議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大野城市

平成26年第2回定例会(第1日) 提案理由説明 本文




2014.06.02 : 平成26年第2回定例会(第1日) 提案理由説明 本文


                 開会 午前10時03分
◯議長(関岡俊実) 皆さん、おはようございます。
 開会に先立ちまして、このたび理事者に異動があっておりますので、副市長から理事者の紹介をお願いいたします。
 副市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副市長(興梠寿徳) おはようございます。
 それでは、私から、4月の人事異動に伴います新任部長の紹介をさせていただきます。
 環境生活部付部長の古賀敏彦です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境生活部付部長(古賀敏彦) 古賀でございます。よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副市長(興梠寿徳) 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) ただいまから、平成26年第2回大野城市議会6月定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付しているとおりです。
 これより議事に入ります。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第1 会議録署名議員の指名

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 6番、田中議員、13番、松下議員を指名いたします。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第2 会期の決定

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 本定例会の会期は、本日から6月17日までの16日間としたいと思いますが、これに異議ありませんか。
                〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 異議なしと認めます。よって、会期は16日間と決定いたしました。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第3から日程第14まで

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第3、第35号議案から日程第14、第46号議案までを一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 井本市長。
                〔井本宗司市長 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(井本宗司) 皆さん、おはようございます。
 平成26年6月定例会におきまして提案をいたします案件は、条例の制定及び一部改正11件、財産の取得1件、補正予算1件、報告案件8件、諮問案件3件、以上、合計24件であります。
 提案理由の説明を申し上げます。
 第35号議案から第37号議案までは関連議案でありますので、まとめて説明いたします。
 これらの議案は、地方税法等の一部を改正する法律及び地方税法施行令の一部を改正する政令が本年3月31日に公布されたことに伴うもので、緊急に関係条例を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、ここに報告をし、承認を求めるものであります。
 初めに、第35号議案の大野城市税条例の一部改正についてであります。
 改正の1点目は、公害防止用設備、浸水防止用設備及びノンフロン製品に係る固定資産税の課税標準の特例措置を新たに設けるものであります。2点目は、耐震改修を行われた住宅以外の一定の既存建築物に係る固定資産税の減額措置を設けるものであります。3点目は、社団法人など旧民法第34条の規定により設立された法人から、一般社団法人や一般財団法人に移行した法人が設置する施設に係る非課税措置の廃止に伴い所要の改正を行うものであります。
 次に、第36号議案、大野城市都市計画税条例の一部改正については、地方税法の一部改正による条項の移動に伴い、条例中の引用条項を整理するものであります。
 第37号議案は、大野城市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。
 主な内容としましては、国民健康保険税の課税限度額について、後期高齢者支援金等課税額分を14万円から16万円へ、介護納付金課税額分を12万円から14万円へ改めるものであります。また、低所得者に係る国民健康保険税軽減について対象世帯を拡大するため、軽減判定所得の上限額の引き上げ等を行うものであります。
 第38号議案は、大野城市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の制定についてであります。
 本件は、高度の専門的知識、経験等を有する者を一定の期間活用することが必要な業務や、業務量の増加が一定の期間見込まれる業務、あるいは一定の期間内に終了することが見込まれる業務などに、職員を任期を定めて採用し従事させることができるようにするため、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律の規定に基づき条例を制定するものであります。
 第39号議案は、大野城市税条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。本件は、地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。
 主な内容としましては、法人市民税及び軽自動車税の見直しを行いますとともに、個人住民税においては、肉用牛の売却による事業所得の課税の特例の延長及び優良住宅地の造成等のための長期譲渡所得の課税の特例の延長等を行うものであります。また、本条例中に引用しております地方税法の条項を整備するものであります。
 第40号議案は、大野城市コミュニティ条例の一部を改正する条例の制定についてであります。
 本件は、南コミュニティセンターのリニューアル工事に伴い、研修室3及び附属施設の使用料を見直すものであります。
 第41号議案と第42号議案は関連議案でありますので、まとめて説明をいたします。
 これらの議案は、国民健康保険税及び介護保険料の納期を改めるものであります。これまで1月の納期は、金融機関の窓口営業日に合わせ4日からとしておりましたが、コンビニエンスストアでの収納を開始したことに伴い、これらを1日からとするものであります。
 第43号議案と第44号議案は関連議案でありますので、まとめて説明をいたします。
 本件は、いじめ防止対策推進法の施行に伴い、本市におけるいじめ防止等の対策を総合的に推進するため、条例を制定するとともに、本条例により設置する大野城市いじめ問題検証委員会の委員の報酬額を定めるものであります。
 第45号議案は、大野城市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。
 本件は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、本市非常勤消防団員の退職報償金の額を改定するものであります。
 第46号議案は、財産の取得についてであります。
 本件は、平成15年3月から開始していますコミュニティバス事業におきまして、運行に使用している車両の老朽化に伴い、その更新を行うため、新たに1台の車両を購入するものであります。購入する車両はコミュニティバスの趣旨に沿うものとしており、契約の内容が競争入札には適さないことから随意契約とし、仮契約の相手方を九州日野自動車株式会社と決定いたしました。このことについて、大野城市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 質疑は6月5日の本会議で行います。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第15 第47号議案

