議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 20年 9月定例会(第3回) 09月24日−06号




平成 20年 9月定例会(第3回) − 09月24日−06号







平成 20年 9月定例会(第3回)


1 議 事 日 程(第6日)
   (平成20年第3回嘉麻市議会定例会)
平成20年9月24日
午前10時開議
於議場
 日程第1 行政報告
 日程第2 報告第9号 専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めるこ
            とについて)
 日程第3 諮問第4号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
                                          採決
 日程第4 議案第53号 嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
                                        ほか2件
              (総務財政委員長報告)           質疑、討論、採決
 日程第5 議案第56号 嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
            について                        ほか1件
              (民生文教委員長報告)           質疑、討論、採決
 日程第6 議案第58号 嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例について      ほか1件
              (産業建設委員長報告)           質疑、討論、採決
 日程第7 議案第52号 嘉麻市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例につ
            いて
              (議会運営委員長報告)           質疑、討論、採決
 日程第8 議案第60号 平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)       ほか3件
              (予算特別委員長報告)              討論、採決
 日程第9 意見書(案)の報告上程                   質疑、討論、採決
 日程第10 追加議案(決算認定議案6件)の案件報告上程、提案理由の説明
 日程第11 追加議案(決算認定議案6件)の質疑
 日程第12 決算特別委員会の設置、追加議案(決算認定議案6件)の閉会中の審査付託、委員の
      選任
 日程第13 委員会提出議案の案件報告上程、提案理由の説明
 日程第14 委員会提出議案の質疑
 日程第15 委員会提出議案の委員会審査付託省略
 日程第16 委員会提出議案第3号 嘉麻市議会会議規則の一部を改正する規則について
                                       討論、採決
 追加日程第1 議会運営の正常化を求める決議案             質疑、討論、採決
      (本会議閉会後、決算特別委員会開催、広報編集特別委員会開催)
2 出席議員は次のとおりである(25名)
   1番  廣 田 一 男   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子
   4番  藤   伸 一   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治
   7番  永 水 民 生   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明
  10番  荒 木 紘 子  11番  平 井 一 三  12番  赤 間 幸 弘
  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美
  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦
  19番  梶 原 雄 一  20番  大 谷 清 人  21番  吉 永 雪 男
  22番  浦 田 吉 彦  23番  森   丈 夫  24番  豊   一 馬
  26番  坂 口 政 義  
3 欠席議員は次のとおりである(1名)
  25番  清 水   惠
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(14名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総務部長           ?野良一
       企画財政部長         廣方悟
       市民環境部長         松岡源太郎
       保健福祉部長         山本幹雄
       農林商工部長         野上憲治
       都市建設部長         松尾洋一
       水道局長           宇佐波吉徳
       教育部次長          秋吉俊輔
       人事課長           坂口繁
       総務課長           松本義範
       財政課長           中嶋廣東
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀
       議事係書記          樋口靖



          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。開会前に、配付資料のご確認をお願いいたします。

 上のほうから、議事日程第6号、行政報告、財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率、嘉麻市教育委員会事業評価結果(平成19年度事業分)、一つにまとめておりますが各常任委員会及び予算特別委員会の委員長報告、意見書文書表、平成20年9月嘉麻市議会定例会追加付議事件、追加提案理由、追加議案付託表、委員会提出議案文書表、嘉麻市議会会議規則の一部を改正する規則新旧対照表、平成19年度税等収納金滞納額集計表、保険業法の制度と運用を見直し、自主共済を保険業法の適用除外にすることの意見書提出を求める陳情、嘉麻市盗難被害状況報告。それから封筒に入れておりますが、行財政改革に関する調査特別委員会の資料。

 以上でございます。ご確認をお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開議 午前10時21分



○議長(坂口政義) おはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1行政報告



○議長(坂口政義) 市長より、行政報告を行いたいとの申し出があっておりますので、この際、市長に報告を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 法律の制定・改正に伴い、2点ご報告申し上げます。

 1点目は、嘉麻市財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率の報告についてでございます。

 これは、昨年制定された地方公共団体の財政の健全化に関する法律の一部施行により、平成19年度決算から、財政健全化比率及び水道事業会計資金不足比率について議会に報告することとなりましたので、その資料を提出するものでございます。

 2点目は、嘉麻市教育委員会の点検・評価に関する報告についてでございます。

 これは、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正により、平成20年度から、教育委員会ではその教育行政事務の管理執行の状況について点検・評価を行うことになり、嘉麻市教育委員会において平成19年度実施事業に関する点検・評価結果が取りまとめられましたので、その報告書を提出するものでございます。

 なお、これら報告2件の詳細につきましては、この後、担当課より、それぞれご説明申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の行政報告が終わりました。

