議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑紫野市

平成21年第1回定例会(第2日) 名簿




2009.03.03 : 平成21年第1回定例会(第2日) 名簿


             平成21年第1回筑紫野市議会定例会
              平成21年3月3日(第2日)
                                     午前10時開議
                                     於  議  場
 1 議 事 日 程
  日程第1 会派代表質問
       (1)ちくし野         松 原 静 雄
       (2)市民会議         坂 口 博 幸
       (3)公明党筑紫野市議団    森 田 健 二
       (4)日本共産党筑紫野市議団  城 間 広 子
 (会派代表質問通告表)
┌─────┬─────┬───────────────────────────────┐
│ 会 派 │ 質問者 │        質   問   事   項          │
├─────┼─────┼───────────────────────────────┤
│ちくし野 │松原 静雄│1.山神水道企業団の新聞報道について             │
│     │     │ (1)山神水道企業団事務棟建設工事に関する事件に関連して本市の │
│     │     │  取り組み、又、市長(管理者)として市民にどのように説明す │
│     │     │  るのか。                         │
│     │     │2.第四次総合計画について                  │
│     │     │ (1)筑紫野市の将来像と現実は。                │
│     │     │ (2)選挙公約であるマニフェストと第四次総合計画の整合性につい │
│     │     │  て                            │
│     │     │ (3)第四次総合計画の進捗状況と今年度の具体的な取り組みは。  │
│     │     │3.経済対策について                     │
│     │     │ (1)経済危機状況下において、市の経済対策方針と具体的な取り組 │
│     │     │  みは。                          │
│     │     │ (2)21年度予算における具体的な予算措置は。          │
│     │     │4.基金の見通しについて                   │
│     │     │ (1)学校耐震化以外で約6億5千万円の基金を取り崩す必要性とそ │
│     │     │  の具体的な内容は。                    │
│     │     │5.予算編成について                     │
│     │     │ (1)歳入・歳出に関する編成方針とその具体的な実施事項は。   │
│     │     │ (2)決算時の黒字とされている不用額をどの様に考え、今後どの様 │
│     │     │  に取り扱うのか。                     │
│     │     │ (3)人件費について                      │
│     │     │6.子ども条例について                    │
│     │     │ (1)子ども条例制定の目的と子供の権利をどの様に考えているの  │
│     │     │  か。                           │
│     │     │ (2)条例で定められる事項を具体的にどの様に展開し、市のどの様 │
│     │     │  な状況をどの様に変えていきたいのか。           │
│     │     │ (3)本来、道徳教育で対応すべき内容と本条例で定めるべき内容を │
│     │     │  どの様に考え、区分する方針か。              │
│     │     │7.福祉のまちづくり条例について               │
│     │     │ (1)平成21年度中に制定が進められている福祉のまちづくり条例と │
│     │     │  市民自治基本条例の関係との整合性は。           │
│     │     │8.自主防災活動の推進について                │
│     │     │ (1)自主防災活動組織の具体的な形態は。            │
│     │     │ (2)行政と行政区(市民)との役割分担は。           │
│     │     │9.ごみ対策事業について                   │
│     │     │ (1)新規施設の稼働状況、ランニングコスト、環境への影響は。  │
│     │     │ (2)ごみの分別収集及びごみ減量化への取り組みに関する現時点の │
│     │     │  評価は。                         │
│     │     │ (3)生ごみ処理機の普及状況と今後の展開は。          │
│     │     │10.産業廃棄物問題について                  │
│     │     │ (1)産興処分場に関する福岡県促進期成会の活動状況は。     │
│     │     │ (2)市全体の産業廃棄物問題に関して、具体的な施策は。     │
│     │     │11.環境基本計画見直し事業について              │
│     │     │ (1)この10年間の実施結果とその評価は。            │
│     │     │ (2)今年度の見直しにあたって、市長の基本方針は。       │
│     │     │12.環境首都コンテストへの参加について            │
│     │     │ (1)どの様な内容でコンテストに参加するのか。         │
│     │     │ (2)参加することで具体的にどの様な効果があると期待するのか。 │
│     │     │  又、費用はどの程度かかるか。               │
│     │     │13.新教育長の教育方針について                │
│     │     │ (1)教育に対する基本的な考え方は。              │
