議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 那珂川町

平成25年第1回(4月)臨時会 04月08日−01号




平成25年第1回(4月)臨時会 − 04月08日−01号







平成25年第1回(4月)臨時会



1 議 事 日 程 第1号

   (平成25年第1回那珂川町議会臨時会)

                                平成25年4月8日

                                議員懇談会終了後

                                於   議   場

 議事日程第1号

 日程第1 仮議席の指定

 日程第2 議長の選挙



 議事日程第2号

 日程第1 議席の指定

 日程第2 会議録署名議員の指名

 日程第3 会期の決定

 日程第4 副議長の選挙

 日程第5 常任委員の選任

 日程第6 議長の常任委員の辞退

 日程第7 議会運営委員の選任

 日程第8 特別委員会の設置について

 日程第9 質疑

 日程第10 討論

 日程第11 採決

 日程第12 春日那珂川水道企業団議会議員の選挙

 日程第13 福岡都市圏南部環境事業組合議会議員の選挙

 日程第14 議案第47号から議案第49号までを一括上程

 日程第15 議案第47号から議案第49号までの提案理由の説明

 日程第16 議案第47号から議案第49号までの説明

 日程第17 議案第47号から議案第49号までの質疑

 日程第18 討論

 日程第19 採決

追 加

 日程第20 議案第50号を上程

 日程第21 議案第50号の提案理由の説明

 日程第22 議案第50号の説明

 日程第23 議案第50号の質疑

 日程第24 討論

 日程第25 採決

 日程第26 閉会中の調査事項付託

 日程第27 議員派遣について

2 出席議員は次のとおりである(17名)

  1番  伊 藤 智 子            2番  羽 良 和 弘

  3番  吉 野   博            4番  早 冨 惠 子

  5番  吉 永 直 子            6番  平 山 ひとみ

  7番  春 田 智 明            8番  原 口 憲 雄

  9番  松 尾 正 貴            10番  森 田 俊 文

  11番  壽 福 正 勝            12番  高 原 隆 則

  13番  坂 井   修            14番  津 留   渉

  15番  若 杉   優            16番  江 頭 大 助

  17番  上 野   彰

3 欠席議員は次のとおりである(なし)

4 会議録署名議員

  1番  伊 藤 智 子            2番  羽 良 和 弘

5 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)

  町長      武 末 茂 喜        副町長     高 田 重 徳

  教育長     大 島 和 寛        総務部長    渡 邉 利 治

  地域整備部長  眞 鍋 典 之        住民生活部長  藤 野 茂 敏

  健康福祉部長  笹 渕 政 一        教育部長    武 田 隆 之

  総務課長    本 田   茂        税務課長    三 浦 宏 志

  福祉課長    池 田 優 子        建設課長    白 水 義 尚

  学校教育課長  河 野 通 博

6 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(3名)

  議会事務局長  真 子 勝 幸        係長      藤 島   仁

  主任主事    米 澤 一 江







              開会 午前11時0分



◎議会事務局長(真子勝幸君) おはようございます。

 平成25年第1回那珂川町議会臨時会の開会に当たりまして、本日は一般選挙後初めての議会でございますので、武末町長がご挨拶を申し上げます。よろしくお願いします。



◎町長(武末茂喜君) 皆さんおはようございます。本日ここに、新しく選ばれました議員に一言ご挨拶を申し上げます。各位におかれましては、去る3月24日に執行されました町議会議員選挙においてめでたく当選され、本日ここに初めての議会を開催する運びとなりましたことは、町政の発展のためにまことにご同慶にたえないところでございます。本町は、議員の皆様のたゆまぬ努力により、着実に発展を続けているところでございます。私は、第5次那珂川町総合計画「自然と人がとけあう 活力あふれるまち なかがわ」の実現を目指し、町民の皆様との協働により全力で町政に取り組む所存でございます。何とぞ温かいご理解と格別のご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 さて、本町の人口は、平成22年国勢調査において、市制施行の要件である5万人にわずかに達しない4万9,780人という結果でありました。平成27年の国勢調査において人口5万人を達成するため、平成25年1月に、町内にお住まいの方の定住と町外にお住まいの方の転入の促進を図るため、那珂川町住宅取得奨励補助金制度を創設いたしました。今後は、これまで以上に積極的な人口増加策に取り組み、全力で市制施行を目指してまいりますので、議員の皆様のお力添えを賜りますようあわせてお願い申し上げます。

