議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 22年 9月定例会(第3回) 09月03日−01号




平成 22年 9月定例会(第3回) − 09月03日−01号







平成 22年 9月定例会(第3回)


1 議 事 日 程(第1日)
   (平成22年第3回嘉麻市議会定例会)
                                  平成22年9月3日
                                  午前10時開議
                                  於  議  場
 日程第1 会期の決定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 行政報告
 日程第4 諸般の報告
 日程第5 提出議案の案件報告上程、提案理由の説明
 日程第6 議案第52号 嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて
質疑、討論、採決
 日程追加 嘉穂地区小学校統合施設整備に関する調査特別委員会の設置についての動議
2 出席議員は次のとおりである(24名)
   1番  廣 田 一 男   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子
   4番  藤   伸 一   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治
   7番  永 水 民 生   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明
  10番  荒 木 紘 子  11番  梅 永 茂 美  12番  新 井 ? 雄
  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美
  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦
  19番  梶 原 雄 一  21番  吉 永 雪 男  22番  浦 田 吉 彦
  23番  森   丈 夫  24番  豊   一 馬  26番  坂 口 政 義
3 欠席議員は次のとおりである(1名)
  25番  清 水   惠
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(8名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       市民環境部長         野上憲治
       教育部次長          秋吉俊輔
       人事秘書課長         田中一幸
       総務課長           松本義範
       財政課長           中嶋廣東
       水道局長           山口和美
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
       議会事務局長         田中富美
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係長           草野秀紀
       議事係書記          樋口靖






          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(田中富美) おはようございます。開会前に申し上げます。清水議員より病気療養のため欠席の届け出があっております。

 配付資料のご確認をお願いいたします。まず、9月定例会会期日程、それから議事日程第1号、次に行政報告、次に例月現金出納検査結果報告書、次に提案理由、次に安全・安心な国民生活実現のため、防災・生活関連予算の拡充と国土交通省の出先機関の存続を求める陳情書、最後に各所管課から提出されております平成21年度決算説明資料、一般会計、特別会計、水道事業会計、以上でございます。ご確認のほどお願い申し上げます。

 以上です。

            〔「議長、ちょっと始まる前に」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) はい。



◎21番(吉永雪男) この資料、こんだけ節約できない裏表、裏を使うことできないでしょうかね、それだけです。それ検討しちょってください。裏表、これもったいないよ、裏表でできますからね。

            〔「関連」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) はい。



◎13番(宮原由光) これを書いた分は、摘要欄が主なので、多いんですよね。だから、決算書あるやないですか、あれを一緒にして、これらの中身を濃ゆくすれば1冊で済むんですよ。ですから、私は今の意見ももちろんやけど、裏表やけども、1冊にしてほしい、足してですね。そのほうがお互いが便利がいいんじゃないですか、決算書とこれ。

            〔発言する者あり〕



◎13番(宮原由光) で、検討してください。



○議長(坂口政義) 田中副市長。



◎副市長(田中政喜) 開会前に管理職職員の異動についてご報告を申し上げます。

 8月9日付で総務課長に松本義範君、監査委員事務局長に古川宏君の異動を行いましたので、報告を申し上げます。

 以上でございます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開会 午前10時10分



○議長(坂口政義) おはようございます。これより平成22年第3回嘉麻市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 今期定例会には、地方自治法第121条の規定により、市長及びその他の説明員の出席を求めております。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1会期の決定



○議長(坂口政義) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から9月28日までの26日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日から9月28日までの26日間と決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2会議録署名議員の指名



○議長(坂口政義) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、18番、佐藤道彦議員、19番、梶原雄一議員のご両名にお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3行政報告



○議長(坂口政義) 日程第3、行政報告を行います。

 この際、市長に行政報告を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 皆さん、おはようございます。平成22年9月嘉麻市議会定例会の開会に当たり、行政報告について2点ご報告申し上げます。

 1点目は、国民健康保険税の課税プログラムの誤りについてでございます。

 嘉麻市が委託しております「株式会社RKKコンピューターサービス」の国民健康保険税の課税プログラムのミスにより、8月25日、納入先の多くの自治体において、国保税が過徴収されていることが判明いたしました。

