議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 22年 2月臨時会(第1回) 02月05日−01号




平成 22年 2月臨時会(第1回) − 02月05日−01号







平成 22年 2月臨時会(第1回)


1 議 事 日 程(第1日)
   (平成22年第1回嘉麻市議会臨時会)
                                  平成22年2月5日
                                  午前10時開議
                                  於  議  場
 日程第1 閉会中の議員の辞職許可報告
 日程第2 会期の決定
 日程第3 会議録署名議員の指名
 日程第4 提出議案の案件報告上程、提案理由の説明
 日程第5 提出議案の質疑
 日程第6 議案第1号ほか1件の委員会審査付託省略
 日程第7 報告第1号 専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて)
 日程第8 議案第1号 差押債権取立請求に係る訴えの提起について
討論、採決
 日程第9 選挙第1号 飯塚地区消防組合議会議員選挙
 日程第10 嘉麻市農業委員会委員の推薦について
2 出席議員は次のとおりである(22名)
   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子   4番  藤   伸 一
   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治   7番  永 水 民 生
   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明  10番  荒 木 紘 子
  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美
  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦
  19番  梶 原 雄 一  20番  廣 田 一 男  21番  吉 永 雪 男
  22番  浦 田 吉 彦  23番  森   丈 夫  24番  豊   一 馬
  26番  坂 口 政 義
3 欠席議員は次のとおりである(2名)
   1番  大 谷 清 人  25番  清 水   惠
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(10名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総合政策部長         廣方悟
       市民環境部長         野上憲治
       保健福祉部長         大塚高史
       産業建設部長         松尾洋一
       教育部次長          秋吉俊輔
       財政課長           中嶋廣東
       総務課長補佐         福田正幸
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀
       議事係書記          樋口靖



          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。開会前にお知らせいたします。大谷議員、清水議員より、病気療養のため、欠席の届け出があっております。

 それから、配付資料のご確認をお願いいたします。初めに、議事日程第1号、提案理由、選挙第1号の飯塚地区消防組合議会議員選挙について、農業委員会委員推薦名簿、それから最後でございますが、嘉麻市議会第3回臨時会会議録。

 以上でございます。



○議長(坂口政義) 廣方部長。



◎総合政策部長(廣方悟) おはようございます。あらかじめ議会のほうにおことわり申し上げます。先般来より、古川課長が体調をずっと壊しまして、現在入院いたしております。したがって、入院後、自宅療養を含めまして職場復帰を3月末を予定いたしております。その間、議会の関係の皆さん方に大変ご迷惑をおかけします。その課長の代理の対応については、課長補佐が総務課のほうに2人おります。案件によって、それぞれの課長補佐、私を含めて総務課長の代理を務めてまいりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(坂口政義) おはようございます。開会前にご報告とお知らせを2件いたします。

 まず1点目でございますが、議長室の使用についてでございます。議長室は、議長、副議長の執務室でありますので、公的用件のある場合を除いて、個人的な用件での使用は控えていただき、執行部などとの打ち合わせ等には議員控室並びに各委員会室を利用されますようお願いいたします。

 なお、議長、副議長に公的用件がある場合は、遠慮なく入室していただいて結構ですので、以上の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

 また、事務局室についても、同様に使用することでご理解をいただきますよう重ねてお願いいたします。

 なお、議員の喫煙については、議会事務局職員が喫煙室を作成し、ベランダに設置しておりますのでご利用ください。

 次に、2点目ですが。

            〔「議長、議事進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) はい。



◆19番(梶原雄一) その今の議長室の件ですか、どういう意味か、ちょっと意味がわからん。ちょっとはっきり、詳しく言うてくれんですか。だれが言い出しっぺ。ほなら、議長と我々は接触したらいかんわけ。日ごろの議事日程とかいうことやらを。どういう意味ですか、それ言い出しっぺ、だれ。



○議長(坂口政義) いやいや、それ説明します、ちょっと。



◆19番(梶原雄一) いやあんた、言い出しっぺがおるって、言い出しっぺに説明させない。



○議長(坂口政義) いやいや、それはそういういろんな声が普通一般からも出ておりますので……



◆19番(梶原雄一) だれからね、一般から出るわけないじゃないですか。一般はだれがわかるですか。一般の者も来るじゃないですか。だれか言いようるとでしょうもん。だからだれが言いよって、だれがどういう意味で言いよるか、おれが聞きたいと言いよるんよ。

            〔「議長が今言っていることをよ、議長自身が今言っていること」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) いやいや、それで私はそういういろんなもろもろのことを耳に入ってきますので、それで一応、議員が用件のある場合は、何も遠慮なしに入ってもらって結構です。別にそれをどうのこうのという、私はだめとか言いよるとじゃないんですよ。あくまで私も議員ですから、同等ですから、別にそれをどうのこうのこだわって言いよるとじゃないけど。

