議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成22年第 4回定例会−09月02日-01号




平成22年第 4回定例会

       平成22年 第4回 遠賀町議会定例会議事録     平成22年9月2日


1.議長の氏名   濱之上 喜 郎


2.説明のため出席した者の氏名・職

   副町長    原 田 正 武
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   行 事 和 美
   行政経営課長 岩河内 孝 寿
   まちづくり課長川 原 正 義
   会計管理者  丸 井 真由美
   税務課長   石 松   昭
   住民課長   牛 草 英 雄
   福祉課長   川 崎 多賀生
   環境課長   吉 村 哲 司
   建設課長   桝 田 英 夫
   生涯学習課長 松 井 京 子
   学校教育課長 谷 口 義 和

3.書記の氏名

   平田 多賀子 議会事務局長  野口 健治 事務係長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │堅 田   繁││ / │6番 │浜 岡 峯 達││ / │11番│二 村 義 信│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │三 原 光 広││ / │7番 │石 松   守││ / │12番│柴 田 征一郎│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │古 野   修││ / │8番 │舛 添 清 美││ / │13番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │平 見 光 司││ / │9番 │宮 迫 高 志││ / │14番│濱之上 喜 郎│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │萩 本 悦 子││  │欠番 │       ││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



             第4回 9月遠賀町議会定例会
               議事日程 (第1号)

                        平成22年9月2日(木)午前9時 開議

      開    会

日程第1  会議録署名議員の指名
日程第2  会期の決定
日程第3  報告第 3号 専決処分の報告について
      (専決第4号)島門小学校耐震改修工事請負契約の変更について  〔議題報告〕
日程第4  議案第57号 遠賀町公民館条例の一部改正について
                              〔議案上程・提案理由説明〕
日程第5  議案第58号 遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について
                              〔議案上程・提案理由説明〕
日程第6  一括議題
     ┌議案第59号 平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について
     │議案第60号 平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の
     │       認定について
     │議案第61号 平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出
     │       決算の認定について
     │議案第62号 平成21年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
     │       て
     │議案第63号 平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定
     │       について
     │議案第64号 平成21年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定につ
     │       いて
     │議案第65号 平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認
     │       定について
     │議案第66号 平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の
     │       認定について
     │議案第67号 平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認
     │       定について
     │議案第68号 平成21年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定につ
     │       いて
     └議案第69号 平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認
             定について       〔議案上程・提案理由説明・監査報告〕
日程第7  議案第70号 平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)
                              〔議案上程・提案理由説明〕
日程第8  議案第71号 平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算
             (第1号)            〔議案上程・提案理由説明〕
日程第9  議案第72号 平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算
             (第1号)            〔議案上程・提案理由説明〕
日程第10  議案第73号 平成22年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)
                              〔議案上程・提案理由説明〕
日程第11  議案第74号 平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)
                              〔議案上程・提案理由説明〕
日程第12  議案第75号 平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
                              〔議案上程・提案理由説明〕
日程第13  発議第 1号 議員派遣の件について
                                〔議題上程・趣旨説明〕

      散    会



          平成22年第4回遠賀町議会定例会(日程第1号)
                         招集年月日 平成22年9月2日(木)

