議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 小郡市

平成22年 5月臨時会 05月14日−01号




平成22年 5月臨時会 − 05月14日−01号









平成22年 5月臨時会



             平成22年5月第2回臨時市議会

                           平成22年5月14日(金)開会

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. 議事日程

  第1 会期の決定

  第2 小郡市議会議長選挙について

  (新議長)

  第1 小郡市議会副議長選挙について

  第2 議席の指定

  第3 会議録署名議員の指名

  第4 常任委員会委員の選任について

  第5 議会運営委員会委員の選任について

  第6 三井水道企業団議員の選挙について

  第7 筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議員の選挙について

  第8 久留米市外三市町高等学校組合議員の選挙について

  第9 久留米広域市町村圏事務組合議員の選挙について

  第10 消防委員の選任について

  第11 監査委員の選任について

  第12 閉会中における継続審査の申し出について



1. 会議に付した事件

  日程第1 会期の決定

  日程第2 小郡市議会議長選挙について

  (新議長)

  日程第1 小郡市議会副議長選挙について

  日程第2 議席の指定

  日程第3 会議録署名議員の指名

  日程第4 常任委員会委員の選任について

  日程第5 議会運営委員会委員の選任について

  日程第6 三井水道企業団議員の選挙について

  日程第7 筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議員の選挙について

  日程第8 久留米市外三市町高等学校組合議員の選挙について

  日程第9 久留米広域市町村圏事務組合議員の選挙について

  日程第10 消防委員の選任について

  日程第11 監査委員の選任について

  日程第12 閉会中における継続審査の申し出について



1. 会議に出席した議員(18名)

   1番  田 代 和 誠            2番  城 山 雅 朗

   3番  百 瀬 光 子            4番  入 江 和 隆

   5番  佐々木 益 雄            6番  竹 腰   昭

   7番  田 中 雅 光            8番  新 原 善 信

   9番  井 上 勝 彦           10番  松 村 京 子

  11番  山 田   忠           12番  田 中 登志雄

  13番  佐 藤 尚 武           14番  松 尾 昌 弘

  15番  徳 冨 正 夫           16番  成 富 一 典

  17番  廣 瀬 勝 栄           18番  吉 塚 邦 之



1. 会議に欠席した議員

   な   し



1. 会議に出席した説明員(7名)

  市長      平 安 正 知        副市長     兵 頭 正 俊

  総務部長    高 木 良 郎        保健福祉部長  福 田   照

  環境経済部長  清 水 啓 介        都市建設部長  池 田 清 己

  教育委員会教育部長

          河 原 壽一郎



1. 議場に出席した事務局職員(4名)

  議会事務局長  久 保 剛 幸

  庶務係長    藤 本 和 彦

  議事係長    末 次 泰 隆

  書記      中 原 博 輝







              開会 午前9時30分



◎久保剛幸議会事務局長 おはようございます。

 ご当選を心からお祝い申し上げます。

 市議会議員選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時の議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、徳冨正夫議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。よろしくお願いいたします。



○徳冨正夫臨時議長 おはようございます。

 ただいまご紹介を受けました徳冨正夫でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時議長を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ただいまの出席議員は18名で、議員定足数に達しております。よって、平成22年第2回小郡市議会臨時会はここに成立いたしましたので、開会いたします。

 直ちに本日の会議を開会いたします。

 この際、議事進行上、仮議席の指定を行います。

 議席は、ただいまご着席のとおり指定いたします。

 このたびの市議会議員選挙により、皆様当選の栄誉を担って議席を得られましたのでありますが、ここで慣例に従い、議会事務局長から氏名、行政区、党派程度の簡単なご紹介をいたさせたいと思います。

