議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 岡垣町

平成 29年 6月定例会(第2回) 06月13日−03号




平成 29年 6月定例会(第2回) − 06月13日−03号









平成 29年 6月定例会(第2回)


───────────────────────────────────────────
平成29年 第2回(定例)岡 垣 町 議 会 会 議 録(第12日)
                            平成29年6月13日(火曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第3号)
午前9時30分開議 
 日程第 1 議案第54号 平成29年度 岡垣町一般会計補正予算(第1号)
 日程第 2 議案第55号 平成29年度 岡垣町下水道事業会計補正予算(第1号)
 日程第 3 議案第56号 専決処分の承認を求めることについて
              ―平成29年度 岡垣町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)―
 日程第 4 議案第57号 岡垣町地域情報伝達無線システム整備工事(第1期工事)請負契約の変更について
 日程第 5 議員派遣について(報告)
 日程第 6 議員派遣について
 日程第 7 総務産業常任委員会の閉会中の継続調査について
      (1)地方創生について
      (2)国道3号線岡垣バイパスの4車線化について
      (3)防災について
 日程第 8 文教厚生常任委員会の閉会中の継続調査について
      (1)教育・文化について
      (2)福祉について
      (3)環境について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第 1 議案第54号 平成29年度 岡垣町一般会計補正予算(第1号)
 日程第 2 議案第55号 平成29年度 岡垣町下水道事業会計補正予算(第1号)
 日程第 3 議案第56号 専決処分の承認を求めることについて
              ―平成29年度 岡垣町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)―
 日程第 4 議案第57号 岡垣町地域情報伝達無線システム整備工事(第1期工事)請負契約の変更について
 日程第 5 議員派遣について(報告)
 日程第 6 議員派遣について
 日程第 7 総務産業常任委員会の閉会中の継続調査について
      (1)地方創生について
      (2)国道3号線岡垣バイパスの4車線化について
      (3)防災について
 日程第 8 文教厚生常任委員会の閉会中の継続調査について
      (1)教育・文化について
      (2)福祉について
      (3)環境について
──────────────────────────────
出席議員(13名)
 1番 神崎 宣昭君        2番 下川路 勲君
 3番 横山 貴子君        4番 平山 正法君
 5番 小野 元次君        6番 曽宮 良壽君
 7番 市津 広海君        8番 森山 浩二君
 9番 木原 大輔君       10番 広渡 輝男君
11番 三浦  進君       12番 西 美千代君
13番 太田  強君                 
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局長 太田 周二君       係長 神屋 聖子君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 宮内 實生君    副町長 ………………… 門司  晋君
企画政策室長 ………… 川原 政人君    広報情報課長 ………… 石井  学君
総務課長 ……………… 高山 昌文君    地域づくり課長 ……… 武谷  勝君
税務課長 ……………… 青山雄一郎君    会計管理者 …………… 今村 虎夫君
健康づくり課長 ……… 中山 朝雄君    福祉課長 ……………… 来田  理君
住民環境課長 ………… 神谷 昌宏君    こども未来課長 ……… 神屋 智行君
こども未来館長 ……… 川原美智子君    都市建設課長 ………… 吉田  茂君
産業振興課長 ………… 上部 龍二君    上下水道課長 ………… 辻  芳和君
教育長 ………………… 佐々木敏幸君    教育総務課長 ………… 川原 義仁君
生涯学習課長 ………… 原  憲司君                      


──────────────────────────────

午前9時30分開議



○議長(太田強君) 皆さん、おはようございます。ただいまの出席議員は、13名です。

 定足数に達していますので、これより本日の会議を開きます。起立、礼。

 直ちに、本日の会議を開きます。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。

────────────・────・────────────



△日程第1.議案第54号



○議長(太田強君) 議事日程第3号、日程第1、議案第54号平成29年度岡垣町一般会計補正予算(第1号)の件を議題とします。

 本件に関し、委員会報告書を配付していますので、委員長報告は省略します。

 委員会報告書を朗読させます。事務局長、朗読。



◎事務局長(太田周二君) 報告第32号総務産業常任委員会報告書、1.議案第54号平成29年度岡垣町一般会計補正予算(第1号)、本委員会は、文教厚生常任委員会との連合審査会において、上記の議案を審査した結果、原案を可決と決定したから、岡垣町議会会議規則第72条の規定により報告します。平成29年6月9日、総務産業常任委員会委員長広渡輝男、岡垣町議会議長太田強様。



