議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 那珂川町

平成25年第4回(12月)定例会 12月05日−01号




平成25年第4回(12月)定例会 − 12月05日−01号







平成25年第4回(12月)定例会



1 議 事 日 程 第1号

   (平成25年第4回那珂川町議会定例会)

                                平成25年12月5日

                                午前9時30分開議

                                於   議   場

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 議案第102号から議案第117号までを一括上程

 日程第5 議案第102号から議案第117号までの提案理由の説明

 日程第6 議案第102号から議案第117号までの説明

2 出席議員は次のとおりである(16名)

  1番  伊 藤 智 子            2番  羽 良 和 弘

  3番  吉 野   博            5番  吉 永 直 子

  6番  平 山 ひとみ            7番  春 田 智 明

  8番  原 口 憲 雄            9番  松 尾 正 貴

  10番  森 田 俊 文            11番  壽 福 正 勝

  12番  高 原 隆 則            13番  坂 井   修

  14番  津 留   渉            15番  若 杉   優

  16番  江 頭 大 助            17番  上 野   彰

3 欠席議員は次のとおりである(1名)

  4番  早 冨 惠 子

4 会議録署名議員

  11番  壽 福 正 勝            12番  高 原 隆 則

5 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)

  町長      武 末 茂 喜        副町長     高 田 重 徳

  教育長     大 島 和 寛        総務部長    渡 邉 利 治

  地域整備部長  眞 鍋 典 之        住民生活部長  藤 野 茂 敏

  健康福祉部長  笹 渕 政 一        教育部長    武 田 隆 之

  総務課長    本 田   茂        税務課長    三 浦 宏 志

  福祉課長    池 田 優 子        建設課長    白 水 義 尚

  学校教育課長  河 野 通 博

6 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(3名)

  議会事務局長  真 子 勝 幸        係長      藤 島   仁

  主任主事    米 澤 一 江







              開会 午前9時30分



○議長(上野彰君) おはようございます。

 現在の出席議員は16人です。ただいまから平成25年第4回那珂川町議会定例会を開会をいたします。早速本日の会議を開きます。

 議事日程は、お手元に配付をいたしております議事日程第1号のとおりです。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(上野彰君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 11番壽福正勝議員、12番高原隆則議員を指名をいたします。



△日程第2 会期の決定



○議長(上野彰君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りをいたします。本定例会の会期は、お手元に配付をいたしております会期日程案のとおり、本日から12月19日までの15日間としたいと思いますが、ご異議ございませんでしょうか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から12月19日までの15日間と決定をいたしました。



△日程第3 諸般の報告



○議長(上野彰君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 初めに、各常任委員会、議会運営委員会及び議会広報特別委員会から閉会中の調査報告書が配付をされておりますので、ご一覧を願います。次に、監査関係ですが、平成25年7月分から9月分までの例月出納検査と平成25年10月、11月分の定期監査の結果報告が配付されていますので、ご一覧願います。次に、本日までに受理いたしました陳情等については、お手元に配付をしています陳情等整理一覧表のとおりでございます。関係常任委員会での審査をお願いをいたします。以上で諸般の報告を終わります。



△日程第4 議案第102号から議案第117号までを一括上程



○議長(上野彰君) 日程第4、議案第102号から議案第117号までを一括上程をいたします。



△日程第5 議案第102号から議案第117号までの提案理由の説明



○議長(上野彰君) 日程第5、議案第102号から議案第117号までを議題とし、提案理由の説明を求めます。武末町長。



◎町長(武末茂喜君) おはようございます。本日ここに平成25年第4回那珂川町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては大変ご多用のところご出席いただきまして、厚くお礼を申し上げます。さて、本日の定例会に提出申し上げております議案は、議案第102号から議案第117号までの16件でございます。

 議案第102号は、印鑑登録証等における不正取得の防止及び本人確認の厳格化並びに住民の利便性の向上を図ること等に伴い、条文の整備を図るため、那珂川町印鑑条例の一部を改正するものです。

 議案第103号は、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部を改正する法律が施行されることに伴い、条文の整備を図るため、那珂川町営住宅条例の一部を改正するものです。

