議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑紫野市

平成20年第4回定例会(第3日) 名簿




2008.12.16 : 平成20年第4回定例会(第3日) 名簿


             平成20年第4回筑紫野市議会定例会
              平成20年12月16日(第3日)
                                     午前10時開議
                                     於  議  場
 1 議 事 日 程
  日程第1 一般質問
 (一般質問通告表)
┌──┬──────┬────────────────────────────────┐
│順番│(議席番号)│          質   問   事   項         │
│  │ 質問者  │                                │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 1│(12)   │1.健康で長生き 医療経費の削減について            │
│  │尾野 正義 │ (1)メタボ対策について具体的な取り組みについて         │
│  │      │ (2)福岡県における本市の医療費指数は。             │
│  │      │ (3)メタボ対策、本市の2012年・10%減、2015年・25%減目標の対策 │
│  │      │  と計算方法。                        │
│  │      │ (4)特定健診の受診率と特定保健指導の具体的内容について     │
│  │      │ (5)食育による健康食品で市民の健康生活をとり入れてはどうか。  │
│  │      │ (6)高齢者の健康体操事業をはじめ高齢者対策の諸事業の進捗と実  │
│  │      │  績、今後の取り組みについて                 │
│  │      │2.精神障害者対策について                   │
│  │      │ (1)A.C.T. 包括型地域生活支援について、どう考えるか。取り組 │
│  │      │  みについて。                        │
│  │      │ (2)病院に行けない患者の為、往診専門の診療など四市一町で考えら │
│  │      │  れないものか。                       │
│  │      │3.教育問題について                      │
│  │      │ (1)新教育基本法が施行されて以来、第10条の「親が子の教育を」に │
│  │      │  関して本市はどう取り組んでいるのか、具体的に。       │
│  │      │ (2)不登校生徒に対して本市はどう指導し取り組んでいるのか、具体 │
│  │      │  的に。                           │
│  │      │4.無料職業紹介所の進捗について                │
│  │      │ (1)イオンモールの進出による雇用実態について、本市・近隣、高齢 │
│  │      │  者・障害者の実態。                     │
│  │      │ (2)週間の職員の活動実態、発足からの企業開拓、求人、求職数、全 │
│  │      │  体の訪問数、成果、高齢者・障害者の人数は。         │
│  │      │5.地域資源の活用について                   │
│  │      │ (1)国博客の二日市温泉への誘致、H19、H20のプロジェクトの進捗 │
│  │      │  について                          │
│  │      │ (2)紫を基調とした特産品の、H19、H20プロジェクトの取り組みに │
│  │      │  ついて                           │
│  │      │6.ふるさと納税制度について                  │
│  │      │ (1)スタート以来、現在までの実態について            │
│  │      │ (2)今後のPRも含め取り組みについて              │
│  │      │7.平原市長のマニフェストの進捗について            │
│  │      │ (1)団塊世代の活躍の場について                 │
│  │      │ (2)行政の外部評価制度の導入についての進捗について       │
│  │      │ (3)地域で暮らせる高齢者施策、小規模多機能型居宅介護      │
│  │      │ (4)チャレンジショップ、起業家支援を含めた空き店舗活用     │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 2│(10)   │1.景気後退・金融危機の中での自治体行財政について       │
│  │森田 健二 │ (1)健全財政をめざした財政指標に与える影響について       │
│  │      │ (2)よりスリムな行政体質への取り組みについて          │
│  │      │ (3)メリハリのきいた、又、独自性豊かな行政経営への取り組みにつ │
│  │      │  いて                            │
│  │      │2.妊婦健診の負担軽減について                 │
│  │      │ (1)本年10月より5回の助成に拡大したが、14回への拡大について  │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 3│(13)   │1.筑紫野らしい観光政策について                │
