議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 22年 3月定例会(第1回) 02月26日−01号




平成 22年 3月定例会(第1回) − 02月26日−01号







平成 22年 3月定例会(第1回)


1 議 事 日 程(第1日)
   (平成22年第1回嘉麻市議会定例会)
                                  平成22年2月26日
                                  午前10時開議
                                  於  議  場
 日程第1 会期の決定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 行政報告
 日程第4 諸般の報告
 日程第5 提出議案の案件報告上程、提案理由の説明
2 出席議員は次のとおりである(21名)
   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子   4番  藤   伸 一
   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治   7番  永 水 民 生
   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明  10番  荒 木 紘 子
  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美
  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦
  19番  梶 原 雄 一  20番  燧 田 一 男  21番  吉 永 雪 男
  22番  浦 田 吉 彦  24番  豊   一 馬  26番  坂 口 政 義
3 欠席議員は次のとおりである(3名)
   1番  大 谷 清 人  23番  森   丈 夫  25番  清 水   惠
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(10名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総合政策部長         廣方悟
       市民環境部長         野上憲治
       保健福祉部長         大塚高史
       産業建設部長         松尾洋一
       教育部次長          秋吉俊輔
       人事秘書課長         坂口繁
       財政課長           中嶋廣東
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀
       議事係書記          樋口靖




          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。開会前にお知らせいたします。大谷議員、森議員、清水議員より、病気療養のため欠席の届け出があっております。なお、清水議員につきましては、今期定例会中の欠席の届け出になっております。

 それから、配付資料のご確認をお願いいたします。初めに3月定例会会期日程、議事日程第1号、行政報告、例月現金出納検査結果報告書、提案理由、それから嘉麻市建築設計事務所連合会からの陳情書、最後になりますけども、嘉麻市農業委員選任委員の推薦についての依頼、この配付資料につきましては、議会運営委員会委員さんでない議員さんのみに配付をいたしております。

 以上でございます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開会 午前10時6分



○議長(坂口政義) おはようございます。これより平成22年第1回嘉麻市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 今期定例会には、地方自治法第121条の規定により、市長及びその他の説明員の出席を求めております。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1会期の決定



○議長(坂口政義) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から3月16日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から3月16日までの19日間と決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2会議録署名議員の指名



○議長(坂口政義) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、14番、中村春夫議員、15番、嶋田尋美議員のご両名にお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3行政報告



○議長(坂口政義) 日程第3、行政報告を行います。

 この際、市長に行政報告を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) おはようございます。平成22年3月嘉麻市議会定例会の開会に当たり、行政報告について3点ご報告申し上げます。

 1点目は、民営化保育所の新名称についてでございます。

 保育所の民営化につきましては、行政改革大綱等に基づき、保護者の皆様のご理解をいただき、昨年の6月議会において民営化に関する議案について議決いただいておりますが、このたび、4月から民営化することとなっております。公立保育所4施設について、「嘉穂第二保育所」が「めぐみ保育園」、「碓井第一保育所」が「さかえ保育園」、「漆生保育園」が「なつき保育園」、「平保育園」が「あかり保育園」として県の認可申請を行っており、3月末で認可される見込みでありますのでご報告いたします。

 なお、保育所の名称の変更につきましては、3月の市報に掲載し、市民へ情報提供をすることといたしております。

 2点目は、育児支援給付金の給付状況についてでございます。

 昨年11月の第3回臨時議会において議決いただきました育児支援給付金につきましては、昨年末に対象者へ申請書を送付し、本年1月19日から申請順に支給を開始いたしております。