 次に、さきの平成25年第1回定例会で議決をいただきました平成25年度一般会計予算の主な事業について申し上げます。次世代育成拠点施設として、平成26年度の開館を目指して(仮称)こども館の建設に取り組みます。また、し尿処理施設の(仮称)那珂川町浄化センターは平成25年度の完成を予定しております。さらに、災害時に住民の皆様に避難通告などを素早く伝達するために防災行政無線システムの整備をいたします。学校教育の充実につきましては、図書の蔵書率を上げることや学校図書司書などを増員し、学校図書館の充実を図ってまいります。また、不登校傾向や不登校の生徒の学校復帰支援やいじめ問題などに対応するため、各中学校に専任教員を1人配置することとしています。そのほか、那珂川中学校改修工事、安徳小学校大規模改造第2期工事などを予定しております。また、五ヶ山ダム水源地域公園等整備計画事業などに取り組んでいくこととしております。

 終わりになりますが、議員の皆様におかれましてはますますご健勝でご活躍されますよう祈念申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、挨拶とさせていただきます。今後ともよろしくお願いを申し上げます。



◎議会事務局長(真子勝幸君) ありがとうございました。

 続きまして、副町長、教育長の自己紹介をお願いいたします。

              〔自己紹介〕



◎議会事務局長(真子勝幸君) ありがとうございました。

 続きまして、関係執行部の自己紹介をお願いします。各部ごとにお願いします。総務部から順次お願いします。

              〔執行部紹介〕



◎議会事務局長(真子勝幸君) ありがとうございました。これで執行部の自己紹介を終わります。

 本日の臨時会は、一般選挙後初めての議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになります。年長の坂井修議員を紹介します。坂井修議員、議長席へお願いします。

              〔臨時議長、議長席に着席〕



○臨時議長(坂井修君) ただいま紹介されました坂井修でございます。本日招集されました平成25年第1回臨時会の開会に当たり、地方自治法第107条の規定により臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いします。

 ただいまから平成25年第1回那珂川町議会臨時会を開会いたします。

 これから本日の会議を開きます。

 議事日程は、手元に配付しています議事日程第1号のとおりです。



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(坂井修君) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。



△日程第2 議長の選挙



○臨時議長(坂井修君) 日程第2、議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 出入り口を閉めます。

              〔議場閉鎖〕



○臨時議長(坂井修君) 議場を閉鎖しました。

 ただいまの出席議員数は17人です。

 立会人を指名します。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に伊藤智子議員、吉永直子議員を指名します。

 投票用紙を配付します。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名で行います。

              〔投票用紙配付〕



○臨時議長(坂井修君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(坂井修君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

              〔投票箱点検〕



○臨時議長(坂井修君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いします。事務局長。

              〔職員点呼、投票〕



○臨時議長(坂井修君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(坂井修君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 伊藤智子議員、吉永直子議員の立ち会いをお願いします。

              〔開  票〕



○臨時議長(坂井修君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数 17票   有効投票数 17票   無効投票数 0票です。

 発表します。上野彰議員 8票 江頭大助議員 5票 平山ひとみ議員 2票 羽良和弘議員 1票 伊藤智子議員 1票 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は、有効投票総数の17票の4分の1ですので、5票です。したがって、上野彰議員が議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

              〔議場開鎖〕



○臨時議長(坂井修君) ただいま議長に当選されました上野彰議員が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

