議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成22年第 2回定例会−03月25日-05号




平成22年第 2回定例会

       平成22年 第2回 遠賀町議会定例会議事録     平成22年3月25日


1.議長の氏名   濱之上 喜 郎


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     木 村 隆 治
   副町長    原 田 正 武
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   行 事 和 美
   行政経営課長 桜 井   潔
   まちづくり課長岩河内 孝 寿
   会計管理者  花 田 京 次
   住民課長   善 明 康士郎
   福祉課長   川 崎 多賀生
   環境課長   吉 村 哲 司
   建設課長   桝 田 英 夫
   都市開発推進室長
          川 原 正 義
   生涯学習課長 田 中 幸 男
   学校教育課長 山 崎 崇 信
   税務課課税係長河 原 清 子

3.書記の氏名

   丸 井 力 夫 議会事務局長
   平 田 多賀子 事務局次長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │堅 田   繁││ / │7番 │石 松   守││ / │13番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │三 原 光 広││ / │8番 │舛 添 清 美││ / │14番│濱之上 喜 郎│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │古 野   修││ / │9番 │宮 迫 高 志││ ─ │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │平 見 光 司││  │欠番 │       ││ ─ │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │萩 本 悦 子││ / │11番│二 村 義 信││ ─ │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │6番 │浜 岡 峯 達││ △ │12番│柴 田 征一郎││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



            第2回 3月遠賀町議会定例会
               議事日程 (第5号)

                       平成22年3月25日(木)午前9時 開議

      再    開


日程第1  各委員会報告
日程第2  議案第 6号 遠賀町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第3  一括議題
     ┌議案第 7号 遠賀町総合計画審議会条例の一部改正について
     └議案第 8号 遠賀町住居表示審議会条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第4  議案第 9号 遠賀町税条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第5  議案第10号 遠賀町暴力団等排除条例の制定について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第6  一括議題
     ┌議案第11号 遠賀町情報公開条例の一部改正について
     │議案第12号 遠賀町個人情報保護条例の一部改正について
     └議案第13号 遠賀町手数料条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第7  一括議題
     ┌議案第14号 遠賀町職員の退職手当に関する条例の一部改正について
     └議案第15号 遠賀町特別職職員の退職手当に関する条例の一部改正につい
             て            〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第8  議案第16号 遠賀町ふれあいの里設置及び管理に関する条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第9  議案第17号 遠賀町環境基本条例の制定について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第10  議案第18号 遠賀町地域活性化基金の設置、管理及び処分に関する条例の制
             定について        〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第11  議案第19号 遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第12  議案第20号 遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関す
             る条例の一部改正について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第13  議案第21号 平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第8号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第14  議案第22号 平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第15  議案第23号 平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正
             予算(第3号)      〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第16  議案第24号 平成21年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第3号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第17  議案第25号 平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第
             3号)          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第18  議案第26号 平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第1
             号)           〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第19  議案第27号 平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算
             (第1号)        〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第20  議案第28号 平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第
             3号)          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第21  議案第29号 平成21年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第22  議案第30号 平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第
             3号)          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第23  議案第31号 平成22年度遠賀町一般会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第24  議案第32号 平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第25  議案第33号 平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第26  議案第34号 平成22年度遠賀霊園事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第27  議案第35号 平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第28  議案第36号 平成22年度遠賀町老人保健特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第29  議案第37号 平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第30  議案第38号 平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第31  議案第39号 平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第32  議案第40号 平成22年度遠賀町土地取得特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第33  議案第41号 平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第34  議案第42号 浅木小学校耐震改修工事請負契約の締結について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第35   議案第43号  遠賀町中央公民館改修工事請負契約の締結について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第36   議案第44号  島門小学校耐震改修工事請負契約の締結について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第37   議案第45号  平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第9号)
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第38   意見書案第1号 永住外国人地方参政権付与に関する意見書の提出について
                          〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕
日程第39   各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について

      閉    会



          平成22年第2回遠賀町議会定例会(日程第5号)
                         招集年月日 平成22年3月25日(木)

