議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 那珂川町

平成22年第1回(3月)定例会 03月09日−03号




平成22年第1回(3月)定例会 − 03月09日−03号







平成22年第1回(3月)定例会



1 議 事 日 程 第3号

   (平成22年第1回那珂川町議会定例会)

                                平成22年3月9日

                                午前9時30分開議

                                於   議   場

 日程第1 委員長報告(議案第6号から議案第18号まで)

 日程第2 委員長報告に対する質疑

 日程第3 討論

 日程第4 採決

 日程第5 決議第2号を上程

 日程第6 決議第2号の提案理由の説明

 日程第7 決議第2号の質疑

 日程第8 討論

 日程第9 採決

 日程第10 議案第31号の撤回及び議案第35号の訂正

2 出席議員は次のとおりである(17名)

  1番  春 田 智 明            2番  森 田 俊 文

  3番  平 山 ひとみ            4番  高 原 隆 則

  5番  高 倉   司            6番  原 口 憲 雄

  7番  若 杉   優            8番  糸 井 十九二

  9番  津 留   渉            10番  江 頭 大 助

  11番  唐 崎 康 子            12番  壽 福 正 勝

  13番  早 冨 惠 子            14番  上 野   彰

  15番  後 藤 秀 記            16番  津 口 勝 也

  17番  加 納 義 紀

3 欠席議員は次のとおりである(なし)

4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)

  町長      武 末 茂 喜        副町長     高 田 重 徳

  教育長     大 島 和 寛        総務部長    渡 邉 利 治

  地域整備部長  馬 場 士 道        住民生活部長  江 藤 一 秀

  健康福祉部長  高 木 正 俊        教育部長    八 尋 博 基

  総務課長    坂 井 俊 明        税務課長    築 地   均

  福祉課長    河 野 通 博        建設課長    眞 鍋 典 之

  学校教育課長  緒 方 直 巳

5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(3名)

  議会事務局長  藤 野 義 信        係長      真 子 勝 幸

  主任主事    米 澤 一 江







              開議 午前9時30分



○議長(加納義紀君) おはようございます。

 現在の出席議員は17人です。

 報告します。本日、那珂川町公共交通対策特別委員会から決議第2号西鉄バス路線の維持についての要望書提出の決議(案)が提出されました。さらに、町長から議案の撤回と訂正の申し出があっております。当初配付の議事日程にこれを追加し、本日の議事日程は、お手元に配付の議事日程第3号のとおりとします。また、陳情1件受理しております。お手元に配付のとおりです。関係常任委員会での審査をお願いをいたします。

 早速本日の会議を開きます。



△日程第1 委員長報告(議案第6号から議案第18号まで)



○議長(加納義紀君) 日程第1、議案第6号から議案第18号までを一括議題とします。

 各委員長の報告を求めます。最初に、総務文教常任委員会の審査結果の報告を求めます。総務文教常任委員会委員長津留渉議員。



◆総務文教常任委員会委員長(津留渉君) 総務文教常任委員会の報告をいたします。平成22年3月4日の本会議において委員会に付託された関係議案を総務文教常任委員会で慎重に審査した結果を会議規則第75条の規定により報告をいたします。平成22年3月9日。那珂川町議会議長加納義紀様。総務文教常任委員会委員長津留渉。

 記。(1)議案第6号平成21年度那珂川町一般会計補正予算、全員賛成によりまして原案どおり承認でございます。

 (2)議案第7号平成21年度那珂川町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算、全員賛成によりまして原案どおり承認でございます。

 (3)議案第17号福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増減について、全員賛成によりまして原案どおり承認でございます。

 (4)議案第18号福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の数の増減について、全員賛成によりまして原案どおり承認でございます。以上、報告を終わります。



○議長(加納義紀君) 次に、経済福祉常任委員会の審査結果の報告を求めます。経済福祉常任委員会委員長高原隆則議員。



◆経済福祉常任委員会委員長(高原隆則君) 経済福祉常任委員会の報告を行います。平成22年3月4日の本会議において委員会に付託された関係議案を経済福祉常任委員会で慎重に審査した結果を会議規則第75条の規定により報告いたします。平成22年3月9日。那珂川町議会議長加納義紀様。経済福祉常任委員会委員長高原隆則。

 記。(1)議案第6号平成21年度那珂川町一般会計補正予算、この案件につきましては、審査の経過について報告をいたします。保育所用地購入費についての債務負担行為及び歳出の保育所事業費民間移譲先用地先行取得調査手数料について、保育所民間移譲反対の立場から一般会計補正予算に反対するとの意見が出されました。審査の経過は以上でございます。採決の結果、賛成多数により関係分原案どおり承認でございます。

