議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 苅田町

平成 18年 8月臨時会(第5回) 08月10日−01号




平成 18年 8月臨時会(第5回) − 08月10日−01号







平成 18年 8月臨時会(第5回)


───────────────────────────────────────────
平成18年 第5回 (臨時)苅田町議会会議録(第1日)
                             平成18年8月10日(木曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                         平成18年8月10日 午後1時30分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名について
 日程第2 会期決定
 日程第3 議案上程
 日程第4 議案質疑
 日程第5 議案の付託
 日程第6 総務常任委員長報告
 日程第7 産業建設常任委員長報告
 日程第8 採決
 日程第9 決議案上程
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名について
 日程第2 会期決定
 日程第3 議案上程
 日程第4 議案質疑
 日程第5 議案の付託
 日程第6 総務常任委員長報告
 日程第7 産業建設常任委員長報告
 日程第8 採決
 日程第9 決議案上程
──────────────────────────────
出席議員(15名)
1番 友田 敬而君        2番 桝谷 忠明君
3番 木原 洋征君        4番 小山 信美君
6番 白石 壽幸君        7番 林  繁実君
8番 井上  修君        9番 武内幸次郎君
11番 坂本東二郎君        12番 梶原 弘子君
13番 川上公美子君        14番 長井 孝篤君
15番 野本 正樹君        17番 光永 信雄君
18番 珠久 六夫君                 
──────────────────────────────
欠席議員(3名)
5番 常廣 直行君        10番 作本 文男君
16番 松蔭日出美君                 
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
       事務局長           城 正 夫 君
       書記             金 丸 典 光 君
       書記             片 山 巧 君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
       町長             吉 廣 啓 子 君
       助役             野 上 明 倫 君
       収入役            上 野 義 廣 君
       教育長            有 松 邦 雄 君
       消防長            三 溝 博 君
       総務部長           花 房 幸 司 君
       民生部長           井 関 寛 之 君
       産業建設部長         各 務 強 志 君
       教育次長           岡 田 利 定 君
       総務課長           春 田 洋 介 君
       財政課長           加 藤 清 次 君
       総合政策課長         北 原 正 一 君
       健康福祉課長         白 石 正 弘 君
       水道局長           坂 岡 正 喜 君


──────────────────────────────

午後1時30分開会



○議長(珠久六夫君) 皆さん、こんにちは。ただいまより平成18年第5回苅田町議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名について



○議長(珠久六夫君) 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において11番、坂本東二郎君、12番、梶原弘子君を指名いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期決定



○議長(珠久六夫君) 会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日間と決定いたしました。

 議事日程につきましては、お手元印刷御配付のとおりであります。

────────────・────・────────────



△日程第3.議案上程



○議長(珠久六夫君) 町長より、議案3件の送付がありましたので、これを一括上程いたします。

 この際、提案者に提案趣旨の説明を求めます。吉廣町長。



◎町長(吉廣啓子) 〔登壇〕本日ここに、第5回苅田町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には御多忙の中、御出席をいただき厚くお礼申し上げます。

 提案趣旨を申し上げます前に、新聞報道などで御承知のとおり、きょう発注の工事入札にかかわる談合、贈収賄事件、また職員の不祥事による処分などが続きましたことを、深くおわび申し上げます。このようなことのないよう、入札制度の見直し、職員の綱紀粛正に努める所存です。議員の皆様方を初め、町民の皆様の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 続きまして、ただいま上程されました議案について、提案趣旨の御説明を申し上げます。

 議案第104号苅田町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてです。

 本議案は、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律が平成18年5月24日施行されたことに伴い、関係法の一部改正が行われたこと、並びに障害者自立支援法の施行に伴い、地方公務員災害補償法の改正が行われたことなどにより、必要な改正を行うものです。

 次に、議案第105号及び議案第106号は、いずれも専決処分についてです。

 議案第105号は、平成18年度苅田町一般会計補正予算(第3号)です。

 内容は、6月22日以降、梅雨前線が停滞したことによる大雨により発生した災害の応急復旧に要した経費、並びに議案第106号の損害賠償について補正したものです。歳入歳出それぞれ470万1,000円を補正し、補正後の歳入歳出予算の総額を139億400万2,000円としたものです。

