議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大野城市

平成26年第2回定例会(第4日) 名簿




2014.06.13 : 平成26年第2回定例会(第4日) 名簿


1 議 事 日 程(4日目)
  (平成26年第2回大野城市議会6月定例会)
                                   平成26年6月13日
                                   於  議  場

  日程第1 報告第9号 専決処分の報告について(下大利小学校地内における自動車破損事故に
             係る損害賠償の額の決定及び和解について)
  日程第2 一般質問
┌─────────┬────────────┬─────────────────────────┐
│  氏   名  │   件    名   │         要     旨         │
├─────────┼────────────┼─────────────────────────┤
│佐 藤 義 廣  │1.遊休地の有効活用につ │(1) 市が保有している遊休地はどれくらいあるのか  │
│         │ いて         │  1)場所及び場所ごとの面積、総合の面積について │
│         │            │  2)管財課で管理しているのはどのような土地なの │
│         │            │   か                     │
│         │            │  3)管財課以外ではどの部署でどれくらい管理して │
│         │            │   いるのか                  │
│         │            │(2) 街路等の代替地としての保有はどれくらいあるの │
│         │            │  か                      │
│         │            │  1)個数及び場所、面積は            │
│         │            │  2)代替地の活用もしくは処分はどのように    │
│         │            │(3) 市の不動産資産としての活用は考えられないのか │
│         │            │  1)有料駐車場等の活用は            │
│         │            │  2)貸店舗等での運用は             │
│         │            │(4) 牛頸の須恵器の里用地についての計画は、また平 │
│         │            │  野中分離校用地として保有していた土地はすべて │
│         │            │  これに充てられるのか             │
│         │            │(5) 第一種自然環境保護区域内の取得用地は     │
│         │            │  1)現在までの取得面積と今後の取得予定     │
│         │            │  2)取得用地の今後の活用方法は         │
│         │            │(6) 乙金の旧高齢者福祉施設用地の活用方法について │
│         │            │  1)どのような方針をもっているのか       │
│         │            │  2)粕屋町の駕与丁公園の「バラ園」が有名となっ │
│         │            │   ているがそのような取り組みが検討できないか │
│         │            │  3)今設計が進められている「(仮称)歴史をつな │
│         │            │   ぐ路」に関連した活用が考えられないのか   │
│         │2.中区最終処分場建設の │(1) 中区最終処分場の進捗状況は          │
│         │ 進捗状況と災害防止対 │(2) 建設区域内において、梅雨の豪雨に対しての防災 │
│         │ 策について      │  対策はどのように               │
│         │            │(3) 建設区域周辺の防災対策はどう考えてあるのか  │
├─────────┼────────────┼─────────────────────────┤
│神 野 芳 行  │1.小中学校内の環境につ │(1) 教室等の空調整備状況について         │
│         │ いて         │  1)現状と今後の課題をどう考えるか       │
│         │            │  2)未整備の学校に計画的に空調設備を整える考え │
│         │            │   は無いのか                 │
│         │            │  3)今後、空調や天井扇を15校に整備すると概算で │
│         │            │   どの程度掛かるか試算されているか。また、整 │
│         │            │   備完了後の電気使用料金の概算はどの程度か  │
│         │            │  4)一年を通して、子ども達の健全な教室等の室内 │
│         │            │   環境を維持する方策を教育委員会は議論されて │
│         │            │   いるか                   │
│         │            │  5)市長の見解を伺いたい            │
│         │            │(2) 熱中症対策について              │
│         │            │  1)児童・生徒及び保護者に対しての啓発活動の内 │
│         │            │   容と方法はどのようなものか         │
│         │            │  2)運動場(グラウンド)等、屋外での学習活動前 │
│         │            │   後の指導は成されているか          │
│         │            │  3)ミストシャワーの設置を考えてはいかがか   │
│         │            │  4)以前から検討事項である、運動場(グラウンド)│
│         │            │   の芝生化の検討と研究は進んでいるか、止めて │
│         │            │   いるのか                  │
│         │2.薬物乱用防止について │(1) 昨今の薬物乱用等に係る事件について      │
│         │            │  1)県教育委員会の見解と今後の対策はいかがか  │
│         │            │  2)上記を受けて、本市教育委員会の見解はいかが │
│         │            │   か                     │
│         │            │  3)本市職員への啓発は、徹底しているか     │
│         │            │  4)学校現場での児童・生徒への啓発教育は、どの │
│         │            │   程度の頻度で行われているのか        │
│         │            │  5)昨今の事件に対し、市長の見解を伺いたい   │
├─────────┼────────────┼─────────────────────────┤
│松 下 真 一  │1.今後の介護保険制度改 │(1) 要支援者に対する介護保険給付について     │
│         │ 革に対する、市の対策 │  1)要支援1、2の利用者への訪問介護、通所介護 │
│         │            │   はどうなるのか               │
│         │            │  2)事業主体はどうなるのか、市直営で行うのか  │
│         │            │  3)事業費に対する財源確保は大丈夫か      │
│         │            │  4)サービスの内容、人員、質の確保は変化しない │
│         │            │   か                     │
│         │            │(2) 特別養護老人ホームの入所要件について     │
