議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 遠賀町

平成22年第 2回定例会−03月08日-02号




平成22年第 2回定例会

      平成22年 第2回 遠賀町議会定例会議事録     平成22年3月8日


1.議長の氏名   濱之上 喜 郎


2.説明のため出席した者の氏名・職

   町長     木 村 隆 治
   副町長    原 田 正 武
   教育長    大 村 信 義
   総務課長   行 事 和 美
   行政経営課長 桜 井   潔
   まちづくり課長岩河内 孝 寿
   会計管理者  花 田 京 次
   税務課長   石 松   昭
   住民課長   善 明 康士郎
   福祉課長   川 崎 多賀生
   環境課長   吉 村 哲 司
   建設課長   桝 田 英 夫
   都市開発推進室長
          川 原 正 義
   生涯学習課長 田 中 幸 男
   学校教育課長 山 崎 崇 信

3.書記の氏名

   丸井 力夫 議会事務局長  平田 多賀子 事務局次長

4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △)

┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐
│出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │1番 │堅 田   繁││ / │7番 │石 松   守││ / │13番│奥 村   守│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │2番 │三 原 光 広││ / │8番 │舛 添 清 美││ / │14番│濱之上 喜 郎│
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │3番 │古 野   修││ / │9番 │宮 迫 高 志││ ─ │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │4番 │平 見 光 司││  │欠番 │       ││ ─ │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │5番 │萩 本 悦 子││ / │11番│二 村 義 信││ ─ │   │       │
├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤
│ / │6番 │浜 岡 峯 達││ / │12番│柴 田 征一郎││ ─ │   │       │
└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘



            第2回 3月遠賀町議会定例会
               議事日程 (第2号)

                        平成22年3月8日(月)午前9時 開議

      再    開


日程第1  議案第 2号 固定資産評価審査委員会委員の選任について
                         〔議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第2  一括上程
     ┌議案第 3号 福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増減について
     └議案第 4号 福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の数の
             増減について      〔議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第3  議案第 5号 福岡県介護保険広域連合規約の変更について
                         〔議案質疑・委員会付託・討論・採決〕
日程第4  議案第 6号 遠賀町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第5  一括議題
     ┌議案第 7号 遠賀町総合計画審議会条例の一部改正について
     └議案第 8号 遠賀町住居表示審議会条例の一部改正について
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第6  議案第 9号 遠賀町税条例の一部改正について   〔議案質疑・委員会付託〕
日程第7  議案第10号 遠賀町暴力団等排除条例の制定について〔議案質疑・委員会付託〕
日程第8  一括議題
     ┌議案第11号 遠賀町情報公開条例の一部改正について
     │議案第12号 遠賀町個人情報保護条例の一部改正について
     └議案第13号 遠賀町手数料条例の一部改正について
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第9  一括議題
     ┌議案第14号 遠賀町職員の退職手当に関する条例の一部改正について
     └議案第15号 遠賀町特別職職員の退職手当に関する条例の一部改正につい
             て                 〔議案質疑・委員会付託〕
日程第10  議案第16号 遠賀町ふれあいの里設置及び管理に関する条例の一部改正について
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第11  議案第17号 遠賀町環境基本条例の制定について  〔議案質疑・委員会付託〕
日程第12  議案第18号 遠賀町地域活性化基金の設置、管理及び処分に関する条例の制
             定について             〔議案質疑・委員会付託〕
日程第13  議案第19号 遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第14  議案第20号 遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関
             する条例の一部改正について     〔議案質疑・委員会付託〕
日程第15  議案第21号 平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第8号)
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第16  議案第22号 平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算
             (第3号)             〔議案質疑・委員会付託〕
日程第17  議案第23号 平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正
             予算(第3号)           〔議案質疑・委員会付託〕
日程第18  議案第24号 平成21年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第3号)
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第19  議案第25号 平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第
             3号)               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第20  議案第26号 平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第1
             号)                〔議案質疑・委員会付託〕
日程第21  議案第27号 平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算
             (第1号)             〔議案質疑・委員会付託〕
日程第22  議案第28号 平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第23  議案第29号 平成21年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第24  議案第30号 平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)
                              〔議案質疑・委員会付託明〕
日程第25  議案第31号 平成22年度遠賀町一般会計予算         〔議案質疑〕
日程第26  予算特別委員会の設置及び付託について
                     〔特別委員会の設置・委員の指名・委員会付託〕
日程第27  議案第32号 平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第28  議案第33号 平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第29  議案第34号 平成22年度遠賀霊園事業特別会計予算〔議案質疑・委員会付託〕
日程第30  議案第35号 平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第31  議案第36号 平成22年度遠賀町老人保健特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第32  議案第37号 平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第33  議案第38号 平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第34  議案第39号 平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第35  議案第40号 平成22年度遠賀町土地取得特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第36  議案第41号 平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第37  議案第42号 浅木小学校耐震改修工事請負契約の締結について
                               〔議案質疑・委員会付託〕
日程第38  発委第 1号 遠賀町議会委員会条例の一部改正について
                               〔議題質疑・討論・採決〕