│     │     │14.道徳教育の充実について                  │
│     │     │ (1)道徳教育は今後どの様に進めていくのか。          │
│     │     │ (2)道徳教育を実施する先生の配置は。             │
│     │     │ (3)小中学校連携による教育活動の推進に関する具体的な内容と、 │
│     │     │  期待する成果は。                     │
│     │     │15.学習指導要領の改訂について                │
│     │     │ (1)中学校の柔剣道教育は、平成21年度から試行期間、平成24年ま │
│     │     │  でに完全実施となっているが、市の対応は。         │
│     │     │16.学校教育の充実について                  │
│     │     │ (1)教育振興基本計画の取り組み状況について          │
│     │     │ (2)教育行政の主要施策について                │
│     │     │17.生涯学習について                     │
│     │     │ (1)生涯学習・社会教育の推進について             │
│     │     │18.人権尊重のまちづくりについて               │
│     │     │ (1)同和対策事業に関する本年度の具体的な見直しの内容と、全て │
│     │     │  の事業の完了見込み年度は。                │
│     │     │ (2)男女共同参画社会の推進活動が目指す達成レベルと、そのため │
│     │     │  に今後実施すべき内容とコストは。             │
│     │     │19.JR二日市地区整備事業について              │
│     │     │ (1)事業の進捗状況と今年度の事業計画は。           │
│     │     │ (2)駅前再開発事業計画の中止による、駅前広場整備事業への影響 │
│     │     │  は。                           │
│     │     │20.上原田公園整備事業について                │
│     │     │ (1)整備計画の具体的な内容は。                │
│     │     │21.筑紫駅西口土地区画整理事業について            │
│     │     │ (1)昨年当初示された見直し方針と具体的な内容は、計画通り遂行 │
│     │     │  可能か。                         │
│     │     │ (2)区域内の工事費、区域外の整備費、事業遅延・縮小に伴う税収 │
│     │     │  減など、トータルコストの現状と当初計画との整合性は。   │
│     │     │22.農林業の振興について                   │
│     │     │ (1)農業構造の確立のために、具体的にどの様な手段で、担い手育 │
│     │     │  成や農地および農業用水等の資源確保を行うのか。      │
│     │     │ (2)特産物への具体的な取り組みは。              │
│     │     │23.商工業の振興について                   │
│     │     │ (1)ほっと二日市への支援内容は。               │
│     │     │ (2)空き店舗対策事業の具体的な内容は。            │
│     │     │ (3)現在の経済状況を鑑みた企業誘致への取り組みは。      │
│     │     │24.観光の振興について                    │
│     │     │ (1)天拝公園周辺整備計画の進捗状況と今後の取り組みは。    │
│     │     │ (2)周辺遊休地の有効活用策は。                │
│     │     │25.就労の促進について                    │
│     │     │ (1)求人開拓及び就労支援の具体策は。             │
│     │     │26.市民自治基本条例について                 │
│     │     │ (1)条例の目的は。                      │
│     │     │ (2)市民の意見をどの様に反映していくのか。          │
│     │     │ (3)行政区の再編と地域コミュニティー形成の方向性は。     │
│     │     │27.情報化の推進について                   │
│     │     │ (1)ホームページのリニューアルにおいて、市民の利便性の向上を │
│     │     │  図るための具体策は。                   │
│     │     │ (2)業務の効率化、住民サービス向上を目指した、統合型GISへ │
│     │     │  の取り組みは。                      │
│     │     │28.外部評価制度の導入について                │
│     │     │ (1)外部評価制度の具体的な内容は。              │
│     │     │ (2)市長や行政の評価、議会の判断など本来主体となるべきものと │
│     │     │  外部評価との位置づけをどの様に考えているのか。      │
├─────┼─────┼───────────────────────────────┤
│市民会議 │坂口 博幸│1.施政方針全般について                   │
│     │     │ (1)「健康づくり」について                  │
│     │     │ (2)(仮称)「子ども条例」制定の基本的考え方と進捗状況について│
│     │     │ (3)(仮称)「福祉のまちづくり条例」制定と地域福祉計画など、 │
│     │     │  すでにある計画との整合性を測る考え方と現在の進捗状況につ │
│     │     │  いて                           │
│     │     │ (4)環境問題の項で地域づくり助成事業が提起されているが、考え │
│     │     │  方、目標。                        │
