議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成24年第 5回定例会−09月03日-01号




平成24年第 5回定例会

     平成24年 第5回 遠賀町議会定例会議事録   平成24年9月3日


1.議長の氏名   奥 村   守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    中 尾 治 実
   監査委員   有 田 征 治
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長池 田 知 致
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   木 村   晃
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平田 多賀子 議会事務局長
   野口 健 治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



                            平成24年9月3日(月)午前9時 開議

        開    会

日程第1  会議録署名議員の指名
日程第2  会期の決定
日程第3  諸般の報告
日程第4  行政報告
日程第5  報告第5号   専決処分の報告について
              (専決第7号)平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第4号)
                                       〔議題報告〕
日程第6  議案第57号  専決処分の承認を求めることについて
              (専決第8号)遠賀町民栄誉賞表彰条例の制定について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第7  議案第58号  遠賀町防災会議条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第8  議案第59号  遠賀町災害対策本部条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第9  議案第60号  平成23年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第10  議案第61号  平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第11  議案第62号  平成23年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第12  議案第63号  平成23年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第13  議案第64号  平成23年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第14  議案第65号  平成23年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第15  議案第66号  平成23年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第16  議案第67号  平成23年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第17  議案第68号  平成23年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第18  議案第69号  平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
                            〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第19  議案第70号  平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第20  議案第71号  平成24年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第21  議案第72号  平成24年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第22  議案第73号  平成24年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第23  議案第74号  平成24年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第24  議案第75号  平成24年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕

  散    会



        平成24年第5回遠賀町議会定例会(日程第1号)
                        招集年月日 平成24年9月3日(月)

