議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 21年 9月定例会(第3回) 09月04日−01号




平成 21年 9月定例会(第3回) − 09月04日−01号







平成 21年 9月定例会(第3回)


1 議 事 日 程(第1日)
   (平成21年第3回嘉麻市議会定例会)
                                  平成21年9月4日
                                  午前10時開議
                                  於  議  場
 日程第1 会期の決定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 行政報告
 日程第4 諸般の報告
 日程第5 提出議案の案件報告上程、提案理由の説明
2 出席議員は次のとおりである(24名)
   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子   4番  藤   伸 一
   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治   7番  永 水 民 生
   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明  10番  荒 木 紘 子
  12番  赤 間 幸 弘  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫
  15番  嶋 田 尋 美  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次
  18番  佐 藤 道 彦  19番  梶 原 雄 一  20番  廣 田 一 男
  21番  吉 永 雪 男  22番  浦 田 吉 彦  23番  森   丈 夫
  24番  豊   一 馬  25番  清 水   惠  26番  坂 口 政 義
3 欠席議員は次のとおりである(1名)
   1番  大 谷 清 人
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(12名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総合政策部長         廣方悟
       市民環境部長         野上憲治
       保健福祉部長         大塚高史
       産業建設部長         松尾洋一
       教育部次長          秋吉俊輔
       人事秘書課長         坂口繁
       総務課長           古川宏
       財政課長           中嶋廣東
       水道局長           山口和美
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀
       議事係書記          樋口靖





          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。開会前にお知らせいたします。大谷議員より病気療養のため、今期定例会中の欠席の届け出があっております。

 それから、配付資料のご確認をお願いいたします。初めに9月定例会会期日程、議事日程第1号、行政報告、嘉麻市教育委員会事業評価結果、例月現金出納検査結果報告書、提案理由。次に、陳情書でございますが、生活保護の老齢加算、母子加算をもとに戻してください。同じく新型インフルエンザ対策等の公衆衛生活動を強化するために県内保健環境福祉事務所統廃合計画の中止を求める陳情書の提出について、以上でございます。ご確認をお願いいたします。



○議長(坂口政義) 市民からの抗議文について開会前に皆様に申し上げます。先日市民の方より、議会における議員の発言に対して抗議文が届いております。その内容は、言葉遣いが悪く、市議会議員としての自覚、品格が疑われるような言動が多く見受けられるというご指摘があっております。議員としての品位の保持については、平成18年6月、平成20年9月に議会として決議等も行い、議員としての品位の保持に努めているところでありますが、私をはじめ議員の皆様におかれましても、市民を代表する議員であることを改めて自覚し、議員としての品位の保持に努めるとともに、良識ある発言をなされますよう注意をいたしておきます。なお、今後議員としての品位に欠けるような発言がなされた場合には、議長として議事整理を行います。



◎議会事務局長(大野美知人) 申しわけございません。資料の紹介がお遅れておりました。3番目に入っております平成20年度財政健全化判断比率及び資金不足の比率という配付資料があると思いますので、よろしくお願いをいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開会 午前10時9分



○議長(坂口政義) おはようございます。これより平成21年第3回嘉麻市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 今期定例会には、地方自治法第121条の規定により、市民及びその他の説明委員の出席を求めております。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1会期の決定



○議長(坂口政義) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から9月30日までの27日間といたしたいと思います。これに、ご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から9月30日までの27日間と決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2会議録署名議員の指名



○議長(坂口政義) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員には3番、田淵千恵子議員、4番、藤伸一議員のご両名にお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3行政報告



○議長(坂口政義) 日程第3、行政報告を行います。

 この際、市長に行政報告を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) おはようございます。平成21年9月嘉麻市議会定例会の開会に当たり、行政報告について3点ご報告申し上げます。

 1点目は、部落解放同盟補助金の返還についてでございます。

 昨年11月の決算特別委員会の中で指摘されました部落解放同盟の補助金につきましては、活動の実績報告を精査した結果、補助金に過払いが発生していることが判明しましたので、部落解放同盟に対し補助金の返還を求めたものでございます。

