議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 嘉麻市

平成 19年 9月定例会(第3回) 09月10日−02号




平成 19年 9月定例会(第3回) − 09月10日−02号







平成 19年 9月定例会(第3回)


1 議 事 日 程(第2日)
   (平成19年第3回嘉麻市議会定例会)
平成19年9月10日
午前10時開議
於議場
 日程第1 議案の質疑
 日程第2 議案の委員会審査付託省略
 日程第3 議案の委員会審査付託
 日程第4 予算特別委員会の設置、議案審査付託、委員の選任
 日程第5 決算特別委員会の設置、議案審査付託、委員の選任
 日程第6 請願報告上程、委員会審査付託
      (本会議散会後、予算特別委員会開催、決算特別委員会開催、議会運営委員会開催)
2 出席議員は次のとおりである(25名)
   1番  廣 田 一 男   2番  田 上 孝 樹   3番  田 淵 千恵子
   4番  藤   伸 一   5番  岩 永 利 勝   6番  跡 部   治
   7番  永 水 民 生   8番  山 倉 敏 明   9番  田 中 日本明
  10番  荒 木 紘 子  12番  赤 間 幸 弘  13番  宮 原 由 光
  14番  中 村 春 夫  15番  嶋 田 尋 美  16番  北 冨 敬 三
  17番  大 里 健 次  18番  佐 藤 道 彦  19番  梶 原 雄 一
  20番  大 谷 清 人  21番  吉 永 雪 男  22番  浦 田 吉 彦
  23番  森   丈 夫  24番  豊   一 馬  25番  清 水   惠
  26番  坂 口 政 義  
3 欠席議員は次のとおりである(1名)
  11番  平 井 一 三
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(20名)
       市長             松岡賛
       副市長            田中政喜
       教育長            山崎輝男
       総務部長           ?野良一
       企画財政部長         廣方悟
       市民環境部長         岡本幸雄
       保健福祉部長         坂口清春
       農林商工部長         在田修三
       都市建設部長         野上憲治
       水道局長           宇佐波吉徳
       教育部次長          秋吉俊輔
       市民環境部次長        田中隆
       人事課長           坂口繁
       総務課長           松本義範
       財政課長           中嶋廣東
       清掃課長           田中富美
       人権・同和対策課長      鈴木淑文
       高齢者介護課長        古川宏
       農林整備課長         山本清和
       土木課長           中並嘉之
5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(4名)
       議会事務局長         大野美知人
       議事課長補佐         森田大助
       議事係長           高野浩典
       議事係書記          草野秀紀



          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



◎議会事務局長(大野美知人) おはようございます。

 開会前にお知らせいたします。平井議員より入院のため欠席の届け出があっております。

 それから、お手元に資料を配付いたしております。ご確認をお願いいたします。

 初めに、議事日程第2号、議案付託表、請願文書表、請願付託表、最後に定例会中の委員会審査予定表でございます。

 以上です。ご確認をお願いいたします。

            〔発言する者あり〕



◎議会事務局長(大野美知人) 済いません、ただいまお配りしております資料の中の、一番最後の定例会中の委員会審査付託予定でございますけども、9月12日の民生文教委員会の中の請願第2号が第3号、請願第3号が第4号でございます。請願第2号は9月11日の一番最後の方に入っておりますので、そういうふうに変更をお願いいたします。

 以上でございます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開議 午前10時2分



○議長(坂口政義) おはようございます。これより本日の会議を開きます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1議案の質疑



○議長(坂口政義) 日程第1、これより議案の質疑に入ります。

 議案第56号について質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に議案第57号について。なければ──24番、豊議員。



◆24番(豊一馬) 議案第57号嘉麻市生活安全条例を別紙のとおりということですが、一つは、第3条で市の責務として第1項から7項まで項目が上げられております。それで、市が取り組んでいくわけですが、一つはこの施策を1から7までの施策を実行するための要綱といいますか、規則とか、そういったものができておるのかどうか。これ、できておるならおるというような程度で結構ですので答えてください。

