議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成26年第 5回定例会−09月02日-01号




平成26年第 5回定例会

      平成26年 第5回 遠賀町議会定例会議事録   平成26年9月2日


1.議長の氏名   奥 村   守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    中 尾 治 実
   監査委員   有 田 征 治
   総務課長   牛 草 英 雄
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長池 田 知 致
   会計管理者  安 増 信 秀
   税務課長   川 崎 多賀生
   住民課長   松 井 京 子
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   木 村   晃
   生涯学習課長 大 場 繁 雄
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   岩 本 武 志 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ /│1番 │浜 岡 峯 達││ ─ │6番 │ 欠   番 ││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ /│2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ /│3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│平 見 光 司│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ /│4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ /│5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



            第5回 9月遠賀町議会定例会
               議事日程(第1号)
                          平成26年9月2日(火)午前9時 開議

      開    会

日程第1  会議録署名議員の指名
日程第2  会期の決定
日程第3  諸般の報告
日程第4  報告第 6号  専決処分の報告について
              (専決第5号)遠賀町食育交流・防災センター整備工事請負契約の変更について
                                        〔議題報告〕
日程第5  議案第40号  遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第6  議案第41号  鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成26年度実施協定の締結について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第7  議案第42号  遠賀町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第8  議案第43号  遠賀町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第9  議案第44号  遠賀町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第10  議案第45号  遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第11  議案第46号  遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第12  議案第47号  遠賀町町営住宅管理条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第13  議案第48号  平成25年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第14  議案第49号  平成25年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第15  議案第50号  平成25年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第16  議案第51号  平成25年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第17  議案第52号  平成25年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第18  議案第53号  平成25年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第19  議案第54号  平成25年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第20  議案第55号  平成25年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第21  議案第56号  平成25年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第22  議案第57号  平成25年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第23  議案第58号  平成26年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第24  議案第59号  平成26年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第25  議案第60号  平成26年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第26  議案第61号  平成26年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第27  発議第 4号  集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定の撤回を求める意見書案の提出について
                                   〔議題上程・趣旨説明〕
日程第28  請願第 2号  手話言語法制定を求める意見書の提出を求める請願書
                                        〔議題上程〕
日程第29  請願第 3号  国会に憲法改正の実現を求める意見書提出の請願書
                                        〔議題上程〕
日程第30  陳情第 1号  ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充に関する陳情書
                                        〔議題上程〕

