議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成23年第11回定例会−12月20日-04号




平成23年第11回定例会

    平成23年 第11回 遠賀町議会定例会議事録   平成23年12月20日


1.議長の氏名   奥 村  守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   島 本 和 彦
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   野 口 健 治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘




                         平成23年12月20日(火)午前9時 開議

        再    開

日程第1   各委員会報告
日程第2   議案第74号 遠賀町町道路線の認定について 〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第3   議案第75号 遠賀町町道路線の変更について 〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第4   議案第77号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第5   議案第78号 遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第6   議案第79号 平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第6号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第7   議案第80号 平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第8   議案第81号 第5次遠賀町総合計画(基本構想)の策定について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第9   発議第5号  健全な国民健康保険制度の構築を求める意見書案の提出について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第10   請願第1号  公共交通機関の存続へ向け、JR九州に係る経営支援策等の継続を求める意見書に関する請願
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第11   請願第2号  燃油関係の税制措置に関する請願〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第12   陳情第1号  郵政改革法案の早期成立を求める陳情 〔委員長報告・同質疑・採決〕
日程第13   議案第82号 遠賀町教育委員会委員の任命について
                〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第14   発議第6号  基地対策特別委員会の設置について
                  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第15   発議第7号  公共輸送機関の存続へ向け、JR九州等に係る経営支援策等に関する意見書案の提出について
                  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第16   発委第4号  軽油引取税における農業用軽油の課税免除措置の恒久化を求める意見書案の提出について
                  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第17   各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について

        閉   会



          平成23年第11回遠賀町議会定例会(日程第4号)
                        招集年月日 平成23年12月20日(火)

