議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 福津市

平成 19年 2月臨時会(第1回) 02月01日−01号




平成 19年 2月臨時会(第1回) − 02月01日−01号







平成 19年 2月臨時会(第1回)



1 議 事 日 程
   (平成19年第1回福津市議会2月臨時会)
平成19年2月1日
午前9時30分開議
於  議  場
 日程第1 仮議席の指定
 日程第2 福津市議会議長の選挙
 日程第3 会議録署名議員の指名
 日程第4 会期の決定
 日程第5 福津市議会副議長の選挙
 日程第6 議席の指定
 日程第7 常任委員の指名
 日程第8 議会運営委員の指名
 日程第9 発議第1号 特別委員会の設置について
 日程第10 北筑衛生施設組合議会議員の選挙
 日程第11 宗像地区水道企業団議会議員の選挙
 日程第12 宗像清掃施設組合議会議員の選挙
 日程第13 同意第1号 監査委員の選任につき同意を求めることについて
 日程第14 閉会中の所掌事務調査について
2 出席議員は次のとおりである(22名)
  議 長  阿 部   巖  副議長  村 上 修 一   1番  中 島 美和子
   2番  江 上 隆 行   3番  山 本   清   4番  岩 城 俊 郎
   5番  井 上   聡   6番  渡 辺 由 美   7番  米 山   信
   8番  永 島 直 行   9番  八 尋 輝 紀   10番  樋 口 幸 雄
   11番  渡 辺 理 恵   12番  椛 村 公 彦   13番  永 山 麗 子
   14番  松 尾 ひとみ   15番  大久保 三喜男   16番  竜 口 雅 博
   17番  大 峰 重 美   18番  山 脇   清   19番  迫   靜 吾
   20番  硴 野 九州男   
3 欠席議員は次のとおりである(なし)
4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(17名)
  市    長  池 浦 順 文         助    役  荒 牧 元比古
  収 入  役  青 ? 喬 彦         教 育  長  白 石 哲 雄
  総合政策部長  吉 田 安 廣         市 民 部長  花 田 徳 茂
  健康福祉部長  新 海 悦 生         地域生活部長  井 手 勢 二
  都市整備部長  小 田 達 也         庁舎管理部長  新 海 康 一
                                   
  教育部長  楠 田 元 明           人事情報  
                          政策課長  萩 原 利 博
  企画政策課長  荻 原 益 美         財政課長  下り松 英 次
                          総合計画         
  広報秘書課長  吉 田 哲 春         推進課長  青 谷 郁 夫
                                   
                                         
  水道課長  大 音 晴 岐
5 職務のため議場に出席した者の職氏名(3名)
  事務局長  恒 任 博 司         議事課長  荻 原 哲 夫
  議事係長  藤 井 巧 一


          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            開会 午前9時30分



◎事務局長(恒任博司) 皆さん、おはようございます。議会事務局の恒任でございます。

 昨年、12月24日に執行されました福津市議会議員一般選挙におきましてめでたくご当選されましたことを心からお祝い申し上げます。

 本日は、一般選挙後初の議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、本日ご出席の中の年長議員が臨時議長の職務を行うことになっております。出席議員中、竜口議員が年長の議員でございますので、ご紹介申し上げます。竜口議員、議長席の方へお願いします。

            〔年長議員 竜口雅博氏・臨時議長として議長席に着く〕



○臨時議長(竜口雅博) 改めまして、おはようございます。

 ただいまご紹介いただきました竜口でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞ、よろしくご協力のほどお願いいたします。

 それでは、議長選挙が行われるまでの間、臨時議長を務めさせていただきます。

 本日は、ご多忙の中、池浦市長以下執行部の方には、ご出席をいただきありがとうございます。

 ここで、池浦市長から臨時会招集のごあいさつをお願いいたします。市長。



◎市長(池浦順文) おはようございます。平成19年第1回福津市議会臨時会の開会に当たり、ごあいさつを申し上げます。

 昨年の12月24日に執行されました福津市議会議員一般選挙におきまして、住民の皆さんの負託を受け、めでたくご当選の栄誉を得られ、本日の初議会を迎えられました議員の方々に対し、心からお祝いの言葉を申し上げます。

