議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成24年第 1回臨時会−01月19日-01号




平成24年第 1回臨時会

     平成24年 第1回 遠賀町議会臨時会議事録   平成24年1月19日


1.議長の氏名   奥 村   守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    中 尾 治 実
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   島 本 和 彦
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   野 口 健 治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



                          平成24年1月19日(木)午前9時 開議


        開    会


 日程第1   会議録署名議員の指名
 日程第2   会期の決定
 日程第3   行政報告
 日程第4   議案第1号  遠賀町コミュニティバス条例の一部改正について
                      〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕
 日程第5   議案第2号  平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第7号)
                      〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕
 日程第6   各委員会報告
 日程第7   議案第1号  遠賀町コミュニティバス条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
 日程第8   議案第2号  平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第7号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕

        閉    会



          平成24年第1回臨時会(議事日程第1号)
                        招集年月日 平成24年1月19日(木)
 ─── 開会 午前8時59分 ───
○議長(奥村守) 一同起立。礼。着席。
 みなさん、おはようございます。ただいまから、平成24年第1回遠賀町議会臨時会を開会致します。会議に入る前に、新しく選任されました中尾治実教育長より、就任のご挨拶を受けたいと思います。教育長。
◎教育長(中尾治実) 議員のみなさん、おはようございます。ご挨拶をさせていただきます。昨年の12月議会におきまして、みなさまのご同意をいただきまして、大任を仰せつかりました中尾治実でございます。どうぞよろしくお願い致します。
 このたび、遠賀町教育長と致しまして、しっかり業務に立ち向かうようにというご命令かと存じまして、現在の心境は緊張もしておりますし、身の引き締まる思いでございます。何分、このような責任ある地位、立場は初めての経験でございます。この上は、責任の重大さをよりいっそう肝に銘じまして、議長をはじめ、議員のみなさま方のご理解とお力添えをいただきまして、遠賀町の教育の発展に、微力でございますが、しっかりがんばる所存でございます。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
 簡単でございますが、ご挨拶にかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
○議長(奥村守) 以上で、教育長の挨拶は終わりました。
 これより、本日の会議を開きます。
△日程第1
 会議録署名議員の指名を行います。
 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、織田隆徳君、二村義信君を指名致したいと思います。
△日程第2
 会期の決定を議題と致します。
 本臨時会の会期は、別紙予定表では本日の1日間としておりますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本臨時会の会期は、本日の1日間と決定致しました。
△日程第3
 これより、行政報告を行います。
 町長より行政報告の申し出があっておりますので、これを許します。町長。
◎町長(原田正武) みなさん、お早うございます。平成24年第1回1月臨時会を招集致しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中にもかかわりませず、ご出席いただきまして、ありがとうございます。
 さて、現在、福岡県介護保険広域連合が主体となって運営を致しております地域包括支援センターの運営体制の変更について、並びに平成25年度に福岡県で開催されます全国高校総体に関連する町の対応、また、その他につきまして、全部で4点ほど、ご報告を申し上げたいと思います。
 まず、地域包括支援センターの運営体制の変更についてでございますが、国においては平成24年度からの介護保険制度改正のなかで、地域における高齢者の介護、予防、医療、生活支援及び住まいの一体的提供を目的とした地域包括ケアの推進を盛り込み、市町村施策と密接に連動することが可能な地域包括支援センターの運営を求めております。
 これを受け、福岡県介護保険広域連合では、これまで支部ごとにあった包括的支援事業を、平成24年4月1日から、順次、各構成市町村で実施することを決定致しております。
 遠賀支部におきましても、これまでに検討を行い、地域包括支援センターの役割である総合相談、包括的・継続的ケアマネジメント、虐待防止及び権利擁護等の機能が最大限に発揮される体制を採るべく、郡内4町ともに、平成24年4月1日から、それぞれ町において直営で地域包括支援センターを設置、運営していくため、その準備を進めているところでございます。
 遠賀町と致しましても、本年4月1日から、福祉課の係を再編し、必要な職員を配置したうえで、福祉課内に地域包括支援センターを設置し、高齢者の方々のより身近な存在として、よりきめ細やかなサービスを提供していく予定となっております。