 ───  午前8時56分 ────
○議長(奥村守) 一同起立、礼。着席。皆さんおはようございます。ただいまから平成24年第5回遠賀町議会定例会を開会致します。これより本日の会議を開きます。
△日程第1
 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、古野修君、堅田繁君を指名を致します。
△日程第2
 「会期の決定」を議題と致します。
 本定例会の会期は、別紙予定表では本日から21日までの19日間と致しておりますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって本定例会の会期は、本日から21日までの19日間と決定を致しました。
△日程第3
 諸般の報告を行います。
 「平成23年度教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行状況についての点検及び評価」が教育委員会から議長あてに提出されておりますので、報告致します。
△日程第4
 行政報告を行います。町長より行政報告の申し出があっておりますので、これを許します。町長。
◎町長(原田正武) 皆さん、おはようございます。平成24年第5回9月定例会を招集致しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中にもかかわりませず、ご出席いただきまして、ありがとうございます。
 さて、皆さまご案内の通り、今回のロンドンオリンピックにおきまして、本町田園北区出身の鈴木聡美さんが、平泳ぎの日本代表競泳選手として輝かしい成績を収められ、本町では町民栄誉賞を鈴木選手に授与することを決定し、公表をしたところでございます。また、10月中旬をめどに、祝賀パレード等、報告会を開催すべく、現在、その調整を行っているところでございます。この報告会の折に、町民栄誉表彰を行う予定としており、具体的に決定致しましたら、議員の皆さまをはじめ、町民の皆さまにお知らせをさせていただきたいと思っております。なお、鈴木選手につきましては、9月10日に、一時、帰福をされまして、同日、県庁及び遠賀町を表敬訪問される予定でございます。
 次に11月25日に、町の防災訓練を実施する予定でございます。内容と致しましては、各地区自主防災組織等との連携をし、今回は洪水を想定し、第一避難所から第二避難所への避難訓練を実施する予定でございます。
 最後に、去る7月末に、懲戒処分に関する指針の見直しを行いました。見直しの内容は、酒酔い運転と酒気帯び運転、どちらも飲酒をして運転する行為に差はないことから、飲酒運転につきましては原則免職と致しました。また、今回の改正に合わせまして、一般服務関係の非違行為に個人情報の漏えい、収賄及びパワーハラスメントを。また、公務外非行にわいせつ行為を加え、それぞれ最も重い量定を免職とする改正も行っております。今後とも、町職員一丸となって、飲酒運転撲滅に向け、率先して取り組んでいくとともに、法令遵守並びに綱紀粛正を徹底し、信頼の回復に向け、取り組んでまいります。
 以上、行政報告とさせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、行政報告は終了致しました。
△日程第5
 報告第5号「専決処分の報告について(専決第7号)平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第4号)」を議題と致します。報告を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 報告第5号「専決処分の報告について(専決第7号)平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第4号)」についてでございますが、地方自治法第180条第1項及び町長の専決処分事項の指定により、平成24年8月1日に専決処分したものを、同条第2項の規定により、議会に報告致すものでございます。
 内容と致しましては、歳入歳出それぞれ1,436万1,000円を増額し、予算総額を61億7,269万6,000円と致すものでございます。
歳入につきましては、地方交付税で726万1,000円の増。繰入金で710万円の増、これは退職準備基金の繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費1,436万1,000円の増、これは職員1名の退職手当でございます。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、町長の報告は終了致しました。
△日程第6
 議案第57号「専決処分の承認を求めることについて(専決第8号)遠賀町民栄誉賞表彰条例の制定について」を議題と致します。議案第57号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第57号「専決処分の承認を求めることについて(専決第8号)遠賀町民栄誉賞表彰条例の制定について」に対する提案理由の説明を申し上げます。
 先に行われましたロンドンオリンピックで、日本代表競泳選手としての鈴木聡美さんの活躍は、町民の誇りとして称えるに値し、子どもたちの新たなる目標ともなり、遠賀町民に限らず、日本国中に強い感動と希望を与えてくれました。
 その鈴木聡美さんの功績に対して、遠賀町としましても表彰し、輝かしい栄誉を称えることと致しました。また、これからの鈴木聡美さんに続き、活躍される方が遠賀町から輩出されるよう期待を込めまして、遠賀町民栄誉賞表彰条例を平成24年8月9日付で専決処分したもので、承認を求めるものでございます。
 以上、よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第7
 議案第58号「遠賀町防災会議条例の一部改正について」を議題と致します。議案第58号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第58号「遠賀町防災会議条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を申し上げます。
 災害対策基本法の一部を改正する法律が、平成24年6月27日に公布、施行されたことによりまして、地方防災会議の所掌事務でこれまで規定のなかった地方公共団体の長の諮問に応じて、防災に関する重要事項を審議すること等の追加と、委員構成について多様な主体の意見が反映できるよう、自主防災組織を構成する者、または学識経験のある者を追加することとされましたので、遠賀町防災会議条例の一部を改正するものでございます。また、併せまして、文言の見直しを致すものでございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第8