 支給対象児童は2,208名のうち、2月23日現在までに1,895名、率にして85.8%の支給が終了いたしております。

 今後、市報等により早目の申請を呼びかけるとともに、個別に申請についての通知を行い、3月末の申請期限までに対象者全員へ支給できるよう努めてまいる所存であります。

 3点目は、嘉麻市住宅新築資金等貸付事業貸付金の返還請求に係る訴えの提起における裁判についてでございます。

 嘉麻市住宅新築資金等貸付事業貸付金の返還請求に係る訴えの提起につきましては、昨年の6月議会において議決いただいておりますが、当該訴えの提起により、福岡地方裁判所飯塚支部及び飯塚簡易裁判所において、順次債務者との口頭弁論が行われ、8名13事件のうち、現在までに5名8事件の裁判が結審しました。このうち、4名7事件につきましては、嘉麻市の訴えがすべて認められ勝訴いたしておりますが、1名1事件につきましては、債務者に対する請求が退けられ、嘉麻市が敗訴いたしております。また、残りの3名5事件につきましては、現在継続中であります。

 以上で、行政報告を終わります。



○議長(坂口政義) 市長の行政報告が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4諸般の報告



○議長(坂口政義) 日程第4、諸般の報告をいたします。

 諸般の報告につきましては、別紙お手元に印刷配付のとおり、例月出納検査結果報告であります。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5提出議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第5、本日、市長より付議事件として議案第2号から議案第23号までの22件及び諮問第1号の合計23件の提出があっておりますので、これを一括上程し議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 本日ここに、平成22年3月嘉麻市議会定例会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中、ご参集いただき、厚くお礼申し上げます。

 さて、本定例会の付議事件といたしましては、議案第2号から議案第23号までの22件と諮問1件の計23件でございます。

 それでは、順を追ってご説明申し上げます。

 まず、議案第2号嘉麻市男女共同参画推進条例についてでございます。

 これは、男女共同参画の推進に関する基本理念を定め、市、市民及び事業者等の責務を明らかにするとともに、市の施策の基本となる事項を定めることにより、男女共同参画社会の形成を総合的、計画的に推進するため、新たに「嘉麻市男女共同参画推進条例」を制定するものでございます。

 次に、議案第3号嘉麻市職員定数条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市職員定数条例に定める職員定数について、現行の職員数を踏まえ、より実態に即したものとするため、現行の条例定数607人を510人とするものでございます。

 次に、議案第4号嘉麻市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、国家公務員の勤務時間制度において、休息時間が廃止されたことに準じ、本市においても、平成22年4月1日から同様の措置を講ずるものでございます。

 次に、議案第5号嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市営住宅の老朽化等に伴う用途廃止により、住宅戸数が19戸減少したため、所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第6号嘉麻市防災会議条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市防災会議の組織について、委員として新たに副市長を追加するなど、所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第7号電算機器の買入れについてでございます。これは、学校ICT環境整備事業の実施に伴い、嘉麻市立小学校、中学校及び高等学校に電算機器を導入するに当たり、地方自治法第96条第1項第8号及び嘉麻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例、第3条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第8号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更についてでございます。

 これは、平成22年3月31日をもって、小郡市・筑前町衛生施設組合が解散されることに伴い、福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数を減少し、当該組合規約を変更するものでございます。

 次に、議案第9号福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増減についてでございます。

 これは、福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の合併により、「糸島市」及び「新八女市」が誕生したことに伴い、当該組合を組織する地方公共団体の数を増減するものでございます。

 次に、議案第10号福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の数の増減についてでございます。

 これは、議案第9号と同様、福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団体の合併に伴い、当該組合を組織する地方公共団体の数を増減するものでございます。

 次に、議案第11号平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第7号)についてでございます。

 今回、第7回目の補正予算で5億6,104万5,000円を減額補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ247億1,846万1,000円とするものでございます。

 第2条では、老人福祉施設整備事業など16件について、繰越明許費の補正をするものでございますが、これは国の第2次補正予算による地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業などに伴うものでございます。

 第3条では、ケーブルテレビ事業のリプレース工事の減額補正に伴いまして、債務負担行為の廃止をするものでございます。

 第4条は、地方債の補正でございますが、事業の追加、内容の変更により補正するものでございます。

 また、歳出では、現計予算からの執行見込みや額の確定に伴って生じた執行残を一部の款を除き減額補正いたしております。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 2款総務費では6億1,546万1,000円を減額補正いたしております。

