議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成23年第 4回臨時会−05月09日-01号




平成23年第 4回臨時会

     平成23年 第4回 遠賀町議会臨時会議事録    平成23年5月9日


1.議長の氏名   奥 村  守


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     原 田 正 武
   副町長    行 事 和 美
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   川 崎 多賀生
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  石 松   昭
   税務課長   丸 井 真由美
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   田 中 義 行
   環境課長   永 田 弘 幸
   建設課長   島 本 和 彦
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平 田 多賀子 議会事務局長
   野 口 健 治 事務係長
   白 石 寿 子 主査

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │浜 岡 峯 達││ / │6番 │平 見 光 司││ / │11番│古 野   修│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │萩 本 悦 子││ / │7番 │加 藤 陽一郎││ / │12番│堅 田   繁│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │織 田 隆 徳││ / │8番 │中 野 嘉 徳││ / │13番│舛 添 清 美│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │二 村 義 信││ / │9番 │萩 尾 修 身││ / │14番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │仲 野 新三郎││ / │10番│三 原 光 広││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



            第4回 5月遠賀町議会臨時会
               議事日程(第1号)
                           平成23年5月9日(月)午前9時 開議


        開    会


 日程第1   仮議席の指定
 日程第2   議長の選挙



            第4回 5月遠賀町議会臨時会
           追加議事日程 〔第1号の追加1〕
                                  平成23年5月9日(月)

        再    開

 日程第1   会議録署名議員の指名
 日程第2   会期の決定
 日程第3   副議長の選挙
 日程第4   常任委員の選任
 日程第5   議会運営委員の選任
 日程第6   議席の指定
 日程第7   福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員の選挙
 日程第8   遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員の選挙
 日程第9   福岡県介護保険広域連合議会議員の選挙
 日程第10   議案第36号  遠賀町監査委員の選任について
                  〔議案上程・提案理由説明・質疑・委員会付託・討論・採決〕
 日程第11   発議第1号   議会広報調査特別委員会の設置に関する決議について
                    〔議題上程・趣旨説明・質疑・委員会付託・討論・採決〕
 日程第12   諸般の報告
 日程第13   各委員会の閉会中の継続調査について

        閉    会



            平成23年第4回臨時会(日程第1号)
                         招集年月日 平成23年5月9日(月)