 (2)議案第8号平成21年度那珂川町国民健康保険事業特別会計補正予算、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (3)議案第9号平成21年度那珂川町老人保健特別会計補正予算、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (4)議案第10号平成21年度那珂川町介護保険事業特別会計補正予算、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (5)議案第11号平成21年度那珂川町後期高齢者医療特別会計補正予算、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (6)議案第12号平成21年度筑紫地区障害程度区分等審査会事業特別会計補正予算、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (7)議案第13号平成21年度那珂川町下水道事業会計補正予算、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (8)議案第14号町道路線の廃止について(道十里線)、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (9)議案第15号町道路線の認定について(道十里線)、全員賛成をもちまして原案どおり承認でございます。

 (10)議案第16号町道路線の認定について(扇前道4号線)、この案件につきましては、審査の経過について報告をいたします。まず、反対意見として、開発行為等に関する指導要綱が平成21年4月1日に改正されたが、改正に際しての報告を受けていなかったこと、また当該議案審査に際して現地調査を行った折に説明を受けたが、そもそも当該要綱の変更に承服しかねることから町道認定に反対するとの意見が出されました。賛成意見といたしましては、改正前の当該要綱は他市町よりも厳しかったことから、本町での開発に係る業者の負担が大きいという執行部からの報告を受け、理解したこと、また市制施行を目指し、人口増加策に取り組んでいる本町にとって、県や他市町に合わせて当該要綱を見直すことはやむを得ない措置であることから、同要綱に基づく町道認定について賛成するとの意見が出されました。審査の経過は以上でございます。採決の結果、賛成多数により原案どおり承認でございます。以上でございます。



○議長(加納義紀君) 以上で各常任委員会の審査結果の報告を終わります。



△日程第2 委員長報告に対する質疑



○議長(加納義紀君) 日程第2、議案第6号から議案第18号までを一括議題とします。

 これから各委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) これで質疑は終わります。



△日程第3 討論



○議長(加納義紀君) 日程第3、議案第6号から議案第18号までを一括議題とします。

 これから討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 次に、原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 原案に反対者の発言をお願いします。後藤議員。



◆15番(後藤秀記君) 15番後藤秀記です。私は、議案第6号平成21年度那珂川町一般会計補正予算について反対討論を行います。

 本補正予算には、予算書22ページ、14款2項7目総務費国庫補助金として7,178万9,000円、地域活性化・きめ細かな臨時交付金が計上され、歳出では、81ページ、7款2項3目道路新設改良費のうち、団地内側溝整備事業5,000万円ほか5つの事業がこの地域活性化・きめ細かな臨時交付金により事業を前倒しして実施されることとなり、このことについては評価すべきであると考えているところであります。しかし、歳出62ページ、3款2項1目児童福祉総務費に保育事業事務費として533万3,000円が計上されています。公立那珂川保育所を平成24年4月より民間に移譲するための民間移譲先用地先行取得調査手数料であり、土地鑑定、分筆測量等の手数料であります。私は、公立那珂川保育所の民間移譲については反対であるとの立場を一貫して表明してまいりました。今回の補正予算についても、公立那珂川保育所の民間移譲について反対であるとの態度を改めて明確にするために反対討論を行うものであります。以上であります。



○議長(加納義紀君) 原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) これで討論を終わります。



△日程第4 採決



○議長(加納義紀君) 日程第4、これから採決を行います。

 議案第6号を議題とします。

 委員長報告はいずれも原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 賛成多数により、議案第6号は原案のとおり可決しました。

 議案第7号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第7号は原案のとおり可決しました。

 議案第8号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第8号は原案のとおり可決しました。

 議案第9号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第9号は原案のとおり可決しました。

 議案第10号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第10号は原案のとおり可決しました。

 議案第11号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第11号は原案のとおり可決しました。

 議案第12号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第12号は原案のとおり可決しました。

 議案第13号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第13号は原案のとおり可決しました。

 議案第14号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第14号は原案のとおり可決しました。

 議案第15号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第15号は原案のとおり可決しました。

 議案第16号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 賛成多数により、議案第16号は原案のとおり可決しました。

 議案第17号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第17号は原案のとおり可決しました。

 議案第18号を議題とします。

 委員長報告は原案のとおり承認。原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、議案第18号は原案のとおり可決しました。

