議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 小郡市

平成18年 6月定例会 06月12日−02号




平成18年 6月定例会 − 06月12日−02号









平成18年 6月定例会



             平成18年6月第3回定例市議会

                           平成18年6月12日(月)再開

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. 議事日程

  第1 質疑

    (1) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市介護保険条例の一部を改正する条例)(報告第1号)

    (2) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例)(報告第2号)

    (3) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市税条例の一部を改正する条例)(報告第3号)

    (4) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)(報告第4号)

    (5) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市一般会計補正予算(第7号))(報告第5号)

    (6) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第3号))(報告第6号)

    (7) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第4号))(報告第7号)

    (8) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第4号))(報告第8号)

    (9) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号))(報告第13号)

    (10) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第1号))(報告第14号)

    (11) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第4号))(報告第9号)

    (12) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号))(報告第15号)

    (13) 福岡県自治振興組合を組織する市町村数の増減について(議案第42号)

    (14) 福岡県市町村災害共済基金組合を組織する市町村数の増減について(議案第43号)

    (15) 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更について(議案第47号)

    (16) 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更について(議案第48号)

    (17) 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の減少について(議案第49号)

    (18) 小郡市水防協議会条例の一部を改正する条例の制定について(議案第39号)

    (19) 小郡市立幼稚園の授業料等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第40号)

    (20) 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第41号)

    (21) 小郡市農業農村整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について(議案第51号)

    (22) 平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)の承認について(議案第35号)

    (23) 平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第36号)

    (24) 平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第37号)

    (25) 平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の承認について(議案第38号)

    (26) 寄付の受入れについて(西福童区自治公民館用地)(議案第45号)

    (27) 寄付の受入れについて(東福童区自治公民館用地)(議案第46号)

    (28) 小郡市営土地改良事業の施行について(議案第50号)

  第2 委員会付託


議案委員会付託表
付託委員会議案
番号件         名
総務文教報告
5専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市一般会計補正予(第7号))
(別紙分割付託一覧表のとおり)
42福岡県自治振興組合を組織する市町村数の増減について
43福岡県市町村災害共済基金組合を組織する市町村数の増減について
47福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更について
48福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更について
49福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の減少について
39小郡市水防協議会条例の一部を改正する条例の制定について
40小郡市立幼稚園の授業料等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定について
41議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
35平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)の承認について
(別紙分割付託一覧表のとおり)
45寄付の受入れについて(西福童区自治公民館用地)
46寄付の受入れについて(東福童区自治公民館用地)
環境福祉報告
1専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市介護保険条例の一部を改正する条例)
報告
2専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例)
報告
3専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市税条例の一部を改正する条例)
報告
4専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
報告
5専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市一般会計補正予算(第7号))
(別紙分割付託一覧表のとおり)
報告
6専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第3号))
報告
7専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第4号))
報告
8専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第4号))
報告
13専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号))
報告
14専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第1号))
51小郡市農業農村整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について
35平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)の承認について
(別紙分割付託一覧表のとおり)
36平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について
37平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について
50小郡市営土地改良事業の施行について
都市建設報告
5専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市一般会計補正予算(第7号))
(別紙分割付託一覧表のとおり)
報告
9専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第4号))
報告
15専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号))
35平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)の承認について
(別紙分割付託一覧表のとおり)
38平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の承認について


      平成17年度小郡市一般会計補正予算(第7号)分割付託一覧表



〔総務文教常任委員会〕

  (1) 歳入の全部

  (2) 歳出のうち

    第2款 総務費

    第8款 土木費中第4項7目 運動公園費

    第9款 消防費

    第10款 教育費

    第12款 公債費



〔環境福祉常任委員会〕

  (1) 歳出のうち

    第3款 民生費

    第4款 衛生費

    第6款 農林水産業費

    第11款 第1項 農林水産施設災害復旧費



〔都市建設常任委員会〕

  (1) 歳出のうち

    第8款 土木費(第4項7目を除く)

    第11款 第2項 公共土木施設災害復旧費



      平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)分割付託一覧表



〔総務文教常任委員会〕

  (1) 歳入の全部

  (2) 歳出のうち

    第2款 総務費

    第10款 教育費



〔環境福祉常任委員会〕

  (1) 歳出のうち

    第3款 民生費

    第4款 衛生費

    第7款 商工費



〔都市建設常任委員会〕

  (1) 歳出のうち

    第8款 土木費



1. 会議に付した事件

  日程第1 質疑

      (1) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市介護保険条例の一部を改正する条例)(報告第1号)