│     │     │ (5)(仮称)「文化振興条例」制定の目的、進捗状況について   │
│     │     │ (6)JR二日市駅東口駅前広場整備をはじめとするバリアフリー  │
│     │     │  化、次田・大門線街路整備事業など周辺整備事業の進捗状況に │
│     │     │  ついて                          │
│     │     │ (7)農林業の振興について                   │
│     │     │ (8)(仮称)「市民自治基本条例」制定の基本的考え方、進捗状況 │
│     │     │  について                         │
│     │     │ (9)水道事業における今後の水道水の需給見通しについて     │
│     │     │(10)同和対策事業の見直しについて               │
│     │     │2.3月議会の意義と任務について               │
│     │     │ (1)深刻化する不況の真っただ中での3月議会であること。    │
│     │     │ (2)平原市政2期目の3年目、折り返し点であること。      │
│     │     │ (3)財政健全化5カ年計画の最終年度であること。        │
│     │     │3.新規事業と市民協働の市政運営について           │
│     │     │ (1)今日の市民の置かれた状況に的確に応える施策になっている  │
│     │     │  か。                           │
│     │     │ (2)『市民委員会』は平原市長の政治手法か。その目的、役割をど │
│     │     │  う考えているのか。                    │
│     │     │4.市民会議としての概括的な評価について           │
│     │     │ (1)地域経済の活性化、地域振興策では土地利用の見直し、積極的 │
│     │     │  な施策展開を求めたい。市長の考えを。           │
│     │     │5.地域経済活性化、不況対策について             │
│     │     │ (1)本市経済にどのような影響を与えているか。         │
│     │     │ (2)実態把握は行われたか、その結果はどうか。         │
│     │     │ (3)今後の見通しはどうか。                  │
│     │     │6.市としての対策の基本的な考え方について          │
│     │     │ (1)不況対策の基本をどこに置くのか。国県から提示された不況対 │
│     │     │  策はどうなっているか。                  │
│     │     │ (2)無料職業紹介所を総合的な相談窓口とし、雇用対策に万全を期 │
│     │     │  すことについて                      │
│     │     │ (3)地場企業の活性化について                 │
│     │     │ (4)定額給付金とプレミアム付き商品券について         │
│     │     │ (5)労働者派遣法の根本的な見直しを政府に求めるべきではない  │
│     │     │  か。                           │
│     │     │7.最終年度を迎える財政健全化計画の進捗状況について     │
│     │     │ (1)財政健全化計画の進捗状況について             │
│     │     │ (2)4年間を振り返っての総括について             │
│     │     │8.財政健全化計画の見直しについて              │
│     │     │ (1)財政健全化計画を見直し、新たな計画策定について      │
│     │     │ (2)新たな計画策定を進める上での留意点はなにか。       │
│     │     │ (3)新たな計画策定と推進体制をどう考えるのか。        │
│     │     │9.行財政改革について                    │
│     │     │ (1)事務事業の見直しについて                 │
│     │     │ (2)指定管理者制度の導入について               │
│     │     │10.教育問題について                     │
│     │     │ (1)少人数学級、少人数指導の成果、状況について        │
│     │     │ (2)小中学校の耐震化計画などの教育条件の整備について     │
│     │     │ (3)子どもたちをめぐる状況は、厳しさを増しているが、実情はど │
│     │     │  うか。                          │
│     │     │11.教育の果たす役割、位置づけについて            │
│     │     │12.人権・同和教育の推進について               │
│     │     │13.産業廃棄物処理場問題の抜本解決に向けて          │
│     │     │ (1)山神ダム上流域産業廃棄物処理場問題の現状、課題について  │
│     │     │ (2)産業廃棄物処理場問題の抜本的解決を求める福岡県促進期成会 │
│     │     │  の活動と今後の見通しについて               │
│     │     │ (3)解決を目指しての決意、市民へのメッセージ・説明を求めま  │
│     │     │  す。                           │
│     │     │14.高齢化社会の到来と地域活動について            │
│     │     │ (1)高齢化の実情が地域活動にどのような影響を与えているか。  │
│     │     │ (2)行政区での広報配布などの業務がどのように行われているか。 │
│     │     │ (3)高齢者用住宅の建設も課題となっていないか。        │
│     │     │15.まちづくりマスタープランについて             │
│     │     │ (1)マスタープランの見直しについて              │
