議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 20年 6月定例会(第2回) 06月06日−01号




平成 20年 6月定例会(第2回) − 06月06日−01号







平成 20年 6月定例会(第2回)


1 議 事 日 程(第1日)
   (平成20年第2回嘉麻市議会定例会)
平成20年6月6日
午前10時開議
於議場
 日程第1 会期の決定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 議会改革に関する調査特別委員会の調査終了について
       (議会改革に関する調査特別委員長報告)
 日程第5 提出議案の案件報告上程、提案理由の説明
2 出席議員は次のとおりである(25名)
   1番  廣 田 一 男   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子
   4番  藤   伸 一   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治
   7番  永 水 民 生   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明
  10番  荒 木 紘 子  11番  平 井 一 三  12番  赤 間 幸 弘
  13番  宮 原 由 光  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美
  16番  北 冨 敬 三  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦
  19番  梶 原 雄 一  20番  大 谷 清 人  21番  吉 永 雪 男
  22番  浦 田 吉 彦  23番  森   丈 夫  24番  豊   一 馬
  26番  坂 口 政 義  
3 欠席議員は次のとおりである(1名)
  25番  清 水   惠  
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(14名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総務部長           ?野良一
       企画財政部長         廣方悟
       市民環境部長         松岡源太郎
       保健福祉部長         山本幹雄
       農林商工部長         野上憲治
       都市建設部長         松尾洋一
       水道局長           宇佐波吉徳
       教育部次長          秋吉俊輔
       人事課長           坂口繁
       総務課長           松本義範
       財政課長           中嶋廣東
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(4名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀
       議事係書記          樋口靖



          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。開会前にお知らせいたします。清水議員より、病気療養のため、今期定例会中の欠席の届け出があっております。

 それから、お手元に資料を配付いたしております。ご確認をお願いいたします。

 初めに、6月定例会会期日程、議事日程第1号、例月出納検査結果報告書6件でございます。次に、平成19年度定期監査結果報告書について、議会改革に関する調査特別委員会委員長報告、提案理由、女性農業委員の登用に関する要望書、嘉麻市統計書、それから嘉麻市路線名一覧表と議案第49号の参考資料でございますが、この2点につきましては、先日の議案書送付時にお配りしておりましたけども、訂正がございますので、差しかえをお願いいたします。

 以上でございます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開会 午前10時6分



○議長(坂口政義) おはようございます。これより平成20年第2回嘉麻市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 今期定例会には、地方自治法第121条の規定により、市長及びその他の説明員の出席を求めております。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1会期の決定



○議長(坂口政義) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から6月24日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から6月24日までの19日間と決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2会議録署名議員の指名



○議長(坂口政義) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、15番、嶋田尋美議員、16番、北冨敬三議員のご両名にお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3諸般の報告



○議長(坂口政義) 諸般の報告をいたします。

 諸般の報告につきましては、別紙お手元に印刷配付のとおり、例月出納検査結果報告並びに定期監査結果報告であります。ご了承願います。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4議会改革に関する調査特別委員会の調査終了について



○議長(坂口政義) 日程第4、議会改革に関する調査特別委員会の調査終了についてを議題といたします。

 本件につきましては、特別委員長より、閉会中の調査付託となっておりました市議会議員の報酬及び費用弁償、議員定数、選挙区、政務調査費、政治倫理に関する事項について、調査を終了したとの報告があっておりますので、この際、特別委員長の報告を求めます。議会改革に関する調査特別委員長、山倉敏明議員。



◎議会改革に関する調査特別委員長(山倉敏明) おはようございます。それでは、報告させていただきます。

 本特別委員会は、平成19年9月定例会において、市議会として市の行財政改革の一助となる具体的な方策を打ち出すために、議員全員で構成される議会改革に関する調査特別委員会が設置され、委員長に私が、副委員長に浦田吉彦委員が選任され、延べ7回にわたり審査を行ってまいりましたので、その経過並びに結果を報告いたします。

 なお、本特別委員会に付託となっておりました市議会議員の報酬及び費用弁償、議員定数、選挙区、政務調査費、政治倫理に関する事項については、全員をもって審査を行いましたので、審査の経過並びに結果の報告につきましては、主なもののみご報告いたします。

 まず、選挙区については、全国の類似団体の状況を詳細に調査し、審査を行った結果、次回の一般選挙から選挙区は廃止することを決定し、平成20年3月議会においても可決されたところであります。

 次に、議員定数については、全国の類似団体の状況を詳細に調査するとともに、県内の市議会における議員定数の削減状況を調査し、意見の集約を行いました。

 委員からは、定数10名、22名、24名、26名と4つの意見が出されましたが、その中で意見の多かった定数22名と24名の2つに議論の範囲を絞って、そのどちらを本会議に提案するかを諮り、最終的に賛成者が多かった定数を22名とする議員定数削減議案を賛成者の連名で平成20年3月議会に提案し、本会議においても可決されたところであります。