─── 午前8時59分 ───
◎局長(平田多賀子) おはようございます。定刻前ですけど、始めさせていただきます。私は、議会事務局長の平田でございます。臨時議長が紹介されるまでの間、私が進行を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。では、着席させていただきます。
 まず最初に、原田町長からの挨拶をお願いいたします。
◎町長(原田正武) みなさん、おはようございます。各議員のみなさま、あらためましてご当選おめでとうございます。さて、ご承知のように、東日本大震災におきまして、地震、津波、原発事故被害に合わせまして、追い打ちをかけるかのような放射性物質によります風評被害と、二重三重への多くの被災は未曽有の国難であり、1日も早い復興を心より願うわけでございます。そのためにも、ここに対します我々自治体は、惜しみない支援を尽くしていきたいと思っております。
 すでに本町におきましては、遠賀郡の申し合わせによりまして、各町が被災地へ義援金として500万円と、災害用の備蓄物資を被災地へお送りさせていただき、今後、人的支援として、市町村職員の合同派遣を町村会で取り組んでおり、短期間の自治体職員の被災地への派遣を実施してまいります。遠賀郡4町で、各町順番に一般職の職員を罹災証明発行事務などで派遣を近々行なうようにいたしております。また、本町の数多くの住民のみなさま、社会福祉協議会、各種団体のみなさまからたくさんの義援金が寄せられまして、日赤にすでに送付していただいておるところでございます。
 現在、すでに新年度を迎えているわけでございますが、平成23年度におきましては今回の議会改選期ということで義務的経費、継続事業中心に骨格予算を組まさせていただいております。6月の定例会におきまして、本予算をご議論願いたいと思っております。
 今回の東日本大震災における復興財源を求めるために、政府はすでに国の予算の組み替えを行ないまして、第1次補正予算を瓦礫撤去や仮設住宅建設など、早急に必要な対策を実施するための約4兆153億円の補正が成立しております。今後、第2次補正予算、これは6月末を目途にということでございますが、第2次補正予算の復興財源を合わせまして、1次、2次合わせまして、約10兆円超の手当てをしなければならないというふうに言われております。そのような中におきまして、当然、われわれ、地方自治体においても、今後の予算の見直しも含め、事業計画の見直しなどを求められることを念頭に置いて、今後さらに厳しい行財政運営を行なってまいります。私を筆頭に、職員1人ひとりが肝に銘じ、町政を担ってまいりますので、よろしくご協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますが挨拶に替えさせて頂きます。これからもよろしくお願い申し上げます
◎局長(平田多賀子) 次に、議員の皆さんに氏名、住所、年齢等、簡単に自己紹介をお願いしたいと思います。それでは、仮議席の1番議員から順次、お願いいたします。
─── 議員自己紹介 ───
◎局長(平田多賀子) 以上で、議員の自己紹介を終わります。
 次に、副町長、教育長、執行部管理職職員の自己紹介をお願いします。
─── 執行部自己紹介 ───
◎局長(平田多賀子) 以上で関係者の自己紹介を終わります。本日の臨時会は、一般選挙後、初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行なうことになっております。出席議員の内、最年長の奥村守議員をご紹介申し上げます。それでは、奥村守議員、議長席にお願いいたします。
  ─── 開会 午前9時11分 ───
○臨時議長(奥村守) ただいまご紹介を受けました奥村守であります。地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行ないます。どうぞよろしくご協力のほうお願い申し上げます。不手際があろうかと思いますが、お許しをいただきまして、議事の進行を務めたいと思います、再度よろしくお願い申し上げます。ただいまから、23年第4回遠賀町議会臨時会を開催いたします。本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。
△日程第1
 「仮議席の指定」を行ないます。「仮議席」はただいま着席の議席といたします。
△日程第2
 これより議長の選挙を行ないます。しばらく休憩をいたしたいと思います。執行部はどうぞご退席を願います。
─── 休憩 午前9時12分 〜 再開 午前9時26分 ─── (執行部退席)
○臨時議長(奥村守) 再開をいたします。
 「議長の選挙」は投票により行ないます。議場の出入り口を閉めます。(議場を閉める)
 ただいまの出席議員数は14人です。次に、投票立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、投票立会人に14番三原光広君、13番舛添清美君、12番古野修君を指名いたします。投票用紙を配ります。念のため申し上げます。投票は単記無記名です。
─── 投票用紙配付 ───
 投票用紙の配付漏れはございませんか。
─── なしの声 ───
○臨時議長(奥村守) 「配付漏れなし」と認めます。投票箱を点検いたします。
─── 点検作業 ───
○臨時議長(奥村守) 「異常なし」と認めます。ただいまから投票を行ないます。
 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。
◎局長(平田多賀子)2番織田隆徳議員、3番堅田繁議員、4番加藤陽一郎議員、5番仲野新三郎議員、6番中野嘉徳議員、7番萩尾修身議員、8番萩本悦子議員、9番浜岡峯達議員、10番平見光司議員、11番二村義信議員、12番古野修議員、13番舛添清美議員、14番三原光広議員、最後に、臨時議長お願いいたします。
○臨時議長(奥村守) 投票漏れはございませんか。ありませんね。
─── なしの声 ───
○臨時議長(奥村守) 「投票漏れなし」と認めます。投票を終わります。開票を行ないます。
 三原光広君、舛添清美君、古野修君、開票の立会いをお願いいたします。
  ─── 開票作業 ───
○臨時議長(奥村守) 選挙の結果をご報告いたします。
 投票総数14票。有効投票14票、無効投票0。
 有効投票のうち、奥村守君9票。二村義信君5票。
 以上です。
 この選挙の法定得票数は、有効投票数14の4分の1ですので、3.5票です。
 したがいまして、奥村守が議長に当選いたしました。
 議場の出入口を開きます。(議場を開く)
