議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 苅田町

平成 18年 9月定例会(第6回) 09月06日−02号




平成 18年 9月定例会(第6回) − 09月06日−02号







平成 18年 9月定例会(第6回)


───────────────────────────────────────────
平成18年 第6回 (定例)苅田町議会会議録(第3日)
                             平成18年9月6日(水曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第2号)
                         平成18年9月6日 午前10時00分開議
 日程第1 決算特別委員会正副委員長の互選結果報告
 日程第2 議案質疑
 日程第3 議案の付託
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 決算特別委員会正副委員長の互選結果報告
 日程第2 議案質疑
 日程第3 議案の付託
──────────────────────────────
出席議員(17名)
1番 友田 敬而君        2番 桝谷 忠明君
3番 木原 洋征君        4番 小山 信美君
5番 常廣 直行君        6番 白石 壽幸君
7番 林  繁実君        8番 井上  修君
9番 武内幸次郎君        11番 坂本東二郎君
12番 梶原 弘子君        13番 川上公美子君
14番 長井 孝篤君        15番 野本 正樹君
16番 松蔭日出美君        17番 光永 信雄君
18番 珠久 六夫君                 
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
10番 作本 文男君                 
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
       事務局長           城 正 夫 君
       書記             金 丸 典 光 君
       書記             片 山 巧 君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
       町長             吉 廣 啓 子 君
       助役             野 上 明 倫 君
       収入役            上 野 義 廣 君
       教育長            有 松 邦 雄 君
       消防長            三 溝 博 君
       総務部長           花 房 幸 司 君
       民生部長           井 関 寛 之 君
       産業建設部長         各 務 強 志 君
       教育次長           岡 田 利 定 君
       総務課長           春 田 洋 介 君
       財政課長           加 藤 清 次 君
       総合政策課長         北 原 正 一 君
       都市整備課長         星 野 峰 敏 君
       健康福祉課長         白 石 正 弘 君
       水道局長           坂 岡 正 喜 君
       環境保全課長         行 事 道 雄 君


──────────────────────────────

午前10時00分開議



○議長(珠久六夫君) 皆さん、おはようございます。ただいまから本日の会議を開会いたします。

────────────・────・────────────



△日程第1.決算特別委員会正副委員長の互選結果報告



○議長(珠久六夫君) 9月4日に設置をされました決算特別委員会の正副委員長の互選が終わりましたので御報告をいたします。委員長に野本正樹君、副委員長に桝谷忠明君が選任されました。

 委員の名簿はお手元に御配付いたしております。

────────────・────・────────────



△日程第2.議案質疑



○議長(珠久六夫君) 日程に従いまして、これより議案質疑を行います。

 議案第108号平成18年度苅田町一般会計補正予算(第5号)を議題として質疑を行います。

 質疑は、まず歳出より款を追って行います。

 1款議会費、質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 2款総務費を追加します。9番、武内君。



◆議員(武内幸次郎) ちょっとお伺いしたいんですけど、2款1項の1目、その19節負担金補助金及び交付金ちゅうところなんですけれども、職員福祉厚生助成金というのが今回140万ほど減額をされております。今、こういった助成金についていろいろ議論がなされておるところなんですが、今回この時期に140万円の減額をなされたということは内容的にどういうものかということにつきまして、お伺いをいたしたいと思います。



○議長(珠久六夫君) 春田総務課長。



◎総務課長(春田洋介) この職員福利厚生助成金、これは職員の福利厚生を目的として、職員共助会の方に負担金として出しております。昨年から──当初、職員の給与の5%を町から負担金と出しております。大体昨年は627万円、ただし、昨年からその用途を決めまして、その中で執行できなかった分について、昨年度も100万ちょっと、たしか町の方に返しております。今年度に関しましても、当初については職員の1,000分の5を一応負担金として予算は計上しておりましたが、4月の職員共助会の総会において、予算を立てる段階で143万5,000円の減を一応決定しておりまして、今回補正で上げております。



○議長(珠久六夫君) 2款、ほかにございませんか。9番、武内君。



◆議員(武内幸次郎) 内容的にはよく理解をできましたけれども、先ほど冒頭申しましたように、こういった種のやつは今いろいろと問題があるというような指摘をされております。こういった助成がすべて悪いということではありませんけれども、そこらあたり十分精査をして、今後検討していただきたいというふうに申し添えておきたいというふうに思います。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。14番、長井君。