 これを受けて、部落解放同盟から補助金970万4,325円が返還されましたのでご報告いたします。

 2点目は、嘉麻市財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率の報告についてでございます。

 これは、平成19年に制定されました地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定に基づき、平成20年度嘉麻市決算の財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率について、それぞれ監査委員の意見をつけて議会に報告し、その資料を提出するものでございます。

 3点目は、嘉麻市教育委員会の点検・評価に関する報告についてでございます。

 これは、嘉麻市教育委員会において、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条第1項の規定に基づき、平成20年度の教育行政事務の管理及び執行の状況について点検・評価が行われ、その結果に関する報告書について議会に報告し、その資料を提出するものでございます。

 なお、これら報告2件の概要につきましては、この後担当課より、それぞれご説明いたします。

 以上で、行政報告を終わります。



○議長(坂口政義) 市長の行政報告が終わりました。

 次に、ただいま市長より報告がありました件については、関係資料が配付されておりますので、その資料の説明を求めます。中嶋財政課長。



◎財政課長(中嶋廣東) それでは、お配りをいたしております平成20度財政健全化判断比率及び資金不足比率の資料によりまして、ご説明をいたします。

 表紙をはぐっていただきまして、まず区分の欄でございますけど、実質赤字比率から将来負担比率につきまして、私のほうからご説明をいたします。

 一番下の資金不足比率につきましては、水道局のほうがご説明をいたします。

 平成20年度決算における健全化法第3条第1項に基づく4つの健全化判断比率についてご説明をいたします。

 資料の見方でございますけど、左端の区分の欄が健全化判断資料でございます。その次が、20年度の決算における数字でございます。次が、平成19年度決算における数値でございます。その次が早期健全化基準の数値でございます。次の欄が財政再生基準の数値、右端が判断比率ということになっております。

 まず、一つ目の実質赤字比率でございます。これは、普通会計いわゆる一般会計それから住新特別会計でございますけど、この決算におきましては黒字決算ということになっておりますので、平成20年度におきましては実質赤字比率は算出されません。次に、連結実質赤字比率でございますが、これは普通会計、これ今言いました一般会計、それから住新会計でございます。及び、特別会計これは国民健康保険、老人保健事業、後期高齢者医療、介護保険事業でございます。及び、公営企業会計、これは水道事業会計でございますけど、これを合わせた公営事業会計の決算で算出することとなっております。普通会計、それから特別会計の合計での決算は、黒字決算となっており、水道事業会計は資金譲与となっておりますので連結実質赤字率は算出されません。

 次に、実質公債比率でございます。これは、普通会計、公営事業会計、一部事務組合で算出することとなっております。一部事務組合は、ふくおか県央それから飯塚地区消防組合でございます。本市の20年度決算では14.8%となっております。平成19年度決算では15.1%でございまして、比較をいたしますと0.3%の減となっております。本市の早期健全化基準は25%を超えると早期健全化団体、財政再生基準は35%を超えると財政再生団体ということになります。

 次に、将来負担比率でございますけど、これは普通会計、公営事業会計、一部事務組合、公社、第三セクターで算出することとなっております。公社は土地開発公社でございまして、これは既に解散をいたしておりますので、数値は出てきません。第三セクターは、道の駅でございます。本市の平成20年度決算では37.7%となっております。平成19年度決算は53.1%でございまして、比較をいたしますと15.4%の減ということになっております。本市の早期健全化基準は、350%を超えますと早期健全化団体ということになります。将来負担比率は財政再生基準数値はございません。

 以上、財政健全化判断比率のついての説明を終わります。



○議長(坂口政義) 次に、山口水道局長。



◎水道局長(山口和美) それでは、次に平成20年度水道事業会計決算における健全化法第22条に基づく資金不足比率について報告いたします。

 公営企業を経営する地方公共団体は毎年度、公営企業ごとに資金不足比率を監査委員の審査に付した上で、議会に報告し公表することとなっております。本市の場合、水道企業会計が該当いたしております。水道企業会計の経営健全化基準は現行の地方債協議・許可制度における許可制移行基準の2倍である20%を超えると経営健全化基準以上になり、経営健全化計画を定めなければならないこととなっております。

 平成20年度の嘉麻市水道企業会計決算では、流動負債が5,898万5,000円で流動資産では9億2,767万2,000円となっております。これにより、8億6,868万7,000円の資金剰余金となるため、当該比率は算出されないので資金不足比率は問題がないことを報告いたします。

