議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成22年第 4回定例会−09月21日-04号




平成22年第 4回定例会

       平成22年 第4回 遠賀町議会定例会議事録     平成22年9月21日


1.議長の氏名   濱之上 喜 郎


2.説明のため出席した者の氏名・職

   副町長    原 田 正 武
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   行 事 和 美
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  丸 井 真由美
   税務課長   石 松   昭
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   川 崎 多賀生
   環境課長   吉 村 哲 司
   建設課長   桝 田 英 夫
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平田 多賀子 議会事務局長  野口 健治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │堅 田   繁││ △ │6番 │浜 岡 峯 達││ / │11番│二 村 義 信│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │三 原 光 広││ / │7番 │石 松   守││ / │12番│柴 田 征一郎│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │古 野   修││ / │8番 │舛 添 清 美││ / │13番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │平 見 光 司││ / │9番 │宮 迫 高 志││ / │14番│濱之上 喜 郎│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │萩 本 悦 子││  │欠番 │       ││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



             第4回 9月遠賀町議会定例会
               議事日程 (第4号)

                       平成22年9月21日(火)午前9時 開議

      再    開

日程第1  諸般の報告
日程第2  議案第76号  遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について
               〔議案上程・提案理由説明・質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第3  各委員会報告
日程第4  議案第57号  遠賀町公民館条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第5  議案第58号  遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第6  一括議題
     ┌議案第59号  平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について
     │議案第60号  平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の
     │        認定について
     │議案第61号  平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出
     │        決算の認定について
     │議案第62号  平成21年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
     │        て
     │議案第63号  平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定
     │        について
     │議案第64号  平成21年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定につ
     │        いて
     │議案第65号  平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認
     │        定について
     │議案第66号  平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の
     │        認定について
     │議案第67号  平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認
     │        定について
     │議案第68号  平成21年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定につ
     │        いて
     └議案第69号  平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認
              定について       〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第7  議案第70号  平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第8  議案第71号  平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算
              (第1号)       〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第9  議案第72号  平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算
              (第1号)       〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第10  議案第73号  平成22年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第11  議案第74号  平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第12  議案第75号  平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第13  意見書案第4号 住民の安全・安心を守るため、遠賀川の管理は引き続き国が行
              うことを求める意見書の提出について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第14  各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について

      閉    会



          平成22年第4回遠賀町議会定例会(日程第4号)
                         招集年月日 平成22年9月21日(火)