 私ども執行部も、新しい議会の構成を機に、さまざまなご意見、ご提言をいただきながら、福津市のあるべき姿を求め、さらなる住民福祉の向上を目指し、車の両輪のごとく、皆さんとともに積極的にまちづくりに邁進したいと考えております。議員の皆さんのご協力を切にお願いするものでございます。

 終わりに、皆さん方のますますのご健勝とご活躍を祈念申し上げまして、冒頭の開会のごあいさつとさせていただきます。



○臨時議長(竜口雅博) どうもありがとうございました。

 それでは、ただいまから議会人事を行いますので、執行部は退席お願いします。

            〔執行部退席〕



○臨時議長(竜口雅博) 議員定数22名中、ただいまの出席議員は22名で定足数に達していますので議会は成立をいたしましたので、平成19年第1回福津市議会臨時会を開会します。

 直ちに会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1仮議席の指定



○臨時議長(竜口雅博) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

 次は、日程第2、福津市議会議長の選挙ですが、ここで暫時休憩いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前9時35分

            再開 午前9時45分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○臨時議長(竜口雅博) それでは、本会を再開し、直ちに会議を開きます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2福津市議会議長の選挙



○臨時議長(竜口雅博) 日程第2、福津市議会議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○臨時議長(竜口雅博) ただいまの出席議員は22名であります。

 投票用紙を配付いたします。

            〔投票用紙配付〕



○臨時議長(竜口雅博) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」の声あり〕



○臨時議長(竜口雅博) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

            〔投票箱点検〕



○臨時議長(竜口雅博) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番議員から順次投票願います。

 なお、他事記載並びに白票については、無効といたします。

 それでは、投票を始めます。1番議員から順次投票願います。

            〔投  票〕



○臨時議長(竜口雅博) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」の声あり〕



○臨時議長(竜口雅博) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○臨時議長(竜口雅博) 開票を行います。

 立会人に1番、中島議員、2番、江上議員を指名いたします。よって、両議員は立ち会いをお願いします。

            〔開  票〕



○臨時議長(竜口雅博) それでは、選挙の結果を報告いたします。

    投票総数 22票

      有効投票 20票

      無効投票  2票

        有効投票のうち

         阿部議員 20票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票です。したがって、最多得票の阿部議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選された阿部議員が議場におられますので、本席から当選の告知をします。

 議長に当選承諾及びをあいさつを求めます。



◎仮議席19番(阿部巖) ただいま選任を受けました阿部巖でございます。ご指名を賜りますと、大変身の引き締まる思いで光栄に存じ上げます。

このたびは、その任務、責務をしっかりと把握し、豊かで安らかな市勢の発展へと努力してまいりたいと考えるところでございます。議員の皆様におかれましては、何とぞ力添え、ご協力のほどを切に切にお願い申し上げまして、私のあいさつといたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○臨時議長(竜口雅博) これをもちまして、私の職務は無事終了しましたので、議長と交替いたします。

 ここで休憩といたします。再開は、10時10分といたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前9時55分

            再開 午前10時10分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(阿部巖) それでは、直ちに会議を開きます。

 本日のこれからの議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3会議録署名議員の指名



○議長(阿部巖) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に1番、中島議員、2番、江上議員を指名いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4会期の決定



○議長(阿部巖) 日程第4、会期の決定を議題といたします。

 お諮りをいたします。会期は、本日1日限りといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認め、会期は本日1日限りと決定いたしました。

 次は、日程第5、副議長の選挙ですが、ここで暫時休憩といたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前10時11分

            再開 午前10時17分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(阿部巖) それでは、再開をいたします。

 直ちに会議を開きます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5福津市議会副議長の選挙



○議長(阿部巖) 日程第5、福津市議会副議長の選挙を行います。

 選挙は投票にて行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○議長(阿部巖) ただいまの出席議員は全員であります。