 以上で、健全化法第22条に基づく資金不足比率の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 次に、秋吉教育部次長。



◎教育部次長(秋吉俊輔) それでは、教育委員会から平成20年度事業の評価結果の概要についてご報告をさせていただきます。

 お手元に配付させていただいております嘉麻市教育委員会事業評価結果(平成20年度事業分)に基づいてご説明をさせていただきます。

 まず、1ページをお願いいたします。1ページ、1、教育委員会点検・評価の概要についてでございます。

 (1)の「はじめに」でございますけれども、この内容にあるとおりこの教育委員会の点検・評価は地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正に伴いまして、すべての教育委員会は毎年、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について、点検及び評価を行い、その結果に関する報告書を作成し、議会に提出するとともに公表することが義務づけられまして、既に昨年度平成19年度分から実施をしているところでございます。

 次に、(3)の「点検・評価に関する対象」は、平成20年度当初に策定いたしました教育行政の基本目標と重要課題に位置づけられる事業を対象といたしておりまして、今次の20年度決算審査に合わせて提出をするものでございます。

 (4)の「点検・評価の方法」でございますけれども、下段括弧の(点検・評価の流れ)のとおり、?といたしましてまず、教育委員会事務局、これは担当課レベルでございますけれども、その事務局による自己評価。?といたしまして、自己評価の結果について評価の客観性を確保するため、市民の皆様に点検・評価委員をお願いし、事務局の自己評価に対するご意見をいただいたものでございます。?といたしまして、教育委員会はその点検・評価委員の意見を踏まえ、教育委員会として必要な評価の修正を行うなど、最終的な点検・評価を行ったものでございます。?といたしまして、今回ご報告しておりますとおり議会へ報告させていただき、その後ホームページ等に掲載して市民の皆様に公表する予定にしているところでございます。

 それでは、次の2ページをお願いいたします。2ページ上段の(5)の点検・評価における評価基準は、事業ごとに[A期待どおり、Bおおむね期待どおり、C課題あり、D事業の見直しが必要]の4段階で評価をしたものでございます。

 次に、(6)といたしまして、平成20年度の嘉麻市教育行政の基本目標と重要課題につきましては、記載のとおり4つの基本目標及び6つの教育施策の柱を定め、後ほどご説明いたします個別事業ごとに評価をしたものでございます。

 次に、3ページをお願いいたします。次の3ページには、「教育委員会の取り組み」として教育委員会の開催実績や定例学校訪問の実施状況及び、平成20年度の教育委員会の議案、及び審議内容等について記載をしております。なお、詳細につきましては時間の都合もあり割愛をさせていただきます。

 それでは、少し飛びまして9ページをお願いいたします。9ページには、3「各種学校調査の結果」といたしまして、表におきましては小中学校における特別支援補助教員、介護員等に関する配置状況を記載し、次の10ページにおきましては、10ページでございますけれども、各学校の取り組みや学力学習状況調査により示された生活状況等について記載をするものでございます。

 それでは、次の11ページをお願いいたします。11ページは具体的な個別事業に関する評価にもので、全体事業を重要課題の1から6までに区分いたしまして、さらにテーマごとに分類して評価を行ったものでございます。一番右の[1]の学力向上推進事業から一番下の[46]文化財保護事業まで全部で46項目について評価を行っております。

 それでは、次の12ページをお願いいたします。12ページでございます。個別事業ごとの評価の内容等についてご説明をさせていただきます。

 まず、重要課題1、「確かな学力をはぐくみ、個性や能力を伸ばす、学校教育の充実」の大項目の中の(1)確かな学力の向上のための取り組みを推進する中項目の中の表の上段でございますけれども、整理番号[1]としてそれぞれ番号を付番をしております。事業名は学力向上推進事業、括弧内は所管の課、及び係を記載しております。次の欄には「目的と内容」を記載し、その次の欄には当該事業の「予算額及び決算額」を記載をしております。