      (2) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例)(報告第2号)

      (3) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市税条例の一部を改正する条例)(報告第3号)

      (4) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(小郡市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)(報告第4号)

      (5) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市一般会計補正予算(第7号))(報告第5号)

      (6) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第3号))(報告第6号)

      (7) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第4号))(報告第7号)

      (8) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第4号))(報告第8号)

      (9) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号))(報告第13号)

      (10) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第1号))(報告第14号)

      (11) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成17年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第4号))(報告第9号)

      (12) 専決処分を報告し、承認を求めることについて(平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号))(報告第15号)

      (13) 福岡県自治振興組合を組織する市町村数の増減について(議案第42号)

      (14) 福岡県市町村災害共済基金組合を組織する市町村数の増減について(議案第43号)

      (15) 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更について(議案第47号)

      (16) 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更について(議案第48号)

      (17) 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の減少について(議案第49号)

      (18) 小郡市水防協議会条例の一部を改正する条例の制定について(議案第39号)

      (19) 小郡市立幼稚園の授業料等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第40号)

      (20) 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第41号)

      (21) 小郡市農業農村整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について(議案第51号)

      (22) 平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)の承認について(議案第35号)

      (23) 平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第36号)

      (24) 平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認について(議案第37号)

      (25) 平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の承認について(議案第38号)

      (26) 寄付の受入れについて(西福童区自治公民館用地)(議案第45号)

      (27) 寄付の受入れについて(東福童区自治公民館用地)(議案第46号)

      (28) 小郡市営土地改良事業の施行について(議案第50号)

  日程第2 委員会付託



1. 会議に出席した議員(20名)

   1番  内 野 哲 朗            2番  成 富 一 典

   3番  福 田 俊 雄            4番  田 中 雅 光

   5番  新 原 善 信            6番  井 上 勝 彦

   7番  松 村 京 子            8番  山 田   忠

   9番  吉 塚 邦 之           10番  田 中 登志雄

  11番  佐 藤 尚 武           12番  松 尾 昌 弘

  13番  多 田 幸 弘           14番  徳 冨 正 夫

  15番  廣 瀬 勝 栄           16番  井 上 準 一

  17番  赤 坂 博 則           18番  森 山 喬 介

  19番  稲 益   理           20番  魚 住 清 文



1. 会議に欠席した議員

   な   し



1. 会議に出席した説明員(8名)

  市長      平 安 正 知        助役      倉 重 健 一

  教育長     清 武   輝        総務部長    武 田 一 敏

  保健福祉部長  福 田   照        環境経済部長  権 藤 英 資

  都市建設部長  組 坂 弘 幸        教育委員会教育部長

                                 高 木 良 郎



1. 議場に出席した事務局職員(3名)

  議会事務局長  田 篭 義 弘

  係長      成 冨 健 二

  書記      川 村 博 二







              再開 午前9時30分



○内野哲朗議長 おはようございます。

 ただいまの出席議員は20名で議員定足数に達しております。よって、平成18年第3回小郡市議会定例会はここに成立いたしましたので、再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 議事日程につきましては、ただいま印刷配布のとおりでございます。ご了承願います。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 質疑



○内野哲朗議長 日程第1、これより質疑に入ります。

 まず、報告第1号専決処分、小郡市介護保険条例の一部を改正する条例について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第2号専決処分、小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第3号専決処分、小郡市税条例の一部を改正する条例について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第4号専決処分、小郡市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第5号専決処分、平成17年度小郡市一般会計補正予算(第7号)についての質疑を行います。

 まず、歳出関係から質疑を行います。

 39ページ、2款総務費から最後までの質疑ありませんか。

 16番井上準一議員。



◆16番(井上準一議員) 専決処分の基本的な考え方についてお尋ねをいたします。

 地方自治法179条の第1項で、議会の招集するいとまがないということで、この報告第5号につきましては5億円余りの専決処分を3月31日付でされております。その中で、ちょっと例示を示して、4款衛生費、2項清掃費の中身でお尋ねをいたしたいと思います。

 ページ数は43ページでございます。1目の清掃総務費、これで今回143万9,000円の減額をされております。そして、2項のじん芥処理費で2億7,595万6,000円、そして3のし尿処理費で1,563万8,000円、これ減額されております。この中身を見てみますと、1目につきましては143万9,000円の専決処分でございますが、その中身は合併浄化槽の整備事業補助金の144万円で、予算額に占める割合は16.6%に当たります。じん芥処理につきましては、当初で6億7,000万円余りの予算でございまして、6月補正で3億6,300万円余りの補正がされております。この中身を見ますと、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合の負担金が200万5,000円、それから次期施設建設関連負担金が2億5,700万円余りでございます。そして、消耗品が1,600万円余りの専決処分でございます。また、し尿処理につきましては、専決処分で1,563万8,000円上がっておりますが、この中身を見ますと、し尿陸送業務委託で1,500万円余りでございます。

