議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成24年第 4回定例会−06月07日-01号




平成24年第 4回定例会

      平成24年 第4回 遠賀町議会定例会議事録   平成24年6月7日


1.議長の氏名   奥 村  守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    中 尾 治 実
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長池 田 知 致
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   木 村   晃
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   野 口 健 治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



                            平成24年6月7日(木)午前9時 開議

        開    会

日程第1   会議録署名議員の指名
日程第2   会期の決定
日程第3   行政報告
日程第4   報告第3号  平成23年度遠賀町土地開発公社の経営状況の報告について
                                        〔議題報告〕
日程第5   報告第4号  平成23年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
                                        〔議題報告〕
日程第6   議案第43号 専決処分の承認を求めることについて
              (専決第6号)平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第9号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第7   議案第44号 福岡県介護保険広域連合規約の変更について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第8   議案第45号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第9   議案第46号 遠賀川駅自由通路線設置に伴う平成24年度実施協定の変更について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第10   議案第47号 遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第11   議案第48号 遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第12   議案第49号 遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第13   議案第50号 遠賀町役場課設置条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第14   議案第51号 遠賀町手数料条例の一部改正について  〔議案上程・提案理由説明〕
日程第15   議案第52号 遠賀町印鑑条例の一部改正について   〔議案上程・提案理由説明〕
日程第16   議案第53号 遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第17   議案第54号 遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第18   議案第55号 平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)
                                 〔議案上程・提案理由説明〕
日程第19   請願第2号  精神障害者の就労支援の充実を求める請願書      〔議題上程〕

        散    会



        平成24年第4回遠賀町議会定例会(日程第1号)
 招集年月日 平成24年6月7日(木)

