議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 21年 3月定例会(第1回) 03月19日−06号




平成 21年 3月定例会(第1回) − 03月19日−06号







平成 21年 3月定例会(第1回)


1 議 事 日 程(第6日)
   (平成21年第1回嘉麻市議会定例会)
平成21年3月19日
午前10時開議
於議場
 日程第1 議案第16号 嘉麻市及びふくおか県央環境施設組合公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて
採決
 日程第2 議案第17号 嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて
採決
 日程第3 議案第18号 嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて
採決
 日程第4 議案第19号 嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて
採決
 日程第5 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
採決
 日程第6 報告第1号 嘉麻市土地開発公社の清算結了について          ほか1件
 日程第7 議案第1号 嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会条例について    ほか9件
(総務財政委員長報告)           質疑、討論、採決
 日程第8 議案第2号 嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について    ほか6件
(民生文教委員長報告)           質疑、討論、採決
 日程第9 議案第23号 平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)       ほか10件
(予算特別委員長報告)              討論、採決
 日程第10 追加議案の案件報告上程、提案理由の説明
 日程第11 追加議案の質疑
 日程第12 追加議案の委員会審査付託省略
 日程第13 報告第3号 専決処分事項の報告について(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について 専決10件)
 日程第14 議案第34号 平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)
討論、採決
2 出席議員は次のとおりである(25名)
   1番  大 谷 清 人   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子
   4番  藤   伸 一   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治
   7番  永 水 民 生   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明
  10番  荒 木 紘 子  11番  平 井 一 三  12番  赤 間 幸 弘
  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美
  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦
  19番  梶 原 雄 一  20番  廣 田 一 男  21番  吉 永 雪 男
  22番  浦 田 吉 彦  23番  森   丈 夫  24番  豊   一 馬
  26番  坂 口 政 義
3 欠席議員は次のとおりである(1名)
  25番  清 水   惠
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総務部長           ?野良一
       企画財政部長         廣方悟
       市民環境部長         松岡源太郎
       保健福祉部長         山本幹雄
       農林商工部長         野上憲治
       都市建設部長         松尾洋一
       水道局長           宇佐波吉徳
       教育部次長          秋吉俊輔
       人事課長           坂口繁
       財政課長           中嶋廣東
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀
       議事係書記          樋口靖



          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。開会前に配付資料のご確認をお願いいたします。

 初めに、議事日程第6号、一つにまとめておりますが、総務財政委員会、民生文教委員会、予算特別委員会の各委員長報告、追加提案理由、プレミアムつき「かまし活力商品券」発行フロー、議会発言における議員の品位の保持を求める陳情書、プレミアム商品券発行事業実施に伴う要望書、最後になりますが、予算特別委員会において浦田委員より請求のありました市内の砂防及び治山事業の資料でございます。ご確認をお願いいたします。



○議長(坂口政義) おはようございます。開会前に皆様に申し上げます。

 先日、議会を傍聴された市民の方から投書があっております。その内容は、欠席議員が多く、通院するために欠席するという議員もいるが、なぜ議会が開催される日に通院するのかとのご指摘や、会議中の居眠り、席を離れている議員もいるとのご指摘があっております。

 皆様におかれましては、市民を代表する議員であることを改めて自覚し、会議に臨んでいただきますよう注意をいたしておきます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開議 午前10時3分



○議長(坂口政義) ただいまから本日の会議を開きます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1議案第16号嘉麻市及びふくおか県央環境施設組合公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第1、議案第16号嘉麻市及びふくおか県央環境施設組合公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 これより議案の討論に入るわけでありますが、本案は人事案件でございますので、本案に対する討論は省略いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第16号嘉麻市及びふくおか県央環境施設組合公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては原案のとおり同意されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2議案第17号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第2、議案第17号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 なお、この議案は永富健二さんを固定資産評価審査委員会委員として選任することに同意を求める議案です。

 これより議案の討論に入るわけでありますが、本案は人事案件でございますので、本案に対する討論は省略いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第17号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては原案のとおり同意されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3議案第18号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第3、議案第18号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 なお、この議案は藤田義勝さんを固定資産評価審査委員会委員として選任することに同意を求める議案です。

 これより議案の討論に入るわけでありますが、本案は人事案件でございますので、本案に対する討論は省略いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第18号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては原案のとおり同意されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4議案第19号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第4、議案第19号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 なお、この議案は金光文香さんを固定資産評価審査委員会委員として選任することに同意を求める議案です。

