議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 小郡市

平成24年 9月定例会 09月05日−02号




平成24年 9月定例会 − 09月05日−02号









平成24年 9月定例会



             平成24年9月第5回定例市議会

                           平成24年9月5日(水)再開

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. 議事日程

  第1 質疑

    1 小郡市政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について(議案第41号)

    2 小郡市災害対策本部条例及び小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について(議案第42号)

    3 小郡市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第43号)

    4 平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)の承認について(議案第44号)

    5 平成24年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の承認について(議案第45号)

    6 平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第46号)

    7 平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第47号)

    8 平成24年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の承認について(議案第48号)

    9 平成23年度小郡市一般会計歳入歳出決算認定について(認定第1号)

    10 平成23年度小郡市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第2号)

    11 平成23年度小郡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について(認定第3号)

    12 平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)歳入歳出決算認定について(認定第4号)

    13 平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)歳入歳出決算認定について(認定第5号)

    14 平成23年度小郡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第6号)

    15 平成23年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第7号)

    16 小郡市文化会館舞台音響設備の買入れについて(議案第49号)

  第2 委員会付託




議案委員会付託表
付託委員会議案
番号件         名
総務文教41小郡市政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について
42小郡市災害対策本部条例及び小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について
44平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)の承認について
(別紙分割付託一覧表のとおり)
49小郡市文化会館舞台音響設備の買入れについて
保健福祉43小郡市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
44平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)の承認について
(別紙分割付託一覧表のとおり)
45平成24年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の承認について
46平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について
47平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について
都市経済44平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)の承認について
(別紙分割付託一覧表のとおり)
48平成24年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の承認について
決算審査特別認定
1平成23年度小郡市一般会計歳入歳出決算認定について
認定
2平成23年度小郡市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定
3平成23年度小郡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
認定
4平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)歳入歳出決算認定について
認定
5平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)歳入歳出決算認定について
認定
6平成23年度小郡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定
7平成23年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について




平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)分割付託一覧表



〔総務文教常任委員会〕

  1 歳入の全部

  2 歳出のうち

   第1款 議会費

   第2款 総務費

   第3款 民生費(第4項第1目)

   第10款 教育費(第1項第3目を除く)

   全ての款の人件費



〔保健福祉常任委員会〕

  1 歳出のうち(人件費を除く)

   第3款 民生費(第4項第1目を除く)

   第4款 衛生費(第1項第3目を除く)

   第10款 教育費(第1項第3目)



〔都市経済常任委員会〕

  1 歳出のうち(人件費を除く)

   第4款 衛生費(第1項第3目)

   第6款 農林水産業費

   第8款 土木費

   第11款 災害復旧費



1. 会議に付した事件

  日程第1 質疑

      1 小郡市政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について(議案第41号)

      2 小郡市災害対策本部条例及び小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について(議案第42号)

      3 小郡市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第43号)

      4 平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)の承認について(議案第44号)

      5 平成24年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の承認について(議案第45号)

      6 平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第46号)

      7 平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第47号)

      8 平成24年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の承認について(議案第48号)

      9 平成23年度小郡市一般会計歳入歳出決算認定について(認定第1号)

      10 平成23年度小郡市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第2号)

      11 平成23年度小郡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について(認定第3号)

      12 平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)歳入歳出決算認定について(認定第4号)

      13 平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)歳入歳出決算認定について(認定第5号)

      14 平成23年度小郡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第6号)

      15 平成23年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第7号)

      16 小郡市文化会館舞台音響設備の買入れについて(議案第49号)

  日程第2 委員会付託



1. 会議に出席した議員(18名)

   1番  田 代 和 誠            2番  城 山 雅 朗

   3番  百 瀬 光 子            4番  入 江 和 隆

   5番  佐々木 益 雄            6番  竹 腰   昭

   7番  田 中 雅 光            8番  新 原 善 信

   9番  井 上 勝 彦           10番  松 村 京 子

  11番  山 田   忠           12番  田 中 登志雄

  13番  佐 藤 尚 武           14番  松 尾 昌 弘

  15番  徳 冨 正 夫           16番  成 富 一 典

  17番  廣 瀬 勝 栄           18番  吉 塚 邦 之



1. 会議に欠席した議員

   な   し



1. 会議に出席した説明員(9名)

  市長      平 安 正 知        副市長     高 木 良 郎

  教育長     清 武   輝        総務部長    吉 住 知 城

  保健福祉部長  平 田 廣 明        環境経済部長  速 水 信 也

  都市建設部長  山 下 祐 一        教育委員会教育部長

                                 吉 浦 大志博

  代表監査委員  三 池   港



1. 議場に出席した事務局職員(3名)

