議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 小郡市

平成21年 3月定例会 03月24日−05号




平成21年 3月定例会 − 03月24日−05号









平成21年 3月定例会



             平成21年3月第1回定例市議会

                           平成21年3月24日(火)再開

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. 議事日程

  第1 請願委員長報告と質疑、討論、採決

  第2 委員長報告と質疑、討論、採決

    1 総務文教常任委員長報告と質疑、討論、採決

     (1) 久留米広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定について(議案第26号)

     (2) 福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更について(議案第27号)

     (3) 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について(議案第28号)

     (4) 小郡市土地開発公社定款の一部を変更する定款について(議案第29号)

     (5) 久留米市外三市町高等学校組合規約の一部変更について(議案第30号)

     (6) 小郡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について(議案第18号)

     (7) 小郡市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について(議案第19号)

     (8) 小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について(議案第20号)

     (9) 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第21号)

     (10) 小郡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第22号)

     (11) 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第23号)

     (12) 小郡市総合振興計画審議会条例の一部を改正する条例の制定について(議案第24号)

     (13) 小郡市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について(議案第25号)

    2 環境福祉常任委員長報告と質疑、討論、採決

     (1) 小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について(議案第15号)

     (2) 児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について(議案第16号)

     (3) 小郡市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について(議案第14号)

     (4) 平成20年度小郡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の承認について(議案第11号)

     (5) 平成20年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)の承認について(議案第12号)

     (6) 小郡市高齢者社会活動支援センターの指定管理者の指定について(議案第32号)

     (7) 宝満ふれあいセンターの指定管理者の指定について(議案第33号)

    3 都市建設常任委員長報告と質疑、討論、採決

     (1) 小郡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第17号)

     (2) 平成20年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第3号)の承認について(議案第13号)

     (3) 市道の認定、廃止及び路線変更について(議案第31号)

    4 予算審査特別委員長報告と質疑、討論、採決

     (1) 平成21年度小郡市一般会計予算の承認について(議案第1号)

     (2) 平成21年度小郡市国民健康保険事業特別会計予算の承認について(議案第2号)

     (3) 平成21年度小郡市老人保健事業特別会計予算の承認について(議案第3号)

     (4) 平成21年度小郡市後期高齢者医療特別会計予算の承認について(議案第4号)

     (5) 平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(保険事業勘定)の承認について(議案第5号)

     (6) 平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(介護サービス事業勘定)の承認について(議案第6号)

     (7) 平成21年度小郡市下水道事業特別会計予算の承認について(議案第7号)

     (8) 平成21年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算の承認について(議案第8号)

  第3 議案第10号委員長報告と質疑、討論、採決

    1 平成20年度小郡市一般会計補正予算(第5号)の承認について(議案第10号)

  第4 選挙管理委員及び補充員の選挙について

  第5 小郡市固定資産評価審査委員会委員の選任について

  第6 公平委員会委員の選任について

  第7 人権擁護委員候補者の推薦について

  第8 委員会提出議案について

    1 インターネット上の個人情報保護と人権擁護を求める意見書の提出について(委員会提出議案第1号)



1. 会議に付した事件

  日程第1 請願委員長報告と質疑、討論、採決

  日程第2 委員長報告と質疑、討論、採決

      1 総務文教常任委員長報告と質疑、討論、採決

       (1) 久留米広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定について(議案第26号)

       (2) 福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更について(議案第27号)

       (3) 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について(議案第28号)

       (4) 小郡市土地開発公社定款の一部を変更する定款について(議案第29号)

       (5) 久留米市外三市町高等学校組合規約の一部変更について(議案第30号)

       (6) 小郡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について(議案第18号)

       (7) 小郡市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について(議案第19号)

       (8) 小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について(議案第20号)

       (9) 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第21号)

       (10) 小郡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第22号)

       (11) 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第23号)

       (12) 小郡市総合振興計画審議会条例の一部を改正する条例の制定について(議案第24号)

       (13) 小郡市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について(議案第25号)

      2 環境福祉常任委員長報告と質疑、討論、採決

       (1) 小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について(議案第15号)

       (2) 児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について(議案第16号)

       (3) 小郡市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について(議案第14号)

       (4) 平成20年度小郡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の承認について(議案第11号)

       (5) 平成20年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)の承認について(議案第12号)

       (6) 小郡市高齢者社会活動支援センターの指定管理者の指定について(議案第32号)

       (7) 宝満ふれあいセンターの指定管理者の指定について(議案第33号)

      3 都市建設常任委員長報告と質疑、討論、採決

       (1) 小郡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について(議案第17号)

       (2) 平成20年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第3号)の承認について(議案第13号)

       (3) 市道の認定、廃止及び路線変更について(議案第31号)

      4 予算審査特別委員長報告と質疑、討論、採決

       (1) 平成21年度小郡市一般会計予算の承認について(議案第1号)

       (2) 平成21年度小郡市国民健康保険事業特別会計予算の承認について(議案第2号)

       (3) 平成21年度小郡市老人保健事業特別会計予算の承認について(議案第3号)

       (4) 平成21年度小郡市後期高齢者医療特別会計予算の承認について(議案第4号)

       (5) 平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(保険事業勘定)の承認について(議案第5号)

       (6) 平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(介護サービス事業勘定)の承認について(議案第6号)

       (7) 平成21年度小郡市下水道事業特別会計予算の承認について(議案第7号)

       (8) 平成21年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算の承認について(議案第8号)

  日程第3 議案第10号委員長報告と質疑、討論、採決

      1 平成20年度小郡市一般会計補正予算(第5号)の承認について(議案第10号)

  日程第4 選挙管理委員及び補充員の選挙について

  日程第5 小郡市固定資産評価審査委員会委員の選任について

  日程第6 公平委員会委員の選任について

  日程第7 人権擁護委員候補者の推薦について

  日程第8 委員会提出議案について

      1 インターネット上の個人情報保護と人権擁護を求める意見書の提出について(委員会提出議案第1号)