     散    会



         平成22年第2回遠賀町議会定例会(日程第2号)
                         招集年月日 平成22年3月8日(月)

 ─── 再開 午前9時00分 ───
○議長(濱之上喜郎) おはようございます。これから、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりでございます。
△日程第1
 これより議案質疑に入ります。
 議案第2号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」に対する質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、議案第2号に対する質疑を終ります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第2号については、遠賀町議会会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第2号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 この採決は、個別にお諮りし、起立によって行います。議案第2号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」のうち門元雅巳君の選任について、同意することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          12:0[13]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、門元雅巳君の選任について、同意することに決しました。
 次に、阿部哲茂君の選任について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───          12:0[13]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、阿部哲茂君の選任について、同意することに決しました。
 次に、谷口昭夫君の選任について、同意することに、賛成の諸君の起立を求めます。
─── 賛成者起立 ───           12:0[13]
○議長(濱之上喜郎) 起立多数です。よって、谷口昭夫君の選任について、同意することに決しました。
△日程第2
 これより議案質疑に入ります。
 議案第3号「福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増減について」、議案第4号「福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の数の増減について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、議案第3号・第4号に対する質疑を終ります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第3号・第4号については、遠賀町議会会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第3号・第4号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第3号「福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増減について」、議案第4号「福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の数の増減について」を一括して採決致します。議案第3号・第4号を原案のとおり決することにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          12:0[13]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第3号・第4号は、原案のとおり可決されました。
△日程第3
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第5号「福岡県介護保険広域連合規約の変更について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「はい、議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番堅田でございます。おはようございます。まず議案第5号、福岡県介護保険広域連合規約が変更ということで、人数が10人から7人に削減されたという主旨の議案の中身ですけれども、具体的に福岡県広域で介護…広域ですね、広域連合で介護保険を経営している支部もありますし、単独で行っているところもあると。この構成の市町村が、7人に人数が減る、その根拠ですよね、まず本来構成するべき連合会の自治体がこれだけあったのが、これだけの人数になったがために削減になったと。その具体的な根拠をお聞かせいただきたい。
○議長(濱之上喜郎) 町長。
◎町長(木村隆治) 福岡県の介護保険連合につきましてはですね、12支部39市町村で組織をしておりましたけれども、今回合併に伴いまして8支部33市町村ということになってまいります。その中で各郡で支部を組織しておりましたけれども三井郡、柳川市、柳川、広川、そういうところが1支部になってしまいますので、これと併せて桂川町、これも嘉穂郡でひとつでございますので、これを再編することによりまして、支部の数を統合すると。12支部を8支部にするということでの統合ということで今回提案をさせていただいております。(「はい、結構です」の声)
○議長(濱之上喜郎) ほかにございませんか。(「なし」の声)質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 お諮り致します。
 議案第5号については、遠賀町議会会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第5号については、委員会付託を省略することに決しました。