 これより議案の討論に入るわけでありますが、本案は人事案件でございますので、本案に対する討論は省略いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第19号嘉麻市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては原案のとおり同意されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第5、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 これより議案の討論に入るわけでありますが、本案は人事案件でございますので、本案に対する討論は省略いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては原案のとおり同意されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6報告第1号嘉麻市土地開発公社の清算結了についてほか1件



○議長(坂口政義) 日程第6、報告第1号嘉麻市土地開発公社の清算結了について及び報告第2号専決処分事項の報告について(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について)の2件は報告事項でございますので、報告のとおりご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7議案第1号嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会条例についてほか9件



○議長(坂口政義) 日程第7、今期定例会におきまして、総務財政委員会に審査を付託いたしました議案第1号嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会条例について、ほか9件を議題といたします。

 この際、総務財政委員長の報告を求めます。総務財政委員長、山倉敏明議員。



◎総務財政委員長(山倉敏明) おはようございます。それでは、総務財政委員会の報告をいたします。

 今期定例会におきまして、総務財政委員会に審査付託となりました議案第1号嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会条例について、ほか9件の委員会における審査の経過並びに結果の報告を申し上げます。

 まず、議案第1号嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会条例についてでありますが、本案は、嘉麻市男女共同参画推進条例を制定するに当たり、地方自治法第138条の4第3項の規定に基づき、嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会を設置するため、提案されたものであります。

 執行部より、嘉麻市では、一昨年「嘉麻市男女共同参画社会基本計画」を策定し、男女共同参画のまちづくりを目指しており、いろいろな場面で男女が社会参画をすることが市の発展に不可欠であることから、今回、男女共同参画推進条例を制定するための審議会を設置するものであるとの説明がありました。

 委員より、審議会を設置するに当たっては、男女の比率を考慮する必要があるのではないかとの質問に対し、男女共同参画社会基本計画では女性委員の登用率40%を目標としているため、登用率が40%以上となるような委員会構成を目指していきたいとの回答がありました。

 条例を提案するまでに、審議会の開催期間はどの程度考えているのかとの質問に対し、6月に審議会を設置し、12月議会には条例を提案したいと考えているので、審議会からの答申内容を執行部内で精査する期間を考えると、10月ごろには審議会からの答申を受けたいと考えているとの回答がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第3号嘉麻市情報公開条例及び嘉麻市個人情報保護条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、嘉麻市土地開発公社の解散に伴い、対象実施機関から土地開発公社の部分を削除し、関係条例の所要の整備を行うため、提案されたものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第4号嘉麻市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、公益法人制度改革による民法及び地方自治法の関係条項が改正されたことに伴い、所要の整備を行うため、提案されたものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第5号嘉麻市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が平成20年12月26日に公布され、平成21年4月1日から国家公務員の勤務時間が改定されることに伴い、市職員の勤務時間に関して国との均衡を図るため、提案されたものであります。

 執行部より、本市の条例においては「1週間当たり38時間45分を下らず、40時間を超えない範囲内において規則で定める」としており、従来から今回の国家公務員の勤務時間の改正どおりの取り扱いとなっていたが、今回の条例改正によって、明確に「38時間45分とする」ということを定めるものであるとの説明がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第6号嘉麻市職員の特別職の給与等に関する支給条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、行政区長及び隣組長の報酬等に係る根拠規定を明確にするとともに、市消防団協力員が新たに設置されることに伴い、当該協力員の報酬等の規定について所要の整備を行うため、提案されたものであります。

 委員より、近隣自治体の消防団の状況を問う質問に対し、「消防団協力員」の設置については従来より各分団から要望があっていた事項であり、消防団員として相当の経験や技術のある方を有効に活用する方策について他自治体の実情を調査したところ、近隣では「消防団協力員」という形で運用している自治体はないが、全国的には団員と区別するために「消防団協力員」を設置している自治体も多いとの回答がありました。

 委員からは、消防団協力員の出動基準については、各分団とも十分に協議を行い、詳細な基準を設けた上で、火災等で出動する際には的確に行動できるように取り組んでもらいたいとの要望がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第7号嘉麻市財政調整基金条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、歳計剰余金について、地方自治法第233条の2ただし書きの規定に基づく処分を行うため、提案されたものであります。

 執行部より、各会計年度において決算の際に剰余金が生じたときは、これまで財政調整基金に積み戻すという処理を行っていたが、今回の改正により、地方財政法第7条の規定に基づき、繰越金の2分の1の金額を最低限基金に積み立てたいと考えているとの説明がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第8号嘉麻市税条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、固定資産評価審査委員会の効率的な運営を図る観点から、当該委員会委員の定数の見直しを行うため、提案されたものであります。