───  午前8時57分 ───
○議長(濱之上喜郎) おはようございます。定刻前でありますけども、ただ今から会議を始めたいと思います。会議に入ります前にお知らせしたいことがございます。この9月定例会は、町長が病気治療のため、「遠賀町長職務代理者 遠賀町副町長 原田正武氏」の名前で議会が 招集され、議案提出されております。この件に関して、町長職務代理者である副町長から発言を求められていますので、これを許します。職務代理者 原田正武君。
◎副町長(原田正武) おはようございます。平成22年第4回遠賀町議会9月定例会を開催させていただきましたところ、議員の皆さまにはお忙しい中にもかかわりませず、ご出席いただきましたことを、心から感謝いたします。
 さて、6月定例会に引き続きまして、本9月定例会におきましても、先ほどご案内申し上げましたように町長欠席ということで、議員の皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしていることに対しまして、まずお詫び申し上げたいと思います。町長の入院加療につきまして、7月5日から8月22日まで職務代理を設置させていただいておりましたが、今回更に入院加療を要することとなりまして、職務代理設置期間を11月30日まで延長させていただきました。この件につきまして、よろしくご理解を賜りますようお願い申し上げまして報告に代えさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、町長職務代理者 副町長の発言を終わります。
─── 開会 午前8時59分 ───
○議長(濱之上喜郎) ただいまから平成22年第4回遠賀町議会定例会を開会します。
△日程第1
 会議録署名議員の指名を行います。本定例会の会議録署名議員は、遠賀町議会会議規則第120条の規定により、浜岡峯達君、石松守君を指名致します。
△日程第2
 「会期の決定」を議題と致します。
 本定例会の会期は、別紙予定表では、本日から9月21日までの20日間と致しておりますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から9月21日までの20日間と決定致しました。
△日程第3
 報告第3号「専決処分の報告について」(専決第4号)「島門小学校耐震改修工事請負契約の変更について」を議題と致します。
 報告を求めます。町長職務代理者 副町長。
◎副町長(原田正武) 報告第3号に対します提案理由のご説明を申し上げます。「島門小学校耐震改修工事請負契約の変更について」でございます。地方自治法第180条第1項及び町長の専決処分事項の指定により、平成22年8月2日に専決処分したものを報告するものでございます。
  変更の内容としましては、校舎棟の耐震壁設置について既存壁の補強等が生じたこと、調理室内の土間コンクリートが厚く掘削量が増加したことにより、増工になったものでございます。よろしくお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、町長職務代理者 副町長の報告は終了致しました。
 ここで、皆様にお諮り致します。これから先、9月定例会中におきましては「町長職務代理者 副町長」を「副町長」と読み替えて指名致しますが、ご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、今後は「副町長」と読み替えます。
△日程第4
 議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」を議題と致します。議案第57号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第57号「遠賀町公民館条例の一部改正について」提案理由のご説明を申し上げます。
 平成22年3月より改修工事を行っております中央公民館を、平成23年3月に開館いたします。それに伴い、公民館条例の見直しを行い、主に「室名」の変更、「使用料」「冷暖房費」の改正、「地域交流センター」「利用権の譲渡等の禁止」「原状の回復」「損害の賠償」などの項目の追加、また、「本館」を「公民館」に改めるなどの文言整理のため、条例の一部を改正するものでございます。よろしくご審議の程お願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第5
 議案第58号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について」を議題と致します。議案第58号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第58号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の変更について」に対する提案理由のご説明を申し上げます。
 遠賀町中央公民館改修工事につきましては、大末建設株式会社九州支社と工事請負契約を締結し、現在工事を行っていますが、工事内容に変更があり、契約変更が必要になりましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び遠賀町の議会に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 変更内容といたしましては、主に内装工事、ガラス工事、電気設備工事などで増工となるものでございます。よろしくご審議の程お願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第6