 ─── 開会 午前8時56分 ───
○議長(奥村守) 定刻前ではありますが、会議を始めたいと思います。ただいまから、平成24年第4回遠賀町議会定例会を開会致します。これより、本日の会議を開きます。
△日程第1
 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、萩尾修身君、三原光広君を指名を致します。
△日程第2
 「会期の決定」を議題と致します。
 本定例会の会期は、別紙予定表では、本日から20日までの14日間と致しておりますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から20日までの14日間と決定を致しました。
△日程第3
 行政報告を行います。
 町長より、行政報告の申し出があっておりますので、これを許します。町長。
◎町長(原田正武) 皆さん、おはようございます。平成24年第4回6月定例会を招集致しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中にもかかわりませず、出席いただきまして、ありがとうございました。
 さて、皆さまご案内の通り、去る5月14日に、本町給食センター職員、河原英幸が、酒気帯び運転による道路交通法違反で現行犯逮捕されました。教育委員会において、この職員に対し、6月1日から停職12か月の懲戒処分を発令したところでございます。今回のこの不祥事につきましては、福岡県をはじめ、全国的に、官民一体となって、飲酒運転の撲滅運動が展開されているさなか、公務員としてあるまじき行為で、決して許されることではありません。町民の皆さまにご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫びを申し上げたいと思います。今後も、綱紀粛正に更に徹底し、再発防止に努めるとともに、飲酒運転を含め、こうした不祥事が再度発生した場合につきましては、厳しく処分を行って参る所存でございます。なお、詳細につきましては、このあと、教育長のほうから報告がございますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。
 以上、行政報告さしていただきたいと思います。
○議長(奥村守) 教育長。
◎教育長(中尾治実) おはようございます。教育委員会職員の懲戒処分を行いましたので、行為の概要、懲戒処分の内容等を中心に、ご報告申し上げます。
 まず、行為の概要でございます。被処分者、学校給食センター給食調理員、河原英幸、昭和30年5月30日生まれ、57歳、昭和55年4月採用は、平成24年5月13日、日曜日、自宅にて、午後6時頃から8時頃まで、350ミリリットル缶ビール3本と、焼酎4合を飲酒し、就寝致しました。午前0時頃、目を覚まし、友人から携帯電話が入っていることに気付きました。その後、友人宅に向かうため、自家用車を運転し、途中、島門小学校交差点付近で、無灯火・蛇行運転のため、折尾署パトカーに停止を命じられております。5月14日月曜日、午前0時40分、呼気1リットルあたり、0.45ミリグラムのアルコールが検出され、道路交通法違反、酒気帯び運転の容疑で、現行犯逮捕されております。
 このことは、公務員として誠に遺憾な行為であり、遠賀町職員の懲戒処分に関する指針に基づく飲酒運転に該当し、地方公務員法第29条に違反するものでございます。
 次に、逮捕後の経緯と懲戒処分の内容についてご報告申し上げます。5月14日月曜日、逮捕という報道がなされたあと、当日、8時40分より緊急課長会議を開催し、マスコミに報道された内容を確認しております。9時50分より第1回人事協議会を開きまして、今後の対応策を検討致しました。5月15日火曜日、午後6時、2日間の勾留が解けまして、本人が折尾署より釈放されております。16日水曜日、午前8時30分より私と学校教育課長とで本人と面談致しまして、事実確認を行い、処分が決まるまで自宅謹慎を命じております。これまでの内容を、このあと、教育委員長に報告しております。5月21日月曜日、午後3時に、本人より謝罪文とこれまでの供述書、退職願、退職願は受理でなく、預かりとしておりますが、提出されております。5月22日、午後1時30分より第2回人事協議会を開きまして、全員一致により、12か月の停職が相当との結論を出しております。5月25日金曜日、教育委員会を開催致しまして、人事協議会で出された12か月停職という協議をお願いしております。住民に対し、多大な迷惑をかけたと。また、公務員の信用を著しく失墜させたということで、それ相応の処分を受けても仕方がないということから、12か月停職については了承を得ております。
 ただ、最終的には、後日開催されます懲戒審査委員会で、懲戒処分が出されるまで、その決定に教育委員会としては従うという確認をいただいております。5月31日、午前10時より懲戒審査委員会を開催し、人事協議会の懲戒処分内容と同じく、12か月の停職という懲戒処分が出され、同日、午後1時20分、本人に懲戒処分書並びに停職命令を交付致しました。6月1日金曜日、午前8時30分、本人に対し退職願を受理致しますという報告をし、退職辞令を交付しております。以上が、逮捕後の経緯と懲戒処分の内容についてでございます。
 教育長として、日頃から職員に対して、不祥事の防止、特に飲酒運転については、悪質極まりない行為であると指導してきたにもかかわらず、酒気帯び運転を起こしたことに対しましては、厳粛に受け止めております。今後は職員に対しまして、公務員としての職責の重さを更に自覚させ、飲酒運転等の交通法規の遵守については指導の強化を図り、再発防止に努めて参ります。以上、行政報告とさせていただきます。
○議長(奥村守) 私も含めてでありますが、皆さまも心して行動されますよう、お願いを致します。以上で、行政報告は終了致しました。
△日程第4
 報告第3号「平成23年度遠賀町土地開発公社の経営状況の報告について」を議題と致します。報告を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 報告第3号「平成23年度遠賀町土地開発公社の経営状況の報告について」でございますが、公有地の拡大の推進に関する法律第18条第3項の規定により、遠賀町土地開発公社から決算及び財務諸表の提出がありましたので、地方自治法第243条の3、第2項の規定に基づき、経営状況の報告を致すものでございます。内容につきましては、行政経営課長に報告を致させます。よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 行政経営課長。
◎行政経営課長(岩河内孝寿) それでは、平成23年度遠賀町土地開発公社の経営状況につきまして、ご報告致します。5月18日の土地開発公社の理事会におきまして、平成23年度の決算が承認されたところでございます。