─── 再開 午前9時09分 ───
○議長(濱之上喜郎) 開会に先立ちまして、浜岡峯達議員から所用のため欠席する旨の届けがあっていますので、報告致します。
 本日の会議を開きます。本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
△日程第1
 諸般の報告を行います。
 「平成21年度教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行状況についての点検及び評価」がお手元に配付のとおり、教育委員会から議長宛に提出されていますので、報告致します。
 以上で、報告は終了致します。
△日程第2
 議案第76号「遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について」を議題と致します。事務局長に朗読致させます。局長。
─── 事務局長朗読 ───
○議長(濱之上喜郎) 以上で、議案の朗読は終了致しました。
 議案第76号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) おはようございます。議案第76号の提案理由を申し上げたいと思います。議案第76号「遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命について」に関し、提案理由の説明を申し上げます。遠賀町職員懲戒審査委員会委員の任命でございますが、本年10月22日をもって2年間の任期が満了となりますので、後任の委員を任命するにあたり、議会の同意を求めるものでございます。
 委員には学識経験者2名としまして本町顧問弁護士が所属する法律事務所の弁護士中西俊博さん及び住民代表として見識豊かな中村優美子さん、また町職員1名として原田副町長を任命するもので、学識経験者2名については新任、町職員1名は再任でございます。別紙略歴書を添付いたしておりますので、ご参照お願いいたしたいと思います。
 なお、委員の任期については本年10月23日から平成24年10月22日までの2年間でございます。よろしくご審議をお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) これより、議案質疑に入ります。議案第76号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、議案第76号に対する質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第76号については、遠賀町議会会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第76号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、個別にお諮りし、起立によって行います。
 議案第76号のうち、中西俊博君の任命について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。
 よって、中西俊博君を任命することについて、同意することに決しました。
 次に、中村優美子君の任命について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。
 よって、中村優美子君を任命することについて、同意することに決しました。
 次に、原田正武君の任命について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。
 よって、原田正武君を任命することについて、同意することに決しました。
△日程第3
 「各委員会報告」
 遠賀町議会会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する「委員会報告書」が、各委員長から議長あて提出されておりますので、事務局長をして朗読致させます。局長。
─── 事務局長朗読 ───
○議長(濱之上喜郎) 以上で、朗読は終了致しました。
△日程第4
 議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」に対する修正案を事務局長をして朗読致させます。局長。
─── 事務局長朗読 ───
○議長(濱之上喜郎) 以上で、朗読は終了致しました。
 本案に関し、委員長報告を求めます。第1常任委員会 委員長 二村義信君。
◎第一常任委員会委員長(二村義信) それでは第1常任委員会に付託されました議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」委員長報告を行います。
 この議案の審査の中で、「地域交流センターの目的が最後の方の第17条で規定してあるが、最初の第1条で公民館と一緒に規定すべきではないか。」また、第4条については「法第27条第1項だけで、旧条例の第4条がすべて読み取れるのか。」というような意見が出ました。
 これに対し、執行部は「この改正条例の内容で、法制的には問題ない。」との答弁でした。
 このような審査経過を受けて、委員から「執行部の答弁では、法制上の問題はないということであるが、第17条第1項に規定する地域交流センターについても、その設置目的をより明確にするため、公民館と同様に、第1条において第2項として明記すべきである。また、第4条において、社会教育法第27条第1項を引用しているが、館長その他職員の所掌事務を明確にするため、『同条第2項及び第3項に規定するものとする』という文字を追加すべきである。」との趣旨で、修正動議が提出されました。
 これを受けて、審議の過程では「旧公民館条例第4条のうち、削除される職員の給与等に関する項目については、今回の条例ではどこにも出てこないため、規則等により規定して欲しい。」などの意見がありました。
 本委員会では、以上の経過を踏まえ、議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」は、全員一致で修正可決されました。以上でございます。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
○議長(濱之上喜郎) 6番議員。(「7番です」の声)7番議員。失礼しました。
◆7番議員(石松守) 委員長にお尋ねしますけども、公民館条例の4条の件でございますが、公民館条例の…公民館の第27条ということで1項2項、3項まで入るんですけども、そこまでわかりやすくするのならば、旧4条の職員の関係ですね、館長、主事、書記、嘱託、館長の事業に対する監督、そのまま入れたほうが私は分かりやすいという気がするんですけど、その点どういう審議をされたんですか。その辺をちょっと教えて下さい。
○議長(濱之上喜郎) 二村委員長。
◎第一常任委員会委員長(二村義信) 石松委員にお答えします。当然、そういう意見も出ました…中で、最終的には先ほど申し上げました委員長報告で申し上げましたように、法制的には問題ないというような趣旨の規定でしたけれども、最終的には当該職員の所掌事務を同条第2項、第3項に規定するものということを付け加えるということで修正可決ということになったわけであります。
○議長(濱之上喜郎) 7番議員。
◆7番議員(石松守) 私としてはここまで修正するということになった時にはですね、やっぱしこれ見てもですね、第27条を見なければ、別に見なければなかなかわからないと。その内容がですね。そしたらこのまま左に移した方が…右のものを左に移したほうが一目でわかるんじゃないかという気がするんですよね。これは私の意見として述べておきます。
○議長(濱之上喜郎) 答弁はいいですか。ほかに質疑はございませんか。(質疑なし)質疑も出ないようですので、第1常任委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
○議長(濱之上喜郎) 5番議員。
◆5番議員(萩本悦子) 5番議員。私は修正案反対の立場で討論に参加させていただきます。原案は何ら法制的には問題が無いということ、仮に原案を修正するとするならば私は地域交流センター条例を公民館条例とは別に作るべきだと考えています。しかしながら今その必要性は全く感じられず、必要性があるとは思っておりません。今後公民館、地域交流センターを運用していく中で、そういう必要性が出てくるかもしれませんが、先ほど申しましたように、私は今のところ原案のままでいいと考えております。よって修正案には反対致します。
○議長(濱之上喜郎) ほかに討論はございませんか。(討論なし)発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。
 議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」本案に対する委員長報告は修正可決であります。
 まず、委員会の修正案に、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───           9:2(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。
 よって、委員会の修正案は、可決されました。
 次に、ただいま修正議決した部分を除く部分を、原案のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数と認めます。
 よって、修正議決した部分を除く部分は、原案のとおり可決されました。
 お諮り致します。
 ただいま修正議決されました、議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」、字句その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、字句その他の整理は、議長に委任することに決定致しました。
△日程第5
 議案第58号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について」に関し、委員長報告を求めます。第1常任委員会 委員長 二村義信君。
◎第一常任委員会委員長(二村義信) それでは第一常任委員会に付託されました議案第58号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について」の委員長報告を行います。
 この議案に対し、工事内容の変更部分について資料提出を受け、審議を致してまいりました。
 審議の過程で、委員から「追加工事の変更内容について、実施設計の時点で十分精査できたものがかなり含まれており、すべてが正当な追加工事ではない。」という趣旨で、反対の意見もありました。