 主なものとしましては、1項総務管理費の15目ケーブルテレビ事業運営費で、リプレース工事の廃止などに伴い、5億3,338万9,000円を減額補正いたしております。

 3款民生費では1,611万7,000円を増額補正いたしております。

 主なものといたしましては、1項社会福祉費の1目社会福祉総務費で、国民健康保険事業特別会計への繰出金1億6,773万6,000円を増額補正いたしております。2目高齢者福祉費では、扶助費の減などにより2,085万4,000円を減額補正いたしております。

 2項児童福祉費の2目児童措置費では、子ども手当システム導入委託料として591万7,000円を増額補正いたしております。また、3項生活保護費の2目扶助費では、1億円を減額補正いたしております。

 4款衛生費では2,357万7,000円を減額補正いたしております。

 主なものとしましては、1項保健衛生費の2目予防費で、新型インフルエンザワクチン接種費用補助金として846万8,000円を増額補正いたしております。5目環境衛生費では、浄化槽設置整備事業補助金1,301万7,000円を執行残に伴い減額補正いたしております。

 また、2項清掃費の2目ごみ処理費では1,040万9,000円、3目し尿処理費では1,308万5,000円を減額補正いたしております。3項上水道費の1目上水道施設費では、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に伴います配水管布設がえ工事の経費として2,094万円を増額補正いたしております。

 6款農林水産業費では8,764万2,000円を増額補正いたしております。

 主なものとしましては、1項農業費の7目農業土木費で、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に伴います農業用施設維持補修工事等の経費として1億500万円を増額補正いたしております。

 7款商工費では2,272万6,000円を増額補正いたしております。

 主なものとしましては、1項商工費の3目観光費で、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に伴います公園整備工事の経費等として2,527万円を増額補正いたしております。

 8款土木費では1億2,197万円を増額補正いたしております。

 主なものとしましては、2項道路橋梁費の1目道路橋梁維持費で、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に伴います市道の維持補修等工事の経費として7,572万円を増額補正いたしております。

 5項住宅費の1目住宅管理費では、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に伴います市営住宅防水事業の経費等として8,139万円を増額補正いたしております。

 10款教育費では8,757万1,000円を減額補正いたしております。

 主なものとしましては、2項小学校費の1目学校管理費で、耐震診断委託料及び耐震補強工事の実施に伴い、5,763万9,000円を減額補正いたしております。

 7項保健体育費の2目保健体育施設費では、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に伴いますサルビアパークのジョギングロード整備事業等の経費として694万9,000円を増額補正いたしております。

 11款災害復旧費では、農地農業用施設や土木施設等の災害復旧事業に伴う執行残として5,684万9,000円を減額補正いたしております。

 続きまして、歳入の主なものについてご説明いたします。

 10款地方交付税では、普通交付税の確定により3億1,634万4,000円を減額補正いたしております。

 14款国庫支出金では、各種事業執行の確定見込みや国の第2次補正予算対象事業に伴い、1億4,413万4,000円の増額補正をいたしております。

 18款繰入金では財政調整基金を3億1,313万6,000円減額補正いたしております。

 20款諸収入では1,189万8,000円の増額補正をいたしております。これは、産炭地域活性化基金助成金などが主なものでございます。

 21款市債では、各種事業の変更に伴い、6,558万1,000円を減額補正するものでございます。

 次に、議案第12号平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)についてでございます。

 今回、第4回目の補正予算で、補正増減額はなく、予算総額は歳入歳出それぞれ59億1,997万7,000円でございます。

 内容としましては、歳入において、平成20年度決算で生じました赤字額1億6,773万6,000円の補てん財源として、一般会計繰入金を増額し、同額を前期高齢者交付金から減額するものでございます。歳出につきましては、これに伴う財源組み替えを行うものでございます。