1. 会議に出席した議員(20名)

   1番  福 田 俊 雄            2番  田 中 雅 光

   3番  新 原 善 信            4番  井 上 勝 彦

   5番  松 村 京 子            6番  山 田   忠

   7番  田 中 登志雄            8番  佐 藤 尚 武

   9番  松 尾 昌 弘           10番  多 田 幸 弘

  11番  徳 冨 正 夫           12番  井 上 準 一

  13番  赤 坂 博 則           14番  成 富 一 典

  15番  内 野 哲 朗           16番  森 山 喬 介

  17番  稲 益   理           18番  魚 住 清 文

  19番  廣 瀬 勝 栄           20番  吉 塚 邦 之



1. 会議に欠席した議員

   な   し



1. 会議に出席した説明員(8名)

  市長      平 安 正 知        副市長     兵 頭 正 俊

  教育長     清 武   輝        総務部長    高 木 良 郎

  保健福祉部長  福 田   照        環境経済部長  清 水 啓 介

  都市建設部長  池 田 清 己        教育委員会教育部長

                                 赤 川 芳 春



1. 議場に出席した事務局職員(3名)

  議会事務局長  久 保 剛 幸

  係長      末 次 泰 隆

  書記      中 原 博 輝







              再開 午前9時30分



○吉塚邦之議長 おはようございます。

 ただいまの出席議員は20名で、議員定足数に達しております。よって、平成21年第1回小郡市議会定例会はここに成立いたしましたので、再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 議事日程につきましては、ただいま印刷配布のとおりでございます。ご了承願います。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 請願委員長報告と質疑、討論、採決



○吉塚邦之議長 日程第1、請願委員長報告と質疑、討論、採決を議題といたします。

 請願第14号インターネット上の個人情報保護と人権擁護を求める意見書の採択のための請願書について、委員長の報告を求めます。

 井上勝彦総務文教常任委員長。

              〔井上勝彦総務文教常任委員長 登壇〕



◆井上勝彦総務文教常任委員長 おはようございます。

 それでは、報告をさせていただきます。

 去る3月2日に付託を受けました請願第14号インターネット上の個人情報保護と人権擁護を求める意見書の採択のための請願書について、3月11日に委員全員出席のもと、請願者側から1名と紹介議員の出席をいただき、審査を行いました。

 本件につきましては、インターネット上で町並みの情景が自由に見られる機能が最近出ました。グーグル社が行っているストリートビューという機能です。本人は知らないところでさまざまな情報がインターネット上に流れて、プライバシーの侵害にかかわっていくかもしれない。大都市圏から開始されており、まだ福岡では始まっていません。しかし、年々広がっていくと考えてられています。便利だからというだけでやっていては、人権侵害を起こす可能性があると思います。何らかの規制や実態に合った措置をしていただきたく、国に対して働きかけをお願いしたいとの説明を受けました。

 これに対し、現在の法律で規制することができないのか。また、諸外国でストリートビューはどう取り扱われているのかとの質疑があり、直接規制する有効な法律はまだなく、現在ある国内法で規制をかけるのは非常に難しいと思う。次に、諸外国の例ですが、アメリカではプライバシー侵害の訴訟が起こされています。ヨーロッパ諸国は配信をストップさせています。オーストラリアでも問題があると今議論されていますとのことでした。

 以上の内容につき慎重に審査いたしました結果、全員一致をもって採択すべきものと決定いたしましたので、ご報告いたします。



○吉塚邦之議長 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 請願第14号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 請願第14号について、委員長報告のとおり採択することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 ありがとうございます。全員賛成でございます。よって、請願第14号は採択することに決定いたしました。

 なお、請願第13号については、目下委員会において審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配布しておりますとおり閉会中の継続審査の申し出があっておりますので、委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 異議なしと認めます。よって、委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 委員長報告と質疑、討論、採決



○吉塚邦之議長 日程第2、これより委員長報告と質疑、討論、採決を行います。

 各委員会に付託しておりました議案第26号外30件について、委員長の報告を求めます。

 まず、井上勝彦総務文教常任委員長。

              〔井上勝彦総務文教常任委員長 登壇〕



◆井上勝彦総務文教常任委員長 ご報告いたします。

 去る3月4日に総務文教常任委員会に付託を受けました議案第26号外12件につきまして、3月11日に委員全員出席のもと、関係部課長、係長の出席を求め、審査を行いました。

 議案第26号久留米広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定については、現在、久留米広域市町村圏事務組合の事務所が久留米市城南町の久留米市役所庁舎内に間借りされている。4月1日から現在の県南広域消防組合であるところに移転をするということにつき、今回規約の変更をするものですとの説明がありました。

 議案第27号福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更については、昨年7月に福岡市、北九州市を除く県内の全市町村と県で共同の公文書館として設置していくことが決定されました。そこで、新たに一部事務組合をつくるのではなく既存の一部事務組合である福岡県自治振興組合を活用するということで、共同する事務の変更及び規約の変更を行うものですとの説明があり、これに対し、具体的にどういう文書が該当するのか、この種の資料の現在までの保存はどうなっているのかとの質疑があり、具体的にどういうものか今ははっきりとわかりません。今後何をどのような形で保存するかについては、公文書館と協議して決定していきます。また、文書保管については保管規定があり、それに基づいて書庫に保存されていますとの答弁がありました。

 議案第28号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更については、退職手当組合を組織する一部事務組合の脱退や新たに加入する組合があるので、これに伴う規約の変更です。小郡市関係では、県南広域消防組合が解散に伴い脱退し、新たに久留米広域市町村圏事務組合が加入するものですとの説明がありました。