 これで採決は終わります。



△日程第5 決議第2号を上程



○議長(加納義紀君) 日程第5、決議第2号を上程します。



△日程第6 決議第2号の提案理由の説明



○議長(加納義紀君) 日程第6、決議第2号を議題とし、提案理由の説明を求めます。那珂川町公共交通対策特別委員会委員長上野彰議員。



◆那珂川町公共交通対策特別委員会委員長(上野彰君) 決議第2号。平成22年3月9日。那珂川町議会議長加納義紀様。那珂川町公共交通対策特別委員会委員長上野彰。西鉄バス路線の維持についての要望書提出の決議(案)。上記の決議(案)を会議規則第13条第3項の規定により提出します。提出理由。地方交通は、ほかに交通手段を持たない地域住民にとってはなくてはならない生活路線であり、これを維持し、地域住民に交通手段を提供する必要があることから、別紙要望書の提出をするため。西鉄バス路線の維持について(要望書)。春暖の侯、貴社におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日ごろから本町の公共交通の根幹を担っていただいておりますことに対し、深く感謝申し上げます。さて、先般、マスコミを通じて貴社から発表のありました路線廃止及び減便につきまして、住民の皆様から多くの不安の声が寄せられております。地方の交通事業者は、大半が財政的に経営困難であり、その改善が企業の責任だけではできかねる状況にあり、特に過疎地を含む地域においては、経営形態の違いはあってもすべて赤字路線で、その運営は極めて困難であり、企業独自の努力だけでは乗り切れない状況にあることは承知をしております。しかしながら、地方交通は、ほかに交通手段を持たない地域住民にとってはなくてはならない生活路線であり、これを維持し、地域住民に交通手段を提供することは、交通事業者及び地方自治体の責務でもあります。こうしたことから、本町執行部におきましては、地域交通を検討していく協議会等の設置を行うこととしています。また、本議会では公共交通対策特別委員会を設置し、お互いに情報を共有しながら、貴社のバス事業に対する要望等を行うこととともに、地域住民のための交通手段を確保する方策を検討することといたしました。つきましては、本町内のバス路線につきまして、現状を維持されることを切に要望するとともに、今後本町の公共交通体系につきましてともに協議を行っていただきたく要望するものです。平成22年3月。西日本鉄道株式会社取締役常務執行委員・自動車事業本部長中尾和毅様。那珂川町議会議長加納義紀。



○議長(加納義紀君) 提案理由の説明は終わりました。



△日程第7 決議第2号の質疑



○議長(加納義紀君) 日程第7、決議第2号を議題とし、これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 以上で質疑を終わります。



△日程第8 討論



○議長(加納義紀君) 日程第8、決議第2号を議題とし、これから討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 次に、原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) これで討論を終わります。

 日程第9 採決



○議長(加納義紀君) 日程第9、これから採決を行います。

 決議第2号を議題とします。

 原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) 全員賛成により、決議第2号は原案のとおり可決しました。



△日程第10 議案第31号の撤回及び議案第35号の訂正



○議長(加納義紀君) 日程第10、議案第31号の撤回及び議案第35号の訂正を議題とします。

 議案第31号那珂川町立高等学校条例の一部を改正する条例の制定についての撤回と議案第35号平成22年度那珂川町一般会計予算の訂正の申し出があっております。議案第31号については、昨日の総務文教常任委員会で了解されたところです。ここで、議案第31号の撤回及び議案第35号の訂正について理由の説明を求めます。武末町長。



◎町長(武末茂喜君) 議案第31号の撤回及び議案第35号の訂正の理由についてご説明申し上げます。平成22年3月2日招集の本定例会に提出しておりました議案第31号那珂川町立高等学校条例の一部を改正する条例の制定についてにつきましては、執行部において再度検討する必要が生じましたので、今回この議案第31号について撤回をさせていただきたく申し出をいたすものでございます。また、議案第31号の撤回に伴い、議案第35号平成22年度那珂川町一般会計予算の一部につきまして訂正をお願いいたしたく、あわせてよろしくお願いいたします。詳細につきましては担当部長に説明させますので、よろしくお願いいたします。



○議長(加納義紀君) 理由の説明は終わりました。

 それでは、各部長から説明をお願いします。議案第31号、教育部長。



◎教育部長(八尋博基君) 議案第31号那珂川町立高等学校条例の一部を改正する条例の制定について。那珂川町議会会議規則第19条の規定により撤回をお願いするものでございます。撤回の理由としましては、この議案は本来12月定例議会に提案すべき議案と考えておりましたが、事務的な瑕疵によりまして3月の提案となりました。また、経過報告を1月の総務文教常任委員会ですべきところが、2月となりました。あわせて、条例改正の対象となります保護者及び生徒の皆さんに周知する十分な時間がないと判断いたしまして、議案第31号の撤回をお願いするものでございます。議員各位にはご迷惑をおかけいたします。おわびして撤回をお願いいたします。以上です。