 また、市執行部につきましても総務部長により紹介をお願いいたしたいと思います。

 では、久保局長、お願いいたします。



◎久保剛幸議会事務局長 それでは、議員のご紹介を申し上げます。

 その場でご起立をお願いいたしたいと思います。

 1番井上勝彦議員、開1区、無所属。2番入江和隆議員、西島区、無所属。3番佐々木益雄議員、下西区、無所属。4番佐藤尚武議員、古賀区、無所属。5番城山雅朗議員、大板井2区無所属でございます。6番新原善信議員、下町区、無所属でございます。7番竹腰昭議員、古賀区、日本共産党でございます。8番田代和誠議員、東野区、民主党でございます。9番田中登志雄議員、希みが丘区、無所属。10番田中雅光議員、希みが丘区、公明党でございます。11番徳冨正夫議員、力武区、無所属でございます。12番成富一典議員、下町区、無所属でございます。13番廣瀬勝栄議員、上西区、無所属でございます。14番松尾昌弘議員、大板井1区、無所属でございます。15番松村京子議員、古飯区、無所属でございます。16番百瀬光子議員、緑区、公明党でございます。17番山田忠議員、二タ区、無所属でございます。18番吉塚邦之議員、松崎区、無所属でございます。

 以上でございます。



○徳冨正夫臨時議長 ありがとうございました。

 続きまして、執行部の紹介を高木総務部長にお願いいたします。



◎高木良郎総務部長 おはようございます。

 それでは、執行部の紹介をさせていただきたいと思います。

 まず、市長の平安正知でございます。続きまして、副市長の兵頭正俊でございます。環境経済部長の清水啓介でございます。都市建設部長の池田清己でございます。保健福祉部長の福田照でございます。教育部長の河原壽一郎でございます。それから、今日公務のために出席できておりませんが、教育長の清武輝がおりますが、先ほど申しましたように出張で出席できておりません。それで、私が総務部長高木良郎でございます。よろしくお願いします。

 以上をもちまして執行部の紹介を終わらせていただきます。



○徳冨正夫臨時議長 どうもありがとうございました。

 以上で紹介を終わります。

 なお、初議会でございますので、ここで市長のごあいさつを受けます。

 平安市長。

              〔平安正知市長 登壇〕



◎平安正知市長 皆さん、おはようございます。

 小郡市長の平安正知でございます。薫風吹き渡るさわやかな、そして色とりどりの花々が咲き誇る美しい好季節を迎えております。議員各位におかれましても、本日の晴天のようにさわやかな気分でこの議場に入られたことと思います。お祝いと歓迎の意を込めまして、一言あいさつを申し上げたいと思います。

 本日ここに平成22年第2回小郡市議会臨時会を招集いたしましたところ、公私ともご多忙の中ご出席を賜りまして、厚く御礼を申し上げます。この議場にお迎えすることができました18名の議員各位におかれましては、去る4月25日に執行された小郡市議会議員選挙に臨まれ、大変な激戦の中、見事市民の皆さんのご支持、ご信託を受けられ、小郡市議会の議席を確保されました。選挙期間中のご健闘、ご労苦に対しまして改めて敬意を表しますとともに、ご当選に対し心からお祝いを申し上げる次第でございます。まことにおめでとうございます。

 我が小郡市を初め、地方自治体を取り巻く状況は、自治体の財政悪化や急速な少子・高齢化の進展、世界的な金融危機による経済不況、地域社会の希薄化や人口減少問題等と非常に厳しいものがございます。こうしたこれら山積する課題に対して、いかに対応していくのか、いかに持続発展可能な足腰の強い行政体をつくり上げていくのか、小郡市においても引き続き行財政改革や職員の意識改革、組織改革、地域主権改革などを行うことにより、時代に即応した光り輝く魅力あふれる小郡市をさらに目指してまいりたいと考えております。

 このような中、見事当選の栄に浴されました18名の議員各位とともに、今後切磋琢磨し、車の両輪としてともに歩みを進めていくことができますことは、まことに心強い限りでございます。今後ともどうぞよろしくお願いをいたします。

 さて、本日招集の臨時議会は、議会人事選任案件に限っての臨時議会でございます。何とぞ慎重審議の上、全案件につきましてご選任、ご決定に及びますことをお願い申し上げ、お祝いと歓迎の意を込めまして、ごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。