 議案第29号小郡市土地開発公社定款の一部を変更する定款については、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公共社団法人及び公共財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行等に伴い、今回の定款を一部変更するものですとの説明がありました。

 議案第30号久留米市外三市町高等学校組合規約の一部変更については、組合の事務所は現在北野総合支所、旧北野町役場で、そこに事務所がありますが、支所が取り壊されるのに伴い、事務所を久留米市役所内に変更するものですとの説明があり、これに対して、三井中央高校がある北野町と事務局が少し離れることで不便が出てくるのではないかとの質疑があり、北野町のどこかに事務所を置けないかとの要望があったが、取り壊すので結果的に久留米市役所に移させてほしいことで提案があった。現在より遠くなりますが、支障がないようにやっていくことにしていますとの答弁がありました。

 議案第18号小郡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定については、主なものは、現在の条例に第9条と第10条を新たに加えたもので、第9条は公益上の理由による裁量的開示ということで、開示請求のあった文書の中に不開示情報が記録されている場合であっても、公益上特に必要があると認めるときは開示することができるという表現をしています。第10条は、行政文書の存否に関する情報ですが、開示請求があった文書に対する開示、非開示の回答をすることそのものが開示請求があった文書に対するそういう情報があるのだなと相手にわかるケースには、存在するか否かも答えないことができる規定ですとの説明がありました。

 議案第19号小郡市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定については、統計法の全面改正により、その統計調査の名称が変わることに伴い、情報を改正するものですとの説明がありました。

 議案第20号小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定については、掌握事務に、水防法に基づいて水防計画を作成し、その実施を推進するという文言を追加しています。このことにより、防災会議に水防協議会を含めて審議していただくことで改正を行うものですとの説明がありました。

 議案第21号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定については、総合振興計画審議会委員に係る識見を有する者の新たな設置及び文化会館嘱託員の廃止に伴い、改正するものですとの説明がありました。

 議案第22号小郡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、現下の厳しい財政状況を踏まえて、引き続き管理職手当を減額することに伴う条例の改正ですとの説明がありました。

 議案第23号職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、休息時間の廃止に伴い、条例の一部を改正するものです。小郡市は、平成20年7月から休息時間の廃止を試行の形で実施してきました。本年4月1日から正式に廃止することで提案していますとの説明がありました。

 議案第24号小郡市総合振興計画審議会条例の一部を改正する条例の制定については、今回第5次の総合振興計画が23年度から始まりますが、21年度から策定に着手予定ですので事前に審議会条例の改正を行うもので、委員数の変更と選出母体の整理を行うものです。今回の改正で、関係団体の役職員、識見を有する者、公募により選ばれた市民を入れることを考えています。任期についても、諮問をして答申をするまでの間でお願いしています。また、第4条で新たに、委員が心身の故障のため職務の執行ができなくなったときまたは委員の適格性を欠くに至ったときは当該委員を解任することができるという項目を入れていますとの説明がありました。これに対して、委員を30人から15人に変更した理由と委員選出母体の人数配分について考えはあるのかとの質疑があり、委員数については、審議会の見直しを行う中で他市の状況も見ながら一定のルールづくりをした。人数配分については、設置する際に具体的に検討するので現時点では考えていないが、公募により選ばれた市民については2名程度を想定しています。識見を有する者は多くて3名ぐらいになるのではないかと考えていますとの答弁がありました。

 議案第25号小郡市都市公園条例の一部を改正する条例の制定については、小郡運動公園の中に残っていました使用料等の減額措置の廃止とテニスコート使用料の区分を今の3時間単位から1時間単位の区分に変更することに伴い、条例の一部を改正するものですとの説明がありました。

 以上の内容で審査を終え、採決の結果、全議案とも全員一致をもって可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告いたします。



○吉塚邦之議長 総務文教常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 まず、議案第26号久留米広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第27号福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第28号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第29号小郡市土地開発公社定款の一部を変更する定款について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第30号久留米市外三市町高等学校組合規約の一部変更について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第18号小郡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第19号小郡市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第20号小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第21号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第22号小郡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第23号職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第24号小郡市総合振興計画審議会条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第25号小郡市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 まず、議案第26号久留米広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 ありがとうございます。全員賛成です。よって、議案第26号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第27号福岡県自治振興組合の共同処理する事務の変更及び福岡県自治振興組合規約の変更について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 ありがとうございます。全員賛成でございます。よって、議案第27号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第28号福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 ありがとうございます。全員賛成でございます。よって、議案第28号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第29号小郡市土地開発公社定款の一部を変更する定款について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 ありがとうございます。全員賛成でございます。よって、議案第29号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第30号久留米市外三市町高等学校組合規約の一部変更について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 ありがとうございます。全員賛成でございます。よって、議案第30号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第18号小郡市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第18号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第19号小郡市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第19号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第20号小郡市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長の報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第20号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第21号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第22号小郡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第22号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第23号職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第23号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第24号小郡市総合振興計画審議会条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第25号小郡市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第25号は原案のとおり可決されました。

 次に、環境福祉常任委員長の報告を求めます。

 田中登志雄環境福祉常任委員長。

              〔田中登志雄環境福祉常任委員長 登壇〕



◆田中登志雄環境福祉常任委員長 おはようございます。

 ご報告いたします。

 去る3月4日、環境福祉常任委員会に付託されました議案第15号小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について外6件につきましては、3月12日、委員全員出席のもと、関係部課長並びに係長に出席を求め、説明を受けて審査を行いましたので、ご報告いたします。

 議案第15号小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定についてにつきましては、介護保険料の見直しを行い、保険料の階層を7段階から9段階にふやすものとの説明がありました。本件に関し、階層ごとの人数について質疑があり、21年度の推移では第1段階が70人、第2段階が1,638人、第3段階が1,008人、第4段階が2,919人、第5段階が1,570人、第6、7段階が3,109人、第8段階が1,660人、第9段階が324人との答弁がありました。

