議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成27年第 4回臨時会−05月08日-01号




平成27年第 4回臨時会

     平成27年 第4回 遠賀町議会臨時会議事録   平成27年5月8日


1.議長の氏名   古 野  修 (臨時議長 浜 岡  峯 達)


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    中 尾 治 実
   総務課長   牛 草 英 雄
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長池 田 知 致
   会計管理者  舛 田 真由美
   税務課長   川 波 和 弘
   住民課長   田 中 義 行
   福祉課長   川 崎 多賀生
   健康こども課長松 井 京 子
   都市計画課長 永 田 弘 幸
   建設課長   木 村   晃
   生涯学習課長 大 場 繁 雄
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   安 増 信 秀 議会事務局長
   岩 本 武 志 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│仮議席│ 氏   名 ││出欠│仮議席│ 氏   名 ││出欠│仮議席│ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │尾 下 康 文││ / │6番 │中 野 嘉 徳││ / │11番│濱 田 竜 一│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │織 田 隆 徳││ / │7番 │仲 摩 靖 浩││ / │12番│二 村 義 信│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │加 藤 陽一郎││ / │8番 │萩 尾 修 身││ / │13番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │田 代 順 二││ / │9番 │萩 本 悦 子││  │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│浜 岡 峯 達││  │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



            第4回 5月遠賀町議会臨時会
               議事日程(第1号)
                          平成27年5月8日(金)午前9時 開議

      開    会

日程第1  仮議席の指定
日程第2  議長の選挙



            第4回 5月遠賀町議会臨時会
           追加議事日程 〔第1号の追加1〕
                                  平成27年5月8日(金)

      再    開


日程第1  会議録署名議員の指名
日程第2  会期の決定
日程第3  副議長の選挙
日程第4  常任委員の選任
日程第5  議会運営委員の選任
日程第6  議席の指定
日程第7  福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員の選挙
日程第8  遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員の選挙
日程第9  福岡県介護保険広域連合議会議員の選挙
日程第10  諸般の報告
日程第11  報告第 1号  専決処分の報告について
              (専決第1号)遠賀町食育交流・防災センター整備工事請負契約の変更について
                                        〔議題報告〕
日程第12  報告第 2号  専決処分の報告について
              (専決第2号)鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成26年度実施協定の変更について
                                        〔議題報告〕
日程第13  報告第 3号  平成26年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
                                        〔議題報告〕
日程第14  報告第 4号  平成26年度遠賀霊園事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について
                                        〔議題報告〕
日程第15  議案第57号  専決処分の承認を求めることについて
              (専決第3号)遠賀町税条例等の一部改正について
                〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第16  議案第58号  専決処分の承認を求めることについて
              (専決第4号)遠賀町国民健康保険税条例の一部改正について
                〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第17  議案第59号  専決処分の承認を求めることについて
              (専決第6号)平成27年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)
                〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第18  議案第60号  遠賀町監査委員の選任について
                〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第19  議案第61号  鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成27年度実施協定の締結について
                      〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕
日程第20  各委員会報告
日程第21  議案第61号  鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成27年度実施協定の締結について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第22  各委員会の閉会中の継続調査について

      閉    会



             平成27年第4回遠賀町議会臨時会
                         招集年月日 平成27年5月8日(金)

