議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑紫野市

平成21年第8回定例会(第1日) 本文




2009.12.02 : 平成21年第8回定例会(第1日) 本文


                午前10時00分開会
◯議長(松原 静雄君) 皆さん、おはようございます。
 出席議員が定足数に達しておりますので、ただいまから、平成21年第8回筑紫野市議会定例会を開会いたします。
 それでは、お手元に配付しております議事日程の順序に従い、本日の会議を進めます。
      ────────────・────・────────────
  日程第1.会議録署名議員の指名について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、9番、森田議員と13番、道永議員を指名いたします。
      ────────────・────・────────────
  日程第2.会期の決定について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第2、会期の決定を行います。
 今定例会の会期は、本日から12月18日までの17日間とし、その間、本会議に、本日と12月4日、15日、16日及び18日の5日間を当て、残りは休会にしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、今定例会の会期は17日間と決定いたしました。
      ────────────・────・────────────
  日程第3.諸般の報告について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第3、諸般の報告を行います。
 議長会等関係の報告、一部事務組合議会等の開催状況及び監査・検査結果並びに行政視察等の報告につきましては、議員のお手元に資料を配付しております。
 なお、これらに関する書類については事務局に保管しておりますので、必要な方はごらんいただきたいと思います。
 これで諸般の報告を終わります。
      ────────────・────・────────────
  日程第4.諮問第3号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第4、諮問第3号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることの件を議題といたします。
 職員に議案を朗読させます。
                  〔職員朗読〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 皆様、おはようございます。
 本日、ここに平成21年度第8回の筑紫野市議会定例会を招集をいたしましたところ、議員各位におかれましては、大変御多用の折にもかかわりませず御参集をいただき、心から厚く御礼を申し上げます。
 さて、本定例会には、人事案件2件、条例5件、補正予算14件、その他4件、合わせまして25件を御提案し、御審議をお願い申し上げているところでございます。
 初めに、諮問第3号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつきまして、提案理由の御説明を申し上げます。
 人権擁護委員は、人権擁護委員法第6条第1項の規定に基づき、法務大臣が委嘱することになっておりますが、市長は、当該市の議会議員の選挙権を有する住民の中から、議会の意見を聞いて候補者を推薦しなければならないこととなっております。
 つきましては、現委員であります白水慶子氏が、平成22年3月31日をもって任期満了となりますので、引き続き委員として御活躍いただきたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。
 白水慶子氏は、裏面経歴書にございますように、人格、識見ともに人権擁護委員として適任であると存じますので、よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 本件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。本件を同意することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は同意することに決しました。
      ────────────・────・────────────
  日程第5.同意第4号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第5、同意第4号筑紫野市教育委員会委員の任命の件を議題といたします。
 職員に議案を朗読させます。
                  〔職員朗読〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 同意第4号筑紫野市教育委員会委員の任命につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。
 本件は、現委員であります潮見眞千子氏が、本年12月20日をもちまして任期満了となりますので、引き続き潮見眞千子氏を委員として任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。
 潮見眞千子氏は、裏面経歴書にございますように、平成2年から社会教育関係に携わられ、社会教育主事等の資格を取得、平成17年12月からは本市教育委員会委員を1期務めさせていただきました。人格、識見ともに本市教育委員会委員として適任であると存じますので、よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 本件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。3番、濱武議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(濱武 振一君) 濱武でございます。きょう質疑があるとは思いませんでしたので、びっくりしましたけど。
 実は今まで、ずっとこの報酬の件を、幾らでこれおやりとりになるのかなと。今まで嘱託職員は16万円とか、それいろいろ話があったんですが、たしか教育委員さん非常に値段が安いのかなということが明らかになってましたが、大体お幾らでおやりとりになって、幾らでこういうふうにお願いするのかということが1点と、それと、教育委員さんを選任するということは、今まで4年間どういうことをやってこられたかということと、あと今後4年間、市長として教育委員さんに、この教育委員さんにどのようなことをお願いするのか、この点について明らかにしていただきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) しばらく休憩いたします。