 次に、政治倫理に関する事項につきましては、小委員会を設置し、詳細に審査を行いました。

 小委員会では、平成18年9月に政治倫理条例を制定した際、急いで制定したことにより生じた細かな文言の訂正のほか、資産等報告書の提出期限を1カ月早めて「5月31日まで」とすること、提出義務者の範囲を「扶養する子まで」とすること、預貯金の額を「50万円以上」とすることなどが決定され、委員会に報告されました。

 小委員会の報告を受け、委員会で審査を行った結果、小委員会の訂正案のとおり決定し、平成20年3月議会においても可決されたところであります。

 次に、費用弁償については、議員報酬があるので廃止すべきという意見、政務調査費については、すべての支出に領収書を添付すべきとの意見や、委員会旅費に振りかえるべきなど、さまざまな意見が出されました。

 このような中、4月17日に開催されました第7回の委員会において、「本特別委員会は、議員定数の削減、選挙区条例の廃止、政治倫理条例の見直しなど、短期間のうちに大きな成果を上げている。政務調査費、議員報酬及び費用弁償など若干の積み残しがあるが、市が取り組んでいる行財政改革も含めて調査を行うために、6月議会で新たに行財政改革に関する調査特別委員会を設置し、その中で引き続き議論を行うようにしてはどうか」との意見が出され、出席者全員をもってこれを了承し、本特別委員会における調査を終了することといたしました。

 なお、長きにわたり、終始熱心に審査を賜りました委員各位におかれましては、衷心より感謝申し上げます。

 以上で、議会改革に関する調査特別委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。どうもありがとうございました。



○議長(坂口政義) 委員長の報告が終わりました。

 お諮りいたします。議会改革に関する調査特別委員会は全員により審査を行っておりますので、委員長の報告に対する質疑は省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑は省略することに決しました。

 次に、お諮りいたします。議会改革に関する調査特別委員会における市議会議員の報酬及び費用弁償ほか4件の事項についての調査は、委員長の報告のとおり、終了することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議会改革に関する調査特別委員会における市議会議員の報酬及び費用弁償ほか4件の事項に関する調査は終了いたしました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5提出議案の案件報告上程、提案理由の説明



○議長(坂口政義) 日程第5、本日、市長より付議事件として、議案第34号から報告第7号までの合計24件の提出があっておりますので、これを一括上程し、議題といたします。

 この際、市長に提案理由の説明を求めます。松岡市長。



◎市長(松岡賛) 皆さん、おはようございます。本日ここに、平成20年6月嘉麻市議会定例会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中、ご参集いただき、厚くお礼を申し上げます。

 さて、本定例会の付議事件といたしましては、議案第34号から議案第50号までの17件、諮問2件と報告5件の計24件でございます。

 それでは、順を追ってご説明申し上げます。

 議案第34号から議案第39号までの6件につきましては、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分したので、同条第3項の規定によりそれぞれ報告し、承認を求めるものでございます。

 まず、議案第34号嘉麻市税条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、個人住民税について、ふるさと納税制度導入に伴う寄附金控除の拡充、上場株式等の配当及び譲渡所得等に対する税率の特例措置の見直し並びに公的年金からの特別徴収制度の創設などを盛り込んだ地方税法等の一部を改正する法律が、平成20年4月30日に公布されたことに伴い、所要の整備を行ったものでございます。

 次に、議案第35号平成19年度嘉麻市一般会計補正予算(第6号)についてでございます。

 これは、次の議案第36号平成19年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第4号)の編成に伴い、財政調整基金繰入金及び老人保健事業特別会計繰出金、それぞれ3,333万4,000円を増額補正したものでございます。

 次に、議案第36号平成19年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第4号)についてでございます。

 これは、さきの3月議会で議決いただいた嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)において、医療給付費6億円を減額補正しておりましたが、当該補正予算編成時における積算誤りに伴い、予算不足が生じたため、歳入歳出それぞれ4億円を増額補正したものでございます。

 次に、議案第37号平成19年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)についてでございます。

 これは、平成19年度福岡県住宅新築資金等償還推進助成事業費補助金が減額されたことに伴い、歳入不足が生じたため、当該歳入において1,060万1,000円の財源組み替えを行ったものでございます。

 次に、議案第38号平成20年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)及び議案第39号平成20年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)についてでございます。

 これらは、平成19年度決算において、歳入が歳出に対し不足したため、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、翌年度繰り入れを繰り上げ充用したものでございます。