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第15、第47号議案を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 井本市長。
                〔井本宗司市長 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(井本宗司) 第47号議案は、平成26年度大野城市一般会計補正予算であります。歳入歳出にそれぞれ4,157万円を追加し、補正後の予算額を317億3,657万円とするものであります。
 今回の補正は、1点目、大野城市いじめ防止条例に基づき設置するいじめ問題検証委員会及びいじめ問題対策連絡会議に要する費用を追加するものであります。
 2点目は、生活保護法の改正により、平成26年7月から新たに就労自立給付金制度が創設されることから、システム改修の費用を追加するものであります。
 3点目は、平成28年1月からの社会保障・税番号制度に対応するため、システム改修の費用を追加するものであります。
 4点目は、文部科学省が実施する道徳教育に係る支援事業に大利中学校が研究校として指定されたことから、事業に要する費用を追加するものであります。
 5点目は、地域密着型サービス事業所の開設準備に対する補助金を追加するものであります。
 6点目は、道路照明灯補修事業の国庫補助金の内示に伴い、平成27年度に予定いたしておりました事業を一部前倒しするものであります。
 7点目は、大野城市文化財保護条例に基づき、大野城市指定文化財御笠の森の樹木整備に対する補助金を追加するものであります。
 8点目は、学校情報化基盤整備事業などの新規業務量の増加に対応するため、通常業務の補助員として嘱託職員を雇用するものであります。
 以上が、今回の一般会計補正予算であります。詳細につきましては、副市長から説明をいたさせます。以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 副市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副市長(興梠寿徳) それでは、私から、第47号議案の一般会計補正予算について詳細を説明させていただきます。まず、予算科目に従い、歳出から説明させていただきます。
 10ページ、11ページをお願いいたします。
 まず、2款総務費は、1項1目一般管理費におきまして、大野城市いじめ防止条例に基づき設置するいじめ問題検証委員会に要する費用を追加するものでございます。9目情報化推進費では、平成28年1月からの社会保障・税番号制度の運用開始に先立ち、平成27年10月から開始される個人番号の付番・通知に対応するため、システムの改修に要する費用を追加するものでございます。11目交通安全対策費では、道路照明灯補修事業に対する国庫補助金の内示に伴い、平成27年度に予定しておりました事業を一部前倒しするものでございます。
 3款民生費は、1項5目老人福祉費におきまして、平成26年度に整備予定の地域密着型サービス事業所の開設準備に対する補助金を追加するものでございます。3項1目生活保護総務費では、生活保護法の改正により、平成26年7月から新たに就労自立給付金制度が創設されることから、システムの改修に要する費用を追加するものでございます。
 10款教育費は、1項2目事務局費におきまして、嘱託職員を雇用する費用といたしまして、4節に24万円、7節に155万円、いじめ問題対策連絡会議に要する費用といたしまして、1節に16万8,000円、9節に7万5,000円、道徳教育に係る支援事業に要する費用といたしまして、19節に40万円をそれぞれ追加するものでございます。4項2目文化財費では、大野城市指定文化財、御笠の森の樹木整備に対する補助金を追加するものでございます。
 戻りまして、8ページ、9ページをお願いいたします。次に、歳入について説明をさせていただきます。
 10款地方交付税は、補正予算の財源として留保している特別交付税から追加するものでございます。
 14款国庫支出金は、2項1目民生費国庫補助金におきまして、生活保護適正実施推進事業補助金に198万8,000円、地域介護・福祉空間整備推進交付金に1,080万円をそれぞれ追加するものです。6目総務費国庫補助金では、社会資本整備総合交付金に316万8,000円、社会保障・税番号制度システム整備費補助金に1,639万5,000円をそれぞれ追加するものでございます。
 15款県支出金は、3項6目教育費委託金におきまして、道徳教育に係る支援事業委託金を追加するものでございます。
 21款市債は、1項1目総務債におきまして、交通安全対策事業債を追加するものでございます。
 戻りまして、3ページをお願いいたします。債務負担行為の補正につきまして説明をさせていただきます。
 春日・大野城・那珂川消防組合の各地方債の借り入れに対する分担金や、複数年の契約を行うものとして、3件の債務負担行為を第2表のとおり補正するものでございます。
 次に、4ページをお願いいたします。地方債の補正につきまして説明させていただきます。
 今回は、歳出の補正に合わせまして、交通安全対策事業債を第3表のとおり追加するものでございます。以上で第47号議案の説明を終わらせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 質疑は6月5日の本会議で行います。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第16 報告第1号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第16、報告第1号を議題とします。
 提案理由の説明を求めます。
 井本市長。
                〔井本宗司市長 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(井本宗司) 報告第1号は、大野城市長の専決処分事項の指定に関する条例第2条第1号の規定に基づき、損害賠償の額の決定及び和解について、平成26年4月24日付で専決処分を行いましたので、その内容を報告するものであります。
 この事故は、本年3月5日午後3時20分ごろ、本市職員が大野城市仲畑4丁目1番26号付近の交差点を運転中、右側から右折してきたバイクと接触し、そのバイクが損傷したものであります。このたび、賠償について相手方と話し合い、報告書記載の内容で合意に至ったものであります。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 質疑は6月5日の本会議で行います。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第17から日程第19まで