 これより、討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 議案第5号「福岡県介護保険広域連合規約の変更について」を採決致します。議案第5号を原案のとおり決することにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          12:0[13]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。よって、議案第5号は、原案のとおり可決されました。
△日程第4
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第6号「遠賀町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。議案第6号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第5
 これより、議案質疑に入ります。議案第7号「遠賀町総合計画審議会条例の一部改正について」、議案第8号「遠賀町住居表示審議会条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第7号・第8号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第6
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第9号「遠賀町税条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第9号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第7
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第10号「遠賀町暴力団等排除条例の制定について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番堅田でございます。この議案10号に関しましては総務課所管ということで第1の委員会に付託されるかと思いますので、私は第1なので、ここで質疑は適切ではないかと思いましたけれども、実はちょっとですね、ちょっとと言いますか、先日住民の方からこの遠賀町の町内に…これ、ちょっとスポーツ新聞の記事で恐縮なんですけれども、これは九州スポーツの広告欄なんですけどね…遠賀エリアにそういう風俗的な営業を営んでいると思われる事務所…といいますか…あるのだが、堅田議員はご存知なのかという情報…情報というか問い合わせを受けました。私なりに考えても、ちょっと寝耳に水だったものですから、これあとで、総務課担当になるかと思いますけれども、こういう風俗店の営業を、窓口になっているという団体なり個人が遠賀町内にいるということになった場合の、これは、ちょっとこの今回の10号の遠賀町暴力団等排除条例の制定について係ってくる可能性があると私は判断しましたので、ここでお尋ねを、可能性があるのではないかと私は思ったのでお尋ねをしています。この場合の「暴力団等」という「等」ですね、この「等」にはどういった範囲の、例えば団体ですとか…協力するような、暴力団に係るような団体が含まれるのか、「等」というところについてちょっと触れてお尋ねしますが。
○議長(濱之上喜郎) 総務課長。
◎総務課長(行事和美) まず目的のところの第1条のところで謳っておりますが、この条例は暴力団及び暴力団関係団体ということで、ちょっと抽象的なんですが、こういうところを「暴力団等」ということで、第1条で謳っております。(「議長」の声)
○議長(濱之上喜郎) 1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 「等」の扱い…「等」の表現がどこまで含まれるのかということが、ちょっと私は理解できなかったので、今お尋ねしました。深いところは委員会の方で付託していただくことで議論を深めたいと思っていますけれども、少なくとも風俗に絡むような、窓口として、遠賀エリアとして、ちゃんと電話番号もここに表示されまして、電話番号に基づいて私も電話帳で調べたところ、ちゃんと住所も特定もできてますし、あるのである可能性があると思って私は今質問をさせてもらってますので、この資料を後でお渡しいたしますので、委員会に付託する前の段階で執行部の方で調べていただいて、ちゃんと質疑に具体的な情報が出せるようにしておいていただきたい。それを要望して、この私の質疑は終ります。
○議長(濱之上喜郎) 町長。
◎町長(木村隆治) 今回の「暴力団排除条例」につきましては、福岡県に5団体の大きな団体がございます。基本的にはこの団体に流れる資金、それからそういうふうな事務所等々をとめるということで、そういうふうなのを排除していこうと。「等」という部分についてはそれに準じる団体ということになろうかと思います。風営法の取り締まりとは少し違うものですから、そこから資金が流れているとか、そういうふうなことであればこれに係ってくるんだろうと思いますが、ただ、純然たる営業ということであれば、認められた中でやられているということであれば、ちゃんと利益が出れば税金の申告をしていただくということになるんでしょうけど、それとは少し違うんかな。とにかく暴力団に資金が流れないように、そして暴力団を撲滅していくということでございますので、基本的には指定暴力団ということになります。で、そこに住民がどうせないけんとか、資金が流れれば、その資金を流したところを、こういうふうな形で取り締まっていくということでございますので、少しその辺はまだ現状としては分かりかねるというところでございます。
○議長(濱之上喜郎) 総務課長。
◎総務課長(行事和美) 町長が「取り締まり」ということを言いましたけども、町の暴排条例の中には取り締まりの条項はございません。県の暴力団の排除条例の方にはありますけども。
○議長(濱之上喜郎) それは委員会で…(「はい、そうです。それでいいです」の声)ほかに質疑はございませんか。(「議長」の声)2番議員。
◆2番議員(三原光広) 2番、三原でございます。この条例制定ということで、内容を見させていただくと、町の役割、町民への啓発、青少年に対する教育のための措置ということで、当然この条例、今から定めていくということで…可決されればということなんでしょうけども…その後の連携体制につきましては、今、基準等々の部分はしてあるでしょうか。またその啓発活動は当然町民の役割というところまで謳ってありますから、当然町全体として取り組んでいかれろうとするのであると思いますので、今後の取り組みについての考え方と連携体制につきまして質疑をしたいと思います。