 それで、じん芥処理費につきましては、総務部長の説明で18年度以降に実施するためというな説明があったと思いますが、すべてについて18年度の当初予算で金額は計上されております。それで、3月議会でそれ提案されたんですが、提案の時期、予算編成の時期、3月でなぜ補正ができなかったのか、そこあたりをまず伺いたいと思います。どなたでも結構です。



○内野哲朗議長 答弁を求めます。

 権藤環境経済部長。



◎権藤英資環境経済部長 それでは、ご答弁申し上げます。

 幾つか質問がございましたけども、一般的に合併浄化槽の問題からちょっと説明を申し上げたいと思いますが、合併浄化槽につきましては循環型社会交付金事業という形になりまして、5カ年間で毎年小郡市に何基ずつという割り当てが既に計画を国の方でつくられておりまして、もちろん市が申請したわけですが、つくられておりますので、それに基づいて18年度の当初予算も上げたということでございます。

 17年度につきましては、従来の補助金が一部ありまして、途中から交付金に変わりました。そういう中での計画しておりましたけども、合わせまして24基予定がございましたが、申し込み等が21基しかなかったということで、3基分落としたところでございます。この合併浄化槽につきましては、3月31日までの期限がございますので、3月補正をするためには1月の終わりまででの一定のめどをつけますので、どうしても3月補正には間に合わずに、専決処分の方に回していただいたということでございます。

 それから、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合次期建設負担金につきましては、これは当初は現計予算額がこの次期建設の場合は3億5,651万9,000円ございましたが、最終的には9,894万1,000円の負担金でいいということになりました。そこで、2億5,757万8,000円を減額いたしましたが、この数字がはっきりいたしましたのが、宝満環境の議会が3月末にございまして、3月の議会開会中に幹事会がございまして、そのときにこの数字が出てきたわけでございまして、どうしても3月補正の締め切りの1月末までには数字がはっきりしなかったということでございます。

 この原因といたしましては、当初は平成17年の当初に着工して、そして19年3月、それから試運転を含めて19年6月に本稼働をしたいという計画でございましたが、16年の終わりから17年にかけまして、国の方が環境省の補助金が4分の1、これが循環型社会の計画をつくって交付金に持っていきますと3分の1の補助になると。補助金としては7億円から8億円ぐらいの金額が違うということで、こちらの方の補助金に乗りかえようと。環境省の内示まで来ておりまして、着工寸前でしたけども、そういう形で変更いたしました。その計画策定、交付金の申請、あるいは橋梁談合、いろいろございまして時期がおくれまして、そして最終的には熔融炉は18年1月に入札をして、2月の初めに臨時会で議決をいただいたと。

 それから、リサイクルセンターにつきましては18年2月、17年度末ですが、18年2月、今年の2月末に入札をして、同じく2月末に、2月24日に臨時議会で契約議案の承認をいただいたと、こういうスケジュールになりました。そして、最終的には17年に一部着工、資材とか現場の準備とかをやりまして、18年、19年、いわゆる20年4月に供用開始ということにずれ込んだと、こういう事情がございまして、どうしてもこれにつきましては3月補正で減額することができないと。

 あわせて、18年度予算につきましては予算編成がございますので、大まかなある程度の目安で一部事務組合の方の幹事会で整理がございまして、それを前回3月議会で当初予算で計上させていただいたと、こういう事情がございますので、どうしても3月補正には間に合わなかったと、こういう事情がございます。

 それからもう一つ、し尿の問題につきましては、これは10トン車での中継基地から両筑苑に運ぶ問題でございますが、当然3月31日まで10トン車で運搬をいたしますので、それを精算して減額いたしますので、3月補正に間に合わずに専決に回させていただいたと、こういう事情でございます。