○徳冨正夫臨時議長 ありがとうございました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会期の決定



○徳冨正夫臨時議長 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 今期の臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○徳冨正夫臨時議長 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 小郡市議会議長選挙について



○徳冨正夫臨時議長 日程第2、これより議長の選挙を行います。

 ここで暫時休憩をいたします。

              休憩 午前9時41分

              再開 午前10時30分



○徳冨正夫臨時議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を求めます。

              〔議場閉鎖〕



○徳冨正夫臨時議長 ただいまの出席議員は18名でございます。

 投票用紙を配布いたさせます。

              〔投票用紙配布〕



○徳冨正夫臨時議長 投票用紙の配布漏れはございませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○徳冨正夫臨時議長 配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              〔投票箱点検〕



○徳冨正夫臨時議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名でございます。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 では、点呼を命じます。

              〔職員点呼、投票〕



○徳冨正夫臨時議長 投票漏れはありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○徳冨正夫臨時議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○徳冨正夫臨時議長 これより開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に8番田代和誠議員、1番井上勝彦議員、5番城山雅朗議員を指名いたします。よって、3名の議員の立ち会いをお願いいたします。

              〔開  票〕



○徳冨正夫臨時議長 選挙の結果を報告いたします。

 事務局長により報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 それでは、選挙の結果をご報告申し上げます。

 投票総数 18票

 これは先ほどの出席議員の数と符合いたしております。

 そのうち、

 有効投票 18票

 有効投票中

  吉塚 邦之議員 13票

  松尾 昌弘議員 5票

 以上でございます。



○徳冨正夫臨時議長 以上のとおりでございます。

 この選挙の法定得票数は5票でございます。よって、吉塚邦之議員が議長に当選されました。

 ただいま当選されました吉塚邦之議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 当選議員の発言を求めます。

 吉塚邦之議員。

              〔18番 吉塚邦之議員 登壇〕



◆18番(吉塚邦之議員) ごあいさつ申し上げます。

 ただいま議員各位の選挙によりまして、不肖私吉塚邦之が議長に就任することとなりました。大変光栄であるとともに、身の引き締まる思いであります。

 我が小郡市は、年々発展を続けていますが、行財政問題など数多くの重要な案件が山積しています。これらの案件の解決に今後さらなる努力が必要であり、議会の使命も重大であります。私は、議長としての使命に徹し、誠意を尽くして事に当たり、議会の円満なる運営を図るとともに、市民に開かれた議会を目指して市民福祉の向上及び市勢の発展に寄与したいと考えております。

 また、先ほど市長より、執行部と議会は車の両輪のごとくと大変光栄な言葉をかけていただきました。さらに議会改革を進め、本当に車の両輪となるべく、議会の皆さんとともに力を合わせて頑張っていきたいと、さように考えております。

 議員各位のご支援とご協力を心よりお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○徳冨正夫臨時議長 これをもって臨時議長の職務は全部終了いたしました。何かと不行き届きな点があったことを深くおわびいたします。

 吉塚邦之議長、議長席にお着きお願いいたします。どうもありがとうございました。

              〔吉塚邦之議長 議長席に着席〕



○吉塚邦之議長 それでは、議長席に着かさせていただきます。

 ここで暫時休憩といたします。

              休憩 午前10時45分

              再開 午前11時24分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 小郡市議会副議長選挙について



○吉塚邦之議長 日程第1、これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を求めます。

              〔議場閉鎖〕



○吉塚邦之議長 ただいまの出席議員は18名でございます。

 投票用紙を配布いたさせます。

              〔投票用紙配布〕



○吉塚邦之議長 投票用紙の配布漏れはございませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              〔投票箱点検〕



○吉塚邦之議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名でございます。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 では、点呼を命じます。

              〔職員点呼、投票〕



○吉塚邦之議長 投票漏れはありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○吉塚邦之議長 これより開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に8番田代和誠議員、1番井上勝彦議員、5番城山雅朗議員を指名いたします。よって、3名の議員の立ち会いをお願いいたします。

              〔開  票〕



○吉塚邦之議長 選挙の結果を報告いたします。

 事務局長より報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 それでは、選挙の結果をご報告申し上げます。