 議案第104号は、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律の一部が平成26年4月1日から施行され、消費税率が改定されることに伴い、公の施設の使用料の額を改定することについて条文の整備を図るため、那珂川町農村婦人の家の設置及び管理に関する条例等4つの条例のそれぞれ一部を改正するものです。

 議案第105号は、消費税率が改定されることに伴い、那珂川町複合文化施設の利用料金の額を改定すること及びミリカローデン那珂川の適切な運用方法について条文の整備を図るため、那珂川町複合文化施設条例の一部を改正するものです。

 議案第106号は、新たに那珂川南中学校運動場に夜間照明施設を設置することに伴い、施設の名称及び位置を定めることについて条文の整備を図るため、那珂川町立社会体育施設の設置に関する条例の一部を改正するものです。

 議案第107号は、西畑運動公園の昭和の森野外炊飯場の解体に伴い、同施設の使用料を廃止すること及び那珂川南中学校運動場の夜間照明施設の使用料の額を定めること並びに消費税率が改定されることに伴い、学校・社会体育施設等の使用料の額を改定することについて条文の整備を図るため、那珂川町立学校・社会体育施設等使用に関する条例の一部を改正するものです。

 議案第108号は、消費税率が改定されることに伴い、公の施設の使用料の額を改定することについて条文の整備を図るため、那珂川町地域福祉会館設置及び管理に関する条例等3つの条例のそれぞれ一部を改正するものです。

 議案第109号は、消費税率が改定されることに伴い、エコピア・なかがわの使用料の額を改定することについて条文の整備を図るため、那珂川町リサイクルプラザの設置及び管理に関する条例の一部を改正するものです。

 議案第110号は、消費税率が改定されることに伴い、公の施設の使用料の額を改定することについて条文の整備を図るため、那珂川町中ノ島公園の設置及び管理に関する条例等6つの条例のそれぞれ一部を改正するものです。

 議案第111号は、消費税率が改定されること等に伴い、道路及び普通河川の占用料の額を改定すること等について条文の整備を図るため、那珂川町道路及び普通河川占用料徴収条例の一部を改正するものです。

 議案第112号は、平成25年度那珂川町一般会計補正予算で、歳入歳出それぞれ1億5,992万円を追加することといたしておりまして、これにより予算の総額は歳入歳出それぞれ152億6,524万円となります。

 議案第113号は、平成25年度那珂川町国民健康保険事業特別会計補正予算で、歳入歳出それぞれ1億1,603万2,000円を追加することといたしておりまして、これにより予算の総額は歳入歳出それぞれ54億5,157万2,000円となります。

 議案第114号は、平成25年度那珂川町介護保険事業特別会計補正予算で、歳入歳出それぞれ5,391万8,000円を減額することといたしておりまして、これにより予算の総額は歳入歳出それぞれ24億8,666万6,000円となります。

 議案第115号は、平成25年度那珂川町後期高齢者医療特別会計補正予算で、歳入歳出それぞれ1,314万3,000円を減額することといたしておりまして、これにより予算の総額は歳入歳出それぞれ4億5,944万7,000円となります。

 議案第116号は、那珂川町公の施設に係る指定管理者の指定についてでございまして、エコピア・なかがわの指定管理者を指定するに当たり、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものです。

 議案第117号は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部が改正され、「障害程度区分」が「障害支援区分」に改められることに伴い、筑紫地区障害程度区分等審査会の共同設置に関する規約を変更することについて、地方自治法第252条の7第3項の規定において準用する同法第252条の2第3項本文の規定により議会の議決を求めるものです。以上、提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、詳細につきましては担当部長に説明させますので、慎重にご審議の上、ご議決くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(上野彰君) 提案理由の説明は終わりました。