 次に、議案第16号児童福祉法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてにつきましては、児童福祉法の改正に伴い、小郡市保育所設置条例、小郡市保育の実施に関する条例、小郡市家庭児童相談室設置条例の文言を整理するもの。また、小郡市青少年問題協議会については、現在要保護児童対象協議会を平成19年から立ち上げて支援を行っており、小郡市青少年問題協議会の開催が実質的にないため廃止するものとの説明がありました。

 次に、議案第14号小郡市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定についてにつきましては、国は介護従事者の報酬単価を約3%上げる方針で平成21年度からの介護保険料の設定を行っており、1号被保険者の急激な保険料の増額を段階的に実施するため、単価上昇分として1年目100%、2年目50%、3年目ゼロ%が平成20年度中にまとめて国から交付されるので、基金条例を制定し、運用を定めるものとの説明がありました。

 次に、議案第11号平成20年度小郡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の承認についてにつきましては、後期高齢者の保険料軽減分を保険基盤安定分に組み替えるもので、特別徴収分として868万6,000円を減額、普通徴収分として353万6,000円を減額し、保険基盤安定繰入金に繰り入れるもので、予算の増減はありませんとの説明がありました。

 次に、議案第12号平成20年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)の承認についてにつきましては、歳出4款1項1目介護給付費準備基金積立金9,777万2,000円の増額については、平成20年度繰越金における国、県への返還金が確定したため介護給付費準備基金に積み立てるもの。同じく2目介護従事者処遇改善臨時特例基金積立金2,700万円の増額については、介護従事者処遇改善臨時特例交付金を全額基金に積み立てるものとの説明がありました。

 次に、議案第32号小郡市高齢者社会活動支援センターの指定管理者の指定についてにつきましては、公募の結果、平成21年4月1日から小郡市高齢者社会活動支援センターの指定管理者として社団法人小郡大刀洗広域シルバー人材センターを選定するものとの説明がありました。

 次に、議案第33号宝満ふれあいセンターの指定管理者の指定についてにつきましては、公募の結果、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3カ年間、宝満ふれあいセンターの指定管理者として小郡市土地改良事業連合協議会を選定するものとの説明がありました。

 以上の内容で審査を終え、採決の結果、全議案とも全員一致をもってこれを可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告いたします。



○吉塚邦之議長 環境福祉常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 まず、議案第15号小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第16号児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第14号小郡市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第11号平成20年度小郡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第12号平成20年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第32号小郡市高齢者社会活動支援センターの指定管理者の指定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第33号宝満ふれあいセンターの指定管理者の指定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 まず、議案第15号小郡市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成です。よって、議案第15号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第16号児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第16号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第14号小郡市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第14号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第11号平成20年度小郡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第11号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第12号平成20年度小郡市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第12号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第32号小郡市高齢者社会活動支援センターの指定管理者の指定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第32号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第33号宝満ふれあいセンターの指定管理者の指定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第33号は原案のとおり可決されました。

 次に、都市建設常任委員長の報告を求めます。

 多田幸弘都市建設常任委員長。

              〔多田幸弘都市建設常任委員長 登壇〕



◆多田幸弘都市建設常任委員長 皆さんおはようございます。

 では、ご報告をいたします。

 去る3月4日、都市建設常任委員会に付託を受けました議案第17号外2件について、3月13日に委員6名全員出席のもと、関係部課長、係長の出席を求め、審査いたしましたので、主なものについてご報告いたします。

 まず、議案第17号小郡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定についてです。執行部より、この議案については平成20年12月26日に大保地区地区計画が決定、告示されたことに伴っての条例の追加、見直しです。大保地区地区計画区域内における建築制限の内容を追加し、従前の条例の文言や内容の一部を改正するものとの説明がありました。これに対して、B地区の将来的な考えについて質疑があり、執行部より、まちづくり委員会、地権者会、市の商工会含めまして、その開発については協議に行っている状況でありますとの説明がありました。現時点では具体的な内容については承知しておりませんとの答弁があったところでございます。

 次に、議案第13号平成20年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてですが、執行部により、事業費確定に伴い整理するものとの説明がありました。これに対して、宝満川、筑後川流域の維持管理負担金で流入量はどれぐらい見積もりにより増加したのかとの質疑があり、執行部より、維持管理負担金は汚水の処理をするもので、立方メートル当たり135円を処理費として県のほうに納めるものですが、筑後川流域は汚水量が14万5,800トンの増加によるものですとの答弁がありました。

 次に、議案第31号市道の認定、廃止及び路線変更についてですが、執行部より、この1年間に市道の認定、廃止及び路線変更を行うものについて毎年3月議会でお願いをするもので、新認定が11路線、路線変更が3路線、廃止が2路線との説明がありました。

 以上の内容で審査を終え、採決の結果、議案第17号、議案第13号、議案第31号とも全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定をいたしましたので、ここにご報告をいたします。



○吉塚邦之議長 都市建設常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 まず、議案第17号小郡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第13号平成20年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第3号)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第31号市道の認定、廃止及び路線変更について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 まず、議案第17号小郡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第17号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第13号平成20年度小郡市下水道事業特別会計補正予算(第3号)の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第13号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第31号市道の認定、廃止及び路線変更について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第31号は原案のとおり可決されました。

 次に、予算審査特別委員長の報告を求めます。

 内野哲朗予算審査特別委員長。

              〔内野哲朗予算審査特別委員長 登壇〕



◆内野哲朗予算審査特別委員長 ご報告いたします。

 去る3月4日、予算審査特別委員会に付託を受けました議案第1号平成21年度小郡市一般会計予算の承認について外議案第2号、議案第3号、議案第4号、議案第5号、議案第6号、議案第7号及び議案第8号の特別会計当初予算につきまして、去る3月5日、6日及び9日の3日間、関係部課長、係長の出席を求め、一般会計予算及び各特別会計予算の審査を行いました。