 今回、見つかった誤りは、国民健康保険から後期高齢者医療に移行する際、当該世帯に適用される軽減措置に関するものであります。

 この措置は、本来であれば、75歳の誕生月から平等割が半額になるところでありますが、この誤りにより、誕生日が月末となる対象者について、誕生月の翌月から軽減されたため、1月分の軽減措置がとられず、本来より高く税額が計算されることとなりました。

 嘉麻市における対象者は5世帯で、過徴収の総額は3,500円であります。

 今回の対象者の方に対しましては、謝罪を行い、早急に還付手続を行うなど、必要な措置を行ってまいります。

 2点目は、嘉麻市財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率の報告についてでございます。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定に基づき、平成21年度嘉麻市決算の財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率について、それぞれ監査委員の意見をつけて議会に報告し、その資料を提出するものでございます。

 なお、内容の詳細につきましては、この後、担当課よりご説明いたします。

 以上で行政報告を終わります。



○議長(坂口政義) 市長の行政報告は終わりました。

 次に、ただいま市長より報告がありました件については、関係資料が配付されておりますので、その資料の説明を求めます。中嶋財政課長。



◎財政課長(中嶋廣東) お配りをいたしております財政課資料の平成21年度財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率の資料により、ご報告をいたします。

            〔発言する者あり〕

            〔「資料をもう1回配ったら」「資料をやっちょったろうが、課長やっ

            ちょったろ、予備を、配ったが早いよ。持ってない人だけ」と呼ぶ者あ

            り〕



○議長(坂口政義) ちょっと休憩します。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前10時15分

            再開 午前10時17分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4諸般の報告



○議長(坂口政義) 日程第4、諸般の報告をいたします。

 諸般の報告につきましては、別紙お手元に印刷配付のとおり、例月出納検査結果報告であります。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5提出議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第5、本日、市長より付議事件として議案第43号から議案第58号までの16件、認定第1号から認定第7号までの7件、諮問第2号から諮問第5号までの4件、並びに報告第8号の合計28件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 本日ここに、平成22年9月嘉麻市議会定例会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中、ご参集いただき、厚くお礼を申し上げます。

 さて、本定例会の付議事件といたしましては、議案第43号から議案第58号までの16件と認定7件、諮問4件、報告1件の計28件でございます。

 それでは、順を追ってご説明申し上げます。

 議案第43号から議案第45号までの3件につきましては、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分したもので、同条第3項の規定により、それぞれ報告し、承認を求めるものでございます。

 まず、議案第43号嘉麻市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、児童扶養手当法施行令及び非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が、平成22年8月1日から施行されることに伴い、非常勤消防団員等に係る損害補償と新たに父子家庭にも支給されることとなった児童扶養手当との受給調整について、所要の整備を行ったものでございます。

 次に、議案第44号損害賠償の額を定めることについてでございます。

 これは、平成22年7月11日から発生した豪雨により、上山田地区にある市有地のり面が崩壊し、荒木窯業株式会社の敷地内に大量の土砂が流入したことにより、当該敷地内の工場施設等が損壊し、市の賠償責任が発生したことに伴い、地方自治法第96条第1項第13号の規定により損害賠償の額を定めたものでございます。

 次に、議案第45号平成22年度嘉麻市一般会計補正予算(第4号)についてでございます。

 これは、平成22年7月11日から15日にかけて発生した豪雨による災害に対し、早急に災害復旧等の対策を講じる必要が生じたことに伴い、今回、第4回目となる補正予算の措置を行ったものでございます。

 内容としましては、7,840万7,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ242億1,129万1,000円としたものでございます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 2款総務費では、財産管理費で、土砂災害に伴う賠償金として193万1,000円を増額補正いたしております。

 3款民生費では、災害救助費で、被災者への災害見舞金給付費として33万5,000円を増額補正いたしております。

 4款衛生費では、し尿処理費で、し尿処理手数料として175万8,000円を増額補正いたしております。

 11款災害復旧費では、農林水産業施設災害復旧費として4,347万8,000円、土木施設災害復旧費として2,977万円、文教施設災害復旧費として113万5,000円を増額補正いたしております。

 次に、歳入についてご説明いたします。

 10款地方交付税では、普通交付税として4,718万2,000円を増額補正いたしております。

 15款県支出金では、農地農業用施設災害復旧費補助金として1,812万5,000円を増額補正いたしております。

 21款市債では、農地農業用施設災害復旧事業債として1,310万円を増額補正いたしております。

 次に、議案第46号嘉麻市教育基本条例についてでございます。

 これは、嘉麻市における教育に関する基本理念及びその実現に必要な基本的施策に関する事項を明らかにするとともに、家庭、地域及び市の役割を定め、教育の基本を確立し、その振興を図るため、新たに嘉麻市教育基本条例を制定するものでございます。

