議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成26年第 2回定例会−03月24日-05号




平成26年第 2回定例会

     平成26年 第2回 遠賀町議会定例会議事録   平成26年3月24日


1.議長の氏名   奥 村   守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    中 尾 治 実
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長池 田 知 致
   会計管理者  安 増 信 秀
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   木 村   晃
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   岩 本 武 志 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ ─ │6番 │ 欠   番 ││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│平 見 光 司│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



                          平成26年3月24日(月)午前9時 開議

      再    開

日程第1  各委員会報告
日程第2  議案第4号  遠賀町町道路線の変更について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第3  議案第5号  遠賀川駅自由通路線設置に伴う平成25年度実施協定の変更について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第4  議案第6号  遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第5  議案第7号  遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第6  議案第8号  遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第7  議案第9号  遠賀町公共下水道事業再評価条例の廃止について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第8  議案第10号  遠賀町社会教育委員条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第9  議案第11号  平成25年度遠賀町一般会計補正予算(第6号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第10  議案第12号  平成25年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第11  議案第13号  平成25年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第12  議案第14号  平成25年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第13  議案第15号  平成25年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第14  議案第16号  平成25年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第15  議案第17号  平成25年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第16  議案第18号  平成25年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第17  議案第19号  平成25年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第18  議案第20号  平成25年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第19  議案第21号  平成26年度遠賀町一般会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第20  議案第22号  平成26年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第21  議案第23号  平成26年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第22  議案第24号  平成26年度遠賀霊園事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第23  議案第25号  平成26年度遠賀町学校給食事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第24  議案第26号  平成26年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第25  議案第27号  平成26年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第26  議案第28号  平成26年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第27  議案第29号  平成26年度遠賀町土地取得特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第28  議案第30号  平成26年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第29  請願第1号  少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための政府予算に係る意見書採択の要請について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第30  発議第2号  遠賀町議会基本条例の制定について
                  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第31  発委第1号  町長の専決処分事項の指定の一部改正について
                  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第32  発議第3号  福岡県に対して乳幼児医療費支給制度の拡充を求める意見書案の提出について
                  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第33  各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について

      閉   会



          平成26年第2回遠賀町議会定例会(日程第5号)
                         招集年月日 平成26年3月24日(月)