 議案第59号「平成21年度遠賀町一般会計歳入歳出決算の認定について」、議案第60号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第61号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第62号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第63号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第64号「平成21年度遠賀町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第65号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第66号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第67号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第68号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について」、議案第69号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」を一括議題と致します。以上、11議案に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第59号・第60号・第61号・第62号・第63号・第64号・第65号・第66号・第67号・第68号・第69号につきましては、一括して提案理由の説明をさせていただきます。これは、「平成21年度遠賀町一般会計及び特別会計の歳入・歳出の決算の認定について」でございますが、この件につきましては後ほど監査報告もございますので簡潔に説明をさせていただきます。
 議案第59号は、一般会計についてでございます。歳入総額58億731万6,779円、歳出総額56億517万2,888円、歳入・歳出差引残額2億214万3,891円でございます。
 議案第60号は、国民健康保険事業特別会計でございます。歳入総額20億7,393万5,446円、歳出総額20億3,863万6,560円、歳入・歳出差引残額3,529万8,886円でございます。
 議案第61号は、住宅新築資金等貸付事業特別会計でございます。歳入総額1,949万1,861円、歳出総額1,846万6,739円、歳入・歳出差引残額102万5,122円でございます。
 議案第62号は、遠賀霊園事業特別会計でございます。歳入総額1億1,854万7,701円、歳出総額1億1,532万7,910円、歳入・歳出差引残額321万9,791円でございます。
 議案第63号は、学校給食事業特別会計でございます。歳入総額1億3,769万131円、歳出総額1億3,751万8,207円、歳入・歳出差引残額17万1,924円でございます。
 議案第64号は、老人保健特別会計でございます。歳入総額3,927万8,415円、歳出総額3,848万6,454円、歳入・歳出差引残額79万1,961円でございます。
 議案第65号は、地域下水道事業特別会計でございます。歳入総額1億2,292万3,507円、歳出総額1億1,777万5,668円、歳入・歳出差引残額514万7,839円でございます。
 議案第66号は、農業集落排水事業特別会計でございます。歳入総額8,116万6,170円、歳出総額7,841万2,907円、歳入・歳出差引残額275万3,263円でございます。
 議案第67号は、公共下水道事業特別会計でございます。歳入総額5億4,574万1,157円、歳出総額5億3,714万3,342円、歳入・歳出差引残額859万7,815円でございます。
 議案第68号は、土地取得特別会計でございます。歳入総額45万43円、歳出総額44万8,413円、歳入・歳出差引残額1,630円でございます。
 議案第69号は、後期高齢者医療特別会計でございますが、歳入総額2億2,101万2,563円、歳出総額2億1,703万4,298円、歳入・歳出差引残額397万8,265円でございます。以上でございます。よろしくご審議の程お願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
 次に決算監査について、代表監査委員 有田征治君より、監査報告をお願いします。有田監査委員。
◎監査委員(有田征治) おはようございます。早速監査報告に入りたいと思いますが、既に皆さん方のお手元にお渡ししていると思いますので簡単になろうかと思いますが、ご了解をお願いしたいと思います。
 まず1ページちょっとはぐっていただきたいと思いますが、去る7月7日を初日としてここに書いてありますように、平成21年度遠賀町歳入歳出決算審査、それと遠賀町定額資金運用基金運用状況審査、それともう1つ、健全化判断比率及び資金不足比率の審査を事務局なり関係職員の皆さん方の協力を得まして、萩本監査委員と共に審査を行ってまいりました。
 1ページをお願いしたいと思います。ここに審査の対象、審査の期間、審査の方法、3番の審査の方法でございますが、町長から提出されました歳入歳出決算書、同事項別明細書、実質収支に関する調書、財産に関する調書、こういうのを?、?、?、?、こういうことを主眼点として審査の実施にあたってまいりました。その結果は次のページにございます。各会計の歳入歳出決算書及び附属書類は関係法令の規定に定められた様式を備え且つ計数は正確であり、会計事務も概ね良好に処理され、平成21年度における決算額を適正に表示していると認めております。次に常に議題になるかと思いますが、予算の執行で4,5と5ページにございますが、いずれも違法はなく、予算の執行は適正に行われているというふうに思っております。この中で予備費の充当、それから6ページの予算の流用、こういうのも詳しく見させていただきましたが、適正なものであると認めております。次に10ページに財政諸指数というものがありますが、何ら問題となるところはございません。4町との比較が出ておりますが、この件に一概に…町によっていろいろな事情がありますから、一概に比較はどうかなと思いますが、一応挙げております。それから14ページにございますが、いわゆる町税ほか保育料、住宅使用料、いろいろ収納する部分があるわけですが、これについても当然収入未済額というのがあるわけですが、よく、どの課も取組についてはしっかりとやられているというふうに考えております。ここには挙げておりませんが、他の町と比べましても収入未済額は大幅に少ないと。額だけではございません。町の規模で大小ございますが、率から言っても遠賀町についてはかなり低い。まあ、頑張っておられるということが見られると考えていますが、引き続きしっかりやっていただきたいと思っております。飛びまして、42ページと43ページにそれぞれ審査をいたしました結果、この件についても適正であると認めております。43ページの個別意見の欄に書いておりますが、健全化判断比率及び資金不足比率のすべての指標において、早期健全化の基準を下回っており、これも現在のところ良好であると認めております。