│     │     │ (2)筑紫野大橋の拡幅をはじめ朝倉街道駅から天拝山駅周辺地域の │
│     │     │  新たな地域整備計画について                │
│     │     │ (3)福岡・日田線(石崎交差点から針摺交差点)の道路拡幅整備に │
│     │     │  ついて                          │
│     │     │ (4)西鉄新駅(仮称)むらさき駅について            │
│     │     │ (5)通学路の安全対策について                 │
│     │     │16.山神水道企業団の不祥事に関連して             │
│     │     │17.最後に市長の政治姿勢と市民会議の決意について       │
├─────┼─────┼───────────────────────────────┤
│公明党筑紫│森田 健二│1.政治姿勢について                     │
│野市議団 │     │ (1)景気の後退・金融危機の中での施政方針について       │
│     │     │2.国の第2次補正予算の当市における展開について       │
│     │     │ (1)定額給付金について                    │
│     │     │ (2)子育て応援特別手当について                │
│     │     │ (3)ふるさと雇用再生交付金について              │
│     │     │ (4)緊急雇用創出事業交付金について              │
│     │     │ (5)地域活性化生活対策交付金について             │
│     │     │ (6)安心こども基金について                  │
│     │     │ (7)妊婦健診臨時特例交付金について              │
│     │     │ (8)介護従事者処遇改善臨時特例交付金について         │
│     │     │3.プレミアム付き商品券発行について             │
│     │     │ (1)定額給付金の給付時期に合わせ発行する計画について     │
│     │     │4.妊婦健診の14回無料化への拡充について           │
│     │     │ (1)国の14回までの無料化拡充の予算化に対する当市の10回実施の │
│     │     │  ギャップについて                     │
│     │     │5.中小企業支援対策について                 │
│     │     │ (1)国の緊急融資支援制度の当市における状況について      │
│     │     │ (2)当市の融資制度の融資枠の拡大計画について         │
│     │     │6.生活交通・地域公共交通の活性化について          │
│     │     │ (1)地域における生活交通の確保・拡充について         │
│     │     │7.安全で安心して暮らせる地域社会の構築について       │
│     │     │ (1)小規模公園(2ヘクタール未満)における防災拠点整備につい │
│     │     │  て                            │
│     │     │8.山神水道企業団の不祥事について              │
│     │     │ (1)不祥事を教訓とした当市の取り組み及び市長の姿勢について  │
├─────┼─────┼───────────────────────────────┤
│日本共産党│城間 広子│はじめに                           │
│筑紫野市議│     │ (1)日本経済・地域経済の再生の方向として、生活者に必要な仕事 │
│団    │     │  起こし、また、地域資源を生かした経済活動が重要と考える。 │
│     │     │  市長の見解を問う。                    │
│     │     │1.高齢者福祉について                    │
│     │     │ (1)後期高齢者医療制度について、県及び広域連合に、保険料の引 │
│     │     │  下げ、減免制度の充実を求めよ。              │
│     │     │ (2)火葬料の引き下げで、市民に還元を。            │
│     │     │ (3)国保について、国庫負担増を要請するとともに、一人当たり  │
│     │     │  1万円の保険税の引下げをすべき。             │
│     │     │2.障害者福祉について                    │
│     │     │ (1)障害者や事業所の実態把握に努め、障害者の実状に沿うように │
│     │     │  事業所への支援と地域生活支援事業の拡充を求める。     │
│     │     │ (2)精神障害者のグループホームの増設やひとり暮らしのためのサ │
│     │     │  ポート体制の充実を求める。                │
│     │     │3.子育て支援について                    │
│     │     │ (1)国に対し、保育の質の低下を招く、保育制度の改変をやめるよ │
│     │     │  う要請すべきでは。                    │
│     │     │ (2)高すぎる保育料を引き下げるべきでは。           │
│     │     │ (3)子どもの医療費を小学校6年生まで無料化すべきでは。    │
│     │     │4.環境について                       │
│     │     │ (1)(株)産興に対して、立ち入り調査を強く求め、県に対して、処分│
│     │     │  場内の埋立物の徹底した調査と、全量撤去を求めよ。     │
│     │     │ (2)「環境基本計画」の見直しについて、市の基本姿勢について尋 │
│     │     │  ねる。                          │
│     │     │5.教育について                       │
│     │     │ (1)小学1・2年生、中学1年生を少人数学級にすべきでは。   │
│     │     │ (2)競争を激化させる学力テストは参加すべきではない。見解を。 │