◆議員(長井孝篤) 7目の空港対策費、これで負担金補助金で北九州空港線環境測定事業負担金45万円上がっておりますけども、これの内容についてお伺いいたします。



○議長(珠久六夫君) 各務産業建設部長。



◎産業建設部長(各務強志) お答えいたします。

 これにつきましては、新北九州空港線環境測定事業負担金でございまして、騒音等の調査を行おうとするものでございまして、事業費が300万でございまして、町の負担金が15%で45万を計上しております。



○議長(珠久六夫君) 14番、長井君。



◆議員(長井孝篤) 今回初めてで、騒音データは今までまだ出てないんでしょうか。



○議長(珠久六夫君) 各務部長。



◎産業建設部長(各務強志) 計画予定はしておりますが、正式な調査ちゅうんは、今回があれだと思います。通行量がふえましたので、それに伴って行うわけでございます。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) ほかにないので、3款民生費を追加します。12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) ページ数は25ページ、3款11目15節中央公民館のバリアフリー化工事ということで聞いておりますが、これは中央公民館の国道側に設けられていた障害者用駐車場スペースでは車いすの人や足の不自由な人たちが使えないという意見が出て今回の予算措置だと思われますが、幾つかお尋ねしたいと思います。

 もちろん障害者当人の方々の意見を聞いた上での工事なのかどうなのか。2点目に、186万6,000円という予算計上ですが、どのような形式になっているのでしょうか。それともう一つ、他の施設には障害者から使用しにくいという意見など出ていないのでしょうか。この3点についてお聞きしたいと思います。



○議長(珠久六夫君) 岡田教育次長。



◎教育次長(岡田利定) お答えいたします。

 まず1点目の、一応これ福祉のまちづくりということでございますので、その当時、障害者の意見を反映させております。

 そして、2番目の費用につきましては、当初計画していたところを動きやすいといいますか、そういった形で中央公民館の裏側の通常口というのがございます。そこに今回変更するものでございます。そして内容的には、その上に屋根を設置するということでございます。

 そして、他の施設ということは、中央公民館ではなくて、例えば三原文化会館とか、そういったことでございましょうか。例えば、三原文化会館につきましては、入り口の方はバリアフリー化しておりますし、今度、正面に階段がございます。そこに手すりをつけるというような計画をしております。

 以上でございます。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) ほかにないようなので、4款衛生費を追加します。ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) それでは、6款農林水産業費を追加します。12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) ページ28ページ、4款衛生費──あっ、4款ですね。4款させてください。済みません、挟んでいたところです。(「いいですよ、どうぞ、どうぞ、いいです」と呼ぶ者あり)

 4款衛生費2項2目13節廃棄物収集運搬及び中間処理業務委託料ということで348万6,000円出ております。行政財産代替地のために発生した予算計上なのでしょうが、これは松山長畑線が計画されて30年以上たっております。あのような住宅地に近いところに産業廃棄物処分場が建設をされているのをいつも通りながら不思議に思っておりますが、これはどういう経過であそこにできたのか、多分ここの移転の問題だと思うんですが。

 それと2点目に、処分場の許可は県がおろすと思うが、この処分場ができるときに町への打診はなかったのか。ダイワが2003年には──ダイワ(株)というふうに電話帳にはなってるんですけれど、その前に東光(株)というところが同じ敷地内にあるわけなんですね。そこで変わったのかどうなのか。それから、将来立ち退きがわかっていて建てられていた他のアパートですね、それとか個人住宅なんかがあそこ今ずっと立ち退いておりますよね。そこの代替地、先ほどちょっとお聞きしたら、そういう代替地はしてないというふうに言われたのですが、ここの説明を少し詳しくやっていただきたいと思います。



○議長(珠久六夫君) 各務部長。



◎産業建設部長(各務強志) 長畑松山線について御説明いたします。

 この長畑松山線につきましては、今、議員さんの御質問のように、30数年前当初決定をしております。そのときはたしか4車線で22メーターと設定しておりました。その後、法律が変わりまして、道路構造令が昭和51年だったと思いますが、その当時は22メーターでよございましたが、その後27メーターになっております。それにつきまして、今まで線引きの中でセットパックしていたものがさらにかかると、こういう状況が出てまいりました。その中で、新しい法律にのっとって線引きをした場合は、ダイワ(株)さんその他もろもろの住宅が一部かかるということで、かかった分については、基準にのっとって補償しております。