○議長(濱之上喜郎) 総務課長。
◎総務課長(行事和美) まず、広報活動は町の広報等利用しまして、この条例の施行状況等を広報していきたい。それからあとは学校、青少年の関係になりますけども、町の場合はどうしても学校が主体になろうかと思いますので、学校に警察署等にお願いをしまして講師の依頼を致しまして、そこで講演をしていただくとか、町民につきましては防犯組合がございますので、広報を協力をいただいてやっていくということで、住民については防犯組合が主体になろうかと思います。それからあとは教育委員会との三者、県警、これとの連携を深めていきたいと思っております。
○議長(濱之上喜郎) 2番議員。
◆2番議員(三原光広) 青少年で教育委員会ということでございますけれども、教育委員会は、総務課からこのことにつきまして事前にご相談あってますかね。
○議長(濱之上喜郎) 教育長。
◎教育長(大村信義) 今、総務課長が申し上げましたが、そこと十分連携を取りながら、今講師依頼と、これも1つの例だろうと思っておりますが、検討してまいりたいと思います。
○議長(濱之上喜郎) 2番議員。
◆2番議員(三原光広) やはり町の役割というのはね、中で、内部で、取り組んでいく部分、当然議会も含んでのこととなるんでしょうけれども、取り組んでいく部分でしょうけれども、町民の役割ということにつきまして、やはりなかなか皆さんの意識なり、そういう情報がなかなか伝わっていかない部分ではございますんで、今総務課長は町報ということでございましたけれども、まあ、他にも当然区長会、当然そういう会議等々ございますから、そういう折々に、やはりそういうものを前面に押して啓発していくことが必要だと思いますけど、いかがですか。
○議長(濱之上喜郎) 総務課長。
◎総務課長(行事和美) 区長会、公民館長、その他いろいろな会議の席をもってですね、県警の方から情報をいただいたパンフレット、そういうものを配付していく、皆さんにお知らせしていきたいと思っております。(「結構です」の声)
○議長(濱之上喜郎) ほかに質問がございませんか。(「なし」の声)ほかに質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第10号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第8
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第11号「遠賀町情報公開条例の一部改正について」、議案第12号「遠賀町個人情報保護条例の一部改正について」、議案第13号「遠賀町手数料条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第11号・第12号・第13号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第9
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第14号「遠賀町職員の退職手当に関する条例の一部改正について」、議案第15号「遠賀町特別職職員の退職手当に関する条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第14号・第15号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第10
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第16号「遠賀町ふれあいの里設置及び管理に関する条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番堅田でございます。この議案第16号での提案理由の説明と致しましては、今回ふれあいの里の施設の一部を、子育て支援のための部屋を作るために、一般の方が利用できなくなるという説明があったというふうに私は解釈しました。子育て支援の部屋をつくることは、よろしいことなんですけど、運営を委託されているのは指定管理者制度のもとで、社会福祉協議会と。当然委託料も年間契約をするわけですけど、ここに対する予算的な影響はないんでしょうか。使えなくなることになれば、一般住民の方は使えなくなるわけですよね。そうすることにより委託料の絡みで変化ないんですか。
○議長(濱之上喜郎) 副町長。
◎副町長(原田正武) 基本的には、このクラブ室3は老人クラブ等々が使われていましたので関係ないとは申しませんが、運営に関しての影響はないと思います。詳しくは担当の方でご答弁させていただきたいと思います。
○議長(濱之上喜郎) 川崎課長。
◎福祉課長(川崎多賀生) 事前に社会福祉協議会さんの方と協議した上でですね、今回の指定管理の新たな更新の議案を出させていただきましたけれども、そういった中で、拠点整備を含めまして協議をさせていただいた結果、影響ないということで、委託料、委託金と言いますか、指定管理料も、そういった部分で決定させていただいています。以上です。
○議長(濱之上喜郎) ほかにございませんか。質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第16号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第11
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第17号「遠賀町環境基本条例の制定について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第17号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第12
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第18号「遠賀町地域活性化基金の設置、管理及び処分に関する条例の制定について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第18号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第13