                午前10時08分休憩
      ………………………………………………………………………………
                午前10時12分再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 濱武議員の御質問に御答弁申し上げます。
 教育委員の報酬年額でございますが、49万2,000円ということで条例で規定しているところでございます。報酬年額でございます。
 それから、4年間の取り組みと今後4年間の課題ということでございますが、御案内のように、教育委員会それぞれ定例的に会議、そして学校長との連携、あるいは社会教育分野との連携という全般にわたっております。そういう意味では教育改革が進行しておりますが、それぞれに教育課題、学校教育、社会教育、両面にわたって今日までも教育委員会の一員として御活躍をいただきました。したがいまして、今後もさらなる筑紫野市の教育の充実のために、すべての教育分野の中で御活躍をいただけると、こういう決意でもって再任と、こういうことになっておりますので、御理解賜りたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 3番、濱武議員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯3番(濱武 振一君) さらなる教育の充実といいますけど、具体的にはどういう指示をされたんですかという質疑でございまして、例えばこういう部分に力を入れてほしいとか、そういうふうな、さらなるとかアバウトというのは、それは確かに御本人を信用されておっしゃってるのかもしれませんけど、市長の決意というか、市長はこんな指示をした、お願いをしたとか、そういうものが聞きたかったんで、改めて再質問という形でここでちょっと明らかにしてください。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 御質問に御答弁を申し上げます。
 裏面履歴書にもございますように、長い間、社会教育主事あるいは社会体育の関係も事務局として御活躍をいただいた方であります。したがいまして、今後の課題としては、社会教育面では、さまざまなスポーツ施設の利活用の問題、あるいは今後の管理のあり方の問題等も大きな課題としてございます。
 さらには、学校教育については、もう御案内のとおりの教育改革、不登校問題初め多くの課題を抱えてるわけですから、教育全般について、とりわけ教育委員会の組織として、その分野で、十分得意な分野で御活躍をいただきたいと、こういう思いで提出をさせていただいてるところでございます。
 以上であります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。本件を同意することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は同意することに決しました。
      ────────────・────・────────────
  日程第6.議案第83号
  日程第7.議案第84号
  日程第8.議案第85号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第6、議案第83号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更の件から、日程第8、議案第85号福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更の件までの3件を一括して議題といたします。
 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 議案第83号から議案第85号までの3議案を一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 議案第83号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更、議案第84号福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の減少及び議案第85号福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について、以上3件は、平成22年2月1日から八女郡黒木町、同郡立花町、同郡矢部村及び同郡星野村が廃され、その区域が八女市に編入されることに伴いまして、それぞれの組合及び広域連合を組織する地方公共団体の数を減少し、福岡県市町村職員退職手当組合及び福岡県後期高齢者医療広域連合に関しては当該規約の一部を変更する必要が生じたため、関係地方公共団体と協議することについて、地方自治法第290条及び同法第291条の11の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 以上、3議案を一括して提案理由の御説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) まず、議案第83号に対する質疑はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。本件は、会議規則第37条第4項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。議案第83号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更の件を可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第84号に対する質疑はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。本件は、会議規則第37条第4項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。議案第84号福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の減少の件を可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第85号に対する質疑はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。本件は、会議規則第37条第4項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。議案第85号福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更の件を可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