 以上でございます。



○内野哲朗議長 再質疑ありますか。

 16番井上準一議員。



◆16番(井上準一議員) 新年度の当初予算の要求は12月あるいは11月ごろからずっとされて、最終的には1月末か2月の初めには新年度予算は固まると思うんです。そうすると、その新年度の予算を編成する場合、前年度の実績ちゅうのが当然参考になろうかと思うんです。それで、今次期施設の建設負担金につきましては、今度5億300万円余りの予算が計上されておりますが、3月末の幹事会ではっきりわかったということですが、予算編成の時期には、当然新年度予算編成のときはそれがわかるんじゃないかと思うんです。ですね。武田部長は18年度、それでこれは18年度のまた補正かなんかで上がってくら別ですけど、補正の考えちゅうのはないわけでしょう、今のところ、当初予算、18年度は。

 それともう一点、陸送運送です。これ10トン車で運送されてることはだれでも知っとることですが、18年度に5,100万円また計上されとるわけですね。それで、これにつきましても3月まで待たんとわからんじゃなくて、18年度予算を要求される場合は当然査定もされとりますが、当然そこで実績等ずっと出ておるとじゃないかと思うんです。それで、全体的に余りにも専決処分が、これ専決処分の制度としてありますが、一般的に余りにも多過ぎるんじゃないかと、そういうふうな感がしておりますが、そこらあたり、し尿処理場と18年度の次期施設関連負担金ですが、そこあたり予算要求されるとき、あるいは予算査定されるときの時期、そこらあたりをもう少し説明をお願いしたいと思います。



○内野哲朗議長 答弁を求めます。

 権藤環境経済部長。



◎権藤英資環境経済部長 し尿の問題でございますが、これは確かに経過がございまして、こないだ3月議会でしたか、魚住さんの質問に申し上げましたが、平成15年に10月から味坂御原地区の10トン車搬送をやめまして、2トン車で直搬をいたしました。260台が230台ぐらいに減りました。それから、16年4月に下水道が供用開始いたしますと、一時的には汚泥の引き抜きちゅうことでふえました。その後、後半にはまた200台ぐらいに減ってまいりました。そういう状況の中から、推移を見ながら当初予算を見て、まだ下水道が全部普及しておりませんし、くみ取りもかなりありますので、そういう形の中で追加補正が出ないようにという形で、過去の実績を見ながら予算を組ませていただいたところでございます。

 ただ、予算の組み方といたしまして、過去の実績をそのまんま組んで、ふえたり減ったりというのがございますので、そのまま組んで、不足する場合は9月補正でも組んでいいじゃないかという論法になればそういうふうになりますけども、1年間を見通した場合に、やはり過去、前年度やなくて過去3年間、あるいはそういう状況の中での平均な実績を見ながら組ませていただいておるという状況でございます。

 それから、筑紫野・小郡・基山の問題につきましては1月末に市長査定がございますので、それまでに18年度の負担金について早急に出してほしいという要望は、2市1町ともに事務局にお話をしました。しかしながら、この時期はちょうど、当初の考えではもう7月、8月ごろに入札をしたいということでしたけども、ちょうど道路公団関係の橋梁談合が出まして、プラントメーカー、その他の数少ない業者がほとんど入札談合で指名停止とか営業停止があっとりまして、どうしてもできないと。じゃあ、ゼネコンでやるかちゅうと、ゼネコンは建築土木業者ですからそれではできないということで、どうするかという論議を半年ぐらいやってまいりました。いろんな方法を考えていく中で、一般競争入札だけではいかんということで、中身の問題を論議しようと、品質の問題を論議しようということで、総合評価方式の導入、総合評価方式の一般競争入札と、こういう形を取り組んでまいりました。この論議にも時間がかかりました。

 そういう形の中で、やっと今年の18年1月、17年度末です、18年1月の半ばに、日曜日でしたけども、最終的に総合評価方式の入札があって、やっとJAVエンジニアリングに最終決定がしたと。その後、リサイクルセンターの一般競争入札でまた業者が決定をしたと、こういう状況でございましたので、どうしても今回については前年度の実績を見ながら予算を組むということが困難でございました。ただ、来年度から平成19年度の予算となってまいりますと、既にもう入札が終わって工事を着工して、契約いたしておりますので、既に19年度の工事の配分はこれだけというのが組まれておりますので、それにつきましてはきちっとした数字が出ておりますので、ほぼ実績に近い予算が組めると、こういうふうに思っておりますので、今回につきましてはそういうトラブルが非常に多うございまして、幹事会等も1週間に3回ぐらい夜8時、9時までやったりとかいろんなことをやってまいりました。その結果、やっと1月、2月にできたという状況でございましたので、今回についてはどうしてもご指摘のような前年度予算を見て、12月、1月ごろに新年度予算をつくるということが非常に難しゅうございましたので、ご理解をいただければと思います。