 次に、ただいま市長より報告がありました2件については、関係資料が配付されておりますので、その資料の説明を求めます。中嶋財政課長。



◎財政課長(中嶋廣東) それでは、資料のご説明をいたします。

 資料をはぐっていただきまして、財政健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率でございます。

 なお、左端のほうにずっと比率がございますけど、一番下の資金不足比率につきましては、これは水道局のほうからご報告をいたします。

 まず表の見方でございますけど、一番左端のほうが比率でございます。それから、嘉麻市の平成19年度決算におきます比率でございます。それから早期健全化基準、それから財政再生基準、それから説明欄ということになっております。

 それでは、私のほうから健全化法第3条に基づきます4つの健全化判断比率についてご報告をさせていただきます。

 まず、一番上の実質赤字比率でございます。これは普通会計で処理するということになっておりまして、平成19年度におきます一般会計、それから住宅新築資金特別会計におきましては、黒字決算ということになっておりますので実質赤字比率は算出されません。

 それから、早期健全化基準でございますけど、本市の場合12.89%ということでございます。赤字額が17億5,000万円程度になりますと早期健全化団体ということになります。

 次の財政再生基準でございますけど、これは20%の赤字額ということになりまして、約27億2,000万円程度の赤字額が出ると再生団体ということになるわけでございます。

 次の連結実質赤字比率でございます。これは普通会計、それから特別会計ですね、それから公営企業会計を合わせたいわゆる公営事業会計の決算で算出するということになっております。

 平成19年度決算での一般会計、それから特別会計等におきましては黒字決算ですけど、一部国民健康保険事業、それから老人保健事業が赤字決算となっておりますけど、全体的には14億9,000万円程度の黒字決算ということになっております。

 本市の早期健全化基準につきましては、17.89%ということでございまして、赤字額が24億3,000万円程度になりますと早期健全化団体ということになります。

 それから、財政再生基準につきましては40%でございまして、赤字額が40億8,000万円程度になりますと再生団体ということになります。

 なお、財政再生基準につきましては3カ年間の経過措置が設けられておりまして、平成19年度決算、それから平成20年度決算につきましては40%、平成21年度からは35%が基準額となっております。

 次に、実質公債費比率でございます。これは普通会計、それから公営事業会計、一部事務組合で算出することとなっております。一部事務組合につきましては、福岡県央施設組合、それから飯塚地区消防組合でございます。

 本市の平成19年度決算での実質公債費比率につきましては、3カ年平均でございますけど15.1%ということになっております。

 早期健全化基準につきましては、本市の場合25%を超えますと早期健全化団体、それから財政再生基準につきましては、35%を超えますと再生団体ということになります。

 なお、現在地方債の借り入れにつきましては、県との協議によりまして借り入れをいたしておりますけど、この比率が18%を超えますと県の許可が必要になってくるということになります。

 次に、将来負担比率でございます。これは普通会計、それから公営事業会計、一部事務組合、それから公社、第三セクター等で算出するということになっております。公社につきましては土地開発公社、それから三セクにつきましては道の駅が該当いたします。

 本市の平成19年度決算の将来負担比率につきましては53.1%ということになっております。本市の早期健全化基準は350%を超えますと早期健全化団体ということになります。

 なお、将来負担比率の財政再生基準は基準数値はございません。

 以上、平成19年度決算におきます財政健全化判断比率の報告とさせていただきます。

 以上でございます。



○議長(坂口政義) 次に、宇佐波水道局長。



◎水道局長(宇佐波吉徳) それでは次に、平成19年度水道事業会計決算における健全化法第22条に基づく資金不足比率についてご報告いたします。

 公営企業を経営する地方公共団体は、毎年度公営企業ごとに資金不足比率を監査委員の審査に付した上で議会に報告し公表することとなっております。本市の場合、水道企業会計が該当いたしております。

 水道企業会計の経営健全化基準は、現行の地方債協議許可制度における許可制移行基準の2倍であります20%を超えると経営健全化基準以上になり、経営健全化計画を定めなければならないこととなっております。

 平成19年度の嘉麻市水道企業会計決算では、資金不足額は出ておりませんので、資金不足比率は問題ありません。

 以上で、健全化法第22条に基づく資金不足比率の報告を終わらせていただきます。



○議長(坂口政義) 次に、秋吉教育部次長。



◎教育部次長(秋吉俊輔) それでは、教育委員会のほうからお手元に配付しております嘉麻市教育委員会事業評価結果に基づきまして、その概要を報告をさせていただきます。

 まず、1ページの1、点検・評価についてをお願いいたします。

 (1)の概要といたしまして、先ほど行政報告にもありましたように、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、すべての教育委員会はその権限に属する事務の管理及び執行状況について点検評価を行い、これを議会に報告するとともに公表しなければならないとされたものでございます。

