)
                             平成25年3月22日(金曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第5号)
                         平成25年3月22日 午前10時00分開議
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第1号 みやこ町道路標識の寸法に関する条例の制定について
      議案第2号 みやこ町道路の附属物である自動車駐車場又は自転車駐車場に設ける標識に関する条例の制定について
      議案第3号 みやこ町高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に係る道路の構造に関する基準を定める条例の制定について
      議案第4号 みやこ町道路構造の基準に関する条例の制定について
      議案第5号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の制定について
      議案第6号 みやこ町新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について
      議案第7号 みやこ町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について
      議案第8号 みやこ町水道技術管理者等の資格基準に関する条例の制定について
      議案第9号 みやこ町学校教育振興基金条例の制定について
      議案第10号 みやこ町課設置条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第11号 みやこ町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第12号 みやこ町防災行政無線施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第13号 みやこ町集会所・公民館等条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第14号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第15号 みやこ町障害程度区分等認定審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第16号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第17号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第18号 みやこ町総合観光案内所の指定管理者の指定について
      議案第19号 町道路線の変更について
      議案第20号 町道路線の廃止について
      議案第21号 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について
      議案第22号 行橋市・苅田町・みやこ町介護認定審査会の共同設置規約の変更について
      議案第23号 平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第24号 平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第25号 平成24年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第26号 平成25年度みやこ町一般会計予算
      議案第27号 平成25年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算
      議案第28号 平成25年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算
      議案第29号 平成25年度みやこ町介護保険事業特別会計予算
      議案第30号 平成25年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算
      議案第31号 平成25年度みやこ町土地取得特別会計予算
      議案第32号 平成25年度みやこ町水道事業特別会計予算
      議案第33号 平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算
      議案第34号 平成25年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算
      議案第35号 平成25年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算
      議案第36号 平成25年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算
      発議第1号 生活保護基準の引き下げ反対、国の責任強化を求める意見書(案)について
      発議第2号 拉致問題の早期解決を求める意見書(案)について
      陳情第1号 育徳館高等学校の入学定員(学級数)増等を求める意見書提出についての陳情書
 日程第2 追加議案の上程、審議、採決
      発議第3号 みやこ町議会会議規則の一部を改正する規則の制定について
 日程第3 委員会の閉会中の継続調査について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決
      議案第1号 みやこ町道路標識の寸法に関する条例の制定について
      議案第2号 みやこ町道路の附属物である自動車駐車場又は自転車駐車場に設ける標識に関する条例の制定について
      議案第3号 みやこ町高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に係る道路の構造に関する基準を定める条例の制定について
      議案第4号 みやこ町道路構造の基準に関する条例の制定について
      議案第5号 みやこ町伊良原定住促進住宅条例の制定について
      議案第6号 みやこ町新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について
      議案第7号 みやこ町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について
      議案第8号 みやこ町水道技術管理者等の資格基準に関する条例の制定について
      議案第9号 みやこ町学校教育振興基金条例の制定について
      議案第10号 みやこ町課設置条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第11号 みやこ町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第12号 みやこ町防災行政無線施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第13号 みやこ町集会所・公民館等条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第14号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第15号 みやこ町障害程度区分等認定審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第16号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第17号 みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第18号 みやこ町総合観光案内所の指定管理者の指定について
      議案第19号 町道路線の変更について
      議案第20号 町道路線の廃止について
      議案第21号 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について
      議案第22号 行橋市・苅田町・みやこ町介護認定審査会の共同設置規約の変更について
      議案第23号 平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)
      議案第24号 平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第25号 平成24年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第26号 平成25年度みやこ町一般会計予算
      議案第27号 平成25年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算
      議案第28号 平成25年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算
      議案第29号 平成25年度みやこ町介護保険事業特別会計予算
      議案第30号 平成25年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算
      議案第31号 平成25年度みやこ町土地取得特別会計予算
      議案第32号 平成25年度みやこ町水道事業特別会計予算
      議案第33号 平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算
      議案第34号 平成25年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算
      議案第35号 平成25年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算
      議案第36号 平成25年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算
      発議第1号 生活保護基準の引き下げ反対、国の責任強化を求める意見書(案)について
      発議第2号 拉致問題の早期解決を求める意見書(案)について
      陳情第1号 育徳館高等学校の入学定員(学級数)増等を求める意見書提出についての陳情書
 日程第2 追加議案の上程、審議、採決
      発議第3号 みやこ町議会会議規則の一部を改正する規則の制定について
 日程第3 委員会の閉会中の継続調査について
──────────────────────────────
出席議員(15名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       15番 浦山 公明君
16番 上田 重光君                
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
14番 肥喜里和隆君                
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 廣末  豊君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 久保 良美君   財政課長 ……………… 吉永 秀信君
総合政策課長 ………… 村上 重範君   税務課長 ……………… 中嶋 純男君
徴収対策課長 ………… 葉瀬垣和雄君   住民課長 ……………… 長野 正美君
健康づくり課長 ……… 柿野 善広君   介護保険課長 ………… 中村 政弘君
生活環境課長 ………… 中原 裕二君   教育長 ………………… 屏  悦郎君
教務課長 ……………… 山本 淳一君   生涯学習課長 ………… 立花 博美君
建設課長 ……………… 森下 高志君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
上下水道課長 ………… 能方  壽君                     


──────────────────────────────



◎事務局長(廣末豊君) 事務局から御報告申し上げます。

 本日、14番、肥喜里議員より欠席の届け出がなされております。



○議長(上田重光君) 皆さん、おはようございます。

 開会の前に町長から発言の申し出があっておりますので、これを許可いたします。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。議会の前ですが、議長のお許しをいただきましたので申し上げます。