 梶原議員。



◆19番(梶原雄一) そしたらね、職務室なら、あんた、副議長やらんで、一回も入ってきたことないじゃないね。職務室って言いようるじゃない、議長、副議長の。副議長が入ってきたことあるな。ないやないね。



○議長(坂口政義) そこ辺はちょっと私もですね……



◆19番(梶原雄一) 何言うちょるな、あんた。そんなこと言いなんなっちゃ。



○議長(坂口政義) そのもう自身の、個人のあれやけ、また後ほどその意見を聞きます。



◆19番(梶原雄一) あんたが言い出しっぺやろが。



○議長(坂口政義) 次に、2点目ですが、1月22日に開催された行財政改革に関する調査特別委員会において、副委員長の辞任に伴う副委員長の互選がなされ、副委員長に15番、嶋田尋美議員が互選されましたのでご報告いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開会 午前10時5分



○議長(坂口政義) これより平成22年第1回嘉麻市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 今臨時会には、地方自治法第121条の規定により、市長及びその他の説明員の出席を求めております。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1閉会中の議員の辞職許可報告



○議長(坂口政義) 日程第1、昨年12月22日、赤間幸弘議員から一身上の理由により、議員を辞職したいとの願いが提出されましたので、地方自治法第126条の規定により、同日これを許可いたしましたことを報告いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2会期の決定



○議長(坂口政義) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は本日1日間と決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3会議録署名議員の指名



○議長(坂口政義) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、10番、荒木紘子議員、13番、宮原由光議員のご両名にお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4提出議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第4、本日市長より付議事件として議案第1号及び報告第1号の合計2件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 皆さん、おはようございます。本日ここに、平成22年第1回嘉麻市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中、ご参集いただき、厚くお礼を申し上げます。

 さて、本臨時会の付議事件といたしましては、議案第1号と報告第1号の2件でございます。

 それでは、順を追ってご説明申し上げます。

 まず、議案第1号差押債権取立請求に係る訴えの提起についてでございます。

 これは、嘉麻市が滞納市税等を徴収するため、滞納者4人が貸金業者6社に対して有する過払い金債権の差し押さえを行ったところ、当該貸金業者が、嘉麻市の履行請求に応じないため、当該差押債権に係る給付を求める訴えの提起を行うものでございます。

 次に、報告第1号専決処分事項の報告についてでございます。

 これは平成21年10月13日、社会福祉課嘱託職員が市公用車を運転中、相手方自転車と接触したことにより発生した賠償責任事故に係る損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 以上で、提案理由の説明を終わりますが、議員に各位におかれましては、十分ご審議をいただき、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5提出議案の質疑



○議長(坂口政義) 日程第5、これより議案の質疑に入ります。

 議案第1号の質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に報告第1号についてありませんか。山倉議員。



◆8番(山倉敏明) 交通事故の件ですけど、前回も交通事故があったということで報告を受けております。これにつきまして、再発防止に対して、職員にどういう教育をされたか、ちょっと聞かせてもらいたいと思いますが。



○議長(坂口政義) 廣方部長。



◎総合政策部長(廣方悟) 私のほうからご回答させていただきます。

 大変冒頭申しわけない案件を専決処分で今議会も出しております。非常に申しわけないなと思っています。具体的職員の研修でございます。また幹部職員集めてのこういった周知関係、先般来、こういった議案が非常に多いので、幹部会等については、その会あるごとに幹部等に周知しまして、そういった周知徹底をするよという形で行っております。各課の幹部からは、そういった周知等は行っているというふうに現状認識いたしております。

 ただ、全体を集めて安全教室、そういったものを具体的にやっているかという部分でございますけど、この部分については、昨年から公費の関係、一つ考えておりますのは、財団法人の日本自動車連盟──JAFといいますが、こういった形の専門の講師がございます。それと、もう一つは交通安全協会、こういった形の交通安全関係の専門といいますか、そういう方がございます。そういうところに講師の依頼をやっております。できましたら年度内に入れたいと思っておりますが、なかなか講師の調整が難しい部分も情報的に入っておりますので、委員長ご指摘の非常に大変申しわけない事案を出しております。そういったことの周知徹底、あるいは管理職を含めて研修等はやっていく必要が十分あると思っています。この議案に関して、最近出しておりますので申しわけございません。



○議長(坂口政義) 山倉議員。



◆8番(山倉敏明) 交通事故を起こしましたと、じゃあ保険で払いましたということじゃないと思うんです。やはり保険等につきましても、また事故を起こせばそれなりに利率が上がっていくという形で、やはりこれについても住民の皆さんの貴重な税金で補っていると思いますので、そこら辺を十分に職員の方に認識をしてもらわないかんと。