 次に、議案第40号嘉麻市職員の特別職の給与等に関する支給条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、嘉麻市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正により、平成20年4月1日から消防団員の階級が改正されたことに伴い、新たに副団長報酬を8万円と定め、統括副団長報酬を経過措置として、別表から削除するものでございます。

 次に、議案第41号嘉麻市放課後児童健全育成事業実施条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、学童保育の対象児童について、現行の原則小学校3年生までを6年生までに拡大するとともに、国の基準に適合した学童保育所を設置するものでございます。

 次に、議案第42号嘉麻市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、福岡県母子家庭等医療費支給事業費県費補助金交付要綱の改正に伴い、平成20年10月1日から新たに父子家庭を当該医療費受給対象者として、ひとり暮らしの寡婦に対する助成を廃止するとともに、現行の自己負担(初診料・往診料)を定額制へ移行するものでございます。ただし、ひとり暮らしの寡婦の助成については、同定額制へ移行を行い、平成22年9月30日までは存続する経過措置を設けるものでございます。

 次に、議案第43号嘉麻市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、福岡県重度心身障害者医療費支給事業費県費補助金交付要綱の改正に伴い、平成20年10月1日から、新たに精神障害者保健福祉手帳の1級所持者を当該医療費受給対象者とするものでございます。また、本市では、近隣市町と足並みをそろえて、同要綱の改正による自己負担の定額制への移行は行わず、現行の65歳未満の自己負担(初診料・往診料)についても、65歳以上と同様に助成対象とするものでございます。

 次に、議案第44号嘉麻市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これは、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が平成20年3月26日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、非常勤消防団員等に対する損害補償に係る補償基準額の加算額について、配偶者以外の扶養親族に係る加算額を現行「200円」から「217円」に引き上げるものでございます。

 次に、議案第45号嘉麻市固定資産評価員の選任につき同意を求めることについてでございます。

 これは、4月の人事異動に伴い、新たに固定資産評価の主管となった市民環境部長松岡源太郎君を固定資産評価員に選任したく、議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第46号嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてでございます。

 これは、平成20年8月28日付をもって、嘉麻市教育委員会委員米原太輔君の任期が満了となるので、引き続き委員に任命したく、議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第47号嘉麻市土地開発公社の解散についてでございます。

 これは、嘉麻市土地開発公社を解散するに当たり、公有地の拡大の推進に関する法律第22条第1項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第48号市道路線の廃止について及び議案第49号市道路線の認定についてでございます。

 これらは、路線名の変更、路線番号の整備等、市道の全体的な見直しを行うため、全路線を廃止するとともに、新たに路線を認定するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第50号平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)についてでございます。

 今回、第1回目の補正予算で1億161万9,000円を増額補正し、予算総額を歳入歳出それぞれ244億4,756万6,000円とするものでございます。

 まず、歳出の主なものについてご説明いたします。

 第2款総務費では、一般管理費で碓井庁舎裏駐車場整備工事として250万円を増額補正し、財産管理費といたしまして、下臼井西愛宕のり面補修工事として100万円を増額補正いたしております。

 また、企画費では、緑化推進コミュニティ助成事業補助金として、140万円を増額補正いたしております。

 第3款民生費では、福祉医療費で、県の補助要綱の一部改正に伴う医療システム改修委託料等として136万2,000円を増額補正し、児童福祉施設費では、学童保育所施設整備改修工事等に伴います費用として、2,042万1,000円を増額補正いたしております。

 第8款土木費では、都市計画総務費で、国道322号の迂回路整備に伴います調査測量委託料として、5,000万円を増額補正いたしております。

 第9款消防費では、非常備消防費で、消防団員退職報償金の負担金124万8,000円を増額補正いたしております。

 第10款教育費では、事務局費で、ふくおか学力向上推進事業補助金として60万円を増額補正し、社会教育総務費及び文化財保護費では、一般コミュニティ助成事業補助金として、それぞれ250万円の増額補正をいたしております。

 また、保健体育施設費では、サルビアパーク温水プール等の改修工事として、490万8,000円を増額補正いたしております。

 次に、歳入の主なものについてご説明いたします。

 第18款繰入金では、財政調整基金繰入金7,561万9,000円を増額補正するものでございます。

 第20款諸収入では、770万円を増額補正いたしております。これは、歳出における各種コミュニティ事業の助成金を増額補正するものでございます。

 第21款市債では、学童保育施設整備事業債1,800万円を増額補正するものでございます。

 次に、諮問第2号及び諮問第3号は、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてでございます。

 諮問第2号では、平成20年6月30日付をもって、人権擁護委員豊福眸子君の任期が満了となるので、後任委員として松岡朝生君を推薦したく、諮問第3号では、平成20年9月30日付をもって、人権擁護委員坂本博繼君の任期が満了となるので、引き続き委員に推薦したく、それぞれ議会の意見を求めるものでございます。