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第17、報告第2号から日程第19、報告第4号までを一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 副市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯副市長(興梠寿徳) 報告第2号の平成25年度大野城市一般会計予算繰越明許費繰越計算書は、平成25年9月議会、12月議会及び平成26年3月議会で補正をお願いいたしました繰越明許費の計算書でございます。
 今回の繰り越しにつきましては、17件、12億3,204万3,000円でございます。なお、2款1項総務管理費の1事業、8款4項都市計画費の5事業、10款4項生涯学習費の1事業につきましては、平成25年度の予算で一部執行したことにより、繰越額の減額が生じております。また、3款2項児童福祉費の子ども・子育て支援システム構築事業につきましては、契約の締結により事業費が確定いたしましたので、繰越額を減額しております。その他9事業は、平成26年度に全額繰り越しします。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 上下水道局長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯上下水道局長(浅田勇造) 報告第3号は、平成25年度大野城市水道事業会計予算の繰越計算書であります。
 建設改良繰り越しは2件、3,930万円であります。1件目の乙金2・3丁目地内排水管布設替工事は、工事区間内の交通対策等に係る関係機関との協議に日数を要し、年度を越えた工期の延長が必要なため、繰り越しを行うものでございます。2件目の乙金3丁目地内排水管布設替工事は、街路事業の支障物件移設として水道管の布設替を行うもので、街路事業の工期の延伸に伴い、工期の延長が必要なため繰り越しを行うものでございます。
 続きまして、報告第4号は、平成25年度大野城市下水道事業会計予算の繰り越し計算書であります。
 建設改良繰り越しは、5件、1億21万円でございます。1件目の南ケ丘3丁目地内雨水管渠築造工事、2件目の乙金大池線雨水管渠築造工事、3件目の仲畑1丁目地内雨水管渠築造工事は、工事区間内の交通対策等に係る関係機関との協議に日数を要し、年度を越えた工期の延長が必要なため、繰り越しを行うものであります。4件目の乙金3丁目地内汚水管渠築造工事、5件目の下大利南ケ丘線汚水管渠移設工事は、街路事業に合わせて実施する予定でありましたけれども、街路事業の工期の延伸に伴い繰り越しを行うものでございます。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 質疑は6月5日の本会議で行います。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第20から日程第23まで