 投票用紙を配付いたします。

            〔投票用紙配付〕



○議長(阿部巖) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

            〔投票箱点検〕



○議長(阿部巖) 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番議員から順次投票願います。

 なお、他事記載並びに白票については、無効といたします。

 それでは、投票を始めます。1番議員の方から随時お願いいたします。

            〔投  票〕



○議長(阿部巖) 投票漏れはございませんか。

            〔「なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(阿部巖) 開票を行います。

 立会人に3番、山本議員、4番、岩城議員を指名いたします。よって、両議員は立ち会いをお願い申し上げます。

            〔開  票〕



○議長(阿部巖) それでは、選挙の結果を報告いたします。

    投票総数 22票

      有効投票 18票

      無効投票  4票

        有効投票のうち

         村上議員 18票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票です。したがいまして、最多得票の村上議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました村上議員が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。

 副議長に当選承諾及びあいさつを求めます。演壇にてお願い申し上げます。



◎仮議席18番(村上修一) どうもありがとうございました。無事当選させていただきまして身の引き締まる思いがいたしております。

 先ほどもお話しいたしましたように、福津市にとりまして、この4年間は大変大事な時期だと、かように認識いたしているところでございます。ぜひ、福津市の将来に向かいまして、スムーズな議会運営が行われていきますように、副議長の職責を全うしていきたいと考えております。どうぞ、皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6議席の指定



○議長(阿部巖) 日程第6、議席の指定を行います。

 議席は、議会運営に関する申し合わせ内規によるものといたします。

 議長22番、副議長21番とし、その他の議員については議員の在職年数順で年齢の若い順といたします。

 各議員の議席を事務局に朗読させます。荻原議事課長、お願い申し上げます。

            〔議事課長朗読〕

………………………………………………………………………………

 1番  中島美和子議員      2番  江上 隆行議員

 3番  山本  清議員      4番  岩城 俊郎議員

 5番  井上  聡議員      6番  渡辺 由美議員

 7番  米山  信議員      8番  永島 直行議員

 9番  八尋 輝紀議員      10番  樋口 幸雄議員

 11番  渡辺 理恵議員      12番  椛村 公彦議員

 13番  永山 麗子議員      14番  松尾ひとみ議員

 15番 大久保三喜男議員      16番  竜口 雅博議員

 17番  大峰 重美議員      18番  山脇  清議員

 19番  迫  靜吾議員      20番  硴野九州男議員

 21番  村上 修一議員      22番  阿部  巖議員

………………………………………………………………………………



○議長(阿部巖) ただいま朗読をいたしましたとおりに、議席を指定したいと思いますが、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。そのように決定いたします。

 ここで暫時休憩といたします。再開は、追って連絡をいたします。3階フロアより議員の皆様は出られないようお願い申し上げます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前10時28分

            再開 午前11時10分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(阿部巖) 再開をいたします。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7常任委員の指名



○議長(阿部巖) 日程第7、常任委員の指名を行います。

 お諮りをいたします。常任委員の指名については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。休憩中に正副議長及び会派代表者で協議の上、円満に合意をいたしました。結果表をお手元に配付いたしております。

 ただいまから事務局に朗読させます。荻原課長。

            〔議事課長朗読〕



◎議事課長(荻原哲夫) では、常任委員さんの朗読をさせていただきます。

 まず、総務文教委員会8名の委員さんでございます。

 岩城委員、井上委員、渡辺理恵委員、椛村委員、松尾委員、山脇委員、硴野委員、阿部委員。

 以上でございます。

 次に、市民福祉委員会の7名の委員さんでございます。

 江上委員、山本委員、渡辺由美委員、永山委員、大峰委員、迫委員、村上委員。

 以上でございます。

 次に、建設環境委員会7名の委員さんでございます。

 中島委員、米山委員、永島委員、八尋委員、樋口委員、大久保委員、竜口委員。

 以上でございます。



○議長(阿部巖) 以上のとおり決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の各議員をそれぞれの常任委員に指名することに決しました。

 なお、常任委員会の正副委員長は、委員会条例第8条第2項の規定により、各常任委員会において互選をしていただくことになっております。

 ただいまから本会を休憩いたします。したがいまして、休憩中に各常任委員会において正副委員長を互選し、その結果を議長まで報告お願い申し上げます。

 それでは、休憩といたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午前11時12分

            再開 午後1時0分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(阿部巖) それでは、再開をいたします。