 ─── 再開 午前8時56分 ───
○議長(奥村守) 一同起立、礼、着席。
 みなさん、おはようございます。ただ今の出席議員は13名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
△日程第1
 「各委員会報告」
 会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する「委員会報告書」が、第一常任委員会委員長、第二常任委員会委員長及び予算特別委員会委員長から、議長あて提出されておりますので、事務局長をして朗読をさせます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、朗読は終了致しました。
△日程第2
 議案第4号「遠賀町町道路線の変更について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第4号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第4号「遠賀町町道路線の変更について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第3
 議案第5号「遠賀川駅自由通路線設置に伴う平成25年度実施協定の変更について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第5号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに発言もございませんので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第5号「遠賀川駅自由通路線設置に伴う平成25年度実施協定の変更について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第4
 議案第6号「遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
△日程第5
 議案第7号「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
△日程第6
 議案第8号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第6号から議案第8号に対する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで第二常任委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第6号「遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
 議案第7号「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
 議案第8号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」を一括して採決を致します。
 議案第6号、第7号、第8号に対する委員長報告は、原案可決であります。議案第6号から第8号を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第6号から第8号は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第7
 議案第9号「遠賀町公共下水道事業再評価条例の廃止について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第9号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第9号「遠賀町公共下水道事業再評価条例の廃止について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第8
 議案第10号「遠賀町社会教育委員条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第10号に対する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑もないようでございますので、質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第10号「遠賀町社会教育委員条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第9
 議案第11号「平成25年度遠賀町一般会計補正予算(第6号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第11号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一・第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第11号「平成25年度遠賀町一般会計補正予算(第6号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第10
 議案第12号「平成25年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第12号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第12号「平成25年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第11
 議案第13号「平成25年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第13号に対する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑もないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第13号「平成25年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第12
 議案第14号「平成25年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第14号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑もないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論もないようでございますので、終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第14号「平成25年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第13
 議案第15号「平成25年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第15号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第15号「平成25年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第14
 議案第16号「平成25年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第16号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第16号「平成25年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第15
 議案第17号「平成25年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第17号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第17号「平成25年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第16
 議案第18号「平成25年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第18号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第18号「平成25年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第17