 執行部より、固定資産評価審査委員会においては、地方税法によって3人の合議制により審査を行うことが義務づけられているので、実態に即した定数にするため、現在の委員の定数を4人から3人に改めるものであるとの説明がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第15号嘉穂町防災行政無線設備の設置及び管理に関する条例を廃止する条例についてでありますが、本案は、平成21年度から市全域にわたる防災行政無線が整備されることに伴い、旧嘉穂町において適用されている当該条例を廃止するため、提案されたものであります。

 委員より、どのような基準で難聴地区を判断しているのかとの質問に対し、屋外子局のスピーカーは地形に応じた形状のものを設置するようにしており、風向きや天候等による影響で微妙に変わってくるが、おおよそ直線で400メートル程度は十分聞こえる範囲と判断している。この400メートルを超えたところが難聴地区に当たる可能性があるということで、個別受信機で対応するようにしているとの回答がありました。

 嘉穂地区の難聴地区の解消はどのように対応するのかとの質問に対し、屋外子局の設置基準は50世帯を一区切りとしているため、嘉穂地区は家屋が点在している箇所が多く、難聴地区が多い状況になっている。3月末に試験放送を行う予定にしているので、実際に放送を行った上で、新たな難聴地区が出てくれば予備の個別受信機で対応したいとの回答がありました。

 委員からは、嘉穂地区以外でも家屋が点在しているところもあるので、そういう箇所についても十分対応してもらいたいとの要望がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第20号福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更についてでありますが、本案は、福岡県自治振興組合において、公文書館法第4条第1項に規定する公文書館の設置及び管理運営に関する事務等を新たに共同処理すること及びこれに伴う同組合の規約を変更するため、提案されたものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第21号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更についてでありますが、本案は、平成21年3月31日限り、福岡県南広域消防組合及び老人ホーム八媛苑組合が解散されることにより、大野城太宰府環境施設組合が退職手当に関する事務を共同処理する必要がなくなったため、福岡県市町村職員退職手当組合を脱退し、また、平成21年4月1日から、久留米広域市町村圏事務組合が福岡県市町村職員退職手当組合に加入することに伴い、当該組合を組織する地方公共団体数の増減に伴い、当該組合規約を変更する必要が生じたため、提案されたものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 以上で、総務財政委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告は終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第1号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第1号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号嘉麻市男女共同参画推進条例制定審議会条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第3号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第3号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第3号嘉麻市情報公開条例及び嘉麻市個人情報保護条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第4号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第4号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第4号嘉麻市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第5号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第5号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第5号嘉麻市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第6号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第6号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第6号嘉麻市職員の特別職の給与等に関する支給条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第7号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第7号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第7号嘉麻市財政調整基金条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第8号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第8号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第8号嘉麻市税条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第15号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第15号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第15号嘉穂町防災行政無線設備の設置及び管理に関する条例を廃止する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第20号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第20号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第20号福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第21号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第21号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第21号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更については原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8議案第2号嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例についてほか6件



○議長(坂口政義) 日程第8、今期定例会におきまして、民生文教委員会に審査を付託いたしました議案第2号嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について、ほか6件を議題といたします。

 この際、民生文教委員長の報告を求めます。民生文教委員長、浦田吉彦議員。



◎民生文教委員長(浦田吉彦) おはようございます。済みません、風邪を引いておりますので、聞き苦しい点はご容赦ください。

 今期定例会におきまして、当民生文教委員会に付託になりました議案第2号嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について、ほか6件について審査を行いましたので、審査の経過並びに結果をご報告いたします。

 まず、議案第2号嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例についてでありますが、本案は、平成21年4月1日から介護従事者への介護報酬が、介護従事者の処遇を改善するという趣旨のもと3%程度引き上げられたことにより、その引き上げによる65歳以上の第1号被保険者の平成21年度から23年度までの3年間の介護保険料の上昇抑制を目的として、介護従事者処遇改善臨時特例交付金が国から交付されることとなったため、嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金を設置し、管理等を行うため提案されたものであります。

 以上、説明を受け、質疑に入りました。主な質疑を申し上げます。

 委員より、約3,300万円の基金だと思うが、その額を超えた場合どうなるのかとの質問に対し、超えたから追加交付があるという性質のものではなく、あくまでも補助金的な交付なので3,300万円となる。ただ、嘉麻市の試算では、この額の中でおさまる見込みであるし、できるだけその額は全額使い切りたいと考えている旨の回答がありました。