 次に、全国高校総体に関連する当町の対応につきましてでございます。平成25年8月に遠賀川漕艇場を会場として、ボート競技が開催されます。すでに、福岡県におきましては、開催準備が進められており、実行委員会が設置され、開催地であります当町教育長にも、実行委員にご就任いただいたところでございます。また、生涯学習課の担当部署におきましても、すでに競技別専門委員会へも参加致しまして、平成24年度の経費試算はもとより、平成25年度の開催地運営費等の経費試算の作成事務が始まっておるところでございます。
 こうしたことから、平成25年度にボート競技を円滑に開催するため、平成24年度に生涯学習課に係を設置致しまして、本町の推進体制の整備を行い、高体連専門部との連携を図りながら、開催準備計画の作成や開催地実行委員会の設置等の準備業務を行う予定と致しております。
 また、ただ今申し上げました内容に関する予算につきましては、平成24年度当初予算案において、提案させていただく予定に致しておりますので、その折にご審議のほどよろしくお願い申し上げます。
 次に、昨年の9月の補正予算で計上させていただきました県の避難活動コミュニティ助成事業に関連する報告をさせていただきます。自主防災組織の設立につきましては、これまでに区長会を通しましてこの事業の案内を行い、1月末までに、既存の自主防災組織を含めまして、17の区で設置される予定でございます。
 また、現在、高台マップを作成中でございますが、これを活用させていただきまして、3月11日の午前中に、防災行政無線による訓練放送や、エリアメールを使用して、各地区での避難訓練を行っていただく予定となっております。詳しくは、回覧文書及び2月25日の広報等で住民のみなさまにお知らせする予定に致しております。
 最後に、都市計画道路宮田遠賀線の開通式を、3月の下旬に予定致しております。具体的に決まりましたら、みなさまをはじめ、関係各位にご案内をさしあげますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。
 以上、行政報告をさせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、行政報告は終了致しました。
△日程第4
 議案第1号「遠賀町コミュニティバス条例の一部改正について」を議題と致します。事務局長をして、朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了致しました。議案第1号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第1号に対します提案理由の説明を申し上げます。「遠賀町コミュニティバス条例の一部改正について」でございますが、平成22年度、平成23年度の2カ年の実証運行により、得られた課題や利用者ニーズをもとに、要望の多かった「高齢者割引」を見直し、また「通勤・通学用定期券」を導入することにより、利用者の利便性の向上を図るために、一部改正を致すものでございます。なお、参考資料と致しまして、遠賀町コミュニティバス条例施行規則の一部改正と新路線図を添付致しておりますのでご参照をお願い致します。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 これより、議案質疑に入ります。議案第1号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。三原議員。
◆10番議員(三原光広) 10番、三原です。一点だけお尋ね致します。このたび新設する定期券でございますけれども、この中の通学部分の学期定期についての内容について、詳細な説明をお願いします。
○議長(奥村守) まちづくり課長。
◎まちづくり課長(川原正義) いまの質問に対して、お答えを申し上げます。本来ですと、1ヵ月あるいは3ヵ月、そういった定期の購入になろうかと思うんですけれども、学校につきましては、4月から一応、1学期、2学期、3学期というふうに学期が始まりますわけでございますが、これにつきましては、4月から1学期ですから7月ですかね、を一つの区切りと致しまして、定期を販売するということでございます。2学期、3学期についても同様に販売していくと、そういうことでございます。
◆10番議員(三原光広) 間違えてるんじゃないですか。7月じゃないんじゃないですか。8月じゃないですか。
○議長(奥村守) まちづくり課長。
◎まちづくり課長(川原正義) 訂正を致します。4月から8月でございます。1学期ですね。訂正致します。
○議長(奥村守) いいですか。
◆10番議員(三原光広) よくないです。ぼくの質問、まだ終わってません。詳細に説明してくれと言ったのに、日数の問題だけじゃなくて、お金の問題だってあるじゃないですか。詳細に、議長、「詳細に」ってぼく言いました。
○議長(奥村守) 「詳細に」と言った。休憩します。
 ─── 休憩 午前9時11分 〜 再開 午前9時11分 ───
○議長(奥村守) 再開を致します。まちづくり課長。
◎まちづくり課長(川原正義) お答えを致します。まず1学期でございますけれども、4月1日から4月12日、これは学校が始まる関係上でございますが、4月1日から4月12日。それから、利用の終了が7月15日から8月31日までを1学期の期間と致しまして、定期を購入致すものでございます。それから、利用日数に応じまして、1日あたり200円を乗じて得た額を、定期の購入代金と致すものでございます。
○議長(奥村守) 三原議員、分かった。三原議員。
◆10番議員(三原光広) 答弁はね、相手に分かりやすく答えてもらわんと、困るんですよ。それはここに書いてあるんで分かるんで、たとえばこの4月の12日、要するに日付で個人で申請をして、その日付の日数に応じて200円を乗じて、掛け率でその定期代が決まる、というふうに理解していいんですか。
○議長(奥村守) 課長。
◎まちづくり課長(川原正義) その通りでございます。
○議長(奥村守) ほかに。三原議員。
◆10番議員(三原光広) この規則の中に、路線の変更もしてあると思いますけれども、その路線の変更について、主要な場所でいいんで、その路線の変更の部分の説明をお願い致します。
○議長(奥村守) 川原課長。
◎まちづくり課長(川原正義) 規則によって、路線の変更を致したものでございます。議案のいちばん最後のほうに、提案理由の説明の中でもございましたけれども、新路線図を配置致しております。平成22年の4月に大幅な見直しを行いまして、変更を行った後ですね、その同年、22年の12月に再度、一部を変更を行いました。