 お手元の遠賀町土地開発公社決算書の1ページをお願い致します。最初に事業報告書でございます。公有地取得事業の1、土地取得につきましては、町道八手町・東1号線整備事業用地ほか3事業用地を2,210.50?、事業費、4,767万1,113円で先行取得致しました。次に、2の土地処分につきましては、新町南公園整備事業用地ほか1事業用地を1,508.95?、事業費としまして7,086万1,845円で町に売却を致しております。
 続きまして、2ページをお願い致します。平成23年度収入及び支出決算報告書でございます。収益収入及び支出で、最初に収入の部の説明を致します。1款事業収益及び2款事業外収益の予算額の合計5,490万3,000円に対しまして、決算額は7,086万1,845円でございます。老良・上別府線用地の売却に伴う増によるものでございます。次に、支出の部でございます。1款事業原価、2款販売費及び一般管理費、3款事業外費用及び4款予備費の予算額の合計、5,528万5,000円に対し、決算額は7,101万6,325円でございます。老良・上別府線用地の売却に伴う事業原価の増によるものでございます。なお、収益的支出7,101万6,325円が、収益的収入7,086万1,845円に対する不足額15万4,480円は、前期繰越準備金で補填を致しております。
 続きまして、3ページをお願い致します。資本的収入及び支出で、最初に収入の部の説明を致します。1款資本的収入は、予算額、町道老良・上別府線整備事業用地ほか3路線の取得のための長期借入金5,931万2,000円に対し、決算額は自己資金の活用及び取得面積の減によりまして、4,623万6,767円でございます。次に支出の部でございます。1款資本的支出及び2款予備費を合わせた予算額1億1,469万9,000円に対しまして、決算額は町道老良・上別府線整備事業用地ほか3路線の土地取得費及び長期借入金償還金などの合計で、1億1,853万2,958円でございます。なお、資本的支出1億1,853万2,958円が、資本的収入4,623万6,767円に対する不足額7,229万6,191円は、当年度損益勘定留保資金で補填を致しております。
 続きまして、4ページをお願いします。平成23年度損益計算書でございます。1.事業収益でございますが、公有地取得事業収益として、新町南公園整備事業地及び町道老良・上別府線整備事業用地の売却収入と附帯等事業収益はございませんでしたので、合わせて事業収益は7,086万1,845円でございます。次に、2番目の事業原価でございますが、原価で処分を致しておりますので、事業収益と同額の7,086万1,845円でございます。従いまして、事業総利益と致しましては、差し引き0円となっております。次に、3番目の販売費及び一般管理費でございますが、15万4,480円の支出があり、事業総利益から差し引き、15万4,480円の事業損失となっています。次に、4番目の事業外収益につきましては、本年度は受取利息等の受け取り日が、休日の関係で4月にずれこみましたので、0円でございます。この分は、次年度の会計処理となっております。次に、5番目、事業外費用につきましては、支払利息がございませんので、0円でございます。従いまして、差引経常損失並びに当期純損失と致しましては、15万4,480円となっております。
 続きまして、5ページをお願いします。平成23年度貸借対照表でございます。まず、資産の部でございます。1.流動資産と致しまして、現金及び預金が、決済用普通預金176万3,158円、定期預金が700万円で、合計876万3,158円でございます。それに、公有用地が町道八手町・東1号線整備事業用地ほか4か所で、2億3,491万4,472円でございまして、流動資産合計としましては、2億4,367万7,630円でございます。次に、2番目の固定資産としまして、投資その他の資産が、長期性預金としまして2,000万円、固定資産の合計も同額でございます。従いまして、資産合計は、2億6,367万7,630円となっております。次に、負債の部でございます。1.固定負債としましては、長期借入金で町土地開発基金からの基金借入金が1億7,771万6,174円で、固定負債合計及び負債合計も同額となっております。次に、資本の部でございます。資本金につきましては、基本財産が2,000万円で、資本金合計も同額でございます。次に、2の準備金につきましては、前期繰越準備金が6,611万5,936円でございましたので、当期純損失が15万4,480円ございますので、準備金合計としましては、6,596万1,456円となります。資本の合計が、従いまして8,596万1,456円となっております。負債資本合計と致しましては、2億6,367万7,630円でございます。
 次に、6ページをお願いします。キャッシュ・フロー計算書でございます。1番の事業活動によるキャッシュ・フローでございます。公有地取得事業及び開発事業用地取得事業収入が、土地処分収入として7,086万1,845円、公有地取得事業及び開発事業用地取得事業支出が、土地取得費として4,767万1,113円、人件費支出で5万5,100円、その他の業務支出で9万9,380円、差し引きの小計で2,303万6,252円の収入でございます。また、利息がございませんので、事業活動によるキャッシュ・フローも同額の収入でございます。次に、2番目の投資活動によるキャッシュ・フローにつきましては、支出、収入ともございません。次に、3番目の財務活動によるキャッシュ・フローにつきましては、用地取得に係る長期借入金収入は4,623万6,767円でございます。次に、長期借入金の返済による支出が、7,086万1,845円でございますので、差し引き2,462万5,078円の支出となっております。次に、4番目の現金及び現金同等物増減額は、事業活動から、財務活動のキャッシュ・フローを差し引き、158万8,826円の減額でございます。次の5番目の現金及び現金同等物期首残高は335万1,984円でございましたので、6番目の現金及び現金同等物期末残高としましては、期首残高から差し引きまして、176万3,158円の期末残高となっております。従いまして、現金及び現金同等物の平成24年度の期首残高としましては、定期預金の2,700万を合わせまして、2,876万3,158円となっております。
 次に、7ページをお願いします。資産、負債、資本ごとの財産目録を計上いたしております。平成23年度末の最終的な正味純財産としましてはこの表の下から2行目になりますが、基本財産の2,000万円を含めまして、8,596万1,456円の正味純財産となっております。
 また、8ページ以降に明細を添付致しておりますので、ご参照をお願い致します。以上をもちまして、遠賀町土地開発公社の経営状況の報告とさせていただきます。よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、報告は終了致しました。
△日程第5