 また、国が言う介護従事者の処遇向上というのは、実施面ではどのようになるのかとの質問に対し、賃金は事業者と介護従事者との間で決められるもので、その内容は労使にゆだねられるものであることから、介護報酬の引き上げにより、介護従事者の賃金が一律に一定金額引き上がるとは限らないというのが国の考え方であるが、政府として、介護報酬改定後の介護従事者の給与水準についての検証や事業者に参考となる経営指標や経費配分のモデルの作成、提示を行うというようなことが考えられている旨の回答がありました。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第9号嘉麻市手数料条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、住民基本台帳カード交付手数料に対する国の特別交付税措置が講じられることに伴い、平成21年4月1日からの平成23年3月31日までの間、当該手数料の無料化を実施するため提案されたものであります。

 現行では、市民の方から500円いただいてカードを発行しておりますが、この市民の方の負担が特別交付税に振りかわるとのことであります。

 また、現在までの発行枚数は、合併前の制度発足から1月までで800枚が交付されているということであります。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第10号嘉麻市放課後児童健全育成事業実施条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、国の放課後児童健全育成事業等実施要綱の改正により、補助対象となる学童保育所の定員基準が定められたことに伴い、71名以上の学童保育所については平成22年度から補助対象外となるため、21年度入所見込みが88名である碓井学童保育所を、小学校の空き教室を利用し、当該基準に適合するよう2つに分割するものであります。

 なお、分割の時期については、トイレ、室内、エアコン等の工事を必要とするため、9月ごろとなる旨の説明がありました。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第11号嘉麻市介護保険条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、認定審査会委員の定数を実態に応じた数に改めるとともに、平成21年度から23年度までの3年間の介護保険料を定めることを主眼として改正するものであります。

 今回の介護保険料の改正点としては、一般的に言われている介護保険料基準額現行年額6万6,840円を6万6,000円に引き下げるとともに、現行7段階に分割されている所得段階を実質的に9段階とし、新たな所得段階を追加することで保険料の軽減を図っております。

 保険料の改定に当たっては、議案第2号で報告しましたように、4月1日から介護従事者への介護報酬が介護従事者の処遇を改善するという趣旨のもと3%程度引き上げられたこと、第1号被保険者の保険料負担率が保険料ベースで5%上昇したこと、小規模多機能型居住介護施設を嘉麻市に1施設新設する計画を盛り込んだことなど保険料上昇の要因はございますが、国から臨時特例交付金が入ってくることや、18年度から20年度までで2億円強の基金が見込まれることから、これを取り崩し21年度から23年度までの3年間、年額6万6,000円の保険料基準額を維持したい旨の説明がありました。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第12号嘉麻市山田市民センター条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、山田市民センター内の嘉麻市教育研究所及び第2会議室の設置場所を変更したことに伴い、第2会議室の使用料を改定するほか、同施設内にある講堂の使用料について、一部の舞台のみの使用料を新たに定めるものであります。

 具体的には、現在の第2会議室の使用料が1時間当たり540円ですが、これを350円にし、講堂の舞台のみの使用料を新たに1時間当たり630円の使用料を定めるものであります。

 以上、説明を受け、質疑に入りました。主な質疑を申し上げます。

 委員より、教育研究所と第2会議室の設置場所の変更とあるが、具体的に中身はどうなのかとの質問に対し、現在、教育研究所が市民センターの1階にあるが、事業の関係で手狭になったので、これを2階の会議室に移し、2階にある第2会議室を1階に下ろすことに伴って、第2会議室の面積が2階より小さくなるので料金を変更する旨の回答がありました。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第13号嘉麻市立図書館条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、社会教育法の一部を改正する法律の施行による図書館の事務に関する規定が改正されたことに伴い、図書館が収集等を行う資料の中にフロッピーディスクやCDなどの電磁的記録を加えるものであります。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第14号嘉麻市立織田廣喜美術館条例の一部を改正する条例についてでありますが、社会教育法等の一部を改正する法律の施行による博物館協議会の委員要件が改正されたことに伴い、嘉麻市立織田廣喜美術館運営協議会委員として委嘱する要件として、新たに家庭教育の向上に資する活動を行う者を追加するものであります。

 以上、説明を受け、質疑に入りました。主な質疑を申し上げます。

 委員より、運営協議会委員の割り振りはどのようになっているのかとの質問に対し、現行、学校教育関係者が2名、社会教育関係者が4名、学識関係者が2名、計8名となっている旨の回答がありました。

 また、どのような人選を考えているかとの質問に対し、子育てサポーター、子育てサークルのリーダーなどを対象に選考していきたい旨の回答がありました。

 委員からは、美術館は近隣になく貴重な存在なので、枠を決めてしまったら、美術館に強い関心を持ち協議会に入りたいという人が入れない。その他の枠で2名程度入れれば、意欲的な改革もできるので検討してほしいとの要望がありました。