 議長の挨拶をお願いします。議長。



○議長(上野彰君) ただいま議長を仰せつかりました上野彰でございます。議長就任に当たり、ご挨拶を申し上げます。このたび、不肖、私、議員の皆様方のご推挙によりまして本町議会の議長の要職につくことになりました。まことに身に余る光栄であります。衷心より感謝を申し上げますとともに、この重責を痛感いたしている次第でございます。私は、もとより浅学非才でございますが、ここに当選を得ました上は、本町の発展と町民福祉の増進に誠心誠意努力をいたす覚悟でございます。また、議会運営におきましては、不偏不党、公正無私の立場を堅持いたしますことをここにお誓いを申し上げます。何とぞ議員の皆様方及び執行部の皆様方の一層のご協力を賜りますようにお願いを申し上げまして、就任の挨拶といたします。



○臨時議長(坂井修君) 議長、議長席にお着きお願いします。

 以上で臨時議長の職務は全部終了しました。ご協力まことにありがとうございました。

              〔議長、議長席に着席〕



○議長(上野彰君) それでは、引き続き議事を進めてまいります。

 本日のこれからの議事日程は、お手元に配付をいたしております議事日程第2号のとおりでございます。



△日程第1 議席の指定



○議長(上野彰君) 日程第1、議席の指定を行います。

 ここで暫時休憩をいたします。

            休憩 午前11時30分  再開 午前11時55分



○議長(上野彰君) 休憩を閉じ再開をいたします。

 議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により指定をいたします。

 事務局長に議席の発表をさせます。事務局長。



◎議会事務局長(真子勝幸君) 発表します。

 1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員、3番吉野博議員、4番早冨惠子議員、5番吉永直子議員、6番平山ひとみ議員、7番春田智明議員、8番原口憲雄議員、9番松尾正貴議員、10番森田俊文議員、11番壽福正勝議員、12番高原隆則議員、13番坂井修議員、14番津留渉議員、15番若杉優議員、16番江頭大助議員、17番上野彰議長になります。以上です。



○議長(上野彰君) 事務局長発表のとおりでございます。議席を指定いたします。

 ここで、氏名標変更のため暫時休憩をいたします。

            休憩 午前11時57分  再開 午後0時4分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(上野彰君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員を指名をいたします。



△日程第3 会期の決定



○議長(上野彰君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りをいたします。本臨時会の会期は本日1日にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日に決定をいたしました。



△日程第4 副議長の選挙



○議長(上野彰君) 日程第4、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

              〔議場閉鎖〕



○議長(上野彰君) ただいまの出席議員数は17人です。

 立会人を指名をいたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員を指名をいたします。

 投票用紙を配付をいたします。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名でございます。

              〔投票用紙配付〕



○議長(上野彰君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検をいたします。

              〔投票箱点検〕



○議長(上野彰君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票願います。事務局長、お願いいたします。

              〔職員点呼、投票〕



○議長(上野彰君) 投票漏れはございませんでしょうか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) なしと認めます。

 これで投票を終わります。

 開票を行います。

 1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員の立ち会いをお願いをいたします。

              〔開  票〕



○議長(上野彰君) それでは、選挙の結果をご報告をいたします。

 投票総数 17票   有効投票 17票   無効投票 0

 有効投票のうち 坂井修議員 8票 若杉優議員 5票 平山ひとみ議員 2票 伊藤智子議員 1票 羽良和弘議員 1票 以上のとおりでございます。

 この選挙の法定得票数は、有効投票総数17票の4分の1ですので、5票です。したがいまして、坂井修議員が副議長に当選をされました。

 議場の出入り口を開きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(上野彰君) ただいま副議長に当選されました坂井修議員が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 副議長の挨拶をお願いをいたします。



○副議長(坂井修君) ただいま副議長を仰せつかりました坂井修でございます。今回皆様方のご推挙をいただき、この上もなく光栄に存じるとともに、その責任の重大さを痛感しております。幸いにいたしまして、すぐれた上野彰議長のもとに、議会が公正に、しかも円滑に運営されますよう、及ばずながら誠心誠意努力をいたしたいと存じております。どうか皆様方の絶大なるご支援とご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(上野彰君) ここで、昼食のため13時20分まで休憩をいたします。