 次に、議案第13号平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回、第2回目の補正予算で3,000万円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ5,641万7,000円とするものでございます。

 まず、歳出では、社会保険診療報酬支払い基金及び国保連合会からの老人保健制度終了前の平成19年度12月分医療給付費の請求について、見込みを大きく上回る約940万円の請求がありましたので、これを勘案し、平成19年度1月分、2月分の医療給付費の請求に対応できるよう増額補正するものでございます。

 歳入では、法定の負担割合で予算措置するものでございます。

 次に、議案第14号平成21年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回、第2回目の補正予算で1億1,243万8,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ3億1,864万5,000円とするものでございます。

 内容としましては、起債を全額繰り上げ償還することとしたため、歳出において簡易生命保険資金繰り上げ償還に伴う補償金800万円、基金利子積立金11万5,000円、元金1億432万3,000円を増額補正し、歳入においても基金繰入金を1億1,232万3,000円、基金利子及び配当金11万5,000円を増額補正するものでございます。

 次に、議案第15号平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてでございます。

 今回、第3回目の補正予算で、保険事業勘定の予算総額に5,429万3,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ53億4,713万6,000円とし、介護サービス事業勘定の予算総額から725万4,000円を減額補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ5,170万6,000円とするものでございます。

 主な内容としましては、保険事業勘定の歳出では、決算の見込みをもとに、保険給付費では7,196万1,000円を増額し、介護認定審査会費や地域支援事業費では所要の減額を行うもので、これに伴い、歳入において、国県支出金や支払い基金交付金、繰入金等の財源調整を行うものでございます。

 また、介護サービス事業勘定においても、歳出では、決算の見込みをもとに、地域包括支援センター運営に要する経費を減額し、これに伴い、歳入において、一般会計からの繰入金を減額し、財源調整を行うものでございます。

 次に、議案第16号平成21年度嘉麻市水道事業会計補正予算(第3号)についてでございます。

 今回、第3回目の補正予算で、第2条は、資本的収入及び支出の予定額を定めたもので、資本的収入の他会計補助金2,094万円を増額し、資本的支出の建設改良費2,094万円を増額補正いたしております。

 これは、地域活性化・きめ細かな臨時交付金を一般会計補助金として計上し、老朽管の布設がえ工事を実施するものでございます。

 なお、収入額が支出額に対し不足する額3億2,630万1,000円は、過年度分損益勘定留保資金で補てんするものであります。

 第3条は、他会計からの補助金の金額を定めております。

 次に、議案第17号平成22年度嘉麻市一般会計予算についてでございます。

 平成22年度当初予算につきましては、骨格予算での編成をいたしております。

 第1条で、予算総額を歳入歳出それぞれ230億969万1,000円と定めるものでございます。その内容につきましては、後ほど事項別明細書でご説明申し上げます。

 第2条地方債では、事業ごとに起債の目的、限度額、起債の方法、利率及び償還方法を定めております。その内容につきましては第2表に起債しております。

 第3条一時借入金は、借り入れの限度額を30億円と定めるものでございます。

 第4条歳出予算の流用につきましては、給料、職員手当等及び共済費に係る同一款内での予算流用を認める旨を定めるものでございます。

 次に、事項別明細書によりご説明申し上げます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 1款議会費では、市議会に係る経費として2億2,777万5,000円を計上しております。

 2款総務費では、一般管理事務、企画事務、課税及び徴収事務、戸籍住民基本台帳事務などの経費として19億5,924万3,000円を計上しております。

 主なものとしましては、1項総務管理費の1目一般管理費において、行政評価制度構築支援に係る経費、人事考課制度導入支援に係る経費を計上し、7目電算管理費では、電算システム事前調査業務委託料として1,375万5,000円を計上しております。