 委員会といたしましては、この要望をつけて慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 以上で、民生文教委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第2号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第2号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第2号嘉麻市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第9号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第9号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第9号嘉麻市手数料条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第10号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第10号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第10号嘉麻市放課後児童健全育成事業実施条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第11号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第11号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第11号嘉麻市介護保険条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第12号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第12号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第12号嘉麻市山田市民センター条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第13号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第13号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第13号嘉麻市立図書館条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第14号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第14号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第14号嘉麻市立織田廣喜美術館条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9議案第23号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)ほか10件



○議長(坂口政義) 日程第9、今期定例会におきまして、予算特別委員会に審査を付託いたしました議案第23号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)ほか10件を議題といたします。

 この際、予算特別委員長の報告を求めます。予算特別委員長、山倉敏明議員。



◎予算特別委員長(山倉敏明) それでは、予算特別委員会の報告をいたします。

 今期定例会におきまして、議案第23号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)ほか10件の審査のため、議長を除く25名全員による予算特別委員会が設置され、私が委員長に、副委員長に浦田吉彦委員が選任され、慎重に審査を行いました。

 なお、全員で審査を行いましたので、審査の経過の報告は省略させていただき、審査結果のみの報告とさせていただきます。また、議案の予算の内容につきましても、市長の提案理由並びに委員会において所管課長より説明がありましたので、省略させていただきます。

 まず、議案第23号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)についてでありますが、本案は、地上デジタル放送受信整備事業や市営住宅防水事業など13の事業で繰越明許費補正を追加するほか、現計予算からの執行見込みや額の確定によって生じた執行残を減額補正するとともに、財政調整基金への積み立て、地上デジタル放送受信整備事業費における機器の購入、市立各保育所の空調整備工事、ごみ及びし尿処理施設設備補修工事、道路維持補修等工事、市営住宅防水工事、小学校耐震診断委託、学校給食費における食缶消毒保管庫購入などのため、歳入歳出予算の総額からそれぞれ1億2,849万円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ254億5,997万7,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第24号平成20年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、本案は、福岡県後期高齢者医療広域連合への保険基盤安定関連負担金額が確定したため、歳入歳出予算の総額にそれぞれ619万3,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ5億9,708万円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第25号平成20年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、本案は、住宅新築資金等貸付事業基金利子の増額及び福岡県住宅新築資金等償還推進助成事業費補助金の減額に伴う財源組み替えのため、歳入歳出予算の総額にそれぞれ11万3,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億3,265万7,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第26号平成20年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、本案は、保険事業勘定において、介護従事者処遇改善のため介護報酬の引き上げがなされたことによる介護保険料の増加を抑制するため介護従事者処遇改善臨時特例交付金を基金に積み立てるほか、保険給付のため、同勘定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億868万5,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ50億2,627万2,000円とすることに加え、サービス事業勘定において、地域包括支援センター運営に要する経費の減額などのため、同勘定の歳入歳出予算の総額からそれぞれ620万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ5,346万2,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第27号平成21年度嘉麻市一般会計予算についてでありますが、前年より8億8,226万2,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ234億6,368万5,000円とするものであります。

 歳出の内訳としては、義務的経費が前年比0.4%増の149億4,960万9,000円、投資的経費が前年比37.8%減の10億2,962万3,000円、その他の経費が74億8,445万3,000円となっております。

 主なものといたしましては、ケーブルテレビ施設機器リプレース工事等に伴う経費、乳幼児医療事業や子育て支援事業を充実するための経費、国民健康保険事業特別会計などの特別会計への繰出金、生活保護扶助費、予防接種や妊婦健康診査などの充実を図るための経費、荒廃森林再生事業にかかる経費、道路・住宅等の生活環境の維持整備を行うための経費、学力向上のための学校提案型学力向上事業に係る経費、嘉穂総合運動公園駐車場整備工事等にかかる経費などであります。

 また、歳入の内訳としては、市税等の自主財源は前年比8.6%増の53億5,819万3,000円、国県からの補助金や地方交付税などの依存財源は前年比6.7%減の181億549万2,000円であり、依存財源の歳入予算に占める割合は77.2%となっております。

 主なものといたしましては、市税、地方交付税、使用料及び手数料、国・県支出金、財政調整基金等からの繰入金などであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、維持管理に要する経費を除くケーブルテレビ施設機器リプレース工事に伴う経費の支出については、住民意向調査を行うとともに、事業内容の見直しなどを含め、全員協議会で十分協議を行った上で予算執行することを確認し、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第28号平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計予算についてでありますが、本年度の予算は、昨年度と比較して16%、7億9,851万2,000円増の歳入歳出それぞれ57億7,569万円が計上されております。