 直ちに会議を開きます。

 ただいま各常任委員会において、委員長・副委員長が互選されました。その結果を報告いたします。

 総務文教委員会委員長、20番、硴野議員、副委員長、18番、山脇議員。市民福祉委員会委員長、13番、永山議員、副委員長に3番、山本議員。建設環境委員会委員長に7番、米山議員、副委員長に10番、樋口議員。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8議会運営委員の指名



○議長(阿部巖) 日程第8、議会運営委員の指名を行います。

 議会運営委員会の委員は、議会運営委員会規程第2条の規定により、副議長・各常任委員長と各会派から選出された計12名以内の委員で構成することになっております。

 お諮りをいたします。議会運営委員会の委員に、村上副議長と硴野総務文教委員長、永山市民福祉委員長、米山建設環境委員長、岩城議員、渡辺理恵議員、椛村議員、大久保議員、大峰議員、以上の9名を選任いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、以上9名の議員を議会運営委員に指名いたします。

 なお、議会運営委員会の正副委員長は、委員会条例第8条第2項の規定により、議会運営委員会において互選をしていただくことになっております。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9発議第1号特別委員会の設置について



○議長(阿部巖) 日程第9、発議第1号特別委員会の設置についてを議題といたします。

 提出者に提案理由の説明を求めます。大久保議員。



◎15番(大久保三喜男) 発議第1号特別委員会の設置について提案をいたします。

 別案のとおり、特別委員会を設置することについて、福津市議会委員会条例第5条の規定により、議会の議決を求めます。平成19年2月1日提出、提出者、福津市議会議員大久保三喜男、賛成者、同、樋口幸雄。

 議会広報調査特別委員会について。1、名称、議会広報調査特別委員会。2、目的、?議会広報の編集発行について、?編集方法について総合的に調査研究をする。3、委員の構成、6名の委員をもって構成します。各常任委員会から2名。4、経費、予算の範囲内。5、存在期間、議決の日から平成21年1月23日まで。6、閉会中の活動、本委員会は、閉会中も継続して活動できるものとする。

 議会広報調査特別委員会の名簿の発表をいたします。名簿は手元に届いてますから、その名簿どおりに行いたいと思います。

 以上、提案を申し上げます。



○議長(阿部巖) お諮りをいたします。発議第1号については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、発議第1号については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑を受けます。

            〔「なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 質疑ないようです。質疑を終結いたします。

 提出者、大久保議員自席へお戻りください。

 これより討論を受けます。ありませんか。

            〔「なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) ないようです。討論を終結いたします。

 これより採決を行います。発議第1号に賛成の方の起立を求めます。

            〔起  立〕



○議長(阿部巖) 全員賛成であります。したがいまして、日程第9、発議第1号特別委員会の設置については、原案のとおり可決いたしました。

 ただいま設置されました議会広報調査特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、発議第1号資料の名簿のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会の委員は、発議第1号資料の名簿のとおり選任することに決しました。

 なお、特別委員会の正・副委員長は、委員会条例第8条第2項の規定により、委員会において互選をしていただくことになっております。

 ただいまから本会を休憩いたします。したがいまして、休憩中に議会運営委員会及び議会広報調査特別委員会において正副委員長を互選し、その結果を議長まで報告お願いいたします。再開は、追ってご連絡いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午後1時6分

            再開 午後2時25分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(阿部巖) 再開をいたします。

 休憩前に引き続き本会を開会いたします。

 ただいま議会運営委員会において、委員長・副委員長が互選されました。その結果を報告いたします。

 議会運営委員会委員長に12番、椛村議員、副委員長に17番、大峰議員に決定しております。

 次に、議会広報調査特別委員会において、委員長・副委員長が互選されました。その結果を報告いたします。

 議会広報調査特別委員会委員長に15番、大久保議員、副委員長に5番、井上議員に決定いたしております。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10北筑衛生施設組合議会議員の選挙



○議長(阿部巖) 日程第10、北筑衛生施設組合議会議員の選挙を議題といたします。

 お諮りをいたします。選出の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、選出の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りをいたします。被選挙人の指名の方法につきましては、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、議長が指名することに決しました。