 ─── 午前8時55分 ───
◎局長(安増信秀) 定刻前ですが、お揃いでございますので、ただいまからはじめさせていただきます。おはようございます。私は、議会事務局長の安増でございます。臨時議長が紹介されるまで、私が進行を務めさせていただきます。着席させていただきます。
 まず最初に、原田町長から、挨拶をお願い致します。
◎町長(原田正武) 皆さん、おはようございます。議員の皆さまにおかれましては、あらためまして、ご当選おめでとうございます。平成27年第4回5月臨時会を召集致しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中にも関わりませず、ご出席いただき、ありがとうございます。
 さて、人口減少時代に突入したわが国でございますが、この国家的な課題を解決するため、地方の各地域が活力ある持続的な地域社会をつくり上げる地方創生が声高に叫ばれております。私は、この地方創生を、地域が抱える課題をもっとも身近に感じることができる基礎自治体の長として、チャレンジングに受け止めているところでございます。
 遠賀町は今、大きく動きはじめております。今後とも、職員とともに、全力を尽くして頑張ってまいる所存でございます。引き続き、議員の皆さま方のご協力をお願い申し上げ、挨拶とさせていただき、また、あらためての自己紹介ということでございますので、自己紹介をまず私のほうからさせていただきたいと思います。
 ─── 町長自己紹介 ───
◎局長(安増信秀) 次に、議員の皆さんの氏名、住所、年齢など、簡単に自己紹介をお願いしたいと思います。それでは、仮議席の1番議員から、順次、お願い致します。
 ─── 議員自己紹介 ───
◎局長(安増信秀) 以上で、議員の自己紹介を終わります。
 次に、副町長、教育長、執行部管理職職員の自己紹介をお願い致します。
 ─── 執行部自己紹介 ───
◎局長(安増信秀) 以上で、関係者の自己紹介を終わります。
 本日の臨時会は、一般選挙後、はじめての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員のうち、最年長の浜岡峯達議員をご紹介申し上げます。それでは、浜岡峯達議員、議長席にお願い致します。
 ─── 開会 午前9時6分 ───
○臨時議長(浜岡峯達) ただいま紹介されました浜岡峯達でございます。地方自治法第107条の規定によって、臨時の議長の職務を行います。どうぞよろしく協力のほど、お願い致します。
 それでは、一同起立。礼。着席。
 ただいまの出席議員は、13名であります。定足数に達していますので、これより平成27年第4回遠賀町議会臨時会を開会します。
 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
△日程第1
 「仮議席の指定」を行います。仮議席は、ただいま着席の議席とします。
△日程第2
 「議長の選挙」を行います。
 しばらく休憩を致します。執行部は、退席を願います。
 ─── 休憩 午前9時7分 〜 再開 午前9時22分  ─── (執行部退席)
○臨時議長(浜岡峯達) 再開を致します。
 議長の選挙は、投票により行います。
 議場の出入口を閉めます。
 ─── 事務局員 議場閉鎖 ───
○臨時議長(浜岡峯達) ただいまの出席議員数は、13人です。
 次に、投票立会人を指名致します。会議規則第32条第2項の規定によって、投票立会人に、13番古野修君、12番二村義信君、11番濱田竜一君を指名致します。
 投票用紙を配ります。念のため申し上げます。投票は単記無記名です。
 ─── 事務局員 投票用紙・鉛筆を配布 ───
○臨時議長(浜岡峯達) 投票用紙の配布漏れはございませんですか。
 ─── なしの声 ───
○臨時議長(浜岡峯達) 配布漏れなしと認めます。
 投票箱を点検致します。
 ─── 点検作業(事務局員 投票箱を持って回る) ───
○臨時議長(浜岡峯達) 異常なしと認めます。
 ただいまから、投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。
◎局長(安増信秀) 1番尾下康文議員、2番織田隆徳議員、3番加藤陽一郎議員、4番田代順二議員、5番仲野新三郎議員、6番中野嘉徳議員、7番仲摩靖浩議員、8番萩尾修身議員、9番萩本悦子議員、11番濱田竜一議員、12番二村義信議員、13番古野修議員、最後に、浜岡峯達臨時議長、お願い致します。(投票箱議長席に)
○臨時議長(浜岡峯達) 投票漏れはございませんですか。
 ─── なしの声 ───
○臨時議長(浜岡峯達) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。
 開票を行います。古野修君、二村義信君、濱田竜一君、開票の立会いをお願い致します。
 ─── 開票作業 ───
○臨時議長(浜岡峯達) 選挙の結果をご報告致します。投票総数13票。有効投票13票、無効投票0です。有効投票のうち、古野修君12票、田代順二君1票。以上です。
 この選挙の法定得票数は有効投票総数13票の4分の1ですので、3.25票です。したがって、古野修君が議長に当選されました。
 議場の出入口を開きます。
 ─── 事務局員 議場開く ───
○臨時議長(浜岡峯達) ただいま議長に当選された古野修君が当議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知を致します。
 しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午前9時37分 〜 再開 午前9時39分  ─── (執行部出席)
○臨時議長(浜岡峯達) 再開致します。
 以上で、臨時議長の職務を終わりました。議長の席を降りさせていただきます。ご協力、ありがとうございました。
 古野修議長、議長席にお着きください。
○議長(古野修) それでは、一言、ご挨拶を申し上げます。
 ただいま本会議場において、選挙で議長として拝命をさせていただきました古野でございます。どうぞよろしくお願い致します。
 遠賀町も、町制50周年を昨年度迎え、ある意味、新たな遠賀町がスタート致します。27年度の予算審議は終わっていますが、今日から新たなまちづくりがはじまったと言っても過言ではありません。
 地方議会には、三つの大きな役割、自治体の団体意思を決定する議決機関、首長の行政執行をチェックするチェック機関、また政策立案し、条例化する立法機関、この大きな三つをきっちりとこなして、住民の負託に応えていきたいというふうに思っております。
 また、議員の皆さまには、重ねてでございますけれども、地方創生の元年でございます。しっかりと議会、執行部とですね、知恵を絞り、アイデアを出して、5年間、しっかりと成長戦略を構築していく。ともに、遠賀町のため、汗を流してまいりたいというふうに思っております。どうぞよろしくお願い致します。