 審査の内容につきましては、議員各位ご存じのとおりであります。

 採決の結果、議案第1号平成21年度小郡市一般会計予算の承認については賛成多数、議案第2号平成21年度小郡市国民健康保険事業特別会計予算の承認について、議案第3号平成21年度小郡市老人保健事業特別会計予算の承認について、議案第4号平成21年度小郡市後期高齢者医療特別会計予算の承認について、議案第5号平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(保険事業勘定)の承認について、議案第6号平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(介護サービス事業勘定)の承認について、議案第7号平成21年度小郡市下水道事業特別会計予算の承認について及び議案第8号平成21年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算の承認についての7議案については全員賛成で、全議案とも可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告いたします。



○吉塚邦之議長 予算審査特別委員長の報告が終わりました。

 委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 まず、議案第1号平成21年度小郡市一般会計予算の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第2号平成21年度小郡市国民健康保険事業特別会計予算の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第3号平成21年度小郡市老人保健事業特別会計予算の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第4号平成21年度小郡市後期高齢者医療特別会計予算の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第5号平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(保険事業勘定)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第6号平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(介護サービス事業勘定)の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第7号平成21年度小郡市下水道事業特別会計予算の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、議案第8号平成21年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算の承認について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 まず、議案第1号平成21年度小郡市一般会計予算の承認について、討論ありませんか。

 18番魚住清文議員。

              〔18番 魚住清文議員 登壇〕



◆18番(魚住清文議員) おはようございます。

 平成21年度の一般予算の提案について反対の討論をします。

 もう議会で討論がないというのは寂しいですね。皆さんもどんどん、賛成だけでも討論したほうがいいんじゃないかと思ったりしてますが、今回特に予算についての意見でありますが、市長選挙があるからといって延長した部分がありますよね。しかし、全く延長してしかるべきところで延長してないんじゃないかという感じもしますが、それは同和対策事業に関してであり、同和地区の高齢者グループ協議会、こういうところへの補助金が68万8,000円、それから同和対策推進費補助金、これが504万円、これ実は部落解放同盟への予算と。これが、名前が何で変わっとるかと質問したけど、それ答弁は十分ありませんでした。その次には同和研修会補助金、これも同じようなもんじゃないかと思うんですが、これも全日本同和会のことで189万円ですかね。それから、青少年活動補助金、これは解放同盟の中の女性と青少年の活動についての補助金。これも解放同盟というふうな説明はありましたけれども、何をどうするかという説明はあっていません。私どもは、こういう予算はもう廃止して、市民と一緒になる活動というのが部落差別をなくす一番早い道だと。そうしなきゃ、いつまでたっても部落差別はなくならんということを指摘しているわけですけども、依然としてこういうふうに、実際には部落解放同盟に出してるのに、そういう名前では使わないで予算を市民に提示すると。こういうやり方もこそくなやり方ですね。

 一方で、学び場支援事業指導者謝金、これいわゆる質問教室というのを発展させるという意味で250名の講師謝金が500万円。それから、少年期の人権啓発推進事業指導者謝金67万2,000円、こういうのも名前が変わっています。中身はすぐ変わるとは思いませんが、市民と一緒にやっていく方向がここには出されていると。一方ではこういう方向は出されているのに、一方では旧態依然としたのに固執すると。こういうことでは、実際に部落差別をなくす同和対策というのはできないわけですよね。こういうのが組まれているということ自体について無視できませんので、これはぜひとも声を上げて反対討論しなければいけないなと再度思ったところであります。

 以上であります。



○吉塚邦之議長 討論ありますか。

 山田忠予算審査特別副委員長。

              〔6番 山田 忠議員 登壇〕



◆6番(山田忠議員) おはようございます。

 予算審査特別委員会におきまして審査されました議案第1号平成21年度一般会計予算につきましては、ただいま委員長報告に賛成の立場で討論をさせていただきたいと思います。

 議案第1号小郡市一般会計予算についてでありますが、歳入歳出予算の総額は148億4,900万円で、対前年度比2.4%減であります。先ほど指摘されましたが、4月の市長選挙に当たるため骨格予算編成であり、一部政策的経費の計上は先送りされた形となっておりますが、福祉あるいは健康医療、生活環境、教育費など市民生活に直結した各施策の伸びは避けられず、前年度より2.4%の減額にとどまっております。議会並びに市民の多岐多様な要望を、骨格予算といえども極力予算に反映するという視点に立った予算であると認識をしているところであります。

 その中で、主な施策について少しだけ申し述べさせていただきたいと思いますが、まず農林水産業費ですが、産地育成強化などの施策が展開されておりますが、農業の活性化や後継者育成、さらには地産地消の推進、そういったことについて今後とも引き続きご努力をお願いする次第であります。

 次に、商工費ですが、商工業の活性化対策では小郡市商店街活性化、がんばろう会事業のように商工会とともに創意工夫を凝らしていただき、商工業の発展のために今後とも努力をしていただきたいと思うところでございます。

 次に、民生費でありますが、少子・高齢化の進展により、本市にとりましても大変課題の多い局面に直面していると思っております。こうした中で、高齢者施策や障害者施策、児童福祉施策を展開され、財政状況の厳しい中で民生費に対して手厚い予算配分が付されており、そのご努力に対しまして改めて敬意を表するところでございます。特に、学童保育や子育て支援など児童の健全育成に対して多様な施策が展開され、充実が図られており、評価するものであります。

 先ほど申されました人権同和対策事業でございますけども、差別のない明るい社会を築いていくことは市民すべての願いであります。しかし、社会の中には同和問題を初めさまざまな人権問題が存在をいたしております。一般会計予算においても、同和問題の解決のための予算はもとよりですが、さまざまな人権問題解決に取り組むための予算が計上してあります。また、平成12年には人権教育及び人権啓発の推進に関する法律が制定されており、本市においてもこの法律を踏まえ、本市の状況や課題に応じて、同和問題を初めとするあらゆる人権問題解決のためにこれまで同様引き続き取り組んでいかなければならないと思っております。