 次に、議案第47号嘉麻市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、平成23年1月1日の診療分から、乳幼児医療費の支給対象者の年齢を現行の6歳から9歳までに引き上げるとともに、条文の所要の整備を行うものでございます。

 次に、議案第48号嘉麻市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正に伴い、6歳から9歳までの児童に係るひとり親家庭等医療費の自己負担限度額について改正を行うとともに、条文の所要の整備を行うものでございます。

 次に、議案第49号嘉麻市重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正に伴い、その題名等引用箇所について改正を行うとともに、条文の所要の整備を行うものでございます。

 次に、議案第50号嘉麻市暴力団等追放推進条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、市の公共工事等から暴力団を排除すること及び青少年に対する暴力団排除の教育を行うことについて、所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第51号嘉麻市単身者賃貸住宅条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市単身者賃貸住宅の入居促進を図るため、当該住宅に係る入居資格、住宅使用料等について、所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第52号嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてでございます。

 これは、平成22年8月28日付をもって、嘉麻市教育委員会委員山崎輝男君の任期が満了したことに伴い、新たに?野良一君を委員に任命したく、議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第53号嘉麻市過疎地域自立促進計画についてでございます。

 これは、過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律が平成22年3月17日に公布され、過疎地域自立促進特別措置法の有効期限が平成28年3月31日まで延長されたことに伴い、同法第6条第1項の規定に基づき、嘉麻市過疎地域自立促進計画を定めるものでございます。

 次に、議案第54号平成22年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)についてでございます。

 今回、第5回目の補正予算で、8億8,131万9,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ250億9,261万円とするものでございます。

 第2条では、事業の追加及び変更により、地方債の補正を行うものでございます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 2款総務費では、2億2,699万6,000円を増額補正いたしております。主なものといたしましては、ケーブルテレビ事業運営費で、ケーブルテレビのリプレースに伴う経費として2億2,619万6,000円を増額補正いたしております。

 3款民生費では、1億3,375万3,000円を増額補正いたしております。主なものといたしましては、社会福祉総務費で、国民健康保険事業特別会計の前年度繰り上げ充用金の確定に伴い、繰出金を692万8,000円減額補正し、高齢者福祉費で、グループホームのスプリンクラー設置整備等補助金として2,808万円を、介護施設開設準備等特別対策事業補助金として540万円を増額補正いたしております。同じく、福祉医療費で、県費補助金返還金として263万6,000円を増額補正いたしております。

 また、児童措置費で、私立保育園の施設整備補助金等として9,035万3,000円を、保育所費で、公立保育所の改修等工事費として658万4,000円を増額補正いたしております。

 生活保護総務費では、生活保護システム改修等委託料として481万2,000円を増額補正いたしております。

 4款衛生費では、母子保健事業費で、臨時職員賃金として138万2,000円を、同じくごみ処理費で、不法投棄処理困難廃棄物処理委託料として27万7,000円を増額補正いたしております。

 また、上水道施設費で、県道豆田〜稲築線改良工事に伴う上水道配水管布設がえ工事負担金として832万円を増額補正いたしております。

 5款労働費では、緊急雇用創出事業費で、竹伐採作業員の賃金として171万円を増額補正いたしております。

 6款農林水産業費では、2,122万3,000円を増額補正いたしております。主なものといたしましては、農業振興費で、活力ある高収益型園芸産地育成事業補助金として75万7,000円を増額補正いたしております。

 また、林業土木費で、林道の維持補修工事及び筑紫水路改修工事費として1,656万3,000円を、治山費で、治山事業附帯工事費として250万円を増額補正いたしております。

 7款商工費では、観光費で、観光パンフレット及び観光基本計画作成のための印刷製本費として277万2,000円を、梅林公園のり面補修工事及び木伐採工事費として299万3,000円を増額補正いたしております。

 8款土木費では、道路橋梁維持費で、道路維持補修等工事費として580万円を増額補正いたしております。

 9款消防費では、非常備消防費で、消防活動用の消耗品及び備品購入費として85万2,000円を増額補正いたしております。

 10款教育費では、3,699万円を増額補正いたしております。主なものといたしましては、学校への不審者の侵入に対する対策として、小学校、中学校、高等学校の警備強化のための防犯センサー設置及び監視カメラ設置工事費として1,649万円を増額補正いたしております。