 以上でございます。



○内野哲朗議長 答弁を求めます。

 武田総務部長。



◎武田一敏総務部長 基本的な3月の専決の事項のご質問だと思います。これにつきましては、先ほど権藤部長が申し上げておりますように、3月の補正と、それから新年度の予算編成が同時期でございますので、極力事業費等につきましては3月補正で減額等につきましては減額をするような方向性を持っておりますが、なかなか時期的に1月末にはもうそういう事業の方向性を決定せざるを得ないということで、そこに間に合わない問題、例えば今の宝満環境センターの案件もございますけど、例えば道路事業であれば用地買収につきましてはまだ2月、1月は交渉中でありまして、担当といたしましても精力的にやはり3月までは予算をつけて、交渉で解決をしたいという事業もございますので、そういった内容によりましては極力3月補正で減額をするようにしておりますけど、事業の内容につきましてはやむを得ず3月31日の専決処分でさせていただいてるのが現状でございますので、ご理解をいただきたいと思います。



○内野哲朗議長 再々質疑ありますか。

 16番井上準一議員。



◆16番(井上準一議員) 苦労してあるっちゅうことはわかりますが、し尿処理のこれ陸送委託についてちょっと再度あれですが、当初予算で6,300万円余り計上されております。今度の専決処分で1,500万円、率にして24%ですね、全体の率にすれば。予算に対する専決処分、余りにも多過ぎるんじゃないか。そして、18年度の当初予算では5,100万円ですね。それで、当然予算編成の時期にはそこあたりのめどちゅうのはつくんじゃないかと。余りにも専決処分を軽易に考えてあるんじゃないか、何かそういう思いしてる。この24.5%、じゃ、どんなふうに思われるか、そこだけを再度お尋ねします。



○内野哲朗議長 答弁を求めます。

 権藤環境経済部長。



◎権藤英資環境経済部長 これにつきましては、し尿処理委託料でございますが、今ご指摘のように、当初過去3年間の実績等を見まして、1台が2万3,100円、10トン車というたら2万3,100円でございますので、月平均が230台ということで見通しをいたしておりました。しかしながら、下水道の普及がかなり急速に進みまして、それが原因で、実績としては月平均174台ぐらいの10トン車の台数で結果的におさまりました。そういうことで、1,500万円の減額をいたしたわけでございまして、パーセントにいたしますれば24%でございますが、これにつきましては過去3カ年等の平均で予算を計上させていただいて、そして筑後川中流右岸流域下水道の水洗便所にされる方の普及が非常に進んでおると、急速に進んでおるということに伴いましてくみ取りが減ったということでございますので、今後はまたよりシビアに見積もりをしながら予算編成はしていきたいと思っております。

 以上でございます。



○内野哲朗議長 ほかにありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 次に、15ページから37ページまでの歳入についての質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 次に、1ページから13ページまでの総括質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第6号専決処分、平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第7号専決処分、平成17年度小郡市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第8号専決処分、平成17年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第4号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第13号専決処分、平成18年度小郡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第14号専決処分、平成18年度小郡市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第9号専決処分、平成17年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第4号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、報告第15号専決処分、平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第42号福岡県自治振興組合を組織する市町村数の増減についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第43号福岡県市町村災害共済基金組合を組織する市町村数の増減についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第47号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第48号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の一部変更についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第49号福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の減少についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第39号小郡市水防協議会条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第40号小郡市立幼稚園の授業料等の減免に関する条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第41号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第51号小郡市農業農村整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第35号平成18年度小郡市一般会計補正予算(第1号)の承認についての質疑を行います。

 まず、歳出関係から質疑を行います。

 13ページ、2款総務費から最後までの質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 次に、7ページから11ページまでの歳入についての質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 次に、1ページから5ページまでの総括質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第36号平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)の承認についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第37号平成18年度小郡市介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定)補正予算(第1号)の承認についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第38号平成18年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の承認についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第45号寄付の受入れについて(西福童区自治公民館用地)の質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第46号寄付の受入れについて(東福童区自治公民館用地)の質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

 次に、議案第50号小郡市営土地改良事業の施行についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○内野哲朗議長 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 委員会付託



○内野哲朗議長 日程第2、今期定例会に提出されております議案につきましては、お手元に配布しております議案委員会付託表のとおり、各所管の常任委員会に付託いたします。

 以上で本日の議事日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は6月20日午前9時30分から再開いたします。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

 ご協力ありがとうございました。

              散会 午前10時0分