 投票総数 18票

 これは先ほどの出席議員の数と符合いたしております。

 そのうち、

 有効投票 18票

 有効投票中

  廣瀬 勝栄議員 14票

  松村 京子議員 4票

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 以上のとおりでございます。

 この選挙の法定得票数は5票でございます。よって、廣瀬勝栄議員が副議長に当選されました。

 ただいま当選されました廣瀬勝栄議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 当選議員の発言を求めます。

 廣瀬勝栄議員。

              〔17番 廣瀬勝栄議員 登壇〕



◆17番(廣瀬勝栄議員) 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいま議員各位の選挙の結果、市議会副議長の職につかせていただくことになりました。もとより微力ではございますが、吉塚議長のもと市勢発展のため、議員の皆様方のご支援をいただきまして一生懸命務めさせていただきます。どうかよろしくご指導、ご鞭撻のほどをお願い申し上げまして、ごあいさつとかえさせていただきます。どうもありがとうございました。



○吉塚邦之議長 ここで暫時休憩いたします。

              休憩 午前11時35分

              再開 午前11時42分



○吉塚邦之議長 皆さんおそろいでございますので、定刻前でありますが、休憩前に引き続き会議を再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議席の指定



○吉塚邦之議長 日程第2、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議員の氏名と議席の番号はただいま配布しております議席一覧表のとおり指定いたします。

 それぞれお着きをお願いいたします。

              議 席 一 覧 表

    1番  田 代 和 誠       2番  城 山 雅 朗

    3番  百 瀬 光 子       4番  入 江 和 隆

    5番  佐々木 益 雄       6番  竹 腰   昭

    7番  田 中 雅 光       8番  新 原 善 信

    9番  井 上 勝 彦      10番  松 村 京 子

   11番  山 田   忠      12番  田 中 登志雄

   13番  佐 藤 尚 武      14番  松 尾 昌 弘

   15番  徳 冨 正 夫      16番  成 富 一 典

   17番  廣 瀬 勝 栄      18番  吉 塚 邦 之

 暫時休憩といたします。

              休憩 午前11時43分

              再開 午前11時44分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 会議録署名議員の指名



○吉塚邦之議長 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、1番田代和誠議員、2番城山雅朗議員を指名いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 常任委員会委員の選任について



○吉塚邦之議長 日程第4、常任委員会委員の選任を行います。

 ここで暫時休憩といたします。

              休憩 午前11時45分

              再開 午後1時9分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、ただいま配布いたしました一覧表のとおり指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、お手元に配布いたしております一覧表のとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

          各 常 任 委 員 会 名 簿

 総務文教常任委員会

       田 代 和 誠       山 田   忠

       田 中 雅 光       徳 冨 正 夫

       松 村 京 子       吉 塚 邦 之

 保健福祉常任委員会

       城 山 雅 朗       竹 腰   昭

       百 瀬 光 子       新 原 善 信

       入 江 和 隆       廣 瀬 勝 栄

 都市経済常任委員会

       佐々木 益 雄       佐 藤 尚 武

       井 上 勝 彦       松 尾 昌 弘

       田 中 登志雄       成 富 一 典

 ここで暫時休憩いたします。

              休憩 午後1時10分

              再開 午後3時18分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 ただいま各常任委員会より正・副委員長の報告がございましたので、事務局長をして報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 それでは、各常任委員会の正・副委員長をご報告申し上げます。

 総務文教常任委員会委員長、11番山田忠議員、副委員長、7番田中雅光議員。

 保健福祉常任委員会委員長、8番新原善信議員、副委員長、4番入江和隆議員。

 都市経済常任委員会委員長、12番田中登志雄議員、副委員長、13番佐藤尚武議員。

 以上でございます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議会運営委員会委員の選任について



○吉塚邦之議長 日程第5、これより議会運営委員会委員の選任を行います。

 ここで暫時休憩いたします。

              休憩 午後3時19分

              再開 午後3時39分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、7番田中雅光議員、8番新原善信議員、9番井上勝彦議員、10番松村京子議員、13番佐藤尚武議員、15番徳冨正夫議員、16番成富一典議員を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり選任することに決定いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。