 それでは、ここで休憩を致します。
 ─── 休憩 午前9時42分 〜 再開 午前9時44分  ─── (議事日程等配布)
○議長(古野修) 再開を致します。
 本日のこれからの議事日程は、お手元に配布のとおりでございます。
△追加日程第1
 「会議録署名議員の指名」を行います。
 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において、ただいま着席の1番議員尾下康文君、2番議員織田隆徳君を指名致します。
△追加日程第2
 「会期の決定」を議題と致します。
 本臨時会の会期は、別紙予定表では本日の1日間と致しておりますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、本臨時会の会期は、本日1日間と決定致しました。
△追加日程第3
 「副議長の選挙」を行います。
 しばらく休憩致します。執行部は退席を願います。
 ─── 休憩 午前9時45分 〜 再開 午前10時12分  ─── (執行部退席)
○議長(古野修) 再開を致します。
 お諮り致します。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推薦に致したいと思いますが、ご異議ございませんか。
  ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 したがって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決しました。
 お諮り致します。
 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 したがって、議長が指名することに決定しました。副議長に、萩本悦子君を指名致します。
 お諮りいたします。
 ただいま議長が指名致しました萩本悦子君を、副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 したがって、ただいま指名致しました萩本悦子君が、副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選された萩本悦子君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知を致します。
 それでは、副議長、挨拶をお願い致します。
○副議長(萩本悦子) 萩本悦子です。一言、ご挨拶を申し上げます。
 このたび、遠賀町議会副議長という要職に就任させていただくことになりましたことは、大変、身の引き締まる思いでございます。私、誠に微力ではありますが、古野議長をしっかりとサポートし、そして昨年施行されました議会基本条例をしっかりと遂行していくことを皆さま方にお願いしたいと考えております。皆さま方のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。どうもありがとうございました。
△追加日程第4
 「常任委員の選任」を行います。
 しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午前10時16分 〜 再開 午前10時52分  ─── (名簿配布)
○議長(古野修) 再開致します。
 これより、常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配布致しました名簿のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
  ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、常任委員は、お手元に配布致しました名簿のとおり選任することに決しました。
 これより、各常任委員会の委員長及び副委員長の互選をしていただきます。
 ここで、しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午前10時52分 〜 再開 午前11時28分  ───
○議長(古野修) 再開致します。
 休憩中に、各常任委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元にまいりましたので、報告致します。
 第一常任委員会委員長加藤陽一郎君、副委員長萩尾修身君。第二常任委員会委員長仲野新三郎君、副委員長織田隆徳君。議会広報常任委員会委員長中野嘉徳君、副委員長萩本悦子君。以上のとおり、互選された旨の報告がありました。
 これで、委員長及び副委員長の報告を終わります。
△追加日程第5
 「議会運営委員の選任」を行います。
 しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午前11時30分 〜 再開 午前11時31分  ─── (名簿配布)
○議長(古野修) 再開致します。
 これより、議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配布致しました名簿のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議会運営委員は、お手元に配布致しました名簿のとおり選任することに決しました。
 これより、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選をしていただきます。
 しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午前11時31分 〜 再開 午前11時41分  ───
○議長(古野修) 再開致します。
 休憩中に、議会運営委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元に参りましたので、報告致します。
 議会運営委員会委員長織田隆徳君、副委員長加藤陽一郎君。以上のとおり、互選された旨の報告がありました。
 これで、委員長及び副委員長の報告を終わります。
 ここで、しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午前11時42分 〜 再開 午前14時18分  ─── (執行部退席)
○議長(古野修) 再開致します。
△追加日程第6
 「議席の指定」を致します。
 遠賀町議会の議席は、会議規則第4条の規定により、お手元に配布致しました議席表のとおり、指定致します。
 なお、札の書き換え等が、本日はできかねます。よって、本日は、ただいまご着席の議席をもって、進行致します。
△追加日程第7
 「福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員の選挙」を行います。