            休憩 午後0時20分  再開 午後1時20分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。



△日程第5 常任委員の選任



○議長(上野彰君) 日程第5、常任委員の選任を行います。

 ここで暫時休憩をいたします。

            休憩 午後1時20分  再開 午後2時20分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 お諮りをいたします。各常任委員の選任については、委員会条例第8条第4項の規定により指名したいと思います。

 事務局長に各常任委員名簿の朗読をさせます。事務局長。



◎議会事務局長(真子勝幸君) まず、総務文教常任委員会、若杉優議員、津留渉議員、高原隆則議員、森田俊文議員、春田智明議員、吉永直子議員、早冨惠子議員、伊藤智子議員、上野彰議長。以上です。

 続きまして、経済福祉常任委員会、江頭大助議員、坂井修議員、壽福正勝議員、松尾正貴議員、原口憲雄議員、平山ひとみ議員、吉野博議員、羽良和弘議員。以上です。



○議長(上野彰君) 以上、名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ございませんでしょうか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、各常任委員は名簿のとおり選任することに決定をいたしました。



△日程第6 議長の常任委員の辞退



○議長(上野彰君) 日程第6、議長の常任委員の辞退を議題といたします。

 この件につきましては、地方自治法第117条の規定により議長は除斥となりますので、副議長に議長の職務を行っていただきます。

              〔議長交代〕

              〔17番上野彰君退場〕



○副議長(坂井修君) 議長から、その職責上の理由によって常任委員を辞退したいとの申し出があっています。

 お諮りします。本件は申し出のとおり辞退を許可することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(坂井修君) 異議なしと認めます。したがって、議長の常任委員の辞退を許可することに決定しました。

 議長は議長席に戻ってください。

              〔17番上野彰君着席〕

              〔議長交代〕



○議長(上野彰君) 各常任委員会の委員長並びに副委員長の互選をお願いをいたします。

 それでは、委員長、副委員長互選のために暫時休憩をいたします。

            休憩 午後2時25分  再開 午後2時50分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 ここでお諮りをいたします。議事進行の都合により会議時間を午後8時まで延長したいと思いますが、ご異議ございませんでしょうか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、会議時間を午後8時まで延長することに決定をいたしました。

 各常任委員会の委員長、副委員長が決定をいたしましたので、事務局長から報告をさせます。事務局長。



◎議会事務局長(真子勝幸君) 報告します。

 総務文教常任委員会委員長、高原隆則議員、副委員長、津留渉議員、経済福祉常任委員会委員長、江頭大助議員、副委員長、羽良和弘議員。以上です。



△日程第7 議会運営委員の選任



○議長(上野彰君) 日程第7、議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員選任のため暫時休憩をいたします。

            休憩 午後2時51分  再開 午後3時9分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第4項の規定により指名をいたしたいと思います。

 事務局長に議会運営委員名簿の朗読をさせます。事務局長。



◎議会事務局長(真子勝幸君) 議会運営委員会委員、平山ひとみ議員、早冨惠子議員、坂井修議員、高原隆則議員、森田俊文議員、若杉優議員。以上です。



○議長(上野彰君) 以上、名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ございませんでしょうか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員は名簿のとおり選任することに決定をいたしました。

 議会運営委員会の委員長、副委員長の互選をお願いします。

 それでは、委員長、副委員長互選のために暫時休憩をいたします。

            休憩 午後3時10分  再開 午後3時40分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 議会運営委員会の委員長、副委員長が決定をいたしましたので、事務局長から報告をさせます。事務局長。



◎議会事務局長(真子勝幸君) 報告します。

 議会運営委員会委員長、坂井修議員、副委員長、若杉優議員。以上です。



△日程第8 特別委員会の設置について



○議長(上野彰君) 日程第8、特別委員会の設置についてを議題といたします。

 決議案第1号議会広報特別委員会の設置に関する決議案が提出されました。この決議案は2人以上の賛成があります。

 お諮りをいたします。この決議案は、会議規則第38条第1項の規定により委員会審査を省略し、本日議決したいと思いますが、ご異議ございませんでしょうか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、そのように決定をいたしました。