              休憩 午後3時40分

              再開 午後4時14分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 ただいま議会運営委員会より正・副委員長の報告がございましたので、事務局長をして報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 ご報告いたします。

 委員長に16番成富一典議員、副委員長に7番田中雅光議員。

 以上でございます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 三井水道企業団議員の選挙について



○吉塚邦之議長 日程第6、これより三井水道企業団議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 三井水道企業団議員に指名する議員を事務局長より報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 ご報告申し上げます。

 8番新原善信議員、12番田中登志雄議員、17番廣瀬勝栄議員。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 以上のとおりでございます。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が三井水道企業団議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議員の選挙について



○吉塚邦之議長 日程第7、これより筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議員に指名する議員を事務局長より報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 ご報告申し上げます。

 13番佐藤尚武議員、16番成富一典議員、17番廣瀬勝栄議員。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 以上のとおりでございます。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 久留米市外三市町高等学校組合議員の選挙について



○吉塚邦之議長 日程第8、これより久留米市外三市町高等学校組合議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 久留米市外三市町高等学校組合議員に指名する議員を事務局長より報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 ご報告申し上げます。

 7番田中雅光議員、10番松村京子議員。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 以上のとおりでございます。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が久留米市外三市町高等学校組合議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 久留米広域市町村圏事務組合議員の選挙について



○吉塚邦之議長 日程第9、これより久留米広域市町村圏事務組合議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 久留米広域市町村圏事務組合議員に指名する議員を事務局長より報告いたさせます。



◎久保剛幸議会事務局長 ご報告申し上げます。

 11番山田忠議員、17番廣瀬勝栄議員、18番吉塚邦之議員。

 以上でございます。



○吉塚邦之議長 以上のとおりでございます。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が久留米広域市町村圏事務組合議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 消防委員の選任について



○吉塚邦之議長 日程第10、これより消防委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 消防委員会条例第5条の規定により、1番田代和誠議員、2番城山雅朗議員、5番佐々木益雄議員、6番竹腰昭議員、9番井上勝彦議員、11番山田忠議員、18番吉塚邦之議員、以上7名を消防委員にそれぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を消防委員に選任することに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 監査委員の選任について



○吉塚邦之議長 日程第11、同意案第2号監査委員の選任についてを議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により、15番徳冨正夫議員の退席を求めます。

              〔15番 徳冨正夫議員 退席〕



○吉塚邦之議長 提案理由の説明を求めます。

 平安市長。

              〔平安正知市長 登壇〕



◎平安正知市長 それでは、同意案第2号監査委員の選任についてございます。

 本件につきましては、内野哲朗委員の任期満了に伴い、新たに小郡市力武958番地4、徳冨正夫氏を監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会の同意を求めるものでございます。何とぞよろしくご審議の上、ご同意賜りますようにお願いをいたします。



○吉塚邦之議長 これより質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっています同意案第2号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略して直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、直ちに採決を行います。

 本件は原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、同意案第2号監査委員の選任について同意を求める件はこれに同意することに決定いたしました。

 それでは、徳冨正夫議員の出席を求めます。

              〔15番 徳冨正夫議員 入室〕



○吉塚邦之議長 徳冨正夫議員に申し上げます。

 同意案第2号監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに決定いたしましたので、お知らせいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 閉会中における継続審査の申し出について



○吉塚邦之議長 日程第12、閉会中における継続審査の申し出についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員長から目下委員会において審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配布いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。

 以上で本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。

 これをもちまして平成22年第2回小郡市議会臨時会を閉会いたします。

 ご協力ありがとうございました。

              閉会 午後4時24分



   小郡市議会会議規則第81条の規定により下記署名する。

     平成22年5月14日



              小郡市議会議長   吉 塚 邦 之



              小郡市議会臨時議長 徳 冨 正 夫



              署 名 議 員   田 代 和 誠



              署 名 議 員   城 山 雅 朗