 お諮り致します。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決しました。
 お諮り致します。
 指名の方法につきましては、議長において、指名することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決しました。それでは、福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員に、織田隆徳君、中野嘉徳君、安部喜美雄君、瓜生保司君を指名致します。
 お諮り致します。
 ただいま議長において指名致しました織田隆徳君、中野嘉徳君、安部喜美雄君、瓜生保司君を、福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名致しました、織田隆徳君、中野嘉徳君、安部喜美雄君、瓜生保司君が、福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員に当選されました。
 ただいま、福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員に当選されました、織田隆徳君、中野嘉徳君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知を致します。
 なお、安部喜美雄君、瓜生保司君につきましては、のちほど議長名をもって、本人に当選の告知を致します。
△追加日程第8
 「遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員の選挙」を行います。
 お諮り致します。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決しました。
 お諮り致します。
 指名の方法につきましては、議長において、指名することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決しました。それでは、遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員に、萩本悦子君、織田隆徳君、加藤陽一郎君を指名致します。
 お諮り致します。
 ただいま議長において指名致しました萩本悦子君、織田隆徳君、加藤陽一郎君を、遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名致しました、萩本悦子君、織田隆徳君、加藤陽一郎君が、遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員に当選されました。
 ただいま、遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員に当選されました、萩本悦子君、織田隆徳君、加藤陽一郎君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知を致します。
△追加日程第9
 「福岡県介護保険広域連合議会議員の選挙」を行います。
 お諮り致します。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推薦で行うことに決しました。
 お諮り致します。
 指名の方法につきましては、議長において、指名することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決しました。それでは、福岡県介護保険広域連合議会議員に、萩本悦子君を指名致します。
 お諮り致します。
 ただいま議長において指名致しました萩本悦子君を、福岡県介護保険広域連合議会議員の選挙の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名致しました萩本悦子君が、福岡県介護保険広域連合議会議員に当選致しました。
△追加日程第10
 「諸般の報告」を致します。
 議決事項ではございませんが、各行政委員会等の委員の議会選出については、お手元に配布のとおりでございますので、議員各位、よろしくお願い申し上げます。
 ここで、議会運営委員会開催のため、しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午後2時25分 〜 再開 午後3時00分  ───
○議長(古野修) 再開致します。
△追加日程第11
 報告第1号「専決処分の報告について(専決第1号)遠賀町食育交流・防災センター整備工事請負契約の変更について」を議題と致します。
 事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 事務局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 報告を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) それでは、報告第1号「遠賀町食育交流・防災センター整備工事請負契約の変更について」でございますが、地方自治法第180条第1項及び町長の専決処分事項の指定により、平成27年3月19日に専決処分したものを報告致すものでございます。
 変更の主な理由と致しましては、県道出入口舗装などの減工によるものでございます。
 また、参考資料を添付致しておりますので、ご参照をお願い致します。
 以上でございます。
○議長(古野修) 以上で、報告は終了致しました。
△追加日程第12
 報告第2号「専決処分の報告について(専決第2号)鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成26年度実施協定の変更について」を議題と致します。
 事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 報告を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 報告第2号「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成26年度実施協定の変更について」でございますが、地方自治法第180条第1項及び町長の専決処分事項の指定により、平成27年3月31日に専決処分したものを報告致すものでございます。
 変更の主な内容につきましては、信号通信設備工事において増工が生じたことによる協定金額の増額でございます。
 また、参考資料を添付致しておりますので、ご参照をお願い致します。
○議長(古野修) 以上で、報告は終了致しました。
△追加日程第13