 最後になりますが、44ページをお願いします。下のほうに書いてありますが、このような状況の中、今後も地方交付税をはじめとする依存財源は不安定であり、また長引く景気低迷による税収の減少や高齢化による医療費の増大により、さらに財政が厳しくなることが予想されます。したがって、町税及び各種使用料等の収納率の向上をはじめとした歳入の確保と、自立推進計画の実行により効率的な行財政運営を行い、長期的に安定した健全な財政運営を期待いたしておるところでございます。こういう時代でございますので、議員の皆さま方はじめ、町長、副町長、教育長、各ここに出席されております課長さん方、以下職員、大変な時期で、いろいろ業務も複雑化してきております。だんだん難しくなってくる行政運営と考えておりますが、十分健康に留意をされて益々ご活躍いただきますことをお願い申し上げまして、甚だ簡単でございますが審査の報告とさせていただきます。ありがとうございました。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、監査報告は、終了しました。
△日程第7
 議案第70号「平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」を議題と致します。議案第70号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第70号に対します提案理由のご説明を申し上げます。「 平成22年度遠賀町一般会計補正予算(第2号)」でございますが、歳入歳出それぞれ9,301万9,000円を増額し、予算総額を59億2,949万円にいたすものでございます。
 歳入につきましては、地方特例交付金で556万7,000円の増、これは地方特例交付金額の確定に伴う増でございます。地方交付税で4,431万9,000円の増、使用料及び手数料4万円の増、国庫支出金2,300万円の増、これはふれあいの里改修事業による民生費国庫補助金(特定防衛施設周辺整備調整交付金)でございます。県支出金で2,066万8,000円の増、これは総務費県補助基金731万4,000円、農林水産業費県補助金1,100万円、消防費県補助金232万9,000円の増ならびに総務費県委託金2万5,000円の増によるものでございます。寄付金で4万9,000円の増、これは「キャッツ21」の皆さんからの寄付金でございます。繰入金で250万円の増、これは「ふるさと・水と土保全基金」からの繰入れでございます。諸収入で160万5,000円の増、これは平成21年度乳幼児医療費支給事業県費補助金の追加交付金129万7,000円、消防団員等共済基金からの退職報償金30万8,000円でございます。町債で472万9,000円の減、これは臨時財政対策債の減でございます。
 続きまして歳出でございますが、最初に人件費関係につきまして取りまとめて申しますと、主に4月・7月の人事異動等に伴う予算の組み替えと、産休代替職員に係る人件費の増減が主なものでございます。
 次に、人件費以外の歳出の主なものにつきましては、款を追って説明を申し上げます。総務費は、遠賀町公共用施設整備基金元金積立金で233万円、財産有効活用事業委託料で399万円、役場浄化槽解体・整備工事費等160万5,000円、みどころガイドブック作成調査事業委託料として450万円、選挙投票(期日前・当日)のシステム整備費用426万8,000円の増でございます。
 民生費では、ふれあいの里改修工事実施設計・工事監理委託料483万円並びにふれあいの里改修工事費4,378万円の増、国民健康保険特別会計への繰出金として265万9,000円の減、前年度実績精算に基づく重度障害者医療費返還金として131万3,000円、ひとり親家庭等医療費返還金65万円の増でございます。
 農林水産業費は、農産物ブランド化推進事業委託料として750万円、京築北九州農業共済組合運営費等負担金で105万3,000円、農業用施設補修事業補助金として、これは鬼津ポンプ組合オーバーホールですが、97万円の増でございます。
 土木費の人件費以外の主なものにつきましては、公共下水道事業特別会計への繰出金として13万5,000円の減でございます。
 消防費では、消防団員の退職報償金30万8,000円の増でございます。
 教育費では、学校給食事業特別会計への繰出金として18万3,000円、遠賀中央公民館リニューアルオープン後の管理運営経費として243万2,000円、広渡学童での障害児預かり体制充実による運営委託料36万円、体育センターのトイレタイル壁補修工事費として63万7,000円、体育施設の過誤納使用料の返還金として37万5,000円の増が主なものでございます。
 災害復旧費は、7月13日から15日の集中豪雨により発生いたしました千代丸地区の土砂崩れ復旧工事費1,000万円の増でございます。以上でございます。よろしくご審議をお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第8
 議案第71号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第71号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第71号に対する提案理由のご説明を申し上げます。