 それから、この条例は警察の方からの要請でつくったのか、あるいは防犯協会とか、そういった経過があると思うので、そこら辺を簡単に説明してください。条例提案までの経緯を。

 それと、いろいろ施策を実行するための予算措置、この予算措置がされるのか。また、予算とあわせてですが、第6条、7条とも関係があるんですが、施策を実行するための団体とか組織、これもちょっと触れてるようですが、実際そういうものをつくるのかどうか。

 以上の点を説明してください。



○議長(坂口政義) 総務課長。



◎総務課長(松本義範) ご質問にお答えいたします。

 まず、規則ができているのかということでございますけども、現段階では規則の制定の予定はしておりません。

 それから、それにかわるようなものということでございますけども、この条例につきましては、公布の日から即施行という形をとっておりません。12月1日の施行という形で提案させていただいておりますけども、これは、住民に対する周知も含めて、実際の活動の準備期間として、市の方でも2カ月程度を予定しているということでございます。

 前後しますけども、予算措置についてはその2カ月間の準備期間の中で、必要な部分については12月補正でも、必要であれば出させていただきたいというふうには考えております。

 それから、警察等の要請というのはあったのかということでございますけども、警察の方からも、近隣自治体が制定する中で嘉麻市もひとつ考えてくれないかというのは、現実にございました。で、実際に今制定しておるところにつきましては、福岡県内における66市町村の中で、市が28市あるんですけども、市がそのうち11件、それから町村、38件のうちの町村の制定状況については22件というような形で、今33自治体が制定をしておるという状況でございます。

 以上でございます。



○議長(坂口政義) 24番、豊議員。



◆24番(豊一馬) 今の説明を聞いても、規則だとかそういったものもつくる予定はないというふうなことだから、この条例は精神的な意味での条例だなというふうに感じてはおったんですけれども、実際、今の説明ではそういうふうに受けとめられるようです。

 ただ、せっかく条例がつくられておるので、特に少年関係の指導もいろいろ、保安協会あたりでもやってるんですが、こういった点には積極的に取り組んでもらいたいと思います。

 それで、これ一つ部長の方に、以前嘉麻市の中での自殺者、年間10名を超しているようですから、毎年、大変な状況が部分的にはあるわけですから、それで、たまたまこの議案を見るときに、県警のホームページから犯罪者状況がどういうふうになっているのかしたら、一つだけ出てたんですよ。刑法犯の市町村別の認知件数というのがあって、それだけはだっと出ておりました。

 それで、よその自治体と比較して嘉麻市の犯罪件数はどういうふうかなと見てみると、非常に嘉麻市の方は犯罪件数は少ないんですよ。例えば、飯塚市が3,212件と、こう出てます。刑法犯の合計で。それから、重点対象罪も含めると5,012と出ております。それに対して嘉麻市の方は122、重点対象罪合わせると190ということで、格段の違いがあると。桂川町が342に対して嘉麻市が190ですから、桂川町の約半分近くというくらいに、川崎町あたりも大変多いですね、そういうのでは、犯罪件数が。そういうことから見ると、嘉麻市の犯罪者率は非常に低いということで、これは喜ばしいことであると。一面、非常に景気の悪いところは犯罪者も少ないんで、そういう心配もあるんですけれども、結果としては、この条例で心配しているようなこと等は余り多くはないということが言えると思います。

 ただ、これお願いしたいのは、少年犯についてのものが、データがないんですよ。それで、嘉麻市の少年犯罪といいますか、軽いのでも重いのも含めてどういう状況にあるかを調べていただきたい。それが一つ。その部分は、この条例の第3条の3のところですかね、「少年非行を誘発するおそれのある環境を改善」することとのつながりがあります。そういったことで、その分は調べてもらいたい。

 それと、4項のところの「高齢者、身体障害者等に対する犯罪被害防止を図ること」の部分にあわせて、高齢者それから身体障害者、これに対する犯罪を受けた、被害を受けた状況、こういったものもちょっと明らかにしてもらいたいと思いますので、嘉麻市の動向、これは警察の方に問い合わせてもらいたいと思います。これもう後日でいいですが、報告をお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。