 ─── 再開 午前8時57分 ───
○議長(奥村守) 一同起立、礼。着席。
 皆さん、おはようございます。ただいまから、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
 はじめに12月12日の萩尾議員の一般質問に関し、本人から発言を求められておりますので、これを許します。萩尾修身君。
◆9番議員(萩尾修身) おはようございます。9番議員、萩尾です。12月12日の教育長に対する一般質問の中で、表現として不適切な部分がありましたので、これを謝罪させていただくとともに、発言の取り消し及び訂正をお願いしたいと思います。まず、はじめに、取り消しの部分ですけども、私が教育長に提案がありますと言ったあとに、「(削除)──────────」という発言につきまして、取り消しをさしていただきたいと思います。続きまして、訂正ですけども、「経験の少ない指導者」というべきところを、「(削除)───」と発言致しました。もう一個所、「高校生」と言うべきところを「(削除)─────」と発言致しました。以上の3点につきまして、取り消し及び訂正をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
○議長(奥村守) ただいまの発言、これを許可することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、議事録からの訂正、削除をお願いします。
△日程第1
 「各委員会報告」
 会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する委員会報告書が、第一常任委員会委員長、第二常任委員会委員長及び第5次遠賀町総合計画審査特別委員会委員長から、議長宛て、提出されておりますので、事務局長をして朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、朗読は終了致しました。
△日程第2
 議案第74「遠賀町町道路線の認定について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第74号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、先ほどの委員会報告書の朗読をもって、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。
 これより、採決に入ります。
 議案第74号「遠賀町町道路線の認定について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第3
 議案第75号「遠賀町町道路線の変更について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第75号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。
 これより、採決に入ります。
 議案第75号「遠賀町町道路線の変更について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第4
 議案第77号「議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第77号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。
 これより、採決に入ります。
 議案第77号「議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第5
 議案第78号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第78号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑なしと認めます。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第78号「遠賀町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第6
 議案第79号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第6号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第79号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。第一、第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで第一、第二常任委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで、討論は終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第79号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第6号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第7
 議案第80号「平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第80号に対する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第80号「平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第8
 議案第81号「第5次遠賀町総合計画(基本構想)の策定について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第81号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第5次総合計画審査特別委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑なしと認めます。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第81号「第5次遠賀町総合計画(基本構想)の策定について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第9
 発議第5号「健全な国民健康保険制度の構築を求める意見書案の提出について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 発議第5号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでありますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。萩尾君。
◆9番議員(萩尾修身) 9番議員、萩尾です。私、この発議第5号に関しまして、反対の立場で、討論に参加させていただきます。私が反対する理由は、この意見書の中に国庫負担の引き上げを行う旨が明記してありますが、私は社会保障の充実は税との一体改革が不可欠だと考えております。現在の国の税収は、皆さんご存知のように、国債発行額より少なく、非常に厳しいものがあります。安易に国庫の負担を引き上げる旨を国にお願いすると、将来の日本を背負う若い世代に負担を押し付けてはいけない、そう私は考えます。よって私は、財源を併記していないこの意見書につきましては、反対の立場を取らせていただきます。以上です。
○議長(奥村守) はい、賛成討論。萩本君。
◆2番議員(萩本悦子) 2番議員、萩本悦子です。私は、賛成の立場から、討論に参加させていただきます。平成22年度における市町村の国民健康保険の決算状況によりますと、市町村の国保全体の実質収支は3,333億円の赤字となり、前年度よりも赤字額が266億円膨らみました。これは医療費の増加と被保険者の低所得化によって、保険料収入が減少したことが大きな要因と考えられます。つまり、高齢化と低所得者の増大という、国保が抱える構造的問題が浮き彫りにされたと言わざるをえません。本町においても、国保特別会計で見ますと、平成22年度の決算ベースで、5,500万円の繰り入れが、一般会計から行われています。これがなければ、赤字会計を余儀なくされるというのが現状であります。また、歳入面から見ますと、国保税の収納率は、ここ数年、95パーセントを超える率で推移していますが、収入額は年々減少しております。反対に、歳出においては、保険給付費が年々増加してきています。本町では、国保税の収納率の向上に努めるとともに、医療費の適正化対策を講じていますが、その背後に国保の構造的問題が大きく立ちはだかっています。住民が安心して医療を受けられるために、町においては今後とも国保の健全な運営に向けて、しっかりと努力をしていかなければならないことは言うまでもありませんが、一方、国においては、国保の抱える高齢化と低所得者増という構造的問題をしっかりと見定め、世界に誇れる国民皆健康保険制度を維持し、国保の安定運営を支えるという重大な責務があると私は考えております。よって私は、健全な国民健康保険制度の構築を求める意見書について、賛成を致します。以上です。