△日程第6 議案第102号から議案第117号までの説明



○議長(上野彰君) 日程第6、議案第102号から議案第117号までを議題とし、担当部長の説明を求めます。議案第102号、議案第103号、藤野住民生活部長。



◎住民生活部長(藤野茂敏君) 議案第102号について説明いたします。本議案の主な改正内容は、印鑑登録申請時及び印鑑登録証明書の交付申請時における本人確認を徹底し、印鑑登録証等の不正取得の防止を図るとともに、印鑑登録証の亡失等の場合、印鑑登録証明書交付の一時停止について住民の利便性を図るため、那珂川町印鑑条例の一部を改正するものでございます。新旧比較対照表でご説明いたします。4ページをお願いいたします。第4条第2項の改正については、印鑑登録申請者の本人確認において、現行では第3号により本町職員による確認を認めておりましたが、これを削除することにより、改正後は本人確認の厳格化及び公平性を図るため、所要の改正を行うものでございます。第9条の印鑑登録証の亡失の場合及び、5ページをお願いします、第11条の印鑑登録の廃止の場合においても、改正後の第4条の本人確認の規定を準用して同様の取り扱いとするよう条文の改正を行うものでございます。第10条の登録事項の修正について、転居等により住所が変更された場合、印鑑登録の登録事項についても自動的に職権で修正するため、第1項を削除することにより住民の利便性の向上を図るものでございます。第14条につきましては、印鑑登録証明書の交付申請時において印鑑登録証の提示を徹底し、本人確認を厳格化するため、同条第2項のただし書きを削除するものでございます。また、第15条の印鑑登録証明書交付申請の不受理の要件に印鑑登録証の提示がないときを追加することにより、印鑑登録証明書の不正取得の防止及び本人確認の厳格化を図るため、所要の改正を行うものでございます。6ページをお願いします。第16条につきましては、印鑑登録証明書交付の一時停止について新たに規定をするものでございます。印鑑登録証の亡失や盗難等があった場合で、すぐに亡失や廃止の届け出ができないときに、登録者からの届け出の日から21日間、印鑑登録証明書の交付を一時停止するものでございます。一時停止により亡失や廃止の届け出の猶予期間を設けることによって、住民の利便性の向上及び印鑑登録証明書の不正取得の防止を図るものでございます。3ページをお願いします。附則としまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。以上で説明を終わります。

 次に、議案第103号について説明いたします。この議案は、入居者の資格要件において引用しております法律の改正により法律の題名が改正されたことに伴い、条文の整備を行うものでございます。新旧比較対照表でご説明いたします。3ページをお願いします。第6条第2項第1号の改正でございます。ト中に規定をいたしております「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」を「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に改めるものでございます。2ページをお願いします。附則としまして、この条例は平成26年1月3日から施行するものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第104号、議案第105号、議案第106号、議案第107号、武田教育部長。



◎教育部長(武田隆之君) 議案第104号について説明いたします。本議案の条例改正につきましては、平成24年8月22日に社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律が公布され、平成26年4月1日から消費税率を5%から8%に改定されることとなりました。これに伴いまして、公共施設の光熱水費等、維持管理費等に係る経費は消費税率引き上げの影響を受けることになります。このため、使用料につきまして消費税相当額を引き上げるものでございます。新旧比較対照表で説明いたします。6ページをお願いいたします。那珂川町農村婦人の家の設置及び管理に関する条例、別表(第9条関係)の料金を改定するものでございます。改正後の料金でございますが、現行使用料には5%の消費税が含まれておりますので、消費税を除いた金額を算出し、その額に改正後の消費税率8%で算出した額を5円単位で切り上げた金額に改定するものでございます。次に、備考(4)の次に(5)として、料金欄において規定された料金区分ごとに算出された総額に10円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる、を加えるものでございます。7ページをお願いいたします。那珂川町中央公民館使用料条例、別表(第2条関係)の料金を改定するものです。改正後の使用料につきましては、那珂川町農村婦人の家の設置及び管理に関する条例の一部改正で説明しました算出方法により改定するものでございます。次に、備考3の次に4として、料金欄において規定された料金区分ごとに算出された総額に10円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる、を加えるものでございます。9ページをお願いいたします。地区公民館使用料条例、別表第1(第2条関係)、別表第2(第2条関係)の使用料を改定するものです。改正後の使用料につきましては、先ほど説明しました算出方法により改定するものです。次に、別表第1、別表第2の備考3の次に4として、料金欄において規定された料金区分ごとに算出された総額に10円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる、を加えるものです。10ページをお願いいたします。那珂川町勤労青少年ホーム設置及び管理等に関する条例、別表(第10条関係)の料金を改定するものです。改正後の使用料につきましては、先ほど説明しました算出方法により改定するものです。次に、備考(4)の次に(5)として、料金欄において規定された料金区分ごとに算出された総額に10円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる、を加えるものです。5ページをお願いいたします。附則第1項、施行期日として、この条例は平成26年4月1日から施行するものです。附則第2項として経過措置を定めるものです。以上で説明を終わります。