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第19号「遠賀町附属機関の設置に関する条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第19号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第14
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第20号「遠賀町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第20号については、それぞれ所管毎に第1・第2常任委員会に付託致します。
△日程第15
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第21号「平成21年度遠賀町一般会計補正予算(第8号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第21号については、それぞれ所管毎に第1・第2常任委員会に付託致します。
△日程第16
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第22号「平成21年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第22号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第17
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第23号「平成21年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第23号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第18
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第24号「平成21年度遠賀霊園事業特別会計補正予算(第3号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第24号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第19
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第25号「平成21年度遠賀町学校給食事業特別会計補正予算(第3号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「議長」の声)2番議員。
◆2番議員(三原光広) 2番議員、三原です。1点だけ確認させていただきます。歳入につきまして給食費で125万1,000円ということで、歳出の方で賄い材料費の方が同じ金額を、同じく賄い材料費で13万円…ですかね。これは人員の減でしょうか。それとも未集金…未集金というか…徴収未収の部分の調整でしょうか。
○議長(濱之上喜郎) 山崎課長。
◎学校課長(山崎崇信) 未集金もございますけれども、進学で私立に小学生6年生が6人まいりましたし、不登校による分もございます。
○議長(濱之上喜郎) 2番議員。
◆2番議員(三原光広) 内訳がわかれば教えてください。
○議長(濱之上喜郎) 課長。
◎学校課長(山崎崇信) 金額のちょっと内訳までは、今手元にございませんが、私立に6人、不登校が…転入もありましたので、不登校が5名ということでございます。
○議長(濱之上喜郎) よろしいですか。2番議員。
◆2番議員(三原光広) 金額を請求しておきます。以上です。
○議長(濱之上喜郎) ほかに質疑はございませんか。(「なし」の声)質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第25号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第20
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第26号「平成21年度遠賀町地域下水道事業特別会計補正予算(第1号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第26号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第21
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第27号「平成21年度遠賀町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第27号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第22
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第28号「平成21年度遠賀町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第28号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第23
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第29号「平成21年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第29号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第24
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第30号「平成21年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番堅田でございます。この議案の主な中身は提案理由の説明の時には軽減措置が拡大されたためであったというご説明を受けました。具体的には、要するにそれがなったことで負担金が減ったということなんですが、具体的にどんな軽減措置がとられたから、この金額が結局減額の運びになったのかを質問致します。
○議長(濱之上喜郎) 善明課長。