○議長(太田強君) これより委員長報告に対する質疑を行います。

質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了します。

 これより討論を行います。まず、本件に対する反対討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 反対討論なしと認めます。

 次に、賛成討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 賛成討論なしと認めます。これをもって討論を終了します。

 これより議案第54号の件を挙手により採決します。本件に対する委員長の報告は、可決です。本件は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(太田強君) 挙手全員です。したがって、議案第54号の件は委員長の報告のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



△日程第2.議案第55号



○議長(太田強君) 日程第2、議案第55号平成29年度岡垣町下水道事業会計補正予算(第1号)の件を議題とします。

 本件に関し、委員会報告書を配付していますので、委員長報告は省略します。

 委員会報告書を朗読させます。事務局長、朗読。



◎事務局長(太田周二君) 報告第33号総務産業常任委員会報告書、1.議案第55号平成29年度岡垣町下水道事業会計補正予算(第1号)、本委員会は、文教厚生常任委員会との連合審査会において、上記の議案を審査した結果、原案を可決と決定したから、岡垣町議会会議規則第72条の規定により報告します。平成29年6月9日、総務産業常任委員会委員長広渡輝男、岡垣町議会議長太田強様。



○議長(太田強君) これより委員長報告に対する質疑を行います。

質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了します。

 これより討論を行います。まず、本件に対する反対討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 反対討論なしと認めます。

 次に、賛成討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 賛成討論なしと認めます。これをもって討論を終了します。

 これより議案第55号の件を挙手により採決します。本件に対する委員長の報告は、可決です。本件は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(太田強君) 挙手全員です。したがって、議案第55号の件は委員長の報告のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



△日程第3.議案第56号



○議長(太田強君) 日程第3、議案第56号専決処分の承認を求めることについて、平成29年度岡垣町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件を議題とします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。宮内町長。



◎町長(宮内實生君) 議案第56号について提案理由の説明をいたします。

 岡垣町国民健康保険事業特別会計予算の歳入歳出にそれぞれ9,050万6,000円を追加し、総額で45億6,018万8,000円とする専決処分を行いましたので報告し承認を求めるものです。

 今回の補正は、平成28年度の歳入額が歳出額に対して9,050万6,000円不足することとなりましたので、地方自治法施行令第166条の2の規定により、平成29年度岡垣町国民健康保険事業特別会計から繰り上げ充用を行い、歳入不足を補?するものです。

 なお、詳細については、健康づくり課長に説明させますので、よろしくお願いします。



○議長(太田強君) 中山健康づくり課長。



◎健康づくり課長(中山朝雄君) それでは、議案第56号の詳細説明をいたします。

 岡垣町国民健康保険事業特別会計は、平成24年度から実質収支が赤字となり、平成26年度に黒字となりましたが、平成27年度は赤字となったため、繰り上げ充用を平成28年度予算から行っております。平成28年度は、この27年度への繰り上げ充用のほか、保険給付費の増加や被保険者数の減少に伴う、保険税や療養給付費交付金の減収などにより、実質収支が9,050万6,000円の赤字となり、単年度収支も4,519万3,000円の赤字となりました。

 このため、地方自治法施行令の規定により平成29年度予算の補正を専決処分にて行い、繰り上げ充用をしています。

 それでは、補正予算第1号の事項別明細書6、7ページをごらんください。歳出から説明をいたします。13款前年度繰上充用金、1項1目22節補償・補填及び賠償金に、9,050万6,000円を補正し、平成28年度会計へと繰り上げ充用を行います。

 4、5ページにお戻りください。歳入について説明をいたします。13款諸収入、3項7目1節歳入欠かん補填収入です。歳出と同額の9,050万6,000円を増額しております。

以上で詳細説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(太田強君) これをもって提案理由の説明を終わります。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了します。