      ────────────・────・────────────
  日程第9. 議案第86号
  日程第10.議案第87号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第9、議案第86号筑紫野市税条例の一部を改正する条例の制定の件及び日程第10、議案第87号筑紫野市在宅障害者通園施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定の件の2件を一括して議題といたします。
 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 議案第86号及び議案第87号の2議案を一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 まず、議案第86号筑紫野市税条例の一部を改正する条例の制定の件でございます。
 本件は、平成20年度地方税法の改正により、個人住民税の寄附金控除の制度が拡充されたため、条例を改正するものでございます。
 次に、議案第87号筑紫野市在宅障害者通園施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定の件でございます。
 本件は、筑紫野市在宅障害者通園施設さるびあ学園の管理運営の方法について抜本的な見直しを行い、明確な社会福祉事業として国、県の財源を確保し安定的な運営を継続するため、条例の全部を改正するものでございます。
 以上、2議案を一括して提案理由の御説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。
      ────────────・────・────────────
  日程第11.議案第88号
  日程第12.議案第89号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第11、議案第88号筑紫野市農業経営改善計画認定審査会設置条例の一部を改正する条例の制定の件及び日程第12、議案第89号筑紫野市水田営農対策協議会設置条例の一部を改正する条例の制定の件の2件を一括して議題といたします。
 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 議案第88号及び議案第89号の2議案を一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 議案第88号筑紫野市農業経営改善計画認定審査会設置条例の一部を改正する条例の制定及び議案第89号筑紫野市水田営農対策協議会設置条例の一部を改正する条例の制定につきまして、本2件は、当市を管轄します福岡地域農業改良普及センターが平成21年10月1日から福岡農林事務所に組織統合され、福岡農林事務所内に福岡普及指導センターとして配置されたことに伴い条例を改正するものでございます。
 以上、2議案を一括して提案理由の御説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) まず、議案第88号に対する質疑はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。本件は、会議規則第37条第4項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。議案第88号筑紫野市農業経営改善計画認定審査会設置条例の一部を改正する条例の制定の件を可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第89号に対する質疑はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 質疑を打ち切ります。
 お諮りいたします。本件は、会議規則第37条第4項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。
 ただいまから討論を行います。討論される方はありませんか。
                〔「なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて討論を打ち切ります。
 これより採決を行います。議案第89号筑紫野市水田営農対策協議会設置条例の一部を改正する条例の制定の件を可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」の声あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。
      ────────────・────・────────────
  日程第13.議案第90号
  日程第14.議案第91号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第13、議案第90号筑紫野市国土利用計画審議会条例の一部を改正する条例の制定の件及び日程第14、議案第91号字の区域の変更の件の2件を一括して議題といたします。
 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 議案第90号及び議案第91号の2議案を一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 まず、議案第90号筑紫野市国土利用計画審議会条例の一部を改正する条例の制定の件でございます。
 本件は、第三次筑紫野市国土利用計画の策定着手に当たりまして、審議会の委員構成を見直しし、さらなる審議会の充実を図るため条例を改正するものでございます。
 次に、議案第91号字の区域の変更の件でございます。
 本件は、美しが丘南3丁目に囲まれた大字原田の一部区域を、市民生活の利便性の向上を図るため及び関係行政区の要望に基づいて、美しが丘南3丁目に変更することについて、地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。
 以上、2議案を一括して提案理由の御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。
      ────────────・────・────────────
  日程第15.議案第92号
  日程第16.議案第93号