 次に、議案第106号は、町道側溝のグレーチングぶたの破損により発生した負傷事故について、被害者の受けた損害を賠償するに当たり、緊急に和解契約を締結するなどの必要が生じたものです。

 議案第105号、議案第106号につきましては、町議会を招集するいとまがなかったため、地方自治法179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものです。

 以上、本日提案いたしました議案の概要について御説明申し上げましたが、いずれの議案も、重要かつ緊急必要なものでございます。慎重に御審議の上、御議決くださいますようお願い申し上げ、提案趣旨の説明といたします。



○議長(珠久六夫君) 以上で提案趣旨の説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第4.議案質疑



○議長(珠久六夫君) 日程に従いましてこれより議案質疑を行います。

 議案第104号苅田町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第105号専決処分について(平成18年度苅田町一般会計補正予算(第3号))を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 議案第106号専決処分について(和解及び損害賠償額の決定について)を議題として質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第5.議案の付託



○議長(珠久六夫君) お諮りします。議案質疑が終了いたしました。議案3件につきましては、印刷御配付のとおりそれぞれの委員会に付託いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 御異議がないので、さよう決定いたします。

 ここで委員会開催のため、暫時休憩いたします。

午後1時38分休憩

                              

午後2時13分再開



○議長(珠久六夫君) 会議を再開いたします。

────────────・────・────────────



△日程第6.総務常任委員長報告



○議長(珠久六夫君) 本会議で総務常任委員会に付託して審査を続けておりました議案第104号外1件の審査が終了した旨、報告があっておりますので、審査の経過と結果の報告を求めます。白石総務常任委員長。



◎総務常任委員長(白石壽幸) 〔登壇〕さきの本会議で常任委員会に付託されました議案第104号外1件の審査が終了いたしましたので、その審査の経過と結果について御報告いたします。

 まず、議案第104号苅田町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 本議案は、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律が、平成18年5月24日に施行されたことに伴い、関係法の一部改正が行われたこと、並びに障害者自立支援法の施行に伴い、地方公務員災害補償法の改正が行われたことなどにより、必要な改正を行うものであります。主な改正点といたしましては、法令の改正に伴いますところの文言の修正であります。

 本議案につきましての採決の結果、全会一致、賛成可決でありました。

 次に、議案第105号専決処分について(平成18年度苅田町一般会計補正予算(第3号))、本補正予算は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ470万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を139億400万2,000円とするものであります。総務常任委員会所管部門といたしまして、歳出では3款民生費3項災害救助費といたしまして55万6,000円の増額であります。内容といたしましては、6月22日以降梅雨前線が停滞したことによる大雨により発生した災害応急復旧のための、原材料費及び職員の時間外手当等に要した経費であります。

 本議案につきましても、特段に意見、質問はなく、採決の結果、全会一致、賛成で承認されたところであります。

 以上で、総務常任委員会に付託されました議案2件の審査の経過と結果の御報告を終わります。



○議長(珠久六夫君) 委員長の報告は終わりました。

 ただいま報告のとおり、いずれも原案に賛成であります。

 これより委員長に対する質疑を行います。委員長に対する質疑があれば、議案番号をお知らせ願います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 これより討論を行います。議案第104号外1件に対する討論の向きがあれば、議案番号、賛成、反対の旨をお知らせ願います。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 討論の向きがないので、討論を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第7.産業建設常任委員長報告



○議長(珠久六夫君) 本会議で産業建設常任委員会に付託して審査を続けておりました議案第105号外1件の審査が終了した旨、報告があっておりますので、審査の経過と結果の報告を求めます。井上産業建設常任委員長。



◎産業建設常任委員長(井上修) 〔登壇〕産業建設常任委員長の井上修であります。よろしくお願いいたします。

 さきの臨時議会で産業建設常任委員会に付託されました専決処分について、審査と結果を報告させていただきます。

 まず、専決処分についてであります。平成18年度苅田町一般会計補正予算(第3号)所管部門についてであります。議案第105号及び106号は、いずれも専決処分についてであります。