 だから、やはりこの交通事故を起こしたときに、どういうことで起きたかというメンタル面とか、そういうものも含めて、よく事情を聴取して、ほかの職員の方にこういう場合に事故が起きたということを、再発防止対策をよくきちっとしていかないと、職員の方の認識的に事故を起こしたと、それで保険で補うからそれでいいですよということじゃないと思います。これはきちっとしていかないと、やはり福岡でも事故が起きた、酒飲み運転だめですよって、だめですよだめですよって言っている間に、ああいう大きな事故が起きているということなんで、これはもうきちっとしていかないと、大事故につながったときに、やっぱりという形になりますので、やはり職員の方も非常に忙しい仕事をしている中で大変だと思うけど、やはりそういう頭の中に少しでも残して事故を起こさないと、起こしたときに皆さんに迷惑をかけるというような認識を植えつけていただきたいと思いますんで、そこら辺よろしくお願いいたします。



○議長(坂口政義) ほかにありませんか。岩永議員。



◆5番(岩永利勝) 今まで何件起きたか。それと損害の賠償を幾ら払ったか、本年度。それがわかりましたらお願いいたします。



○議長(坂口政義) 総務課長補佐。



◎総務課長補佐(福田正幸) 一応交通事故に係る損害賠償の案件でございますけども、平成19年度専決いたしましたのが4件、それから平成20年度が7件、平成21年度が3件ということでございます。

 賠償の額につきましては、ちょっと今手持ち資料がございませんので、また資料等については配付を後でさせていただければと思っております。



○議長(坂口政義) 岩永議員。



◆5番(岩永利勝) はい、わかりました。



○議長(坂口政義) ほかにありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6議案第1号ほか1件の委員会審査付託省略



○議長(坂口政義) 日程第6、お諮りいたします。議案第1号及び報告第1号の2件については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号ほか1件については委員会審査付託を省略することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7報告第1号専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて)



○議長(坂口政義) 日程第7、報告第1号専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて)は、報告事項でございますので、報告のとおりご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8議案第1号差押債権取立請求に係る訴えの提起について



○議長(坂口政義) 日程第8、これより議案第1号の討論に入ります。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第1号の採決をいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号差押債権取立請求に係る訴えの提起については原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9選挙第1号飯塚地区消防組合議会議員選挙



○議長(坂口政義) 日程第9、選挙第1号飯塚地区消防組合議会議員選挙を行います。

 飯塚地区消防組合議会議員でありました赤間幸弘議員が、昨年12月22日付で飯塚地区消防組合議会へ議員の辞職願を提出され、同日付で辞職が許可されたため、飯塚地区消防組合議会から嘉麻市議会議長に議員1名の欠員補助の依頼があっております。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名推選の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 飯塚地区消防組合議会議員に、3番、田淵千恵子議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3番、田淵千恵子議員を飯塚地区消防組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3番、田淵千恵子議員が飯塚地区消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま飯塚地区消防組合議会議員に当選されました3番、田淵千恵子議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、飯塚地区消防組合議会議員の当選人であることを告示いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10嘉麻市農業委員会委員の推薦について



○議長(坂口政義) 日程第10、嘉麻市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 本件については、議会から推薦されておりました赤間幸弘議員が平成22年1月8日で嘉麻市農業委員会委員を辞任されたことに伴い、農業委員会に関する法律第12条第1項第2号の規定に基づき、市長より委員1名の推薦依頼があっております。

 なお、議会が推薦する農業委員会委員については、旧1市3町の地域ごとに1名ずつ選出することで決定されておりましたので、協議の結果、別紙お手元に配付いたしております推薦名簿のとおり1名の方が選出されております。

 それでは、推薦名簿のとおり吉永雪男議員を嘉麻市農業委員会委員に推薦することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、吉永雪男議員を嘉麻市農業委員会委員に推薦することに決しました。

 これにて平成22年第1回嘉麻市議会臨時会を閉会いたします。お疲れさまでした。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            閉会 午前10時18分





   嘉麻市議会会議規則第81条の規定により下記のとおり署名する。

                               平成22年2月5日


                     嘉麻市議会議長    坂 口 政 義


                     会議録署名議員    荒 木 紘 子


                     会議録署名議員    宮 原 由 光







選 挙 第 1 号





飯塚地区消防組合議会議員選挙について





   飯塚地区消防組合規約第6条第2項の規程により、組合議会議員の選挙を行う。





     平成22年2月5日





嘉麻市議会議長  坂 口 政 義
















農 業 委 員 会 委 員 推 薦 名 簿
┌───────┬───────────────────┬───┬────────┐
│氏  名   │住       所          │年齢 │備  考    │
├───────┼───────────────────┼───┼────────┤
│吉 永 雪 男│嘉麻市下山田381番地5         │73  │        │
│       │                   │   │        │
└───────┴───────────────────┴───┴────────┘







┌────────────────────────────────────────────┐
│平成22年第1回嘉麻市議会臨時会付議事件                         │
│(2月5日提出 )                                   │
├────┬───────────────────────────┬──────┬────┤
│議案番号│                           │提出課   │審議結果│
│    │件            名             │付託先   │摘  要│
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第1号 │差押債権取立請求に係る訴えの提起について       │収納対策室 │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について              │社会福祉課 │    │
│第1号 │(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて)  │      │    │
└────┴───────────────────────────┴──────┴────┘