 どのように変更したかというと、従来は循環路線であったんですけれども、利用者の少ないとかいう状況がございましたんで、それで一部循環路線を含む往復路線へと変更を致しまして、現在に至って運行を致しておるわけでございますが、現状と致しまして、利用者の減とか収入減につながりましたんで、今回、平成24年の4月から、再度、運行路線を見直して、現在、さきほど申しましたように、議案のいちばん最後につけてます新路線で運行致すということでございます。
 この路線図で言いますと、まず一つは黄色の部分がございますが、これは老良・広渡線ということで、今回新しく見直しておる場所でございますが、従来ですと、遠賀川駅からスタート致しまして老良で折り返すというような状況でございましたが、今回は老良で折り返さなく、遠賀川の左岸堤防を通りまして、遠賀総合運動公園を経由して、旧停、新町といった方向で広渡のほうを巡回致しまして遠賀川に戻ると、そういうふうな路線に変更を致すものでございます。
 代表するものは、以上でございます。
○議長(奥村守) いいですか。ほかに。ほかに質疑も出ないようでございますので、議案第1号に対する質疑を終わります。これより、委員会付託に入ります。議案第1号については、第二常任委員会に付託を致します。
△日程第5
 議案第2号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第7号)」を議題と致します。事務局長をして朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了致しました。議案第2号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第2号に対します提案理由の説明を申し上げます。平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第7号)でございますが、歳入歳出それぞれ6,023万5,000円を増額し、予算総額を66億4,256万4,000円に致すものでございます。
 歳入につきましては、使用料及び手数料23万5,000円の増、これはコミュニティバスの使用料でございます。繰入金で4,000万円の増、これはふるさと創生基金繰入金3,910万円、豊かなふるさと遠賀基金繰入金90万円でございます。諸収入で2,000万円の増、これは財団法人民間都市開発推進機構からの住民参加型まちづくりファンド資金でございます。
 歳出につきましては、総務費で6,000万円の増、これは町と住民との協働によるまちづくりを推進し、活力あるまちづくりを実現するための地域活性化基金元金積立金でございます。土木費で23万5,000円の増、これは平成24年4月1日からコミュニティバスの路線や時刻表の見直しによる新しいパンフレットと、利用者から要望があがっています定期券を発行するための印刷製本費23万5,000円の増と、路線の見直しによる新しいバス停を設置するための作成設置委託料113万円の増で、これは工事請負費からの予算の組み換えでございます。
 なお、地域活性化基金を活用する事業につきましては、平成24年度から開始するため、歳出予算は3月定例会で提案させていただく予定でございますので、よろしくお願い致します。
 以上、よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。これより議案質疑に入ります。議案第2号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでありますので、議案第2号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第2号については、それぞれ所管ごとに、第一、第二常任委員会に付託を致します。
 ここで、委員会付託のため、しばらく休憩をとります。
 ─── 休憩 午前9時19分 〜 再開 午前10時34分 ───
○議長(奥村守) それでは、再開を致します。
△日程第6
 「各委員会報告」
 会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する委員会報告書が、各委員長から議長あてに提出されております。事務局長をして朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、朗読は終了致しました。
△日程第7
 議案第1号「遠賀町コミュニティバス条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。議案第1号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。
 それでは、これより、採決に入ります。
 議案第1号「遠賀町コミュニティバス条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第8
 議案第2号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第7号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。議案第2号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略を致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一、第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでありますので、これで、第一、第二常任委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第2号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第7号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおりに決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
 これをもって、平成24年第1回遠賀町議会臨時会を閉会致します。
 一同起立。礼。ご苦労さまでした。
 ─── 閉会 午前10時39分 ───