      散    会



        平成26年第5回遠賀町議会定例会(日程第1号)
 招集年月日 平成26年9月2日(火)
 ─── 開会 午前9時02分 ────
○議長(奥村守) 一同起立、礼。着席。
 皆さん、おはようございます。会議に入る前に、ひとこと。本日は、1964年、昭和39年4月に施行されました町制の50周年にあたり、執行部、議会議員も周年記念のロゴ、シンボルマークの入ったポロシャツを着用しております、記念すべき9月議会であります。執行部と議会は、町政への共同責務を担っております。さらなる緊張感を持って、本議会に臨みたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いを致します。
 ただ今の出席議員は、13名であります。定足数に達しておりますので、これより、平成26年第5回定例会を開会致します。
 これより、本日の会議を開きます。
△日程第1
 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、平見光司君、浜岡峯達君を指名を致します。
△日程第2
 「会期の決定」を議題と致します。
 本定例会の会期は、別紙予定表では本日から17日までの16日間と致しておりますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本定例会の会期は、本日から17日までの16日間と決定を致しました。
△日程第3
 諸般の報告を行います。
 「平成25年度遠賀町教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行状況についての点検及び評価」が教育委員会から議長あてに提出されておりますので、報告を致します。
 以上で、諸般の報告は終了致しました。
△日程第4
 報告第6号「専決処分の報告について(専決第5号)遠賀町食育交流・防災センター整備工事請負契約の変更について」を議題と致します。
 報告を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 皆さん、おはようございます。平成26年第5回遠賀町議会9月定例会を招集致しましたところ、議員各位におかれましては、たいへんお忙しい中にもかかわりませず、ご出席を賜り、心より御礼を申し上げたいと思います。
 それでは、報告第6号「遠賀町食育交流・防災センター整備工事請負契約の変更について」でございますが、地方自治法第180条第1項及び町長の専決処分事項の指定により、平成26年8月14日に専決処分したものを報告するものでございます。
 変更の主な内容と致しましては、上下水道本管の布設が終わりましたので、整備地内に給水管96m、下水管68m、消火栓1基などを布設することによる403万8,336円の増工が主な理由でございます。
 以上でございます。よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、報告は終了致しました。
△日程第5
 議案第40号「遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について」を議題と致します。議案第40号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第40号「遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について」に対する提案理由の説明を申し上げます。「遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について」でございますが、本年10月22日をもって2年間の任期が満了となりますので、後任の委員を任命するにあたり、議会の同意を求めるものでございます。
 委員には、学識経験者2名としまして、弁護士の「中西俊博」氏、及び住民代表として識見豊かな「中村優美子」氏、また町職員1名として「行事副町長」を任命するもので、3名ともに再任でございます。なお、委員の任期につきましては、本年10月23日から平成28年10月22日までの2年間でございます。
 ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第6
 議案第41号「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成26年度実施協定の締結について」を議題と致します。議案第41号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第41号「鹿児島本線遠賀川・海老津間白毛踏切道改良工事に伴う平成26年度実施協定の締結について」に対する提案理由の説明を申し上げます。白毛踏切道改良工事委託料につきましては、平成25年12月議会で債務負担行為の承認議決をいただき、平成26年1月6日に九州旅客鉄道株式会社と基本協定を締結致しました。今回は、その基本協定に基づき平成26年度工事について、5,196万2,000円で実施協定を締結するものでございます。
 主な内容と致しましては、踏切保安装置等の工事でございます。なお、協定期間につきましては、平成27年3月31日まででございます。なお、参考資料を添付致しておりますのでご参照をお願い致します。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第7
 議案第42号「遠賀町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」を議題と致します。議案第42号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第42号「遠賀町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」に対する提案理由の説明を申し上げます。「子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」により「児童福祉法」が改正され、市町村長の認可を受けた事業者が家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型保育事業及び事業所内保育事業を実施することができるようになるため、その認可に係る基準を条例で定めるものでございます。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第8
 議案第43号「遠賀町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定について」を議題と致します。議案第43号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第43号「遠賀町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定について」に対する提案理由の説明を申し上げます。「子ども・子育て支援法」の施行に伴い、同法に基づく施設型給付費の対象施設として市町村の長が確認する認定子ども園、幼稚園及び保育所及び同法に基づく地域型保育給付費の対象事業として市町村の長が確認する家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型保育事業及び事業所内保育事業について、それぞれの運営に関する基準を条例で定めるものでございます。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第9