 公民館費では、稲築地区公民館の講堂エアコン改修等工事費として350万円を、同じく図書館費で、碓井図書館照明改修工事費として141万円を、同じく美術館費で、施設入り口モニュメント壁補修工事費として476万7,000円を、同じく文化財保護費で、稲築文化ふれあい伝承館改修工事及びサイン・案内板改修工事費として492万9,000円を増額補正いたしております。

 また、保健体育総務費で、短距離走測定用具等備品購入費として111万1,000円を、同じく保健体育施設費で、稲築体育館ほか2施設の改修等工事費として221万円を増額補正いたしております。

 11款災害復旧費では、農林災害復旧費で3億73万1,000円、土木施設災害復旧費で1億3,003万5,000円を増額補正いたしております。

 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。

 10款地方交付税では、普通交付税の確定により3億8,840万3,000円を増額補正いたしております。

 14款国庫支出金では、1億223万5,000円を増額補正し、15款県支出金では、2億2,776万5,000円を増額補正いたしております。

 18款繰入金では、財政調整基金繰入金として2億7,495万1,000円を増額補正いたしております。

 21款市債では、臨時財政対策債の確定により2億5,023万5,000円を増額補正し、私立保育園施設整備事業、災害復旧事業などに伴い、1億3,820万円を増額補正いたしております。

 次に、議案第55号平成22年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回、第2回目の補正予算で、593万円を減額補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ59億2,954万円とするものでございます。

 まず、歳出では、後期高齢者支援金の決定に伴う当該負担金5,696万5,000円を減額補正し、保険財政共同安定化事業拠出金の決定に伴う当該拠出金4,375万4,000円を増額補正するなど、各費目にわたり、支援金、納付金等の決定に伴う過不足額を措置しております。また、健診関係に係る国庫補助対象額が増額されたことに伴い、未受診者対策関係経費66万1,000円を増額補正するほか、平成21年度収支不足額の確定に伴う繰り上げ充用金692万8,000円を減額補正しております。

 次に、歳入では、歳出に対応した国庫補助金40万8,000円を増額補正し、平成21年度収支不足の確定に伴う一般会計繰入金692万8,000円を減額補正し、老人保健関係の精算に係る還付金59万円を増額補正いたしております。

 次に、議案第56号平成22年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)についてでございます。

 今回、第1回目の補正予算で、432万8,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ1,194万9,000円とするものでございます。

 まず、歳出では、平成21年度分医療給付費等に係る社会保険診療報酬支払い基金への精算に伴う返還金432万8,000円を増額補正いたしております。

 歳入では、国、県及び支払基金からの精算交付負担金をそれぞれ増額補正するとともに、繰越金281万3,000円を増額補正しております。

 次に、議案第57号平成22年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回、第2号の補正予算で、保険事業勘定の予算総額に、2,110万9,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ52億9,458万8,000円とするものでございます。

 まず、歳出では、趣旨普及費として22万1,000円、平成21年度分の介護給付費・地域支援事業費の確定に伴う国、県及び支払基金への返還金として2,088万8,000円を増額補正するものでございます。

 歳入では、介護給付費交付金を429万円、基金繰入金を22万1,000円、繰越金を1,659万8,000円増額補正するものでございます。

 次に、議案第58号平成22年度嘉麻市水道事業会計補正予算(第2号)についてでございます。

 第1条は、総則であります。

 第2条は、収益的収入及び支出の予定額を定めたもので、水道事業収益32万円を増額補正いたしております。

 第3条では、資本的収入及び支出の予定額を定めたもので、資本的収入800万円及び資本的支出800万円を増額補正いたしております。

 なお、収入額が支出額に対し不足する額2億6,884万2,000円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額775万円並びに過年度分損益勘定留保資金2億6,109万2,000円で補てんするものでございます。

 今回の補正予算は、県道豆田〜稲築線道路改良工事に伴う配水管布設がえ工事に要する経費を計上するものでございます。

 次に、認定第1号から認定第7号までは、平成21年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算、平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決算、平成21年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算、平成21年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算、平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決算及び平成21年度嘉麻市水道事業会計決算の認定についてでございます。