 また、16目市バス事業運営費では、バス運行委託料として7,552万円を計上しております。

 2項徴税費の2目賦課徴収費では、適正な評価、課税の公平・均衡化が図られるよう、固定資産税土地評価業務委託料として1,161万3,000円を計上しております。また、4項選挙費では、5目参議院議員選挙費として2,028万1,000円を計上しております。

 3款民生費では、社会福祉、児童福祉、生活保護などに係る経費として113億8,570万8,000円を計上しております。

 主なものとしましては、乳幼児医療事業や子育て支援事業充実のための予算を計上しております。また、国民健康保険事業特別会計、介護保険事業特別会計、老人保健事業特別会計及び後期高齢者医療特別会計繰出金として13億9,373万6,000円、そのほか福祉施設運営等に係る経費を計上しております。

 2項児童福祉費では、2目児童措置費で、子ども手当費として7億5,400万円を計上しております。

 3項生活保護費の2目扶助費では、生活保護扶助費を44億2,488万9,000円計上しております。これは、歳出総額の19.2%を占めるものです。

 4款衛生費では16億1,762万円を計上しております。

 主なものとしましては、予防接種や妊婦健康診査などの各種検診の充実を図ることにより、市民の健康づくりを推進するための経費や環境衛生対策として、2項清掃費の1目清掃総務費でふくおか県央環境施設組合負担金を4億9,560万4,000円計上しております。

 3項上水道費の1目上水道施設費では、水道事業会計繰出金として1億2,818万5,000円を計上しております。

 また、小型合併浄化槽の設置助成やごみ処理事業、し尿処理事業の運営費など、快適で住みやすい環境保全を目的とした予算を計上しております。

 5款労働費では、3,332万3,000円を計上しております。

 6款農林水産業費では、農業及び林業の振興対策として5億7,901万6,000円を計上しております。

 主なものとしましては、2項林業費の2目林業振興費では、荒廃森林再生事業に係る経費として1億6,885万4,000円を計上しております。

 7款商工費では、商工業の振興や観光事業の活性化を図るための予算として1億2,658万6,000円を計上しております。

 8款土木費では、道路・住宅等の生活環境の維持整備を行うための予算として5億4,742万円を計上しております。

 主なものとしましては、2項道路橋梁費の1目道路橋梁維持費では、市道の維持補修等工事に係る経費として3,000万円を計上しております。

 3項河川費の1目河川維持費では、河川のしゅんせつや維持管理に係る経費として1,050万円を計上しております。

 5項住宅費の1目住宅管理費では、各市営住宅の維持補修のための修繕料及び工事費として3,166万円を計上しております。

 9款消防費では、地域消防体制及び施設整備に係る経費として7億5,323万6,000円を計上しております。

 10款教育費では、学校教育及び生涯学習事業を充実させるための経費として、21億9,365万3,000円を計上しております。

 主なものとしましては、1項教育総務費の3目嘉穂地区小学校統合施設建設事業費で2億8,864万4,000円を計上しております。

 12款公債費では、各種事業の実施に伴い、借り入れをした起債の元利償還といたしまして35億5,375万7,000円を計上しております。

 続きまして、歳入の主なものについてご説明いたします。

 1款市税では、自主財源の根幹となります市税収入が、財政基盤の乏しさに加え、景気悪化の影響を受けまして、27億5,771万3,000円で、歳入総額の11.9%しかなく、財政硬直化の原因となっております。

 10款地方交付税では101億5,210万9,000円を計上しております。これは、歳入総額の44.1%を占めており、国からの交付金に大きく依存している現状です。

 13款使用料及び手数料では、6億9,134万7,000円を計上しております。

 これは、住宅使用料を初め、各種施設の使用料及び交付や登録に係る手数料収入等でございます。

 14款国庫支出金の49億6,332万5,000円及び15款県支出金の14億2,585万4,000円につきましては、各種事業の執行に伴う補助金等でございます。

 16款財産収入では、分譲地などの財産売り払い収入や各種基金の利子収入など、8,692万9,000円を見込んでおります。

 21款市債では、小学校建設事業の実施等により16億5,434万5,000円を計上しております。

 次に、議案第18号平成22年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計予算についてでございます。