 報告第3号「平成26年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 報告を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 報告第3号「平成26年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について」でございますが、3月議会で繰越の承認をいただきました15事業のうち、13事業の繰越額が確定しましたので、報告致すものでございます。
 まず、地方版総合戦略策定事業として773万6,000円、山びこ保育園施設整備費等補助事業で468万円、障害児保育事業補助事業で355万2,000円、子育て応援事業で129万8,000円、家庭用太陽光発電施設設置補助事業で210万円、水稲等優良品種種子補助事業で363万3,000円、農産物ブランド化推進協議会補助事業725万5,000円、遠賀町営農支援対策補助事業250万円、まちおこし補助事業90万円、地域活性化商品券補助事業2,535万円、子育て応援商品券交付事業597万3,000円、白毛踏切道改良事業4,550万5,000円、こどもまつり事業172万9,000円。以上、総額1億1,221万1,000円を、平成27年度に繰り越し致したものでございます。
 なお、同じく3月議会で繰り越しの承認をいただきました社会保障・税番号制度システム整備事業につきましては、補助金を管理する国が、平成26年度からの繰越事業としてではなく、平成27年度事業として対応することとしたために、本町においても繰越措置は行わず、平成27年度の補正予算として、事業を実施することと致しました。また、保育園施設整備等補助事業につきましては、26年度内に事業が完了したため、それぞれ繰越措置を行う必要がありませんでした。
○議長(古野修) 以上で、報告は終了致しました。
△追加日程第14
 報告第4号「平成26年度遠賀霊園事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 報告を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 報告第4号「平成26年度遠賀霊園事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について」でございますが、これも3月議会で繰越の承認をいただきました事業の繰越額が確定致しましたので、報告を致すものでございます。
 遠賀霊園公園休憩所整備事業で1,782万円を、平成27年度に繰り越しをしたものでございます。
○議長(古野修) 以上で、報告は終了致しました。
△追加日程第15
 議案第57号「専決処分の承認を求めることについて(専決第3号)遠賀町税条例等の一部改正について」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 議案第57号に対する提案理由の説明を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 議案第57号に対する提案理由の説明を申し上げます。専決処分の承認を求めるもので、(専決第3号)「遠賀町税条例等の一部改正について」でございますが、地方税法施行令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、遠賀町税条例の一部を平成27年4月1日施行日として改正をする必要があったため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成27年3月31日付で専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。
 改正の主なものについて、概要を説明させていただきます。
 まず、税の減免申請期限の変更についてでございますが、すべての税について、減免申請期限を納期限前7日前までを納期限までに見直すものでございます。
 次に、二輪車に係る軽自動車税について、平成26年度の税制改正により、平成27年度分以後の軽自動車税に適用することとされていた税率について、その適用開始時期を1年延長し、平成28年度分以後の軽自動車税について適用されます。また、平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽四輪等で、排出ガス性能及び燃料性能の優れた環境負担の小さいものについて、平成28年度分の軽自動車税の税率を軽減する措置が講じられるものでございます。
 最後に、旧3級品の紙巻たばこに係るたばこ税の特例税率が廃止されるものです。実施時期については、激変緩和等の観点から、平成28年4月1日から平成31年4月1日までの4段階で行うこととされているものでございます。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(古野修) これより、議案質疑に入ります。議案第57号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 質疑も出ないようですので、議案第57号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第57号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第57号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第57号「専決処分の承認を求めることについて(専決第3号)遠賀町税条例等の一部改正について」、本案を承認することについて、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───                     12:0(13)
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、承認することに決しました。
△追加日程第16
 議案第58号「専決処分の承認を求めることについて(専決第4号)遠賀町国民健康保険税条例の一部改正について」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 議案第58号に対する提案理由の説明を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 議案第58号に対する提案理由の説明を申し上げます。