│  │道永 哲郎 │ (1)観光要素を固定化せず、利用者視点かつ価値観の変化に対応して │
│  │      │  企画・立案・推進する熱意はあるか。             │
│  │      │ (2)隣接市町と整合性をとって連携推進されているか。       │
│  │      │ (3)例「二日市温泉はどこ?」に対応できる、看板類ほか市民向け広 │
│  │      │  報手段が不足していないか。                 │
│  │      │ (4)例「文化遺産を健康増進に活用」のように組織横断的な観光行政 │
│  │      │  になっているか。その方向性はあるか。            │
│  │      │2.地域情報化の観点について                  │
│  │      │ (1)自動交付機ほか、ハード先行・投資対効果なしの責任はどうする │
│  │      │  のか。                           │
│  │      │ (2)住基カードの今後の普及はどうするか。            │
│  │      │  機器利用に拘らない、市民を巻込んだ対策を考えているか。   │
│  │      │ (3)地域課題解決には地域情報化の観点が不可欠。今後はどのような │
│  │      │  しくみ・工夫で臨むか。                   │
│  │      │3.中心市街地活性化策について                 │
│  │      │ (1)最重要課題といいながら、むしろ後退の印象がある。市に当事者 │
│  │      │  意識、熱意はあるか。                    │
│  │      │ (2)ソフト事業には金がかからない、すぐやれる。即効性等の利点が │
│  │      │  ある。市はやる気を示すべきではないか。           │
│  │      │ (3)基本計画策定後6年。市民には何も進んでいないと映る。計画の │
│  │      │  見直しを含め、納得いく説明が必要な段階ではないか。     │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 4│(16)   │1.地域生活交通対策について                  │
│  │伊藤 利之 │ (1)ルート試乗後3年経過しようとしているが、今後どの様にしよう │
│  │      │  としているのか?                      │
│  │      │ (2)現行の運行経費と民間事業場よりの出資を願い、バス運営の民間 │
│  │      │  団体を募り運行する事は出来ないか?             │
│  │      │2.庁舎建設について                      │
│  │      │ (1)現庁舎の耐震性、運用効率、他市町村庁舎よりして長期的視野で │
│  │      │  庁舎建設は如何にしようとしているのか?           │
│  │      │3.21年度予算方針について                   │
│  │      │ (1)民間企業は派遣社員の契約カット、新入社員の内定取消、受注大 │
│  │      │  幅減の時代、当市の来年度予算に対する取組方針は?      │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 5│(5)   │1.安心して子どもが生み育てられるまちづくりについて      │
│  │城間 広子 │ (1)妊婦の救急搬送体制の充実について              │
│  │      │ (2)妊婦健診の14回の公費拡充について              │
│  │      │ (3)「こんにちは赤ちゃん事業」など母子訪問活動の充実について  │
│  │      │2.後期高齢者医療制度について                 │
│  │      │ (1)保険料滞納者の保険証の取り上げはすべきではない。見解を。  │
│  │      │ (2)10月から始まった、年金天引き「特別徴収」から「口座振替」へ │
│  │      │  の変更について                       │
│  │      │3.小石市営住宅の下水道整備など地場企業支援対策について    │
│  │      │ (1)山口地区農業集落排水事業区域内にある小石市営住宅の早急な下 │
│  │      │  水道整備について                      │
│  │      │ (2)不況下の緊急経済対策として、枠を設けて地場企業が直接請け負 │
│  │      │  える公共事業を。                      │
│  │      │4.JR二日市駅のバリアフリー化について            │
│  │      │ (1)JR二日市駅のエレベーターは年度内に完成するのか。エスカ  │
│  │      │  レーターの設置はいつになるのか。              │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 6│(6)   │1.中小企業融資制度について                  │
│  │篠原 範子 │ (1)セーフティネット保証認定申請及び認定件数の推移は。     │
│  │      │ (2)本市中小企業融資制度について、融資枠の拡大、利率の引下げ、 │
│  │      │  融資期間の延長を図るべきではないか。            │
