議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑紫野市

平成20年第2回定例会(第3日) 名簿




2008.06.17 : 平成20年第2回定例会(第3日) 名簿


             平成20年第2回筑紫野市議会定例会
              平成20年6月17日(第3日)
                                     午前10時開議
                                     於  議  場
 1 議 事 日 程
  日程第1 一般質問
 (一般質問通告表)
┌──┬──────┬────────────────────────────────┐
│順番│(議席番号)│         質   問   事   項          │
│  │ 質問者  │                                │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 1│(11)   │1.入札制度「改革」について                  │
│  │上村 和男 │ (1)新しい入札制度の導入がなされているが、どういう内容か。   │
│  │      │ (2)「地場企業の活性化・育成」と新しい入札制度について     │
│  │      │ (3)入札制度の「改革」の今後の方向について           │
│  │      │2.地域活性化と国際化について                 │
│  │      │ (1)筑紫野市在住の外国人の状況について             │
│  │      │ (2)人権尊重のまちづくりと国際化について            │
│  │      │ (3)筑紫野市の今後の取り組みと「国際化プラン」について     │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 2│(12)   │1.教育問題について                      │
│  │尾野 正義 │ (1)保護者、親の教育が新基本法で取り上げられているが、その取り │
│  │      │  組みについて                        │
│  │      │ (2)こどもの競争心、競争原理の導入についての考え方       │
│  │      │ (3)阿志岐小学校の共同研究校としての3年間の成果の生かし方につ │
│  │      │  いて                            │
│  │      │ (4)N.I.E.のとり入れは世界60ヶ国以上になっている。本市の取り │
│  │      │  組みについて。                       │
│  │      │2.農業家の育成について                    │
│  │      │ (1)本市の農政課の農業家に対しての役割と位置づけについて    │
│  │      │ (2)担い手、後継者づくりの水田経営所得安定対策の進捗について  │
│  │      │ (3)新品種「とよみつひめ」H20年作付面積55アールなど生産内容も詳 │
│  │      │  細に、その進捗状況は。                   │
│  │      │3.高齢者の健康増進について                  │
│  │      │ (1)高齢者の市民農園参加についての市の取り組みは。       │
│  │      │ (2)15回シリーズの「ちくしの元気教室」4ヶ所の実施内容とその成 │
│  │      │  果について                         │
│  │      │ (3)新プログラム「ぽっこりお腹さんさようなら教室」「お気軽講  │
│  │      │  座」などの、その後の進捗について              │
│  │      │4.防犯青色パトロールについて                 │
│  │      │ (1)筑紫野市防犯組合連合会、防犯連の組織と活動状況について   │
│  │      │ (2)青色パトロールと防犯連が連携して防犯情報の交換などで防犯意 │
│  │      │  識を高めてはどうか。市の考え方は。             │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 3│(10)   │1.妊婦健診の負担軽減について                 │
│  │森田 健二 │ (1)本年度より3回の助成に拡大したが、さらなる拡大について   │
│  │      │2.公共施設の耐震化への取り組みについて            │
│  │      │ (1)特に学校施設耐震補強計画(スケジュール)の前だおし促進につ │
│  │      │  いて                            │
│  │      │3.土地開発公社よりの買戻し土地について            │
│  │      │ (1)個別物件毎の現状と今後の対処(利用等)方針について     │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 4│(13)   │1.公共工事と環境について                   │
│  │道永 哲郎 │ (1)施設・構築物等の工事のみならず、植栽、将来の景観、まちづく │
│  │      │  り目標との関連等に配慮されているか。            │
│  │      │2.文化遺産の活用策について                  │
│  │      │ (1)市民が日常的に歴史の重み、先人の努力等を感じ、生きがい・住 │
│  │      │  みがいに繋げる方策を考えているか。             │
│  │      │3.まちづくりにおける子どもの位置づけについて         │
│  │      │ (1)双方向性、季節感、地域性等を増強し、全員参加のまちづくりに │