  議会事務局長  福 田 正 昭

  係長      中 原 博 輝

  書記      櫻 木 祐 介







              再開 午前9時30分



○吉塚邦之議長 おはようございます。

 ただいまの出席議員は18名で、議員定足数に達しております。よって、平成24年第5回小郡市議会定例会はここに成立いたしましたので、再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 議事日程につきましては、お手元に配布しておるとおりでございます。ご了承願います。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 質疑



○吉塚邦之議長 日程第1、これより質疑を行います。

 まず、議案第41号小郡市政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

 13番佐藤尚武議員。



◆13番(佐藤尚武議員) 今までに自己の利益というのが……

              (「マイク、マイク」と呼ぶ者あり)

 ここに書いてあるとおり、自己の利益を図ることないようにというのが自己または特定の者の利益を図るて改定されますけども、改定される主な理由、それと条例をつくってから今まで改定をしてない理由が、何か具体的に問題があったのかどうかお尋ねしたいと思います。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 吉住総務部長。



◎吉住知城総務部長 お尋ねの政治倫理条例の第1条の改正についてでございますが、まずこの条例制定後、今回この部分を改定する理由でございますが、市長等の三役それから議員の皆様方から提出していただきます資産等の報告書ですけれども、これを毎年政治倫理審査会というところで審査をいたします。その後、審査会のほうから意見書をいただくわけですけれども、報告書そのものについては問題があるということではなくて、審査会の意見として、特定の者の自己の利益を図ることのないようなところを自己または特定の者の利益を図ることのないようということで、この文言を入れてはどうかという意見書をいただきました。その意見書が直接の原因でございますが、特定の者のという部分につきましては、例えば市が行う工事の請負についての特別な有利な取り計らいをすることとか市職員の採用関係、それから市の職員の昇格、異動等について推薦また紹介をしないことということに該当する部分でございまして、自己の利益、それからそういった特定の者の利益を図ることのないようということで今回の改正を行うものでございます。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 再質疑ありますか。

 13番佐藤尚武議員。



◆13番(佐藤尚武議員) 趣旨は十分わかりました。それを改定する趣旨として、具体例が何かそういう不都合があったかどうか。別に不都合がなかったらせんでもいいやないかと。やっぱ具体的に、委員会からこうしたらどうかと言われて、はい、わかりましたじゃなくて、そういうときに、こういうことの理由がありましたよ、具体的にこんな話がありました、こうですよということがないと、結局は自己の利益になるような感じがします。わざわざこれ入れるということは、今までに例があったり何かしたから出されたんだと思う。だから、具体的な例があったら示してくださいと、こういうことです。どうでしょうか。わかりませんけども、その辺があったら示してほしいと思いますけど。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 吉住総務部長。



◎吉住知城総務部長 先ほど言いましたような具体的な例があったからということではございません。特定の者の利益というものの文言も入れることによって、より条例の趣旨に沿った条例ができるということで、今回改正を行うものでございます。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 再々質疑ありますか。

              (13番佐藤尚武議員「わかりました」と呼ぶ)

 ほかに質疑ございませんか。

 16番成富一典議員。



◆16番(成富一典議員) 基本的には同じようなことですが、第1条の改正については大方理解をしましたが、政治倫理審査会の意見書が23年9月12日に出ております。審査会の意見では、1番としては第1条の改正について、今の分ですね。2番の改正の第5条の改正について、第3番目に18条の改正についてというのがありました。その中で今回、第1条だけを取り上げた理由、あとの2つを取り上げなかった理由についてお願いします。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 吉住総務部長。



◎吉住知城総務部長 今ご質問の政治倫理審査会の意見でございますが、おっしゃるとおり3項目ございまして、1項目めが今回の条例の改正部分でございます。2項目めが資産等の報告書を出していただく対象でございますが、こういった三役それから議員をやめた後も提出するべきではないかというような意見、それから3点目は請負関係ですね、市からの請負契約の関係で配偶者とかそういった親族までもうちょっと厳しく広げていくべきではないかというような意見でございました。

 まず、2項目めのやめた後もという問題でございますが、こういった候補者というか、三役とか市議会議員ではなくなるわけでございますので、一市民としてそういった個人情報を出させることができるのかという、ちょっと大きな課題がございます。また、強制できないのであれば、提出する人、しない人、そういった問題が出てくるのではないかといういろんな課題がございます。

 それから、3番目の請負の関係でございますが、請負については、市長ですとか議員の皆さんには自治法上、請負の禁止規定がございますが、それ以上広げていくことが妥当なのかといろいろ課題がございますので、これは今後のまだまだ検討を重ねる必要があるということで、1項目めのみ今回改正を行うものでございます。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 再質疑ありますか。

 16番成富一典議員。



◆16番(成富一典議員) 3つのうちの第1項目の第1条の改正についてだけ今度は提出をしたということですね。ありがとうございました。



○吉塚邦之議長 ほかに質疑ございませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終了いたします。

 次に、議案第42号小郡市災害対策本部条例及び小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第43号小郡市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第44号平成24年度小郡市一般会計補正予算(第2号)の承認についての質疑を行います。