 議案第59号「遠賀町災害対策本部条例の一部改正について」を議題と致します。議案第59号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第59号「遠賀町災害対策本部条例の一部改正について」に対する提案理由を申し上げます。
 この条例の一部改正につきましても、災害対策基本法の一部が改正されたことによるものでございます。これまで市町村災害対策本部につきましては、都道府県災害対策本部と同一の規定で定められていたものを、地方防災会議と災害対策本部の所掌事務の見直し、明確化に関連して、新たに法第23条の2として個別に規定されたことにより、引用する条項が変わるため、遠賀町災害対策本部条例の一部を改正するものでございます。また、併せまして、文言の整理、見直しを致すものでございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第9
 議案第60号「平成23年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第10
 議案第61号「平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第11
 議案第62号「平成23年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第12
 議案第63号「平成23年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第13
 議案第64号「平成23年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第14
 議案第65号「平成23年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第15
 議案第66号「平成23年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第16
 議案第67号「平成23年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第17
 議案第68号「平成23年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」
△日程第18
 議案第69号「平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」を一括して議題と致します。議案第60号から議案第69号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第60号、第61号、第62号、第63号、第64号、第65号、第66号、第67号、第68号、第69号につきましては、一括して提案理由を説明申し上げます。
 この一括して提案理由の説明致しますものは、平成23年度遠賀町一般会計及び特別会計の歳入歳出の決算の認定についてでございます。この件につきましては、後ほど監査報告もございますので、簡潔に説明をさせていただきます。
 議案第60号は、一般会計についてでございますが、歳入総額68億2,700万4,222円、          歳出総額67億1,382万4,228円、歳入・歳出差引残額1億1,317万9,994円でございます。
 議案第61号は、国民健康保険事業特別会計でございます。歳入総額23億1,728万8,161円、歳出総額22億8,566万7,859円、歳入・歳出差引残額3,162万302円でございます。
 議案第62号は、住宅新築資金等貸付事業特別会計でございます。歳入総額1,642万9,828円、歳出総額1,567万5,406円、歳入・歳出差引残額75万4,422円でございます。
 議案第63号は、遠賀霊園事業特別会計でございます。歳入総額4,545万5,134円、歳出総額4,244万3,778円、歳入・歳出差引残額301万1,356円でございます。
 議案第64号は、学校給食事業特別会計でございます。歳入総額1億3,995万7,679円、歳出総額1億3,984万8,674円、歳入・歳出差引残額10万9,005円でございます。
 議案第65号は、地域下水道事業特別会計でございます。歳入総額9,938万5,779円、歳出総額9,277万9,888円、歳入・歳出差引残額660万5,891円でございます。
 議案第66号は、農業集落排水事業特別会計でございます。歳入総額9,203万1,012円、歳出総額8,815万313円、歳入・歳出差引残額388万699円でございます。
 議案第67号は、公共下水道事業特別会計でございます。歳入総額5億95万4,218円、歳出総額4億9,076万8,224円、歳入・歳出差引残額1,018万5,994円でございます。
 議案第68号は、土地取得特別会計でございます。歳入総額17万9,012円、歳出総額            17万7,382円、歳入・歳出差引残額1,630円でございます。
 議案第69号は、後期高齢者医療特別会計でございます。歳入総額2億4,448万6,299円、歳出総額2億4,315万596円、歳入・歳出差引残額133万5,703円でございます。
 以上、よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 次に決算監査について、代表監査委員、有田征治君より、監査報告をお願いを致します。有田君。
◎代表監査委員(有田征治) どうも、おはようございます。さっそく審査致しましたご報告を申し上げたいと思います。7月9日を初日に致しまして、中野監査委員とともに、事務局の応援をいただきまして、審査を致しました。その結果について、ご報告申し上げます。
 すでに皆さま方にお渡しを致しております表紙に書いてあります三つの項目について、付随するいろいろな項目についても、一緒に審査を致しました。
 1ページをちょっとお願いしたいと思いますが、ここに審査の対象から、審査の期間、審査の方法を書いております。2ページの上のほうでございますが、審査の結果、各会計の歳入歳出決算書及び付属書類は、関係法令の規定に定められた様式を備え、かつ計数は正確であり、会計事務も概ね良好に処理されております。平成23年度における決算額は、適正に表示されているものと認めております。中身については、失礼ですが、省略させていただきたいと思います。