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第20、報告第5号から日程第23、報告第8号までを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(辻塚 顕) 報告第5号は、平成26年度大野城市土地開発公社の予算についてであります。
 事業計画・予算及び資金計画の2ページをお願いいたします。
 予算規模は、収益的収入が3,326万9,000円、収益的支出が3,945万円でございます。このうち、収益的収入では、公有地を大野城市へ売却する公有地取得事業収益を初め、保有土地の賃貸等収益であります附帯等事業収益及び受取利息などを計上いたしております。
 次に、収益的支出では、公有地取得事業原価、一般管理費などを計上いたしております。資本的収入は7億9,500万円で、短期借入金を計上いたしております。
 次に、3ページの資本的支出は8億2,559万5,000円で、公有地取得事業費のほか、短期借入金償還金を計上いたしております。なお、短期借入金の限度額は7億9,500万円と定めています。
 1ページに戻りまして、平成26年度の土地開発公社の主な事業といたしましては、公有地取得事業では2,090m2の取得を予定いたしております。
 次に、公有地譲渡事業といたしましては、1万9,680m2の譲渡を予定いたしております。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 市民部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市民部長(毛利伸彦) 報告第6号は、平成26年度公益財団法人大野城まどかぴあの予算についてであります。1ページの収支予算書をお願いいたします。
 まず、経常収益についてご説明をいたします。一般正味財産増減の部の経常収益合計は、4億5,842万1,000円です。そのうち、事業収益は9,919万5,000円で、受取補助金等収益は3億5,648万1,000円となっております。
 次に、1ページから3ページにかけての経常費用についてご説明をいたします。3ページ中段に記載のとおり、経常費用合計は4億7,876万8,000円です。そのうち、事業費は4億3,799万4,000円で、管理費は4,077万4,000円となっております。
 この結果、当期計上増減額はマイナス2,034万7,000円となりますが、一般正味財産期首残高の1億789万6,132円をこれに引き当てまして、平成26年度の正味財産期末残高は9,054万9,132円の予定であります。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 環境生活部付部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境生活部付部長(古賀敏彦) 報告第7号は、平成26年度公益財団法人おおのじょう緑のトラスト協会の予算についてであります。1ページ目の収支予算書内訳表をお願いいたします。
 収益事業等会計については、収益事業を計画していないため収支ともに予算は計上しておりません。
 まず、経常収益について説明いたします。経常収益の合計は1,305万7,000円となっており、公益目的事業会計では、基本財産から生じる利息であります基本財産運用益が320万円、会費収入であります受取会費が67万円、市からの受取助成金が643万6,000円などであります。法人会計では、市からの受取助成金が260万円であります。また、経常費用の合計は1,305万7,000円となっており、公益目的事業会計では、緑化保全のための事業費が1,052万6,550円、法人会計では、法人運営のための管理費が253万450円であります。以上で報告を終わります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 教育部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部長(見城俊昭) 報告第8号は、平成26年度公益財団法人大野城市体育協会の予算についてであります。
 まず、6ページの経常収益についてご説明いたします。一般正味財産増減の部の経常収益合計は、1億7,237万5,000円であります。そのうち、事業収益の主なものは、事業収入、まどかパーク利用料金、赤坂・旭ケ丘テニスコート利用料金、乙金多目的広場利用料金であります。受取補助金等の主なものは、中学校指導者派遣事業補助金、指定管理料であります。
 次に、6ページから7ページにかけての経常費用についてご説明いたします。
 経常費用合計は1億7,274万6,000円であります。そのうち、事業費の主なものは、給料手当、支払い助成金、委託費であります。管理費の主なものは給料手当となっています。その結果、当期経常増減額はマイナス37万1,000円となりますが、一般正味財産期首残高の4,041万6,411円をこれに引き当てまして、一般正味財産期末残高は4,004万5,411円となります。
 次に、指定正味財産増減の部の期末残高ですが、1億円となりますので、一般正味財産と指定正味財産の期末残高を合計いたしまして、平成26年度の正味財産期末残高は1億4,004万5,411円の予定であります。以上であります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 質疑は6月5日の本会議で行います。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第24から日程第26まで

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第24、諮問第1号から日程第26、諮問第3号までを一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 井本市長。
                〔井本宗司市長 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(井本宗司) 諮問第1号から第3号までは、人権擁護委員の候補者の推薦についてであります。
 田中善章氏、鴛海静香氏、田村由紀氏の任期が本年9月30日をもって満了することから、田中氏、鴛海氏を再推薦すること及び田村氏の後任として前川由美子氏を推薦することについて、議会の意見を求めるものであります。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 質疑は6月5日の本会議で行います。
     ──────────────・────・──────────────
  日程第27 諸報告

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(関岡俊実) 日程第27、諸報告を行います。
 議会報告事項として皆様のお手元に配付しているとおりです。監査関係、会議等の内容につきましては、関係資料を事務局に保管しておりますので、必要に応じて閲覧していただきたいと思います。
 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。
 次の会議は、6月5日、午前10時に開きます。
 本日はこれをもちまして散会いたします。
 お疲れさまでした。
     ──────────────・────・──────────────
                 散会 午前10時37分