 北筑衛生施設組合議会の議員に21番、村上議員を指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま議長において指名いたしました21番、村上議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名いたしました21番、村上議員が北筑衛生施設組合議会の議員に当選されました。

 ただいま当選されました21番、村上議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11宗像地区水道企業団議会議員の選挙



○議長(阿部巖) 日程第11、宗像地区水道企業団議会議員の選挙を議題といたします。

 お諮りをいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りをいたします。被選挙人の指名の方法につきましては、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、議長が指名することに決しました。

 宗像地区水道企業団議会の議員に5番、井上議員、8番、永島議員、16番、竜口議員、19番、迫議員を指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま議長において指名いたしました4人の皆さんを当選人と定めることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名いたしました5番、井上議員、8番、永島議員、16番、竜口議員、19番、迫議員が宗像地区水道企業団議会の議員に当選されました。

 ただいま当選されました4人の皆さんが議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12宗像清掃施設組合議会議員の選挙



○議長(阿部巖) 日程第12、宗像清掃施設組合議会議員の選挙を議題といたします。

 お諮りをいたします。選任の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、選任の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りをいたします。被選挙人の指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、議長が指名することに決しました。

 宗像清掃施設組合の議員に7番、米山議員、11番、渡辺理恵議員、16番、竜口議員、18番、山脇議員を指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま議長において指名いたしました4人の皆さんを当選人と定めることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名いたしました7番、米山議員、11番、渡辺理恵議員、16番、竜口議員、18番、山脇議員が宗像清掃施設組合議会の議員に当選されました。

 ただいま当選されました4人の皆さんが議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

 ここで暫時休憩をいたします。再開は、14時45分といたします。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            休憩 午後2時30分

            再開 午後2時43分

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(阿部巖) 休憩前に引き続き本会を再開いたします。

 ここで執行部の方々に高いところからではございますが、一言ごあいさつを申し上げます。

 先ほど行われました議長選挙において、図らずも、私、阿部巖が議長に選任されました。よろしくお引き回しのほどお願い申し上げるところでございます。私ども市議会は、議会運営に当たり、執行部とのいたずらな摩擦を避け、また、安易な妥協も好ましくないというふうに考えております。正しく相携えてこそ市民の負託にこたえ得ると考えておりますので、執行部の各位におかれましても、何とぞご理解を賜りよろしくお願い申し上げます。

 それでは、ただいまから審議をいたします日程第13の付議事件説明のため、地方自治法第121条の規定により、池浦市長、荒牧助役、青?収入役、白石教育長、吉田総合政策部長、花田市民部長、新海悦生健康福祉部長、井手地域生活部長、小田都市整備部長、新海康一庁舎管理部長、楠田教育部長、萩原人事・情報政策課長、下り松財政課長、荻原企画政策課長、吉田広報秘書課長、青谷総合計画推進課長、大音水道課長の出席を求めております。

 ここで執行部にお知らせいたします。

 各常任委員会と議会運営委員会の委員が決定いたしておりますので、お手元に配付いたしております。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13同意第1号監査委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(阿部巖) 日程第13、同意第1号監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 なお、20番、山脇議員は本人の身分に関係いたしておりますので、地方自治法第117条の規定により、本議案の審議が終了するまで退席をお願い申し上げます。

            〔山脇 清議員 退席〕



○議長(阿部巖) ただいま、山脇議員の番号を20番と申し上げましたが、18番に訂正させていただきます。

 市長に提案理由の説明を求めます。市長。



◎市長(池浦順文) 同意第1号について提案理由をご説明申し上げます。

 今回、新しく議員になられた議員の中から、山脇議員を監査委員として選任をいたしました。皆様方のご同意をいただきますようにお願いを申し上げます。

 なお、参考として、地方自治法の抜粋を添付しております。そこにふさわしいということで今回提案をさせていただいておりますので、ご同意を賜りますようによろしくお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(阿部巖) お諮りをいたします。同意第1号については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、同意第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。