 議案第44号「遠賀町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部改正について」を議題と致します。議案第44号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第44号「遠賀町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を申し上げます。「遠賀町若年者専修学校等技能習得資金貸与条例の一部改正について」でございますが、条例中において引用している法律題名が、平成26年10月1日に「母子及び寡婦福祉法」から「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改正されることに伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第10
 議案第45号「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」を議題と致します。議案第45号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第45号「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を申し上げます。「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」でございますが、条例中において引用している法律題名が、平成26年10月1日に「母子及び寡婦福祉法」から「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に、また、「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」から「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」に改正されることに伴い、条例の一部改正を行うとともに、併せて文言の修正を行うものでございます。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第11
 議案第46号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
△日程第12
 議案第47号「遠賀町町営住宅管理条例の一部改正について」を一括して議題と致します。議案第46号、第47号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第46号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」及び議案第47号「遠賀町町営住宅管理条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を一括して申し上げます。
 「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例」及び「遠賀町町営住宅管理条例」につきましては、条例中において引用している法律題名が、平成26年10月1日に「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」から「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」に改正されることに伴い、条例の一部改正を行うものでございます。
 ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第13
 議案第48号「平成25年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第14
 議案第49号「平成25年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第15
 議案第50号「平成25年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第16
 議案第51号「平成25年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第17
 議案第52号「平成25年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第18
 議案第53号「平成25年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第19
 議案第54号「平成25年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第20
 議案第55号「平成25年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第21
 議案第56号「平成25年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」、
△日程第22
 議案第57号「平成25年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」を一括して議題と致します。議案第48号から議案第57号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第48号、第49号、第50号、第51号、第52号、第53号、第54号、第55号、第56号、第57号につきましては、一括して提案理由の説明をさせていただきます。
 これは、平成25年度遠賀町一般会計及び特別会計の歳入・歳出の決算の認定についてでございますが、この件につきましては、後ほど監査報告もございますので簡潔に説明をさせていただきます。
 議案第48号は、一般会計についてでございますが、歳入総額73億9,984万9,738円、歳出総額71億2,564万3,982円、歳入・歳出差引残額2億7,420万5,756円でございます。
 議案第49号は、国民健康保険事業特別会計でございますが、歳入総額24億9,649万5,694円、歳出総額24億5,434万9,952円、歳入・歳出差引残額4,214万5,742円でございます。
 議案第50号は、住宅新築資金等貸付事業特別会計でございますが、歳入総額589万2,408円、歳出総額542万5,718円、歳入・歳出差引残額46万6,690円でございます。
 議案第51号は、遠賀霊園事業特別会計でございますが、歳入総額6,946万3,091円、歳出総額6,542万7,763円、歳入・歳出差引残額403万5,328円でございます。
 議案第52号、学校給食事業特別会計でございます。歳入総額1億7,433万9,862円、歳出総額1億7,423万8,923円、歳入・歳出差引残額10万939円でございます。
 議案第53号、地域下水道事業特別会計でございます。歳入総額1億2,550万9,344円、歳出総額1億1,803万2,310円、歳入・歳出差引残額747万7,034円でございます。
 議案第54号は、農業集落排水事業特別会計でございます。歳入総額9,103万2,025円、歳出総額8,887万2,309円、歳入・歳出差引残額215万9,716円でございます。