│         │            │  1)現在の入所待機者は何人か          │
│         │            │  2)今後入所要件が変更になった場合、待機者数は │
│         │            │   どうなるのか                │
│         │            │  3)入所後、介護度が改善された場合どうなるのか │
│         │            │(3) 利用者負担について              │
│         │            │  1)改定される主な内容は            │
│         │            │  2)低所得者へのホテルコスト補足給付は維持する │
│         │            │   か                     │
│         │            │(4) 地域包括ケアシステムについて         │
│         │            │  1)地域包括ケアシステムネットワーク協議会が発 │
│         │            │   足したが、現在のケア会議も所掌するのか   │
│         │            │  2)介護保険制度改革で、保険制度枠から除外され │
│         │            │   た高齢者の受け皿としての機能は果たせるか  │
│         │            │  3)認知症に対する支援事業はどこが行うのか   │
│         │            │  4)生活支援サービスコーディネーター配置事業計 │
│         │            │   画は整っているか              │
│         │            │  5)利用者の給付サービスは担保できるのか    │
│         │            │  6)生活困窮者自立支援法との連携は       │
│         │            │  7)生活保護世帯への基準引き下げによる影響はな │
│         │            │   いのか                   │
├─────────┼────────────┼─────────────────────────┤
│清 水 純 子  │1.5歳時健診について  │(1) 平成22年度から始まった3歳児集団健診について │
│         │            │  1)受診率について               │
│         │            │  2)成果と課題について             │
│         │            │(2) 発達障害者支援法では、地方公共団体の責務とし │
│         │            │  て、発達障がいの早期発見、発達障がい児に対す │
│         │            │  る早期支援が求められている。そのためには5歳 │
│         │            │  児の健診が必要ではないか           │
│         │            │  1)発達障がい児の現状と今後について      │
│         │            │  2)3歳までの健診では、集団行動の問題点は明ら │
│         │            │   かにされにくいが、軽度の発達上の問題、社会 │
│         │            │   性の発達における問題は、集団生活の中で明ら │
│         │            │   かになるといわれているが、5歳児健診につい │
│         │            │   ての考えは                 │
│         │            │  3)子ども部と教育部の連携は、どのようになって │
│         │            │   いるのか                  │
│         │            │  4)就学支援を必要とする児童を早期発見し必要な │
│         │            │   支援を繋げる場であると考えるが、児童や保護 │
│         │            │   者の支援はどのようになっているのか     │
│         │2.ブックスタートについ │(1) 平成25年8月から始まったブックスタートについ │
│         │ て          │  て                      │
│         │            │  1)生後4ヶ月の赤ちゃんと保護者を対象に実施さ │
│         │            │   れているが、対象者数と利用者数について   │
│         │            │  2)対象月から1年間となっているが、場所や曜日 │
│         │            │   について問題はないのか           │
│         │            │  3)子育てについての相談などがあった場合の対応 │
│         │            │   について                  │
│         │            │  4)周知方法や課題などについて         │
└─────────┴────────────┴─────────────────────────┘
2 出席議員は次のとおりである(20名)
  1番   松 田 美由紀           2番   浅 田 大 輝
  3番   井 上 正 則           4番   山 上 高 昭
  5番   天 野 嘉久孝           6番   田 中 健 一
  7番   丸 山 惠美子           8番   古 賀 健 一
  9番   岡 部 和 子           10番   高 山 やす子
  11番   香 野 信 儀           12番   福 山 保 廣
  13番   松 下 真 一           14番   神 野 芳 行
  15番   白 石 重 成           16番   佐 藤 義 廣
  17番   永 野 義 人           18番   清 水 純 子
  19番   松 崎 正 和           20番   関 岡 俊 実
3 欠席議員は次のとおりである(なし)
4 会議録署名議員
  6番   田 中 健 一           13番   松 下 真 一
5 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(28名)
  市    長  井 本 宗 司        副 市 長   興 梠 寿 徳
  教 育 長   吉 富   修        企画政策部長  水 上 修 司
  総務部長    辻 塚   顕        市民部長    毛 利 伸 彦
  こども部長   大内田 京 子        福祉高齢部長  渋 谷 亮 二
  建設部長    安 部   誠        環境生活部付  古 賀 敏 彦
                         部    長
  教育部長    見 城 俊 昭        上下水道局長  浅 田 勇 造
  会計管理者   塚 本 哲 夫        自治経営課長  岩 瀬 修 康
  財政課長    三 角 哲 朗        人事課長    鐘 江 良 介
  管財課長    永 川 恵 司        新コミュニティ 深 町 好 美
                         課    長
  こども健康   吉 次 保 晴        子育て支援   若 山 純 哉
  課    長                 課    長
  福祉課長    伊 藤 和 久        介護サービス  高 原 正 宏
                         課    長
  健康推進課長  賀 村   精        公園街路課長  古 賀 政 隆
  環境課長    山 口 祥 和        教務課長    船 越 康 二
  教育指導室長  高 野 誠 一        ふるさと文化財 平 田 哲 也
                         課    長
6 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
  議会事務局長  白 石 順 三        議事課長    吉 塚   彰
  議事課係長   一 瀬 裕 子