 (2)の目的といたしましては、事前に教育委員会が立てました基本方針に沿って具体的な教育行政が執行されているかどうかについて点検・評価し、その結果を報告することで地域住民への説明責任を果たし、その活動の充実を図るとされておるところでございます。

 (3)の点検・評価の事務の対象につきましては、平成19年度の教育委員会の基本目標と重要課題に位置づけられる事業を対象とするところでございます。

 (4)の点検・評価の方法につきましては、対象事業ごとに必要性、効率性、公平性の観点から、まず教育委員会の自己評価を行いまして、PTA連合会や社会教育委員等の各種審議会の委員に依頼して第三者評価を行ったものでございます。

 (5)の結果の取り扱いにつきましては、記載のとおり、事業ごとに4段階、A、期待どおり、B、おおむね期待どおり、C、課題あり、D、事業の見直しが必要の、それぞれ区分ごとに評価を行ったところでございます。

 続きまして、2ページをお願いいたします。2ページの2の全体評価結果につきましては、今次の平成19年度事業の全体事業97事業について点検評価を行い、事業ごとの総合評価は教育委員会の自己評価及び第三者評価ともA、期待どおり、9事業、B、おおむね期待どおり、58事業、C、課題あり、29事業、D、事業見直し必要、1事業となったところでございます。

 今次は初めての事務事業評価でございまして、結果として自己評価と第三者評価が合致しているところでございますけれども、次年度以降につきましては自己評価と第三者評価が異なるケースも生じる可能性があると考えるところでございます。

 これらの中でC、課題あり、D、事業見直し必要とした事業につきましては、事業内容の検討及び課題の解決に努めるところでございます。

 3の事業別評価結果につきましては、それぞれの事業ごとの事業名や評価及び第三者評価委員が述べた意見や課題等を抜粋して記載をさせていただいているところでございます。

 なお、13ページ以降につきましては、事業ごとの個別事業資料といたしまして事業概要、実績及び総合評価の詳細等を記載をするところでございます。

 以上で、簡単ではございますが教育委員会事務事業評価の結果の概要とさせていただきます。



○議長(坂口政義) 資料の説明が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2報告第9号専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて)



○議長(坂口政義) 日程第2、報告第9号専決処分事項の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて)は、報告事項でございますので、報告のとおりご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて



○議長(坂口政義) 日程第3、諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 なお、この議案は手嶋絹代さんを人権擁護委員として推薦することに意見を求める議案です。

 これより議案の討論に入るわけでありますが、本案は人事案件でございますので、本案に対する討論は省略いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案のとおり同意されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4議案第53号嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例についてほか2件



○議長(坂口政義) 日程第4、今期定例会におきまして、総務財政委員会に審査を付託いたしました議案第53号嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について外2件を議題といたします。

 この際、総務財政委員長の報告を求めます。総務財政委員長、山倉敏明議員。



◎総務財政委員長(山倉敏明) おはようございます。それでは、総務財政委員会の報告をさせていただきます。

 今期定例会におきまして総務財政委員会に審査付託となりました議案第53号嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について外2件の委員会における審査の経過並びに結果の報告を申し上げます。

 審査に当たっては、議案第53号嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第54号嘉麻市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について及び議案第55号嘉麻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、関連する議案でありますので、一括して審査を行いました。

 この3件については、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行による育児短時間勤務制度の導入に伴い、関係条例の所要の整備を行うため提案されたものであります。

 執行部より、主な改正内容としては、育児を行う職員が仕事と家庭生活の両立を容易にできるようにするための働きやすい環境づくりとして、小学校就学の始期に達するまでの子を養育するため、育児短時間勤務制度の整備を行うとともに、同職員の勤務時間の割り振りや給与などについて定めるものであるとの説明がありました。

 委員より、一日の勤務時間が3時間55分あるいは4時間55分となっているが、実態として勤務可能なのかとの質問に対し、週労働時間の38時間45分から割り戻して短時間勤務の形態を定めており、現在、昼休み時間を交代制で対応している窓口業務ではスムーズになじむのではないかと思うが、保育業務などでは対応が非常に難しいと思われるので、今後、実際に運用する中で職員組合とも協議を行いながら考えていきたいとの回答がありました。

 育児を行う職員に対する職場内の環境づくりを徹底すべきではないかとの意見に対し、管理職は職場内に十分な周知を図り、働きやすい環境を整える必要があるとの回答がありました。

 委員から、この育児短時間勤務制度の実施に当たっては、職員からの要望等を十分に反映させた取り組みとなるように努めてもらいたいとの要望がありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、今回の改正は上位法律の改正に伴う関係条例の所要の整備であり、3議案とも全会一致をもって可決すべきと決しましたことを報告いたします。

 以上で、総務財政委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第53号の討論はありませんか。豊議員。



◎24番(豊一馬) 嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について、若干の意見を述べ、賛成の討論をいたします。