 本委員会では、以上の経過を踏まえ、議案第58号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について」は、賛成多数で可決といたしました。以上です。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、第1常任委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。討論はございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、討論なしと認めます。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。議案第58号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案に、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          10:1(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数と認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第6
 議案第59号「平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」、議案第60号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第61号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第62号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第63号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第64号「平成21年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第65号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第66号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第67号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第68号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第69号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」
 以上、11議案を一括議題と致します。11議案に関し、委員長報告を求めます。決算特別委員会委員長、舛添清美君。
◎決算特別委員会委員長(舛添清美) 皆さん、おはようございます。それでは決算特別委員会の委員長報告を致します。
 本委員会に付託を受けました議案第59号「平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算」及び議案第60号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算」のほか9特別会計の歳入歳出決算認定について、9月8日から14日までの4日間にわたり慎重に審議いたしました結果をご報告申し上げます。
 審議にあたりましては、歳入のポイントとして、「収入確保の努力が十分になされていたか」に着目し、具体的には「町税の徴収が効果的になされているか」、「補助金を予算どおり確保できているか」、「その他収入確保の努力が十分であったか」などについて審査いたしました。
 また、歳出のポイントとして、「議決された予算が適正かつ効果的に執行されたか、またどのように事業効果が上がったか」に着目し、具体的には「支出が適法適正になされているか」、「不用額は妥当であるか」、「予算の流用や予備費の充当は適正か」、「補助金の効果があがっているか」などについて審査いたしました。
 さて、決算の概要としましては、平成21年度の一般会計歳出決算額56億517万2,888円で前年度比105.9%です。経常収支比率は本年度97.2%、前年度は92.9%で、前年に比べて実質4.3ポイントの増加です。公債費比率は本年度9.9%、前年度10.6%で0.7ポイント減少しています。
 景気の低迷により、主たる自主財源である町税収入が減少しており、町の財政は依然、国、県の支出金に多くを依存しなければならず、本年度も、依存財源比率は53.5%と、50%を上回りました。
 次に、歳入面について、町税の収納率は現年度分98.5%で、前年度より0.1ポイント上昇。滞納繰越分も本年度21.4%で、前年度より3.8ポイント上昇しています。
 収入総額は、20億4,661万5,364円で、前年度に比べ5,832万8,960円の減収です。
 また、本年度の収入未済額は1億1,983万7,324円で、前年度に比べて287万1,100円の増加となっています。
 不納欠損額は、前年度525万8,946円に対し、本年度275万4,134円と250万4,812円の減額となっています。
 指摘事項につきましては、まず一般会計に関して、広渡排水機維持費について、毎年点検業務を行っているのに、7月の大雨で広渡排水機のポンプがフル活動せず、周辺地域が浸水しました。その件の今後の対応について、「県に対し、新しい排水機への取り換えを町をあげて要望しているが、なかなか予算が付かない。」との答弁でした。
 しかし、それでは、浸水した地域の住民は納得できないだろうし、従来のやり方では、災害への対応ができなくなってきています。住民生活を守る自治体として、今後起こりえる災害に向けて、町全体を対象に避難経路の徹底等事前に十分な対策をとっていただきたい。また、おんがレガッタについてでございますが、前年を上回る参加があったとのことだが、今後は町内だけでなく郡内の事業所・学校・各地区等に広く呼びかけ、遠賀川を活かした町のメインイベントとして育てて欲しい。それに伴い町単独での開催ができるのかも含めて検討していただきたい。
 また、艇の買い換えや練習時の監視人配置等につきましても、誰でもが参加できるような予算付けを計画していただきたい。
 次に特別会計に関しましては、国民健康保険事業特別会計の特定健康診査の受診率が約21%と低いので、対象者を絞って意識的な働きかけを行い、厚生労働省の目標率65%に少しでも近づけていただきたい。
 霊園特別会計の霊園管理料滞納者の所在調査は十分な追跡調査を行っていただきたい。また収納対策委員会において他の課との連携をとり、情報を共有化して収納強化につなげて欲しい。
 全般的な流用についてですが、決算委員会としても、目、節は町長権限でできるし、突発的なもの、緊急性のあるもの等については流用でしか対応できないものもあると理解しています。しかしながら、年度当初からの流用や「積算誤り」や「予算計上忘れ」が理由の流用が何件もあることに疑問を感じます。予算編成時に施設修理の現場確認、イベント等の計画等が十分に行われていたら流用が発生しなかったと思われるものもありました。職員にも「最終的には流用に頼ればいい。」という甘い意識があるのではないかと感じる面もあります。平成23年度の予算編成については、このような点に留意して的確な積算を行い、安易な流用が発生しないように努めていただきたい。また、都市計画総務費の駅前シェルター工事への550万円の流用について、「本当に緊急性のある工事だったのか。交付金が余っているから流用するという方法は問題があるのではないか。」という指摘に対し、執行部からは「財源の有効活用の手法であり、次年度計画している工事の前倒しなので、ご理解いただきたい。」との答弁でした。財政状況が厳しく、財源を補助金・交付金等に頼らざるを得ないことは十分に理解できますが、多額の流用は予算議決の趣旨に反することになりかねないので、今後は適正な財政運営をお願いいたします。
 以上のような指摘をいたしまして、本決算委員会に付託された、議案第59号から第68号までの10議案については全員一致、議案第69号につきましては、賛成多数で認定いたしました。
 本決算委員会の決定に、議員各位のご賛同をお願いし、委員長報告を終わらせていただきます。以上です。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 ただ今の委員長報告に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、決算特別委員会委員長に対する質疑を終わります。
 これより、討論に入ります。
 議案第59号から議案第69号までの11議案に対する発言を順不同にて許します。討論は、ございませんか。
○議長(濱之上喜郎) 1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番、堅田でございます。順不同にということでしたので、私は議案第69号については反対の立場で討論に参加させていただきます。私はこの後期高齢者医療制度ができたときから、75歳を過ぎたからといって、その年齢になったからといって、線を引いてしまって、一括りの医療会計にしてしまうのは、制度上、やはり問題があるのではないかということで、この後期高齢者医療には反対してきております。そして平成21年度の遠賀町後期高齢者医療特別会計には当初予算で反対の立場をとっておりますので、今回のこの議案69号に関しましても反対の立場ということでございます…で、討論に参加させていただきました。