 議案第105号は、梅雨前線が停滞したことによる大雨による発生災害の応急復旧に要した経費並びに損害賠償についての補正したものであります。

 特段の意見もなく、全会一致で承認されました。

 次に、議案第106号、本議案は、町道側溝のグレーチングぶたの破損により発生した負傷事故について、被害者の受けた損害を賠償するに当たり、緊急に和解契約を締結するものとの必要が生じたものであります。

 主な意見として、各区長さんに、破損等の情報、連携を密にしていただくよう、お願いしたらどうかとの意見が出されました。その他、特段の意見もなく、全会一致で承認されました。

 以上、議案第105号、106号の委員長報告を終わります。ありがとうございました。



○議長(珠久六夫君) 委員長の報告は終わりました。ただいまの報告のとおり、いずれも原案に賛成であります。

 これより委員長に対する質疑を行います。委員長に対する質疑があれば、議案番号をお知らせ願います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 これより討論を行います。議案第105号外1件に対する討論の向きがあれば、議案番号、賛成、反対の旨をお知らせ願います。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 討論の向きがないので、討論を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第8.採決



○議長(珠久六夫君) これより採決を行います。採決は議案題名を省略して、議案番号のみで行います。

 議案第104号を問題に供します。原案に賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(珠久六夫君) 御着席ください。全会一致と認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第105号を問題に供します。原案に賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(珠久六夫君) 御着席ください。全会一致と認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第106号を問題に供します。原案に賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(珠久六夫君) 御着席ください。全会一致と認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。

────────────・────・────────────



△日程第9.決議案上程



○議長(珠久六夫君) 次に、決議案第1号議員辞職を勧告する決議(案)が、提出者長井孝篤君、外賛成者12名をもって送付がありましたので、これを上程いたします。

 この際、決議案第1号について、提出者に提案趣旨の説明を求めます。14番、長井孝篤君。



◎議員(長井孝篤) 〔登壇〕提案者の長井でございます。

 議員辞職を勧告する決議(案)の提出につきまして、趣旨の説明を行います。

 本議案は、会議規則第4条の規定によりまして、提出者長井、賛成者松蔭議員外12名の連名で提出するものでございます。

 皆様御存じのとおり、作本文男議員は6月27日、「あっせん収賄容疑」で逮捕されました。容疑は、新聞情報によりますと、リサイクルセンター施設整備実施計画設計業務委託の入札に当たりまして、当時町長代行を行っていました前助役に対しまして、ライバル業者の指名外しと、設計価格を教えるよう依頼いたしまして、そのデータを環境工学コンサルタント社に教え、結果的に受注に成功いたしました同社より、報酬としまして50万円を受け取ったとされるものであります。本人はその後、県警での照査を経まして、7月28日起訴されるに至っております。

 顧みますと、約1年前ですか、臨空産業団地造成工事におきまして、当時の現職議員によります収賄事件が発覚いたしました。当議員は逮捕時点で辞表を提出いたしましたが、本事件は、苅田町議会が絡んだ汚職事件でありまして、議会議員として深く反省するとともに、このような事件の再発は絶対起こさないとのかたい決意を持って、当時本議場におきまして、町民に対し深甚の謝罪を行ったやさきの出来事であります。その折の作本議員は、告発側の立場でございまして、当時の町長の進退に関しまして厳しく追求された事実は、我々の記憶に新しいものであります。

 このような背景のもとに起こりました今回の事件、これは再び議会への信頼と名誉を著しく損ねまして、町民の期待を裏切る行為であります。議員としての政治的、道義的責任は免れず、また町民感情からしても断じて許されるものではありません。

 長年同僚議員としまして、議会活動を一緒にやってきた仲間としまして、情においてはまことに忍びがたいものがありますが、議員は公的な存在である、私情を挟むのは許されません。この際項に準じまして、作本文男議員に対しまして議員辞職を勧告するものであります。

 なお、今回の辞職勧告決議は、今後この種の不祥事件は絶対に起こさない、という残された我々のかたい決意表明と、表裏一体をなすものであります。議員としての良識と責任感を問われるものでもあります。議員の皆様の御賛同をよろしくお願いいたしまして、提案趣旨の説明といたします。よろしくお願いします。



