議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大野城市

平成26年予算委員会 付託案件審査 本文




2014.03.10 : 平成26年予算委員会 付託案件審査 本文


    (開議 午前10時00分)
◯委員長(永野義人) 皆さん、おはようございます。これより予算委員会を開会いたします。
 本日の委員会には5名の議員から傍聴の申し出があっております。また、3名からの傍聴の申し入れがあり、これも許可いたしております。
 発言は、挙手の上、指名をされてから発言をされるようお願いいたします。
 それでは、委員会審査を始めます。
 第17号議案、平成25年度大野城市一般会計補正予算(第5号)についてを議題とします。なお、審査の手順は、お手元に配付しているでしょうか、そのスケジュールに基づき、部ごとに、各課の説明に引き続き質疑を行い、討論、採決は第24号議案の質疑終了後に行います。
 それでは、まず、財政課長より補正予算の概要について説明を求めます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯財政課長(三角哲朗) おはようございます。まず初めに、本日配付しております資料の確認をさせていただきます。お手元に配付しております資料は、A3縦の債務負担行為補正一覧、それからA4横の所管課の説明資料です。なお、この説明につきましては人事課、財政課、介護サービス課の3課の資料となります。
 それでは、第17号議案、平成25年度大野城市一般会計補正予算(第5号)の概要を説明させていただきます。
 今回の補正は、歳入歳出予算をそれぞれ5億2,773万7,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額を333億1,342万5,000円とするものでございます。
 今回の補正の主なものは、国の好循環実現のための経済対策に歩調を合わせまして、平成26年度以降に予定しておりました一部事業、小中学校校舎等大規模改造事業などの事業を平成25年度に前倒しして実施するもの。それから、福岡県ジュニアハンドボール選手権大会におきまして、上位の成績をおさめました大利中学校の男女ハンドボール部が全国大会及び九州大会に出場するため、不足が見込まれる部活動補助金を追加するもの。平成25年度の決算見込みの状況を踏まえまして、公共施設整備基金に積み立てるもの、及び市債の繰上償還を行うため公債費に追加するもの。それから、国民健康保険特別会計及び後期高齢者医療特別会計の決算見込みに伴う歳入歳出予算の財源調整のため、一般会計から繰出金を追加するもの。それから、平成24年度の各種補助金及び負担金の確定などにより生じました返還金を追加するもの。最後に、その他につきまして、決算見込みにより歳入予算の増減調整、及び歳出予算の不用額について減額するものなどでございます。
 また、債務負担行為につきましては、平成25年度中に契約を締結する必要があります業務など33件となっております。
 新規の案件を中心に説明させていただきます。なお、説明につきましては、先ほど配付資料の確認をいたしました債務負担行為補正一覧をもとに所管課より説明させていただきます。
 それから、繰越明許の補正につきましては、国の補正予算により繰り越し事業となるものなど14件の追加を行うものです。
 地方債の補正につきましては、事業の補正に伴いまして、財源となります地方債の限度額の追加を2件、変更を4件とするものでございます。
 概要は以上のとおりです。よろし