議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成23年第10回臨時会−11月28日-01号




平成23年第10回臨時会

 平成23年 第10回 遠賀町議会臨時会議事録   平成23年11月28日


1.議長の氏名   奥 村   守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   島 本 和 彦
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   野 口 健 治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



                         平成23年11月28日(月)午前9時 開議


        開    会

 日程第1   会議録署名議員の指名
 日程第2   会期の決定
 日程第3   議案第73号  遠賀町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について
                      〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕
 日程第4   委員会報告
 日程第5   議案第73号  遠賀町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について
                             〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕

        閉    会



           平成23年第10回臨時会(議事日程第1号)
                         招集年月日 平成23年11月28日(月)
 ─── 開会 午前8時59分 ───
○議長(奥村守) 一同起立。礼。着席。
 みなさん、おはようございます。会議に入る前に、教育長が、公務のため欠席する旨の報告がありましたので、みなさまにお知らせをいたします。それでは、ただいまから、平成23年第10回遠賀町議会臨時会を開会をいたします。
 これより、本日の会議を開きます。
△日程第1
 会議録署名議員の指名を行います。
 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、堅田繁君、舛添清美君を指名いたします。
△日程第2
 会期の決定を議題といたします。
 本臨時会の会期は、別紙予定表では本日の1日間としておりますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本臨時会の会期は、本日の1日間と決定をいたしました。
△日程第3
 議案第73号「遠賀町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について」を議題といたします。
 事務局長をして朗読をさせます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、議題の朗読は終了いたしました。
 議案第73号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) みなさん、おはようございます。平成23年11月第10回遠賀町議会臨時会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中にも関わりませず、ご出席を賜りまして、ありがとうございました。
 さっそくではございますが、議案第73号に対します提案理由を申し上げたいと思います。議案第73号「遠賀町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について」でございます。一般職職員の給与に関する条例等の一部改正についてでは、国家公務員に対する人事院勧告及び福岡県職員に対する人事委員会勧告に準じて、条例の一部を改正するものでございます。改正の主な内容といたしましては、本年12月1日からの施行として、給料表については、1級から6級までの一部を除き、平均0.2パーセントのマイナス改定となっております。また、本年4月から11月までの8ヶ月分の官民格差の調整については、マイナス0.17パーセント分を、12月の期末手当から減額調整することとなっております。なお、平成18年度からの給料表切り替えに伴います平成18年3月31日現在の給料月額の補償額について、0.91パーセントを引き下げることとしております。以上、内容を申し上げまして、提案理由といたします。よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了いたしました。
 これより、議案質疑に入ります。議案第73号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。萩本議員。
◆2番議員(萩本悦子) ただいま町長のご説明ではですね、1級から6級の一部を除き、0.2パーセントのマイナス改定ということでしたが、だいたい年齢層別に見ると、どのくらいの減額になるのか、いまつかまれているアバウトで結構ですので、教えていただきたいと思います。
○議長(奥村守) 総務課長。
◎総務課長(川崎多賀生) まず、年齢的には、50代を中心として、40代以降の職員を対象にした改正となります。金額的なものも申し上げますと、対象者というのが職員の半数、50名程度おりまして、その年間ベースで申し上げますと、51万ほどでのマイナス改定というかたちになるかと思います。以上でございます。
○議長(奥村守) よろしいですか。ほかに。織田議員。
◆3番議員(織田隆徳) 国の関連でですね、ちょっとお尋ねしたいんですが、国家公務員については人事院勧告は実施しないで、7.8パーセントの給与の削減法案を出しているところでございますけど、これが可決されれば、7.8パーセントの削減ということになると思いますが、地方公務員もですね、これにある程度、準じるような動きがあるんじゃないかと思うんですが、その場合に、遠賀町としてはどういうふうなお考えがあるか、ちょっとお聞かせ願いたいと思います。
○議長(奥村守) 総務課長。