○議長(濱之上喜郎) ほかに発言はございませんか。(発言なし)発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第59号「平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第59号「平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第60号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第60号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第61号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第61号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第62号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第62号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第63号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第63号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第64号「平成21年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第64号「平成21年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第65号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第65号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第66号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第66号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第67号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第67号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第68号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」、この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第68号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
 続いて、議案第69号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」、この採決は、起立によって行います。
 この決算に対する委員長報告は認定であります。
 この決算は、委員長報告のとおり認定することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          10:1(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数と認めます。
 よって、議案第69号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」は、認定することに決しました。
△日程第7
 議案第70号「平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。第2常任委員会 委員長 三原光広君。
◎第二常任委員会委員長(三原光広) それでは第2常任委員会に付託されました議案第70号「平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」について委員長報告を行います。
 30款農林水産業費、5項農業費、10目農業振興費、13節委託料の農産物ブランド化推進事業委託料についてでございますが、県補助金の緊急雇用創出事業交付金等を活用し、平成22年度750万円、平成23年度1,400万円の予定で2ヵ年にて行われるようになっておりますが、本町の第1次産業の生産性向上と第2次・第3次産業への連動のために、十分な協議検討と関係機関との連携連絡をとり、生産者の活性化と、消費者が遠賀町産ブランドの農産物を周知し購入されるように取り組まれたいなどの意見が出されました。
 以上、審議した結果、議案第70号に関しましては、全員一致で可決されました。以上です。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、第2常任委員会委員長報告は終了致しました。
 お諮り致します。
 議案第70号に関する第1常任委員会委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、第1常任委員会委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。第1・第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで第1・第2常任委員会委員長に対する質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第70号「平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。
───  異議なしの声  ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第8
 議案第71号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第71号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論はございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第71号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。
───  異議なしの声  ───         11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第9
 議案第72号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第72号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
───  討論なし  ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第72号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
 ───  異議なしの声  ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第10
 議案第73号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第73号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第73号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
───  異議なしの声  ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第11
 議案第74号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第74号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論はございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第74号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
───  異議なしの声  ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第12
 議案第75号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第75号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第75号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
───  異議なしの声  ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第13
 意見書案第4号「住民の安全・安心を守るため、遠賀川の管理は引き続き国が行うことを求める意見書の提出について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 意見書案第4号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。
 意見書案第4号「住民の安全・安心を守るため、遠賀川の管理は引き続き国が行うことを求める意見書の提出について」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          11:0(12)
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
 お諮り致します。
 ただいま議決されました意見書案第4号について、その字句、その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、字句、その他の整理は、議長に委任することに決しました。
△日程第14
 「各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について」を議題と致します。
 第1・第2常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、遠賀町議会会議規則第75条の規定によって、お手元に配りました各委員長からの申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があっております。
 お諮り致します。
 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、第1・第2常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査については、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 これをもって、平成22年第4回遠賀町議会定例会を閉会致します。
─── 閉会 午前10時08分 ───