 議案第105号について説明いたします。本議案の条例改正は、平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されることに伴い、那珂川町複合文化施設の利用料金について消費税相当額を引き上げるものでございます。また、那珂川町複合文化施設の適切な運用のため、条文の整備を図るものでございます。新旧比較対照表で説明いたします。9ページをお願いいたします。別表(第14条関係)、文化会館施設利用料金、10ページ、11ページの生涯学習センター利用料金、12、13ページのふれあい公園利用料金、13、14ページの屋内プール利用料金、1、プール利用料金、15ページの2、トレーニングジム利用料金、16ページの3、スタジオ・幼児室利用料金を改定するものです。改正後の利用料金でございますが、現行利用料金には5%の消費税が含まれておりますので、消費税を除いた金額を算出し、その額に改正後の消費税率8%で算出した額を5円単位で切り上げた金額に改定するものでございます。次に、15ページの屋内プール利用料金の備考8及びトレーニングジム利用料金の備考7につきましては、プリペイドカード廃止に伴い削除し、備考9及び備考8を繰り上げ、条文の整備を図るものであります。8ページをお願いいたします。附則第1項、施行期日として、この条例は平成26年4月1日から施行するものです。附則第2項として経過措置を定めるものです。以上で説明を終わります。

 議案第106号について説明いたします。本議案の条例改正につきましては、新たに那珂川南中学校運動場に夜間照明施設を設置することに伴い、施設の名称及び位置を定めるために条文の整備を図るものでございます。新旧比較対照表で説明いたします。3ページをお願いいたします。別表(第2条関係)、別表中、名称、那珂川中学校運動場夜間照明施設、位置、那珂川町仲3丁目19番1号の次に、那珂川南中学校運動場夜間照明施設、那珂川町上梶原1丁目2番1号を追加するものでございます。2ページをお願いいたします。附則として、この条例は平成26年1月6日から施行するものです。以上で説明を終わります。

 議案第107号について説明いたします。本議案の条例改正につきましては、西畑運動公園昭和の森野外炊飯場の老朽化による解体に伴いまして、当該施設の使用料を廃止するものであります。また、新たに那珂川南中学校運動場に夜間照明施設を設置することに伴いまして、使用料の額を定めるものです。次に、平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されることに伴い、消費税相当額を引き上げるものでございます。改正後の使用料につきましては、第106号議案と同様の改定とするものでございます。具体的には新旧比較対照表で説明いたします。6ページをお願いいたします。第1条による改正ですが、別表(第3条関係)において、1、社会体育施設使用料(1時間単位)について、別表中、施設名、那珂川中学校運動場夜間照明施設、料金、使用料1,790円、備考、専用使用の次に、那珂川南中学校運動場夜間照明施設、使用料1,790円、専用使用を加え、7ページ、西畑運動公園使用料について、別表中、施設名、昭和の森(野外炊飯場)、料金、使用料10円(1人)、備考、1日単位を削除するものです。第2条による改正ですが、本則、使用料において、第3条第3項中、「10円未満の端数は切り捨てる」を「1円未満の端数は四捨五入する」に改め、別表(第3条関係)において、1、社会体育施設使用料(1時間単位)について、8ページの町民体育館使用料及び西畑運動公園使用料並びに9ページ、弓道場使用料について、2、学校施設使用料(1時間単位)及び那珂川北中学校特別教室等使用料、10ページ、備品名、料金を改定するものです。備考(4)に、料金欄において規定された料金区分ごとに算出された総額に10円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる、を加えるものです。5ページをお願いいたします。附則第1項、施行期日として、この条例中、第1条の規定は平成26年1月6日から、第2条の規定は平成26年4月1日から施行するものです。附則第2項、経過措置として、第2条の規定による改正後の那珂川町立学校・社会体育施設等使用に関する条例別表の規定は、平成26年4月1日以後に使用許可を受けたものに係る使用料について適用し、同日前に使用許可を受けたものに係る使用料については、なお従前の例によるものです。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第108号、笹渕健康福祉部長。