 みやこ町農業委員会の委員の議会推薦の委員の皆様を御紹介させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 御紹介をさせていただきます。

 みやこ町農業委員会委員の議会推薦枠の委員の皆様でございます。

 なお、本日、犀川地区から選出されております永沼加奈子さんは、所用のために欠席しております。御理解をいただきたいと思います。

 それでは、紹介をさせていただきます。

 豊津地区からの推薦の楠森誠一様です。どうぞ。



◎農業委員会委員(楠森誠一君) 楠森です。よろしくお願いします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 勝山地区推薦の福盛猛様です。



◎農業委員会委員(福盛猛君) 福盛でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 勝山地区推薦の蓑添一昭様です。



◎農業委員会委員(蓑添一昭君) 蓑添です。よろしくお願いします。(拍手)



◎町長(井上幸春君) 以上、本日は3名でございますが、よろしくお願いいたします。(拍手)

午前10時00分開議



○議長(上田重光君) 改めて、おはようございます。

 ただいま、出席議員は15名です。したがいまして定足数に達しておりますので、ただいまより本日の会議を開会いたします。

 これより議会運営委員長の報告を求めます。中尾文俊委員長。



◎議会運営委員長(中尾文俊君) おはようございます。中尾でございます。

 先刻、議会運営員会を開催をし、本定例会の最終日の日程及び議事運営について協議をいたしましたので、その結果について報告をいたします。

 初めに、本日、発議第3号として、議会会議規則の一部変更についてが提出されましたので、追加議案とすることを報告いたします。

 では、本日の議事日程ですが、日程第1は、審査終了案件の委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決でございます。各常任委員長の報告ごとに、報告に対する質疑を一括で受けます。また、予算特別委員会につきましては、議員全員で審査したものでありますので、この際、委員長報告、報告に対する質疑は割愛をいたします。なお、討論、採決は、一議案ごとに行うことといたします。

 日程第2は、追加議案の上程、審議、採決でございます。追加議案の発議第3号は、自治法の改正に基づき、議会の会議規則の一部を変更する必要が生じたため提出をするものでございます。また、本日議案第10号みやこ町課設置条例の一部を改正する条例の制定についてが可決をされた場合は、同じく追加議案として、発議第4号議会の委員会条例の一部を改正する条例についてを提出をする予定でございます。

 いずれの案件も、議会運営委員会の委員が賛成者となり、提出するものでありまして、趣旨説明、質疑、討論を省略し、即決といたします。



△日程第3は、閉会中の継続調査の申し出についてでございます。お手元に配付のとおりであります。

 以上、本定例会の最終日の日程等について協議を行いましたので、各議員各位の御賛同と御協力を賜りますようにお願いを申し上げ報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 本日の議事運営につきましては、委員長の報告どおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。それでは、本日の議事日程につきましては、お手元に配付の日程表のとおりであります。

────────────・────・────────────



△日程第1.審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決



○議長(上田重光君) 日程第1、審査終了事案の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 各常任委員長及び予算特別委員長から審査が終了した旨の報告がなされているものは、お手元に配付のとおりであります。

 これを一括上程し、議題といたします。

 これより審査結果について、各常任委員長から報告を求めます。なお、委員長からの報告ごとに委員長報告に対する質疑を行います。なお、議案1件ごとの質疑は、この際割愛し、一括して質疑を行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑は、一括して行います。

 ではまず、総務常任委員長の報告を求めます。総務常任委員長、柿野義直議員。



◎総務常任委員長(柿野義直君) おはようございます。10番、柿野義直です。

 総務常任委員会の報告を行います。

 去る3月14日、庁舎3階大会議室において、委員、議長、町長、副町長を初め、所管課長出席で行われました。

 委員会に付託された案件は、10号から13号の条例の改正について4件、議案第21号は職員退職手当組合規約の変更、議案第23号平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)の所管分及び発議第2号の計7件であります。

 議案第10号は、現在住民課が担当している介護福祉の分野を介護保険課が担当することに伴い、介護保険課の名称を介護福祉課に改めるものであります。

 11号は、障害者自立支援法が地域社会における共生に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律という名称に変わったことなどのため、議員及びその他非常勤職員の公務災害補償に関する条例を改正するものであります。

 12号は、豊津地区の防災行政無線の更新工事に伴い、これまで親局であった豊津局を子局に変更するものであります。

 13号は、3つの集会所を無償で地元に譲渡するため条例から削除するものであります。譲渡後は地元の集会所として使われるということでありました。

 議案第21号は、福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の2団体が脱退し、1団体が加入することで組合規約の改正を行うものであります。

 議案第23号の平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)所管分で、審議した主な内容は、次のようなものでありました。

 歳出では、補正予算書25ページの町税償還金1,100万円についてであります。

 確定申告時に認定の誤りがわかり、過去5年間の還付を行うもので、法人の場合、なかなか見つけにくいという説明がされました。

 歳入については、補正予算書13ページの、たばこ税の2,650万円の減収についてであります。税率の改正前にたばこ販売業者が買いだめをした影響ではないのかという見解が示されました。

 発議第2号の拉致問題の早期解決を求める意見書については、執行部退席の後、趣旨説明及び質疑を省略して採決を行いました。

 次に、採決の結果を報告します。お手元のように配付されているとおりであります。付託の7件、全て全員賛成で可決されました。

 以上、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告は終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、産業建設常任委員長より報告を求めます。産業建設常任委員長、中尾昌廣議員。