 これより討論を行います。まず本件に対する反対討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 反対討論なしと認めます。

 次に、賛成討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 賛成討論なしと認めます。これをもって討論を終了します。

 これより議案第56号の件を挙手により採決します。本件は、原案のとおり承認することに賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(太田強君) 挙手全員です。したがって、議案第56号の件は、原案のとおり承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第4.議案第57号



○議長(太田強君) 日程第4、議案第57号岡垣町地域情報伝達無線システム整備工事(第1期工事)請負契約の変更についての件を議題とします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。宮内町長。



◎町長(宮内實生君) 議案第57号について提案理由の説明をいたします。

 岡垣町地域情報伝達無線システム整備工事(第1期工事)において、29年度の戸別受信機設置数を増工したことに伴い、事業費に変更が生じたため変更契約を行うものです。

 なお、詳細については、総務課長及び地域づくり課長に説明させますので、よろしくお願いします。



○議長(太田強君) 高山総務課長。



◎総務課長(高山昌文君) 議案第57号の詳細説明をいたします。まず、契約については、私のほうから説明させていただきます。

 地域情報伝達無線システム整備工事(第1期工事)の請負変更契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 当初の契約額を6,225万4,440円増額し、4億1,781万7,440円と変更するものです。契約の相手方は、日本コムシス株式会社九州支店でございます。

 資料の1ページに、工事請負変更仮契約書を添付させていただいております。それから、2ページには整備図面を添付しております。

 工事の内容につきましては、地域づくり課長が説明をいたします。



○議長(太田強君) 武谷地域づくり課長。



◎地域づくり課長(武谷勝君) 工事内容について詳細説明をいたします。

この工事は、防衛省の補助事業を活用して、平成28年度から平成29年度の2カ年にかけて実施しているものです。今回の変更契約については、入札において入札残が発生したことにより防衛省と入札残の取り扱いについて協議を行い早期完成を目指すため、戸別受信機の増工を行うものです。

 資料の2ページをごらんください。まず、左側の枠の戸別受信機設置台数のところをごらんください。当初契約の6,366台に対して、変更後は7,871台となり1,505台の増工となります。

 また、右側の町の区域図をごらんください。青色で網掛けをしている地域が当初契約に対応している地域でございます。赤色で網掛けしている箇所5区ありますけど、三吉団地、東松原、西高陽、南高陽、東高陽が増工により新たに追加になった自治区でございます。以上のことにより、契約額が6,225万4,440円の増額となっております。

 以上で詳細説明を終わります。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(太田強君) これをもって提案理由の説明を終わります。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了します。

 これより討論を行います。まず本件に対する反対討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 反対討論なしと認めます。

 次に、賛成討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)

 賛成討論なしと認めます。これをもって討論を終了します。

 これより議案第57号の件を挙手により採決します。本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(太田強君) 挙手全員です。したがって、議案第57号の件は、原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────



△日程第5.議員派遣について(報告)



○議長(太田強君) 日程第5、議員派遣について(報告)の件を議題とします。

 報告します。お手元のとおり岡垣町議会会議規則第119条第1項の規定に基づき、議員派遣をいたしましたので、報告します。

────────────・────・────────────



△日程第6.議員派遣について



○議長(太田強君) 日程第6、議員派遣についての件を議題とします。

 お諮りします。お手元のとおり岡垣町議会会議規則第119条第1項の規定に基づき、議員派遣することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、お手元のとおり議員派遣することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第7.総務産業常任委員会の閉会中の継続調査について



△日程第8.文教厚生常任委員会の閉会中の継続調査について



○議長(太田強君) この際、日程第7及び日程第8の委員会の閉会中の継続調査についての件を一括議題とします。

 総務産業常任委員長、文教厚生常任委員長から、目下、委員会において調査中の事件について、岡垣町議会会議規則第70条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。各常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに、御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、各常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

────────────・────・────────────



○議長(太田強君) 以上で本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 これで、平成29年第2回岡垣町議会定例会を閉会します。起立、礼。

午前9時47分閉議

──────────────────────────────

 





  



   会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。


      平成  年  月  日

                  議  長

                  署名議員

                  署名議員