 嘉麻市職員の育児休業等に関する条例改正は、育児短時間勤務制度を導入するための地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律(平成19年5月1日公布、施行日平成19年8月1日)に基づいて行われたものであります。

 国及び地方自治体は急速な少子化が進行している中、次世代を担う子供たちが健やかに産まれ、育成される社会環境の整備に取り組んでいくことを責務としているものであります。

 子育てに取り組んでいる職員の働く環境づくりは、職員処遇の中でも最優先課題であります。地方公務員の育児休業法改正が施行された以上、速やかに条例改正を行うべきところ、この1年間、条例改正に着手できなかったことは非常に遺憾に思うものであります。まず、指摘しておきたいと思います。

 本条例の特徴は、職員が職務を離れることなく育児を行うことができるよう、育児のための短時間勤務を認める制度であります。小学校就学に達するまでの子を養育する職員が対象であります。

 今回の改正は、子育てをしながら働く職員にとって選択肢が広がったことや、現行の部分休業と比較して大きな前進であります。市は次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画に照らし、実際に育児休業の取得を希望する職員が安心して休業に入れるよう職場環境の整備に手厚い支援を行うことを強く要望して、賛成の討論といたします。

 以上です。



○議長(坂口政義) ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第53号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第53号嘉麻市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第54号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第54号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第54号嘉麻市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第55号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第55号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第55号嘉麻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5議案第56号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例についてほか1件



○議長(坂口政義) 日程第5、今期定例会におきまして、民生文教委員会に審査を付託いたしました、議案第56号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について外1件を議題といたします。

 この際、民生文教委員長の報告を求めます。民生文教委員長、浦田吉彦議員。



◎民生文教委員長(浦田吉彦) おはようございます。今期定例会におきまして、当民生文教委員会に付託になりました議案第56号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について及び議案第57号嘉麻市手数料条例の一部を改正する条例についての2件について審査を行いましたので、審査の経過並びに結果のご報告を申し上げます。

 まず、議案第56号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、平成20年3月議会で提案され可決した議案第9号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例が平成20年4月1日付で施行されたことに伴い、平成19年12月議会で提案され、平成20年3月議会で可決した平成19年議案第68号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を平成20年10月1日付で施行する際に、各条項にずれが生じるため、平成19年議案第68号の一部改正条例の一部を改正するものであります。 改正の内容としましては、平成19年議案第68号の一部改正条例を嘉麻市国民健康保険税条例にスムーズに溶け込ませるためのもので、内容に変更はないということであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきものと決しましたことをご報告申し上げます。

 次に、議案第57号嘉麻市手数料条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、介護保険における指定地域密着型サービス事業者等の指定申請及び更新指定申請について、平成20年11月1日以後の指定及び更新指定から、更新申請手数料3万円、更新指定手数料2万円をそれぞれ徴収するものであります。

 対象となる事業者は、地域密着型事業者及び指定地域密着型介護予防サービス事業者で、具体的にはグループホーム、認知症対応デイサービスの事業者が対象となります。これらの事業者の指定権限が県から市町村に移されたこと並びに6年ごとの更新制度が導入されたことに伴って、その審査事務にかかる手数料を徴収するもので、その金額の設定に当たっては、県の手数料に準じて設定をしているとのことであります。

 また、要介護に対してサービスを行うサービス事業者と要支援者に対してサービスを行う介護予防サービス事業者の指定は、それぞれのサービスの種類ごとに行うことになるが、同時申請の際は、審査は1回で済むので1件の審査とみなすということとし、他市町村の事業者については、事業所の所在する市町村において審査が行われ、それに基づき指定を行うので、嘉麻市としては手数料は徴収しないこととなっております。

 以上、説明を受け、質疑に入りました。主な質疑を申し上げます。

 法改正に伴う市町村への権限移譲ということでこの条例が出されたと思うが県ではどうなるのかという質問でございます。これに対し、今回の改正では、嘉麻市の人しか利用できない地域密着型サービスについての指定を市町村が行うこととなり、デイサービスなど、どこの市町村の方でも利用できる一般の介護サービスであれば、県のほうに申請する形になるので、二重取りという形にはならない旨の回答がございました。

 また、介護保険事業計画によると、嘉麻市ではグループホームなどの新規の申請をすることはできないのではないかとの質問に対し、現在の計画にはないが、平成21年から3年間の事業計画を策定する中で必要と判断されれば、グループホームの新規申請の可能性もあるし、嘉麻市内にないような小規模多機能型事業等の計画がされ、時には新規申請が発生することも考えられる旨の回答がございました。

 委員からは、嘉麻市においてはグループホームへの入所希望者が多くて、待機者もかなり多いと聞いている。これから利用者はふえると予想されるのでもう少し調査をしてほしいという要望もありました。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 以上で、民生文教委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第56号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第56号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第56号嘉麻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第57号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第57号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第57号嘉麻市手数料条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6議案第58号嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例についてほか1件