◎産業建設常任委員長(中尾昌廣君) おはようございます。

 産業建設常任委員会の審査結果について御報告をいたします。

 本委員会は、去る3月13日、委員全員出席のもと、執行部からは町長、副町長を初め関係課長等の出席を求め開催をし、付託案件について審査を行いました。

 本委員会に付託された案件は、お手元に配付のとおり、議案第1号から第5号までの条例の制定についてが5件、議案第14号の条例の一部を改正する条例の制定についてが1件、議案第18号の指定管理者の指定についてが1件、議案第19号及び議案第20号の町道路線の変更及び廃止についてが2件、議案第23号平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)について、執行部提出案件が計10件であります。

 順次、所管課長から議案について説明を受けた後、委員からの質疑を行いました。

 説明の中で、議案第1号から議案第4号については、地方分権一括法により、町にも道路に関する基準や規定法についての条例の制定が必要になったため、条例の制定を行うものと説明を受けました。

 また、議案第5号については、ダム建設に伴い、今年度、B代替地に建設している伊良原住宅の入居に関する条例を制定するものと説明を受けました。委員から、第9条の入居の継承について、今度は厳しくするのかという質疑に対し、今の町営住宅と異なり、伊良原町営住宅は定住を目的としているので最初から入居したものとし、厳しくなっているとの回答でありました。

 また、議案第14号については、地方分権一括法により、従来ある町営住宅条例を国にあわせるために、一部改正するものと説明を受けました。

 また、議案第18号については、みやこ町の公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例に基づき、みやこ町観光総合案内所の指定管理者として、みやこ町の商工会を設定したものと説明がありました。

 議案第19号については、今川サイクリングロードの花熊までの路線を彦徳まで延長するために起点を彦徳に変更するものとの説明を受けました。

 委員から、行橋までの間が残っているが行橋まではできるのかという質疑に対し、行橋市との今、協議中で、つなげてほしいと行橋へ要望しているとの回答を受けました。

 また、議案第20号については、豊津の徳永県営住宅の跡地の中の、現在使われていない町道について路線の廃止を求めるものとの説明を受けましたが、委員からは、次の利用計画があるのか、誰も管理しなければごみ置き場になるのではないか懸念されるという質疑に対し、場所は県営住宅の跡地ですので、財産的に、県の所有地になりますが、特に、県のほうからは何も聞いていませんとの回答を受けました。それを受け、委員会からは、ごみ捨て場にならないようにそのあたりの区のほうにしっかりと言うようにお願いをいたしました。 

 議案第23号一般会計補正予算所管分については、産業課長、建設課長等から説明を受けました。

 その中で、先日、国分寺塔まつりが行われましたが、町主催で地元区とともにやっているが、もう少し区に助成はできないだろうかとの質疑に対し、ゆめづくり交付金を利用するとかを含め、町主体ではなく、住民のほうが一体となって行うことでうまく交付金を出せるような形ができればよいと考えていますとの回答を受けました。

 また、就学奨励貸付金は農大となっているが、農業大学の略か。また、福岡県立の農業大学のみなのかとの質疑に対し、福岡県の農業大学となりますので県のほうですとの回答を受けました。

 また、有害鳥獣対策に、かなりの予算を使っているがもう少し効率的な使い方はないかとの質疑に対し、今回の当初予算ではうまく使えないかなと思われる国の予算について、新規で上げていますとの回答を受けました。

 また、公営建設事業費の文化財発掘調査賃金を落としているということで、文化財のあるなしは、土地購入の時点ではわからないのかとの質疑に対し、文化財については分布図がありますが、最終的には試掘をしないとわからないというのが教育委員会の回答であり、今回は試掘をした結果、文化財がなかったためという回答を受けました。

 以上、当委員会といたしましては、いずれの案件も慎重審査を行いました結果、委員全員の賛成をもって可決するものと決しました。

 以上、産業建設常任委員会の審査報告とさせていただきます。ありがとうございます。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 次に、文教厚生常任委員長の報告を求めます。文教厚生常任委員長、田中勝馬議員。



◎文教厚生常任委員長(田中勝馬君) 文教厚生常任委員会に付託されました議案につきまして、審査の経過と結果について報告いたします。

 本定例会において、付託されました案件は、議案第6号から第9号までの条例の制定についてが4件、議案第15号から第17号までの条例の一部改正する条例の制定についてが3件、議案第22号の規約の変更についてが1件、議案第23号の一般会計所管分及び議案第24号、第25号の特別会計の補正予算案件が3件と、発議第1号及び陳情第1号の2件で、計13案件です。

 本件につきまして、3月15日、委員会を開催し、町長、副町長を初め関係職員の出席を求め慎重に審査いたしましたので、その審査の経過並びに結果について報告いたします。

 最初に、議案第6号について執行部より説明を受けた後、委員からの主な質疑と回答ですが、インフルエンザの発動についてはどういう位置づけで、発動されるのかの質問では、新型インフルエンザ等の緊急事態宣言が国から出された時点で町は直ちに設置しなければならないとの回答を受けました。

 議案第7号については、委員からの質疑として、条例制定により該当見込み、整備計画について、回答は第5整備計画の中で、小規模多機能型居宅介護事業所、地域密着型介護老人福祉施設を建設中ですが、20人以下の国の基準に基づき行っている。

 議案第8号についての、質疑として、条例制定後に今の資格基準を持たせている職員は何名いるかに対し、回答は現在、水道課では1名ですが、職員の中にはほかに3名います。

 議案第9号についての、質疑として、交付金を使い切らないといけないのか。回答、3年間で使い切る計画で、せっかく基金条例をつくったのだから不用額はないように学校の管理をお願いする。