 次に、教育費でありますが、子供の安心・安全対策につきましては、児童・生徒の不測の事態に備え、小・中学校区の地域ボランティアの皆さんによる見守り活動など、子供たちの安全確保、防犯意識の向上に引き続き支援をお願いいたします。また、学校施設整備では、耐震改修工事さらには校舎の大規模改修工事などが計画されておりますが、児童・生徒の安全、教育環境整備に限られた財源を有効に活用し、取り組んでいただくことを高く評価をいたします。

 以上、本会議に提案されました21年度予算についてかいつまんで申し述べました。さきの予算委員会におきます執行部の皆さんの丁寧な答弁に感謝を申し上げるとともに、各議員の要望、意見等をお酌み取りいただき、この予算の執行に当たり事業効果が最大限発揮されることを願っているところです。議員各位の賛同を心からお願いいたしまして賛成討論といたします。



○吉塚邦之議長 ほかに討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 賛成多数でございます。よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第2号平成21年度小郡市国民健康保険事業特別会計予算の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第3号平成21年度小郡市老人保健事業特別会計予算の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第4号平成21年度小郡市後期高齢者医療特別会計予算の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第5号平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(保険事業勘定)の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第6号平成21年度小郡市介護保険事業特別会計予算(介護サービス事業勘定)の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第7号平成21年度小郡市下水道事業特別会計予算の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第8号平成21年度小郡市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算の承認について、討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第8号は原案のとおり可決されました。

 以上で議案第26号外30件の委員長報告の質疑、討論、採決を終わります。

 ここで暫時休憩といたします。

              休憩 午前10時29分

              再開 午前10時44分



○吉塚邦之議長 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第10号委員長報告と質疑、討論、採決



○吉塚邦之議長 日程第3、議案第10号平成20年度小郡市一般会計補正予算(第5号)の承認について、委員長報告と質疑、討論、採決を行います。

 本件につきましては、各常任委員会に分割付託しておりますので、各常任委員長に報告を求めます。

 まず、井上勝彦総務文教常任委員長。

              〔井上勝彦総務文教常任委員長 登壇〕



◆井上勝彦総務文教常任委員長 ご報告いたします。

 去る3月4日に付託を受けました議案第10号平成20年度小郡市一般会計補正予算(第5号)の承認について、分割付託分でございますが、3月11日に委員全員出席のもと、関係部課長、係長の出席を求め、審査を行いました。審査の中で主なものを報告いたします。

 10款2項3目学校建設費で3,323万6,000円の減額補正ですが、それぞれの事業の確定に伴い、入札執行残等不用額の整理を行うものですとの説明があり、これに対し、大原小学校耐震補強事業で入札残がほかに比べて多い。背景として何がありますかとの質疑があり、入札の結果、落札業者は最低制限価格で設計額の73%で落札したということで、入札残が多くなりましたとの答弁がありました。

 次に、10款6項7目文化財発掘調査費は、イオン九州から3万5,300平米の大保の発掘調査を短期間で行う必要があったため、1月末まで全職員で取り組みました。そのため、予定していた他の重要遺跡の調査時間が不足し、事業縮小しました。それに伴う減額補正ですとの説明があり、これに対し、重要遺跡の井上廃寺は次年度に調査されるでしょうが、井上廃寺の現状はどうなっていますかとの質疑があり、現在までの調査では推定で南北約180メートル、東西約120メートルの規模がありますが、民家が建ち込めていて調査がままならず、正確な配置の確認まで至っていません。地元と調整し、お願いしながら今後範囲と配置をはっきりさせて、今後どのようにするのかを考えていきたいとの答弁がありました。

 次に、10款6項8目文化財発掘受託調査費は、イオン九州の受託調査を1月末までに終了しています。減額分は文化財基金へ積み立てをして、翌年度の財源に充てるものですとの説明があり、これに対し、1月末でイオンの調査が終わったということで、今埋め戻しを全部しています。埋め戻しの経費はどのようになっていますかとの質疑があり、発掘に係る調査費用だけは基金としていただいており、埋め戻しに関しては予算に入っていません。2月から今行っている大々的な埋め戻しは、全部イオン側の予算でやっていますとの答弁がありました。

 以上の内容で審査を終え、採決の結果、議案第10号は全員一致をもって可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告いたします。



○吉塚邦之議長 総務文教常任委員長の報告が終わりました。

 委員長の報告に対して質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 自席へお戻りください。

 次に、田中登志雄環境福祉常任委員長。

              〔田中登志雄環境福祉常任委員長 登壇〕



◆田中登志雄環境福祉常任委員長 ご報告いたします。

 去る3月4日に環境福祉常任委員会に付託されました議案第10号平成20年度小郡市一般会計補正予算(第5号)の承認についての分割付託分につきましては、3月12日、委員全員出席のもと、関係部課長、係長に出席を求め、説明を受けて審査を行いましたので、主なものについてご報告いたします。

 2款2項2目賦課徴収費220万円の減額については、今年10月から始まる個人住民税を年金から特別徴収するシステムの事業費が確定したものとの説明がありました。本件に関し、個人住民税を年金から特別徴収する効果について質疑があり、主なものとしては、納付の手間が省けること、年4回から年6回の納付になるので1回当たりの負担が軽減されること、また滞納に対する人件費や事務費の軽減につながると思うとの答弁がありました。