 専決処分の承認を求めるもので、(専決第4号)「遠賀町国民健康保険税条例の一部改正について」でございますが、地方税法施行令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、遠賀町国民健康保険税条例の一部を平成27年4月1日施行日として改正する必要があったため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成27年3月31日付で専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。
 改正の主なものについて、概要を説明させていただきます。
 まず、国民健康保険税の基礎賦課額に係る賦課限度額を1万円増の52万円、後期高齢者支援金等賦課額に係る賦課限度額を1万円増の17万円、介護納付金賦課額に係る賦課限度額を2万円増の16万円に引き上げるものでございます。
 次に、国民健康保険税軽減措置の被保険者均等割額及び世帯平等割額を軽減する所得判定基準について、5割軽減の基準については被保険者数に乗ずる金額を26万円に、また2割軽減の基準については被保険者数に乗ずる金額を47万円とする軽減措置を講ずるものでございます。
 次に、減免申請期限の変更について、すべての税を納期限までにするもので、国民健康保険税についても同様の改正を致しております。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(古野修) これより、議案質疑に入ります。
 議案第58号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 質疑も出ないようですので、議案第58号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第58号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第58号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第58号「専決処分の承認を求めることについて(専決第4号)遠賀町国民健康保険税条例の一部改正について」、本案を、承認することについて、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───                    12:0(13)
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、承認することに決しました。
△追加日程第17
 議案第59号「専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)平成27年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 議案第59号に対する提案理由の説明を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 議案第59号に対します提案理由の説明を申し上げます。
 専決処分の承認を求めるもので、(専決第6号)「平成27年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)」を平成27年4月9日に専決処分したものでございます。
 歳入歳出それぞれ4,270万1,000円を増額し、予算総額を72億1,423万6,000円と致すものでございます。これは、社会保障税番号制度システム整備事業について、平成26年度からの繰越事業としてではなく、平成27年度の予算として事業を実施することに伴う事業費の増及び臨時福祉給付金、子育て世帯臨時特例給付金の事業費の増によるものでございます。
 歳入につきましては、地方交付税で13万6,000円の増、国庫支出金で4,256万5,000円の増。
 歳出につきましては、総務費で183万6,000円の増、これは社会保障税番号制度システム整備事業の事業費でございます。民生費で4,086万5,000円の増、これは臨時福祉給付金、子育て世帯臨時特例給付金の事業でございます。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(古野修) これより、議案質疑に入ります。
 議案第59号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 質疑も出ないようですので、議案第59号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第59号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第59号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 発言もないようですので、これで討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第59号「専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)平成27年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)」、本案を、承認することについて、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───                    12:0(13)
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、承認することに決しました。
△追加日程第18
 議案第60号「遠賀町監査委員の選任について」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 濱田竜一君は、地方自治法第117条の規定により、除斥になりますので、退席を求めます。(濱田竜一議員 退席)
 議案第60号に対する提案理由の説明を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 議案第60号「遠賀町監査委員の選任について」に対する提案理由の説明を申し上げます。
 遠賀町監査委員の選任についてでございますが、前任の監査委員でありました中野嘉徳氏の任期が本年4月30日で満了致しておりますので、議会議員の中より、濱田竜一氏を次期監査委員として選任するにあたり、議会の同意を求めるものでございます。
 よろしくお願い致します。