 ─── 再開 午前8時59分 ───
○議長(濱之上喜郎) おはようございます。本日、柴田征一郎議員が所用のため、また税務課の石松課長が、公務のため、本日欠席する旨の届出がありましたので、皆様にお知らせ致します。なお、税務課長の代理として、税務課河原課税係長の出席を許可致しております。
 これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりでございます。
 会議に入ります前に、先日の教育長に対する一般質問に関する件で、仲野茂之教育委員会委員長から、発言の申し出があっております。仲野委員長の出席を許可致しましたので、発言を許します。仲野委員長。
◎教育委員会委員長(仲野茂之) ただ今議長からご紹介を受けました教育委員長の仲野でございます。第2回3月定例議会3月9日に行われました萩本議員の一般質問の中で平成20年度教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検評価書を提出しておりました。その評価書について平成20年度議会に報告しております教育施策要綱との項目の内容が若干ミスがございましたことについて、議会等に非常にご迷惑をかけたということをお詫びいたします。なお、3月17日臨時教育委員会を開きまして、訂正箇所を修正いたしまして再度提出するようにしております。また修正内容につきましては、後で教育長に説明をお願いします。本当にご迷惑をおかけ致しました。どうも。
○議長(濱之上喜郎) 教育長。
◎教育長(大村信義) ここからでよろしいですか。(「はい」の声)おはようございます。それでは本日改めて配付致しております点検及び評価の報告書につきまして教育委員会議において訂正等したところをご説明申し上げます。
 3枚目になりますが、表になったところをご覧下さい。1点目はその1番「確かな学力をはぐくみ、個性や能力を伸ばす学校教育の充実」の中の(1)ここも「確かな学力をはぐくみ、云々…」となっておりましたけれども、施策要綱との整合性がとれていなく施策要綱では「確かな学力の向上のための」となっておりますので、その部分は訂正をさせていただきたいと思います。
 2点目はその裏になります。最後でございますが、2番「豊かな人間性や志をもってたくましく生きる力を培う教育の推進」の(3)「家庭、地域の教育力を高める支援体制の充実」の中の?に「幼児教育充実のための情報提供等の支援」という項目を記載いたしまして、評価しておりましたが、20年度の施策要綱には?というのはございませんので、その部分を削除させていただきたいと思います。
 3点目は、その一番下の6番「人権尊重の精神を育成する教育の推進」というところでございますが、その中の(2)の?「遠賀町人権教育・啓発基本計画(報告書)」と略して書いているところの評価でございますが、この部分につきましては、20年度には基本計画作成がなっておりません。住民の意識調査のまとめを発行した、その段階で終っていますので、そこの評価を「D」と訂正し、総合評価を「C」と訂正させていただきたいという具合に思っております。
 大変ご迷惑をおかけしました。お手数でございますが、9月に配付しました点検評価の報告書につきましては、教育委員会の方に戻していただくか、各議員で処分をお願いし、本日配付いたしたものに差替えていただきたいという具合に思います。失礼致します。
○議長(濱之上喜郎) 教育長、委員長はもう…お疲れ様でした。
─── 仲野教育委員会委員長退席 ───
○議長(濱之上喜郎)
△日程第1
 「各委員会報告」
 遠賀町議会会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する「委員会報告書」が、第一常任委員会委員長、第二常任委員会委員長及び予算特別委員会委員長から議長あて提出されておりますので、事務局長をして朗読致させます。局長。
─── 局長朗読 ───
○議長(濱之上喜郎) 以上で、朗読は終了致しました。
△日程第2
 議案第6号「遠賀町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案6号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、先程の委員会報告書の朗読をもって省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第6号「遠賀町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第3
 議案第7号「遠賀町総合計画審議会条例の一部改正について」、議案第8号「遠賀町住居表示審議会条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第7号・第8号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第7号「遠賀町総合計画審議会条例の一部改正について」、議案第8号「遠賀町住居表示審議会条例の一部改正について」を一括して採決致します。
 議案第7号・第8号に対する委員長報告は、原案可決であります。議案第7号・第8号を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第7号・第8号は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第4
 議案第9号「遠賀町税条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案9号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第9号「遠賀町税条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
───  異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第5
 議案第10号「遠賀町暴力団等排除条例の制定について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案10号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第10号「遠賀町暴力団等排除条例の制定について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
 一言ご注意を申し上げます。携帯電話はマナーモードか切っていただきたいと思います。
△日程第6
 議案第11号「遠賀町情報公開条例の一部改正について」、議案第12号「遠賀町個人情報保護条例の一部改正について」、議案第13号「遠賀町手数料条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第11号・第12号・第13号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第11号「遠賀町情報公開条例の一部改正について」、議案第12号「遠賀町個人情報保護条例の一部改正について」、議案第13号「遠賀町手数料条例の一部改正について」を一括して採決致します。
 議案第11号・第12号・第13号に対する委員長報告は、原案可決であります。議案第11号・第12号・第13号を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第11号・第12号・第13号は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第7