 42ページに、2項目目の定額資金運用基金の状況を審査致しておりますが、この結果につきましても、適正であるというふうに認めております。
 次のページの43ページ、健全化判断比率及び資金不足比率の審査でございます。総合意見を申し上げます。審査の結果、下記の健全化判断比率、資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類は、いずれも適正に作成されているものと認めております。
 下のほうに個別意見をしておりますが、健全化判断比率及び資金不足比率のすべての指標において、早期健全化基準を下回っており、現行では良好であると判断を致しております。
 次のページに、結びで総体的なことを書いておりますが、恐れ入りますが、これもまた後ほどお目通しいただきたいと思います。
 ここにあげてない事項で、お願いしておることなど、2、3申し上げたいと思います。まずは、税金並びに給食費それから保育料、その他の徴収につきましてですが、確かにまだ未歳入金、集金できてない部分もございますが、他の町村と比べてみましても、かなり遠賀町はいいところ、よく頑張ってあるというふうに認めております。ただ、そう言ったものの、まだかなり残っている部分もございます。さらに今から、今まで以上に努力をお願い申し上げたいというふうに思います。
 それから、次に、基金の件でございますが、一応、すべての基金がまだ必要であるのかどうか、ちょっと我々も判断できにくいところもございますし、皆さん方で検討をしていただくように、町長のほうにもお願いを申し上げております。基金の条例の中にも、昭和39年ですかね、もう50年ぐらい、その時につくられたままの条例がございます。これも、改正されるべきではないかなというふうに思ってますので、基金の見直しをしてみていただきたいというふうに思っております。
 それから、税金の関係で、償却資産というのがございます。町内の企業の皆さんが、自己申告をして納税するという仕組みですけど、この償却資産について、非常に、ひと目見て少ないと、おかしいなというふうに思われますので、課長とお話しをしてみますと、たまたま県のほうでも今、その分に取り組んでおられるような感じでございます。これは非常に難しいことでございますので、県と今から、多少、時間かかると思いますけど、改正に向けて、検討していただきたいというふうに思っております。
 その他の小さいことで事務的なことも含めて、気付いた点は、その都度、各課のほうにご連絡を申し上げております。
 最後になりますけど、今度、給食センターも新しくなる予定でございますし、それから今、広域で火葬場、それから消防署、こういう建設があっておりますし、特にまた駅南の開発で、これも大きな費用がかかるだろうというふうに思っております。今後、大変な時期だ、まだまだ良くなることはなかなかないと思われますので、大変でございましょうが、特にですね、気になるのが、今、一般経済こういう状況でございます。まだまだ年数がかかるでしょうけど、町民も期待しておると言いますか、一番、町にとって関心のある所じゃないかというように思います。非常に今から難しく、できあがるまで大変でございましょうけど、執行部と議会と一緒になって、完成を目指していただくというふうに思います。
 以上、大変粗末で申し訳ございませんが、審査の報告とさせていただきます。ありがとうございました。
○議長(奥村守) 以上で、監査報告は終了致しました。
△日程第19
 議案第70号「平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)」を議題と致します。議案第70号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第70号に対します提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)」でございますが、歳入歳出それぞれ2,710万9,000円を増額し、予算総額を61億9,980万5,000円に致すものでございます。
 歳入につきましては、地方交付税1,001万4,000円の増。分担金及び負担金133万円の増、これは障害福祉施設運営費負担金でございます。国庫支出金で394万6,000円の増、これは民生費国庫補助金359万3,000円、農林水産業費国庫補助金35万3,000円の増でございます。県支出金で1,585万9,000円の増、これは総務費県補助金1,023万8,000円、民生費県補助金99万1,000円、農林水産業費県補助金459万9,000円及び総務費県委託金3万1,000円の増でございます。続いて、諸収入で275万7,000円の増、これは消防団員退職報償金79万9,000円、遠賀町農産物ブランド化推進協議会からのコメ直接販売分に係る売上金191万8,000円、農地・水保全管理支払交付金返還金4万円の増でございます。町債で679万7,000円の減、これは臨時財政対策債の減でございます。
 歳出につきましては、最初に人件費関係につきまして、取りまとめて申しますと、主に4月、7月の人事異動等に伴います予算の組み替えと、産休代替職員に係る人件費の増減、職員の退職したことによります減が主なものでございます。
 次に、人件費以外の歳出の主なものにつきましては、款を追ってご説明を致します。
 まず、総務費は、11月に実施を致します防災訓練に係る時間外手当37万9,000円、庁舎管理費修繕料で30万円、再生可能エネルギー導入可能性調査業務委託料393万8,000円、省エネシステム構築業務委託料315万円、「遠賀町上水道の歩み」、これを作成業務委託料として315万円、法人町民税の大口還付発生による償還金利子及び割引料で200万円の増でございます。
 民生費は、ふれあいの里屋内運動場改修工事として1,630万円、高齢者等住宅改造助成金90万円、障害福祉施設運営費委託料133万円、身体障害児日常生活用具給付業務委託料として33万6,000円、子育て支援用の備品として18万2,000円、障害児保育に係る特別保育事業補助金として118万4,000円の増ならびに国民健康保険特別会計繰出金47万6,000円の減でございます。
 次に、衛生費は、時間外手当38万5,000円の増でございます。