 議案第19号「平成25年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第19号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第19号「平成25年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第18
 議案第20号「平成25年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第20号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑もないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。堅田議員。
◆12番議員(堅田繁) 12番、堅田繁でございます。私は、議案第20号に関しまして、付託委員会の場でも反対の立場を取らさせていただきましたので、今回、この本会議場での討論でも反対の立場を表明し、討論に参加をさせていただきます。
 まず、私は、平成25年の3月22日の3月定例会の最終日におきまして、この新年度の、当初のですね、後期高齢者医療特別会計予算に反対を致しております。その主な理由は、平成20年4月から、この制度が発足されておりますけれども、発足当初から、当時の福岡県の副知事に町村側が有利になるような働きかけをした前添田町の町長の賄賂の事件で、制度の根幹に問題があるということを指摘させてもらっております。
 で、今回のこの議案第20号の補正予算の内容はですね、後期高齢者医療保険料が1,236万3,000円減額されたことに伴って、広域連合会への保険料の負担金988万3,000円が減ることになったということが主な内容でございます。しかしながら、補正予算の内容は減額でありましても、加入者の保険料が減額されているわけではありません。後期高齢者の医療費と後期高齢者の人口の増加に比例して、保険料が増加するこの根本的な仕組みが変わったわけではありませんので、この医療制度の根幹、問題がある、そこに問題があるという本質は変わってないわけです。よって、もう繰り返し申し上げておりますけれども、健康上のリスクが高い高齢者だけを、75歳を過ぎたからといって、囲い込んで別勘定にしてしまうこと、これは国がかかわる公的な医療保険として、致命的な欠陥制度であるのではないかと私は考えます。
 よって、この制度を速やかに廃止をして、発足前の老人保健制度に戻すべきだということを述べさせていただきまして、私の反対討論とさせていただきます。
 以上です。
○議長(奥村守) ほかに討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに討論もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 議案第20号「平成25年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                     11:1〔13〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第19
 議案第21号「平成26年度遠賀町一般会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第21号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。予算特別委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第21号「平成26年度遠賀町一般会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第20
 議案第22号「平成26年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第22号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第22号「平成26年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第21
 議案第23号「平成26年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第23号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第23号「平成26年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第22
 議案第24号「平成26年度遠賀霊園事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第24号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第24号「平成26年度遠賀霊園事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第23
 議案第25号「平成26年度遠賀町学校給食事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第25号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。三原議員。
◆10番議員(三原光広) 10番三原です。議案第25号に対しまして、委員長のほうに質疑をしたいと思います。
 この、歳入歳出ともになりますけども、給食費、賄材料費の部分でございますが、平成26年度より、小中学校とも300円の値上げということでございますけれども、当初の説明をお伺いしますと、消費税が5%から8%に上がるという部分と材料費の値上がり、それから他町、遠賀郡内の協議の中で300円の値上げということでございますが、単純に消費税の値上がりを見ると、約…賄材料費ですから材料代に係る費用ですけれども…約3%上がったとしても120円前後というところで、今回値上がりは300円でございますけども、残りの180円については材料費の値上がりの分だけなのか、それともやはり地産地消とか食の安全であったりとかいうことで、やはり材料費が上がるというようなことを見込んでのことであったのか、それをまず1点、委員長のほうに、審議があったかどうかをお聞き致したいと思います。
○議長(奥村守) 古野委員長。
◎第一常任委員会委員長(古野修) ただ今の三原議員に対する質問でございますけれども、そこの部分に関しては、そういう質疑はあっておりません。
○議長(奥村守) 三原議員。
◆10番議員(三原光広) でしたら、今、アベノミクスということで、景気が上がってくるという部分の中で、例えば収入増を見込んでなのか、それとも収入増は見込んでもあったのか、いうところの協議はあったかどうかも1点、質問したいと思います。
○議長(奥村守) 古野委員長。
◎第一常任委員会委員長(古野修) 経済対策の部分の観点の質疑があったかということでございますけれども、その部分の質疑はあっておりません。
○議長(奥村守) よろしいですか。
◆10番議員(三原光広) はい。
○議長(奥村守) ほかに質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、この質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。三原議員。
◆10番議員(三原光広) 10番三原です。ほんとは反対と言いたいところですけども、賛成でちょっと討論をさせていただきたいと思います。
 今回、消費税が5%から8%に上がるということが、先ほど質疑で言いましたが、材料費の値上がりや、そういう郡内での協議ということでございますけれども、単純に消費税の値上がりだけであれば300円の値上げは高いというふうに私は考えておるところでございますけれども、いろんな協議の場所で出てきておりますが、地産地消、食の安全ということで、そこの部分で、ほかの値上げをしていただいた部分を賄材料費の部分に充てて、しっかり子どもたちのためにしていただけるということを踏まえて、賛成を致したいというふうに思います。
 以上です。
○議長(奥村守) ほかに討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) それでは、ほかに発言もないようでございますので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第25号「平成26年度遠賀町学校給食事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第24