 議案第14号「遠賀町職員の退職手当に関する条例の一部改正について」、 議案第15号「遠賀町特別職職員の退職手当に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第14号・第15号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第14号「遠賀町職員の退職手当に関する条例の一部改正について」、議案第15号「遠賀町特別職職員の退職手当に関する条例の一部改正について」を一括して採決致します。
 議案第14号・第15号に対する委員長報告は、原案可決であります。議案第14号・第15号を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第14号・第15号は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第8
 議案第16号「遠賀町ふれあいの里設置及び管理に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案16号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第16号「遠賀町ふれあいの里設置及び管理に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第9
 議案第17号「遠賀町環境基本条例の制定について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案17号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第17号「遠賀町環境基本条例の制定について」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第10
 議案第18号「遠賀町地域活性化基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案18号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。
 討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第18号「遠賀町地域活性化基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定について」、
本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第11
 議案第19号「遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案19号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第19号「遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第12
 議案第20号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案20号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異義ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1・第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第20号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第13
 議案第21号「平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第8号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案21号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1・第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第21号「平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第8号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第14
 議案第22号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案22号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第22号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第15
 議案第23号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案23号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第23号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第16
 議案第24号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案24号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第24号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第3号)」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第17
 議案第25号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案25号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第25号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第3号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第18
 議案第26号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案26号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第26号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第19
 議案第27号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案27号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第27号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第20
 議案第28号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案28号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第28号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第21