 議案第55号は、公共下水道事業特別会計でございます。歳入総額5億9,799万2,721円、歳出総額5億8,100万1,853円、歳入・歳出差引残額1,699万868円でございます。
 議案第56号は、土地取得特別会計でございます。歳入総額29万5,539円、歳出総額29万3,909円、歳入・歳出差引残額1,630円でございます。
 議案第57号は、後期高齢者医療特別会計でございます。歳入総額2億7,535万6,824円、歳出総額2億7,372万1,787円、歳入・歳出差引残額163万5,037円でございます。
 以上、よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 次に決算監査において、代表監査委員有田征治君より、監査報告をお願いを致します。
◎代表監査委員(有田征治) 皆さん、おはようございます。さっそく監査報告をさせていただきたいと思います。7月7日を初日としまして、すでにお渡しを致しております意見書の3項目について監査を致しております。その結果について、ご報告申し上げます。
 まず、1ページでございますが、審査の方法につきましてはここに1から4まで掲げて、これに則りまして審査を行ってまいりました。その結果についてでございますが、2ページに書かれております。各会計の歳入歳出決算書及び付属書類は、関係法令の規定に定められた様式を備え、かつ計数は正確であり、会計事務も概ね良好に処理され、平成25年度における決算額を適正に表示しておるものと認めております。
 3ページ以下につきましては、本来、細かく説明する必要があるんだろうと思いますが、すでに皆さん方、お手元にお配りを申しておりますので、中身は省略をさせていただきたいと思います。
 次に、42ページでございますが、遠賀町定額資金運用基金運用状況の審査意見書でございますが、ここに審査の結果を書いております。その中に、遠賀町国民健康保険出産資金貸付基金、これについては国のほうの直接支払制度が開始になっておりまして、今後のこの基金については、廃止を含めてご検討をいただきたいということでございます。
 次に、43ページですが、遠賀町健全化判断比率及び資金不足比率審査でございます。この点につきましてのみ、一番下に書いております。良好であり、改善するところは見当たりません。
 次に、44ページ、むすびも、本来、朗読すべきかと思いますが、またのちほどお目通しをいただきたいと思いまして、省略をさせていただきたいと思います。特に、全般的に良好でございまして、特別指摘する件はございません。
 なお、そのほか、1、2点ございます。まず、遊休資産、土地の…遊んどるちゃあおかしいですけど、遊休の部分がございますが、取り組みも確かにされております。それにしても、まだいろいろ土地の部分がございますので、有効活用について検討していただきたいということで、担当課のほうには申し上げております。
 それから、2番目に、図書館の利用者が年々減っております。中身を聞きますと、それなりの理由もあるようでございます。近隣の施設が整備をされたりというようなこともあります。しかし、いずれにしても減ってきておりますので、図書館のほうと協議をしていただいて、増えるように努力をしていただきたいというように思っております。
 それから、常に、税ほか、徴収事務について注目されるところでありますが、税ほか、いろいろな徴収事務、これをつぶさに見させていただきまして、職員の非常な努力があるというように思われます。今後も引き続きしっかりとした徴収を行っていただきたいというふうに思っております。
 それから、直接、監査のほうに関係ないかも分かりませんけども、駅南の開発が、あそこ現状、来ておりますが、いよいよ本番だと思います。区画整理組合の設立をされておりますし、今後の取り組みは、ほんとに町民の期待するところであろうというふうに思っております。内部の体制も、課長のほうで考えてあるような感じも受けましたけど、今後の取り組みをやっていただいて、町民の期待できるような町をつくっていただきたいというように思っています。
 以上、はなはだ簡単で報告になっていないかと思いますが、以上で終わらせていただきます。ありがとうございました。
○議長(奥村守) 以上で、監査報告は終了致しました。
△日程第23
 議案第58号「平成26年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」を議題と致します。議案第58号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第58号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成26年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」でございますが、歳入歳出それぞれ3,181万9,000円増額し、予算総額を63億544万円に致すものでございます
 歳入につきましては、地方交付税で766万4,000円の減。国庫支出金で1,565万5,000円の増、これは総務費国庫補助金1,413万5,000円、また民生費国庫補助金152万円の増でございます。県支出金で703万7,000円の増、これは総務費県補助金330万円、消防費県補助金232万3,000円の増が主なものでございます。町債で1,679万1,000円の増、これは臨時財政対策債の増でございます。
 次に、歳出でございます。人件費関係につきましては、今回、主に4月及び7月の人事異動に伴う予算の組み替え、また産休代替職員に係る人件費の増減及び職員が退職したことによる減などがございます。
 款を追って、説明を申し上げたいと思います。
 まず、議会費で27万7,000円の増、これは人件費の増でございます。総務費で1,593万7,000円の増、これにつきましては、人件費の減と豊かなふるさと遠賀寄附金として町への寄附をしていただいた方へ記念品をお渡しするための経費11万2,000円、公共施設等総合管理計画策定業務委託料で330万円及び社会保障・税番号制度のシステム整備に係る経費として1,653万3,000円の増でございます。民生費で267万3,000円の増、これは人件費の減と、高齢者等住宅改造助成金60万円及び子育て世帯臨時特例給付金152万円の増が主なものでございます。衛生費で903万7,000円の増、これは人件費の増と、水ぼうそうワクチン及び成人用肺炎球菌ワクチンの予防接種料でございます。農林水産業費で4万7,000円の減、これは人件費の減でございます。土木費で74万円3,000円の増、これは人件費の減と、都市計画基礎調査等委託料でございます。消防費で278万9,000円の増、これは防災行政無線の追加整備などに係る経費207万6,000円及び消防用ホースを購入するための経費71万3,000円でございます。教育費で41万円の増、これは人件費の増と、浅木小学校の修繕料でございます。
 また、第2表におきましては、債務負担行為の期間の変更を致しております。これは、別府・上別府線改良工事に伴う白毛踏切道改良工事の施工につきまして、26年度に予定していました事業を実施するための国からの交付金が減額されたため、施工期間を延長するものでございます。
 また、第3表におきましては、地方債の限度額変更を致しております。これは、普通交付税の交付額が確定したことに伴い、臨時財政対策債の限度額の増額変更を致すものでございます。