 議案第15号については、質疑なし。

 議案第16号についての質疑、重度障害者数と医療に係る本人負担は、医療証発行人数は562名、負担は1人1日当たり500円。

 議案第17号について、質疑なし。

 議案第22号についての質疑、介護認定に時間がかかるとか認定が厳しいといった意見も聞く。回答、申請を提出される方の医師の意見書のおくれがある。

 議案第23号、平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)所管分については、3款民生費の減額については、地域福祉計画の策定で377万5,000円の長寿社会づくり事業の補助金が不採択につき減額の大きな原因です。社会福祉協議会補助金の減については、職員が社会福祉協議会へ派遣している分、その人件費が不用額として468万9,000円減額した分です。

 福祉タクシー借り上げ料200万の減額については、当初230名分計上していたが、実人数として170名前後であったため。緊急通報システム委託料の390万減については、契約先変更と実績により減額。

 在宅介護支援タクシー運営事業委託料の120万減については、訪問調査月50件に満たなかったため、デイサービス委託料の540万の減については、当初予算単価3,300円が契約単価3,000円になったため。4款の衛生費については、やすらぎ苑火葬場の工事費1,570万円の増額ですが、昨年の9月補正において、法面改修工事で1,050万円補正したが、測量調査した結果、地盤のゆるみや、新たに崩壊場所が判明し、施工料の拡張が必要となり増額、この結果、工事が繰り越しとなり2,590万円が繰越明許費となった。小型合併浄化槽設置補助金の減については30件減少したため。10款教育費については、伊良原小中学校の設計委託料2,200万円の減、備品購入費、国の緊急経済対策による660万円の備品の増、繰越明許費です。

 犀川中学校の国有地の購入で、当初4,170万7,000円で、補正が4,699万円の計8,873万7,000円計上していたが、国有財産売り払い通知書が送付され、金額2,900万円で購入できたため5,973万7,000円の減額となりました。

 文化財保護費の減額の主なものは、伊良原ダム工事関連の発掘調査を実施しなかったため870万円の減となりました。

 議案第24号平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第25号平成24年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)については、特に質疑はありませんでした。

 発議第1号につきましては、審査の結果否決となりました。

 陳情第1号については、慎重審査を行い、可決となりました。

 よって、本委員会に付託されました13案件中12案件は、全会一致で原案のとおり可決するものと決しました。

 以上で、文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(上田重光君) 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。

 お諮りします。議案第26号から第36号まで11件の平成25年度予算案件については、議員全員で構成の予算特別委員会に付託され審査したものであります。この際、委員長報告及び質疑を省略することにしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、本件の委員長報告及び質疑は省略することに決定しました。

 以上で、委員長報告及び委員長報告に対する質疑を終わります。

 では、これより討論、採決を行います。討論、採決は、議案題名を省略して、議案番号のみで行います。

 初めに、議案第1号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第1号みやこ町道路標識の寸法に関する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第2号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) それでは、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立を願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 全員賛成です。御着席ください。したがいまして、議案第2号みやこ町道路の附属物である自動車駐車場又は自転車駐車場に設ける標識に関する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第3号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第3号みやこ町高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に係る道路の構造に関する基準を定める条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第4号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第4号みやこ町道路構造の基準に関する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第5号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第5号みやこ町伊良原定住促進住宅条例の制定については委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第6号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第6号みやこ町新型インフルエンザ等対策本部条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第7号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第7号みやこ町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定については委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第8号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第8号みやこ町水道技術管理者等の資格基準に関する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第9号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第9号みやこ町学校教育振興基金条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 議案第10号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第10号みやこ町課設置条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第11号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第11号みやこ町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第12号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第12号みやこ町防災行政無線施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第13号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第13号みやこ町集会所・公民館等条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第14号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第14号みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第15号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第15号みやこ町障害程度区分等認定審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第16号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第16号みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第17号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第17号みやこ町公共下水道条例の一部を改正する条例の制定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第18号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第18号みやこ町総合観光案内所の指定管理者の指定については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第19号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第19号町道路線の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第20号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第20号町道路線の廃止については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第21号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第21号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第22号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第22号行橋市・苅田町・みやこ町介護認定審査会の共同設置規約の変更については委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第23号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。2番、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 2番議員、柿野正喜です。

 賛成討論をいたします。

 10款3項1目17節公有財産購入費の5,973万7,000円の減額補正であります。この予算は、9月議会で議会を二分した難産であった4,400万円の増額した予算です。結果として当初予算を大きく下回る予算執行となりました。予算は、実態にかなう予算でなければなりません、私も反省をしていますが、執行部におかれましては、今後、このような失態がないよう申し上げ、この補正予算案に賛成をいたします。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第23号平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第5号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第24号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第24号平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第25号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第25号平成24年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)については委員長の報告のとおり可決されました。

 ここで、暫時休憩といたします。11時10分で開会といたします。よろしくお願いします。

午前11時00分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時10分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 次に、議案第26号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。12番、原田和美議員。



◎議員(原田和美君) おはようございます。12番、原田和美です。

 平成25年度一般会計予算に対して、反対討論をいたします。

 私も議会議員になって約20年になりますが、今までに一般会計予算に対して疑問を感じる議案もありましたが、採決のときは反対をしたことがありません。

 平成25年度一般会計予算の予算委員会審議のときに、数点指摘をいたしましたが、担当職員が時間をかけて作成した予算案であるので、採決のときには賛成を決めていました。

 しかし、21日、私の一般質問のときに、質問をする地域有力者の方々を傍聴席に、誰が呼んだのかわかりませんが呼んでいました。私に対する無言の圧力と感じました。私は一般質問や議案等を審議する議場は、町長、議員が町民の皆様に対して働きをしているアピールをする大切な場所と思っていました。