 これらは、地方自治法第233条第3項及び地方公営企業法第30条第4項の規定により、それぞれ関係書類及び監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものでございます。

 次に、諮問第2号から諮問第5号までは、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてでございます。

 これらは、平成22年12月31日付をもって、人権擁護委員深川貢君、舮野千惠君、犬丸和昌君、片山比呂子君の4名の任期が満了となるので、引き続き深川貢君、舮野千惠君を委員に推薦することとあわせて、新たに坂田勲君、森田洋子君を委員に推薦したく、それぞれ議会の意見を求めるものでございます。

 最後に、報告第8号市営住宅明け渡し等に係る訴えの提起の専決処分事項の報告についてでございます。

 これは、議会において指定されている市営住宅明け渡し等に係る訴えの提起について7件を、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 以上で提案理由の説明を終わりますが、議員各位におかれましては、十分ご審議をいただき、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6議案第52号嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第6、これより議案第52号の質疑に入ります。

 なお、この議案は、?野良一さんを教育委員に任命することに同意を求める議案です。質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。議案第52号については人事案件でございますので、会議規則第38条第3項の規定により、委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第52号については委員会審査付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、討論を終結いたします。

 これより、議案第52号について起立により採決いたします。

            〔「投票」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ただいま投票という発言がありましたが、無記名投票の要求ですか、記名投票の要求ですか、明確に発言をお願いいたします。

            〔「記名投票」「無記名投票」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ただいまこの採決については、記名投票と無記名投票によられたいとの要求があります。いずれの要求の成立についても、会議規則第71条第1項の規定により、出席議員2人以上を必要といたします。よって、まず、この採決については記名投票によられたいとの要求に賛成の議員の起立を求めます。

            〔「記名投票」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 記名投票によられたいとの要求に賛成の議員の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(坂口政義) 起立2人以上であり、この採決については記名投票によられたいとの要求は成立いたしました。

 次に、この採決については無記名投票によられたいとの要求に賛成の議員の起立を求めます。

            〔「無記名ですか」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 無記名、今度は。

            〔賛成者起立〕



○議長(坂口政義) 起立2人以上であり、この採決については無記名投票によられたいとの要求は成立いたしました。この採決については、記名投票によられたいとの要求と無記名投票によられたいとの要求が同時に成立いたしております。いずれの方法で採決を行うかを決めるに当たっては、会議規則第71条第2項の規定により、無記名投票により採決の方法を決定することになっております。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○議長(坂口政義) ただいまの出席議員数は23名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

            〔投票用紙配付〕



○議長(坂口政義) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 配付漏れなしと認めます。

 事務局職員をもって投票箱を改めさせます。

            〔投票箱点検〕



○議長(坂口政義) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。この採決の方法については、無記名投票により行うことに賛成の議員は賛成と記入し、また記名投票により行うことに賛成の議員は反対と記入願います。

            〔「記名と無記名した部分じゃないの」「違います」「説明して」「ちゃんと言わなわからんばい」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 事務局のほうからもう1回説明させます。ちょっと静かにしてください。

            〔「反対と書いたら議案に反対するということ」と呼ぶ者あり〕



◎議事課長補佐(森田大助) いえ、今の無記名投票用紙は52号の議案の採決の方法を記名投票にするのか、それとも無記名投票にするのかをその投票用紙で決めております。ですから、今、議長の説明されたとおり、無記名投票で採決を希望される方は賛成という文字を書いてください。記名投票で採決を賛成される方は反対と書いてください。

            〔「何でそうなるのか」と呼ぶ者あり〕



◎議事課長補佐(森田大助) 採決の仕方としてはそうなります。

            〔発言する者あり〕



◎議事課長補佐(森田大助) もう3回程やっておりますので、よろしくお願いします。

            〔「ちょっと議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) はい。



◎21番(吉永雪男) それはせんでね、無記名の方に賛成の方に起立してもろて、立って多いほうに決めりゃ、何も書かんでいいやないね。



◎議事課長補佐(森田大助) 一応無記名投票を要求している方が2人以上が必要なんですね。そして無記名投票を要求している人が2人以上必要、それで両方2人以上だったものですから、無記名投票用紙に採決の仕方を無記名投票で採決をしたい方は賛成、記名投票で採決をされたい方は反対と、そういうふうに書いていただきたい。おわかりでしょうか、よろしいでしょうか。