◎健康福祉部長(笹渕政一君) 議案第108号について説明いたします。本議案は、平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されることに伴い、使用料について消費税相当額を引き上げるものでございます。新旧比較対照表で説明いたします。5ページをお願いします。那珂川町地域福祉会館設置及び管理に関する条例、別表(第6条関係)でございますが、現行使用料には5%の消費税が含まれておりますので、消費税を除いた金額を算出し、その額に改正後の消費税率8%で算出した額を5円単位で切り上げた金額に改定するものでございます。6ページの那珂川町立学童保育所条例、別表第2(第7条関係)も同様の改正でございます。7ページの那珂川町保健センターの設置及び管理に関する条例、別表(第8条関係)についても同様の改正とし、備考5として、使用料の総額に10円未満の端数があるときは、この端数は切り捨てる、を加えるものでございます。4ページをお願いします。附則としまして、この条例は平成26年4月1日から施行するものでございます。第2項は経過措置を定めるものです。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第109号、藤野住民生活部長。



◎住民生活部長(藤野茂敏君) 議案第109号について説明いたします。本議案は、平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されることに伴い、使用料について消費税相当額を引き上げるものでございます。新旧比較対照表でご説明いたします。3ページをお願いします。別表(第20条関係)、エコピア・なかがわ啓発施設使用料の表中、冷暖房使用料の料金でございますが、現行使用料には5%の消費税が含まれておりますので、消費税を除いた金額を算出し、その額に改正後の消費税率8%で算出した額を5円単位で切り上げた金額に改定するものでございます。2ページをお願いします。附則でございます。第1項は施行期日として平成26年4月1日と定め、第2項は経過措置を定めるものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第110号、議案第111号、眞鍋地域整備部長。



◎地域整備部長(眞鍋典之君) 議案第110号について説明いたします。本議案は、平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されることに伴い、使用料について消費税相当額を引き上げるものでございます。新旧比較対照表で説明いたします。10ページをお願いします。那珂川町中ノ島公園の設置及び管理に関する条例でございます。別表第1(第9条関係)、公園使用料及び別表第2(第9条関係)、有料施設等及び利用料金の改正後の料金でございますが、現行使用料には5%の消費税が含まれておりますので、消費税を除いた金額を算出し、その額に改正後の消費税率8%で算出した額を5円単位で切り上げた金額に改定するものでございます。続きまして、13ページをお願いします。グリーンピアなかがわの設置及び管理に関する条例でございます。別表第1(第4条関係)及び17ページの別表第2(第5条関係)の改正後の料金でございますが、先ほど説明いたしました那珂川町中ノ島公園の設置及び管理に関する条例と同様の算出方法により改定するものでございます。なお、13ページの別表第1(第4条関係)の表中、スキップ広場駐車場使用料及び14ページの表中、管理棟シャワー使用料につきましては、専用の料金徴収機器を使用しており、同機器が5円単位対応とならないことから改定対象外とし、現行料金のままとしております。続きまして、18ページをお願いします。那珂川町博多南駅前ビルの設置及び管理に関する条例でございます。別表第1(第7条、第17条関係)及び19ページの別表第2(第7条、第17条関係)、附属備品使用料、別表第3(第8条、第17条関係)、広告掲載料の改正後の料金でございますが、先ほど説明しました算出方法と同様に算出し、改定するものでございます。なお、19ページの別表第2の表中、コインロッカー(中)及び(小)の使用料につきましては、コインロッカーでは複数種の硬貨の対応ができないことから改定対象外とし、現行料金のままとしております。続きまして、20ページをお願いします。那珂川町都市公園条例でございます。別表第2(第13条関係)、公園使用料の改正後の料金でございますが、先ほど説明しました算出方法と同様に算出し、改定するものです。続きまして、21ページをお願いします。那珂川町下水道条例でございます。第13条第1項は、使用料の算定方法について、表に定める基本使用料と従量使用料から算定した額に100分の105を乗じて得た額とするものから消費税が含まれる算定方法に改めるため、条文の整備を行うものです。表中の改正後の料金でございますが、現行の基本使用料と従量使用料それぞれに消費税率8%を乗じた額を加算した額に改定するものでございます。23ページをお願いします。那珂川町浄化槽の設置及び管理に関する条例でございます。那珂川町下水道条例と同様の改正でございます。9ページをお願いします。附則でございます。第1項は施行期日として平成26年4月1日と定め、第2項、第3項は経過措置を定めるものでございます。