 次に、事務局評価におきましては2番目の必要性、3番目の効果、4番目の効率性ごとにAからDの評価を行いまして、最終的に一番上の総合評価としてお示しをするところでございます。その下の『評価委員の意見』につきましては、外部評価としてお願いしました民間の評価委員の方のご意見を記載をしたところでございます。この事業におきましては事務局の総合評価はA期待どおりとなっておりますが、評価委員のご意見につきましては、記載のとおりでございますが、平成20年度、1年間の教育委員会の取り組みについて一定の理解をいただきながらも、ご承知のとおり嘉麻市の厳しい学力実態に対しまして、今後さらに重点的に取り組むべきとのご意見を参考にし、最終的に一番下の欄でございます教育委員会としましても、平成21年度以降のアクションプランにおいても重点的に課題点、問題点の整理と重点施策の位置づけを考慮いたしまして、今次評価が単なる評価に終わることなく、次年度以降の問題解決につなげるため、具体的な評価としまして事務局評価のA評価を見直しまして、Cの課題ありという形で評価の修正を行ったところでございます。以下、同様の内容で45事業について評価を行っておりますので、後ほどご参照いただければと考えているところでございます。

 それでは、最終的な全体評価についてご説明をさせていただきます。少しページが飛びますが、58ページをお願いいたします。58ページには46事業全体の評価を総括したものでございます。先ほど申し上げましたように、今次の事務局評価が評価委員の皆様のご意見に基づいて評価修正を行った箇所、最終的に事務局評価を見直して、教育委員会の評価としてきつめの評価を行った、修正評価を行ったところが11事業ございまして、いずれも課題ありということに評価を修正いたしまして、次年度以降の重点課題として位置づける評価となったところでございます。

 昨年度と比較しましても、A評価が9.3%から32.6%と23.3ポイントの増となったところでございますけれども、依然といたしましてCの課題ありが26.1%ございまして、平成21年度事業におきましても、さらなる事務事業の効率化や事業達成度が強く求められているところでございます。

 58ページの中断以下からは各重要課題ごとの評価及び課題等について、総括的に記載をし、61ページには資料編といたしまして、点検・評価実施要領、それから63ページには今回評価をいただきました民間の評価委員の皆様方の名簿を記載しているところでございます。

 以上、簡単ではございますが、教育委員会の点検・評価について説明を終わらせていただきます。



○議長(坂口政義) 資料の説明が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4諸般の報告



○議長(坂口政義) 日程第4、諸般の報告をいたします。

 諸般の報告につきましては、別紙お手元に印刷配付のとおり、例月現金出納検査結果報告であります。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5提出議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第5、本日市長より付議事件として議案第57号から議案第71号までの15件、認定第1号から認定第7号までの7件、並びに報告第8号及び報告第9号の合計24件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 本日、ここに平成21年9月嘉麻市議会定例会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中、ご参集いただき厚くお礼を申し上げます。

 さて、本定例会の付議事件といたしましては、議案第57号から議案第71号までの15件と認定7件、報告2件の計24件でございます。

 それでは、順を追ってご説明申し上げます。

 まず、議案第57号専決処分事項の承認についてでございます。

 これは、平成21年7月24日から26日にかけて発生した豪雨による災害に対し、早急に対策を講じる必要が生じたことに伴い、平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第3号)について地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。

 当該補正予算の内容としましては、今回第3回目の補正予算で7,263万8,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ235億8,333万2,000円としたものでございます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 3款民生費では、災害救助費で災害見舞金給付費、災害弔慰金、災害援護資金貸付金として1,115万円を増額補正いたしております。

 4款衛生費では、環境衛生費で消毒関係経費等として213万6,000円を増額補正いたしております。

 また、ごみ処理費で手数料として159万5,000円、し尿処理費で手数料として211万5,000円を増額補正いたしております。

 11款災害復旧費では、農林水産業施設災害復旧費として2,568万6,000円、土木施設災害復旧費として2,187万5,000円、文教施設災害復旧費として153万6,000円、商工施設災害復旧費として118万8,000円、その他公共施設災害復旧費として430万円を増額補正いたしております。

 次に、歳入についてご説明いたします。

 15款県支出金では、民生費県補助金として825万円を増額補正いたしております。

 18款繰入金では、財政調整基金繰入金として6,438万8,000円を増額補正いたしております。

 次に、議案第58号嘉麻市暴力団等追放推進条例についてでございます。

 これは、福岡県内における暴力団情勢を踏まえ、暴力団等を根絶し、暴力団事務所等の進出を防止することにより、市民の生活の安全と平穏を守るため、新たに「嘉麻市暴力団等追放推進条例」を制定するものでございます。