            〔「はい」「もう最後にする」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なお、投票中、賛成反対を表明しない票及び賛成反対が明らかでない票は、会議規則第73条の規定により反対とみなします。

 議会事務局長に点呼いたさせます。田中事務局長。



◎議会事務局長(田中富美) 点呼させていただきます。

            〔事務局長点呼・議員投票〕

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

     1番  廣田 一男議員      2番  田上 孝樹議員

     3番  田淵千恵子議員      4番  藤  伸一議員

     5番  岩永 利勝議員      6番  跡部  治議員

     7番  永水 民生議員      8番  山倉 敏明議員

     9番  田中日本明議員      10番  荒木 紘子議員

     11番  梅永 茂美議員      12番  新井 ?雄議員

     13番  宮原 由光議員      14番  中村 春夫議員

     15番  嶋田 尋美議員      16番  北冨 敬三議員

     17番  大里 健次議員      18番  佐藤 道彦議員

     19番  梶原 雄一議員      21番  吉永 雪男議員

     22番  浦田 吉彦議員      23番  森  丈夫議員

     24番  豊  一馬議員                 

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(坂口政義) 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に議席番号16番、北冨敬三議員、17番、大里健次議員を指名いたします。よって、2名の議員の立会をお願いいたします。

 開票は事務局職員をもって開票いたさせます。

            〔開票〕



○議長(坂口政義) 投票の結果を報告いたします。

 投票総数23票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、有効投票23、無効投票ゼロ票で、有効投票中、賛成17票、反対6票。

 以上のとおり賛成が多数であります。よって、この採決は無記名投票により行うことに決しました。

 これより採決いたします。この採決は無記名投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○議長(坂口政義) ただいまの出席議員数は23名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

            〔投票用紙配付〕



○議長(坂口政義) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 配付漏れなしと認めます。

 事務局職員をもって投票箱を改めさせます。

            〔投票箱点検〕



○議長(坂口政義) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。本案に賛成の議員は賛成と、反対の議員は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票願います。なお、投票中、賛成反対を表明しない票及び賛成反対が明らかでない票は、会議規則第73条の規定により反対とみなします。

 議会事務局長に点呼いたさせます。田中事務局長。



◎議会事務局長(田中富美) 点呼させていただきます。

            〔事務局長点呼・議員投票〕

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

     1番  廣田 一男議員      2番  田上 孝樹議員

     3番  田淵千恵子議員      4番  藤  伸一議員

     5番  岩永 利勝議員      6番  跡部  治議員

     7番  永水 民生議員      8番  山倉 敏明議員

     9番  田中日本明議員      10番  荒木 紘子議員

     11番  梅永 茂美議員      12番  新井 ?雄議員

     13番  宮原 由光議員      14番  中村 春夫議員

     15番  嶋田 尋美議員      16番  北冨 敬三議員

     17番  大里 健次議員      18番  佐藤 道彦議員

     19番  梶原 雄一議員      21番  吉永 雪男議員

     22番  浦田 吉彦議員      23番  森  丈夫議員

     24番  豊  一馬議員                 

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(坂口政義) 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に議席番号18番、佐藤道彦議員、19番、梶原雄一議員を指名いたします。よって、2名の議員の立会をお願いいたします。

 開票は事務局職員をもって開票いたさせます。

            〔開票〕



○議長(坂口政義) 投票の結果を報告いたします。

 投票総数23票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、有効投票23票、無効投票ゼロ。有効投票中、賛成11票、反対12票。

 以上のとおり反対が多数であります。よって、議案第52号嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては同意されませんでした。

            〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) 宮原議員。



◎13番(宮原由光) 嘉穂地区小学校統合施設整備に関する調査特別委員会の設置について、私外18名の連名によりまして動議の提出を行いますので、よろしくお願いをいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

日程追加 嘉穂地区小学校統合施設整備に関する調査特別委員会の設置についての動議 



○議長(坂口政義) ただいま宮原由光議員外18名から嘉穂地区小学校統合施設整備に関する調査特別委員会の設置についての動議が提出されました。本動議は、所定の賛成者がありますので、成立いたしました。

 この際、本動議を日程に追加し、直ちに議題とすることについて採決いたします。この採決は起立により行います。本動議を日程に追加し、直ちに議題とすることに賛成の議員の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(坂口政義) 起立多数であります。よって、本動議を日程に追加し、直ちに議題とすることは可決されました。