 まだ町民の皆様が率先して傍聴に来ていただいたのであるなら大変ありがたいと思っております。しかし、9月の定例議会の修正動議のときや、今回の一般質問のときに町民の皆様を呼んでいる、このような行為は議員を侮辱している行為と私は受けとめました。

 担当課長、担当課職員が時間をかけて作成した一般会計予算を私が反対することに対し、私も心苦しく思っておりますけど、一般質問のときやほかの審議のときに、こういう悪質ち言ったら語弊があるかもわかりませんけど、発言をとめるような行為がありましたので、一般予算に対しまして反対討論といたします。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。2番、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 2番議員、柿野正喜です。

 賛成討論を行います。

 10款2項1目15節工事請負費、伊良原小中学校建設工事費6億7,000万円についてであります。

 1クラス10名まで対応できる校舎となります。現在の児童生徒数を考慮すれば、ビックなビックな規模の校舎であるが、このような懸念に対し、執行部の答弁でした児童生徒数を確保する学校づくりを約束しての賛成であることを申し上げ、この25年度一般会計予算案に賛成をいたします。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論のある方、ございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子でございます。

 議案第26号平成25年度みやこ町一般会計予算に対しての反対討論を行います。

 今回新規事業の開業には、小中連携教育推進事業、小中学校再編整備事業、再編整備計画策定が提案をされています。この間、みやこ町学校在り方検討委員会において、新聞報道をされたのは、小中各4校に再編という小学校の統廃合の方針が報道をされております。

 在り方検討委員会においては、現在の子供たちが置かれている教育環境の整備を私は論点として上げていただきたかったという思いでございます。

 小中一環連携教育は、子供たちと教育現場にとって、害があって益なき公教育の解体だとも言われております。子供たちに生きる力、学力保証を、学ぶことを保障する学校教育、教育条件の整備が必要だと考えております。

 学校司書の配置、また、専科教員の配置など教育条件の整備こそが必要だと考えております。

 今後、この再編による経費等考えれば、私は、今、子供たちが置かれている環境、学校、環境整備をまず進めていっていただきたい。その上での論議を進めていただきたいということもあわせて要望として上げておきます。

 この間、みやこ町に対し、予算要望書を提出してまいりました。交通弱者の対策事業、また定住促進事業など、住民生活にとって身近な施策は大変有効だと考えておりますが、今、申しましたように、庁舎の統合また小中一貫連携教育に対しての疑問を申し上げ反対討論とさせていただきます。



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。8番、金房眞悟議員。



◎議員(金房眞悟君) 8番、金房です。

 議案第26号平成25年度みやこ町一般会計予算、本議案は、議員全員による予算委員会で審議されたものですが、少し時間をいただきたいと思います。

 25年度百十数億円、近隣市町村に対比すると、人口等勘案の中、本町は予算数値的には比率は大きいものがあると思われますが、これも合併後8年の経過ですが、優遇措置も終わり、財政的には厳しくなるものと思われます。

 そういう中で、25年度予算案を見ますと、内容が、何か先般も審議のとき申しましたが見えてこないということでございます。そういう中で、まとめて財源的には、国県の補助ということも申しましたが、補助金を模索して、財政優位に努力していただきたいということでございます。それが職員の力量でもありますし、頑張っていただきたいと思います。

 そういう中で、先般申し上げましたですかね、私、改めて見ますと、公債費の公債費利子ですかね、1億数千万ということで、毎月千数百万になりますね。実情を熟知して予算執行をされたいと思います。

 さて、今回、昨日から一般質問で、本町でも学校で、生徒教師の暴力事件といったら、ちょっとそういうこと、私は言いたくないんですけど事件がありまして、聞いてびっくりしたわけでございます。そういう中で、私、きょう、けさの朝日新聞を見て、憤りを感じたというのが、この、教育者がこういうことがあっていいかなと思ったわけですが、朝日新聞によると、兵庫県で体罰が原因で小学校6年生が自殺と、市の対応が悪く、裁判に持っていって、裁判所は市に3,790万円の支払いを命じた。市といたしましては、厳粛に受けとめて支払うということです。私は3,790万のお金のことを申すわけじゃないんですがね。3,790万円はそういう、行政、教育委員会のあり方といいますか、教育委員会だけやない、もろもろのものをされて、こういう事件が勃発したんでしょうけど、まあそういうことでございます。

 まあ、昨今、教育委員会だけやなくして、社会的にもいじめ、暴力、それから生徒が教師ともども昔と異なるような気がするんですけど、まあ長くなってあれですが、我々の学生時代は先生からたたかれても何ちゅうことはないんですけど、今はその教育の仕方にそこちょっと問題があるんじゃないかと思います。そういうことを付して、お願いをして賛成といたします。

 以上、終わります。



○議長(上田重光君) ほかに、反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに、賛成討論の方はございませんか。

 討論を終わります。これより本案に対する採決を……失礼しました。賛成討論の方がおられました。1番、橋本真助議員。



◎議員(橋本真助君) 1番、橋本でございます。

 今回の一般会計について、ちょっと疑問を抱く点も多々ありましたが、まず1点目に、10款5項3目体育施設費機器点検委託料、これについて、点検日を決めしっかりとした安心安全な機器で使用できるようにすることをお願いし、賛成討論をいたしたいと思います。なお、この機器点検につきましても、先日、生涯学習課のほうから、点検があったと伺っておりますが、昨年からずっとバイク等、動いてない機器がたくさんあります。その中で、点検をするだけのものであれば予算計上をしてほしくない点もありましたので、反対をしようと思いましたが、今後このようなことがないことをお約束いただき賛成討論とさせていただきます。

