議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成23年第 8回定例会−09月21日-04号




平成23年第 8回定例会

       平成23年 第8回 遠賀町議会定例会議事録    平成23年9月21日


1.議長の氏名   奥 村   守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   島 本 和 彦
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平田 多賀子 議会事務局長  野口 健治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



                           平成23年9月21日(水)午前9時 開議

      再    開

日程第1  各委員会報告
日程第2  議案第51号 災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第3  議案第52号 遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する
             条例の一部改正について  〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第4  議案第53号 平成22年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第5  議案第54号 平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認
             定について        〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第6  議案第55号 平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決
             算の認定について     〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第7  議案第56号 平成22年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第8  議案第57号 平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定に
             ついて          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第9  議案第58号 平成22年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第10  議案第59号 平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定
             について         〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第11  議案第60号 平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認
             定について        〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第12  議案第61号 平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定
             について         〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第13  議案第62号 平成22年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第14  議案第63号 平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定
             について         〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第15  議案第64号 平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第4号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第16  議案第65号 平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第17  議案第66号 平成23年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算
             (第1号)        〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第18  議案第67号 平成23年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第2号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第19  議案第68号 平成23年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第2号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第20  議案第69号 平成23年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第21  議案第70号 平成23年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第22  議案第71号 平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第23  発議第 3号 原子力発電依存を改め、計画的な再生可能エネルギーへの転換を
             求める意見書の提出について〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第24  遠賀町選挙管理委員会委員及び補充員の選挙
日程第25  発委第 1号 議会の議決すべき事件に関する条例の一部改正について
                     〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・討論・採決〕
日程第26  発委第 2号 遠賀町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部
             改正について  〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・討論・採決〕
日程第27  発委第 3号 遠賀町議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について
                     〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・討論・採決〕
日程第28  発議第 4号 議員派遣の件について
               〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第29  各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について

      閉    会



          平成23年第8回遠賀町議会定例会(日程第4号)
                         招集年月日 平成23年9月21日(水)