 次に、議案第59号嘉麻市ゲートボール場条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市行政改革実施計画に基づく公の施設の見直しに伴い、嘉麻市山田ふれあい広場ゲートボール場を廃止するものでございます。

 次に、議案60号から議案第62号までの嘉麻市営住宅の一部を改正する条例、嘉麻市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例、及び嘉麻市単身者賃貸住宅条例の一部を改正する条例につきましては、議案第58号の「嘉麻市暴力団等追放推進条例」に関連する議案でありますので、一括してご説明いたします。

 これらは、嘉麻市営住宅、嘉麻市特定公共賃貸住宅及び嘉麻市単身者賃貸住宅への暴力団員への入居制限を設けることにより、当該住宅から暴力団員を排除し、入居者及び周辺住民の安全及び平穏な生活の確保を図るとともに、その他所要の整備を行うものでございます。

 次に議案第63号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更についてでございます。

 これは、平成22年1月1日から前原市、糸島郡二丈町及び同郡志摩町の合併により糸島市が設置されること並びにこの合併により糸島地区消防厚生施設組合が解散されることに伴い、福岡県市町村職員を組織する地方公共団体の数を増減し、当該組合規約の変更を行うものでございます。

 次に、議案第64号福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更についてでございます。

 これは、議案第63号と同様糸島市が設置されることに伴い、福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数を増減し、現行の広域連合議員の定数を77人から75人とする広域連合規約の変更を行うものでございます。

 次に、議案第65号市道路線の認定についてでございます。

 これは、平、山野、飯田及び下山田地区の宅地造成による道路敷きの寄附を受けたこと並びに九郎原地区の道路敷きを買収したことに伴い、新たに市道路線5路線を認定するものでございます。

 次に、議案第66号市道路線の変更についてでございます。

 これは、二川町住宅団地線の現況を踏まえ、当該路線の終点の変更を行うものでございます。

 次に、議案第67号平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第4号)についてでございます。今回第4回目の補正予算で12億9,561万7,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ248億7,894万9,000円とするものでございます。

 第2条では、嘉穂地区小学校統合施設事業に伴います継続費の補正を行うものでございます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 2款総務費では、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、財産管理費で環境に優しい低公害の公用車購入費として4,102万円を増額補正し、同じく男女共同参画推進費でDV被害者への定額給付金相当額給付金と子育て応援特別手当相当額給付金として123万6,000円を増額補正いたしております。

 また、指定統計費では、農林業センサス調査及び国勢調査に伴います経費として303万3,000円を増額補正いたしております。

 3款民生費では、高齢者福祉費でグループホームのスプリンクラー設置整備等補助金として1,473万3,000円を増額補正いたしております。また、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、社会福祉施設で山田いこいの家白雲荘浄化槽改修工事等として1,247万6,000円を増額補正いたしております。同じく、保育所費で各保育所の改修工事費として1,602万3,000円を、同じく児童福祉施設費で嘉穂第2学童保育所駐車場整備に伴う経費として344万1,000円を、同じく育児支援給付金交付事業費で育児支援給付金交付金として1,457万5,000円を増額補正いたしております。

 また、子育て応援特別手当事業費では、子育て応援特別手当交付金として4,211万円を増額補正いたしております。

 4款衛生費では、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、保健衛生総務費で、胸部X線検診者整備補助金として583万1,000円を、同じく母子保健事業費で療育訓練事業に伴う経費として439万8,000円を、同じく保健衛生施設費で健康づくり施設活性化事業に伴う経費として576万6,000円を増額補正いたしております。

 6款農林水産業費では、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、農業土木費で農業用施設の維持補修工事費等として3,447万円を増額補正いたしております。

 また、国の「地域活性化・公共投資臨時交付金」事業に伴い、林業土木費では林業用施設の工事費等として7,700万円を増額補正いたしております。

 7款商工費では、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、観光費で城山公園観光開発事業並びに梅林公園整備事業に係る経費として1億4,155万5,000円を増額補正いたしております。