 以上、概要を申し上げまして、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第24
 議案第59号「平成26年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」を議題と致します。議案第59号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第59号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成26年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」でございますが、歳入歳出それぞれ721万1,000円を増額し、予算総額を24億9,254万6,000円に致すものでございます。
 まず、歳入につきましては、国庫支出金で89万1,000円の増、これは財政調整交付金でございます。繰越金で617万8,000円の増、これは療養給付費等交付金繰越金でございます。諸収入で14万2,000の増、これは返納金の増によるものでございます。
 歳出につきましては、総務費で89万1,000円の増、これは高額療養費の算定方法が平成27年1月から変更されるため、システムを改修するものでございます。後期高齢者支援金として10万8,000円の増、これは負担額の確定によるものでございます。前期高齢者納付金1万6,000円の増、これは負担金の確定によるものでございます。諸支出金で619万6,000円の増、これは平成25年度療養給付費等交付金の精算に伴う返還金が主なものでございます。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第25
 議案第60号「平成26年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」、
△日程第26
 議案第61号「平成26年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」を一括して議題と致します。
 議案第60号、第61号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第60号、第61号につきましては、一括して提案理由の説明を申し上げます。これは、7月の人事異動に伴う人件費の増でございます。
 なお、歳入につきましては、基金繰り入れにより調整を致しております。
 まず、議案第60号は、「住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ12万円を増額し、予算総額を860万2,000円に致すものでございます。
 次に、議案第61号は、「遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」でございます。歳入歳出それぞれ14万9,000円増額し、予算総額を1億5,461万2,000円に致すものでございます。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第27
 発議第4号「集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定の撤回を求める意見書案の提出について」を議題と致します。発議第4号に対する趣旨説明を求めます。堅田繁君。
◆12番議員(堅田繁) 12番議員堅田繁でございます。ただ今、奥村守議長の許可を得ましたので、ただ今より発議第4号「集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定の撤回を求める意見書案の提出について」の趣旨説明を行います。
 まず、集団的自衛権を巡る現状でございます。安倍政権は、集団的自衛権の行使など、安全保障に関わる法案を、来年の通常国会に一括して提出していくという方針をお持ちのようでございます。法案は、自衛隊法、武力攻撃事態対処法、周辺事態法など、十数本に上るとみられております。
 一方で、日米両政府は、年末をめどに、自衛隊と米軍の基本的な役割分担を定める日米防衛協力のための指針、いわゆるガイドラインの再改定作業を進めていると聞き及んでおります。このことを前提にして、これを背景にしたことが、今回の安倍政権が集団的自衛権行使を容認する憲法解釈の変更を閣議決定で行ったものであると私は考えております。
 政府は、これまで歴代政権が憲法上で出来ないものとしてきた集団的自衛権の行使を、可能とする閣議決定を行いました。しかも、憲法改正を国民に問うでもなく、また、立法府であり国権の最高機関である国会での議論も行わずに、与党内で調整をしたのみで行われたものであります。
 皆さまもご承知のとおり、日本国憲法は過去の悲惨な戦争と専制政治を反省し、人々の平和と民主主義の渇望の中から生まれ、国民主権、人権尊重、平和主義を基本原則とし、権力保持者の恣意的な作為によることではなく、法に従って権力が行使されるべきであるという政治原則、すなわち立憲主義を規定しております。これを、時々の政府の都合で解釈が変えられるようになれば、憲法は憲法でなくなり、これまでの国のかたちを大きく変えるだけではなく、民主主義を大本から破壊することにつながっていくことになります。
 安倍内閣が閣議決定を行った7月1日以降も、集団的自衛権の行使容認に反対する意見書を可決した地方自治体が、8月12日の現在で全国190議会にのぼっていることが、私どもの調査で明らかになっております。詳細の資料は委員会のほうに提出させて、付託された委員会に出したいと思っております。福岡県下でも、大牟田市、太宰府市、中間市、志免町、苅田町、水巻町が反対の意見書を可決致しております。このほか、「改めて慎重な審議」を求める意見書を可決した自治体が、沖縄県議会をはじめ、30近くにも及ぶことをみても、安倍内閣が何が何でも解釈改憲を推し進めようとすることに対して、立場を超えた方々の反対や懸念の声が日に日に強まっていることを私たちも直視する必要があるのではないでしょうか。
 議員の皆さまにおかれましては、この「集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定」を撤回することの意見書に、さまざまな立場を超えてご賛同いただきますことを心よりお願い申し上げまして、趣旨説明とさせていただきます。
 なお、9月3日、明日ですが、安倍内閣の組閣が行われた際に、安全保障法制担当大臣のポストが新設された場合には、また関係機関に送付する宛先が増えることになるかと思いますが、ご了承をお願いしたいということを申し上げまして、皆さまにご審議のほどをよろしくお願い申し上げまして、趣旨説明とさせていただきます。ありがとうございました。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
△日程第28
 請願第2号「手話言語法制定を求める意見書の提出を求める請願書」を議題と致します。
△日程第29
 請願第3号「国会に憲法改正の実現を求める意見書提出の請願書」を議題と致します。
△日程第30
 陳情第1号「ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充に関する陳情書」を議題と致します。
 以上で、本日の日程は終了致しました。本日は、これにて散会を致します。
 一同、起立。礼。ご苦労さまでした。
 ─── 散会 午前9時46分 ───