○議長(坂口政義) ?野部長。



◎総務部長(?野良一) ご質問の趣旨に沿って上嘉穂あるいは飯塚署に連携とりながら調査したいと思いますし、後日報告いたしたいと思います。



◆24番(豊一馬) はい、いいですよ。



○議長(坂口政義) いいですか。ほかに──赤間議員。



◆12番(赤間幸弘) 今いろんな質問が出て、答弁でお聞きしたいところも答えが出ましたので、そのほかの何点かだけ。第6条の「推進体制の整備」、「体制を整備するものとする」とありますが、どういうふうに整備するのか、考え方があればお聞かせください。



○議長(坂口政義) 総務課長。



◎総務課長(松本義範) ご質問にお答えいたします。

 この推進体制の整備という点につきましては、先ほど豊議員の質問の中で、規則等は予定してないと私言いましたけども、実は規則ではございませんけども、推進協議会というのをこの条例の施行と同時に立ち上げたいというふうに考えております。この推進協議会というのは、嘉麻市にいろいろ、少年補導センターとか青少年問題協議会、それから保護司会もございますし、それから各学校で実施しておる子ども見守り隊と、そういったもろもろのボランティア活動の部分を一つにまとめて、一つの大きな運動としていきたいという形の中で、まずは生活安全推進協議会というのを立ち上げまして、そういったグループとの連携を密にとりながら、第3条で言いますところの「市の責務」の具体化について今後検討していきたいというふうに考えておるところでございます。

 以上です。



○議長(坂口政義) 赤間議員。



◆12番(赤間幸弘) わかりました。そのメンバー構成とかいうのはまだはっきりとは決まって、まだないんでしょ。今から──いや、ちょっと待って──なら、そのメンバー構成等決まっておったらちょっと答弁いただきたいと思いますし、この条例を施行することにより何がどのように変わると思われておるか、具体的にお聞かせください。



○議長(坂口政義) 総務課長。



◎総務課長(松本義範) お答えいたします。

 一応まだ検討中でございますけども、推進協議会の委員といたしましては、市長、議長、それから上嘉穂・飯塚の両警察関係者、一応署長を予定しておりますけど、あと教育委員会、それから消防、それから防犯協会、それから交通安全協会、これは稲築地区と嘉麻市の交通安全協会置かれておりますけども、防犯協会もそうです。分かれておりますけども、それぞれの代表者並びに保護司会からの代表者、その他必要に応じて市長の方からお願いするというような方針を考えております。

 それと、2点目でございますけども、どういった効果ということですかね、をねらっているのかということでございますけども、これは先ほども言いましたように、かなり精神条例的な部分がございます。この条例で罰則等は設けておりません。で、一番重要視されるのが、やはり市民一人一人に対する意識の高揚を図る、要するに啓蒙活動がその主な活動になるんではないかと。それとパトロール、それから危険箇所等の巡回、夜間を含めて、そういった部分を含めて地域ぐるみの安全体制というのがやはり必要不可欠ということで、皆さんの、住民皆さんの理解を深めていただくというのが一番大事なことではなかろうかと思っております。

 それを実効性のあるものにするためには、やはりパンフレットとかいろんなところでの呼びかけ、そういったことを通じてお願いをしていきたいと。これは市だけでもできませんし、警察だけでも、住民の協力がなければ警察も何もできないわけでございまして、やはり市と警察、それから市民、平たく言えば地域地域、それから学校、そういったものがお互いの共通認識を持つことによって初めて成果が出るような条例であろうかと思っておりますので、それに向けてどういった施策を展開するのかというのを、この施行までに内部で十分検討していきたいと思っておるところでございます。