○議長(古野修) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 これより、議案質疑に入ります。議案第60号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 質疑も出ないようでございますので、議案第60号に対する質疑を打ち切りたいと思います。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第60号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第60号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 発言もないようですので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 議案第60号「遠賀町監査委員の選任について」、本案を、原案のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立  ───                     11:0(12)
○議長(古野修) 起立多数です。よって、本案のとおり同意することに決しました。
 休憩致します。
 ─── 休憩 午後3時32分 〜 再開 午後3時32分  ─── (濱田竜一議員 着席)
○議長(古野修) 再開致します。
△追加日程第19
 議案第61号「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成27年度実施協定の締結について」を議題と致します。事務局長をして朗読致させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了致しました。
 議案第61号に対する提案理由の説明を求めます。原田町長。
◎町長(原田正武) 議案第61号に対する提案理由の説明を申し上げます。
 「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成27年度実施協定の締結について」でございますが、平成25年12月議会で債務負担行為の議決をいただき、平成26年1月6日に基本協定を締結致しました。
 今回は、基本協定に基づき、九州旅客鉄道株式会社と、平成27年度工事について8,141万2,000円で実施協定を締結するものでございます。主な内容につきましては、踏切道撤去拡幅並びに電力設備工事等でございます。なお、協定期間につきましては、平成28年3月31日まででございます。
 また、参考資料を添付致しておりますので、ご参照をお願い致します。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(古野修) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 これより、議案質疑に入ります。議案第61号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 質疑も出ないようですので、議案第61号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。議案第61号については、第二常任委員会に付託致します。
 ここで、委員会付託のため、しばらく休憩致します。
 ─── 休憩 午後3時36分 〜 再開 午後4時4分  ───
○議長(古野修) 再開致します。
 議会事務局より、差し替えの願いが出ておりますので、許可をしております。
 諸般の報告について、説明を求めます。局長。
◎局長(安増信秀) 資料の差し替えをお願い致します。事務局のミスで大変申し訳ございませんが、先ほどお配り致しました諸般の報告の中で、15番福岡県介護保険広域連合遠賀支部運営委員会委員のお名前をお二人掲載しておったわけでございますが、選挙で対応していただきました福岡県介護保険広域連合議会議員の、この議員さんにつきましては、この15番の中に選ばれたお二人から選考するということになっておりました。大変、事務局のミスによりまして、この部分が間違っておりましたので、15番目につきましてはただいまお配り致しました古野修議長、それと萩本悦子副議長ということで、変更させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
○議長(古野修)
△追加日程第20
 「各委員会報告」
 会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する委員会報告書が、第二常任委員会委員長から、議長あてに提出されておりますので、事務局長をして朗読致させます。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(古野修) 以上で、朗読は終了を致しました。
△追加日程第21
 議案第61号「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成27年度実施協定の締結について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第61号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(古野修) 発言もないようですので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第61号「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成27年度実施協定の締結について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───                     12:0(13)
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△追加日程第22
 「各委員会の閉会中の継続調査について」を議題と致します。
 第一・第二・議会広報常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、会議規則第75条の規定により、お手元に配布致しました各委員長からの申し出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があっております。
 お諮り致します。
 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声  ───                     12:0(13)
○議長(古野修) ご異議なしと認めます。
 よって、第一・第二・議会広報常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査については、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。
 以上で、本日の日程は、すべて終了致しました。
 これをもって、平成27年第4回遠賀町議会臨時会を閉会致します。一同起立。礼。
 ─── 閉会 午後4時10分 ───