  日程第17.議案第94号
  日程第18.議案第95号
  日程第19.議案第96号
  日程第20.議案第97号
  日程第21.議案第98号
  日程第22.議案第99号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第15、議案第92号平成21年度筑紫野市一般会計補正予算(第5号)の件から、日程第22、議案第99号平成21年度筑紫野市下水道事業会計補正予算(第1号)の件までの8件を一括して議題といたします。
 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 議案第92号から議案第99号までの8議案を一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 通常の補正予算といたしまして、一般会計、特別会計及び水道事業、下水道事業会計合わせまして、全部で8会計について御提案をしておりますが、本年4月1日の人事異動などに伴い給与等に変更を生じておりますことから、各会計ともに人件費につきまして増減補正を行っているところでございます。
 まず、議案第92号平成21年度筑紫野市一般会計補正予算(第5号)の件でございます。
 補正の主な内容でございますが、歳出予算といたしましては、事業費がほぼ確定したことに伴う重度障害者医療費5,000万円、ひとり親家庭等医療費1,000万円、山神水道企業団出資金1,800万円及び地方債定例償還利子3,500万円、二日市東小学校学童保育所の整備事業費のほぼ確定に伴う工事請負費2,000万円などを減額をし、勧奨退職職員数の増加に伴う退職手当組合負担金7,233万2,000円、基金への積立金5億6,738万4,000円、介護給付費等1億576万6,000円、生活保護世帯の増加に伴う生活保護費6,713万4,000円及び災害復旧箇所の増加に伴う公共土木施設災害復旧費7,800万円などを増額するものでございます。
 歳入予算といたしましては、国庫補助金1億3,971万1,000円、基金繰入金3,804万6,000円などを減額し、固定資産税2億6,644万円、地方交付税1億2,497万5,000円、国庫負担金1億323万2,000円、県補助金1億8,083万3,000円及び市債1億6,711万8,000円などを増額するものでございます。
 このため、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ7億2,971万9,000円を追加し、298億48万8,000円とするものでございます。
 また、債務負担行為の補正といたしまして、追加の場合として33件の3億5,803万4,000円、地方債の補正につきましては、変更の場合として8件の20億5,786万6,000円をそれぞれ計上いたしております。
 次に、議案第93号平成21年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)の件でございます。
 補正の主な内容でございますが、歳出予算といたしましては、事業費がほぼ確定したことに伴うレセプト点検業務委託料394万9,000円、葬祭費360万円及び介護納付金3,334万9,000円などを減額をし、一般被保険者高額療養費2,200万円及び後期高齢者支援金1億1,181万9,000円などを増額するものでございます。
 歳入予算といたしましては、一般被保険者国民健康保険税1億542万9,000円、療養給付費交付金1,663万8,000円及び前期高齢者交付金8,124万1,000円などを減額し、療養給付費等負担金1億3,010万9,000円、財政調整交付金9,057万円及び保険財政共同安定化事業交付金4,937万5,000円などを増額するものでございます。
 このため、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ9,425万3,000円を追加し、82億6,708万1,000円とするものでございます。
 また、債務負担行為といたしまして、診療報酬明細書点検業務委託料1,152万円を計上いたしております。
 次に、議案第94号平成21年度筑紫野市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)の件でございます。
 補正の主な内容でございますが、歳出予算といたしましては、地方債の繰り上げ償還を実施しますことから、公債費2,144万9,000円を増額するものでございます。
 歳入予算といたしましては、基金繰入金1,774万9,000円及び前年度繰越金370万円を増額するものでございます。
 このため、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ2,144万9,000円を追加し、4,050万1,000円とするものでございます。
 次に、議案第95号平成21年度筑紫野市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)の件でございます。
 補正の主な内容でございますが、歳出予算といたしましては、本年4月1日の人事異動などに伴う給与等130万9,000円を減額するものでございます。
 歳入予算といたしましては、一般会計繰入金を同額減額するものでございます。
 このため、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ130万9,000円を減額し、46億116万7,000円とするものでございます。
 また、債務負担行為といたしまして、事業者台帳等管理システムソフト使用料ほか2件の7,632万5,000円を計上いたしております。
 次に、議案第96号平成21年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の件でございます。
 補正の主な内容でございますが、歳出予算といたしましては、本年4月1日の人事異動などに伴う職員手当等22万7,000円を減額するものでございます。
 歳入予算といたしましては、一般会計繰入金を同額減額するものでございます。
 このため、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ22万7,000円を減額し、2億2,869万4,000円とするものでございます。
 次に、議案第97号平成21年度筑紫野市平等寺山財産区特別会計補正予算(第1号)の件でございます。
 補正の主な内容でございますが、歳出予算といたしましては、九千部道路の改修に伴う負担金20万3,000円を増額するものでございます。
 歳入予算といたしましては、基金繰入金63万円を減額し、前年度繰越金83万3,000円を増額するものでございます。
