議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑紫野市

平成20年第3回定例会(第3日) 名簿




2008.09.24 : 平成20年第3回定例会(第3日) 名簿


             平成20年第3回筑紫野市議会定例会
              平成20年9月24日(第3日)
                                     午前10時開議
                                     於  議  場
 1 議 事 日 程
  日程第1 一般質問
┌──┬──────┬────────────────────────────────┐
│順番│(議席番号)│          質   問   事   項         │
│  │ 質問者  │                                │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 1│(12)   │1.教育問題について                      │
│  │尾野 正義 │ (1)新教育基本法第10条の親が子の教育を行うことについての具体 │
│  │      │  的施策について                       │
│  │      │ (2)過去にあった家庭教育手帳の現在の発行について        │
│  │      │ (3)本県、本市の教員採用について                │
│  │      │2.田園型交通事故対策について                 │
│  │      │ (1)本市の田園型事故抑止対策を具体的に。            │
│  │      │ (2)LED式自発光式交通安全施設の導入はどうか。        │
│  │      │3.高齢者の医療経費削減について                │
│  │      │ (1)高齢者の医療費の削減に対応できる保健師の増員を図ってはどう │
│  │      │  か。                            │
│  │      │ (2)現在の筑紫野市の保健師12名の勤務実態はどうなっているの  │
│  │      │  か。                            │
│  │      │ (3)国民健康保険優良世帯の表彰について             │
│  │      │ (4)国民健康保険優良者、高齢者一人を対象に表彰できないか。   │
│  │      │4.農家の育成について                     │
│  │      │ (1)本市の農家に対する支援のすべてについて具体的に。      │
│  │      │ (2)バイオエタノールが話題になっているが本市の考え方、取り組み │
│  │      │  があればその実態について。                 │
│  │      │ (3)あまおうイチゴのハーモニー農法など本市独自で取り組んでい  │
│  │      │  る。新商品の進捗状況について。               │
│  │      │5.平原市長マニフェストの進捗について             │
│  │      │ (1)健康づくりモデル行政区づくりについて            │
│  │      │ (2)商工業の振興のための空き店舗の活用と地場産業市民委員会の設 │
│  │      │  置は。                           │
│  │      │ (3)地域防災計画について                    │
│  │      │ (4)ちくしの文化マップの作成と文化振興条例について       │
│  │      │ (5)地元農産物の生産と販売、直売所「ゆめ畑3号店」の設置につい │
│  │      │  て                             │
│  │      │ (6)地域コミュニティ運営委員会設置について           │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 2│(10)   │1.ポスト「洞爺湖サミット」について              │
│  │森田 健二 │ (1)本市のクールアースデイへの取り組みについて         │
│  │      │ (2)仮称「市民活動計画」を策定・実施する予定は。        │
│  │      │ (3)本市の学校等(保育所・幼稚園等含む)での環境教育の今後の取 │
│  │      │  り組みについて                       │
│  │      │2.学校施設における地デジTV対応について           │
│  │      │ (1)本市の学校施設(保育所・幼稚園含む)における実態は。    │
│  │      │  1)対象台数 2)すべてを代替する費用 3)チューナー購入費用 等 │
│  │      │ (2)対応に係る年次計画及びその費用について           │
│  │      │3.妊婦健診の検査項目にHTLV−1の抗体検査の追加導入につい │
│  │      │  て                             │
│  │      │ (1)当市の取り組みについて                   │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 3│(7)   │1.西鉄朝倉街道駅の踏切拡幅と西口の開設について        │
│  │平井 一三 │ (1)以前から、地域住民や利用者の強い要望であったが、市はいつど │
│  │      │  の様な取り組みを行ってきたのか。              │
│  │      │ (2)実現に向けての課題、問題点は何か。             │
│  │      │ (3)今後、大型商業施設の開業に伴い、さらに車と人の通行量が増加 │
│  │      │  すると予想されるが、市の今後の取り組みについて       │