○議長(坂口政義) 日程第6、今期定例会におきまして、産業建設委員会に審査を付託いたしました、議案第58号嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例について外1件を議題といたします。

 この際、産業建設委員長の報告を求めます。産業建設委員長、森丈夫議員。



◎産業建設委員長(森丈夫) おはようございます。今期定例会におきまして、産業建設委員会に審査付託となりました議案第58号嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例について外1件の委員会における審査の経過並びに結果の報告を申し上げます。

 まず、議案第58号嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例についてでございますが、本案は、市営住宅の老朽化に伴う用途廃止により、住宅戸数を減少するため提案されたものであります。

 執行部より、今回の改正によって市営住宅の戸数を3,633戸から3,608戸とするものであり、取り壊す主な原因は、老朽化に伴うものであるが、ほかにはシロアリの被害や火災によるものである。合併以前の9戸、また平成19年度に11戸を取り壊しており、本年度については5戸を取り壊す予定であるとの説明がありました。

 委員会といたしましては、9月10日に現地調査を行い、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第59号嘉麻市公園及び児童遊園条例の一部を改正する条例についてでありますが、本案は、国土交通省直轄総合水系環境整備事業により、上臼井地区の遠賀川河川敷に公園「碓井リバーパーク」が整備されたことなどに伴い、所要の整備を行うため提案されたものであり、執行部より、市の公園として新たに「碓井リバーパーク」の名称を加え、また一覧表の番地等の訂正を行うものであるとの説明がありました。

 委員より、上臼井地区の遠賀川河川敷に新しく「碓井リバーパーク」という公園が整備されたが、堤防敷の草刈り等については、遠賀川河川事務所が維持管理を行うこととなっているので、早急な対応をしてもらいたいとの要望が出ております。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 以上で、産業建設委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第58号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第58号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第58号嘉麻市営住宅条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第59号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第59号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第59号嘉麻市公園及び児童遊園条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7議案第52号嘉麻市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例について



○議長(坂口政義) 日程第7、今期定例会におきまして、議会運営委員会に審査を付託いたしました議案第52号嘉麻市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 この際、議会運営委員長の報告を求めます。議会運営委員長、吉永雪男議員。



◎議会運営委員長(吉永雪男) おはようございます。今期定例会におきまして、当議会運営委員会に付託になりました議案第52号嘉麻市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例についての審査を行いましたので、審査の経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、地方自治法の一部改正に伴い提出されたもので、法改正の内容としましては、議会活動の明確化を図るため、地方自治法第100条第12項以降を1項ずつ繰り下げ、第12項に「議会は、会議規則の定めるところにより、議案の審査または議会の運営に関し協議または調整を行うための場を設けることができる」という1項が挿入されたこと及び議員の報酬に関する規定を整備するため、議員は別立てとし、「報酬」については「議員報酬」に改め、同法「第203条」を「第203条」及び「第203条の2」と2つの条文に分けることの2点となっております。

 この地方自治法の一部改正に伴い、嘉麻市議会政務調査費の交付に関する条例及び嘉麻市職員の特別職の給与等に関する支給条例については、引用する条項のずれを解消するための改正を行い、嘉麻市特別職報酬等審議会条例及び嘉麻市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例については、「報酬」を「議員報酬」に改めるものであります。

 委員会としましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。

 以上で、議会運営委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第52号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第52号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第52号嘉麻市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8議案第60号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)ほか3件



○議長(坂口政義) 日程第8、今期定例会におきまして予算特別委員会に審査を付託いたしました、議案第60号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)外3件を議題といたします。

 この際、予算特別委員長の報告を求めます。予算特別委員長、山倉敏明議員。



◎予算特別委員長(山倉敏明) それでは、報告いたします。

 今期定例会におきまして、議案第60号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)外3件の審査のため、議長を除く25名全員による予算特別委員会が設置され、私が委員長に、副委員長に森丈夫委員が選任され、慎重に審査を行いました。

 なお、全員で審査を行いましたので、審査の経過の報告は省略させていただき、審査結果のみの報告とさせていただきます。また、議案の予算の内容につきましても、市長の提案理由並びに委員会において所管課長より説明がありましたので省略させていただきます。

 まず、議案第60号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)についてでありますが、本案は分庁舎解消に向けた庁舎増改築検討事前調査業務委託、活力ある高収益型園芸産地育成事業や競争力ある土地利用型農業育成事業に対する補助及び本年6月の集中豪雨による河川や林道等の災害復旧などを行うため、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億6,625万円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ246億1,381万6,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、庁舎増改築検討事前調査業務委託料については、業務委託内容の見直しなどを含め、行財政改革に関する調査特別委員会で十分協議を行った上で予算執行することを確認し、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第61号平成20年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、本案は、平成19年度退職者医療療養給付費等事業実績の精算に伴う返還金などが生じたことにより、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,286万6,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ50億5,098万3,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第62号平成20年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、本案は、住宅改修資金の繰り上げ償還が生じたことにより、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ404万1,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億3,053万6,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたします。