 続きまして、議案第111号について説明いたします。本議案は、平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されることに伴い、道路及び普通河川の占用料の消費税相当額を引き上げることなどについて条文の整備を行うものでございます。新旧比較対照表で説明いたします。3ページをお願いします。第1条中、「道路並びに」を「道路の占用の許可を受けた者及び」に改め、第2条の第3項を第4項とし、第2項のただし書きを削り、そのただし書きの内容に端数処理の規定を加え、新たに第3項として追加するものでございます。第3条は条文の整備を行うものです。第4条、占用の権利譲渡禁止と第6条、占用許可の取消しは、占用の許可や権利に関するものであるため本条例にそぐわないと判断し、同様の内容を那珂川町道路及び普通河川占用等規則に移動し、本条文を削除するものです。第4条と第6条を削除することに伴い、第5条を第4条とし、第7条及び第8条をそれぞれ2条ずつ繰り上げるものです。別表の備考の6中、「100分の105」を「100分の108」に改めるものです。2ページをお願いいたします。附則でございます。第1項は施行期日として平成26年4月1日と定め、第2項は経過措置を定めるものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第112号、渡邉総務部長。



◎総務部長(渡邉利治君) 議案第112号について説明いたします。8ページをお願いします。第2表繰越明許費の補正でございますが、2款総務費、1項総務管理費の庁舎改修事業費(倉庫新築工事等)以下6件を追加するものでございます。9ページの第3表債務負担行為の補正でございますが、総合行政情報システムASP使用料以下34件の追加をするものでございます。なお、10ページの上から2つ目、指定管理料(福祉センター)以降につきましては、平成26年4月消費増税分に係る額を計上いたしております。12ページは、第2次次世代育成支援地域行動計画等策定業務委託料の限度額を変更するものでございます。13ページでございます。第4表地方債の補正でございますが、公共事業等債(町道安徳29号線等道路改良事業)以下2件の追加をするものでございます。14ページは、地域活性化事業債(公用車買替事業)以下5件について限度額を変更するものでございます。15ページの防災対策事業債(消防車両購入事業)は廃止するものでございます。なお、これにつきましては対象となる起債名が変わりまして、13ページの緊急防災・減災事業債(消防車両購入事業)で計上いたしております。21ページをお願いいたします。歳入でございます。国県補助金、交付金等の内示及び事業の執行見込み等により歳入の増減補正を行うものでございます。1款2項1目の固定資産税でございますが、当初課税調定により減収見込みとなることから減額補正をするものでございます。27ページをお願いします。14款2項8目の災害復旧費国庫補助金でございますが、林道の災害復旧事業に係る補助金でございます。29ページの15款2項2目の民生費県補助金でございます。1節社会福祉費補助金の説明欄の一番下、県地域支え合い体制づくり事業補助金でございますが、災害時等要援護者の支援に係る経費が交付されるものでございます。2節児童福祉費補助金の県地域子育て活動支援費補助金でございますが、子ども・子育て支援新制度の施行に伴うシステム導入経費等に対し交付される補助金でございます。31ページの10款2項1目の不動産売払収入でございますが、那珂川床上浸水対策特別緊急事業及び国道385号道路改良事業等に伴う補償金及び土地売払収入を計上いたしております。32ページの17款1項1目の一般寄附金でございますが、1件の寄附をいただいたものでございます。34ページの20款4項2目の雑入でございます。説明欄の上から4つ目、消防団員等公務災害補償金でございますが、これにつきましては消防団活動中に負傷した団員1名に対する補償金でございます。中ほどの総合賠償補償保険金、これにつきましては公用車事故に伴う保険金でございます。下から2つ目の瀬戸遺跡群発掘調査受託料につきましては、共同住宅建設に伴う受託料でございます。35ページの21款1項1目の総務債でございますが、緊急防災・減災事業債は役場本庁舎の非常用自家発電機整備事業に係るものでございます。