│  │      │2.入札制度と予定価格について                 │
│  │      │ (1)一般競争入札で最低制限価格の事前公表が開始されたが、僅か  │
│  │      │  2件の実施後に事前公表を取りやめた理由は何か。       │
│  │      │ (2)市の積算価格、予定価格、最低制限価格はどの様な考え方に基づ │
│  │      │  き決定されているのか。                   │
│  │      │ (3)事業の効率化、品質確保、健全な企業活動の維持、地域経済発展 │
│  │      │  のためには、適切な落札価格はどの様にあるべきか。      │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 4│(16)   │1.市民農園について                      │
│  │伊藤 利之 │ (1)減反休耕地を利用し団地周辺に増設できないか。        │
│  │      │ (2)1世帯1区画(10坪)であるが、数区画(要望区画数)貸付け │
│  │      │  出来ないか?                        │
│  │      │ (3)直売所の設置計画がある中、食の安全上からしても出荷販売出来 │
│  │      │  る様な取組は?                       │
│  │      │ (4)香園市民農園の具体的構想は?                │
│  │      │2.防災について                        │
│  │      │ (1)防災会議の開催回数/年度毎と市民への啓蒙は如何に?     │
│  │      │ (2)災害時の連絡網、体制について                │
│  │      │3.道路管理について                      │
│  │      │ (1)主要道路(6,000番台)の法面の管理は現在如何になって将来どう │
│  │      │  しようとしているのか?                   │
│  │      │4.都市計画について                      │
│  │      │ (1)市街化区域内外の見直し計画は如何になっているのか?     │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 5│(15)   │1.JR二日市駅前の街づくりについて              │
│  │鹿島 康生 │ (1)JR駅舎、自由通路、西口駅前広場、次田大門線等の事業完成  │
│  │      │  は。                            │
│  │      │ (2)JR二日市駅東口の今後の街づくりについて          │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 6│(4)   │1.ちくしのヘルシー教室について                │
│  │里永 紘一 │ (1)現在ちくしのヘルシー教室が実施されているが、運動量の多いク │
│  │      │  ラスと軽度のクラスに分けた運営の取り組みができないか。   │
│  │      │ (2)これから高齢化対策の一環として介護予防教室が実施されてい  │
│  │      │  る。現在の実施状況についてお尋ねする。           │
│  │      │ (3)上記の教室を推進するためには保健師の増員が必要であるがいか │
│  │      │  がですか。                         │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 7│(6)   │1.子ども条例について                     │
│  │篠原 範子 │ (1)「子ども権利条例」となっていないのはなぜか。子ども条例制定 │
│  │      │  についての基本的見解を聞く。                │
│  │      │ (2)全国いっせい学力テストは、子どもの権利条約に基づく国連から │
│  │      │  の勧告「過度な競争」に反する。見解を聞く。         │
│  │      │ (3)天拝中学校に隣接する大型商業施設の開店について、条例制定に │
│  │      │  あたっての見解を聞く。                   │
│  │      │2.介護保険制度について                    │
│  │      │ (1)H19.12.20付け厚労省通達どおりに、生活援助サービスの、給付内 │
│  │      │  容を定めているかどうか。                  │
│  │      │ (2)介護が必要とされている方々に、介護認定が適正に行われている │
│  │      │  か。                            │
│  │      │ (3)介護労働者の労働条件は劣悪。介護は福祉であり、公的機関がや │
│  │      │  るべき。介護施設などへの公的援助をすべきでは。       │
│  │      │ (4)来年の事業計画の見直しで、市民負担となる保険料の引き上げを │
│  │      │  すべきではない。                      │
│  │      │ (5)保険料の区分について、市民負担軽減のために段階数をふやすこ │
│  │      │  とを検討すべき。                      │
│  │      │ (6)保険料の減免制度の充実をすべき。              │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 8│(5)   │1.ごみ減量の推進について                   │
│  │城間 広子 │ (1)ガス化溶融炉、リサイクルセンターが稼動を開始したが、ごみ減 │
│  │      │  量推進は環境、財政面から、最重要課題では。         │