 まず、13ページから38ページまでの歳出について、質疑ありませんか。

 9番井上勝彦議員。



◆9番(井上勝彦議員) 15ページの防犯灯の防犯対策費なんですけども、これ当初予算で180万円予算計上されてますけども、今回200万円上がった、増加した主な理由というのをお知らせください。

 それからもう一点、24ページなんですが、24ページの上のほうですね、生活環境課の地球温暖化防止対策費499万8,000円、これは補正で上がってきてますけども、なぜ補正なのか、当初予算でなぜ上がらなかったのかという2点、お願いします。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 吉住総務部長。



◎吉住知城総務部長 防犯灯設置の今回の200万円の補正でございますが、これまで当初予算180万円で行ってきておりました。今回、LED化の推進を図るということで、LEDを設置する場合の補助の割合をこれまでの4割から5割にふやしました。そういった関係で各区からの要望が非常にふえてまいりまして、もう既に8月末の段階でほとんど予算を使い切るような状況でございましたので、今後LED化も進める、そういったことの観点も含めて今回補正を行うものでございます。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 速水環境経済部長。



◎速水信也環境経済部長 お尋ねの4款衛生費、1項保健衛生費、3目の環境衛生費の中の生活環境課が上げております委託料、太陽光発電設備導入可能性調査委託料の499万8,000円お願いしてる分でございますが、これにつきましては福岡県の新しい補助制度でございまして、市町村が行う地域資源を活用した再生可能エネルギーの発電設備導入普及を支援する補助金でございます。この場合の地域資源と申しますのは、太陽光やそれから水力とか地熱を指すようなものでございまして、市町村が独自に行うものについて支援をするというような内容になっております。これにつきましては、4月以降に県のほうから説明がありまして、7月27日付で小郡市のほうから申請を行っておりまして、8月7日に県のほうから採択の通知が参っているというような次第でありまして、こういう理由で当初予算ではなくて今回の補正に上げているというところでございます。



○吉塚邦之議長 再質疑ありますか。

 9番井上勝彦議員。



◆9番(井上勝彦議員) 環境の分はわかりました。

 防犯灯なんですけども、これ補助の割合が上がったから、当初180万円で毎年いってたけども、今回は早く使い終わって残り足らないから200万円計上したというふうな説明だと思うんですが、つける場所が必要だから早くばっとなくなったんじゃなくて、補助の割合がふえたから各区からいろんなつけてくれというふうな要望が上がったんですか。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 吉住総務部長。



◎吉住知城総務部長 済いません、先ほどの答弁でちょっと足りないところがございまして、昨年度までは85万5,000円、こういった形でやってきておりました。今年度からLEDの補助について5割の補助を行うということで、今年度当初予算で180万円をお願いしていたんですが、それがもう7月、8月の段階でほとんど使い切るような状態になりました。そこで、今回の分については、これまでの4割の補助ですとそんなに、八十数万円台で済んでいたものが、LED化を進めるといったことで申請が非常に多くなっております。このLED化によりまして、例えば3年ぐらいで元が取れると。電気代が安くなるので、そういったことで各行政区もそちらのほうを選ぶ行政区がふえました。そういったことで、今回200万円お願いするものでございます。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 再質疑ありますか。

 ほかに質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ次に、9ページから12ページまでの歳入について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ次に、1ページから7ページまで及び総括的な質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第45号平成24年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第46号平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第47号平成24年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第48号平成24年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第1号平成23年度小郡市一般会計歳入歳出決算認定について質疑を行います。

 まず、59ページから305ページまでの歳出について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ次に、13ページから57ページまでの歳入について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ次に、1ページから12ページまで及び総括的な質疑ありませんか。

 13番佐藤尚武議員。



◆13番(佐藤尚武議員) 23年の歳入歳出ですけども、例えばコミュニティバス、あれの運営主体というのは西鉄さんですか、小郡市なんですか。というのは、歳入は歳入、歳出は歳出で上げないかんと思いますけども、この部分だけは相殺ですかね、補助金が。なってますから、この辺の考え方はどうなってるのかお尋ねをしたいと思います。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 速水環境経済部長。



◎速水信也環境経済部長 お尋ねのコミュニティバスの運営主体ですが、小郡市のほうで予算化をいたしまして、運行自体は西鉄のほうに委託をするというふうな形で進めております。お尋ねの中の収入とかという分をどのように処理してるかということですが、基本的には基本経費に係る分から運賃収入とか広告収入を引きまして、あと車両の減価償却費とか、それから路線変更等の経費を含めまして毎年予算化をしているという状況でございます。