─── 再開 午前8時55分 ───
○議長(奥村守) 全員起立、礼。着席。
 みなさん、おはようございます。ただいまから、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
△日程第1
 「各委員会報告」
 会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する委員会報告書が、第一常任委員会委員長、第二常任委員会委員長及び決算特別委員会委員長から、議長宛て、提出されておりますので、事務局長をして朗読をさせます。局長。
─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、朗読は終了致しました。
△日程第2
 議案第51号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第51号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第51号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第3
 議案第52号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第52号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでありますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第52号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第4
 議案第53号から、
△日程第14
 議案第63号までを、一括して議題と致します。11議案に関し、委員長報告を求めます。決算特別委員会委員長、平見光司君。
◎決算特別委員会委員長(平見光司) みなさん、おはようございます。それでは、決算特別委員会の委員長報告を致します。本委員会に付託を受けました議案第53号「平成22年度遠賀町一般会計歳入歳出決算」及び議案第54号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算」ほか、9特別会計の歳入歳出決算認定について、9月9日から14日までの4日間にわたり、慎重に審査致しました結果をご報告申し上げます。
 審査にあたりましては、歳入のポイントとして、収入確保の努力が充分になされているかに着目し、具体的には町税の徴収が効果的になされているか、補助金を予算どおり確保できているか、その他、収入確保の努力が充分であったか、などについて審査致しました。また、歳出のポイントとして、議決された予算が適正かつ効果的に執行されたか、またどのように事業効果が上がったかに着目し、具体的には支出が適法・適正になされているか、不用額は妥当であるか、予算の流用や予備費の充当は適正か、補助金の効果が上がっているか、などについて審査致しました。
 さて、決算の概要としましては、平成22年度の一般会計歳出決算額65億9,354万5,630円で前年度比117.6%です。経常収支比率は本年度89.5%、前年度は97.2%で、前年に比べて実質7.7ポイントの減少です。実質公債比率は本年度10.9%、前年度11.5%で、0.6ポイントの減少です。主たる自主財源である町税収入は、景気低迷の影響を受け、2年連続で5,000万円以上減少しており、町の財政は、依然、国、県の支出金に多くを依存しなければなりません。22年度は、国の経済対策に伴う交付金や、子ども手当新設などにより国庫支出金が増加したこともあり、依存財源比率は61.2%と、60%を上回りました。
 次に、歳入面について、町税の収納率は現年度分98.4%で、前年度より0.1ポイント減少。滞納繰越分も本年度20.0%で、前年度より1.4ポイント減少しています。収入総額は、19億9,346万6,259円で、前年度に比べ、5,314万9,105円の減収です。また、本年度の収入未済額は1億2,258万9,685円で、前年度に比べて275万2,361円の増加となっています。不納欠損額は、前年度275万4,134円に対し、本年度470万9,497円と、195万5,363円の増額となっています。
 指摘事項についてですが、マイクロバスの運転手については、健康診断結果の提出を義務付けるなどして、健康状態について把握しておくべきであり、また、運転前にアルコール検知器による検査を行うなど、チェック体制を強化して事故防止に努めていただきたい。
 次に、街灯の明かりにより、稲の穂が出ないなど農作物に被害が出ている。住宅地と水田の境界付近の街灯についても、LED照明へ取り換えるなどの対策をとっていただきたい。
 続いて、保育所の入所者数については、特に0歳児が増加しており、今後、待機児童が出ないように、早めに対策を講じていただきたい。また、学童保育クラブについても、同じく増加傾向にあるため、浅木小学校だけでなく、各学校の余裕教室の有効活用などを検討していただきたい。
 また、コミュニティバスについて、現状では町を南北に移動する際に、駅での乗り換えが必要だが、今後は南北直通路線の運行や、西鉄バスと同じルートも走行させるなど、町民の利便性を考えた見直しを検討していただきたい。
 次に、教育相談業務については、相談員に任せきりにすることなく、教育委員会も内容を把握するよう努めていただきたい。
 また、地区公民館については、子どもから高齢者まで、多くの地域住民が利用される施設であるため、AEDの設置を検討していただきたい。
 最後に、全体的に公共施設が老朽化し、毎年補修費が予算計上され、さらに緊急を要する補修ということで補正予算にも計上されている状況がここ数年続いており、もう部分的な補修では問題が解決しない時期に来ていると思われる。今後は、学校の大規模改修をはじめ、公共施設全般の改修計画を立て、それを事業実施計画や第5次総合計画の前期基本計画にも記載して、実行していただきたい。
 以上のような指摘を致しまして、本決算委員会に付託されました、議案第53号から第62号までの10議案については全員一致、議案第63号につきましては賛成多数で認定致しました。本決算委員会の決定に、議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告を終わらせていただきます。
○議長(奥村守) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 ただいまの委員長報告に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、決算特別委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。議案第53号から議案第63号までの11議案に対する発言を、順不同にて許します。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第53号「平成22年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第53号「平成22年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第54号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第54号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第55号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第55号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第56号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第56号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第57号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第57号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続きまして、議案第58号「平成22年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第58号「平成22年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第59号「平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第59号「平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第60号「平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第60号「平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第61号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第61号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第62号「平成22年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第62号「平成22年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第63号「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」、この採決は、起立によって行います。この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、賛成の諸君の起立を求めます。(「違います。質疑をやって、討論までやらないと」などの声)