 以上でございます。



○議長(珠久六夫君) よろしいですか。12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) それで、エコプラントの前に土地があって、これが代替地になるんじゃないかというふうにお聞きしたわけなんですね。それが第1の発生なんです、ここのこの質問のですね。それで、本当に県が産業廃棄物処分場の許可をおろしたのなら、町にもああいう住宅街におろしていいのかどうなのか打診があったのかどうか、先ほど聞きましたよね。それが聞きたいことが1つと、そういう土地が通るであろうという、わかった上でつくったのならね、こちらが何も予算かけて代替地をつくってあげる必要はないんじゃないかなというふうに思いました。それで少し行き違いがあるようですので、説明をお願いします。



○議長(珠久六夫君) 行事課長。



◎環境保全課長(行事道雄) 今御指摘のダイワ(株)さんにつきましては、産業廃棄物の中間処理の許可をとっております。これにつきましては、県の方が許可を出しておりますんで、いつ出したのかというのは定かでありませんけども、大体2年に1回更新しておりますので、そこら辺については県と、いつ出したのかというのにつきましては、県に1回確かめてみたいと思っております。

 それで、中間処理業の場合につきましては、あそこは住宅地て今御指摘ありましたけども、住宅地であろうと商業地であろうと、特に都市計画法上は問題がありません。

 それと、あそこは多分現在地は準工地域になっているんじゃないかと思います。今回、今予定されておりますエコプラント東側につきましては工業専用地域で、周辺にも町の清掃工場があり、かえって現在地より環境はよくなってくるんじゃないかという理解でしております。

 以上です。



○議長(珠久六夫君) 12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) 私が今手元に「福岡県産業廃棄物処理業者名簿」て、私でも手に入るもの持っているんですね。これは平成10年に出て、ちょっと古いものなんですが、この古い中にダイワ(株)さんの前の東光(株)さんが平成6年に県から認可を受けたというふうになっているんですよね。だから、かなり前からあそこにあるということで、本当は県が許可をすれば済むものでしょうけれど、やっぱり準工業地帯であろうとも、住宅の方が先に建っていたということで、やっぱりこれからそういうことをきちっと目配せをしていただきたいと思います。



○議長(珠久六夫君) 行事課長。



◎環境保全課長(行事道雄) 現在、私、昨年かわりましたけども、産業廃棄物なり一般廃棄物──一般廃棄物につきましては、町の収集運搬を許可出しておりますからいいんですけども、県の許可権のあります産業廃棄物関係につきましては、事前協議が現在行われております。昨年からことしにかけまして、今3件ほど、私事前協議を受けまして、申請者と協議の上、県の方に意見書を現在出しているところです。



◆議員(梶原弘子) はい、わかりました。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) ないようなので、6款農林水産業費を追加します。ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) じゃあ、7款商工費を追加します。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 8款土木費を追加します。3番、木原君。



◆議員(木原洋征) 土木費、35ページ、2目の街路事業費の負担金補助及び交付金の中で、苅田駅東西線開通イベント補助金というのが450万ありますが、これはどういう目的でどういうふうに使われるのか、ちょっとお聞きしたいと思います。



○議長(珠久六夫君) 星野都市整備課長。



◎都市整備課長(星野峰敏) お答えします。

 苅田駅の東西線の自由通路が11月の中旬ごろに完成いたします。それに伴います自由通路の式典を考えております。そんな中、今現在、実行委員会を立ち上げております。その中、いろんなことを精査して、住民主体を考えて、苅田町の今までの懸案で東と西が線路を横断しなければ東の方に出てこられないような状態でございました。今度そういう形で、もう通路一体的に通行できます。そういうことを考えて式典等を考えております。

 以上でございます。



○議長(珠久六夫君) よろしいですか。3番、木原君。



◆議員(木原洋征) 金額がちょっと450万という、大きいんでね、どういうふうにするのかな。今、苅田駅については、完成はしてませんけれどね、県の工事の部分かなり苦情が寄せられています。そういう中で、本当に450万の用途が実際にこれでいいのかなというのがありますが。