 しばらく休憩いたします。
─── 休憩 午前9時39分 〜 再開 午前9時42分 ─── (執行部着席)
○臨時議長(奥村守) それでは、再開いたします。以上で、臨時議長の職務は終わりました。ご協力ありがとうございました。
○議長(奥村守)これから議長として議事を進行して参りますので、その前に、ひとこと議長就任のご挨拶を申し上げます。
 一言ご挨拶を申し上げます。このたび、議員のみなさまがた、多数のご支持によりまして、議長の要職に就くことになり、誠に身に余る光栄と存じますとともに、その責任の重さに身の引き締まる思いがあります。議会はそれぞれに主義主張を異にする議員によって構成されていることは当然であり、円滑な議会運営のためには、議員各位のご支持とご協力をいただかなければなりません。そのためには、私としては議長の職務を行なうに際しては、私人としての主義主張は別として、中立・公正を最大・最終の目標として対処してまいる所存でございます。
 遠賀町議会の発展と遠賀町民の住民福祉の向上を目指し、全身全霊を傾注して職責を全うする覚悟でありますので、重ねてみなさまがたのご支援、ご協力をお願い申し上げまして、議長就任のご挨拶といたします。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)
 それでは、ここで休憩に入ります。
─── 休憩 午前9時44分 〜 再開 午前9時46分 ───
○議長(奥村守) 再開をいたします。
 本日のこれからの議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。
△追加日程第1
 「会議録署名議員」の指名を行ないます。
 本臨時議会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、ただいま着席の2番議員織田隆徳君、3番議員堅田繁君を指名いたします。
△追加日程第2
 「会期の決定」を議題といたします。本臨時会の会期は、別紙予定表では、本日の1日間といたしておりますが、これにご異議ございませんか。
───  異議なし ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、本臨時会の会期は本日の1日間と決定いたしました。
△追加日程第3
これより「副議長の選挙」を行ないます。
 しばらく休憩いたします。執行部はご退席を願います。
─── 休憩 午前9時47分 〜 再開 午前10時15分 ─── (執行部退席)
○議長(奥村守)
 再開をいたします。議場の出入口を閉めます。(議場を閉める)
 ただいまの出席議員数は、14名です。
 次に、投票立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定によって、投票立会人に14番三原光広君、13番舛添清美君、12番古野修君を指名いたします。
 投票用紙を配ります。念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。
─── 投票用紙配付 ───
 投票用紙の配付漏れはございませんか。
○議長(奥村守) 「配付漏れなし」と認めます。投票箱を点検いたします。
  ─── 点検作業 ───
○議長(奥村守) 「異常なし」と認めます。それでは、ただいまから投票を行ないます。
 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票を願います。
◎局長(平田多賀子) 2番織田隆徳議員、3番堅田繁議員、4番加藤陽一郎議員、5番仲野 新三郎議員、6番中野嘉徳議員、7番萩尾修身議員、8番萩本悦子議員、9番浜岡峯達議員、10番平見光司議員、11番二村義信議員、12番古野修議員、13番舛添清美議員、14番三原光広議員、最後に、議長の投票をお願いいたします。
○議長(奥村守) 投票漏れはございませんか。
───  なしの声 ───
○議長(奥村守) 「投票漏れなし」と認めます。投票を終わります。これから開票を行ないま す。
 三原光広君、舛添清美君、古野修君、開票の立会いをお願いいたします。
  ─── 開票作業 ───
○議長(奥村守) それでは、選挙の結果をご報告いたします。
  投票総数14票、有効投票14票、無効投票0。
 有効投票のうち、浜岡峯達君2票、平見光司君4票、舛添清美君7票、堅田繁君1票。
 この選挙の法定得票数は、有効投票総数14票の4分の1ですので、3.5票です。
 したがって、舛添清美君が副議長に当選されました。
 議場の出入口を開きます。(議場開く)
 ここでしばらく休憩をいたします。
─── 休憩 午前10時27分 〜 再開 午前10時29分 ─── (執行部着席)
○議長(奥村守) それでは再開いたします。
 舛添清美副議長、ご挨拶をお願いします。
○副議長(舛添清美) みなさん、お疲れのところ、申し訳ございません。ひとこと副議長の就任にあたりまして、ご挨拶を申し上げさせていただきます。このたびはみなさま本当の推挙をいただきながら、副議長に就任いたしましたことを篤く御礼申し上げます。先ほど、新奥村議長がご挨拶のなかで述べられましたように、今、遠賀町の議会として、住民の方から問われた状況になっておることは間違いございません。そうした住民の負託に応える本当の重責が、ますます大事になってくる今日でございますので、これからしっかり議長を支え、住民のみなさまの負託に応えるためにしっかり頑張っていきたい、そのように思っておりますし、この遠賀町のさらなる発展のために、みなさんとともに議長を支えながらその重責を果たしていきたい、そのように思っております。どうか今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)
○議長(奥村守)
△追加日程第4
 「常任委員の選任」を行ないます。
 しばらく休憩をいたします。
─── 休憩 午前10時31分 〜 再開 午前10時52分 ───(名簿配付)
○議長(奥村守) それでは、再開をいたします。
 これより、常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしましたが、名簿のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、常任委員は、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決しました。
○議長(奥村守) これより各常任委員会の委員長及び副委員長の互選をしていただきます。
 しばらく休憩いたします。