 以上です。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第26号平成25年度みやこ町一般会計予算は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第27号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第27号平成25年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第28号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第28号平成25年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第29号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第29号平成25年度みやこ町介護保険事業特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第30号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第30号平成25年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第31号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第31号平成25年度みやこ町土地取得特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第32号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第32号平成25年度みやこ町水道事業特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第33号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、議案第33号平成25年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第34号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員多数であります。したがいまして、議案第34号平成25年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第35号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第35号平成25年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第36号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、議案第36号平成25年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、発議第1号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。2番、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 意見書案、生活保護基準の引き下げ反対、国の責任強化を求める意見書について、賛成の討論をいたします。

 この意見書は、引き下げということでありますが、引き下げを防止するというものでございます。ついては、今、世間でとかく言われております不正受給の件であります。国においては厳格な防止策を講じた上で、状況にしてこの意見書案に賛成するものであります。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 私は、発議第1号生活保護基準の引き下げについて、反対の立場で討論いたします。

 人間は誰もが人の世話になりたくない、豊かとはいかなくても自分の生活は自分で守りたいと念願し、それぞれに努力をしております。しかし、幾ら努力をしても起き上がることのできない生活弱者が出ることも否定し得ない事実でございます。

 憲法第25条では、全て国民は健康で文化的な最低限度の生活を営むことを、権利を有すると、高い理念をうたい上げ、これを受けて生活保護法では、第1条に生活に困窮する全ての国民に、国が最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長すると規定されております。高い理念を掲げ、最低限度の生活を保障しておりますが、それが十分に機能をしているのかといった疑念もあります。

 現在、生活保護者数は、2012年10月現在で214万7,303人、世帯数で150万7,797世帯、過去最多となっております。生活保護不正受給の実態は、生活保護で自由にリッチな生活、生活保護制度はいわゆる社会保障の縁の下の力持ち、最後の最後の生活のよりどころとなるファイナルセイフティーネットなんです。暴力団や収入を隠している人による不正受給の摘発をきっかけに、生活保護の適正化ということが言われておりますが、そのことにより、真に救うべき弱者が切り捨てられているのではないかと心配しております。

 政府はまず引き下げありきの姿勢を求め、生活保護者や生活困窮者への自立支援、不正受給の是正を先行して取り組むべきである。これが日本が豊かであるというなら結構でございますが、生活保護費の使用負担が多いから自助努力を強く求められている結果であると思います。

 現在、生活保護を受給できるレベルの人、つまり生活保護の予備軍は1,000万人とも2,000万人とも言われております。一生懸命働いて生活保護水準以下の収入しか得られないワーキングプアが激増しているためです。今働いている人の5人に1人がワーキングプアと言われております。具体的にいうと、市町村によって基準額の差はありますが、月収が12万円以下であれば多くの人が生活保護を受けることができるのです。この収入以下で働いている人なんてフリーターやフリーランスで食べている人の中にはたくさんいます。また、少ない収入で最低限の生活ができていたとしても、今の社会では病気やけがをしたとすると、すぐに困窮、貧しい生活になるわけでございます。

 国の借金は、平成25年末には1,100兆円、国民一人当たりでは870万円の借金を抱える計算になります。生活保護引き下げは妥当かということですが、政府が示した削減方針7.3%受給、世帯の96%は生活保護が減るが、なぜ引き下げるのかというと逆転現象、要するに生活保護の支給額は最低所得世帯の生活費を14.2%上回っている等とする報告書が公表されております。

 保護を受けていない世帯を上回る逆転現象が起きており、生活保護者が増加し続けている。ふえ続けている生活保護受給者要因は、高齢者とワーキングプアの増加と言われております。政府は、生活保護制度に基づき、支給される生活扶助費について、13年度から7.3%、国費ベース減少、削減すると方針を示しました。引き下げについてやむを得ないという声がある一方で、困窮者の連鎖を懸念する声もありますが、私は今回、国が示した生活保護の引き下げは妥当と判断し賛成したいと思います。

 以上で終わります。



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 議長に特別の御許可をいただきました。ありがとうございます。まず御礼を申し上げます。

 生活保護基準の引き下げ反対、国の責任強化を求める意見書(案)についての賛成討論を申し上げます。

 委員会においては、2対2、委員長が今、反対討論を述べましたような理由において、委員会においては否決をされております。

 この本会議において、皆さんの御賛同を得てぜひ国会に出していただきたく、この場をお借りいたしまして再度お願いをさせていただきます。

 また、あわせてこの意見書を出した後に、福岡県の社会保障協議会より陳情がまいっております。その陳情の紹介もさせていただきながら発言をさせていただきます。

 まず、陳情理由です。

 国は老齢加算を廃止をし、毎月の生活保護費を約2割、現在減らしております。さらに2013年度予算では、3年間で総額670億円の削減をすると言われています。その削減幅は平均6.5%、最大10%とも言われています。この引き下げによって、受給額が減る世帯は96%になると見込まれているとされております。

 最初申し上げましたように、この引き下げにおいては、私たちの今、生活保護を受けていない世代についても影響が出るということで、申し上げをさせていただきました。その影響については、厚生労働省においても、その影響についての生活扶助基準の見直しに伴い、他制度に生じる影響について対応方針を示しております。各自治体において、従来の交付基準よりも下げないようにという対応方針は出されています。

 しかし、これは裏を返せば、国がこれだけ国民生活に影響があると認めているものでございます。ぜひ、この生活保護基準の引き下げをしないことを求める意見書について、ぜひ皆さんの御賛同を得て、国に提出をさせていただきますよう御協力をお願いを申し上げまして私の賛成討論とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。(「議長」と呼ぶ者あり)