○議長(珠久六夫君) 星野課長。



◎都市整備課長(星野峰敏) この金額450万の中、今一応案なんですが、一日駅長も考えておりますし、付近の園児のいろんな形の展示、そして保育園の太鼓、そしてJRのブラスバンドですね。それと式典に伴いましてテープカット、くす玉、そして西口、東口の三代の夫婦の渡り初めちゅうことも考えております。そして、時間として大体10時から16時ぐらいまでして、その中、いろんなキャラクターも呼びまして、皆さんが参加してするような形の式典を考えております。おおむねそういう形で、一応450万計上させていただいております。

 以上でございます。



○議長(珠久六夫君) いや、その450万ていうのが、今内容言うたけど、ちょっと大き過ぎてむだじゃないかちいよるんで、その辺の考え方の答弁を明確にしてください。どうぞ。



◎都市整備課長(星野峰敏) だから、そういう形でいろんなものを考えて450万の計上させていただいております。そして、むだなところはむだで省いてしたいと思っております。その範囲内で考えておりますけど、それで少し減額できるものは減額したいと思っておりますが、一応450万で計上させていただいております。

 以上です。



○議長(珠久六夫君) 以上の答弁です。ほかに。14番、長井君。



◆議員(長井孝篤) ちょっとさかのぼりますけど、お祭りついでに。31ページ、観光費がありますね。秋満喫祭、これ補助金、また200万円追加になっておりますが、たしか当初予算200万円でしたよね。特別に今度にぎやかにやるとかいうような何か計画があるんですか。



○議長(珠久六夫君) 星野課長。



◎都市整備課長(星野峰敏) 港まつりで花火大会がいろんな道路事情でできませんでした。その形で一応花火を1,000発程度上げたいと思っております。その分の補正予算でございます。

 以上です。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) 先ほど木原議員が聞いたところの関連でございます。星野課長から、金額が大きいがこういうものに使うというふうに今いろいろありました。その中で駅長さん、ここにお金が要るんですか。有名な方を連れてくるんですか。多分一応こういう予算をつけるが、減額ができるかもわからないというふうに出てるんですね。非常に私たち、これはどうかならないかて、せっぱ詰まった予算を町長に先日もお願いに行ったりしたところなんですね。こういうところにこんなに派手にするのはいかがなものかというふうに、こういうふうに派手にするのだったら、もっと使いやすい駅をということで、その最初の時点から住民に問いかけがあってもよかったと思うんですね。ああいうふうに「苅田町にそぐわないのではないか」と、これはそういう声が聞こえているんですよ。そういうふうに聞こえたりしてるんですね。だから、そこのところいかがですか。この450万円のこと、もう一度考えてください。もう一度答えてください。



○議長(珠久六夫君) 星野課長。



◎都市整備課長(星野峰敏) 450万ですが、今議員さんが言いましたキャラクター、要するに一日駅長ですね、子供さんが集まって喜ぶようなキャラクターの一日駅長さんをしたいと思うとるんですよ。だから、そういう形でお金が出ております。そして、できればこういう形で苅田町にいろんな駅が、東西線ができます。その関係で、先着1,000から1,500名の方にオレンジカードか何かですね、そして、それに苅田駅の東西の今の図面がありますね、その図面をプリントして、そういう形でお配りしたらどうかちゅう、そういう形も入れまして、こういう形でしております。

 それと、使い勝手が悪いという話ですが、今現在はまだ全部ができておりませんですね。エスカレーターもできておりません。エスカレーターも上下の分ができ上がります。そうするならば使い勝手もいいと思いますし、それとスロープも、階段とスロープを別々に設けております。スロープも物すごく緩いスロープしておりますから、今まで、当初はそういう形でエレベーターが使いにくいちゅう話もあったんですけど、今はそういう形でエスカレーターもできます、そしてスロープもありますからちゅう話をしていましたら、今ごろは苦情等は1件も入っておりません。そういうことで。

 以上です。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。はい、どうぞ。



◆議員(梶原弘子) ただいまのことで。私どもは、共産党として東西線ができることは、もう全くこれは賛成なんです。長年のあの近くの方の願いでしたからね。それにしても、本当に皆さんが毎日毎日使われる方からの意見が出ているんですね。町として、完成図なんかいろいろなところに張っていますよ。それがわかっておられないというのは、やっぱり最初の説明のときにあの近くの方々、また、限定した駅の西側の方々だけに説明をしたという、そういうわかりにくい経緯があったと思うんです。これからの反省にしていただきたいと思います。終わります。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんでしたら、9款消防費を追加します。ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) ないようですので、10款教育費を追加します。12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) ページ39ページ、10、2、1、13白川小学校校舎設計委託料1,200万円と出ております。これ自体には反対はいたしませんが、どのような方法で校舎をつくるのか、学校当事者の、また、この地域の方々の声を反映できる校舎にするのかどうか。それから、例えば木造にしてほしいという意見がいろいろ聞こえてきますが、それはどうなのか、なぜできないのか。それから、今あるエレベーターはどのように活用するのか、この点についてお聞きしたいと思います。