 次に、議案第63号平成20年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、本案は、平成19年度介護給付費等の確定に伴う国、県及び支払い基金への返還金などが生じたため、保険事業勘定で8,311万7,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ47億2,322万7,000円とするものであります。

 委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、出席者全員をもって可決すべきと決しましたことをご報告いたいます。

 以上で、予算特別委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。予算特別委員会は全員により審査をいたしておりますので、委員長の報告に対する質疑は省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員長の報告に対する質疑は省略することに決しました。

 これより討論に入ります。議案第60号の討論はありませんか。豊議員。



◎24番(豊一馬) 平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)について、予算計上における問題点を指摘し、討論をいたします。

 今回の補正は2008年度の補正前の予算244億4,756万6,000円に1億6,625万円を追加し、総額246億1,381万6,000円とするものであります。

 歳出の主なものには、税源移譲に伴う税の減額措置4,470万6,000円、農業振興費2,081万円、6月の集中豪雨による農林災害復旧費4,038万円、土木施設災害復旧費2,356万5,000円等が計上されています。いずれも市民生活に直接関連する予算計上であります。

 ただ、予算特別委員会において長時間にわたって論議のあった庁舎増改築検討事前調査業務委託料735万円については、改めて行財政改革調査特別委員会において引き続き審議を重ねることになりましたが、このことについて若干意見を述べたいと思います。

 庁舎増改築調査委託料735万円の提案理由は、嘉麻市組織機構の見直しに当たり、一気に山田、稲築、嘉穂分庁を解消し、碓井庁舎を本庁に位置づけることを前提に庁舎増改築を図ろうとする計画であります。碓井庁舎に併設して第2庁舎を建設する構想が伺えます。現在の碓井庁舎の2倍の職員を収容する役所を建てる内容であります。分庁方式ではむだが多いというのが主な理由となっています。

 具体的には、分庁舎の維持管理、職員の分庁舎間の移動経費、そのための公用車の配置が上げられています。第2庁舎建設工事費が10億円といううわさも流れています。行財政改革が進められているときに、数億円の事業費を投じることがどうして経費削減につながるのか全く不明であります。

 平成27年度までに職員を176人削減して362人にするための定員適正化計画を立て、同時に臨時職員、嘱託職員についても適正化を目指して行革を進めているこのときに、突然箱物をつくり出す考えをするのは本末転倒ではないでしょうか。職員定員適正化の目標達成が最大の経費削減であります。分庁舎の維持管理費を職員の庁舎間の移動、公用車の配置が上げられています。これらの経費縮減のための対策は、職員間の努力で解決できるものではないでしょうか。予算委員会でも述べましたが、庁舎間の連絡手段については、電話、ファクシミリのほかインターネットのメール利用も活発に取り組むことにより解決できるものであります。

 また、桂川町、飯塚市との合併問題についての質疑も行われました。従来、地方公共団体の合併においては、役所の庁舎は集合化が当然であり、庁舎の分散は事務の効率性を犠牲にすると考えられていました。しかし、高度に情報通信が発達した今日、庁舎間でのコミュニケーションは容易になりました。大規模な庁舎改築は近隣行政体の動向を見ながら判断すべきであり、合併後四、五年は合併の効果を十分検証し、その結果をもとに実施に向けて検討するという慎重さがなければ大きな禍根を残すことになると私は考えるのであります。

 合併後、日も浅く、分庁方式を解消することは時期尚早であります。市長に庁舎増改築の再検討を求め、平成20年度一般会計補正予算の賛成討論といたします。



○議長(坂口政義) ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第60号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第60号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第61号の討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第61号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第61号平成20年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第62号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第62号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第62号平成20年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第63号の討論に入ります。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより議案第63号の採決をいたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第63号平成20年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 ここで10分間暫時休憩いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前11時15分

            再開 午前11時28分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9意見書(案)の報告上程



○議長(坂口政義) 日程第9、本日、意見書(案)が総務財政委員会より1件、田中日本明議員外8名より1件、田上孝樹議員外2名より1件、中村春夫議員外3名より1件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 お諮りいたします。意見書(案)4件については、提出者の申し出により、会議規則第38条第3項の規定に基づき、提案理由の説明並びに委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、意見書(案)4件については、提案理由の説明並びに委員会審査付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。委員会提出意見書(案)第1号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより委員会提出意見書(案)第1号の採決をいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員会提出意見書第1号地方財政の充実・強化を求める意見書(案)は、原案のとおり可決されました。