○議長(珠久六夫君) 以上で提案趣旨の説明を終わります。

 これより、決議案第1号を議題として、提出者に対する質疑を行います。質疑はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(珠久六夫君) 質疑がないので、質疑を終わります。

 これより討論を行います。決議案第1号に対する、賛成、反対の討論の向きがあれば、賛成、反対の旨、お知らせを願います。12番、梶原君。



◎議員(梶原弘子) 賛成討論をいたします。



○議長(珠久六夫君) ほかに。13番、川上君。



◎議員(川上公美子) 賛成討論をいたします。



○議長(珠久六夫君) ほかにございませんか。  それでは、12番、梶原議員。どうぞ。



◎議員(梶原弘子) 日本共産党の梶原弘子でございます。

 決議案第1号議員辞職を勧告する決議(案)に賛成討論をいたします。

 苅田町政治倫理条例では、第3条1、町長及び議員は、次に掲げる政治倫理基準を遵守しなければならない。その一つに、町民全体の代表者として、品位と名誉を損なうような一切の行為を慎み、その職務に関して不正の疑惑を持たれるおそれのある行為をしないこと。二、町民全体の奉仕者として、常に人格と倫理の向上に努め、その地位を利用していかなる金品も授受しないこと。三、町工事などの請負契約、下請工事、委託工事及び一般物品納入契約に関して、特定業者を推薦、紹介するなどの取り計らいをしないこと。四、職員等の採用に関して推薦等をしないこと。五、議員は職員などの昇格、異動に関して推薦などをしないこと。2、町長及び議員は、政治倫理に反する事実があるとの疑惑を持たれたときは、みずから潔い態度をもって解明に当たるとともに、その責任を明らかにしなければならない。と、このようにうたわれております。

 該当の議員などは、今読み上げたことを初め、政治倫理条例を守ることが基本であり、議員の肩書きを利用して利益を得ようなど、論外であります。

 先日、知人に買い物中に会いました。今回の事件には非常にショックを受け、信じられない、何かの間違いではないか、私どもが困っていたとき、間に入ってくれ、裁判所に行くときのバスまで出してくれた。このとき、御礼をと言ったが断られた。このような人がなぜ、と何度も首をひねっておりました。

 このように町民を裏切ってはなりません。特に、私は何度も発言しておりますが、議会場の彼の発言、これは議会広報3年分に当たりますが、この附せんをつけたところで、彼は本当に政治倫理条例を守れとか、清潔にとかですね、本当に率先して発言したあかしでございます。議会場の彼の発言や態度は、今度の行動を著しくかけ離れており、制度上の問題や制度の改正をまず取りかかるなどというより以前の、彼個人の問題と指摘をいたしまして、この決議案に賛成とさせていただきます。終わります。



○議長(珠久六夫君) 次に、川上君。どうぞ。



◎議員(川上公美子) 決議案第1号議員辞職を勧告する決議(案)に賛成討論をいたします。

 臨空産業団地造成工事に絡む談合汚職事件後、またもやリサイクルセンター設計にかかわる入札で不正が起こっております。前助役が、予定価格を漏らしたとして書類送検もされております。町民の議会に対する、また町政に対する信頼は大きく失っております。作本議員に対して一日も早い辞職を求めるものです。

 議会として、政治倫理条例を厳しく見直すことが提起をされております。町執行部としても、二度とこのような事件が起こらないよう、また町政の信頼を高めるためにも、職員倫理条例の徹底や、入札制度の改善を、真摯な取り組みを深く求めて賛成討論といたします。



○議長(珠久六夫君) 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。決議案第1号議員辞職を勧告する決議(案)を問題に供します。原案に賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(珠久六夫君) 御着席ください。賛成多数と認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



○議長(珠久六夫君) 以上をもちまして、本日の議事日程のすべてが終了いたしましたので会議を閉じます。

 これをもちまして、平成18年第5回苅田町議会臨時会を閉会いたします。お疲れさまでした。

午後2時31分閉会

──────────────────────────────

 


 この会議録の内容については、相違ないことを証明するためここに署名する。
                  議  長

                  署名議員

                  署名議員