│  │      │2.住宅リフォーム助成制度について               │
│  │      │ (1)地元業者への支援策、地域経済活性化策として、住宅リフォーム │
│  │      │  助成制度の導入を。                     │
│  │      │3.国民健康保険について                    │
│  │      │ (1)資格証明書交付世帯に、直ちに保険証の交付を。申請方式ではな │
│  │      │  く、市の責任で対象者に保険証が届くようにすべき。      │
│  │      │ (2)滞納世帯について、生活状況把握につとめ、生活保護申請なども │
│  │      │  視野に入れた救済を。                    │
│  │      │ (3)非正規雇用の雇い止めなどにより、未交付世帯の増加が懸念され │
│  │      │  る。実態把握をし、無保険状況をなくすべきではないか。    │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 7│(7)   │1.構造物の耐震対策と老朽化対策について            │
│  │平井 一三 │ (1)学校建物以外の耐震対策、および今後老朽化の時期を迎える構造 │
│  │      │  物の維持補修、改築はどの様に行う計画か。          │
│  │      │ (2)現在行われている実質公債費比率等の各指標の推計に、これらの │
│  │      │  経費は加味されているのか。                 │
│  │      │ (3)効率的なまちづくりのためには、社会資本の維持補修も含めた中 │
│  │      │  長期的な計画が不可欠であるが、どの様に対応するのか。    │
│  │      │2.歩行者優先の道路造りについて                │
│  │      │ (1)一般的に道路は車の通行が主体で、残りの部分を歩行者が利用す │
│  │      │  る構造が多いが、歩行者を主体とした道路造りは出来ないのか。 │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 8│(9)   │1.地域での防犯・防災活動に温かい支援を!           │
│  │田中  允 │ (1)青パトのガソリン代等の助成金を!              │
│  │      │ (2)地域での防犯・防災活動の現状と今後のあり方(方針)について │
│  │      │2.定額給付金について                     │
│  │      │ (1)給付金の取扱いについてどの様な協議がなされているのか。   │
│  │      │ (2)所得制限について市長はどうされるのか。           │
└──┴──────┴────────────────────────────────┘

 2 出席議員は次のとおりである。(22名)
   1番  佐 藤 政 志 君    2番  古 瀬 富美子 君
   3番  宮 原 智 美 君    4番  里 永 紘 一 君
   5番  城 間 広 子 君    6番  篠 原 範 子 君
   7番  平 井 一 三 君    8番  田 中 信 明 君
   9番  田 中   允 君    10番  森 田 健 二 君
   11番  上 村 和 男 君    12番  尾 野 正 義 君
   13番  道 永 哲 郎 君    14番  赤 司 泰 一 君
   15番  鹿 島 康 生 君    16番  伊 藤 利 之 君
   17番  下 田 淳 一 君    18番  坂 口 博 幸 君
   19番  濱 武 振 一 君    20番  松 原 静 雄 君
   21番  川 上 弘 道 君    22番  横 尾 秋 洋 君
 3 会議録署名議員
   9番  田 中   允 君    14番  赤 司 泰 一 君
 4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(27名)
   市長 ………………… 平原 四郎君   副市長 ………………… 伊藤 清隆君
   教育長 ……………… 高嶋 正武君   総合政策部長 ………… 松石 敏幸君
   総務部長 …………… 鬼木 寛治君   市民生活部長 ………… 市川 隆利君
   健康福祉部長 ……… 木村  孝君   建設部長 ……………… 高原 良視君
   教育部長 …………… 松尾 和幸君   上下水道部長 ………… 田中 哲也君
   秘書広報課長 ……… 松尾 房雄君   企画財政課長 ………… 市川 征志君
   行政管理課長 ……… 中牟田輝夫君   総務課長兼選挙管理 … 砥綿 敬二君
                       委員会事務局長
   管財課長 …………… 高橋 康夫君   市民課長 ……………… 柴田 正枝君
   情報政策課長 ……… 今川 孝幸君   商工観光課長 ………… 木村 眞志君
   国保年金課長 ……… 村下満寿雄君   健康推進課長 ………… 澤田 芳昭君
   生活福祉課長 ……… 成富 清治君   介護保険課長 ………… 林  洋一君
   建設課長 …………… 永吉 孝廣君   維持課長 ……………… 井手 増雄君
   農政課長兼農業 …… 山浦 秀樹君   学校教育課長 ………… 末岡 喜信君
   委員会事務局長
   生涯学習課長 ……… 横山 勢司君
 5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(4名)
   議会事務局長     藤木 正文君   議事課長       稲永 信正君
   課長補佐       石内 繁実君   主    任     平嶋 顕治君