 決議案第1号の提案理由の説明を求めます。坂井議員。



◆13番(坂井修君) 決議第1号。平成25年4月8日。那珂川町議会議長上野彰様。提出者、坂井修。賛成者、伊藤智子、吉野博、吉永直子、春田智明、松尾正貴、壽福正勝、津留渉、江頭大助、羽良和弘、早冨惠子、平山ひとみ、原口憲雄、森田俊文、高原隆則、若杉優。議会広報特別委員会設置に関する決議(案)。上記の決議(案)を、別紙のとおり会議規則第13条の規定により提出いたします。議会広報特別委員会設置に関する決議(案)。次のとおり議会広報特別委員会を設置するものとする。記。1、名称、議会広報特別委員会。2、設置の根拠、那珂川町議会委員会条例第6条。3、目的、議会広報「議会だより」の発行等。4、委員の定数、6人。5、期間、平成29年3月31日まで。以上。



○議長(上野彰君) 以上で説明は終わりました。



△日程第9 質疑



○議長(上野彰君) 日程第9、決議案第1号を議題とし、これから質疑を行います。質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) なしと認めます。これで質疑を終わります。



△日程第10 討論



○議長(上野彰君) 日程第10、決議案第1号を議題とし、これから討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言をお願いをいたします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 次に、原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に反対者の発言をお願いいたします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に賛成者の発言をお願いをいたします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) これで討論を終わります。



△日程第11 採決



○議長(上野彰君) 日程第11、これから採決を行います。

 決議案第1号を議題とします。

 原案に賛成の方は挙手をお願いします。

              〔賛成者挙手〕



○議長(上野彰君) 全員賛成により、決議案第1号は原案のとおり可決いたしました。

 ただいま設置されました議会広報特別委員会の委員選任のため暫時休憩をいたします。

            休憩 午後3時45分  再開 午後4時3分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 議会広報特別委員の選任については、委員会条例第8条第4項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、名簿のとおり選任することに決定をいたしました。

 それでは、委員長、副委員長互選のため暫時休憩をいたします。

            休憩 午後4時4分  再開 午後4時45分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 議会広報特別委員会の委員長、副委員長が決定をいたしましたので、事務局長から報告をさせます。事務局長。



◎議会事務局長(真子勝幸君) 報告します。

 議会広報特別委員会委員長、森田俊文議員、副委員長、吉野博議員。以上です。



△日程第12 春日那珂川水道企業団議会議員の選挙



○議長(上野彰君) 日程第12、春日那珂川水道企業団議会議員の選挙を行います。

 那珂川町選出議員は5人でございます。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

              〔議場閉鎖〕



○議長(上野彰君) ただいまの出席議員数は17人です。

 立会人を指名をいたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員を指名をいたします。

 お諮りいたします。得票数の多い人から順に5人を当選人としたいと思いますが、ご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、そのように決定をいたしました。

 投票用紙を配付をいたします。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名でございます。

              〔投票用紙配付〕



○議長(上野彰君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 配付漏れなしと認めます。

 それでは、投票箱を点検をいたします。

              〔投票箱点検〕



○議長(上野彰君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。事務局長。

              〔職員点呼、投票〕



○議長(上野彰君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 ただいまから開票を行います。

 1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員の立ち会いをお願いをいたします。

              〔開  票〕



○議長(上野彰君) それでは、選挙の結果を報告をいたします。

 投票総数 17票   有効投票数 17票   無効投票数 0票です。

 有効投票のうち 原口憲雄議員 3票 松尾正貴議員 3票 壽福正勝議員 3票 春田智明議員 3票 平山ひとみ議員 2票 津留渉議員 2票 羽良和弘議員 1票。

 平山ひとみ議員、津留渉議員が2票ずつで、法定得票数を超え、同数です。この場合、地方自治法第118条第1項の規定は、公職選挙法第95条第2項の規定を準用してくじで当選人を決定することになっております。平山議員、津留渉議員、議場におられますので、くじを引いていただきます。くじは2回引いていただきます。1回目は、くじを引く順序を決めるためのものです。2回目は、この順序によってくじを引き、当選人を決定するためのものです。くじは、くじ棒で行います。