○議長(珠久六夫君) 有松教育長。



◎教育長(有松邦雄) 白川小学校校舎の建てかえにつきましては、今後どういう方法で考えをまとめていったらいいかということは十分に考えていきたいと思いますし、もちろん地域の方々の意見とか、いろんな方々の意見も十分に反映していく方向で進めていきたいというふうに考えております。



○議長(珠久六夫君) 12番、梶原君、いいですか。これから要望を入れていくと。



◆議員(梶原弘子) はい、これからのことです。



○議長(珠久六夫君) じゃあ、ほかに10款がないようでしたら、11款災害復旧費を追加したいと思います。ごさいませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 13款諸支出金を追加します。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないようなので、質疑を終わります。はい、どうぞ。12番、梶原君。



◆議員(梶原弘子) ページ42ページ、10、5、1、13、これは町民プールの事業認定申請基本計画、大変この文章だけ見たらわかりにくいんですが、町民プールのことだと思います。町民プールをもっと身近になど、いろいろな要望を私ども日本共産党も一般質問で出しましたし、他の議員も出しております。どのような計画が出されるのか。こういうときに、出すときにいつも言うんですが、ほかのときも言うんですが、地図か何か本当にわかりやすく出していただきたい。そうじゃないと、私たち賛成しかねます。

 それと、特にプールを新しくつくるのなら、またさっきと、小学校と一緒ですよ、住民の話をよく聞いていただきたいということで、生活習慣病予防にプールでの歩行が大変今有意義ということで、はやっておりますが、そのような計画をぜひ盛り込んでいただきたいのと、RDFの引き取り、この報告の中で大変膨大な金額が上がってきております。このRDFを固形燃料を使って温水プール化など、これは計画できないのかどうなのか、そういうことも考えたことがある  、今からでしょうけどね、そういうことも何か夢があるんじゃないでしょうか、お聞きしたいと思います。



○議長(珠久六夫君) だれが答えるんですか。岡田次長。



◎教育次長(岡田利定) お答えいたします。

 今回ここに計上させていただいているものは、今回、町民プールの建設用地を取得するために必要な費用を計上させていただいております。

 先ほどから言われております夢のあるプールということなんですけども、この件につきましても、今の段階でも温水プールにするがいいか何をすればいいかというような形で議論は出ておりますけども、正式にくみ上げておりませんので、そういったものも今後十分に検討させていただきたいなと考えております。

 場所につきましては、殿川の1の9と1の60で、平米にいたしましたら1,722平米となっております。

 以上でございます。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) ほかにないので、歳出の質疑を終わります。

 次に、歳入全般について質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 以上で、議案第108号平成18年度苅田町一般会計補正予算(第5号)の質疑を終わります。

 議案第109号から議案第114号までの6件の補正については、歳入歳出全般について質疑を受けたいと存じますので御了承をお願いします。

 議案第109号平成18年度苅田町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第110号平成18年度苅田町老人保健特別会計補正予算(第2号)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第111号平成18年度苅田町介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第112号平成18年度苅田町苅田臨空産業団地開発事業特別会計補正予算(第1号)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第113号平成18年度苅田町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第114号平成18年度苅田町下水道事業会計補正予算(第1号)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第115号苅田町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第116号苅田町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第117号町道路線の認定についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第118号新たに生じた土地の確認についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第119号町の区域の変更についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第120号福岡県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県自治会館管理組合規約の変更についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第121号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第122号福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第123号から議案第136号まで14件の平成17年度決算の認定については、決算特別委員会を設置しておりますので、それぞれ歳入歳出全般について質問を受けたいと存じますので御了承をお願いをいたします。