 議案第29号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案29号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第29号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第22
 議案第30号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案30号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。(「議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番堅田でございます。私はこの議案第30号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」に関しまして反対の立場から討論に参加させていただきます。まず、この制度と申しますのは平成20年の4月から過去ございました老人保健制度から年齢が75歳になった方は、この後期高齢者の医療制度に入っていただくという趣旨の制度でございます。しかしながら、制度ができましてから様々な問題が出てきております。この議案書の中身というより、私は制度を認めないという立場から、これまでも後期高齢者医療制度という自体を否定してきておりますので、この特別会計に関しても反対の立場でございます。
○議長(濱之上喜郎) ほかに発言はございませんか。(「なし」の声)発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。
 議案第30号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」、本案に対する委員長報告は 原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          10:1[12]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第23
 議案第31号「平成22年度遠賀町一般会計予算」に関し、委員長報告を求めます。予算特別委員会委員長、三原光広君。
◎予算特別委員会委員長(三原光広) それでは予算特別委員会の委員長報告をさせていただきます。
 当委員会に付託されました議案第31号「平成22年度遠賀町一般会計予算」について委員長報告を申し上げます。
 町長の施政方針において、学童保育の開設について述べられています。現在、学童保育の運営については遠賀町学童保育所設置及び管理運営に関する条例施行規則第3条第3項の規定により「主として3年生までの児童」となっております。実情は社会情勢等により上級生まで在席し、運営されています。
 このことについて、教育長の答弁では、「検討する」とのことでありましたが、この規則はこの部分だけではなく全体的な見直しが必要ではないかと思われますので早急に対処されるよう求めるものであります。
 なお、本議案については全員一致賛成可決であることを申し添えます。以上、委員長報告と致します。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。
 予算特別委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第31号「平成22年度遠賀町一般会計予算」本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第24
 議案第32号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第32号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第32号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第25
 議案第33号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案33号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第33号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第26
 議案第34号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案34号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第34号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第27
 議案第35号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案35号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第35号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第28
 議案第36号「平成22年度遠賀町老人保健特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案36号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第36号「平成22年度遠賀町老人保健特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第29
 議案第37号「平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。第2常任委員会委員長、三原光広君。
◎第二常任委員会委員長(三原光広) 第二常任委員会に付託されました議案第37号「平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算」に関し、委員長報告致します。
 20款繰入金5項一般会計繰入金にて、国の地域住宅交付金45%を活用し、町の一般会計55%を合算し3,150万円を特別会計に繰り入れるという説明がありました。地域下水道施設改修基金約2億円、地域下水道管理運営基金約7,400万円があるのだから、一般会計から繰り入れる前に基金を運用すべきではないかという意見や、他会計との兼ね合いや基金運用についての統一性が取れないのではないかというご意見がございました。現在と今後の財政状況と行政運営を考えますと、今回の事業概要と予算措置については了解いたしましたが、今後所管課は理解ができるように正確にしっかりとした説明や運用を行うことを指摘し、委員長報告といたします。以上でございます。
○議長(濱之上喜郎) 以上で、委員長報告は終了致しました。
 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第37号「平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          10:0[11]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第30
 議案第38号「平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案38号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第38号「平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第31