 歳出の主なものは、職員の人件費のほか、運営協議会開催に要する費用、一般被保険者療養給付費、退職被保険者等療養給付費、高額療養費、出産育児一時金など給付に要する経費、後期高齢者医療特別会計への支援金、老人保健事業への拠出金、介護納付金、高額医療費共同事業費医療費拠出金や保険財政共同安定化事業拠出金などであります。

 また、歳入の主なものは、一般及び退職被保険者の現年分及び過年分保険税、国からの療養給付費等負担金や高額医療費共同事業負担金、財政調整交付金、県からの療養給付費等交付金、前期高齢者交付金及び財政調整交付金、県内の医療費の調整を図る目的で交付される保険財政共同安定化事業交付金、一般会計からの繰入金などであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第29号平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計予算についてでありますが、本年度の予算は、昨年度と比較して98%、7億442万1,000円減の歳入歳出それぞれ1,333万6,000円が計上されております。

 歳出の主なものは医療給付費、歳入の主なものは支払い基金及び国からの医療費交付金などであります。

 なお、老人保健制度は平成20年度から廃止され、本年度も精算に係る予算のみの計上となっております。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第30号平成21年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計予算についてでありますが、本年度の予算は、昨年度と比較して4.8%、2,845万3,000円増の歳入歳出それぞれ6億1,986万6,000円が計上されております。

 歳出の主なものは一般職4名分の人件費のほか、福岡県後期高齢者医療広域連合への事務費や保険料の負担金などであります。

 また、歳入の主なものは、市内の対象者7,403名から徴収する保険料のほか、一般会計から繰り入れる事務費繰入金や保険基盤安定繰入金などであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第31号平成21年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算についてでありますが、本年度の予算は、昨年度と比較して61.9%、7,827万8,000円増の歳入歳出それぞれ2億477万3,000円が計上されております。

 歳出の主なものは臨時職員賃金のほか、債権回収に係る弁護士委託料、国住宅改修資金償還金元金などであります。

 また、歳入の主なものは、住宅新築資金等利子補給県補助金、住宅新築資金等貸付事業基金繰入金、住宅新築及び住宅改修資金の貸付金元利収入などであります。

 なお、平成21年度末の国住宅改修資金償還金の未償還残高は4億8,753万742円、平成21年2月末の基金残高は6億805万638円となっております。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第32号平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計予算についてでありますが、本予算は、保険給付や認定業務を実施することを中心とした保険事業勘定と居宅介護予防支援事業者としてのサービス事業勘定の2つで構成されており、介護保険事業勘定では、昨年度と比較して8.2%、3億8,142万9,000円増の歳入歳出それぞれ50億2,153万9,000円が、介護サービス事業勘定では、昨年度と比較して1.2%、71万1,000円減の歳入歳出それぞれ5,896万円が計上されております。

 保険事業勘定における歳出の主なものは、職員14名分の人件費、介護認定審査会に要する経費のほか、要介護者を対象とした介護サービス等諸費、要支援者を対象とした介護予防サービス等諸費など介護保険の中心となる保険給付費、配食サービス事業などで構成されている地域支援事業費などであります。

 また、同勘定の歳入の主なものは、第1号被保険者保険料のほか、国からの介護給付費負担金並びに調整交付金、40歳から64歳までの医療保険加入者からの保険料を原資として交付される支払い基金からの交付金、県負担金、一般会計及び準備基金からの繰入金などであります。

 次に、サービス事業勘定における歳出の主なものは、地域包括支援センター運営に要する経費のほか、介護予防プランを作成するケアマネジャーの賃金や居宅介護予防支援事業所への介護予防プラン作成委託料などであります。

 また、同勘定の歳入の主なものは、介護予防支援計画費収入や一般会計からの繰入金などであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第33号平成21年度嘉麻市水道事業会計予算についてでありますが、本年度の業務予定量は、給水戸数1万7,140戸、年間総給水量429万1,032立方メートル、1日平均給水量1万1,756立方メートルとなっております。

 収益的収入及び支出においては、水道事業収益7億1,931万円、水道事業費用7億1,798万2,000円となっており、水道事業収益の主なものは、平成21年6月徴収分から改定される水道料金や一般会計からの企業債利息補助金などで、水道事業費用の主なものは、人件費のほか漏水調査や水道メーター取りかえ委託料などであります。