 次に、意見書(案)第4号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより意見書(案)第4号の採決をいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、意見書第4号地域医療の財源確保と人的支援体制の強化を求める意見書(案)は、原案のとおり可決されました。

 次に、意見書(案)第5号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより意見書(案)第5号の採決をいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、意見書第5号道路財源の「一般財源化」に関する意見書(案)は、原案のとおり可決されました。

 次に、意見書(案)第6号の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより意見書(案)第6号の採決をいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、意見書第6号「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書(案)は、原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。ただいま議決されました意見書4件の処理につきましては、議長にご一任お願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、意見書4件については議長において処理することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10追加議案(決算認定議案6件)の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第10、本日、市長より追加付議事件として認定第1号から認定第6号までの合計6件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 本日、追加提出いたしました認定第1号から認定第6号までの6件についてご説明申し上げます。

 認定第1号から認定第6号までは、平成19年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算、平成19年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、平成19年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決算、平成19年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算、平成19年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決算及び平成19年度嘉麻市水道事業会計決算の認定についてでございます。

 これらは地方自治法第233条第3項及び地方公営企業法第30条第4項の規定により、それぞれ関係書類及び監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものでございます。

 なお、平成19年度決算から昨年制定された地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、嘉麻市健全化判断比率及び水道事業会計資金不足比率について、それぞれ監査委員の意見をつけて議会に報告するものでございます。

 以上で、提案理由の説明を終わりますが、議員各位におかれましては、十分ご審議をいただきご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11追加議案(決算認定議案6件)の質疑



○議長(坂口政義) 日程第11、これより追加議案の質疑に入るわけでありますが、認定第1号から認定第6号までの6件については、決算特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の審査付託とすることに予定しておりますので、質疑を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、認定第1号から認定第6号までの6件については、質疑を省略することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12決算特別委員会の設置、追加議案(決算認定議案6件)の閉会中の審査付託、委員の選任



○議長(坂口政義) 日程第12、お諮りいたします。認定第1号から認定第6号までの6件については、決算特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の審査にいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、認定第1号外5件については、決算特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の審査とすることに決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長及び監査委員を除く24名全員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました24名の議員を決算特別委員会の委員に選任することに決しました。

 暫時休憩いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前11時35分

            再開 午後0時36分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 会議を再開いたします。

 時間も12時半になりましたので、昼食のため1時半まで休憩して、1時半から一応全員協議会を行いたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午後0時37分

            〔全員協議会〕

            再開 午後2時22分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 午前中に引き続き、本会議を再開いたします。

 総務部長。



◎総務部長(?野良一) 山崎教育長が午後から通院のため欠席をしておりますので、ご報告いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13委員会提出議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第13、本日、議会運営委員会より委員会提出議案の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 お諮りいたします。委員会提出議案第3号については、提出者から申し出があっておりますので、会議規則第38条第3項の規定により、提案理由の説明を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第3号については、提案理由の説明を省略することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14委員会提出議案の質疑



○議長(坂口政義) 日程第14、これより委員会提出議案の質疑に入ります。委員会提出議案第3号の質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第15委員会提出議案の委員会審査付託省略



○議長(坂口政義) 日程第15、お諮りいたします。委員会提出議案第3号については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第3号については、委員会審査付託を省略することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第16委員会提出議案第3号嘉麻市議会会議規則の一部を改正する規則について



○議長(坂口政義) 日程第16、これより委員会提出議案第3号の討論に入ります。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第3号嘉麻市議会会議規則の一部を改正する規則については、原案のとおり可決されました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

追加日程第1 議会運営の正常化を求める決議案 



○議長(坂口政義) 宮原議員。



◎13番(宮原由光) この際、議会運営の正常化を求める決議案を文書により動議として提出いたしますので、よろしくお取り計らいのほどお願いをいたします。



○議長(坂口政義) ただいま宮原由光議員外22名から議会運営の正常化を求める決議案が動議として提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。

 この際、議会運営の正常化を求める決議案を日程に追加し、議題といたします。

 この際、提出者の説明を求めます。宮原由光議員。



◎13番(宮原由光) 私は今議会の議会活動について疑問を持ちつつ1年5カ月が過ぎました。私は一昨年から職員の退職勧奨の多さに疑問を持っていたところ、最近やめるきっかけは何かをお聞きしました。その内容の中には、我々議員にも責任の一端があるのではないかと改めて認識させられたところであります。

 また、議会にはルールがあり、議会人として品位を保つことが求められております。

 この際、議員一人一人が議員としての言論の品位と品位の尊重及び議員の遵守事項を再認識し、透明性ある個人優先にならない議会議事運営進行と議員みずから襟を正し、ここに私外22名の賛同者による決議案を提出した次第であります。どうか私どもの意をお酌み取りいただきまして、よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(坂口政義) 提案者の説明が終わりました。これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本決議案については、会議規則第38条第3項の規定に基づき委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、本決議案については委員会審査付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ討論を終結いたします。