 本案に対する質疑を受けます。質疑はありませんか。迫議員。



◆19番(迫靜吾) 一言質疑をしたいというふうに思います。

 合併後、福間、津屋崎がして初めての市会議員選挙ということで、議会運営、あるいは、とりわけ、議会選出の監査人というのは、今まで私も20年間この場でずっと見てきておりますが、大体2期生がこの監査委員に選任をされてきた。今まで、前回は永山議員、その前は、城野清議員、その前は、村上議員が2期生ということでずっと、その前は、もっと古くなりますけども、小川議員あたりもされております。すべて2期生でございました。

 これは、執行部の提案でありますけれども、あくまでも、やはり議会の選出でなられたという議会のルール、あるいは慣例というのは、法律、条例よりも重いというふうに思うわけであります。

 そういった観点から、全く根拠はありませんけれども、今後もこういうふうに今までのこの慣例を、私に言わせると無視をされて、だれでも、その時々に監査をされるのか、今後のこともありますのでぜひお伺いしたい。

 1つ例を言いますと、やはり議会のルール、慣例というのは、国会においてもしかりでありますし、県議会においてもしかりであります。議長をとれば、第二党が副議長をとる。そういった一つの、これは条文化はされておりません。あくまでも、その時々の議会のルールが先輩諸氏のそういったずうっと脈々と続いてきたものでありますから、今後のこともありますのでぜひお伺いしたい。これは、執行部よりも、執行部が提案でありますけれども、あくまでも、議会の問題であるというふうに私は考えておりますので、ぜひそこら辺、今後のことも含めてご回答をしていただきたいというふうに思います。



○議長(阿部巖) 市長。



◎市長(池浦順文) 慣例というのは、一つの議会の私はルールだというふうに正直、そのように思っております。どこの議会、あるいは、国会においても、今、迫議員がおっしゃいますように慣例というのが、一つのルールとして歩んでいるのは十分承知をいたしております。

 なお、今回、同意案件ですので、市長として、私が提案をいたしておりますけれども、その辺のところはその時々、議会の方々の意見を整合しながら提案をさせていただいております。

 今後はやっぱり、議会としてのそういうものもありましょうけれども、やっぱりできるだけその議会のルールに合わせていきたいというふうには考えておりますが、今回につきましては、今までの中で適任者ということで山脇議員を選任いたしておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。



○議長(阿部巖) 他にございませんか。

            〔「なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 質問がないということでございますので、本案は、人事案件でありますので討論は省略いたしたいと思います。

 これより同意第1号の採決を行います。本案は原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。

            〔起  立〕



○議長(阿部巖) 賛成多数であります。したがいまして、日程第13、同意第1号監査委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに決しました。

            〔山脇 清議員 復席〕



○議長(阿部巖) ここで同意を受け、監査委員に選任されました山脇議員にあいさつを許します。



◎18番(山脇清) 山脇でございます。監査委員という大任を拝することになりました。議会をひっくるめてその責任を一身に受けながら、どこまで議会の議員として、また、市の監査委員として全うできるか全く自信もありませんけれども、粉骨砕身、誠意を尽くして最大の努力をして邁進したいと思います。役職に精務をしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(阿部巖) それでは、自席へお戻りください。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14閉会中の所掌事務調査について



○議長(阿部巖) 日程第14、閉会中の所掌事務調査についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員長から、会議規則第75条の規定によってお手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。したがいまして、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。

 ここでお諮りをいたします。本会議中、誤読などによる字句、数字等の整理、訂正につきましては、会議規則第45条により議長に委任していただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」の声あり〕



○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。よって、字句、数字等の整理、訂正は議長に委任することに決しました。

 以上をもちまして、本臨時会に提案されましたすべての審議が終了いたしました。

 ここで本日の議会運営委員会で、3月定例会の開会日が決定されましたのでお知らせいたします。2月23日が開会予定でございます。

 これをもちまして、平成19年第1回福津市議会臨時会を閉会いたします。ご協力ありがとうございました。

          〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜

            閉会 午後2時55分



   上記会議次第は事務局長の記載したものであるが、その内容が正確であることを証するためここに署名します。




                          平成  年  月  日


                      福津市議会臨時議長  竜 口 雅 博


                      福津市議会議長  阿 部   巖


                      会議録署名議員  中 島 美和子


                      会議録署名議員  江 上 隆 行