 1番伊藤智子議員、2番羽良和弘議員、くじの立ち会いをお願いを申し上げます。

 平山議員、津留議員、前のほうにお願いいたします。どうぞ、引いてください。

              〔くじ引き〕



○議長(上野彰君) くじを引く順番が決定をいたしましたので、報告をいたします。

 まず初めに、平山ひとみ議員、2番目に津留渉議員、お願いをいたします。

              〔くじ引き〕



○議長(上野彰君) ただいまの順序により当選人を決定し、くじの結果は、1番、津留渉議員、2番、平山議員。以上の結果、原口憲雄議員、松尾正貴議員、壽福正勝議員、春田智明議員、津留渉議員が春日那珂川水道企業団議会議員に当選をされました。

 議場の出入り口を開きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(上野彰君) ただいま春日那珂川水道企業団議会議員に当選された原口憲雄議員、松尾正貴議員、壽福正勝議員、春田智明議員、津留渉議員が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。



△日程第13 福岡都市圏南部環境事業組合議会議員の選挙



○議長(上野彰君) 日程第13、福岡都市圏南部環境事業組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りをいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思いますが、異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定をいたしました。

 お諮りをいたします。指名の方法については、坂井修副議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、坂井修副議長において指名することに決定をいたしました。坂井修副議長。



○副議長(坂井修君) 指名します。議長、所管の委員長です。以上。



○議長(上野彰君) お諮りをいたします。ただいま指名されました上野議員、総務文教常任委員長高原議員を福岡都市圏南部環境事業組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名されました上野議員、高原議員が福岡都市圏南部環境事業組合議会議員に当選をされました。

 ただいま当選されました上野議員、高原議員が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。



△日程第14 議案第47号から議案第49号までを一括上程



○議長(上野彰君) 日程第14、議案第47号から議案第49号までを一括上程をします。

 お諮りいたします。議案第47号から議案第49号までは、議会規則第38条第2項の規定により委員会審査を省略し、本日議決したいと思いますが、ご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、そのように決定をいたしました。



△日程第15 議案第47号から議案第49号までの提案理由の説明



○議長(上野彰君) 日程第15、議案第47号から議案第49号までを議題とし、提案理由の説明を求めます。武末町長。



◎町長(武末茂喜君) 本日ここに、平成25年第1回那珂川町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては大変ご多用のところご出席いただきまして、厚くお礼を申し上げます。さて、本日の臨時会に提出申し上げております議案は、議案第47号から議案第49号までの3件でございます。そのうち議案第47号及び議案第48号は、いずれも平成25年3月8日付で専決処分したものでございます。

 議案第47号は、平成24年度那珂川町一般会計補正予算で、国の平成24年度第1次補正予算に係る学校施設環境改善交付金の交付申請を行うに当たり、関連予算を追加する必要が生じたため、歳入歳出それぞれ2億4,336万円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出それぞれ158億7,185万7,000円としたものです。

 議案第48号は、平成25年度那珂川町一般会計補正予算で、国の平成24年度第1次補正予算に係る学校施設環境改善交付金の交付申請を行うに当たり、関連予算を減額する必要が生じたため、歳入歳出それぞれ2億4,336万円を減額いたしまして、予算の総額を歳入歳出それぞれ145億8,871万2,000円としたものです。

 議案第49号は、監査委員の選任についてでございまして、眞鍋勝麿氏の任期が平成25年5月7日付をもって任期満了となるので、引き続き同氏を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものです。以上、提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、詳細につきましては担当部長に説明させますので、慎重にご審議の上、ご議決くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(上野彰君) 提案理由の説明は終わりました。