 農林水産業費は、農地情報管理システムと連携している地図システムを改修するための農地情報管理システム委託料として35万4,000円、遠賀町のブランドとして開発しております「しそジュース」及びブランド米「夢れんげ」の市場評価や販路拡大などを行うための6次産業化推進協議会補助金251万円、青年の就農意欲の喚起や定着を図るための青年就農給付金412万5,000円、水田農業経営力強化事業補助金として43万円の増でございます。
 消防費は、消防団員の退職報償金79万9,000円の増でございます。
 教育費は、学校給食事業特別会計への繰出金427万1,000円の減、空調室外機の更新工事を行うことに対します地区公民館施設補助金12万円の増でございます。
 また、第2表におきましては、債務負担行為の期間及び限度額を変更致しております。これは現在進めております遠賀川駅自由通路設置工事委託事業において、駅舎横の基礎工事を行うために、土留めとして設置した仮設の矢板を埋めたままとするため、自由通路を架設するため地盤を安定させるための基礎杭を設置するため及び駅北側の整備がJRによる施工となったことなどに伴いまして、期間の延長及び限度額の増額を致すものでございます。
 また、第3表におきましては、地方債の限度額変更を致しております。これは普通交付税の交付額が確定したことに伴いまして、臨時財政対策債の限度額の減額変更を致すものでございます。以上でございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第20
 議案第71号「平成24年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第71号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第71号に対します提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ117万5,000円を減額し、予算総額を23億2,965万4,000円に致すものでございます。
 歳入につきましては、前期高齢者交付金として69万9,000円の減、これは交付金の確定によるものでございます。繰入金で47万6,000円の減、これは一般会計からの繰入金でございます。
 歳出でございますが、総務費で230万8,000円の減、これは人事異動に伴う人件費の減でございます。後期高齢者支援金として13万6,000円の増、これは負担額の確定によるものでございます。前期高齢者納付金として4万円の減、これは負担額の確定によるものでございます。諸支出金で103万7,000円の増、これは平成23年度療養給付費等交付金の精算に伴う返還金でございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第21
 議案第72号「平成24年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第72号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第72号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ1万3,000円を増額し、予算総額を728万1,000円に致すものでございます。
 歳入につきましては、繰入金として1万3,000円の増、これは住宅新築資金等貸付事業基金からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費1万3,000円の増、これは勤勉手当の増でございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第22
 議案第73号「平成24年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第73号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第73号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ10万3,000円を減額し、予算総額を1億3,613万2,000円に致すものでございます。
 歳入につきましては、繰入金で10万3,000円の減、これは霊園管理運営基金からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費で10万3,000円の減、これは扶養手当の減でございます。
 以上でございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第23
 議案第74号「平成24年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第74号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第74号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ427万1,000円を減額し、予算総額を1億3,767万円に致すものでございます。
 歳入につきましては、繰入金で427万1,000円の減、これは一般会計からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費で427万1,000円の減、これは職員の退職に伴う人件費の減や臨時職員を雇用するための経費の増によるものでございます。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第24
 議案第75号「平成24年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第75号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第75号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ3,767万2,000円を増額し、予算総額を2億6,718万5,000円に致すものでございます。
 歳入につきましては、後期高齢者医療保険料3,767万2,000円の増。
 歳出につきましては、広域連合納付金3,767万2,000円の増、これは後期高齢者医療広域連合納付金の増でございます。
 以上でございます。よろしくご審議のほどを、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。本日は、これにて散会を致します。一同、起立。礼。ご苦労さまでした。
 ─── 散会 午前9時37分 ───