 それでは、議案第123号平成17年度決算の認定について(苅田町一般会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第124号平成17年度決算の認定について(苅田町国民健康保険特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第125号平成17年度決算の認定について(苅田町老人保健特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第126号平成17年度決算の認定について(苅田町介護保険特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第127号平成17年度決算の認定について(苅田町土地区画整理事業特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第128号平成17年度決算の認定について(苅田町奨学資金貸付金特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第129号平成17年度決算の認定について(苅田町学校給食事業特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第130号平成17年度決算の認定について(苅田町住宅新築資金等特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第131号平成17年度決算の認定について(苅田町霊園事業特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第132号平成17年度決算の認定について(苅田町公共下水道事業特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第133号平成17年度決算の認定について(苅田町苅田臨空産業団地開発事業特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第134号平成17年度決算の認定について(苅田町農業集落排水事業特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第135号平成17年度決算の認定について(京都郡公平委員会特別会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第136号平成17年度決算の認定について(苅田町水道事業会計)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、報告事項に移らさせていただきます。

 報告第4号平成17年度苅田エコプラント株式会社の経営状況についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。9番、武内君。



◆議員(武内幸次郎) ちょっと気になりますので、お伺いをしておきたいと思うんですけれども。今回これずっと見させていただいて、前年度等との比較もさせていただいたんですが、この中で、先ほど申しましたように気になるところが、当期利益につきまして、今回1,100万ほど下がっておるんです。その主な要因をずっと見てみますと、燃料費が高騰をいたしております。燃料費が約1,600万程度高騰しておるんですね。それで、燃料費の高騰と思うんですけれども、燃料費は17年度の恐らく下半期ごろから値上がりがしてきたというふうに私は思うんです。

 それがもし私が言っているとおりであれば、下半期で1,600万ほど上昇してくるということでありますならば、今回の当期利益730万を考えましても、今年度、18年には、これは赤字という形にならざる得ないような状況ではなかろうかというふうに危惧をいたしておるんですが、そういった手当て等を考えておられるのかどうなのか。このままで行ったら、私は赤字になろうというふうに思います。特に三セクの場合、赤字のところ随分あられますので、そういったことがないように改善措置をしていくべきだと思いますが、私の思ったとおりかどうかわかりませんが、私はこれを見た関係ではそういうふうに判断をしていますが、状況はどうなのか。また、先ほど申しましたように、手当てはどのように行っていくのか、あわせてお伺いをしてみたいというふうに思います。



○議長(珠久六夫君) 課長。



◎環境保全課長(行事道雄) 武内議員御指摘のように、昨年17年度下半期から灯油の高騰によりまして、当初計画より大幅な減が出ておるのは現状です、決算見ますとですね。そういう中で、今年度の、18年度のエコプラントの料金を見直すときに、特に灯油の部分を定額制と従量制、これに分かれておりますので、従量制の中をですね、ちょっと今、細かい数字持っておりませんけども、約1.5倍程度に上げております。昨年まで1トン当たり6,000幾らで契約しておりましたけども、今年度は8,500円以上、約1.5倍ぐらいの見込みで従量制を改定しておりますので、現状の中では、燃料費が今、計画した高どまりのところでとまっていますので、これを超えると、また再度見直す必要があろうかと思います。



○議長(珠久六夫君) 9番、武内君。



◆議員(武内幸次郎) ぜひ手当てをあてがっていただきたいというふうに思うんです。この中でずっと見ても、もう減額をできるという、今経営で補っていける部分というのは余りないと思うんです。利息が年間段々下がってきていますよ。それぐらいしか見通しがないなというふうに見ていますので、そこらあたりを、今、課長が述べていただいたようなことを手だてをしていかないと、冒頭私が申し上げましたような状況になりますので、ぜひとも十分配慮していただきたいというふうに思っておりますので、ぜひよろしくお願いを申し上げ、質問を終わります。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) それでは、報告第5号平成17年度苅田町決算審査意見書を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 続きまして、報告第6号平成17年度苅田町水道事業会計決算審査意見書を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 報告第7号平成17年度定期監査報告書を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第3.議案の付託



○議長(珠久六夫君) お諮りをします。議案質疑が終了いたしました。議案29件につきましては、印刷御配付のとおり、それぞれの委員会に付託をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 御異議がないので、そのように決定をいたします。

────────────・────・────────────



○議長(珠久六夫君) 以上をもちまして、本日の議事日程を終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでございました。

午前10時43分散会

──────────────────────────────