 議案第39号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案39号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第39号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第32
 議案40号「平成22年度遠賀町土地取得特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案40号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。…ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案40号「平成22年度遠賀町土地取得特別会計予算」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第33
 議案第41号「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案41号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。(「議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番議員堅田でございます。私はこの議案第41号「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算」について、反対の立場から討論に参加させていただきます。再三この後期高齢者の特別会計につきましては、予算の中身以前に制度上の問題点を私は度々、その問題点を指摘させていただいています。3つ理由がございますので、述べさせていただきます。
 まず、もともとこの後期高齢者医療制度と言いますのは、受益者に負担を求める立場から負担と給付の関係を明確化にするんだということで、前政権の時代からこの制度…平成20年度4月から実施されてきたわけです。要するに高齢者の方の医療費が際限なくこれから上がり続けるから、その益を受ける高齢者の方に肌身を持って感覚で感じ取っていただくんだというのが、そもそもの制度…発端だと認識しております。要するに受益者に負担していただくんだと。しかし、75歳になったからというか、歳をとれば当然、長く生きてきた中の方たちが様々な病気にかかるのは当然のことで、それならば国がちゃんと公費を負担して、そして、その人たちの健康と生命を守っていくのが、これが本来ある医療制度の大前提だと私はそれが第1じゃないかと強く言いたい。
 2番目です。そもそもこの20年度4月に後期高齢者、福岡県の広域連合が発足しましたけれども、その副連合長である添田町長山本文男氏の町村側に有利に働くように賄賂を福岡県前副知事の中嶋氏に送ったという、そもそも制度が発足時から歪められていた、この点は指摘させていただきたいと。まあ、本日の朝刊報道で、後期高齢者広域連合の副連合長の山本さんは退任されたと、辞任されたと言われるけれども、今ごろお辞めになっても、あなたが100万円渡したという事実にはかわりないでしょうと。これが2つめです。
 そしてそもそも、3番目ですけれども現政権の民主党は、私たち日本共産党と共同で野党時代には老人保健制度に戻すと、後期高齢者医療制度廃止だという主張をしておいて、昨年の夏に行われた衆議院選挙でマニフェストに掲げて、この後期高齢者制度を廃止するんだと。ところがどっこい、政権についた途端に「制度は残します。4年間は残します。そして今度は新しい制度を作っていくんです」という主張です。マニフェスト違反も甚だしい…まあ、そもそもご自身たち、政権に入って党首でもありますし、幹事長である方はお金にとてもルーズであるように私は感じられますし、そういった方たちが作るような、今後別の保険制度といわれますが、まだ悪くしようとしているのは、今75歳以上の方を後期高齢者と一括りにしていますが、75歳を今度65歳以上の方まで対象を広げようとしている。こんな制度を作る感覚が私には全然理解できなさい。もともと老人保健制度に戻して、高齢者の方の生命と…命、その生存権を確保するために、国は老人保健制度を戻して運営していくべきだと私は考えて、この制度がそもそも問題だというこの1点の主張から、この議案第41号には反対致します。
○議長(濱之上喜郎) ほかに発言はございませんか。(「なし」の声)発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。議案第41号「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算」、本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          10:1[12]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第34
 議案第42号「浅木小学校耐震改修工事請負契約の締結について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案第42号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第42号「浅木小学校耐震改修工事請負契約の締結について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第35
 議案第43号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の締結について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案43号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「はい」の声)5番議員。
◆5番議員(萩本悦子) 5番議員萩本です。議案第43号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の締結について」、質問させていただきます。第1常任委員会の報告書におきましては、議案第43号は「賛成多数原案可決」となっております。どのような少数意見があったのか、またそれをどのように審議されたのかをお尋ねします。
○議長(濱之上喜郎) 第1委員会委員長、二村義信君。
◎第一常任委員会委員長(二村義信) 43号につきましては、監理業務、4億円の工事に対する監理業務の168万円でいたすということでありましたので、質問が出まして、その質問に対する答弁は指名業者の中から過去の実績等勘案し、管財係それから建設課と協議し、9業者を選定したということで、実施委託入札に高い金額を示した2業者については外したということでございます。なお。最低制限金額を設定していないので、一番低い価格を提示した業者と契約をせざるを得ないということで、結果としてはなりました。
○議長(濱之上喜郎) ほかに質疑はございませんか。質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。(「議長」の声)9番議員。