 予算総額は、歳入歳出それぞれ57億5,555万5,000円と定めるものでございます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 2款保険給付費は40億4,120万6,000円で、歳出全体の構成比の70.2%となっております。

 3款後期高齢者支援金等は6億371万円で、全体構成比の10.5%、7款共同事業拠出金は7億5,490万7,000円で、全体構成比の13.1%となっております。

 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。

 1款国民健康保険税が9億849万2,000円で、歳入全体の構成比の15.8%となっております。

 3款国庫支出金は17億4,779万6,000円で、全体構成比の30.4%となっております。

 5款前期高齢者交付金は13億7,434万2,000円で、全体構成比の23.9%となっております。

 7款共同事業交付金は7億8,467万3,000円で、全体構成比の13.6%となっております。

 9款繰入金は3億6,176万5,000円で、全体構成比の6.3%となっております。

 次に、議案第19号平成22年度嘉麻市老人保健事業特別会計予算についてでございます。

 予算総額は、歳入歳出それぞれ762万1,000円と定めるものでございます。

 なお、老人保健制度は20年度から廃止され、本年度も精算に係る予算のみとなっております。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 2款医療諸費は744万円で、歳出全体の構成比で97.6%となっております。

 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。

 1款支払い基金交付金が372万5,000円で、歳入全体の構成比の48.9%となっております。

 2款国庫支出金は246万9,000円で、全体構成比の32.4%となっております。

 次に、議案第20号平成22年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計予算についてでございます。

 予算総額は、歳入歳出それぞれ6億6,599万8,000円と定めるものでございます。

 まず、歳出の主なものついてご説明いたします。

 2款後期高齢者医療広域連合納付金は6億3,734万円で、歳出全体の構成比の95.7%となっております。

 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。

 1款後期高齢者医療保険料は4億5,219万6,000円で、歳入全体の構成比の67.9%となっております。

 3款繰入金は2億646万7,000円で、全体構成比の31.0%となっております。

 次に、議案第21号平成22年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算についてでございます。

 予算総額は、歳入歳出それぞれ3,728万2,000円と定めるものでございます。

 まず、歳出では、1款住宅新築資金等事業の1項事務費3,698万2,000円が主なものでございます。

 次に、歳入につきましては、1款県支出金228万3,000円、3款諸収入の住宅新築資金等貸付金元利収入3,363万4,000円が主なものでございます。

 次に、議案第22号平成22年度嘉麻市介護保険事業特別会計予算についてでございます。

 本特別会計では、保険事業勘定で、予算総額を歳入歳出それぞれ52億7,021万9,000円とし、介護サービス事業勘定で、予算総額を歳入歳出それぞれ5,788万9,000円と定めるものでございます。

 主な内容としましては、保険事業勘定の歳出では、保険給付に係る経費や介護予防を目的とする地域支援事業に要する経費を計上し、歳入では、介護保険料や国県支出金、支払い基金交付金、基金繰入金等を計上しております。

 また、介護サービス事業勘定の歳出では、地域包括支援センター運営に要する経費を計上し、歳入では、予防給付に係るケアプラン作成による介護報酬を初め、必要な財源を計上しております。

 次に、議案第23号平成22年度嘉麻市水道事業会計予算についてでございます。

 第2条は、本年度の業務の予定量を定めたもので、給水戸数1万7,155戸、年間総給水量411万5,680m3、1日平均給水量1万1,276m3としております。

 第3条は、収益的収入及び支出の予定額を定めたもので、水道事業収益6億9,258万1,000円に対し、水道事業費用6億7,930万7,000円を計上しております。

 第4条は、資本的収入及び支出の予定額を定めたもので、資本的収入8,787万6,000円に対し、資本的支出3億5,671万8,000円を計上しております。

 なお、収入額が支出額に対して不足する額2億6,884万2,000円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額並びに過年度分損益勘定留保資金で補填するものであります。