7目の災害復旧債でございますが、林道の災害復旧債を計上いたしております。36ページでございます。これよりは歳出でございます。歳出につきましては、事業費の確定または事業の執行見込みにより増減補正を行うものでございます。38ページの2款1項4目の財産管理費でございます。3つ目の丸、庁舎改修事業費でございますが、庁舎第2別館1階にある地域包括支援センターの執務室が狭隘となり、現在倉庫として使用しているボランティア支援センター横の部屋へ移設するために、新たに倉庫を新築するものでございます。その下の非常用自家発電機整備事業費でございますが、災害時の停電に備え、本庁舎の電力を確保するために設置するものでございます。39ページの7目基金積立金費でございますが、公共施設等整備基金は公共施設の計画的な整備を図るために積み立てを行うものでございます。45ページでございます。2款7項1目の企画総務費でございます。人口増加策推進事業費は、市制昇格に向けた機運を高めるため、のぼり旗など啓発品を購入するものでございます。2目の情報政策費でございますが、OA化事業費の委託料、総合行政情報システム法改正対応業務委託料は、子ども・子育て支援に関する制度改正に対応するためのシステム改修を行うものでございます。49ページでございます。3款1項5目老人福祉費でございます。3つ目の丸、災害時等要援護者支援システム整備事業費につきましては、緊急時、災害時に備え、要援護者台帳に登録された個人情報が非常時に活用できるよう保管用ホルダーを購入し、本人控え用として配付するものでございます。52ページでございます。11目の人権センター費でございます。これにつきましては、老朽化した恵子教育集会所の防水、外壁等の改修工事を行うものでございます。56ページでございます。4款1項2目の予防費でございます。新型インフルエンザ等対策事業費は、マスクなどの備蓄品の使用期限が到来するため、買いかえを行うものでございます。57ページの3つ目の丸、葬祭場管理費は、華石苑の導水管路が災害により一部破損したことに伴い、改修工事を行うものでございます。66ページでございます。7款2項1目の道路橋梁総務費でございます。浸水対策事業費は、岩戸公園の南側進入口付近の道路が大雨により冠水することから、町道岩戸40号線の側溝等の改良工事を行うものでございます。3目の道路新設改良費でございますが、67ページの一番下の丸、町道橋本寺山田線道路改良事業費は、(仮称)那珂川中部公園に隣接する町道の整備を行うため、測量業務を委託するものでございます。70ページでございます。7款4項2目公園費でございます。2つ目の丸、都市公園施設整備事業費、これにつきましては岩戸公園内の排水を見直す必要が生じたため、測量設計業務を委託するものでございます。一番下、(仮称)那珂川中部公園整備事業費でございますが、公園用地を購入するため、用地測量等を行うものでございます。73ページでございます。8款1項3目の消防施設費でございます。消防施設維持費は、消防団再編に伴い、消防車両及び消防格納庫の名称変更を行うものでございます。74ページ、9款1項2目の事務局費でございます。ページが77ページになりますが、1つ目の丸、那珂川床上浸水対策特別緊急事業費(那珂川中学校改築事業)、これにつきましては校舎改築工事の増額及びグラウンド機能回復に必要な工事費等を計上いたしております。一番下の丸、新型インフルエンザ対策事業費、これにつきましてはマスク等の備蓄品の使用期限が到来するため、買いかえをするものでございます。90ページでございます。9款7項7目の公民館費でございます。2つ目の丸、地区公民館施設整備費、これにつきましては北地区公民館の老朽化した空調機4台の買いかえを行うものでございます。92ページの13目の文化財調査費でございますが、瀬戸遺跡群発掘調査事業費につきましては共同住宅建設に伴い発掘調査を行うものでございます。93ページの10款2項1目の現年度林道災害復旧費でございますが、林道内河石坂線の災害復旧を行うものでございます。95ページでございます。12款諸支出金は特別会計への繰出金でございます。96ページの13款予備費は財源調整をするものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第113号、議案第114号、議案第115号、笹渕健康福祉部長。