○議長(坂口政義) いいですか。



◆12番(赤間幸弘) はい。



○議長(坂口政義) ほかに質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に議案第58号について。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に議案第59号について。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、お諮りいたします。議案第60号については予算特別委員会を設置し、これに付託の上審査することに予定しておりますので、質疑を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第60号については質疑を省略することに決しました。

 お諮りいたします。認定第1号については決算特別委員会を設置し、これに付託の上審査することに予定しておりますので、質疑を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、認定第1号については質疑を省略することに決しました。

 日程第2、お諮りいたします。諮問第2号から……。

            〔「違う、違う」「2じゃないよ」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) どこが違うか。

            〔発言する者あり〕



○議長(坂口政義) どこ飛んじょると。なし。決算も言うたね、予算も言うたね、どこ飛んじょると。

            〔発言する者あり〕



○議長(坂口政義) 60号が予算特別委員会ばい。その次。

            〔発言する者あり〕



○議長(坂口政義) そうやろ。その次は61号やろ。何が間違うちょると。──

暫時休憩いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前10時18分

            再開 午前10時21分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(坂口政義) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 質疑が議案60号まで終わりましたので、次に議案第61号について質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に議案第62号について。ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に諮問第2号について。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に諮問第3号について。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に諮問第4号について。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に諮問第5号について。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、お諮りいたします。認定第1号については決算特別委員会を設置し、これに付託の上審査することに予定しておりますので、質疑を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、認定第1号については質疑を省略することに決しました。

 次に、報告第9号について質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、次に報告第10号についてありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2議案の委員会審査付託省略



○議長(坂口政義) 日程第2、お諮りいたします。諮問第2号から諮問第5号までの4件及び報告第9号、報告第10号については、会議規則第38条第3項の規定により委員会審査付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、諮問第2号から諮問第5号までの4件及び報告第9号、報告第10号については、委員会審査付託を省略することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3議案の委員会審査付託



○議長(坂口政義) 日程第3、お諮りいたします。議案第56号から議案第59号までの4件及び議案第61号、議案第62号については、お手元に印刷配付いたしております議案付託表のとおり所管の常任委員会に審査を付託したいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第56号から議案第59号までの4件及び議案第61号、議案第62号については、議案付託表のとおり所管の常任委員会に審査を付託することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4予算特別委員会の設置、議案審査付託、委員の選任



○議長(坂口政義) 日程第4、お諮りいたします。議案60号については、予算特別委員会を設置し、これに付託の上審査いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、議案第60号については予算特別委員会を設置し、これに付託の上審査することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました予算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により議長を除く25名全員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました25名の議員を予算特別委員会の委員に選任することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5決算特別委員会の設置、議案審査付託、委員の選任



○議長(坂口政義) 日程第5、お諮りいたします。認定第1号については、決算特別委員会を設置し、これに付託の上審査いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、認定第1号については、決算特別委員会を設置し、これに付託の上審査することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により議長及び監査委員を除く24名全員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました24名の議員を決算特別委員会の委員に選任することに決しました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6請願報告上程、委員会審査付託



○議長(坂口政義) 日程第6、今期定例会において受理いたしました請願を報告、上程いたします。請願3件については、お手元に印刷配付いたしております請願文書表のとおりであります。

 案件を議会事務局長に朗読いたさせます。大野事務局長。



◎議会事務局長(大野美知人) 朗読いたします。

 請願第2号 上山田地区における日本郵政公社所有財産に関する請願書

 請願第3号 後期高齢者医療制度の充実を求めるための意見書提出を求める請願

 請願第4号 国の療養病床の廃止・削減計画の中止等の意見書採択等を求める請願書

 以上です。



○議長(坂口政義) 以上のとおりであります。

 お諮りいたします。請願3件については、紹介・趣旨説明を省略し、お手元に印刷配付いたしております請願付託表のとおり所管の常任委員会に審査を付託いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、請願3件については紹介・趣旨説明を省略し、請願付託表のとおり所管の常任委員会に審査付託することに決しました。