◆9番議員(宮迫高志) 9番宮迫です。私は反対の立場で討論に参加したいと思います。先ほど第1常任委員長の方から質疑に対する回答がございましたが、この43号議案につきましては、この工事の請負比率、これが最低制限価格で、全社、指名全社がくじ抽選ということで、請負比率83.5%、その比率で落札したものであります。私はこの工事と同一に監理業務がセットだということで、この議案に対して賛成を…あ、反対を致しました。なぜならば、監督業務の設定金額が約900万。落札が168万ということで、約20%を切った状態で落札されております。その件につきまして、どういった内容を精査したのか、調査したのかということを聞きました。その時点で指名9社を選んだ時点で資格審査をやって、その資格審査に通ったのだから168万円で落札しても業者の責任で監理業務をやらせるという回答でした。実質4億円の工事をこの金額でやれるのかという、まず疑問と、それと、もしこの会社が…法人ですので、倒産もしくは放棄した場合、この168万円で次の業者が実際監理できる…工事監理ができるのかということで質問させていただきました。その結果、そういう精査ですか、ただ口頭でのみ「やれますか」という確認はしましたということでした。実質技術者の数、会社の経営状況等々踏まえた上で、これなら大丈夫だという行政側の報告があったら私も反対せず、賛成の立場でこの議案についてはおりたかったんですが。そういった調査、またそういったものができていないと質問の中で感じておりまして、実質私も管財の方とお話しましたところ、上位2社を外したということは実際なかったということでした。指名9社だけで、一発勝負の入札だと、管財係の方と話しましたら、そういう結論で。ということは、そういったものは一切無く、工事に対しては請負比率83.5ですので、大末建設はこれは、この工事に関しては十分完遂できるだろうと。ただ全体を造るための監理業務をセットとして考えた場合に工事のみの責任は、この業者がもつだろうけども、全体を完成させるということについては、到底この業者じゃ無理だろうという判断で反対意見とさせていただきました。以上です。
○議長(濱之上喜郎) ほかに発言はございませんか。(「なし」の声)発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。
 議案第43号「遠賀町中央公民館改修工事請負契約の締結について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          10:1[12]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第36
 議案第44号「島門小学校耐震改修工事請負契約の締結について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案44号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第44号「島門小学校耐震改修工事請負契約の締結について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。
 本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第37
 議案第45号「平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第9号)」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 議案45号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第1常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 議案第45号「平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第9号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          11:0[12]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第38
 意見書案第1号「永住外国人地方参政権付与に関する意見書の提出について」に関し、委員長報告を求めます。
 お諮り致します。
 意見書案第1号に関する委員長報告については、遠賀町議会会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告は、省略することに決しました。
 これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。
 第2常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終ります。
 これより討論に入ります。討論は、ございませんか。(「はい、議長」の声)13番議員。
◆13番議員(奥村守) 委員会では全会一致となりましたが、私はこの意見書に対し、賛成の立場で意見を述べます。
 世界の人口が68億3,000万人弱、193の国家が存在すると聞いております。人類みな兄弟、国境をなくし、ひとつになるのが人間としての究極の理想でありましょう。でも郡合併もままなりません。議会での固有名詞はご法度でありますが、敢えて使います。昨年政権が代わりました。鳩山総理の月額1,500万円の子ども手当、年間1億8,000万、12億なんぼとも言いますけども、子ども手当、「私は知らなかった」と。われわれは何百年働かねばならないのか。また小沢幹事長…民主党の…多額の献金を受けながら「全て秘書がやったこと」とうそぶき、何が地方主権か。「陳情は俺が受ける」中央集権の最たるものであろうと。この国は一部の政治家、高級官僚のものではありません。(「そうだ」の声)国民はばかではない、しっかりとした眼で見ていると思います。
 今回一般質問でもご質問がありましたが、全国また県の町村会長、お辞めにはなりましたが、40年に渡るご功績はあったものの、晩節を汚された。山本文男添田町長、「政治家の出処進退は最終的には本人が決める」とありますが、何ら社会的、道義的な責任を取らず、お三方とも倫理観、罪の意識は欠落しているではないかと思っています。そういった政治と金の大きな政治不信の中、今回永住外国人に対し主に朝鮮人または中国人を指すものと思うが、参政権を与える法案を政府は出そうとしています。安易にこれを認めれば、国民主権が損なわれ、地方自治が保てないと危惧するものであります。1941年、昭和16年12月に大東亜戦争がはじまり、約4年間戦闘が続き、皆さんご承知のとおり、20年の8月15日に敗戦を迎えました。
 私は水巻町で生まれ、終戦当時は5歳でした。幼い記憶の中に水巻町古賀、今の梅ノ木団地でありますが、イギリス、オランダ、オーストラリアなどの連合国軍の捕虜収容所がありました。日炭高松、当時は日産高松と言っていましたが、その労務…労務というのは事務所のことであります。その中で木刀で殴打され、「アイゴー、アイゴー」と泣き叫ぶ青年のこと、朝鮮各地より強制的に連行され筑豊炭田、各地の炭坑で徴用、虐待されていました。また陸軍芦屋飛行場もこの捕虜収容所があったため、機銃照射はありました。でも空襲などの強襲は免れたとのことであります。
 そして終戦の翌日から、この収容所の捕虜に対し救援物資を届けるB−29からのパラシュートが開かず、ドラム缶の下敷きになり亡くなった少女のこと、また撃墜された米軍パイロットを九大で生体解剖したこと…しっかり覚えております。なお、水巻町の慰霊碑、十字架の塔も連合国軍に対する言い訳のため急遽建立されたと亡くなった兄から聞きました。兄は戦時中、捕虜を使う監視役として、ベビー指導員…18くらいの小さな男ですから、ベビー指導員と呼ばれ恐れられていました。朝鮮人を含む捕虜を虐待し、戦後すぐに因果応報…極端に言ったら、飛び上がってぶったたく、ぼってぼてに、やられとったらしいですな、虐待というのは。それですぐに、因果応報…とてもむごい、口じゃあ言えない…ここで言うわけにもいかんやろうけど…むごい報復を受けました。