 報告第4号「平成23年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について」を議題と致します。報告を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 報告第4号「平成23年度遠賀町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について」でございますが、平成24年3月議会で繰越の承認をいただきました2事業の繰越額が確定致しましたので報告致すものでございます。交通結節点改善事業で1億1,329万7,000円、遠賀中学校施設改修工事で3,550万円。以上、総額1億4,879万7,000円を、平成24年度に繰り越し致したものでございます。よろしくお願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、報告は終了致しました。
△日程第6
 議案第43号「専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第9号)」を議題と致します。議案第43号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第43号に対する提案理由の説明を申し上げます。専決処分の承認を求めるもので「(専決第6号)平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第9号)」を平成24年3月31日に専決処分致したものでございます。
 歳入歳出それぞれ1億2,251万1千円を増額し、予算総額66億7,606万7,000円と致すものでございます。これは、平成23年度決算における繰越金を減ずるため、剰余金を財政調整基金の元金積立金等で調整致したものでございます。
 歳入につきましては、町税で5,724万7,000円の増、地方譲与税で58万9,000円の減、各種交付金で741万5,000円の増、地方交付税5,713万1千円の増、使用料及び手数料で202万円の増、財産収入等で85万円の増、諸収入で146万3,000円の減、町債で10万円の減。
 歳出につきましては、総務費1億3,034万3,000円の増、これは、地域活性化基金及び財政調整基金の元金積立金でございます。予備費で783万2,000円の減。また、これらにあわせまして、財源の振替を致したものでございます。
 次に、第2表におきましては、地方債の限度額変更を致しております。これは交通結節点改善事業に係る一部事業を翌年度に繰り越したことによりまして、調整を致したものでございます。
 以上、概要を申し上げ、提案理由と致します、ご審議のほど、よろしくお願い致します。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第7
 議案第44号「福岡県介護保険広域連合規約の変更について」を議題と致します。議案第44号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第44号「福岡県介護保険広域連合規約の変更について」に対します提案理由の説明を申し上げます。外国人登録制度が廃止されることに伴い、福岡県介護保険広域連合規約を変更する必要が生じたため、地方自治法第291条の11の規定により、議会の議決を求めるものでございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第8
 議案第45号「福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について」を議題と致します。議案第45号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第45号「福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について」に対する提案理由の説明を申し上げます。住民基本台帳法の一部改正に伴い、福岡県後期高齢者医療広域連合に対し、構成市町村が負担する共通経費の人口割に係る規定を改めるため、福岡県後期高齢者医療広域連合規約を変更することについて、地方自治法第291条の11の規定により、議会の議決を求めるものでございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第9
 議案第46号「遠賀駅自由通路線設置に伴う平成24年度実施協定の変更について」を議題と致します。議案第46号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第46号「遠賀川駅自由通路線設置に伴う平成24年度実施協定の変更について」に対する提案理由の説明を申し上げます。自由通路線新設工事につきましては、平成24年4月臨時議会で九州旅客鉄道株式会社と平成24年度実施協定の締結について議決をいただきましたが、平成24年度分の国庫補助金の交付決定を受け、協定の変更が必要となり、変更後、3億7,502万1千円で変更実施協定の締結を致すもので、遠賀町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。変更内容につきましては、桁架設工事、階段架設工事、エレベーター工事及び2番ホーム上屋復旧工事等の増工でございます。また、参考資料を添付致しておりますので、ご参照をお願い致します。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第10
 議案第47号「遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
△日程第11
 議案第48号「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」、
△日程第12
 議案第49号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」を一括して議題と致します。議案第47号から第49号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第47号「遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部改正について」、議案第48号「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」及び議案第49号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」に対します提案理由の説明を一括して申し上げます。
 現在、小学校就学前までの乳幼児については、通院・入院の医療費の自己負担分を全額、また小学校1年生から6年生までの子どもについては、入院の医療費の自己負担分を全額公費負担することにより、疾病の早期発見・早期治療の促進を図ることにより、子育て支援を行っておりますが、さらにその対象を、通院については小学校3年生まで、入院については中学3年生まで拡大し、当該医療費について全額公費負担することで、子育て支援のさらなる充実をはかることを目的に、遠賀町乳幼児・子ども医療費の支給に関する条例の一部を改正するものでございます。