 嘉穂地区小学校統合施設整備に関する調査特別委員会の設置についての動議を議題といたします。

 この際、提出者の説明を求めます。宮原由光議員。



◎13番(宮原由光) この件につきましては、土地の調査設計予算等を予算委員会で上げまして、認可になりました。私どもは、教育委員会から報告は受けておりますけれども、私どもの意見は述べたことは一度もありません。今、土地の問題ができて買収に入っております。この買収をするとに議会の同意が要ると。そうなると、もし反対となれば、いよいよ時期的に間に合わなくなるということで、私はもうかねてからこの問題は全員で協議すべきだといったところをお願いをしておりました。

 それで、そういう私たちの意見を聞いてもらえる場をつくっていきたいということで、動議を出した次第です。よろしくお願いします。



○議長(坂口政義) 提出者の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本動議については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、本動議については委員会審査付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。この採決は起立により行います。本動議のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(坂口政義) 起立多数であります。よって、嘉穂地区小学校統合施設整備に関する調査特別委員会の設置についての動議は可決されました。

 お諮りいたします。9月6日の1日間は議案考案のため、休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、9月6日の1日間は休会することに決しました。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでした。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            散会 午前11時4分


┌────────────────────────────────────────┐
│平成22年第3回嘉麻市議会定例会付議事件                     │
│(9月3日提出)                                │
├────┬────────────────────────┬─────┬────┤
│議案番号│                        │提出課  │審議結果│
│    │件            名          │付託先  │摘  要│
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第43号 │専決処分事項の承認について           │総 務 課│    │
│    │(嘉麻市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正す│     │    │
│    │                る条例について)│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第44号 │専決処分事項の承認について           │財 政 課│    │
│    │      (損害賠償の額を定めることについて)│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第45号 │専決処分事項の承認について           │財 政 課│    │
│    │(平成22年度嘉麻市一般会計補正予算(第4号))│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第46号 │嘉麻市教育基本条例について           │教育総務課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第47号 │嘉麻市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正│市 民 課│    │
│    │                する条例について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第48号 │嘉麻市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一│市 民 課│    │
│    │            部を改正する条例について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第49号 │嘉麻市重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を│市 民 課│    │
│    │              改正する条例について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第50号 │嘉麻市暴力団等追放推進条例の一部を改正する条例に│総 務 課│    │
│    │                     ついて│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第51号 │嘉麻市単身者賃貸住宅条例の一部を改正する条例につ│住宅公園課│    │
│    │                      いて│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第52号 │嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めること│人事秘書課│    │
│    │                    について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第53号 │嘉麻市過疎地域自立促進計画について       │企画調整課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第54号 │平成22年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)  │財 政 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第55号 │平成22年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予│市 民 課│    │
│    │                  算(第2号)│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第56号 │平成22年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算 │市 民 課│    │
│    │                   (第1号)│     │    │
└────┴────────────────────────┴─────┴────┘







┌────────────────────────────────────────┐
│平成22年第3回嘉麻市議会定例会付議事件                     │
│(9月3日提出)                                │
├────┬────────────────────────┬─────┬────┤
│議案番号│                        │提出課  │審議結果│
│    │件            名          │付託先  │摘  要│
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第57号 │平成22年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算 │高齢者介護│    │
│    │                   (第2号)│課    │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第58号 │平成22年度嘉麻市水道事業会計補正予算(第2号)│水 道 局│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算の認定につ│財 政 課│    │
│第1号 │                      いて│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳│市 民 課│    │
│第2号 │              出決算の認定について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決│市 民 課│    │
│第3号 │                算の認定について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計歳入歳出│市 民 課│    │
│第4号 │               決算の認定について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計│人権・同和│    │
│第5号 │           歳入歳出決算の認定について│対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決│高齢者介護│    │
│第6号 │                算の認定について│課    │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│認 定 │平成21年度嘉麻市水道事業会計決算の認定について│水 道 局│    │
│第7号 │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて│人権・同和│    │
│第2号 │                        │対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて│人権・同和│    │
│第3号 │                        │対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて│人権・同和│    │
│第4号 │                        │対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて│人権・同和│    │
│第5号 │                        │対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について           │住宅公園課│    │
│第8号 │(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について専決 │     │    │
│    │                     7件)│     │    │
└────┴────────────────────────┴─────┴────┘