 議案第26号「平成26年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第26号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第26号「平成26年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第25
 議案第27号「平成26年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第27号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに発言もないようでございますので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第27号「平成26年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第26
 議案第28号「平成26年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第28号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑もないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第28号「平成26年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第27
 議案第29号「平成26年度遠賀町土地取得特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第29号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑なしと認めます。質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論もないようでございますので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第29号「平成26年度遠賀町土地取得特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第28
 議案第30号「平成26年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第30号に関する委員長報告につきましては、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。堅田議員。
◆12番議員(堅田繁) 12番、堅田繁です。私は、付託先の委員会で反対の立場をとりましたので、この本会議場の討論でも反対の立場から討論に参加をさせていただきます。
 まず、この議案第30号の新年度予算の予算総額2億9,069万1,000円でございます。この予算書は、後期高齢者医療制度の保険料が2年に一度改正されることを受けて、平成26年、27年の保険料が値上げされることが織り込まれた内容になっております。
 付託委員会の審議でも、後期高齢者広域連合会からの調定見込額が既に構成自治体に通知をされておりますけれども、遠賀町でも均等割で1,539円、所得割に関しましては0.59%のアップの内示を受けているということで、通知がされているということが明らかになっております。
 25年度と比較を致しまして、今申し上げました内容から、確実に保険料が値上がりすることは明白であります。3月27日と承知しておりますが、奥村議長が議長を務めます福岡県の後期高齢者広域連合会の議会で可決されれば、これは確定という運びになってしまいます。
 私、この繰り返し、後期高齢者医療制度の根幹に問題があるということで、反対の立場を貫かさせていただいておりますけれども、4月からの消費税増税、また年金の削減が開始されます。しかし、それにまた加えてここの後期高齢者医療の保険料まで値上げをすれば、高齢者の生活が困難になっていくということは明らかであります。
 まさしく命にもかかわる大問題ではないかと私はとらえておりますので、できることであれば、福岡県に現在設置されている財政安定化基金を貯め込んであるわけですから、これを保険料軽減に活用するなど、あらゆる手だてを講じて、保険料の値上げを食い止める措置をとるべきではないのでしょうか。
 この後期高齢者医療制度の保険料が2年ごとに値上げを繰り返していくのは、75歳以上の人口と医療費の増加に応じて保険料が自動的に引き上げられる仕組みがあるからでございます。年齢で差別をして、後期高齢者を切り離した制度をつくったことの欠陥が、ここにあらわになっているのではないでしょうか。
 よって、私はこの制度を廃止をして、もとの老人保健制度に戻すべきであると述べさせていただきまして、反対討論とさせていただきます。
 以上です。
○議長(奥村守) ほかに討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに討論もないようでございますので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 議案第30号「平成26年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                     11:1〔13〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第29
 請願第1号「少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための政府予算に係る意見書採択の要請について」に関し、委員長報告を求めます。
 第一常任委員会委員長、古野修君。
◎第一常任委員会委員長(古野修) それでは、委員長報告を致します。
 第一常任委員会に付託されました請願第1号「少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための政府予算に係る意見書採択の要請について」について、委員長報告致します。
 この請願に関しては、12月定例会に請願として提出された際、請願の趣旨は理解できるが、「35人学級に対しては、政府が約束しているものの、予算措置が1、2年生だけであり、対象が広がるよう求めることが先で、教育の専門家としてどのくらいの人数が妥当であるか、明確にするべきではないか」「予算負担の問題は、基本的には県に対して予算措置されるものであるため、県が国に対して請願するべきではないか」との指摘をしておりました。
 しかし、今回の請願では、「『35人以下学級』ということであるが、OECDと比べた場合、かなりの開きがあり、整合性が取られておらず、教育の専門家が提出する請願の内容としては疑問があり、やはり現状にふさわしい人数を明確にするべき」との意見がありました。
 以上の審査の内容を踏まえ、請願第1号に関し、採決した結果、賛成少数で不採択となりました。
○議長(奥村守) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もないようでございますので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 請願第1号「少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための政府予算に係る意見書採択の要請について」、本案に対する委員長報告は、不採択であります。したがって、原案について採決を致します。本案を、原案のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                     2:10〔13〕
○議長(奥村守) 起立少数であります。
 よって、請願第1号は、不採択と決しました。
△日程第30
 発議第2号「遠賀町議会基本条例の制定について」を議題と致します。
 発議第2号に対する趣旨説明を求めます。堅田繁君。
◎12番議員(堅田繁) それでは、発議第2号「遠賀町議会基本条例の制定について」、趣旨説明を行います。
 遠賀町議会には、地方自治を担う二元代表制のもとで、合議制の議事機関として、遠賀町にとって最良の意思を決定することで町民の負託を的確に受け止め、町民全体の福祉向上と地域の発展を目指す使命があります。
 よって、時代の変化に対応し、町民からより信頼される遠賀町議会を実現するため、ここに基本的事項を定め、議会や議員の担うべき役割と町民との関係等を明確に示すことにしたものであります。