 お諮りいたします。9月11日から9月18日までの8日間は、各常任委員会及び予算・決算特別委員会開催のため、休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(坂口政義) ご異議なしと認めます。よって、9月11日から9月18日までの8日間は休会することに決しました。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでした。



◎議会事務局長(大野美知人) お知らせいたします。引き続き予算特別委員会、及び決算特別委員会を開催し、その後、第4委員会室にて議会運営委員会を開催いたしますので、委員の方はよろしくお願いいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            散会 午前10時27分






△議案付託表

                         平成19年第3回嘉麻市議会(9月)定例会
┌────────┬─────┬─────────────────────────────┐
│所管委員会   │番  号 │件            名               │
├────────┼─────┼─────────────────────────────┤
│総務委員会   │議案   │嘉麻市生活安全条例について                │
│        │第57号 │                             │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │議案   │福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について      │
│        │第59号 │                             │
├────────┼─────┼─────────────────────────────┤
│民生文教委員会 │議案   │嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会条例について    │
│        │第56号 │                             │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │議案   │平成19年度嘉麻市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号│
│        │第61号 │)                            │
│        ├─────┼─────────────────────────────┤
│        │議案   │平成19年度嘉麻市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) │
│        │第62号 │                             │
├────────┼─────┼─────────────────────────────┤
│産業建設委員会 │議案   │嘉麻市かんがい施設維持管理基金条例の一部を改正する条例につ│
│        │第58号 │いて                           │
├────────┼─────┼─────────────────────────────┤
│予算特別委員会 │議案   │平成19年度嘉麻市一般会計補正予算(第2号)       │
│        │第60号 │                             │
├────────┼─────┼─────────────────────────────┤
│決算特別委員会 │認定   │平成18年度飯塚広域市町村圏事務組合歳入歳出決算の認定につ│
│        │第1号  │いて                           │
└────────┴─────┴─────────────────────────────┘
                                   (9月10日 付託)




△請願文書表
                         平成19年第3回嘉麻市議会(9月)定例会
┌───┬────────────────┬──────────────┬───────┐
│番 号│件         名     │提     出     者 │紹 介 議 員│
├───┼────────────────┼──────────────┼───────┤
│請 願│上山田地区における日本郵政公社所│請願者           │赤 間 幸 弘│
│第2号│有財産に関する請願書      │ 嘉麻市上山田329-1     │       │
│   │                │  伊 藤   猛     │       │
├───┼────────────────┼──────────────┼───────┤
│請 願│後期高齢者医療制度の充実を求める│請願者           │清 水   惠│
│第3号│ための意見書提出を求める請願  │ 飯塚市柏の森946 新飯塚診 │       │
│   │                │ 療所内          │       │
│   │                │ 嘉飯地区社会保障推進協議会│       │
│   │                │   会長 森 中 鎮 雄 │       │
├───┼────────────────┼──────────────┼───────┤
│請 願│国の療養病床の廃止・削減計画の中│請願者           │清 水   惠│
│第4号│止等の意見書採択等を求める請願書│ 飯塚市柏の森946 新飯塚診 │       │
│   │                │ 療所内          │       │
│   │                │ 嘉飯地区社会保障推進協議会│       │
│   │                │   会長 森 中 鎮 雄 │       │
└───┴────────────────┴──────────────┴───────┘



△請願付託表
                         平成19年第3回嘉麻市議会(9月)定例会
┌──────┬───┬─────────────────────────────┐
│所管委員会 │番 号│件                   名        │
├──────┼───┼─────────────────────────────┤
│総務財政委員│請 願│上山田地区における日本郵政公社所有財産に関する請願書   │
│会     │第2号│                             │
├──────┼───┼─────────────────────────────┤
│民生文教委員│請 願│後期高齢者医療制度の充実を求めるための意見書提出を求める請│
│会     │第3号│願                            │
│      ├───┼─────────────────────────────┤
│      │請 願│国の療養病床の廃止・削減計画の中止等の意見書採択等を求める│
│      │第4号│請願書                          │
└──────┴───┴─────────────────────────────┘