◎健康福祉部長(笹渕政一君) 議案第113号について説明いたします。5ページをお願いします。第2表債務負担行為補正でございます。平成26年4月1日からの消費税率の改定に伴う追加でございます。11ページをお願いします。歳入でございます。1款1項1目一般被保険者国民健康保険税及び2目退職被保険者等国民健康保険税は、9月末日の調定額に基づきまして増減補正をするものでございます。12ページをお願いします。3款1項1目療養給付費等負担金及び13ページの3款2項1目財政調整交付金は、医療費の増加に伴い、増額補正をするものでございます。14ページの4款1項1目療養給付費等交付金は、交付見込みにより減額するものでございます。15ページの5款1項1目前期高齢者交付金は、額の確定により増額するものでございます。16ページの6款2項1目県財政調整交付金は、医療費の増加に伴い、増額するものでございます。17ページの8款1項1目一般会計繰入金のうち、赤字補填分としては2,938万1,000円でございます。次に、歳出でございます。18ページの1款1項1目一般管理費の丸2つ目でございます、OA化事業費。これは、現在、国保の被保険者証は世帯ごとに1枚としておりますが、来年度から個人ごとのカード化に変更するためのシステム改修費でございます。20ページ及び21ページの2款保険給付費は、一般被保険者及び退職被保険者の医療費等の見込みにより増減補正するものでございます。22ページから26ページまでは、拠出金等の確定に伴い、補正するものでございます。28ページをお願いします。11款1項1目一般被保険者保険税還付金は、還付金の見込みにより増額するものでございます。

 続きまして、議案第114号について説明いたします。9ページをお願いします。歳入でございます。1款1項1目第1号被保険者保険料は、9月末日現在の調定額に基づき増減補正するものでございます。10ページから15ページにつきましては、介護給付費の給付見込み額等に伴う増減補正でございます。次に、歳出でございます。17ページをお願いします。17ページから20ページにつきましては、居宅介護及び施設介護等のサービス給付費の執行見込みに伴う増減補正でございます。21ページをお願いします。21ページから22ページにつきましては、予防サービス給付費等の執行見込みに伴う増減補正でございます。24ページをお願いします。6款1項1目予備費は財源調整でございます。

 続きまして、議案第115号について説明いたします。9ページをお願いします。歳入でございます。1款1項1目特別徴収保険料、2目普通徴収保険料、これは9月末日現在の調定額に基づき補正をするものでございます。次に、歳出でございます。12ページをお願いします。2款1項1目後期高齢者医療広域連合納付金、平成25年度分保険料見込みにより減額するものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第116号、藤野住民生活部長。



◎住民生活部長(藤野茂敏君) 議案第116号について説明いたします。公の施設の名称、エコピア・なかがわ、指定管理者となる団体、株式会社那珂川開発、那珂川町大字安徳59番地2、指定の期間は平成26年4月1日から平成29年3月31日まででございます。なお、エコピア・なかがわの指定管理者の選定につきましては非公募でございます。非公募とした理由につきましては、廃棄物の収集業務と分別作業は密接に関連しており、業務の円滑な実施及び経費の削減を達成するには一般廃棄物収集運搬処理業の許可業者を指定管理者とすることが望ましく、エコピア・なかがわの施設の性格や機能から設置目的を効果的、効率的に達成できると判断したものでございます。現在のところ、一般廃棄物収集運搬処理業の許可業者は、この那珂川開発のみでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 議案第117号、笹渕健康福祉部長。



◎健康福祉部長(笹渕政一君) 議案第117号について説明いたします。3ページの新旧比較対照表で説明いたします。題名及び第2条の「障害程度区分」を「障害支援区分」に改めるもので、題名を筑紫地区障害支援区分等審査会の共同設置に関する規約、第2条を筑紫地区障害支援区分等審査会とするものでございます。2ページをお願いします。附則としまして、この規約は平成26年4月1日から施行するものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 説明は終わりました。

 以上で本日の議事日程は全て終了をいたしました。

 本日はこれにて散会をいたします。

              散会 午前10時36分