 これより採決をいたします。本決議案を原案のとおり決することにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議会運営の正常化を求める決議案は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。ただいま議決されました決議の処理につきましては、議長にご一任をお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、決議については、議長において処理することに決しました。

 これにて平成20年第3回嘉麻市議会定例会を閉会いたします。お疲れさまでした。



◎議会事務局長(大野美知人) お知らせいたします。引き続き、決算特別委員会を開催し、その後、第4委員会室にて広報編集特別委員会を開催いたしますので、よろしくお願いをいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            閉会 午後2時28分




   嘉麻市議会会議規則第81条の規定により下記のとおり署名する。

                               平成20年9月24日


                     嘉麻市議会議長    坂 口 政 義


                     会議録署名議員    大 里 健 次


                     会議録署名議員    佐 藤 道 彦








△追加付議事件


┌────────────────────────────────────────────┐
│平成20年第3回嘉麻市議会定例会追加付議事件                       │
│(9月24日提出)                                    │
├────┬───────────────────────────┬──────┬────┤
│議案番号│                           │提出課   │審議結果│
│    │件            名             │付託先   │摘  要│
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成19年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算の認定について │財 政 課 │    │
│第1号 │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成19年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算│市 民 課 │    │
│第2号 │の認定について                    │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成19年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認│市 民 課 │    │
│第3号 │定について                      │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成19年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳│人権・同和対│    │
│第4号 │出決算の認定について                 │策課    │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成19年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認│高齢者介護課│    │
│第5号 │定について                      │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│認 定 │平成19年度嘉麻市水道事業会計決算の認定について   │業 務 課 │    │
│第6号 │                           │      │    │
└────┴───────────────────────────┴──────┴────┘




△追加議案付託表


                         平成20年第3回嘉麻市議会(9月)定例会
┌────────┬─────┬─────────────────────────────┐
│所管委員会   │番  号 │件            名               │
├────────┼─────┼─────────────────────────────┤
│決算特別委員会 │認定   │平成19年度嘉麻市一般会計歳入歳出決算の認定について   │
│        │第1号  │                             │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │認定   │平成19年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認│
│        │第2号  │定について                        │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │認定   │平成19年度嘉麻市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定に│
│        │第3号  │ついて                          │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │認定   │平成19年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決│
│        │第4号  │算の認定について                     │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │認定   │平成19年度嘉麻市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定に│
│        │第5号  │ついて                          │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │認定   │平成19年度嘉麻市水道事業会計決算の認定について     │
│        │第6号  │                             │
└────────┴─────┴─────────────────────────────┘
                                   (9月24日 付託)




△意見書文書表


                         平成20年第3回嘉麻市議会(9月)定例会
┌─────┬───────────────────────┬────────┐
│番 号  │件          名           │提 出 者   │
├─────┼───────────────────────┼────────┤
│委員会提出│地方財政の充実・強化を求める意見書(案)   │総務財政委員会 │
│意 見 書│                       │ 委員長    │
│第 1 号│                       │ 山 倉 敏 明│
│     │                       │        │
├─────┼───────────────────────┼────────┤
│意 見 書│地域医療の財源確保と人的支援体制の強化を求める│田 中 日本明 │
│第 4 号│意見書(案)                 │浦 田 吉 彦 │
│     │                       │岩 永 利 勝 │
│     │                       │田 淵 千恵子 │
│     │                       │荒 木 紘 子 │
│     │                       │赤 間 幸 弘 │
│     │                       │嶋 田 尋 美 │
│     │                       │梶 原 雄 一 │
│     │                       │豊   一 馬 │
├─────┼───────────────────────┼────────┤
│意 見 書│道路財源の「一般財源化」に関する意見書(案) │田 上 孝 樹 │
│第 5 号│                       │藤   伸 一 │
│     │                       │宮 原 由 光 │
│     │                       │        │
├─────┼───────────────────────┼────────┤
│意 見 書│「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定│中 村 春 夫 │
│第 6 号│を求める意見書(案)             │荒 木 紘 子 │
│     │                       │赤 間 幸 弘 │
│     │                       │大 里 健 次 │
└─────┴───────────────────────┴────────┘






△委員会提出議案文書表


                         平成20年第3回嘉麻市議会(9月)定例会
┌─────┬───────────────────────┬────────┐
│番 号  │件          名           │提 出 者   │
├─────┼───────────────────────┼────────┤
│委員会提出│嘉麻市議会会議規則の一部を改正する規則について│議会運営委員会 │
│議   案│                       │ 委員長    │
│第 3 号│                       │ 吉 永 雪 男│
└─────┴───────────────────────┴────────┘