△日程第16 議案第47号から議案第49号までの説明



○議長(上野彰君) 日程第16、議案第47号から議案第49号までを議題とし、担当部長の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(渡邉利治君) 議案第47号について説明をいたします。専決処分(平成24年度那珂川町一般会計補正予算)でございます。4ページをお開きください。第2表繰越明許費の補正でございますが、9款教育費、2項小学校費の安徳小学校大規模改造事業費の追加でございます。5ページ、第3表の地方債の補正でございますが、学校教育施設等整備事業債(小中学校施設整備事業)の限度額の変更で、補正後の限度額は2億1,290万円でございます。11ページをお願いいたします。歳入でございます。14款2項5目の教育費国庫補助金でございます。説明欄のところでございますが、学校施設環境改善交付金、これにつきましては安徳小学校大規模改造事業分でございます。12ページでございます。18款1項1目の基金繰入金でございますが、公共施設等整備基金の繰り入れでございます。13ページ、21款1項4目の教育債でございます。説明欄のところでございますが、学校教育施設等整備事業債は安徳小学校大規模改造事業分でございます。14ページ、歳出でございます。9款2項4目の学校建築費でございますが、安徳小学校大規模改造事業費の計上でございます。以上でございます。

 次に、議案第48号について説明をいたします。専決処分(平成25年度那珂川町一般会計補正予算)でございます。4ページをお開きください。第2表の地方債の補正でございますが、学校教育施設等整備事業債(小中学校施設整備事業)、これを廃止するものでございます。9ページをお願いいたします。歳入でございます。14款2項5目の教育費国庫補助金でございます。説明欄の学校施設環境改善交付金は、安徳小学校大規模改造事業分の減額でございます。10ページの18款1項1目の基金繰入金でございますが、公共施設等整備基金繰り入れの減額でございます。11ページ、21款1項4目の教育債でございますが、学校教育施設等整備事業債は安徳小学校大規模改造事業分の減額でございます。12ページ、歳出でございます。9款2項4目の学校建築費でございますが、安徳小学校大規模改造事業費の減額でございます。以上でございます。

 次に、議案第49号について説明をいたします。監査委員の選任でございまして、氏名、眞鍋勝麿、生年月日及び住所は記載のとおりでございます。なお、裏面に略歴書をつけておりますので、ご参照をお願いいたします。以上でございます。



○議長(上野彰君) 以上で説明は終わりました。

 ここで暫時休憩します。

            休憩 午後5時18分  再開 午後5時40分



○議長(上野彰君) それでは、休憩前に引き続きまして再開をいたします。

 渡邉総務部長より補足説明の申し出があっておりますので、これを許可します。渡邉総務部長。



◎総務部長(渡邉利治君) 議案第47号及び議案第48号につきましては、安徳小学校大規模改造事業の予算でございまして、平成25年度那珂川町一般会計予算において議会の承認をいただいておりました。これにつきまして、国の平成24年度第1次補正予算に係る学校施設環境改善交付金の交付申請を行うに当たりまして、これは考え方は国の15ケ月予算という考え方に基づきまして平成24年度予算に前倒しをさせていただいて予算を執行するということで、議案第47号、議案第48号の提案をいたしております。よろしくお願いいたします。



△日程第17 議案第47号から議案第49号までの質疑



○議長(上野彰君) 日程第17、議案第47号から議案第49号までを議題とし、これから質疑を行います。議案第47号、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 議案第48号、質疑ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 議案第49号、質疑はありませんか。ありませんね。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) これで質疑を終わります。



△日程第18 討論



○議長(上野彰君) 日程第18、議案第47号から議案第49号までを議題とし、これから討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言をお願いします。ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 次に、原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) これで討論を終わります。



△日程第19 採決



○議長(上野彰君) 日程第19、議案第47号から議案第49号までを議題とし、これから採決を行います。

 議案第47号を議題とします。

 原案に賛成の方の挙手を願います。

              〔賛成者挙手〕



○議長(上野彰君) 全員賛成であります。議案第47号は原案のとおり可決されました。

 議案第48号を議題とします。

 原案に賛成の方の挙手を願います。

              〔賛成者挙手〕



○議長(上野彰君) 全員賛成であります。議案第48号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第49号を議題とします。