 また、この条例の一部改正にあわせ、入院・通院ともに対象者に一部負担金がある「遠賀町ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例」と「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例」につきましても、通院については小学校3年生まで、入院については中学校3年生までの当該医療費について、全額公費負担とする条例の一部改正を行うものでございます。なお、施行日につきましては、本年10月1日からと致しております。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第13
 議案第50号「遠賀町役場課設置条例の一部改正について」、
△日程第14
 議案第51号「遠賀町手数料条例の一部改正について」、
△日程第15
 議案第52号「遠賀町印鑑条例の一部改正について」を一括して議題と致します。議案第50号から52号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第50号「遠賀町役場課設置条例の一部改正について」、議案第51号「遠賀町手数料条例の一部改正について」及び議案第52号「遠賀町印鑑条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を一括して申し上げます。
 平成24年7月9日から住民基本台帳法の一部を改正する法律が施行され、同日付で外国人登録法も廃止されることに伴い、外国人も住民基本台帳法の適用を受けることになります。このことから、外国人登録事務が関係する条例の一部を改正する必要が生じたため、「遠賀町役場課設置条例」、「遠賀町手数料条例」及び「遠賀町印鑑条例」の一部を改正するものでございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第16
 議案第53号「遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について」
△日程第17
 議案第54号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」を一括して議題と致します。議案第53号、第54号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第53号「遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について」及び議案第54号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を一括して申し上げます。
 国・県の農業支援施策につきましては、毎年のように変更や新しい制度の追加がございます。それら制度を活用するためには、早急に検討委員会等の設置が必要になることも多く、そうした変更に柔軟に対応していくため、各種支援施策を総合的に調査・検討するための附属機関として、遠賀町農業支援対策検討委員会を設置するものでございます。また、併せて農業支援対策検討委員会委員の報酬及び費用弁償について、その額を定めるものでございます。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第18
 議案第55号「平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」を議題と致します。議案第55号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第55号に対する提案理由の説明を申し上げます。「平成24年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」についてでございますが、歳入歳出それぞれ5,009万8,000円を増額し、予算総額を61億4,102万円と致すものでございます。
 まず、歳入につきましては、地方交付税で1,855万4,000円の増、国庫支出金138万2,000円の増、これは、消防費国庫補助金でございます。県支出金で1,319万4,000円の増、これは、総務費県補助金498万7,000円、民生費県補助金378万5,000円、農林水産業費県補助金193万1千円、消防費県補助金232万9,000円並びに総務費県委託金16万2,000円の増によるものでございます。寄附金で499万9,000円の増、これは、土地開発公社からの寄附金でございます。諸収入で1,196万9,000円の増、これは、消防団員退職報償金171万9,000円、スポーツ振興くじ助成金525万円、山田川水利組合交付金として500万円でございます。
 次に、歳出でございます。総務費で927万3,000円の増、これは、田園南区及び広渡地区の有線放送施設補助金119万円、遠賀信用金庫の新店舗建設に伴う庁舎周辺整備負担金として246万5,000円、再生可能エネルギー導入可能性調査業務委託料として498万8,000円の増が主なものでございます。次に、民生費で1,026万3,000円の増、これは、乳幼児・子ども医療費の助成対象を通院は小学校3年生まで、入院は中学校3年生まで、それぞれ拡大するための経費1,001万4,000円の増が主なものでございます。農林水産業費で193万2,000円の増、これは、遠賀町地域水田農業推進協議会補助金178万7,000円の増が主なものでございます。土木費で629万8,000円の増、これは、用途地域見直し業務委託料500万円、県道宮田・遠賀線の開通に伴う町内の施設などの案内板を設置するための工事請負費129万8,000円の増によるものでございます。消防費で903万3,000円の増、これは、消防団員7名の退職報償金171万9,000円、上別府地区の防災行政無線増設などに伴う設計委託料108万9,000円、工事請負費614万8,000円の増が主なものでございます。教育費で1,329万9,000円の増、これは、田園公民館のトイレ改修工事に伴う地区公民館施設改修負担金106万円、田園公民館の和室改修工事に伴う地区公民館施設補助金306万9,000円、北学童保育クラブの児童数が増えたことによる学童保育運営委託料108万円、漕艇競技の普及促進を図るためのナックル艇の購入費656万3,000円の増が主なものでございます。
 次に、第2表におきまして債務負担行為の追加を行っております。これはJR遠賀川駅南地区の土地利用構想や、まちづくりの方向性を定めるための都市計画用途地域等の見直しの債務負担行為でございます。以上、概要を申し上げ、提案理由と致します、ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第19
 請願第2号「精神障害者の就労支援の充実を求める請願書」を議題と致します。
 以上で、本日の日程は終了致しました。本日は、これにて散会を致します。
 一同起立。礼。ご苦労さまでした。
 ─── 散会 午前9時35分 ───