 私は区内向けの町政報告に「人間は生まれる時代、国、そして親を選べない」と書きました。「全ての為政者は心して職責を果たせ」また「この国の正義はどこにあるのか」と書きました。人間は生まれた場所によって国家の政治体制が違う。宗教、思想の違いで、また権力争いによって、戦争に明け暮れる国、豊かな国、いろいろある。生まれたときから不幸な人生を送る国民もいます。我が国も戦争という先達が残した大きな負の遺産を、満足な食べ物、着る物、履く物、また文具もなく、昭和の戦前戦中、戦後生まれのわれわれ日本国民が血と汗を流し、勤労・納税によって、戦後の復興を果たしたのであります。中国は戦後賠償は放棄しましたが、いまだに東南アジア諸国に対し、ODA開発援助といった形を変えて贖罪を続けておるのであります。日本国憲法第3章第11条に「基本的人権の享有」、第14条では「すべての国民は法の下に平等である」と謳い、国籍法第3条で婚姻による国籍の取得、第4条で法務大臣の許可により帰化できるとし、第5条で帰化の条件として20歳以上で5年以上の在住、素行の善良なること、また納税の義務を果たしうる者等の条件が記されております。
 確かに先の対戦で不幸な歴史はありましたけれども、日本人となる門戸は開かれております。条件をクリアすれば日本人になれるんです。先般、カナダのバンクーバーで冬季オリンピックが、またパラリンピックも開催されましたが、この五輪のマークは5大陸を表し、フランスの貴族クーベルタン男爵がスポーツを通じ、青少年の教育、友愛、そして争いをなくし、世界の平和を願い、創設されたことは皆さんご承知のことと思います。参加国の選手が自国の名誉と期待を胸に、誇りをもって、金メダルをめざし、競技に臨んだことであろうと思っています。女子フィギュアスケートのキム・ヨナ選手の金メダル、これは南北を問わず、朝鮮民族は感激し、歓喜したことであろうと思っております。国旗を仰ぎ、国歌を斉唱する、このことが、どの国民にとっても日頃の愛国心の発露であろうと思っております。
 私にも韓国、北朝鮮籍の友人が何人かいますが、彼らは政治のことも、このことについても一切口にしたことはありません。彼らには彼らなりの朝鮮人としての大きな、大きなプライドがあるからです。そこで結論でありますが、むやみに参政権を付与することは、どうしてもその母国、祖国、この意志、意向、また国益が反映され、日本の国、また地方行政に大きな影響を与えるものが大きく懸念されます。うがった見方をすれば、この法案はほかに意図があるのか、党勢拡大を狙ったものか、と疑いたくなりますね。いずれにしても、国民主権の根幹にかかわる大きな問題であり、断じて容認できるものではありません。大変長くなりましたけども、以上の理由を述べまして、私の賛成討論といたします。以上、終わり。
○議長(濱之上喜郎) ほかに発言はございませんか。(「はい」の声)6番議員。
◆6番議員(浜岡峯達) 私はこの意見書案については、一応賛成という立場でもって、私も討論に参加させてもらいたいと思います。今、奥村副議長の方から過去においてどうであったかということの紹介があったわけですけど、私も日朝日韓こどもサミットということで過去において6回ほど、この本町において子どもたちと一緒に宿泊研修というか交流をやっております。今、確かに私も大連から引き上げてきた、言わば戦後の1人の犠牲者です。とは言うものの、それはわれわれの前の代の人たちが犯した罪であったんだろうと私は思っています。やはり戦争に掻き立てられたひとつの思想がそういう形でもって戦争というものを悲惨な思いに立ち至ったんじゃないかなというふうに思っています。その戦後におきまして、今副議長が言われましたような、例えばそういう虐待の問題であるとか、いろんな問題があります。
 しかしながら、私たちがこの日朝日韓こどもサミットをなぜやるのかというと、次の世代には、そういうことを負の遺産として残したくない、即ち今参政権等の問題がありましたが、これについては与党内においてもいろいろな議論があります。全て今政権を担っている与党がこの参政権をそのままやろうと言っていることはありません。即ち、与党の中においても国民新党においては絶対反対だということで、まだ議論の最中であります。このことを考えた場合にまだまだこれから皆さん或いは世論がどのような形でもって、これを採択していくかということは、これからの問題であろうと思っています。そのことを考えれば、私はこれは継続ということで賛成することに対しては私も反対ということで、同じ歩調をとっています。
 但し私が言いたいことは今政権下において、先ほど我が党の民主党の鳩山由紀夫首相、幹事長の小沢氏に対する金の問題のことを、とかく言われています。しかし、これは皆さん、本当に冷静によく考えていただきたい。私は小沢一郎氏を擁護するわけではありませんが、彼はそのお金を遣って何をやったかといったら、彼がもっている秘書、10数名おられるわけですが、その10数名の秘書というのはすぐできたわけではないわけです。書生として扱って、そして書生として扱った人たちを自分のところの土地に家を買って、そのお金は自分のお金で出しているわけです。何もヤミ献金とか、そういうものを遣っているわけではないんです。その辺に対しての報道は全くありません。そして、ややもすれば小沢一郎というのは金に汚い、豪腕だと言われていますが、この報道に対して本当にそうであるのか、これ私はいろいろな形でもって、その資料或いはそういうネットの世界でもって、ほんとにどうなのかなということを私なりに検証させてもらっていますが…そういうこともありまして、今日、今、ここで、この場において、小沢或いは鳩山の問題がでたということは、政権交代したひとつの現れかなということで、これは大いに批判をしていただいて、いい政治の方に向けてもらいたい。このために皆さん方が批判するのは十分だと、結構だと思っています。で、戻しますが、この意見書案については私は賛成といたします。以上です。
○議長(濱之上喜郎) ほかに発言はございませんか。(「なし」の声)発言もございませんので、これで討論を終わります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、起立によって行います。
 意見書案第1号「永住外国人地方参政権付与に関する意見書の提出について」、本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          10:1[12]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
△日程第39
 「各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について」を議題と致します。
 第1・第2常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査について、遠賀町議会会議規則第75条の規定によって、お手元に配りました各委員長からの申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があっております。
 お諮り致します。
 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに、ご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、第1・第2常任委員会の所管事務調査及び議会運営委員会の所掌事務調査については、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 これをもって、平成22年第2回遠賀町議会定例会を閉会致します。
─── 閉会 午前10時28分 ───