◎議員(大束英壽君) ここいつも間違いがあるんですけど、委員長報告に対しての賛成か、議案に対しての賛成かで、いつもばらつきがあるんで、ここしっかりよろしくお願いします。



○議長(上田重光君) わかりました。(「議案に対して」という者あり)

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は否決でございます。したがって原案について採決します。

 発議第1号は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成同数であります。したがいまして、議長裁決となります。議長はこの件に対しては反対いたします。したがいまして、発議第1号生活保護基準の引き下げ反対、国の責任強化を求める意見書(案)については否決されました。

 次に、発議第2号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。10番、柿野義直議員。



◎議員(柿野義直君) 10番、柿野義直であります。

 発議第2号拉致問題の早期解決を求める意見書(案)について。

 私は、拉致問題の解決を早期に実現したいと願う立場から、この意見書に反対の討論を行います。

 言うまでもなく、私は、拉致問題の早期解決はもとより両国の国交の正常化を初め、日本と朝鮮民主主義人民共和国との間の戦前から長く続く不正常な関係の解決を強く願うものであります。それには私は話し合いによって解決してほしいと思っています。

 これまで、拉致問題の重大さから多くの国民が心を痛め、世論が強硬論に傾いてきたことも事実でありますが、小泉首相が訪朝してからのこの10年間、この問題の解決が片づかなくてはとの強硬論が強く、両国の話し合いが進んでいません。拉致被害者の家族の方の中にも、とにかく話し合いを続けてこの問題の事態を動かすことを願う声が聞こえてきます。

 この意見書は、文言が乱暴な強硬論の上、武力行使までもにおわせかねない、例えば混乱事態に備えた救出作戦、実質的、実質交渉に引き出さなければなどの文言が入っています。話し合いで解決する方法とは違う方法を求めるもののように私には感じます。今こそ小泉首相が訪朝したときに出した日朝平壌宣言に立ち返り、両国の間にある問題解決にあたらなければならないと思います。

 そこで、日朝平壌宣言を皆様に聞いていただきたいと思います。これは、外務省のホームページから引き出したものであります。日朝平壌宣言、平成14年9月17日に出されております。

 小泉純一郎日本国総理大臣と金正日朝鮮民主主義人民共和国国防委員長は、2002年9月17日、平壌で出会い会談を行った。

 両首脳は、日朝間の不幸な過去を清算し、懸案事項を解決し、実りある政治、経済、文化的関係を樹立することが、双方の基本利益に合致するとともに、地域の平和と安定に大きく寄与するものとなるとの共通の認識を確認した。

 1、双方は、この宣言に示された精神及び基本原則に従い、国交正常化を早期に実現させるため、あらゆる努力を傾注することとし、そのために2002年10月中に日朝国交正常化交渉を再開することとした。双方は、相互の信頼関係に基づき、国交正常化の実現に至る過程においても、日朝間に存在する諸問題に誠意を持って当たり取り組む強い決意を表明した。

 2、日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明した。双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識のもと、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。双方は、国交正常化を実現するに当たっては、1945年8月15日以前に生じた事由に基づく両国及びその国民の全ての財産及び請求権を相互に放棄するとの基本原則に従い、国交正常化交渉においてこれを具体的に協議することとした。双方は、在日朝鮮人の地位に関する問題及び文化財の問題については、国交正常化交渉において誠実に協議することとした。

 3、双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。また、日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認した。

 4、双方は、北東アジア地域の平和と安定を維持、強化するため、互いに協力していくことを確認した。双方は、この地域の関係各国の間に、相互の信頼に基づく協力関係が構築されることの重要性を確認するとともに、この地域の関係国間の関係が正常化されるにつれ、地域の信頼醸成を図るための枠組みを整備していくことが重要であるとの認識を一にした。

以上が平壌宣言であります。

 これは、その後、国交正常化に向けて話し合いを始めましょうというお約束であります。この問題の解決を早めるためには、この方針に立ち返って話し合いを進めていくということが重要であると思います。ただ、拉致問題解決しなければ、話し合いをする必要がないというような世論が強くなっておることも事実でありますけれども、しかし、それでは一向に拉致をされている人の解決にはつながりません。先ほど言いましたように、やはりこれは平壌宣言に立ち返って話し合いの場で解決する以外にないわけです。そして、竹島や尖閣諸島の問題もそうですけれども、話し合いをもって、きちっと自分たちの主張をしていくということが大切な課題になってくると思います。

 今日では、国会議員の中に、超党派の日朝友好議員連盟というのがございます。100人近い国会議員がこの中に入って何とかしたいというふうに活動をしているわけですけども、この周辺の地元の国会議員の方も入っております。

 そして、福岡県では、前の県会副議長の方が、福岡県日朝友好協会の会長として、何とかこの拉致問題も含めて国交正常化に向けて動けないかということで、協会が毎年北朝鮮に友好団を派遣しております。皆さんがもし北朝鮮に行って実情を知りたいというんであれば、そこに紹介して、その旅行にも参加させる道筋さえあります。だから、その話し合いをもって、この問題について、多くの各問題もございます。話し合いをしないと本当に解決しない問題です。ぜひそのことをここで一遍考えていただきたいという思いから、あえてこの意見書に対する反対討論といたしました。よろしくお願いします。