 資本的収入及び支出においては、資本的収入7,970万5,000円、同支出3億4,481万2,000円で、収入額が支出額に対し不足する額2億6,510万7,000円は、過年度損益勘定留保資金で補てんするものであります。資本的収入の主なものは、企業債元金償還金補助や工事負担金などで、同支出の主なものは、老朽管の更新事業及び負担金工事など配水施設の整備事業、鉛製給水管の取りかえなどに要する経費のほか、サヤ水源地取水施設改修工事など浄水施設改良に要する経費などであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって原案のとおり可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 予算特別委員会における審査の経過並びに結果の報告については以上でありますが、予算特別委員会の実施に当たり、委員会等へ提出する資料に関しては提出前に十分精査を行い、委員会等において審査が効率的に進行されるよう以前から指摘をしておりましたが、依然として審査時においての資料の訂正の申し出が数多く出され、改善の努力が見られません。

 執行部におかれましては、この指摘を重く受けとめていただき、今後、委員会等に提出する資料について、誤字、脱字、記載漏れなどの不備が生じることがないような対応を強く要望して、委員長報告を終わります。



○議長(坂口政義) 10分間、暫時休憩いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前11時4分

            再開 午前11時15分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 委員長の報告が終わりました。予算特別委員会は全員により審査をいたしておりますので、委員長の報告に対する質疑は省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員長の報告に対する質疑は省略することに決しました。

 これより討論に入ります。議案第23号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第23号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第23号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第5号)は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第24号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第24号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第24号平成20年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第25号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第25号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第25号平成20年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第26号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第26号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第26号平成20年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第27号の討論はありませんか。豊議員。



◎24番(豊一馬) 議案第27号平成21年度嘉麻市一般会計予算案に対し、若干の意見を述べ賛成の討論をいたします。

 合併から3年が経過し、4度目の嘉麻市一般会計予算であります。新年度予算総額は、歳入歳出それぞれ234億6,363万6,000円であります。特別会計116億円を含めれば、嘉麻市の年間総予算は約350億円となります。合併前と比較して、改めて財政面から新市の重さを実感するものであります。

 新年度予算の中で特に評価できるものとしては、教育予算において新規事業として取り上げている少人数35人学級4,000万円の人件費並びに学校提案型学力向上事業補助金120万円の計上があります。この教育振興事業は新年度から試験導入と言われていますが、一過性のものではなく恒常的に、より質の高い教育環境づくりを期待するものであります。

 また、学童保育事業における拡張のための保育所改修工事費が児童遊園を含め828万1,000円計上されております。学童対象事業が3年生から6年生まで引き上げられたことによる予算計上であります。嘉麻市全域にわたり、6年生までの学童保育の学年引き上げは、勤めを持つ保護者には大きな喜びと安心を与えるものであります。働く親の喜びの声が、私どものところまで届いておりました。財政難が強調されているとき、これら子供たちへ向けた新たな予算措置には敬意を表したいと思います。

 次に、予算特別委員会において集中審議の行われたケーブルテレビ事業運営費6億3,602万1,000円の支出についてですが、21年度の経常経費等の予算執行については議会として異論はなく、ケーブルテレビ施設機器取りかえ工事請負費並びに関連予算については、閉会中の継続審議を行う運びとなりました。予算特別委員会審議の中で、山田市住民は7年間も無料でケーブルテレビを見てきている、合併してからは一定の負担をしなければ不公平ではないか、受益者負担を考えろ、有料化ができなければケーブルテレビは廃止せよ、などの強い意見が一部から出されたわけでありますが、残念ながら、これらの意見は、旧山田市のケーブルテレビ事業創設の経緯が十分伝わっていなかったことによるものと思います。

 委員会でも一部述べましたが、平成12年、ケーブルテレビ事業創設時点では、一般会計からの支出は初年度9万円と記憶しております。平成13年が257万円、平成14年が2万円、合わせて、わずか268万円が一般会計から投じられたにすぎなかったのであります。今思えば、合併後、速やかに情報格差を解消し地域間の一体化を進めるため、全市にわたって光ケーブル敷設を行うべきだったと悔やまれるものであります。

 それというのも──昨日の情報ですが──嘉麻市と同じ時期に1市7町が合併した自治体でケーブルテレビを全市に拡張し、現在、黒字見込みを出しているとの説明を受けたわけですが、総務財政委員会が視察に行った秋田県由利本荘市のケーブルテレビ事業であります。人口は8万9,000人、面積1,209.4キロ平方メートル。嘉麻市が135.18平方キロメートルですから、嘉麻市の約9倍の広さであります。