 議員の皆さまは、それぞれの委員会室に移動をお願いします。
─── 休憩 午前10時53分 〜 再開 午前11時14分 ───
○議長(奥村守) 再開をいたします。
 休憩中に、各常任委員会において、委員長及び副委員長の互選が行なわれ、その結果が、議長の手元にまいりましたので、報告をいたします。
 第一常任委員会委員長三原光広君、副委員長に堅田繁君。第二常任委員会委員長に古野修君、副委員長に萩本悦子君を、以上のとおり、互選されました旨の報告がありました。これで、委員長及び副委員長の報告を終わります。
△追加日程第5
 議会運営委員の選任を行ないます。
 しばらく休憩いたします。
─── 休憩 午前11時14分 〜 再開 午前11時16分 ───(名簿配付)
○議長(奥村守) 再開いたします。
 これより、議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議会運営委員は、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決しました。これより議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選をしていただきます。
 しばらく休憩いたします。
 委員のみなさんは、第一委員会室にご移動願います。
─── 休憩 午前11時16分 〜 再開 午前11時27分 ───
○議長(奥村守) それでは、再開いたします。
 休憩中に、議会運営委員会において、委員長及び副委員長の互選が行なわれ、その結果が、議長の手元にまいりましたので、報告をいたします。
 議会運営委員会委員長堅田繁君、副委員長萩本悦子君。以上のとおり、互選された旨の報告がありました。これで、委員長及び副委員長の報告を終わります。
○議長(奥村守) 休憩をいたします。
─── 休憩 午前11時27分 〜 再開 午前13時52分 ───
○議長(奥村守) 再開をいたします。
△追加日程第6
 議席の指定をいたします。遠賀町議会の議席は、会議規則第4条の規定により、お手元に配付いたしました議席表のとおり、指定いたします。なお、札の書き換え等が、本日はできかねますので、よって本日は、ただいまご着席の議席をもって、進行をいたします。
△追加日程第7
 「福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員」の選挙を行ないます。
 お諮りをいたします。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行ないたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推選で行なうことに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決しました。
 それでは、「福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員」に、織田隆徳君、中野嘉徳君、瓜生稔君、芳村正博君を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました、織田隆徳君、中野嘉徳君、瓜生稔君、芳村正博君を、「福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員」の当選人と定めることにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました、織田隆徳君、中野嘉徳君、瓜生稔君、芳村正博君が、「福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員」に当選されました。
 ただいま「福岡県中間市外二ヶ町山田川水利組合議会議員」に当選されました、織田隆徳君、中野嘉徳君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。
 なお、瓜生稔君、芳村正博君につきましては、のちほど議長名をもって、本人に当選の告知をいたします。
△追加日程第8
 「遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員」の選挙を行ないます。
 お諮りをいたします。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推選で行なうことに決しました。
 お諮りをいたします。
 指名の方法につきましては、議長において、指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決しました。
 それでは、「遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員」に、舛添清美君、萩本悦子君、仲野新三郎君を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました、舛添清美君、萩本悦子君、仲野新三郎君を、「遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員」の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました、舛添清美君、萩本悦子君、仲野新三郎君が、「遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員」に当選されました。ただいま、「遠賀・中間地域広域行政事務組合議会議員」に当選されました、舛添清美君、萩本悦子君、仲野新三郎君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。
△追加日程第9
 福岡県介護保険広域連合議会議員の選挙を行ないます。
 お諮りをいたします。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行ないたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推選で行なうことに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において、指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決しました。それでは、「福岡県介護保険広域連合議会議員」に、奥村守を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました奥村守を、「福岡県介護保険広域連合議会議員」の選挙の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました奥村守が、「福岡県介護保険広域連合議会議員」に当選いたしました。