◎住民課長(善明康士郎) まずひとつは被保険者の均等割の額、これが8.5割軽減措置。7割軽減が8.5割。もう1つが9割に軽減されております。あとひとつは被用者保険の被扶養者に対する均等割、これが9割軽減措置ということで措置されております。それとあと1点が所得割の5割軽減措置ということで、年金収入が153万から211万までの方につきましては5割軽減という措置、この4つがされております。(「議長」の声)
○議長(濱之上喜郎) 1番議員。
◆1番議員(堅田繁) これはあくまでも暫定的な措置での、こういう結果なんでしょうか。年度が変われば、また新たな料金改定、確か後期高齢者に関しましては料金の改定が3年に1度見直されるというふうに私は理解しておりますけれども、あくまでも単年度ののみの措置によってこういう軽減が発生したと考えればいいんですか。
○議長(濱之上喜郎) 課長。
◎住民課長(善明康士郎) はい、そうです。あとひとつは保険が変わるのは2年おきです。(「あ、2年おき…はい、結構です」の声)
○議長(濱之上喜郎) ほかに質疑はございませんか。(「なし」の声)質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第30号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第25
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第31号「平成22年度遠賀町一般会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
△日程第26
 「予算特別委員会の設置及び付託について」を議題と致します。
 お諮り致します。
 議案第31号「平成22年度遠賀町一般会計予算」については、全員をもって構成する「予算特別委員会」を設置し、これに付託のうえ審議致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第31号については、全員をもって構成する「予算特別委員会」を設置し、付託のうえ審議することに決しました。
△日程第27
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第32号「平成22年度遠賀町国民健康保険事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第32号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第28
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第33号「平成22年度遠賀町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第33号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第29
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第34号「平成22年度遠賀霊園事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第34号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第30
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第35号「平成22年度遠賀町学校給食事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第35号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第31
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第36号「平成22年度遠賀町老人保健特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第36号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第32
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第37号「平成22年度遠賀町地域下水道事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第37号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第33
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第38号「平成22年度遠賀町農業集落排水事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第38号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第34
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第39号「平成22年度遠賀町公共下水道事業特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第39号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第35
 これより、議案質疑に入ります。
 議案40号「平成22年度遠賀町土地取得特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第40号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第36
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第41号「平成22年度遠賀町後期高齢者医療特別会計予算」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 1番堅田でございます。この後期高齢者医療特別会計ですけれども、この予算書の歳入のところで、結局20款の繰入金としては遠賀町の一般会計から特別会計に繰り入れる必要が出てくるんだろうと。当然前年度からもしましても628万7,000円増えているということになりますが、今後ですけれども、やはりここの一般会計からの繰入、当然この金額は増えてくる傾向にあるというか、増えなければ運営が基本的にままならない状態だと思いますが、今後ここの見通しですね、どういうふうに今後変化してくるという認識を持っていらっしゃるか。