 この市のケーブルテレビ総事業費は95億5,100万円を投じております。財源内訳は国庫支出金12億5,500万円、合併特例債72億730万円、地方債8億7,500万円、一般財源2億1,300万円となっております。合併特例債を95%投入しております。ケーブルテレビ事業を合併事業の中心に位置づけた新市の意気込みが強く感じられるものであります。市全域へケーブルテレビ網を拡張することで市の一体性の確保ができ、地域住民のコミュニティー意識が大変高まってきたと言われております。嘉麻市合併特例債の活用を、この際、改めて考えるべきではないでしょうか。

 嘉麻市の合併特例債は212億1,440万円、そのうち、現在186億80万円が起債発行可能額であります。由利本荘市は嘉麻市の9倍の面積を持ち、しかも嘉麻市の山林面積34.82%に対し74.7%の広大な山林を要する多くの辺地を抱えた自治体であります。この市が、ケーブルテレビ事業で黒字を生み出した経営実態を特に注目すべきであります。ケーブルテレビ事業に対する偏見を見直してはどうかと私は思います。

 大きな事業の展開には市長の決断が重要であります。嘉麻市全域にケーブル施設ができ、旧1市3町、地域間の情報通信格差を是正し新市の一体感が醸成されることを強く要望して、平成21年度一般会計予算の賛成討論といたします。

 以上です。



○議長(坂口政義) ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第27号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第27号平成21年度嘉麻市一般会計予算は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第28号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第28号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第28号平成21年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計予算は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第29号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第29号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第29号平成21年度嘉麻市老人保健事業特別会計予算は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第30号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第30号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第30号平成21年度嘉麻市後期高齢者医療特別会計予算は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第31号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第31号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第31号平成21年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第32号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第32号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第32号平成21年度嘉麻市介護保険事業特別会計予算は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第33号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第33号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第33号平成21年度嘉麻市水道事業会計予算は原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10追加議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第10、本日、市長より追加付議事件として議案第34号及び報告第3号の2件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 本日、追加提出いたしました議案第34号と報告第3号の2件についてご説明申し上げます。

 まず、議案第34号平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)についてでございます。

 今回、第1回目の補正予算で700万円を追加補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ234億7,068万5,000円とするものでございます。

 まず、歳出についてご説明いたします。

 7款商工費の商工業振興費で、地域経済の発展及び活性化に寄与するため、かまし活力商品券の発行に伴う経費として700万円を増額補正いたしております。

 次に、歳入についてご説明いたします。

 18款繰入金では、財政調整基金繰入金700万円を増額補正するものでございます。

 次に、報告第3号専決処分事項の報告についてでございます。

 これは、議会において指定されている市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について、専決第2号から専決第11号までの計10件を、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 以上で、提案理由の説明を終わりますけれども、議員各位におかれましては十分ご審議をいただき、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11追加議案の質疑



○議長(坂口政義) 日程第11、これより追加議案の質疑に入ります。

 議案第34号について質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、報告第3号についてありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12追加議案の委員会審査付託省略



○議長(坂口政義) 日程第12、お諮りいたします。議案第34号及び報告第3号の2件については、会議規則第38条第3項の規定により委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第34号ほか1件については委員会審査付託を省略することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13報告第3号専決処分事項の報告について(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について専決10件)



○議長(坂口政義) 日程第13、報告第3号専決処分事項の報告について(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について 専決10件)は報告事項でございますので、報告のとおりご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14議案第34号平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)



○議長(坂口政義) 日程第14、これより議案第34号の討論に入ります。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、討論を終結いたします。

 これより議案第34号の採決をいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第34号平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

 これにて平成21年第1回嘉麻市議会定例会を閉会いたします。お疲れさまでした。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            閉会 午前11時33分







   嘉麻市議会会議規則第81条の規定により下記のとおり署名する。

                               平成21年3月19日


                     嘉麻市議会議長    坂 口 政 義


                     会議録署名議員    浦 田 吉 彦


                     会議録署名議員    森   丈 夫







┌────────────────────────────────────────┐
│平成21年第1回嘉麻市議会定例会追加付議事件                   │
│(3月19日提出)                                │
├────┬────────────────────────┬─────┬────┤
│議案番号│                        │提出課  │審議結果│
│    │件            名          │付託先  │摘  要│
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│議 案 │平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)   │財政課  │    │
│第34号 │                        │     │    │
├────┼────────────────────────┼─────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について           │住宅課  │    │
│第3号 │(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起について   │     │    │
│    │専決10件)                   │     │    │
└────┴────────────────────────┴─────┴────┘