 原案に賛成の方の挙手を願います。

              〔賛成者挙手〕



○議長(上野彰君) 全員賛成であります。議案第49号は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。本日、町長から議案第50号が追加提出されました。これを日程に追加し、議題にしたいと思いますが、ご異議はありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、議案第50号を日程に追加し、議題とすることを決定いたしました。

 追加日程は、お手元に配付のとおりでございます。



△日程第20 議案第50号を上程



○議長(上野彰君) 日程第20、議案第50号を上程します。

 お諮りします。議案第50号は、会議規則第38条第2項の規定により、委員会審査を省略し、本日議決したいと思いますが、ご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。

 地方自治法第117条の規定により、早冨惠子議員の退場を求めます。

              〔4番早冨惠子君退場〕



△日程第21 議案第50号の提案理由の説明



○議長(上野彰君) 日程第21、議案第50号を議題とし、提案理由の説明を求めます。武末町長。



◎町長(武末茂喜君) 本日の議会に議案を1件追加提出申し上げ、ご審議をしていただきたくお願い申し上げます。

 議案第50号は、監査委員の選任についてでございまして、議員のうちから選任されました上野彰監査委員の任期が平成25年3月31日付をもって満了となったので、議会から推薦されました早冨惠子議員を後任の監査委員に選任することについて、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものです。以上、追加提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、詳細につきましては担当部長に説明させますので、慎重にご審議の上、ご議決くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(上野彰君) 提案理由の説明は終わりました。



△日程第22 議案第50号の説明



○議長(上野彰君) 日程第22、議案第50号を議題とし、担当部長の説明を求めます。渡邉総務部長。



◎総務部長(渡邉利治君) 議案第50号について説明をいたします。監査委員の選任でございまして、氏名、早冨惠子。生年月日及び住所は記載のとおりでございます。以上で説明を終わります。



○議長(上野彰君) 以上で説明は終わりました。



△日程第23 議案第50号の質疑



○議長(上野彰君) 日程第23、議案第50号を議題とし、これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) これで質疑を終わります。



△日程第24 討論



○議長(上野彰君) 日程第24、議案第50号を議題とし、これから討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 次に、原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に反対者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 原案に賛成者の発言をお願いします。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) これで討論を終わります。



△日程第25 採決



○議長(上野彰君) 日程第25、議案第50号を議題とし、これから採決を行います。

 原案に賛成の方は挙手を願います。

              〔賛成者挙手〕



○議長(上野彰君) 賛成多数であります。議案第50号は原案のとおり可決されました。

 早冨惠子議員、議場へ戻ってください。

              〔4番早冨惠子君着席〕



△日程第26 閉会中の調査事項付託



○議長(上野彰君) 日程第26、議会閉会中における各委員会からの調査事項の付託を議題といたします。

 本件については、各委員長から会議規則第73条の規定によって、お手元に配付のとおり申し出があっております。

 お諮りをいたします。各委員長から申し出のとおり議会閉会中の調査事項を付託することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、議会閉会中の調査事項を各委員会に付託することに決定をいたしました。



△日程第27 議員派遣について



○議長(上野彰君) 日程第27、議員派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。お手元に配付のとおり議員派遣を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上野彰君) 異議なしと認めます。よって、お手元に配付のとおり派遣することを決定いたしました。

 以上で本臨時会の全日程の議事が終了いたしました。

 これをもって平成25年第1回那珂川町議会臨時会を閉会をいたします。

              閉会 午後5時48分



   地方自治法第123条第2項の規定により下記のとおり署名する。



                                平成25年4月8日



                        那珂川町議会臨時議長  坂 井   修





                        那珂川町議会議長    上 野   彰





                        那珂川町議会副議長   坂 井   修





                        会議録署名議員     伊 藤 智 子





                        会議録署名議員     羽 良 和 弘