○議長(奥村守) ほかに、討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) これで討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 発議第5号「健全な国民健康保険制度の構築を求める意見書案の提出について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                     12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第10
 請願第1号「公共交通機関の存続へ向け、JR九州に係る経営支援策等の継続を求める意見書に関する請願」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 請願第1号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでありますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終了致します。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 請願第1号「公共交通機関の存続へ向け、JR九州に係る経営支援策等の継続を求める意見書に関する請願」について、本案に対する委員長報告は、採択であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                      12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、採択されました。
△日程第11
 請願第2号「燃油関係の税制措置に関する請願」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 請願第2号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 請願第2号「燃油関係の税制措置に関する請願」について、本案に対する委員長報告は、採択であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                      12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、採択されました。
△日程第12
 陳情第1号「郵政改革法案の早期成立を求める陳情」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 陳情第1号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。ご異議、ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。浜岡議員。
◆1番議員(浜岡峯達) この陳情についてはですね、継続審査となってるんですけど、その背景をお聞かせください。
○議長(奥村守) 三原委員長。
◎第一常任委員会委員長(三原光広) 今回のこの郵政改革法案の早期成立を求める陳情ということで、趣旨の中では、住民サービスの低下について、少し郵便局としても不手際な点があるので、住民の方々に対しましては、早くその郵政改革の実現を求めたほうが、というご意見もございましたが、現在の郵政法から、この改正で法案が通るということで原案が出ておりましたけれども、今国会中におきましても、いろいろ論議をされて、その方向性も定かではないということで、いまこの段階で法案の早期成立を求める意見書を上げるよりも、国の動向と今後の郵政改革についてを見据えながら、これに対しては対応したほうがよろしいんではないかというふうなご意見が多数でございましたので、継続審査というかたちに致しました。以上です。
○議長(奥村守) ほかに質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ませんので、これで質疑を終わります。
 これより、採決に入ります。
 陳情第1号「郵政改革法案の早期成立を求める陳情」について、本案に対する委員長報告は、継続審査であります。本案を、委員長報告のとおり継続審査とすることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、継続審査とすることに決しました。
△日程第13
 議案第82号「遠賀町教育委員会委員の任命について」を議題と致します。
 事務局長に朗読をさせます
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了致しました。
 議案第82号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) おはようございます。それでは、議案第82号「遠賀町教育委員会委員の任命について」に対します提案理由を申し上げたいと思います。「遠賀町教育委員会委員の任命について」でございますが、委員5名のうち、大村信義氏の任期が本年12月25日をもって満了となりますので、後任の委員を任命するにあたりまして、議会の同意を求めるものでございます。委員には、北九州市八幡西区浅川学園台二丁目22番10号の中尾治実氏を任命致すものでございます。中尾氏の略歴につきましては別紙に略歴書を添付致しておりますが、昭和50年4月に水巻町立吉田小学校に教論として奉職後、島門小学校、福岡教育大附属小倉小学校、岡垣町立吉木小学校を歴任され、平成4年に福岡県教育庁北九州教育事務所指導主事に就任され、平成8年4月に水巻町立杁小学校で教頭として、平成10年4月からは芦屋町立芦屋小学校で校長として指導されたのち、平成15年4月に福岡県教育庁北九州教育事務所副所長を経て、平成20年4月からは福岡県教育庁北九州教育事務所長として、現在に至っておられます。なお、委員の任期は、平成24年1月1日から、平成27年12月31日までの4年間でございます。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第82号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。三原議員。
◆10番議員(三原光広) 10番、三原です。教育委員さんが1名、12月25日に任期満了ということでございますけども、1点目は12月25日満了で、次の任命の方につきましては、平成24年の1月1日からの3年間ということでございますけれども、その1月1日からの理由、それと当然町長が任命される、当然議会が同意でございますけれども、町長がこの教育委員さんに任命するにあたり、この教育委員さんに今後のその遠賀町の教育行政として、どういうものを求められてあるのかということにつきまして、質疑したいというふうに思います。
○議長(奥村守) 町長。
◎町長(原田正武) まず、任命期日の、任期の問題でございますが、現教育長の大村教育長さんが、12月25日をもって任期が満了する。これで、ご本人の意思の中で、もうお辞めになるということでございますので、次の教育委員さんをお探しする段階で、私のほうでいちばん望ましい方を選択させていただいたわけでございますが、現在、まだその方は北九州教育事務所の所長さんでございます。来年の3月をもちまして、満期を迎えられるということでございますが、それまで待っておられないと言ったらおかしいんですけど、空白を置くわけにはいきませんので、なんとかいま在職中でございますが、お辞めいただいて、ぜひ遠賀町にお越しいただきたいという私のほうの強いお願いで、県の教育長のほうに申し込みをさせていただきました。で、できましたら、現在の教育長さんの任期後、引き続きというかたちでお願いをしたいわけでございますが、年末にもかかりますことから、1週間ほど空白期間になりますが、実質3日間ぐらいの、4日ですか、3日ですか、の空白というかたちになりますので、その間、空白期間を置かしていただいて、12月末をもって退職をしていただければということで、教育長のほうにお願いしましたところ、ある程度、内諾はいただいてるということで、そういう任期の取り扱いをさしていただきました。それと、この教育委員さんに、どのような教育行政に向けて、期待と申しますか、あるのかというご質問でございますが、現教育長さんの教育委員としての職歴も含めて、継続してやっていただける人材だというふうに思っておりますし、過去の教育職のほうも私のほうも十分認識した中で、遠賀町の教育行政には必要な人材であるというふうに判断した中で、お願いをしているところでございます。