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。5番、田中勝馬議員。



◎議員(田中勝馬君) 拉致問題の早期解決を求める意見書に賛成の立場で討論いたします。

 政府は現在17人を北朝鮮による拉致被害者として認定をしています。そのほかにも多くの認定被害者が確実に存在していることを政府も認めていることも事実でございます。自分たちだったらこれほど長い年月頑張れるだろうかと思う気持ちでいっぱいです。でも拉致被害者の方たちは長い年月、自らの命を振り絞るようにして頑張っています。これだけでも本当に頭の下がる思いです。自分たちは拉致被害者ではありませんが、自分の愛するみずからの命よりも大切に思う子供や配偶者、親、兄弟、姉妹、恋人が、ある日突然姿を消して全く音信不通になり、理不尽にも他国に拉致されていたことがわかったときの被害者の方たちの気持ちは想像を絶するほどのものであろうと思います。しかもこういった拉致されたかけがえのない家族や恋人が、現在無事に生きているのかもさえわからず、生きていると信じることしかできず、いつ自分たちのもとに帰ってこられるかもわからない状態が何年も続いているわけでございます。

 政府は今年度を勝負の年として、全精力を傾けて全ての拉致被害者を早急に救出するよう強く要望いたします。

 福岡県内の市町村、60市町村の中で46市町村が決議、可決されております。みやこ町町議会としても他市町村と一緒になって力を合わせて拉致問題の早期解決を求めていきたいと思いますので、各議員の御理解と御協力を切にお願いを申し上げまして終わります。



○議長(上田重光君) ほかに反対討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) ほかに賛成討論の方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論を終わります。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は可決でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、発議第2号拉致問題の早期解決を求める意見書(案)は、委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、陳情第1号を議題とし、これより討論を行います。

 原案に反対討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) では、賛成討論のある方、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 討論なしと認めます。

 これより本案に対する採決を行います。本案に対する委員長の報告は採択でございます。委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立をお願いいたします。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。賛成多数であります。したがいまして、陳情第1号育徳館高等学校の入学定員(学級数)増等を求める意見書提出についての陳情書は、委員長の報告のとおり採択されました。

 ここで、暫時休憩といたします。(発言する者あり)継続しますか。(発言する者あり)

 いや、皆様方、了承していただければ、この後、全員協議会をして、そしてまた本会議に入りたいと思いますがよろしゅうございますか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) それではここで暫時休憩とします。

 議員は、全員協議会を開きますので、大会議室のほうへお集まりください。

午後0時05分休憩

………………………………………………………………………………

午後0時20分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続きこれより会議を再開いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.追加議案の上程、審議、採決



○議長(上田重光君) 日程第2、追加議案の上程、審議、採決。

 先ほど、議案第10号みやこ町課設置条例の一部を改正する条例の制定についてが可決いたしました。それに伴い、議会の委員会条例の一部改正が必要となりましたので、発議第4号議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてが提出されました。ついては、発議第4号を追加議案に追加し、審議することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第4号を追加議案に追加し、審議することに決定しました。

 では、発議第3号みやこ町議会会議規則の一部を改正する規則の制定について及び発議第4号みやこ町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを一括議題といたします。

 お諮りいたします。発議第3号及び発議第4号については、先ほど全員協議会で説明したとおりであり、議会運営委員会において、各常任委員長が賛成者となり提出するよう決定したものであります。

 よって、発議第3号及び発議第4号については、趣旨説明及び質疑、討論を省略し、即決にしたいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第3号及び発議第4号は、趣旨説明及び質疑、討論を省略し、直ちに採決を行います。

 では、これより採決を行います。発議第3号については、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、発議第3号みやこ町議会会議規則の一部を改正する規則の制定については、原案のとおり可決されました。

 次に、発議第4号について、原案のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。

〔賛成者起立〕



○議長(上田重光君) 御着席ください。全員賛成であります。したがいまして、発議第4号みやこ町議会委員会条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



△日程第3.委員会の閉会中の継続調査について



○議長(上田重光君) 日程第3、委員会の閉会中の継続調査の件についてを議題とします。

 各委員長から所管事務のうち、会議規則第75条の規定によって、お手元にお配りしました所管事務調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議はありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。したがって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、今定例会の全ての議事が終了いたしました。

 ここで、町長より閉会に当たり発言の申し出がありますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 平成25年度第1回みやこ町議会定例会に付託しました案件36件全て、議員の皆様に慎重審議をいただきまして可決をいただきました。ありがとうございました。

 各委員会等でいろいろな御意見をいただきました。このことを真摯に受けとめて平成25年度の予算に執行していきたいというふうに思っております。

 国家百年の計という言葉があります。1年後を考える人は穀物を植える、10年後を考える人は山に木を植える、100年後を考える人は人の教育をするというような言葉があります。我々のDNAを引き継いだこれからの子孫がこの町に住んでよかったなと、そう言えるような町を、私は今後とも目指して頑張っていきたいというふうに思っております。

 どうか議員各位の御指導、御鞭撻をお願いを申し上げましてお礼の御挨拶といたします。ありがとうございました。(「ありがとうございました」と呼ぶ者あり)



○議長(上田重光君) それでは、私のほうから、3月議会閉会に当たり一言お礼申し上げます。

 議員各位には、会期中本当に熱心なる御審議を賜り、重ねて議長としてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

 また、このたび3月末日をもって、晴れて退職なされます久保良美総務課長、廣末豊事務局長、本当にお疲れさまでございました。(拍手)

 今後も健康には十分留意されまして、さらなる御活躍をお祈り申し上げます。

 それでは、これをもちまして、平成25年第1回みやこ町議会定例会を閉会といたします。お疲れさまでございました。

午後0時25分閉会

──────────────────────────────

 

 





    会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





       平成25年 3月22日




                   議  長


                   署名議員


                   署名議員