○議長(加納義紀君) 議案第35号、総務部長。



◎総務部長(渡邉利治君) 議案第35号平成22年度那珂川町一般会計予算の一部訂正につきまして、お配りいたしております正誤表にてご説明をいたします。31号議案の改正見込みにより、高等学校使用料、施設費を増額計上しておりましたのを訂正するものでございます。正誤表の5ページをお願いいたします。これは予算に関する説明書の23、24ページでございます。訂正後のこの表、上段、下段ございますが、下段の訂正後でご説明をいたします。13款使用料及び手数料、1項使用料、6目教育使用料、1節高等学校使用料の説明欄の施設費でございますが、580万3,000円減額し4,315万2,000円とするものでございます。また、恐れ入りますが、6ページをお願いいたします、正誤表の6ページでございます。これは予算に関する説明書39ページでございますが、これにつきましても、訂正後の下段のところでご説明をいたします。18款繰入金、1項繰入金、1目基金繰入金、1節基金繰入金の説明欄に財政調整基金580万3,000円を追加するものでございまして、歳入歳出総額に変更はございません。恐れ入りますが、7ページをお願いいたします。これは予算に関する説明書216ページ及び220ページでございますが、歳出の9款4項1目高等学校総務費の財源内訳でございます。これにつきましても、下段の訂正後でご説明をいたします。財源内訳のその他を1億3,532万4,000円に、その横の一般財源、これを3億4,032万6,000円とするものでございます。これは、前段でご説明いたしましたその他の財源として計上しておりました高等学校使用料を580万3,000円減額いたしまして新たに財政調整基金を580万3,000円とすることに伴いまして、その他が減りまして一般財源が増えたという訂正になっております。このことによりまして、お手元に配付しております正誤表の1ページから4ページ、これは平成22年度一般会計予算の一般会計予算書及び予算に関する説明書の総括表が変わるものでございます。1ページにつきましては、予算書の4ページの正誤表でございます。2ページにつきましては、予算書の5ページの正誤表でございます。3ページにつきましては、平成22年度那珂川町予算に関する説明書の1ページの正誤表でございます。4ページにつきましては、同じく正誤表の2ページ、同じく予算に関する説明書の2ページの正誤表でございます。以上の訂正となります。よろしくお願いいたします。以上で説明を終わります。



○議長(加納義紀君) 説明は終わりました。

 お諮りします。議案第31号の撤回と議案第35号の訂正については、関連がありますので、一括して採決をしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

              〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 壽福議員。



◆12番(壽福正勝君) 今、議案第31号の撤回についての説明等がございました。これにつきましては、昨日の総務委員会の中でも担当部長から、取り下げだったですか、これ撤回になっとると思いますが、の説明もあったわけですが、これにつきましては、本会議で上程をされまして、総務文教常任委員会に付託され、そして審議の途中であります。特にこの31号につきましては、審議があって、そして当然質疑もあったわけですが、その途中においてこういうふうになったわけですが、その撤回の時期、取り下げの時期ということについては、これは当然執行部の執行権の中にあるんだろうと思いますが、これは、その撤回、取り下げについては、私も勉強不足ですが、いつの段階でしたらこういうことができるのか、委員会の採決とかそういう前であればいつでも取り下げ、撤回ができるのか、それについてはどうなっているのか、よければちょっと休憩に落として調べていただきたいと思いますが、どうですか。



○議長(加納義紀君) 今休憩の動議が出ましたけども、この動議について賛成者はいるとかな。いない、ああ、いるね。賛成者もおられますので、動議についてお諮りをいたします。この休憩の動議について、皆さん賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(加納義紀君) それでは、賛成多数で休憩に落とします。暫時休憩でお願いします。

            休憩 午前10時7分  再開 午前10時56分



○議長(加納義紀君) それでは、休憩中の経過について説明をいたします。壽福議員から、議案の撤回についてはいつでもできるのかと意見が出されました。那珂川町議会会議規則第19条の規定により、会議の議題となった議会の許可が必要とされています。規定により、本日議事日程に追加し、お諮りをしているところでございます。以上でございます。

 議案第31号の撤回と議案第35号の訂正については、関連がありますので、一括して採決をしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 異議なしと認めます。よって、一括して採決することに決定いたしました。

 それでは、お諮りします。議案第31号の撤回と議案第35号の訂正を許可することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加納義紀君) 異議なしと認めます。よって、議案第31号の撤回と議案第35号の訂正を許可することに決定をいたしました。

 なお、執行部におかれましては、議案提案については十分審議し提案するように申し添えておきます。

 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

              散会 午前10時59分