│     │     │ (3)就学援助の拡充と周知の徹底を。              │
│     │     │ (4)学校耐震化工事の地元企業への発注額は。          │
│     │     │ (5)特別支援教育、LD、ADHDの子どもたちへの支援体制を。 │
│     │     │ (6)二日市東小学校の分離新設校建設を。            │
│     │     │ (7)同和教育を廃止し、少人数学級の拡充を。          │
│     │     │ (8)同和枠から一般対策に移行された加配教員の配置について   │
│     │     │ (9)部落問題を特別扱いする副読本、啓発冊子は廃止を。     │
│     │     │(10)学校・PTAへの「同和研修」、職員の出張のあり方について │
│     │     │(11)図書館の司書を正職員とし、増員すべきでは。        │
│     │     │6.同和行政について                     │
│     │     │ (1)個人給付的事業等の特別対策はただちに終結すべきでは。部落 │
│     │     │  解放同盟への補助金696万円等は全額打ち切るべきでは。見解  │
│     │     │  を。                           │
│     │     │7.まちづくりについて                    │
│     │     │ (1)すべての駅のバリアフリー化をJRと西鉄に要請を。公共施設 │
│     │     │  や道路などを含めたバリアフリーのまちづくりについて見解を │
│     │     │  聞く。                          │
│     │     │ (2)筑紫駅西口土地区画整理事業について、区域外となった地域に │
│     │     │  ついての進捗状況を尋ねる。                │
│     │     │8.地場農林業・商工業の活性化について            │
│     │     │ (1)小中学校の学校給食を自校直営方式にあらため、農業集落に近 │
│     │     │  い小規模校から地元農産物の100%活用を目指すべき。見解   │
│     │     │  を。                           │
│     │     │ (2)中小企業への融資について、金利の引下げ、期間の延長を求め │
│     │     │  る。特に期間については、一般中小企業者と同和地区出身中小 │
│     │     │  企業者の区別無く、同じ期間に延長すべきである。      │
│     │     │ (3)50万円以下の市が直接行う緊急小口融資制度を設け支援を。  │
│     │     │ (4)公共事業の作業に従事する労働者に公正な単価が支払われるよ │
│     │     │  う公契約条例の制定を求める。               │
│     │     │ (5)施政方針に「空き店舗対策事業」がうたわれているが、どのよ │
│     │     │  うな対策を講じられるのか尋ねる。             │
│     │     │9.市民参加のまちづくりについて               │
│     │     │ (1)中長期的な視野に立ち、住民と自治体行政・職員との協働の中 │
│     │     │  で、相互に自治力を発展させていくことが重要では。見解を。 │
│     │     │ (2)市提案型協働事業について                 │
│     │     │ (3)福岡市の「自治協議会」、コミュニティー推進委員について  │
│     │     │ (4)地域への保健師など専門職の派遣について          │
│     │     │10.行財政運営について                    │
│     │     │ (1)責任ある行財政運営とは。                 │
│     │     │ (2)「人事評価制度」「成果主義賃金制度」の弊害は明らか。やめ │
│     │     │  るべきでは。                       │
│     │     │ (3)公共工事等の入札制度改革について             │
└─────┴─────┴───────────────────────────────┘
 2 出席議員は次のとおりである。(22名)
   1番  佐 藤 政 志 君    2番  古 瀬 富美子 君
   3番  宮 原 智 美 君    4番  里 永 紘 一 君
   5番  城 間 広 子 君    6番  篠 原 範 子 君
   7番  平 井 一 三 君    8番  田 中 信 明 君
   9番  田 中   允 君    10番  森 田 健 二 君
   11番  上 村 和 男 君    12番  尾 野 正 義 君
   13番  道 永 哲 郎 君    14番  赤 司 泰 一 君
   15番  鹿 島 康 生 君    16番  伊 藤 利 之 君
   17番  下 田 淳 一 君    18番  坂 口 博 幸 君
   19番  濱 武 振 一 君    20番  松 原 静 雄 君
   21番  川 上 弘 道 君    22番  横 尾 秋 洋 君
 3 会議録署名議員
   10番  森 田 健 二 君    13番  道 永 哲 郎 君
 4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(12名)
   市長 ………………… 平原 四郎君   副市長 ……………… 伊藤 清隆君
   教育長 ……………… 寺崎 和憲君   総合政策部長 ……… 松石 敏幸君
   総務部長 …………… 鬼木 寛治君   市民生活部長 ……… 市川 隆利君
   健康福祉部長 ……… 木村  孝君   建設部長 …………… 高原 良視君
   教育部長 …………… 松尾 和幸君   上下水道部長 ……… 田中 哲也君
   秘書広報課長 ……… 松尾 房雄君   都市計画課長 ……… 小島 明博君
 5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(6名)
   議会事務局長     藤木 正文君   議事課長       稲永 信正君
   課長補佐       石内 繁実君   主    査     吉武 和博君
   主    任     日野 真幸君   主    任     平嶋 顕治君