│  │      │ (2)4月から始めたペットボトル、トレーの分別回収について    │
│  │      │ (3)ごみの3〜4割を占める事業所ごみの減量推進について     │
│  │      │ (4)事業所ごみの約4割、家庭ごみの2〜5割が生ごみ。生ごみ減量 │
│  │      │  策は。ダンボールコンポストの啓発・推進を。         │
│  │      │ (5)保育所、学校給食残渣の堆肥化は。              │
│  │      │ (6)植木剪定ごみの排出量は年間どの程度か。剪定ごみの資源化対策 │
│  │      │  は。                            │
│  │      │ (7)まだ使える家具などの不用品を引き取り、市民に抽選で低価で引 │
│  │      │  き渡す取り組みを。                     │
│  │      │2.肺炎球菌ワクチン予防接種の公費助成について         │
│  │      │ (1)日本人の死因の4位が肺炎。高齢になるほど死亡率が高くなる。 │
│  │      │  高齢者への肺炎球菌ワクチンの予防接種に助成を検討すべきで  │
│  │      │  は。                            │
│  │      │3.保育の充実について                     │
│  │      │ (1)保育所の完全給食について                  │
│  │      │ (2)給食残渣の堆肥化について                  │
│  │      │ (3)野外保育の充実、アレルギー除去食対応など発達にそった保育の │
│  │      │  充実のため、正職保育士、正職調理師の増員を。        │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 9│(13)   │1.地球環境維持への市の対応策について             │
│  │道永 哲郎 │ (1)環境問題はあまりにも広範囲であるが、市の環境政策についてど │
│  │      │  う取り組まれているか。                   │
│  │      │2.審議会等各種委員会の実効性について             │
│  │      │ (1)素案づくり段階で、施主要件、若手職員の能力開発、地域性盛込 │
│  │      │  み等の工夫をどのようにしているか。             │
│  │      │ (2)実効性ある審議会にするための工夫をどのようにしているか。  │
│  │      │  「審議会の結果をご参考にして」では市民目線と言えるのか。  │
│  │      │3.市民福祉としての近隣農園について              │
│  │      │ (1)増加傾向にある園芸志向市民と住居地域に点在する空地等の利活 │
│  │      │  用策を組合せた、市民福祉農園を考えてはどうか。       │
│  │      │ (2)美観維持等から医療費削減まで幅広い効果が期待できるが、どの │
│  │      │  ように考えているか。                    │
└──┴──────┴────────────────────────────────┘

 2 出席議員は次のとおりである。(22名)
   1番  佐 藤 政 志 君    2番  古 瀬 富美子 君
   3番  宮 原 智 美 君    4番  里 永 紘 一 君
   5番  城 間 広 子 君    6番  篠 原 範 子 君
   7番  平 井 一 三 君    8番  田 中 信 明 君
   9番  田 中   允 君    10番  森 田 健 二 君
   11番  上 村 和 男 君    12番  尾 野 正 義 君
   13番  道 永 哲 郎 君    14番  赤 司 泰 一 君
   15番  鹿 島 康 生 君    16番  伊 藤 利 之 君
   17番  下 田 淳 一 君    18番  坂 口 博 幸 君
   19番  濱 武 振 一 君    20番  松 原 静 雄 君
   21番  川 上 弘 道 君    22番  横 尾 秋 洋 君
 3 会議録署名議員
   8番  田 中 信 明 君    15番  鹿 島 康 生 君
 4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(29名)
   市長 ………………… 平原 四郎君   副市長 ……………… 伊藤 清隆君
   教育長 ……………… 高嶋 正武君   総合政策部長 ……… 松石 敏幸君
   総務部長 …………… 鬼木 寛治君   市民生活部長 ……… 市川 隆利君
   健康福祉部長 ……… 木村  孝君   建設部長 …………… 高原 良視君
   教育部長 …………… 松尾 和幸君   上下水道部長 ……… 田中 哲也君
   秘書広報課長 ……… 松尾 房雄君   行政管理課長 ……… 中牟田輝夫君
   総務課長兼選挙管理… 砥綿 敬二君   管財課長 …………… 高橋 康夫君
   委員会事務局長
   環境保全課長 ……… 杉本 芳照君   商工観光課長 ……… 木村 眞志君
   国保年金課長 ……… 村下満寿雄君   健康推進課長 ……… 澤田 芳昭君
   子育て支援課長 …… 平田  博君   生活福祉課長 ……… 成富 清治君
   介護保険課長 ……… 林  洋一君   都市計画課長 ……… 小島 明博君
   建設課長 …………… 永吉 孝廣君   維持課長 …………… 井手 増雄君
   農政課長兼農業 …… 山浦 秀樹君   教務課長 …………… 真鍋 照光君
   委員会事務局長
   学校教育課長 ……… 末岡 喜信君   生涯学習課長 ……… 横山 勢司君
   文化振興課長 ……… 高石 敏幸君
 5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(5名)
   議会事務局長     藤木 正文君   議事課長       稲永 信正君
   課長補佐       石内 繁実君   主    任     平嶋 顕治君
   主    任     高木美智子君