○吉塚邦之議長 13番佐藤尚武議員。



◆13番(佐藤尚武議員) それで、例えば広告収入は、委託は西鉄さん、西鉄さんがするのか、小郡市でするのか。なぜかというと、歳入は歳入、歳出は歳出でせんといかんだろうと思います。ここの部分だけは、歳入ちゅうですかね、収入というですかね、これからいうたら収入なんでしょうけども、歳入に上がらんで費用弁済になってますね。ちゅうことは、収入は相手に全部任せて契約だけすればいいと思いますけど、どっかその辺がようわからんから、例えば具体的に言うと、これ広報あるでしょ。広報のこれは、収入は収入で上がって費用は印刷用でなってると思います。コミュニティバスだけはそんなになってない。だから、その辺の考え方が、今後ともそういうことが起きるかもしれん。だから、ちょっとお尋ねをしとると。答えが何か違うごたるですからね。考え方を聞いてます。額じゃないですよ。



○吉塚邦之議長 決算のシステムということですかね。



◆13番(佐藤尚武議員) そういうことです。何遍も同じことかもしれません、歳入は歳入で上げて歳出は歳出で上げないかんだろうと、感じとしては。ただ、ここの場合だけは相殺をされてる、費用と収入と相殺。ちゅうのは、ほんなら収入ちゅうのは誰が見てどうする、こっちは五百四十何万円とか書いてありますけど、これは向こうが勝手にしよるからわからんですたいね、はっきり言うと。だから、その辺はどうなってますかと。これは今後ともに非常に、我々の決算としたら、歳入は歳入、歳出は歳出と上げるべきだと考え方として思ってますけども、その辺の決算のあり方、それはどう考えてますかということです。



○吉塚邦之議長 答弁を求めます。

 速水環境経済部長。



◎速水信也環境経済部長 同じお答えになるかもしれませんが、運賃収入は運行を委託しております西鉄のほうでまとめられまして、結局かかった経費からその運賃収入を引いた額を市のほうが委託料としてお支払いしてるというふうな状況でございます。



○吉塚邦之議長 いやいや、決算そのものがそういった内容じゃなくて支出だけが上がってきておるという、そのシステムの説明をしてくれちゅうことですね。

 暫時休憩いたします。

              休憩 午前9時48分

              再開 午前9時49分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 答弁を求めます。

 高木副市長。



◎高木良郎副市長 佐藤議員の質問の中身については十分理解をいたしました。広告収入については別というふうに考えてますが、運賃収入について委託料の中にぶっ込みで云々という件については、それが妥当であるかどうかについては今後検討したいと。よその状況もございますので、検討した上ですっきりした形にぜひしたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 以上です。



○吉塚邦之議長 よろしいですか。

              (13番佐藤尚武議員「わかりました」と呼ぶ)

 ほかに質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第2号平成23年度小郡市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第3号平成23年度小郡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第4号平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)歳入歳出決算認定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第5号平成23年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)歳入歳出決算認定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第6号平成23年度小郡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、認定第7号平成23年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 認定第1号、認定第2号、認定第3号、認定第4号、認定第5号、認定第6号及び認定第7号については、決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、認定第1号、認定第2号、認定第3号、認定第4号、認定第5号、認定第6号及び認定第7号については決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました決算審査特別委員会の委員長選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により18名全員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名されました18名全員を決算審査特別委員会の委員に選任することに決定いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。

              休憩 午前9時52分

              再開 午前10時15分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 ただいま決算審査特別委員会より正副委員長の報告がございましたので、報告いたします。

 委員長に12番田中登志雄議員、副委員長に5番佐々木益雄議員。

 以上でございます。

 次に、議案第49号小郡市文化会館舞台音響設備の買入れについて、質疑ありませんか。

 16番成富一典議員。



◆16番(成富一典議員) 今回はこの問題については買い入れということで、維持管理についてはどのように考えているか聞かせてください。



○吉塚邦之議長 答弁求めます。

 吉浦教育部長。



◎吉浦大志博教育委員会教育部長 維持管理につきましては、1年間は保証があるところでございますが、2年目からはその保守関係の契約を結ぶというふうな形になるところでございます。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 16番成富一典議員。



◆16番(成富一典議員) 1年間は保証があるということで、あと維持管理費は積算はしてありますでしょうか。



○吉塚邦之議長 答弁求めます。

 吉浦教育部長。



◎吉浦大志博教育委員会教育部長 手元には金額関係については持ち合わせておりませんので、後日ご報告したいと思います。あるかどうか私も確認しておりません。申しわけございません。



○吉塚邦之議長 ほかに質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 委員会付託



○吉塚邦之議長 日程第2、今期定例会に提出されております議案につきましては、お手元に配布しております議案委員会付託表のとおり各所管の常任委員会及び特別委員会に付託いたします。

 以上で本日の議事日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は9月21日午前9時30分から再開いたします。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

 ご協力ありがとうございました。

              散会 午前10時17分