○議長(濱之上喜郎) 善明課長。
◎住民課長(善明康士郎) ここ事務費繰入金につきましては職員の給与費等ですね。それと県の負担金、その部分ですから事務費の繰入についてはあまり変わってこないということですね。
○議長(濱之上喜郎) よろしいですか。(「あと1点。議長」の声)1番議員。
◆1番議員(堅田繁) 私はこの事項…失礼しました…歳入歳出の事項別明細書を見させてもらって質問させてもらっているんですけど、歳入を確保する上での基本は当然加入者の方の保険料になってくるというのはわかりますけれども、当然遠賀町の一般会計からも繰入金を入れないことには、この特別会計の運営はままならないことが比率的にみてもわかりますので、前年に比べて628万、結局多く繰入金が発生しなくては運営ができないということが、私はそういうふうに感じますので、今後当然ここの一般会計の投入が今後も増えてくる見通しがあるのかということをお尋ねします。
○議長(濱之上喜郎) 課長。
◎住民課長(善明康士郎) まず1つは先ほど申しました事務費の繰入です。あと1つは保険基盤安定繰入金ということで、軽減対策、7割、5割、2割に対する公費負担、その軽減が景気が悪くなれば、やはり増えてくるというようなこともあろうかと思いますが、軽減対策に対して基盤安定繰入金については負担しておりますので、そこのところがちょっと将来的にはなかなか難しいところがあろうかと思います。
○議長(濱之上喜郎) ほかに質疑もございませんか。(「なし」の声)質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第41号については、第2常任委員会に付託致します。
△日程第37
 これより、議案質疑に入ります。
 議案第42号「浅木小学校耐震改修工事請負契約の締結について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。(「はい」の声)5番議員。
◆5番議員(萩本悦子) はい。所管が違いますのでちょっと質問させていただきます。まず条件付一般競争入札ということの説明と、それとなぜ浅木小学校の耐震改修工事がこういうふうなことになるのか、条件付一般競争入札ということになるのか説明していただきたいと思います。
○議長(濱之上喜郎) 行政経営課長。
◎行政経営課長(桜井潔) 条件付一般競争入札ということでございますが、条件付ということは、まずはですね、条件といたしましては、まず遠賀町に入札参加資格審査申請書、いわゆる指名願いですね、を提出している業者か。また建築一式工事ではランクを定めておりますA・Bランクに該当するもの。また本社、本店、支店、営業所等が県内にあるもの。また同等の公共建築等を受注施行し、完成したことが証明できるもの。ということで入札条件付検査参加資格というのを指名委員会の中で決定しております。また今回の条件付一般競争入札につきましては、今回浅木小学校のほかに中央公民館、島門小学校、短期間で3事業の建築、同じような状況でございますので、今回も条件付一般競争入札につきましては予定価格及び最低制限価格を公表しまして告示をいたしております。
○議長(濱之上喜郎) ほかにございませんか。5番議員。(「すみません、もうひとつ回答」の声)補足説明。行政経営課長。
◎行政経営課長(桜井潔) 今回の条件付一般競争入札につきましては、5,000万円以上につきましては一般競争入札に準じるといたしておりますので、今回そういう方法をやっております。
○議長(濱之上喜郎) 5番議員。
◆5番議員(萩本悦子) 条件付きというのをちょっと私、認識不足でありました。入札の金額を見てみたんですけど、全部、全業者、5業者全部同じ金額なんですが、こういうことって有り得るんですかね。お尋ねします。
○議長(濱之上喜郎) 町長。
◎町長(木村隆治) これにつきましては先ほど課長の方から説明いたしましたように、事前に公表いたしております。最低制限価格、それから予定価格を公表しておりますので、取りたい業者さんは、それを下回ると取れませんので、そこに、全てここに張り付くという状況は全国的にも、もう見られております。ということでございます。
○議長(濱之上喜郎) ほかに質疑はございませんか。(「はい」の声)3番議員。
◆3番議員(古野修) 議案説明のときにちょっと私、聞き損なったかもしれませんので、確認のためですけど、工事の時期、期間を教えてください。
○議長(濱之上喜郎) 町長。
◎町長(木村隆治) 工事の期間につきましては小学校の授業等々に支障をきたさないように、夏休みの間に施行ができるようにということで、夏休み期間を一応実施する予定でございます。
○議長(濱之上喜郎) ほかに質疑はございませんか。(「なし」の声)質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 議案第42号については、第1常任委員会に付託致します。
△日程第38
 これより、議題質疑に入ります。
 発委第1号「遠賀町議会委員会条例の一部改正について」に対する質疑を許します。質疑はございませんか。
─── 質疑なし ───
○議長(濱之上喜郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより、委員会付託に入ります。
 発委第1号については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会提出議案は、委員会付託をしないこととなっておりますので、ただちに討論、採決へと移りたいと思います。
 これより、討論に入ります。討論は、ございませんか。
─── 討論なし ───
○議長(濱之上喜郎) 発言もございませんので、これで討論を終ります。
 これより、採決に入ります。
 発委第1号「遠賀町議会委員会条例の一部改正について」を採決致します。発委第1号を原案のとおり決することにご異議ございませんか。
─── 異議なし ───          12:0[13]
○議長(濱之上喜郎) ご異議なしと認めます。
 よって、発委第1号は、原案のとおり可決されました。
 以上で、本日の日程は終了致しました。
 本日は、これにて散会致します。
─── 散会 午前9時45分 ───