○議長(奥村守) 討論は一括やろ。ちょっと休憩します。
─── 休憩 午前9時23分〜 再開 午前9時25分 ───
○議長(奥村守) 再開致します。
 この採決は、起立によって行います。この決算に対する委員長報告は認定であります。この決算は、委員長報告のとおり認定することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───                      12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、議案第63号「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
△日程第15
 議案第64号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第4号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第64号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。第一、第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで第一、第二常任委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第64号「平成23年度遠賀町一般会計補正予算(第4号)」、本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第16
 議案第65号「平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第65号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第65号「平成23年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第17
 議案第66号「平成23年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第66号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第66号「平成23年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議はないですか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第18
 議案第67号「平成23年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第67号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第67号「平成23年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第19
 議案第68号「平成23年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第68号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もありませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第68号「平成23年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第20
 議案第69号「平成23年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第69号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑もありませんので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第69号「平成23年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第21
 議案第70号「平成23年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第70号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はありませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第70号「平成23年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第22
 議案第71号「平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 議案第71号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。堅田議員。
◆12番議員(堅田繁) 12番議員、堅田繁でございます。まず私は、平成20年度の4月から発足を致しました後期高齢者医療制度、この制度自体の欠陥を指摘をさせていただいて、この遠賀町の後期高齢者医療特別会計すべてを反対させていただいております。
 さきほど、日程第14で、議案第63号の「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」、私は討論する場を、私の不手際でしょうか、逸してしまいましたので、しかしその場は、決算特別委員会に付託されたその場で、私は反対の立場を取っております。併せまして同様に、今回の「平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」について、反対の立場から討論に参加をさせていただきます。
 反対の理由は、三つございます。まず最初に、後期高齢者医療制度というのは、75歳以上の高齢者を若い世代と分離をして、別勘定の制度に囲い込む制度となっているところであります。重い負担を押しつけるしくみになっていること、これは高齢者の医療費と負担を直結させて、「医療にかかりたいなら、重い負担を我慢しなさい」と言わんばかりの高齢者いじめの医療差別ということを、まず指摘をさせていただきます。戦前・戦後の苦しい時代を耐えて、戦後の日本の発展を支えてきた方々が年を取ればさまざまな病気になるのは、これは当然のことであります。健康な人も健康に不安を抱えている人も、老いも若きも、たがいに支えあってこそ、保険制度と言えるのではないでしょうか。健康上でもリスクの高い高齢者だけを囲い込んで別勘定にする現在の制度は、公的保険として致命的な欠陥制度ということを、まず指摘させてください。
 次に、平成20年4月から、この制度が発足したことは、みなさんもご存じの通りでございます。この福岡県でも、後期高齢者医療広域連合会が保険者となっております。しかし、その発足以前から、当時の連合会副会長、前添田町町長山本文男氏が町村側に有利になるように前福岡県副知事に100万円の賄賂を贈っていた、これが明るみに出るなどして、この制度が発足当初から歪められたものであると。そういうかたちでスタートしているということであります。
 最後になりますが、現在の政府、民主党は、2008年、野党時代に、私ども日本共産党と共同提案をして、参議院にその廃止法案を提出しております。そして、その参議院で、その法案は可決をされているわけでございます。それを受けて、翌年の夏に実施をされました衆議院総選挙のマニフェストでも、「後期高齢者医療制度を廃止し、国民皆保険を守ります」と、公約をしていました。そのマニフェストの医療政策の部分では、後期高齢者医療制度について、「国民を年齢で差別し、高齢者率が上昇するほど、75歳以上の保険料負担が増えるしくみだ」と規定をして、「民主党はこの制度を廃止する」と明確に述べられております。選挙目当てで、目の前の負担増にだけ異議を唱え、国民受けを狙うその姿勢は、今後、改める必要があるかと思いますが、議員のみなさまはいかがお考えでしょうか。
 選挙公約通り、後期高齢者医療制度を廃止するように強く求めて、私の反対討論とさせていただきますが、今議会、9月5日の全員協議会の場でも、高齢者医療制度に関する説明会の実施というご案内がございました。これは、このあと行われる全協でも、具体的な日程が出るかと承知しておりますが、この中ででも、前提となるのは、これまでの高齢者差別を温存したままの内容で、新しい制度は考えられているということであります。詳しいことは説明を受けてからでないと、私の主観だけで判断してはいけないと思いますので、これ以上、差し控えますけれども、新しい制度に変えると言いつつも、これまでの後期高齢者医療制度とその中身を温存したままの制度であることには変わりありませんので、いずれにしてもこの議案第71号「平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」には、私は反対の立場で、討論に参加をさせていただきました。
○議長(奥村守) ほかに、討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) では、討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 議案第71号「平成23年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───                      12:1〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第23