 8款土木費では、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、道路橋梁維持費で道路維持補修工事等として1億710万円を、同じく道路橋梁新設改良費で寺ノ前城山線道路改良工事費等として8,790万円を、同じく河川維持費で西川川護岸整備工事等として1,880万円を、同じく公園費で嘉穂益富城自然公園整備工事並びに碓井赤松尾公園外さく整備工事として7,440万円を増額補正いたしております。

 10款教育費では、事務局費で嘉穂地区小学校統合施設建設事業に伴う設計委託料として3,504万6,000円を増額補正いたしております。

 小学校費では、国の「地域活性化・公共投資経臨時交付金」事業に伴い、学校管理費で宮野小学校・足白小学校・千手小学校の耐震補強工事費として7,037万5,000円を増額補正いたしております。また、学校ICT環境整備機器購入費として9,922万5,000円を増額補正いたしております。

 教育振興費では、理科教育教材購入費として1,200万円を増額補正いたしております。

 中学校費では学校管理費で、学校ICT環境整備機器購入費として4,208万3,000円を増額補正いたしております。

 教育振興費では、理科教育教材購入費として500万円を増額補正いたしております。

 社会教育費では、国の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業に伴い、図書館費で移動図書館車購入費として1,178万1,000円を、同じく美術館費では碓井琴平文化館駐車場整備工事費として1,851万1,000円を、同じく社会教育施設費ではなつき文化ホールの舞台機構設備改善工事及び、舞台音響システム装置並びに夢サイトかほの舞台音響システム装置の購入費を増額補正いたしております。同じく保健体育施設費では山田野球場女子トイレ新設工事費等として1,623万8,000円を、同じく学校給食費では上山田小学校給食用エレベーター補修工事費等を増額補正いたしております。

 11款災害復旧費では、農林災害復旧費で1億3,295万4,000円、土木施設災害復旧費で6,899万6,000円を増額補正いたしております。

 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。

 14款国庫支出金では、9億5,042万9,000円を増額補正し、15款県支出金では7,897万1,000円を増額補正いたしております。

 18款繰入金では、財政調整基金繰入金として1億3,351万2,000円を増額補正いたしております。

 21款市債では、学校ICT環境整備事業債補正予算分や災害復旧に伴い、1億2,970万円を増額補正いたしております。

 次に、議案第68号平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回、第2回目の補正予算で5,478万7,000円を減額補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ58億9,232万3,000円とするものでございます。

 まず、歳出の主なものは、国庫補助事業採択の目処がたちました若年者に対する早期介入保健指導などに伴う経費261万4,000円の増額、平成19年度分老人保健医療費の確定精算に伴う社会保険診療補修支払い基金への拠出金5,649万4,000円の減額補正などでございます。

 次に、歳入の主なものでは歳出に対応した老人保健医療費の確定精算に伴うものなど国庫支出金914万7,000円の減額補正、財源調整としての前期高齢者交付金3,868万3,000円の減額補正などでございます。

 なお、介護納付金の財源として介護従事者処遇改善臨時特例交付金が国保連合会から交付されることになったため385万7,000円を増額補正しております。

 次に、議案第69号平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)についてでございます。

 今回、第1回目の補正予算で1,308万1,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ2,641万7,000円とするものでございます。

 まず、歳出では平成20年度分医療給付費等に係る社会保険診療報酬支払い基金及び国への精算に伴う返還金を増額補正しております。

 歳入では、県からの追加交付負担金63万3,000円、繰越金1,244万8,000円を増額補正しております。

 次に、議案第70号平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでございます。今回、第1回目の補正予算で、保険事業勘定の予算総額に7,386万1,000円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ50億9,540万円とするものでございます。

 まず、歳出の主なものでは、介護認定審査用スキャナーソフト等の費用として備品購入費で87万2,000円、平成20年度分の介護給付費・地域支援事業費の確定に伴う、国県及び支払い基金への返還金として7,267万1,000円などを増額補正するものでございます。