│  │      │  導くため、検討すべき点は何か。               │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 5│(4)   │1.地球温暖化対策で筑紫野市の取り組みについて         │
│  │里永 紘一 │ (1)北海道洞爺湖サミットで地球温暖化対策が主要議題となる。当市 │
│  │      │  の環境自治体の指針についてお尋ねします。          │
│  │      │ (2)国は温室ガスの世界排出量を2050年に半減する数値に取り組むが │
│  │      │  市民は具体的にどうすればよいのか。             │
│  │      │ (3)壁面緑化を糸島地区でJA糸島が地元の小学校等計6ヶ所で今年 │
│  │      │  と来年取り組むが当市はどうなのか。             │
│  │      │ (4)ゴミ分別が4月1日より6分別から14分別になった。久留米市は │
│  │      │  18分別。見直しはあるのか。                 │
│  │      │ (5)大型店の出店がある。事業系のごみ増加が予想されるが今後の事 │
│  │      │  業系ごみ対策についてお尋ねします。             │
│  │      │2.学校給食持ち帰り禁止について                │
│  │      │ (1)当市は給食の品質保証は給食時間までとする文書を配布したとい │
│  │      │  うが、持ち帰り禁止なのかお尋ねします。           │
│  │      │3.筑紫野市無料職業紹介所について               │
│  │      │ (1)古賀市無料職業紹介所は07年度に採用が決まった人の割合が   │
│  │      │  51.8%に達した。当市の状況はどうなのか。          │
│  │      │4.市長の市政説明会について                  │
│  │      │ (1)5月13日から5ヶ所で今年度の施政方針や予算、主な事業の説明 │
│  │      │  会があったが、特筆する意見がありましたか。         │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 6│(15)   │1.イオン出店に伴う様々な影響について             │
│  │鹿島 康生 │ (1)固定資産税・法人地方税・水道加入金等、どのくらいの税収が入 │
│  │      │  るのか、また雇用はどのくらい見込めるのか。         │
│  │      │ (2)税収増による天拝中施設の対応(プール・グランドのネット)に │
│  │      │  ついて                           │
│  │      │ (3)5月30日新聞報道の市長コメント(市としての要望を市長はいつ │
│  │      │  どの様に、行うのか)                    │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 7│(5)   │1.隣保館の一般対策移行について                │
│  │城間 広子 │ (1)解放センター条例について                  │
│  │      │ (2)委託に関する「確認書」は、破棄されているはずだが。     │
│  │      │ (3)全市民交流の場としての今後の施設運営のあり方について    │
│  │      │ (4)同和対策から一般対策に移行し、過剰な運営費、人件費、事業費 │
│  │      │  を削減すべき。見解を。                   │
│  │      │2.イオン誘致は「まちこわし」では               │
│  │      │ (1)市長公約の企業誘致の一つとの宣伝だが、「まちこわし」では。 │
│  │      │  安心、安全のまちづくりと言えるのか。            │
│  │      │ (2)超大型店の競合で、地域商業が受ける打撃・インパクトは、これ │
│  │      │  までとレベルが違うのでは。                 │
│  │      │ (3)隣接する中学校の教育環境の悪化、深夜営業等への市民の懸念は │
│  │      │  当然。推進市長の責任が問われる。              │
│  │      │ (4)2つの大型店の買い物客で、周辺地域の交通渋滞、混雑はさらに │
│  │      │  増すことに。                        │
│  │      │ (5)児童生徒の通学路の安全は。                 │
│  │      │3.重度障害者の医療費助成事業について             │
│  │      │ (1)高齢重度障害者は後期高齢者医療制度に加入しなければ助成事業 │
│  │      │  からはずす県の制度のあり方について             │
│  │      │ (2)県の医療費助成見直しで発生する自己負担に市独自支援を。   │
│  │      │ (3)所得制限で対象外となる世帯への市の支援は、平成22年7月以降 │
│  │      │  も継続を。                         │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 8│(6)   │1.地震対策について                      │
│  │篠原 範子 │ (1)公共施設・個人住宅の耐震改修は緊急の課題。耐震改修促進計画に│
│  │      │  ついての進捗状況について。                 │
│  │      │ (2)耐震診断アドバイザー制度の活用の普及を。          │
│  │      │ (3)個人住宅耐震改修工事に助成制度を。             │
│  │      │ (4)障害者・高齢者の避難マニュアルの作成状況は。        │
│  │      │ (5)救援物資の備蓄の拡充と、企業との協定の充実を。       │