 平成22年度の主な事業は、老朽管の更新事業及び負担金工事など、配水施設の整備事業、鉛製給水管の取りかえ事業などのほか、量水器の定期取りかえに要する購入経費を計上しております。

 また、浄水設備改良費では、上山田浄水場強制沈殿池改修工事などの浄水施設整備に要する経費を計上しております。

 第5条では、一時借入金の限度額を定めております。

 第6条では、議会の議決を経なければ流用することができない経費について定めております。

 第7条では、嘉麻市一般会計から、嘉麻市水道事業会計が補助を受ける金額を定めております。

 第8条では、棚卸資産の購入限度額を定めております。

 最後に、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてでございます。

 これは、平成22年6月30日付をもって、人権擁護委員、西田宏君の任期が満了となるので、新たに金子英喜君を委員に推薦したく、議会の意見を求めるものでございます。

 以上で、提案理由の説明を終わりますが、議員各位におかれましては十分ご審議をいただき、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

 お諮りいたします。3月1日の1日間は議案考案のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、3月1日の1日間は休会することに決しました。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでした。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            散会 午前10時44分








┌────────────────────────────────────────┐
│平成22年第1回嘉麻市議会定例会付議事件                     │
│(2月26日提出 )                               │
├────┬────────────────────────┬─────┬────┤
│議案番号│                        │提出課  │審議結果│
│    │件            名          │付託先  │摘  要│
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第2号 │嘉麻市男女共同参画推進条例について       │企画調整課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第3号 │嘉麻市職員定数条例の一部を改正する条例について │人事秘書課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第4号 │嘉麻市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を│     │    │
│    │              改正する条例について│人事秘書課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第5号 │嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例について  │住宅公園課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第6号 │嘉麻市防災会議条例の一部を改正する条例について │総 務 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第7号 │電算機器の買入れについて            │教育総務課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第8号 │福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団│人事秘書課│    │
│    │体の数の減少及び福岡県市町村職員退職手当組合規約│     │    │
│    │                 の変更について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第9号 │福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増│人事秘書課│    │
│    │                  減について │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第10号 │福岡県市町村災害共済基金組合を組織する地方公共団│財 政 課│    │
│    │              体の数の増減について│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第11号│平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第7号 )  │財 政 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第12号 │平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予│市 民 課│    │
│    │                  算(第4号)│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第13号 │平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算 │市 民 課│    │
│    │                   (第2号)│     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第14号 │平成21年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計│人権・同和│    │
│    │               補正予算(第2号)│対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第15号 │平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算 │     │    │
│    │                   (第3号)│高齢者介護│    │
│    │                        │課    │    │
└────┴────────────────────────┴─────┴────┘







┌────────────────────────────────────────┐
│平成22年第1回嘉麻市議会定例会付議事件                     │
│(2月26日提出 )                               │
├────┬────────────────────────┬─────┬────┤
│議案番号│                        │提出課  │審議結果│
│    │件            名          │付託先  │摘  要│
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第16号 │平成21年度嘉麻市水道事業会計補正予算(第3号)│水 道 局│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第17号 │平成22年度嘉麻市一般会計予算         │財 政 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第18号 │平成22年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計予算 │市 民 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第19号 │平成22年度嘉麻市老人保健事業特別会計予算   │市 民 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第20号 │平成22年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計予算  │市 民 課│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第21号 │平成22年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計│人権・同和│    │
│    │予算                      │対策課  │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第22号 │平成22年度嘉麻市介護保険事業特別会計予算   │高齢者介護│    │
│    │                        │課    │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│第23号 │平成22年度嘉麻市水道事業会計予算       │水 道 局│    │
│    │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて│人権・同和│    │
│第1号 │                        │対策課  │    │
└────┴────────────────────────┴─────┴────┘