 発議第3号「原子力発電依存を改め、計画的な再生可能エネルギーへの転換を求める意見書の提出について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮りを致します。
 発議第3号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、これで質疑を打ち切ります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を打ち切ります。
 これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。
 発議第3号「原子力発電依存を改め、計画的な再生可能エネルギーへの転換を求める意見書の提出について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───                      13:0〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。
△日程第24
 「遠賀町選挙管理委員会委員及び補充員の選挙」を行います。
 お諮り致します。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。
 お諮り致します。
 指名の方法につきましては、議長において指名することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 しばらく休憩します。
─── 休憩 午前9時44分〜 再開 午前9時44分 ─── (候補者案配布)
○議長(奥村守) 再開致します。
 それでは、指名を致します。
 遠賀町選挙管理委員会委員に、泉原敏行君、高崎正範君、松井由紀子さん、福嶋東三子さん、以上4名を指名を致します。
 お諮り致します。
 ただいま議長において指名を致しました4名の諸君を当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名を致しました4名の諸君が、遠賀町選挙管理委員会委員に当選されました。
 次に、補充員の指名を致します。
 補充員に、山中英二君、白石三枝子さん、中村順子さん、花田京次君、以上4名を指名致します。
 お諮り致します。
 ただいま議長において指名致しました4名の諸君を当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名を致しました4名の諸君が、遠賀町選挙管理委員会補充員に当選されました。
 次に、補充の順位について、お諮りを致します。
 補充の順位は、ただいま議長が指名致しました順位に致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。したがって、補充員の順位は、山中英二君、白石三枝子さん、中村順子さん、花田京次君、以上の順に決しました。
 以上、8人の諸君には、会議規則第33条第2項の規定により、のちほど議長名をもって、書面により当選の告知を致します。
△日程第25
 発委第1号「議会の議決すべき事件に関する条例の一部改正について」
△日程第26
 発委第2号「遠賀町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」
△日程第27
 発委第3号「遠賀町議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」
を一括して議題と致します。
 発委第1号から第3号に対する趣旨説明を求めます。議会運営委員会委員長、堅田繁君。
◎議会運営委員会委員長(堅田繁) それでは、議会運営委員会が提出を致しました発委第1号から第3号の趣旨説明を行います。
 まず、発委第1号でございます。「議会の議決すべき事件に関する条例の一部改正について」ですが、平成23年5月2日公布の地方自治法の一部改正に伴い、改正をするものでございます。今回の法改正では、地方分権改革推進計画に基づく義務付けが廃止され、議会の議決を要する市町村基本構想の策定義務も撤廃されることになっております。従来通り、町の基本構想について、議会の議決を得て策定するために、議会の議決すべき事件に、遠賀町における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想に関すること、第1条の第4項になりますが、これを追加するものでございます。
 次に、発委第2号「遠賀町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」でございますが、現行の規定では報酬支給が月単位になっており、任期途中での退職や死亡などの場合、月に1日でも在職していれば1ケ月分を支払うようになるため、これを日割計算による支給に見直すものであります。
 最後に、発委第3号「遠賀町議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」でございますが、現在の規定ですと、任期途中で議員が死亡した場合については、調査費を返還する規定がないので、今回、辞職や失職と同様に、返還することの規定を追加するものでございます。また、現状の運用に合わせまして、半期での交付請求及び交付方法を、年度での交付申請及び交付方法に変えまして、収支報告書提出時に領収書などの証拠書類を添付することを明記するものであります。
 今回の条例改正は、議長からの諮問を受けまして、議会運営委員会で慎重に審査した結果、このような内容で改正することを決定したものでございます。今定例会に提出する次第となっておりますので、みなさまのご賛同をよろしくお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。
○議長(奥村守) 以上で、趣旨説明は終了致しました。
 これより、議題質疑に入ります。発委第1号から第3号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、発委第1号から第3号に対する質疑を終わります。
 委員会提出議案については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会付託をしないということになっておりますので、ただちに討論、採決へと移ります。
 これより、討論に入ります。発委第1号から第3号に対する討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 発委第1号「議会の議決すべき事件に関する条例の一部改正について」、本案を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり、可決されました。
 次に、発委第2号「遠賀町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」、本案を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり、可決されました。
 次に、発委第3号「遠賀町議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」、本案を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり、可決されました。
△日程第28
 発議第4号「議員派遣の件について」を議題と致します。
 お諮り致します。
 発議第4号については、会議規則第39条第3項の規定により、趣旨説明を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、発議第4号については、趣旨説明を省略することに決しました。
 これより、議題質疑に入ります。発議第4号「議員派遣の件について」に対する質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 質疑も出ないようでございますので、発議第4号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 発議第4号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。よって、発議第4号については委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに討論もございませんので、終わります。
 これより、採決に入ります。
 発議第4号「議員派遣の件について」を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───                     13:0〔14〕
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は、原案のとおり可決されました。
△日程第29
 「各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について」を議題と致します。
 第一、第二常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、会議規則第75条の規定により、お手元に配りました各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査の申し出があっております。
 お諮り致します。
 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、第一、第二常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査については、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 これをもちまして、平成23年第8回遠賀町議会定例会を閉会致します。全員起立、礼。ご苦労さんでした。
─── 閉会 午前9時55分 ───