△追加日程第10
 議案第36号「遠賀町監査委員の選任について」を議題といたします。事務局長をして朗読いたさせます。局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で朗読は終了いたしました。
 中野嘉徳君は、地方自治法第117条の規定により、除斥になりますので、退席を求めます。
─── 中野議員退席 ───
○議長(奥村守) 議案第36号に対する提案理由の説明を求めます。町長。
◎町長(原田正武) 議案第36号に対する提案理由のご説明を申し上げます。遠賀町監査委員の選任についてでございますが、前任の監査委員でありました萩本悦子氏の任期が本年4月30日で満了いたしておりますので、議会議員の中より、中野嘉徳氏を次期監査委員として選任するにあたり、議会の同意を求めるものでございます。よろしくご審議お願いいたします。
○議長(奥村守) 以上で、提案理由の説明は終了いたしました。
 これより議案質疑に入ります。
 議案第36号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) ほかに質疑も出ないようでございますので、議案第36号に対する質疑を打ち切りたいと思います。
 これより委員会付託に入ります。
 お諮りをいたします。
 議案第36号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守)ご異議なしと認めます。
 よって、議案第36号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論に入ります。討論はございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより採決に入ります。
 この採決は、起立によって行ないます。議案第36号「遠賀町監査委員の選任について」、本案を、原案のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───                    12:0(1                                       3)
○議長(奥村守) 起立多数であります。
 よって、本案のとおり同意することに決しました。中野嘉徳君に、議場に戻っていただきます。
 しばらく休憩します。
─── 休憩 午前14時04分 〜 再開 午前14時07分 ───(中野議員着席)
○議長(奥村守) 再開します。
△追加日程第11
 発議第1号「議会広報調査特別委員会の設置に関する決議について」を議題といたします。
 事務局長をして朗読させます。
 局長。
 ─── 局長朗読 ───
○議長(奥村守) 以上で、朗読は終了いたしました。
 お諮りをいたします。
 発議第1号については、会議規則第39条第3項の規定により、趣旨説明、質疑、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、発議第1号については、趣旨説明、質疑、委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── なしの声 ───
○議長(奥村守) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより採決に入ります。
 この採決は、起立によって行ないます。
 発議第1号「議会広報調査特別委員会の設置について」、本案を、原案のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───                    13:0〔14〕
○議長(奥村守) 起立多数です。
 よって、本案は、原案のとおり可決されました。
 しばらく休憩いたします。
─── 休憩 午前14時09分 〜 再開 午前14時12分 ───(名簿配付)
○議長(奥村守) 再開いたします。
 これより、議会広報調査特別委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、議会広報調査特別委員は、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決しました。
 これより議会広報調査特別委員会の委員長及び副委員長の互選をしていただきます。
 しばらく休憩をいたします。
 委員のみなさまは、第一委員会室に移動をお願いします。
─── 休憩 午前14時13分 〜 再開 午前14時22分 ───
○議長(奥村守) それでは、再開いたします。
 休憩中に、議会広報調査特別委員会において、委員長及び副委員長の互選が行なわれ、その結果が、議長の手元にまいりましたので、ご報告申し上げます。
 議会広報調査特別委員会委員長萩本悦子君、副委員長平見光司君。以上のとおり、互選された旨の報告がありました。
 これで、委員長及び副委員長の報告を終わります。
△追加日程第12
 「諸般の報告」をいたします。議決事項ではございませんが、各行政委員会等の委員の議会選出については、お手元に配付のとおりでございますので、議員各位、よろしくお願い申し上げます。
△追加日程第13
 「各委員会の閉会中の継続審査について」を議題といたします。
 第1・第2常任委員会の所管事項調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、会議規則第75条の規定により、お手元に配付いたしました各委員長からの申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があっております。
 お諮りをいたします。
 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(奥村守) ご異議なしと認めます。
 よって、第1・第2常任委員会の所管事項調査及び議会運営委員会の所掌事務調査については、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。
 以上で本日の日程は終了いたしました。
 これをもって、平成23年第4回遠賀町議会臨時会を閉会いたします。ご苦労さまでございました。
─── 閉会 午前14時24分 ───