 歳入では、一般会計繰入金を67万3,000円、基金繰入金を51万7,000円、繰越金を7,267万1,000円増額補正するものでございます。

 次に、議案第71号平成21年度嘉麻市水道事業会計補正予算(第1号)についてでございます。

 第1条は、総則であります。

 第2条は、収益的収入及び支出の予定額を定めたもので、水道事業費用292万4,000円を減額いたしております。

 第3条は、資本的収入及び支出の予定額を定めたもので、資本的支出6,140万円を計上いたしております。なお、収入額が支出額に対し不足する額3億2,650万7,000円は、過年度分損益勘定留保資金で補てんするものでございます。

 今回の補正予算は、上臼井浄水場におきまして、前処理施設を設置するために要する経費を計上いたしております。また、第2条につきましては、事業に伴い消費税の支出予定額を減額いたしております。

 次に、認定第1号から認定第7号までは、平成20年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算、平成20年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、平成20年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決算、平成20年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算、平成20年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算、平成20年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決算及び平成20年度嘉麻市水道事業会計決算の認定についてでございます。

 これらは、地方自治法第233条第3項及び地方公営企業法第30条第4項の規定により、それぞれ関係書類及び監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものでございます。

 次に、報告第8号交通事故に係る損害賠償の額を定めることの専決処分事項の報告についてでございます。

 これは、平成21年7月1日、環境課作業員が塵芥収集車を運転中、後方確認を怠り、相手方自宅の門扉に接触したことにより発生した賠償責任事故にかかる損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 最後に、報告第9号市営住宅明け渡し等に係る訴えの提起の専決処分事項の報告についてでございます。これは、議会において指定されている市営住宅明け渡し等にかかる訴えの提起について6件を地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 以上で、提案理由の説明を終わりますが、議員各位におかれましては十分ご審議をいただき、ご賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

 お諮りいたします。9月7日の1日間は議案考案のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、9月7日の1日間は休会することに決しました。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでした。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            散会 午前10時51分





┌────────────────────────────────────────────┐
│平成21年第3回嘉麻市議会定例会付議事件                         │
│(9月4日提出)                                    │
├────┬───────────────────────────┬──────┬────┤
│議案番号│                           │提出課   │審議結果│
│    │件            名             │付託先   │摘  要│
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第57号 │専決処分事項の承認について(平成21年度嘉麻市一般会計│財政課   │    │
│    │補正予算(第3号))                 │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第58号 │嘉麻市暴力団等追放推進条例について          │総務課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第59号 │嘉麻市ゲートボール場条例の一部を改正する条例について │高齢者介護課│    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第60号 │嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例について     │住宅公園課 │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第61号 │嘉麻市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例について│住宅公園課 │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第62号 │嘉麻市単身者賃貸住宅条例の一部を改正する条例について │住宅公園課 │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第63号 │福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数│人事秘書課 │    │
│    │の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について│     │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第64号 │福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数│市民課   │    │
│    │の増減及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について│     │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第65号 │市道路線の認定について                │土木課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第66号 │市道路線の変更について                │土木課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第67号 │平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第4号)     │財政課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第68号 │平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第│市民課   │    │
│    │2号)                        │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第69号 │平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第1号│市民課   │    │
│    │)                          │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第70号 │平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第1号│高齢者介護課│    │
│    │)                          │      │    │
└────┴───────────────────────────┴──────┴────┘




┌────────────────────────────────────────────┐
│平成21年第3回嘉麻市議会定例会付議事件                         │
│(9月4日提出)                                    │
├────┬───────────────────────────┬──────┬────┤
│議案番号│                           │提出課   │審議結果│
│    │件            名             │付託先   │摘  要│
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第71号 │平成21年度嘉麻市水道事業会計補正予算(第1号)   │水道局   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算の認定について │財政課   │    │
│第1号 │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算│市民課   │    │
│第2号 │の認定について                    │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認│市民課   │    │
│第3号 │定について                      │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の│市民課   │    │
│第4号 │認定について                     │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳│人権・同和対│    │
│第5号 │出決算の認定について                 │策課    │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認│高齢者介護課│    │
│第6号 │定について                      │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成20年度嘉麻市水道事業会計決算の認定について   │水道局   │    │
│第7号 │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額│環境課   │    │
│第8号 │を定めることについて)                │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について(市営住宅明渡し等に係る訴え│住宅公園課 │    │
│第9号 │の提起について専決6件)               │      │    │
└────┴───────────────────────────┴──────┴────┘