 このため、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ20万3,000円を追加し、1,060万6,000円とするものでございます。
 なお、この財産区につきましては、11月24日に管理会の同意を得まして提案をいたしているところでございます。
 次に、議案第98号平成21年度筑紫野市水道事業会計補正予算(第1号)の件でございます。
 今回の補正の主な内容は、職員の異動に伴う給与費等の調整、受託工事収益及び受託工事費の増、災害復旧等の工事請負費に伴う原水及び浄水費の増、請負工事等の入札に伴う建設改良費の減などによるものでございます。
 このことから収益的収支では、収入総額を430万円増額し18億794万6,000円とし、支出総額を649万円増額し17億1,034万6,000円とするものでございます。
 資本的収支では、収入総額を80万円増額し2億400万2,000円とし、支出総額を1億2,042万1,000円減額し6億3,713万8,000円とするものでございます。
 次に、議案第99号平成21年度筑紫野市下水道事業会計補正予算(第1号)の件でございます。
 今回の補正の主な内容は、職員の異動に伴う給与費等の調整、補助対象事業の増加に伴う補助金の増、請負工事等の入札に伴う建設改良費の減などによるものでございます。
 このことから収益的収支の収入総額では補正はございませんが、支出総額を241万5,000円減額し18億4,741万2,000円とするものでございます。
 資本的収支では、収入総額を2,323万1,000円増額し10億1,357万2,000円とし、支出総額を2,388万2,000円減額し14億7,345万2,000円とするものでございます。
 以上、8議案を一括して提案理由の御説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。
      ────────────・────・────────────
  日程第23.議案第100号
  日程第24.議案第101号
  日程第25.議案第102号
  日程第26.議案第103号
  日程第27.議案第104号
  日程第28.議案第105号

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) 日程第23、議案第100号平成21年度筑紫野市一般会計補正予算(第6号)の件から、日程第28、議案第105号平成21年度筑紫野市下水道事業会計補正予算(第2号)の件までの6件を一括して議題といたします。
 執行部に提案理由の説明を求めます。市長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(平原 四郎君)〔登壇〕 議案第100号から議案第105号までの6議案を一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 さきの臨時会において御可決をいただきました人事院勧告に伴う給与改定の条例に関し、一般会計、特別会計及び水道事業、下水道事業会計合わせまして全部で6会計について御提案をいたしております。
 まず、議案第100号平成21年度筑紫野市一般会計補正予算(第6号)の件でございます。
 本件は、職員の給与改定に伴い、歳出の給与費等3,615万9,000円の減額と同額を財政調整基金へ積み立てを行うものでございます。
 次に、議案第101号平成21年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)の件でございます。
 本件は、職員の給与改定に伴い、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ74万3,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ82億6,633万8,000円とするものでございます。
 次に、議案第102号平成21年度筑紫野市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)の件でございます。
 本件は、職員の給与改定に伴い、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ71万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ46億45万2,000円とするものでございます。
 次に、議案第103号平成21年度筑紫野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の件でございます。
 本件は、職員の給与改定に伴い、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ17万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億2,852万4,000円とするものでございます。
 次に、議案第104号平成21年度筑紫野市水道事業会計補正予算(第2号)の件でございます。
 本件は、筑紫野市職員の給与に関する条例の一部改正に伴い補正を行うものでございます。
 補正の内容でございますが、給与及び手当等の減額により、3条予算の収益的支出では、総額を96万1,000円減額し、17億938万5,000円とするものでございます。また、4条予算の資本的支出では、総額を34万7,000円減額し、6億3,679万1,000円とするものでございます。
 次に、議案第105号平成21年度筑紫野市下水道事業会計補正予算(第2号)の件でございます。
 本件は、筑紫野市職員の給与に関する条例の一部改正に伴い補正を行うものでございます。
 補正の内容でございますが、給与及び手当等の減額により、3条予算の収益的支出では、総額を96万9,000円減額し、18億4,644万3,000円とするものでございます。また、4条予算の資本的支出では、総額を38万2,000円減額し、14億7,307万円とするものでございます。
 以上、6議案を一括して提案理由の御説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。
      ────────────・────・────────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(松原 静雄君) これにて本日の議事は終了いたしました。
 これをもって、本日の会議を散会いたします。お疲れさまでございました。
                午前10時45分散会
      ──────────────────────────────