◎総務課長(川崎多賀生) 国の動きについては、議員おっしゃる通りでございます。ただ、要するに、国につきまして7.8パーセントの減額については25年度末までのですね。いま法案が国会のほうに提案されてる、継続審議で動いているかと思います。近隣の福岡県内、近隣の政令なり、遠賀郡内、中間市含めたところにつきましては、国のそういった動きを踏まえながらですね、人事院勧告の内容、給与表の改定ですね、については実施している状況でございます。ですから、国のその動きについては、総務省のほうからは、これは国家公務員に対するものだというところで地方に対する指導というのは、いまのところ強い指導は入っておりませんので、今回の人事院勧告につきましては、県の状況、近隣の状況を勘案させていただきまして、給与表につきましては国家公務員の改正に合わせて、また調整額については県の人事委員会の勧告に合わせて、実施させていただくということになっています。以上です。
○議長(奥村守) よろしいですか。
◆3番議員(織田隆徳) はい。
○議長(奥村守) ほかに。ほかに質疑も出ないようでございますので、議案第73号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第73号については、第一常任委員会に付託をいたします。ここで委員会付託のため、しばらく休憩をとります。
 ─── 休憩 午前9時06分 〜 再開 午前9時28分 ───
○議長(奥村守) それでは、再開いたします。
△日程第4
 「各委員会報告」
 会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する委員会報告書が、第一常任委員会副委員長から議長あてに提出されていますので、事務局長をして朗読させます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、朗読は終了いたしました。
△日程第5
 議案第73号「遠賀町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りをいたします。議案第73号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、さきほどの委員会報告書の朗読をもって、省略することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 ─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
 堅田議員。
◆12番議員(堅田繁) 12番、堅田繁でございます。委員会の報告書にありますように、この議案は賛成多数によって原案が可決されておりますが、私は委員会の場で反対の立場をとりましたので、その立場からこの議案に、第73号に対する反対の立場から、討論に参加をさせていただきます。
 まず、すでにみなさんもご存じのとおり、公務員の賃金と申しますのは、前年の冬と当年の夏の民間の支給額、これを比較いたしまして、だいたい8月に人事院がその勧告を出すということでございます。今回も国の人事院勧告と、福岡県の人事院勧告に準じての改定というふうな説明でした。例年通り人事院が勧告を出す場合は、調査を行いまして、一部の企業の調査データをもとに、民間の景気が悪いので、民間の働き手が削減をされているから給料が減る、そういうことを比較しながら、公務員の夏の一時金を前倒しでカットしていくというふうな仕組みが構築されています。もともと勧告というのは8月に行われますが、夏のボーナスの支給には間に合わないから、年末の一時金に反映されると、そういう構図でございます。
 私は、官民格差の調整と言いますけれども、不況だから減額するのが当たり前じゃないかと、公務員も民間に合わせるべきだと。しかしですね、公務員の給与引き下げにまたこれ連動していって、民間の働き手の方も賃金が下がる。そうすると、またそれに合わせて公務員の賃金も下げていかなくてはならないという負の連鎖に陥っております。すでにもう3年連続して人事院がマイナス勧告をしているところから見れば、これは明らかであります。
 今回の改定で重要なのは、減額するのをですね、もうすでに支払われている今年の4月、それから11月までの8カ月分を、もうとっくに給与として支払ってるのに、それを要するに返しなさいということです。委員会の中でも質疑しましたけども、萩本議員も本会議で質問されましたように、40代から50代を中心とした係長職以上の51名の方が対象になって、その金額が約51万。その対象者が51人ですから、約1万円。1人1万円の方々が、12月の一時金からその差し引かれてしまうということです。やはりそれは感覚的に、私の感覚から言えば、1万円引かれるというのは、これはほんとにこう勤労意欲を削がれるそのことに価するというふうに思います。やはりあてにして、その期末の賞与をあてにして、ローンを組んだりとか生活の設計を立ててらっしゃるわけですから、それに影響を及ぼすということ。ちょっと長くなって恐縮ですけど。
 結局ですね、そういうふうに調整で引くということになると、あの不利益の不遡及という原則、あらためてですけれども、これはあらたにその法律が制定されたり改正されたときにはその施行から以前に遡って適応されないという原則がございます。これに明らかに私は違反していると思います。それと、人事院勧告制度というのは、もともと公務員の利益を保護するためにあるのではないでしょうか。それなのに、3年連続のマイナス改定。公務員というのは、憲法の保障するストライキ権をはじめとする労働基本権が制約をされております。その公務員の利益を保護するためにできた制度が、人事院勧告制度。それが、ここ3年連続、公務員に賃金引き下げと、まさに不利益の遡及です。人事院は調整措置と名前を変えて勧告をしていますけれども、これは事実上の不利益の遡及に価するということを私は考えますし、この負の連鎖をこのまま続けていくことは許されないという立場から、この議案第73号には反対をさせていただきます。以上です。
○議長(奥村守) ほかに討論はございませんか。
 ─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに討論もないようでありますので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 議案第73号「遠賀町一般職職員の給与に関する条例等の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
 ─── 賛成者起立 ───                     12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数です。よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
 これをもちまして、平成23年第10回遠賀町議会臨時会を閉会いたします。
 一同起立。礼。ご苦労さまでした。
 ─── 閉会 午前9時36分 ───