 次に、3款1項4目高齢者福祉費、高齢者医療対策費の後期高齢者医療法改正対応システム導入の委託料367万5,000円の増額については、平成21年度より7割軽減の方の一部を9割軽減にするためのシステム改修で、作業1、作業2として平成20年度分と平成21年度分を本年度計上し、平成21年度分は明許繰り越しを行うもの、また備品購入費395万9,000円の増額についてはシステムのパッケージソフトで、合わせて763万4,000円は全額国から交付があるとの説明がありました。本件に関し、9割軽減対象者の人数について質疑があり、1,000人程度との答弁がありました。

 次に、3款3項2目扶助費3,800万円の増額については、主に高額な医療扶助が多く発生したためのものとの説明がありました。

 次に、4款2項2目じん芥処理費、一般廃棄物処理施設整備費の休日リサイクルステーション新築工事800万円の減額については、地元との交渉がまとまらなかったためとの説明がありました。本件に関し、休日リサイクルステーションの今後の取り組みについて質疑があり、現在の場所が一番いいと思っているので今後とも地元と協議させていただきたい。どうしても地元との協議がまとまらない場合は他の場所も検討したいとの答弁がありました。

 次に、6款1項5目農地費1,715万2,000円の減額については、事業費の確定に伴うものとの説明がありました。本件に関し、農地費1億4,045万9,000円の予算に対して10%以上の減額になった理由について質疑があり、主なものとして、小郡東部地区一般農道整備事業負担金1,265万円の減額については、平成18年度から20年度の事業だったが平成20年度分を平成19年度分に前倒しして工事をしたことと、吹上、稲吉間の農道舗装がこの事業の対象にはならないということで断念したため、全額減額になったとの答弁がありました。

 次に、7款1項2目商工業振興費1,000万円の増額については、定額給付金の支給時期に合わせて商工会が事業主体となって発行する地域商品券のプレミアム分10%を補助するものとの説明がありました。本件に関し、補助を1,000万円にした理由について質疑があり、商工会から、商工会が行う商品券事業に市から10%程度の補助をお願いしたいという要望があり、市の現在の状況、過去の実績、近隣の状況等を踏まえて検討した結果、1,000万円に決定したとの答弁がありました。

 以上の内容で審査を終え、採決の結果、議案第10号については全員賛成をもって可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告いたします。



○吉塚邦之議長 環境福祉常任委員長の報告が終わりました。

 委員長の報告に対し、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 次に、多田幸弘都市建設常任委員長。

              〔多田幸弘都市建設常任委員長 登壇〕



◆多田幸弘都市建設常任委員長 ご報告いたします。

 去る3月4日、都市建設常任委員会に付託を受けました議案第10号平成20年度小郡市一般会計補正予算(第5号)の承認について、分割付託分でありますが、3月13日に委員全員出席のもと、関係部課長、係長の出席を求め、審査をいたしましたので、主なものについてご報告をいたします。

 第2表繰越明許費補正の九州歴史資料館関連道路整備事業は、想像以上に土質が悪く、下水道工事の進捗がおくれたために4,260万1,000円繰り越すものとの説明がありました。

 道路建設課分で8款2項3目道路新設改良費の鳥栖・朝倉線、久留米・小郡線、宝満川右岸バイパスと8款4項4目都市計画街路事業の本郷・基山線、西鉄高架事業は、県の事務委託金の増額ですとの説明がありました。鳥栖・朝倉線の用地買収についての質疑があり、執行部より、左岸側の1期工事が9件の用地買収が残っていましたが、20年度に入り、9件のうち6件の契約をいただきまして残り3件になっておりますとの説明がございました。

 また、まちづくり推進課で、8款2項3目道路新設改良費の宝珠川左岸堤防道路整備事業は、一部地権者の方の同意が得られなかったために測量調査委託料300万円、用地買収費750万円、物件移転補償費2,870万円を減額するもの、また小郡・西福童3081号線整備事業は、地元との調整が整わず、工事請負費3,000万円、用地買収費1,000万円、補償費200万円を減額するものとの説明がありました。

 以上の内容で審査を終え、採決を行った結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、ここにご報告をいたします。



○吉塚邦之議長 都市建設常任委員長の報告が終わりました。

 委員長の報告に対し、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長の報告は原案可決です。委員長の報告のとおり原案を可決することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 選挙管理委員及び補充員の選挙について



○吉塚邦之議長 日程第4、これより選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 選挙管理委員に、後藤徳氏、屋敷栄一郎氏、板並弘子氏、組坂都子氏を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました4名の方を当選人と定めることにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名の方が選挙管理委員に当選されました。

 次に、補充員に、1番中泉恵美子氏、2番権藤英幸氏、3番田中政嗣氏、4番牛島英夫氏を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました4名の方を当選人と定めることにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名の方が補充員に当選されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 小郡市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○吉塚邦之議長 日程第5、小郡市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

 同意案第1号、同意案第2号及び同意案第3号について、提案理由の説明を求めます。

 平安市長。

              〔平安正知市長 登壇〕



◎平安正知市長 皆様おはようございます。

 それでは、同意案第1号、第2号及び第3号小郡市固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございます。

 本件は、固定資産評価審査委員会委員の任期が平成21年3月31日をもちまして満了することに伴い、現職である3名について固定資産評価審査委員会委員として新たに3年間の再任をいたしたく、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求めるものでございます。

 第1号につきましては、小郡市小郡273番地7、益永忠義氏、第2号については、小郡市寺福童912番地3、野口喬氏、第3号につきましては、筑紫野市筑紫駅前通2丁目248番地、大澤昭雄氏、以上3名の選任についてご提案申し上げます。よろしくお願いいたします。



○吉塚邦之議長 これより質疑を行います。

 まず、同意案第1号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、同意案第2号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、同意案第3号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 同意案第1号、同意案第2号及び同意案第3号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略して直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 異議なしと認めます。よって、直ちに採決を行います。

 お諮りいたします。

 同意案第1号について、これに同意することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 異議なしと認めます。よって、同意案第1号はこれに同意することに決定いたしました。