 本条例は、前文及び10章24条の条項で構成する内容になっております。議会と致しましては、この議会基本条例を今後の議会活動の最高規範として位置づけ、議会改革を進めようとするものであります。また、議会と町長等の関係でいえば、一般質問における一問一答方式の導入と反問権の付与、さらには地方自治法第96条2項に基づく議決案件に関する定めなど、少なからず町執行部にもご理解をいただく条項もございます。
 ちなみに、町村議会実態調査によりますと、平成25年7月1日現在、福岡県下の町村では、志免町、粕屋町、筑前町、東峰村、香春町、川崎町、苅田町の7町村が議会基本条例を制定致しております。
 今回の遠賀町議会基本条例制定は、継続的な議会活性化に取り組む遠賀町議会の意思を表わしたものであり、町民に信頼され、民主的なまちづくりをつくっていくための決意を示すものであります。
 最後に、遠賀町議会は、ここに日本国憲法及び地方自治法の本旨に基づき、議会の基本理念・議員の活動原則を定め、また議会と町民及び町長等との関係を明らかにし、議会の目指すべき道を指し示すことを表明し、町民の負託に全力で応じていくことを誓うものであります。
 以上をもちまして、趣旨説明とさせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
 これより、議題質疑に入ります。発議第2号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、発議第2号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮りを致します。
 発議第2号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、発議第2号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論もないようでございますので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 発議第2号「遠賀町議会基本条例の制定について」を原案のとおりに決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり、可決されました。
△日程第31
 発委第1号「町長の専決処分事項の指定の一部改正について」を議題と致します。
 発委第1号に対する趣旨説明を求めます。議会運営委員会委員長堅田繁君。
◎議会運営委員会委員長(堅田繁) それでは、発委第1号「町長の専決処分事項の指定の一部改正について」の趣旨説明を行います。
 今回の改正は、二つの理由により、改正するものであります。
 一つは、遠賀町議会基本条例策定により、議会の議決すべき事件に関する条例を廃止したことに伴うもので、指定8項の引用条例名等を削除するものであります。
 二つ目は、町長から、指定8項の改正と、追加指定の依頼があったものであります。指定8項の改正につきましては、過去の「遠賀町職員の退職手当に関する条例」の一部改正に合わせて、当該条項の規定を改正しておりませんでしたので、今回、改正するものでございます。
 また、追加指定につきましては、町長をはじめとする常勤特別職等の退職手当も、職員の退職手当と同様、退職の日から1か月以内に支払う必要があることから、任期満了によらない常勤特別職等の退職手当についても、今回、専決処分事項に新たに加えるものでございます。
 今回の町長の専決処分事項の指定の一部改正につきましては、議会運営委員会で慎重審査をさせていただきました結果、ただ今述べましたような内容で改正することを決定をして、今定例会に提出する次第でございます。
 皆さまのご賛同をよろしくお願いを申し上げます。以上です。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
 これより、議題質疑に入ります。発委第1号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、発委第1号に対する質疑を終わります。
 委員会提出議案については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会付託をしないこととなっておりますので、ただちに討論、採決と移ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 発委第1号「町長の専決処分事項の指定の一部改正について」を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり、可決されました。
△日程第32
 発議第3号「福岡県に対して乳幼児医療費支給制度の拡充を求める意見書案の提出について」を議題と致します。
 発議第3号に対する趣旨説明を求めます。堅田繁君。
◎12番議員(堅田繁) それでは、発議第3号「福岡県に対して乳幼児医療費支給制度の拡充を求める意見書案の提出について」、趣旨理由を述べさせていただきます。
 国立社会保障・人口問題研究所が実施した調査では、30歳未満の妻の8割以上が理想の子どもを持つことができない理由のトップに挙げているのが、「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」となっております。子どもの医療費など、子育てに係る経済的な負担を軽減し、子どもたちを安心して産み、育てることができる環境づくりを推進することは、福岡県民の強い願いであります。
 福岡県では、「疾病の早期発見と治療を促進し、それによって乳幼児の保健の向上と福祉の増進、子育て家庭への支援の充実を図ること」を目的として、乳幼児医療費支給制度を設け、小学校に就学するまでの乳幼児に係る医療費の一部を助成を致しております。
 福岡県下では、県の助成制度に独自の上乗せをする自治体が広がりまして、今では60市町村のうち、54の市町村が何らかの上乗せ措置を実施しておるところでございます。しかし、対象年齢や所得制限など、助成の内容は市町村の間で大きな格差が生じていることは、皆さまもご承知のとおりであると存じ上げております。
 子どもが病気やけがをしたときに、県内のどこに住んでいても、安心して必要な医療が受けられる環境を早急に整えることが、今、福岡県に求められております。
 よって、遠賀町議会は、福岡県が子どもたちの健やかな成長を保障し、保護者の医療費の負担を軽減するために、乳幼児医療費支給制度の助成対象年齢を、現在の小学校に就学する前から小学校6年生まで拡充することを強く要請するものであります。
 以上をもって、趣旨説明とさせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
 これより、議題質疑に入ります。発議第3号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑もないようでございますので、発議第3号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮りを致します。発議第3号につきましては、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、発議第3号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 発議第3号「福岡県に対して乳幼児医療費支給制度の拡充を求める意見書案の提出について」を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり、可決されました。
△日程第33
 「各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について」を議題と致します。
 第一・第二常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、会議規則第75条の規定により、お手元に配りました各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査の申し出があっておりますので、これを議題と致します。
 お諮りを致します。
 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、第一、第二常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査につきましては、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 これをもちまして、平成26年第2回遠賀町議会定例会を閉会を致します。
 全員起立、礼。ご苦労さんでした。終わります。
 ─── 閉会 午前10時06分 ───