│  │      │2.住宅用火災警報器の設置について               │
│  │      │ (1)2009年5月31日までに、火災警報器を設置しなければならない。 │
│  │      │  現在の普及状況について聞く。                │
│  │      │ (2)低所得者や高齢者の世帯にとって、負担は大きい。支援策を講じ │
│  │      │  るべきではないか。                     │
│  │      │ (3)身体障害者・障害児の障害を補うための「自立生活支援用具」に │
│  │      │  火災警報器が指定されている。本人負担部分の補助を。     │
│  │      │ (4)悪質な訪問販売から守るために購入・設置に関しての手立てや情 │
│  │      │  報を市民に。                        │
│  │      │3.小中学校教室に空調設備を                  │
│  │      │ (1)年々暑さが厳しくなり、環境は悪化し授業に集中しづらい状況と │
│  │      │  なってきている。小中学校の教室に空調設備を。        │
├──┼──────┼────────────────────────────────┤
│ 9│(2)   │1.地域防災の安心・安全対策について              │
│  │古瀬富美子 │ (1)地域防災の拠点である消防署の耐震対策について        │
│  │      │ (2)地域防災の安心・安全に対し、女性消防団員の育成をする考えは │
│  │      │  ないのか。                         │
│  │      │2.「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」に基づ │
│  │      │  く施策の推進について                    │
│  │      │ (1)アレルギー疾患のある子どもを学校で支える取り組みはどのよう │
│  │      │  になされているか。                     │
│  │      │ (2)喘息・アトピー・食物アレルギーなどアンケート調査はなされて │
│  │      │  いるのか。                         │
│  │      │ (3)運動後のシャワーなどの対応はなされているか。        │
│  │      │ (4)いじめにつながらない健康教育について            │
│  │      │3.ジェネリック医薬品の使用促進の取り組みについて       │
│  │      │ (1)県ではH24までに30%以上の普及率を目指すとしているが、当市で │
│  │      │  はどのように取り組むのか。                 │
│  │      │ (2)市民の個人負担軽減と医療費抑制の観点からジェネリック医薬品 │
│  │      │  の使用を促進する施策を講じる考えはないのか。        │
└──┴──────┴────────────────────────────────┘
 2 出席議員は次のとおりである。(22名)
   1番  佐 藤 政 志 君    2番  古 瀬 富美子 君
   3番  宮 原 智 美 君    4番  里 永 紘 一 君
   5番  城 間 広 子 君    6番  篠 原 範 子 君
   7番  平 井 一 三 君    8番  田 中 信 明 君
   9番  田 中   允 君    10番  森 田 健 二 君
   11番  上 村 和 男 君    12番  尾 野 正 義 君
   13番  道 永 哲 郎 君    14番  赤 司 泰 一 君
   15番  鹿 島 康 生 君    16番  伊 藤 利 之 君
   17番  下 田 淳 一 君    18番  坂 口 博 幸 君
   19番  濱 武 振 一 君    20番  松 原 静 雄 君
   21番  川 上 弘 道 君    22番  横 尾 秋 洋 君
 3 会議録署名議員
   7番  平 井 一 三 君    16番  伊 藤 利 之 君
 4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(32名)
   市長 ………………… 平原 四郎君   副市長 ……………… 伊藤 清隆君
   教育長 ……………… 高嶋 正武君   総合政策部長 ……… 松石 敏幸君
   総務部長 …………… 鬼木 寛治君   市民生活部長 ……… 市川 隆利君
   健康福祉部長 ……… 木村  孝君   建設部長 …………… 高原 良視君
   教育部長 …………… 松尾 和幸君   上下水道部長 ……… 田中 哲也君
   秘書広報課長 ……… 松尾 房雄君   企画財政課長 ……… 市川 征志君
   総務課長兼選挙管理… 砥綿 敬二君   管財課長 …………… 高橋 康夫君
   委員会事務局長
   人権政策課長 ……… 富永 義春君   まちづくり支援課長… 平嶋 義伸君
   税務課長 …………… 川上 國雄君   環境保全課長 ……… 杉本 芳照君
   ごみ減量推進課長 … 梶原 俊治君   商工観光課長 ……… 木村 眞志君
   国保年金課長 ……… 村下満寿雄君   健康推進課長 ……… 澤田 芳昭君
   生活福祉課長 ……… 成富 清治君   介護保険課長 ……… 林  洋一君
   都市計画課長 ……… 小島 明博君   建設課長 …………… 永吉 孝廣君
   維持課長 …………… 井手 増雄君   農政課長兼農業 …… 山浦 秀樹君
                       委員会事務局長
   教務課長 …………… 真鍋 照光君   学校教育課長 ……… 末岡 喜信君
   文化振興課長 ……… 高石 敏幸君   業務課長 …………… 山野 洋一君

 5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(4名)
   議会事務局長     藤木 正文君   議事課長       稲永 信正君
   主    査     吉武 和博君   主    任     高木美智子君