○議長(奥村守) よろしいですか。ほかに質疑はございませんか。ほかにないようでございますので、議案第82号に対する質疑は終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮りを致します。
 議案第82号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、議案第82号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もありませんので、討論を終わります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 議案第82号「遠賀町教育委員会委員の任命について」、本案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                      13:0〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、同意することに決しました。
△日程第14
 発議第6号「基地対策特別委員会設置に関する決議について」を議題と致します。
 事務局長にして、朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了致しました。
 お諮りを致します。
 発議第6号については、会議規則第39条第3項の規定により、趣旨説明、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、発議第6号については、趣旨説明、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 発議第6号「基地対策特別委員会設置に関する決議について」、本案を、原案の通り決することに、ご異議はございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───                    13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案の通り、可決されました。
 ここで、議案配布のため、しばらく休憩を致します。
 ─── 休憩 午前9時35分 〜 再開 午前9時43分 ───
○議長(奥村守) それでは、再開を致します。
△日程第15
 発議第7号「公共輸送機関の存続へ向け、JR九州等に係る経営支援策等に関する意見書案の提出について」を議題と致します。
 事務局長にして、朗読させます。事務局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了致しました。
 発議第7号に対する趣旨説明を求めます。三原光広議員。
◎10番議員(三原光広) それでは、発議第7号「公共輸送機関の存続へ向け、JR九州等に係る経営支援策等に関する意見書案の提出について」の趣旨説明を行います。趣旨につきましては、いま事務局長が朗読した通りでございます。それにおきまして、JR三島・貨物会社に係る固定資産税、都市計画税を減免する特例措置を恒久化すること、それからJR三島・貨物会社をはじめ、鉄道事業各社における鉄道車両、軌道用車両などの動力源用軽油に対する軽油引取税について、現在の減免措置を継続すること、以上の2点を講じることを、国に対して強く要請するものであります。議員皆さまのご賛同を心よりお願い申し上げまして、意見書案の趣旨説明とさせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
 これより、議題質疑に入ります。発議第7号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、発議第7号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮りを致します。
 発議第7号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議はございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、発議第7号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 発議第7号「公共輸送機関の存続へ向け、JR九州等に係る経営支援策等に関する意見書案の提出について」、本案を、原案の通り決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                      12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、原案の通り、可決されました。
△日程第16
 発委第4号「軽油引取税における農業用軽油の課税免除措置の恒久化を求める意見書案の提出について」を議題と致します。
 事務局長に朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了致しました。
 発委第4号に対する趣旨説明を求めます。第二常任委員会委員長、古野修君。
◎第二常任委員会委員長(古野修) それでは、発委第4号「軽油引取税における農業用軽油の課税免除措置の恒久化を求める意見書案の提出について」の趣旨説明を行います。詳しくは、事務局長に朗読していただきました。軽油引取税の免除措置は、2012年度、税制改正大綱で3年延長することになりましたが、これは継続を保証されるものではありません。そこで、軽油引取税における農業用軽油の課税免除措置についての恒久化をすることを、国に対して強く要請するものであります。議員皆さまのご賛同を心よりお願い申し上げまして、意見書案の趣旨説明とさせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
 これより、議題質疑に入ります。発委第4号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでありますので、発委第4号に対する質疑を打ち切ります。委員会提出議案については、会議規則第39条第2項の規定により、ただちに討論、採決へと移ります。
 これより、討論に入ります。発委第4号に対する討論はございませんか。萩尾君。
◆9番議員(萩尾修身) 9番議員、萩尾です。私、さっきのJRも反対したんです。最初の文言に「課税免除措置の恒久化」という言葉が使ってあります。この恒久化というのは、言い直せば永久的にということなんです。やっぱし言葉というのはですね、やっぱりその言葉言葉が持つ意味があると思います。この恒久化というのを認めますと、将来的な世代に対して縛りをかけるということで、非常に私はふさわしくない言葉だと思っております。そのため、私は反対の立場として、意見を言わせていただきます。
○議長(奥村守) ほかに討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに討論もございませんので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、また起立によって行います。
 発委第4号「軽油引取税における農業用軽油の課税免除措置の恒久化を求める意見書案の提出について」、本案を原案のとおりに決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                      12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、原案のまま、可決されました。
△日程第17
 「各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について」を議題と致します。
 第一、第二常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、会議規則第75条の規定により、お手元に配りました各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査の申し出があっております。
 お諮りを致します。
 各委員会の委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、第一、第二常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査については、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 これをもって、平成23年第11回遠賀町議会定例会を閉会致します。一同起立、礼。ご苦労さまでした。
 ─── 閉会 午前10時00分 ───