 次に、報告第3号及び報告第4号は、専決処分事項の報告についてでございます。

 報告第3号では、交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて2件、報告第4号では、市営住宅滞納家賃の支払い等に関する訴え提起前の和解について9件を、地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分したので、同条第2項の規定により、それぞれ報告するものでございます。

 次に、報告第5号から報告第7号までの3件は、嘉麻市土地開発公社、財団法人山田市文化スポーツ振興公社及び株式会社うすいの平成19年度事業報告及び決算並びに平成20年度事業計画及び予算についてでございます。

 これらは、地方自治法第243条の3第2項の規定により、当該出資法人の経営状況に係る書類を提出するものでございます。

 以上で提案理由の説明を終わりますが、議員各位におかれましては、十分ご審議をいただき、ご賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(坂口政義) 市長の提案理由の説明が終わりました。

 お諮りいたします。6月9日の1日間は、議案考案のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、6月9日の1日間は休会することに決しました。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでした。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            散会 午前10時29分



△付議事件


┌────────────────────────────────────────────┐
│平成20年第2回嘉麻市議会定例会付議事件                         │
│(6月6日提出 )                                   │
├────┬───────────────────────────┬──────┬────┤
│議案番号│                           │提出課   │審議結果│
│    │件            名             │付託先   │摘  要│
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第34号 │専決処分事項の承認について              │税務課   │    │
│    │(嘉麻市税条例の一部を改正する条例について)     │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第35号 │専決処分事項の承認について              │財政課   │    │
│    │(平成19年度嘉麻市一般会計補正予算(第6号))   │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第36号 │専決処分事項の承認について              │市民課   │    │
│    │(平成19年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第4│      │    │
│    │号 ))                       │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第37号 │専決処分事項の承認について              │人権・同和対│    │
│    │(平成19年度嘉麻市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正│策課    │    │
│    │予算(第1号))                   │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第38号 │専決処分事項の承認について              │市民課   │    │
│    │(平成20年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算 │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第39号 │専決処分事項の承認について              │市民課   │    │
│    │(平成20年度嘉麻市老人保健事業特別会計補正予算(第1│      │    │
│    │号 ))                       │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第40号 │嘉麻市職員の特別職の給与等に関する支給条例の一部を改正│人事課   │    │
│    │する条例について                   │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第41号 │嘉麻市放課後児童健全育成事業実施条例の一部を改正する条│こども育成課│    │
│    │例について                      │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第42号 │嘉麻市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正す│市民課   │    │
│    │る条例について                    │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第43号 │嘉麻市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部を改│市民課   │    │
│    │正する条例について                  │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第44号 │嘉麻市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例に│総務課   │    │
│    │ついて                        │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第45号 │嘉麻市固定資産評価員の選任につき同意を求めることについ│税務課   │    │
│    │て                          │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第46号 │嘉麻市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについ│人事課   │    │
│    │て                          │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第47号 │嘉麻市土地開発公社の解散について           │都市計画課 │    │
│    │                           │      │    │
└────┴───────────────────────────┴──────┴────┘

┌────────────────────────────────────────────┐
│平成20年第2回嘉麻市議会定例会付議事件                         │
│(6月6日提出 )                                   │
├────┬───────────────────────────┬──────┬────┤
│議案番号│                           │提出課   │審議結果│
│    │件            名             │付託先   │摘  要│
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第48号 │市道路線の廃止について                │土木課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第49号 │市道路線の認定について                │土木課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│第50号 │平成20年度嘉麻市一般会計補正予算(第1号)     │財政課   │    │
│    │                           │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて   │人権・同和対│    │
│第2号 │                           │策課    │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│諮 問 │人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて   │人権・同和対│    │
│第3号 │                           │策課    │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について              │高齢者介護課│    │
│第3号 │(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて専決2│総務課   │    │
│    │件)                         │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │専決処分事項の報告について              │住宅課   │    │
│第4号 │(市営住宅滞納家賃の支払等に関する訴え提起前の和解につ│      │    │
│    │いて専決9件)                    │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │嘉麻市土地開発公社の平成19年度事業報告及び決算並びに│都市計画課 │    │
│第5号 │平成20年度事業計画、資金計画及び予算について    │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │財団法人嘉麻市文化スポーツ振興公社の平成19年度事業報│生涯学習課 │    │
│第6号 │告及び決算並びに平成20年度事業計画及び予算について │      │    │
├────┼───────────────────────────┼──────┼────┤
│報 告 │株式会社うすいの平成19年度事業報告及び決算並びに平成│農政課   │    │
│第7号 │20年度事業計画及び予算について           │      │    │
└────┴───────────────────────────┴──────┴────┘