 「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ228万円を減額し、予算総額を20億9,085万3,000円にいたすものでございます。
 歳入につきましては、前期高齢者交付金として37万9,000円の増、これは交付金額の確定によるものでございます。繰入金で265万9,000円の減、これは一般会計からの繰入金で特に人事異動に伴う人件費等でございます。
 歳出につきましては、総務費で232万9,000円の減、これは人事異動等に伴う人件費の減ならびに新システム移行に伴う高齢受給者証、納付書等の印刷による賦課徴収費の増でございます。次に後期高齢者支援金として40万1,000円の増、これは負担金額の確定によるものでございます。前期高齢者納付金として2万2,000円の減、これは負担金の確定によるものでございます。介護納付金33万円の減、これは負担金の確定によるものでございます。以上でございます。よろしくご審議をお願いします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第9
 議案第72号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第72号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第72号に対する提案理由のご説明を申し上げます。
 「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ98万2,000を減額し、予算総額を1,679万円にいたすものでございます。
 歳入につきましては、繰入金で98万2,000円の減、これは住宅新築資金貸付事業基金からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費で98万2,000円の減、これは人事異動等に伴う人件費の減によるものでございます。以上でございます。よろしくご審議をお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第10
 議案第73号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。
 議案第73号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第73号に対する提案理由のご説明を申し上げます。
 「平成22年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ807万6,000円を増額し、予算総額を5,469万4,000円にいたすものでございます。
 歳入につきましては、繰入金で807万6,000円の増、これは霊園管理運営基金からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費で807万6,000円の増、これは霊園管理システムの改修委託料及び霊園事業の消費税額確定に伴う公課費の増でございます。以上でございます。よろしくご審議をお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第11
 議案第74号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第74号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第74号に対する提案理由のご説明を申し上げます。
 「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第1号)について」でございますが、歳入歳出それぞれ18万3,000円を増額し、予算総額を1億3,925万3,000円にいたすものでございます。
 歳入につきましては、繰入金で18万3,000円の増、これは一般会計からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、総務費で18万3,000円の増、これは職員手当等・職員共済組合負担金等の増によるものでございます。以上でございます。よろしくご審議をお願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第12
 議案第75号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」を議題と致します。議案第75号に対する提案理由の説明を求めます。副町長。
◎副町長(原田正武) 議案第75号に対する提案理由のご説明を申し上げます。
 「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、歳入歳出それぞれ13万5,000円を減額し、予算総額を5億4,948万8,000円にいたすものでございます。
 歳入につきましては、資本的収入として13万5,000円の減、これは一般会計からの繰入金でございます。
 歳出につきましては、資本的支出として13万5,000円の減、これは職員手当・職員共済組合負担金等の減によるものでございます。
 以上でございます。よろしくご審議の程お願いいたします。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。
△日程第13
 発議第1号「議員派遣の件について」を議題と致します。
 お諮り致します。
 発議第1号については、遠賀町議会会議規則第39条第3項の規定により、趣旨説明を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なしの声 ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、発議第1号については、趣旨説明を省略することに決しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 本日は、これにて散会致します。
─── 散会 午前9時34分 ───