 次に、同意案第2号について、同意することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、同意案第2号はこれに同意することに決定いたしました。

 次に、同意案第3号について、同意することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、同意案第3号はこれに同意することに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 公平委員会委員の選任について



○吉塚邦之議長 日程第6、公平委員会委員の選任についてを議題といたします。

 同意案第4号、同意案第5号及び同意案第6号について、提案理由の説明を求めます。

 平安市長。

              〔平安正知市長 登壇〕



◎平安正知市長 では、同意案第4号、第5号及び第6号公平委員会委員の選任についてでございます。

 本件は、公平委員会委員の任期が平成21年3月31日をもちまして満了することに伴い、新たに委員を選任するため、地方公務員法第9条の2第2項の規定により議会の同意を求めるものでございます。

 第4号につきましては、松尾和彦委員が任期満了となるため、新たな委員といたしまして小郡市三沢4248番地6、右田喜章氏、第5号につきましては、再任といたしまして福岡市中央区笹丘2丁目28番22号、市丸信敏氏、第6号につきましては、再任といたしまして小郡市三国が丘二丁目61番地、松尾昇氏、以上3名の選任についてご提案申し上げますので、どうぞよろしくお願いをいたします。



○吉塚邦之議長 これより質疑を行います。

 まず、同意案第4号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、同意案第5号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、同意案第6号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 同意案第4号、同意案第5号及び同意案第6号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略して直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、直ちに採決を行います。

 お諮りいたします。

 同意案第4号について、これに同意することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、同意案第4号はこれに同意することに決定いたしました。

 次に、同意案第5号について、同意することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、同意案第5号はこれに同意することに決定いたしました。

 次に、同意案第6号について、同意することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、同意案第6号はこれに同意することに決定いたしました。

 ただいま同意をいたしました公平委員の3名の方を代表して松尾昇氏よりごあいさつをしたいとの申し出がありますので、これを許可いたします。

              〔松尾 昇公平委員 登壇〕



◎松尾昇公平委員 おはようございます。

 ただいま議長の発言のお許しをいただきましたので、委員を代表いたしまして一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 ただいま小郡市長から小郡市公平委員会委員としてご推薦をいただきまして、議会の皆さん方のご同意を賜ったところでございます。身に余る光栄と思っております。私どもこれまでの経験を生かしましてその職責を全うしたいと、このように思っております。どうか議会の皆さん方のこれまで以上のご鞭撻あるいはご指導を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、大変簡単ではございますがお礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 人権擁護委員候補者の推薦について



○吉塚邦之議長 日程第7、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 本件につきましては、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、市長が議会の意見を聞いて法務大臣に推薦するものとあります。

 諮問第1号及び諮問第2号について、提案理由の説明を求めます。

 平安市長。

              〔平安正知市長 登壇〕



◎平安正知市長 それでは、諮問第1号及び第2号人権擁護委員候補者の推薦についてでございます。

 本件は、人権擁護委員である小郡市大保1309番地3、園田四郎氏と小郡市上岩田1309番地の稲田賢二氏が平成21年6月30日をもって任期満了となるため法務大臣に対して新たに後任者を推薦するもので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。第1号につきましては、小郡市大板井682番地1、川口浩氏、第2号につきましては、小郡市乙隈522番地2、米倉英俊氏、以上2名の選任についてご提案を申し上げますので、どうぞよろしくお願いをいたします。



○吉塚邦之議長 これより質疑を行います。

 まず、諮問第1号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 次に、諮問第2号について、質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 諮問第1号及び諮問第2号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、直ちに採決を行います。

 お諮りいたします。

 諮問第1号について、市長の推薦のとおり決することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、諮問第1号は市長の推薦のとおり決定いたしました。

 次に、諮問第2号について、市長の推薦のとおり決することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 ご異議なしと認めます。よって、諮問第2号は市長の推薦のとおり決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 委員会提出議案について



○吉塚邦之議長 日程第8、委員会提出議案についてを議題といたします。

 委員会提出議案第1号インターネット上の個人情報保護と人権擁護を求める意見書の提出について、提案理由の説明を求めます。

 井上勝彦総務文教常任委員長。

              〔井上勝彦総務文教常任委員長 登壇〕



◆井上勝彦総務文教常任委員長 それでは、提案理由を申し上げます。

 ここ数年の間に、インターネット上で地図情報にあわせてその実写画像を提供するサイトが複数登場しております。中でも、グーグル社の地図検索サービス、ストリートビューは、通行人や家並み等が無断で撮影され、公開されています。サービス性の高い利便性を持つものであるという意見がある一方で、知らないうちに民家やその家庭の私物、洗濯物、敷地内の様子までもが映し出されている状況にあります。このことは、犯罪に悪用される危険性や教育施設等が公開されることによるプライバシーや人権侵害、また治安、防犯上の問題も数多く考えられます。一度インターネット上に公開されるとすべてを削除することは困難であり、防犯上の問題やプライバシーや人権侵害が起こることが懸念されます。よって、個人情報の保護と住民の安全を守り、人権を擁護する観点から、国の関係機関に対し、意見書を提出するものであります。議員各位のご賛同をお願いいたしまして提案理由の説明とさせていただきます。



○吉塚邦之議長 総務文教常任委員長の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長、自席へお戻りください。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉塚邦之議長 なければ討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○吉塚邦之議長 全員賛成でございます。よって、委員会提出議案第1号は原案のとおり決定されました。

 以上で本定例会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。

 これをもちまして平成21年第1回小郡市議会定例会を閉会いたします。

 ご協力ありがとうございました。

              閉会 午前11時15分



   小郡市議会会議規則第81条の規定により下記署名する。

     平成21年3月24日



              小郡市議会議長   吉 塚 邦 之



              署 名 議 員   松 尾 昌 弘



              署 名 議 員   多 田 幸 弘